明日から出張~


明日から出張でぇ~す!

2002年FIFA ワールドカップ の決勝戦があった場所の近くへ・・・
あの時は、ロナウドさんが頑張ってました~

三日間徹夜です、山で鍛えた根性が役に立つか?
元々弱い身体が、壊れるか?

果たして、結果は。。。
[PR]
# by yamabakanikki | 2009-05-11 23:31 | その他(出張&雑) | Comments(2)

09-5;雲仙(原生沼、地獄、矢岳)


今朝は、仕事(はたまた山?)疲れの影響か、早朝に起きれず・・・
土曜も大概出勤で、GWも当然ながら山の合間をみて出勤!(皆、同じ~)
宝の山『雲仙』の花々を、のんびりモードで楽しんで来ました~♪
四季&有名な三山(普賢、国見、妙見)以外にも、楽しめる数少ない明峰です。

折々が大切な山であることを、再認識しました~♪

1.日  ’09-5-10
2.山  雲仙 矢岳(971m)
3.ルート
    原生沼~地獄~矢岳園地~矢岳~宝原園地~小地獄~温泉街
    <約2.5h>


4.雑&写真

〇雲仙、季節を通して最高でっす!
 ①春(5/M)・・・ミヤマキリシマ(&稜線では、シロドウダン)
 ②夏(6/M)・・・新緑&ヤマボウシ
 ③秋(10/M)・・・紅葉
 ④冬(12~3月)・・・ハナボウロ(霧氷)

 四季の合間が、また素晴らしい!
  ①前;レンゲツツジ、草花々
  ②後;〇△□ラン(丸秘)
  ③前後;草花々(リンドウ、ウメバチソウ、etc.)
  ③後;マユミちゃんの赤い実
  ④前後;草花々、ツララ、etc.

〇主峰(普賢、国見、妙見)以外の山&丘も素敵です。
  九千部岳、矢岳、高岩山、絹笠岳、野岳、吾妻岳、鳥甲山、石割山、・・・

〇歴史もあります
  「行基」が開設したのが、701年「大乗院満明寺」。当時は、女人禁制の山だっ
  たとか(今でも、門が残っています)
  戦前は外国人の避暑地、日本初めて?のプールもありました。
  歴史に絡む物々も、「行基洞」や「三鈷の松」や「一夜太子像」等等・・・

※我々の大切な癒しの場所でぇ~す♪


 <原生沼です、奥の山は絹笠岳(サンセットヒル)、カキツバタ&キレンゲツツジ
  &レンゲツツジ&ミヤマキリシマ&モウセンゴケetc.>
f0187402_19225041.jpg

 <レンゲツツジ・・・ちと遠い、他の山系では見かけないような?>
f0187402_192371.jpg

 <ミヤマキリシマ(in原生沼)>
f0187402_1923223.jpg

 <シロドウダン(in地獄)、なんと昭和3年から天然記念物>
f0187402_19233574.jpg

 <シロドウダンー2、これだけ沢山あるのは、他には無いかも? 雲仙の名物!>
f0187402_19234963.jpg

 <いつか皆さんも訪れる?地獄でっす(笑)>
f0187402_1924368.jpg

 <スミレさんも綺麗!>
f0187402_1924167.jpg

 <ミヤマキリシマ(地獄~矢岳園地)>
f0187402_19243345.jpg

 <矢岳園地から妙見尾根を見る、素敵な場所です>
f0187402_19244653.jpg

 <植生の回復(修繕中・・・)、植林を適度に伐採し、再生中>
f0187402_192458100.jpg

 <園地の中のミヤマキリシマ>
f0187402_19251258.jpg

 <矢岳山頂から平成新山方向>
f0187402_192525100.jpg

 <矢岳~宝原への素敵な縦走路>
f0187402_19253943.jpg

 <宝原園地の色様々なミヤマキリシマ(九重は一色か?、ここは数色)>
f0187402_19255329.jpg

 <なんと気の早いヤマボウシさんが既に開花>
f0187402_1926781.jpg

 <小地獄温泉の源泉>
f0187402_19262092.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2009-05-10 18:49 | 雲仙山系 | Comments(4)

09-5:虚空蔵山&宝の山


癒しの山へ、出掛けて来ました。
素敵な青空の下で、最高花々に巡り合えました。

我々(叔母&父)の下山後に、登山口にはなんと10数台の車が・・・
皆さん、癒しを求めて山へ~♪

1.日  ’09-5-6
2.山  虚空蔵山(608m)
3.ルート  岩屋登山口~犬の墓~山頂 (往復)
        ゆっくり歩きで、約1.5h


4.写真
 <山頂からの眺めは抜群です! 先は大村湾>
f0187402_22351818.jpg

 <高見岳&女岳の新緑>
f0187402_22353798.jpg

 <エビネラン>  
f0187402_22355278.jpg

 <ギンラン>
f0187402_22361074.jpg

 <キエビネ>
f0187402_22362494.jpg

 <ラン☆ラン★ラン>
f0187402_22364126.jpg

f0187402_22365778.jpg

 <セッコク>
f0187402_22371544.jpg

 <ラン☆ラン★ラン>
f0187402_2237264.jpg

 <キンカン;火傷&喉(咳)の薬>
f0187402_2237517.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2009-05-06 22:44 | 県内外(近くの)山 | Comments(2)

09-5:脊梁縦走(国見~高岳~天主山)


気の合う仲間と大好きな脊梁山地を、テント泊縦走しました。(40度焼酎付き)
ここの自然はやはり素晴らしい!、いつまでも大切にしたいと思います。

前回(3/20~22)は、西内谷~馬子岳~目丸山~京ノ丈~平家山~国見岳
と縦走、その続きでした。

1.日  ’09ー5-2,3
2.山  九州山地(脊梁)
       国見岳、高岳、天主山
3.ルート
 ①初日;約5km[所要時間;約3.5h]
   広河原~国見岳~力水(山頂直下水場)「テント泊」

 ②二日目;約17km[所要時間;約9h]
   力水~高岳~椎矢峠~三方山~天主山~小松神社~西内谷


4.記&写真

 前回、真面目にコメントしているので省略・・・(笑)
 ①今回の道は、しっかりとしていました。(前回の目丸山~京ノ丈間が一番難所)
 ②少々飲み過ぎたけど、歩きには何の支障もありませんでした。
 ③二日目は、あまり歩いたことの無いルートがあったにもかかわらず、下山時間が
  少々遅かった。(16時;反省)
 ④ルート予習はばっちりでした!【脊梁では、絶対に道は外せない】
 ⑤詳細レポは、下記。
   よっちゃんそよかぜさん

 <広河原登山口、連休でたまたま内大臣林道も通れました、まだ工事中!>
f0187402_16271453.jpg

 <以前の主要登山道ですが、最近あまり人が通らないので崩壊>
f0187402_16273136.jpg

 <やっと出合えました「サバノオ」さん>
f0187402_16274445.jpg

 <今年は花が早いが、後一週間後か?>
f0187402_16275797.jpg

 <山頂の祠は修繕中、椎葉村の人々>
f0187402_16281290.jpg

 <力水の朝焼け>
f0187402_16283479.jpg

 <山池湿原、素敵な所です>
f0187402_16284927.jpg

 <山池湿原ー2、素晴らしいブナの森>
f0187402_16291128.jpg

 <椎矢峠、山口からのライダーが戯れてました>
f0187402_16292968.jpg

 <天主山手前のヤマシャク群生地>
f0187402_16294214.jpg

 <トリカブトは毒毒・・・、ハルナです。要注意!>
f0187402_16302516.jpg

 <今年も合えました「ヒゴイカリソウ」>
f0187402_16303982.jpg

 <ラショウモンカズラ、葉はハート型>
f0187402_16305481.jpg

 <雨に濡れたヤマシャクも素敵>
f0187402_163179.jpg

 <小松神社方面へ降りる林、素晴らしい。その後、巨木の森が・・・>
f0187402_16311955.jpg

 <新緑が綺麗、内大臣道路へ>
f0187402_16313199.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2009-05-04 16:15 | 九州の山 | Comments(4)

09-4:三瓶山(島根県)&石見銀山


前日は、長崎を4時に出て12時半頃那岐山登山口、下山後に食事&温泉を済ませ
移動~移動し、三瓶山の麓にテント泊。この前、よっちゃんから貰ったお土産焼酎の
睡眠薬を二杯ほど頂き、爆睡(笑)
ここ三瓶山も以前から狙っていた山でした、眺望良好で緑も美しく素敵な山でした~♪

1.日  ’09-4-30
2.山  三瓶山(1126m;島根県)
3.ルート
  西の原~扇沢(鞍部)~子三瓶山~孫三瓶山~大平山~女三瓶山~ユート
  ピア~男三瓶山~西側尾根コース~西の原・・・石見銀山[世界遺産]
  <約6h(昼食休憩含め)>


  一泊二日、宿泊&高速&ガソリン代で、なんと¥5,400/一人(今回4人)
  走行距離;約1,500km(よぉー、走ったなぁ~)


4.写真

  <登山口にあった看板(西の原)>
f0187402_20323840.jpg

<登山開始前「定の松」と三瓶山の裾野。ここから男三瓶と子三瓶山の鞍部「扇沢」へ>
f0187402_20325714.jpg

<扇沢から子三瓶へ行く途中、振り返って男三瓶を見る。どの稜線からも眺め抜群!>
f0187402_20331735.jpg

  <女三瓶山山頂から男三瓶山方向、女三瓶山近くにはスキー場&リフトあり>
f0187402_20333530.jpg

<ユートピア(男&女中間)から孫三瓶山と室の内(昔噴火口)、紅葉素敵だそうです>
f0187402_20411656.jpg

  <色鮮やかなヤマルリソウ>
f0187402_2034327.jpg

  <男三瓶山直前の崩壊場所、稜線の中央にあるのは展望台>
f0187402_20344847.jpg

<男三瓶山、この山頂からは日本海も見えます、天気のいい日は、隠岐の島まで>
f0187402_2035978.jpg

  <フデリンドウ>
f0187402_20352783.jpg

  <男三瓶山から降りる尾根道、先は西の原>
f0187402_20354242.jpg

  <男三瓶山から降りる尾根道-2、急斜面のガレ場 注意!>
f0187402_2036310.jpg

  <新芽⇒葉の誕生中>
f0187402_20361922.jpg

  <西の原から、左は男三瓶山、右は子三瓶山>
f0187402_20363990.jpg

  <世界遺産「石見銀山」の展示場、この小判は毛利元就が豊臣秀吉へ献上>
f0187402_20365626.jpg

  <九州へ帰り着きました、充実した二日間でした。山友に、感謝~♪>
f0187402_20371565.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2009-05-01 20:42 | 本州&四国の山 | Comments(0)

09-4:那岐山(鳥取&岡山県境)


ETC¥1000活用し、久々に本州へ遠征に行って来ました。
以前から狙っていた花『イワウチワ』に出合え、満足~♪

1.日  ’09-4-29(昭和の日)
2.山  那岐山(1255m、鳥取&岡山県境)
3.コース
     河津原(おおはた橋)~(西仙尾根コース)~馬の背避難小屋~
     稜線~山頂~[ピストン]
     <所要時間;約3.5h(ゆっくりペース)>


4.写真

  <九州脱出し、本州へ向かう直前>
f0187402_14215583.jpg

  <登山口着、地元の方がお茶を。車はなんと、約30台(人気の山)>
f0187402_14221081.jpg

  <これが合いたかった『イワウチワ』です。大☆さんにご紹介して貰い、感謝~♪>
f0187402_14222714.jpg

  <イワウチワ-2、3~5cm程あります、風に揺れなんとも可愛いらしい花です>
f0187402_14223573.jpg

  <石楠花も満開!、九州のツクシシャクナゲより色が濃ゆい>
f0187402_14225255.jpg

  <馬の背の小屋から見る山頂!>
f0187402_1423635.jpg

  <素敵なナラ林>
f0187402_14273352.jpg

  <見晴らしの良い山頂です!>
f0187402_14275129.jpg

  <尾根コースは、かなり急登>
f0187402_1428761.jpg

  <なんと云っても、イワウチワ (あぁ~、幸せ者でっす!)>
f0187402_14281962.jpg


※それにしても遠かったです、約8時間ちょい(大阪まで、なんと1時間半)
  GWでしたが、中国自動車道は暇でした。「笑」
[PR]
# by yamabakanikki | 2009-05-01 14:36 | 本州&四国の山 | Comments(2)

09-4:由布岳(花&霧氷)

お花堪能の山へ出かけたつもりでしたが、稜線にはなんと霧氷が・・・
もう五月になろうとしているのに、驚きました!

山友(よっちゃん)に、新しいルートをご案内していただき、誠に感謝で
御座いました。


1.日  ’09-4-26
2.山  由布岳(お鉢半分&東峰)
3.ルート
  東登山口~(塚原ルート・お鉢)~由布岳東峰~マタエ~(正面登山口方面)
~日向峠~東登山口


4.写真

  <この日は天気予報が外れ、中腹までガスがかかっています>
f0187402_093215.jpg

  <野焼きの後のサクラソウは、もう終わりかけです>
f0187402_095319.jpg

  <サクラソウ2>
f0187402_010914.jpg

  <登山開始、約30分このような舗装道路を歩きます、両側にはヒトリシズカが>
f0187402_0103614.jpg

  <塚原ルートです、素敵な癒しの森がどこまでも続いています。ちょっと道が
   不鮮明です、初めての方は要注意!我々は、完璧な主にご案内して貰いました>
f0187402_0104951.jpg

  <これは何でしょう~? タイミンガサの蕾でっす、地上で開いているものもあります>
f0187402_011146.jpg

  <途中から見る「伽藍岳」、左側の道路は大分自動車道>
f0187402_0112059.jpg

  <お鉢巡りはかなり危険、慎重に!>
f0187402_0113656.jpg

  <なんとツツラが・・・>
f0187402_0115519.jpg

  <綺麗な霧氷も・・・>
f0187402_0121384.jpg

  <綺麗な霧氷2・・・>
f0187402_0122751.jpg

  <綺麗な霧氷3・・・ (寒い)、東峰山頂は、氷点下3度、風もありさぶぃ>
f0187402_0124390.jpg

  <マタエからちょっと下ると春です、キスミレ>
f0187402_0125474.jpg

  <ミツバツツジも>
f0187402_0131619.jpg

  <湯布院の街中は渋滞するので別府へ、こちらが近い(約20分) 地元の方が入る
  ¥100温泉へ、隣はなんと¥50で泥風呂あり、さすが別府です>
f0187402_0134125.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2009-04-28 00:18 | 九州の山 | Comments(4)

お江戸出張


また、お江戸へ出張に行ってきました。

こちらではツツジ満開、お江戸のツツジは咲き始め!
桜の花の時にも感じましたが、出張に出ると日本列島が
そこそこ長い(遠い)ことを感じます。

有楽町~東京駅まで久々に歩きましたが、以前(5~10
年前)と一変しています。高層ビルが立ち並び、ここは新
宿かと一瞬思いました。

ビルの谷間の木々が、可哀相でした・・・
f0187402_06503.jpg
f0187402_0739.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2009-04-23 23:59 | その他(出張&雑) | Comments(2)


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
釣り
未分類

最新のコメント

風来坊さん、こんばんは~..
by yamabakanikki at 20:15
おはようございます、山馬..
by 風来坊 at 01:54
こんばんは~☆ ご訪問..
by yamabakanikki at 21:15
遅くなりました~ ..
by ミラ at 05:41
こんばんは~☆ >..
by yamabakanikki at 17:34
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 19:12
風来坊さん、こんばんは~..
by yamabakanikki at 21:01
おはようございます、山馬..
by 風来坊 at 02:16
風来坊さん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 19:47
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 18:47

【リンク先】

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

18-2:多良山系「萱瀬杉~..
at 2018-02-19 19:55
18-2:多良岳「マンサクは..
at 2018-02-17 18:20
18-2:烽火山(裏山)へ   
at 2018-02-13 21:09
18-2:八郎岳縦走(大山~..
at 2018-02-11 18:41
18-2:長崎 「5日連続 ..
at 2018-02-08 20:36

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧