山馬鹿日記

yamabaka.exblog.jp

身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

ブログトップ

<   2018年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

   この時季は、宝の山「雲仙」を訪れんばでしょう~
   雲仙のミヤマキリシマは、今が絶好調でした!
   そこを、
管理人さんにご案内していただき 感謝~♪

f0187402_18461783.jpg

f0187402_18484022.jpg

    1.日  2018-5-20
    2.山  雲仙 国見岳
     3.ルート
      第二吹越~妙見尾根~国見岳下(ピストン)

       <所要時間:約2h>
    4.コメント&写真


    タツナミソウも美しく輝いていました、ありがとう!  
f0187402_18473861.jpg

    国見の斜面が色付いてますが、拙者のコンデジではこれが限界か・・・
f0187402_18474250.jpg

    ヤマツツジも綺麗♪ これが、赤色オレンジで意見が真っ二つに割れました!
    男子は赤だと主張、お嬢さん方は うんにゃオレンジばぃと・・・(笑)
    如何~?

f0187402_18474622.jpg

    第二吹越からのルートは自然林たっぷりで、癒されます、推奨ルート!
f0187402_18475193.jpg

    ニガナです、希少価値のある花々がちやほやされますが、私は美しい花が好きです♪
f0187402_18482188.jpg

    男前の九千部岳&奥に多良岳
f0187402_18483021.jpg

    よか っしょ?
f0187402_18465686.jpg

    ヤマボウシ、今年は少ないか・・・?、まだまだこれからさぁ~
f0187402_18483569.jpg
    ドウダンツツジ、雲仙の天然記念物でございます。
f0187402_18491900.jpg

    ナナカマドの蕾!
f0187402_19000754.jpg

    緑ピンク、よかねぇ~
f0187402_19013719.jpg

    国見岳の斜面、もうちょい いけるかも?
f0187402_19014073.jpg

    最後は、天然記念物で絞めま~す。。。
f0187402_19014310.jpg


       
     

[PR]
by yamabakanikki | 2018-05-20 19:02 | 雲仙山系 | Comments(4)
   烽火(のろし)がある丸田岳&烽火山のほぼ線上にあるので、「火焼山」か?
   長崎市と長与町の境にある里山です!
 産業処理施設の横から登りだし、
   突っ切ってどうにか山頂へ。下山は、ちゃんと尾根道を利用~♪
f0187402_23081227.jpg

f0187402_23082069.jpg
    1.日  2018-5-19
    2.山  火焼山
     3.ルート
      東側から周回

      <所要時間:約1h15m>
    4.コメント&写真

    ・デジカメは車に忘れ、久しぶりに携帯で撮影!
     未だ、ちゃんと写るばい(笑)

      立派な三等三角点でした、この後 約15m先を200kgくらいありそうな
      猪くんが尾根道を横切り・・・ 怖っ!
f0187402_23082450.jpg

     この先 急下りに、自然林でよか感じ♪
f0187402_23082627.jpg


    下山後に、堤見学、ここはヘラブナ釣り:名人のhirokoパパさんがたまに(時折?)
    訪れる藤ノ棟堤、地元の人はえっと知らんけど、へらぶなの世界ではそこそこ有名とか?

f0187402_23085740.jpg

    緑がほんとに綺麗な場所です。
f0187402_23090026.jpg


    ここからは海、堂崎ノ鼻  だいだい釣り師がおるとけど・・・?
f0187402_23092037.jpg

f0187402_23092301.jpg

f0187402_23092736.jpg


        

     
[PR]
by yamabakanikki | 2018-05-19 23:10 | 市内の山(丘) | Comments(0)
   花が早い(約1週間)、地球温暖化、恐るべし!
   ヒカゲツツジはほぼ終わり、ミヤキリシマはもう仁田峠で八分咲き。
   
昨年は、ちょうどヒカゲが見頃でした。

f0187402_16335237.jpg

    1.日  2018-5-13
    2.山  雲仙「普賢岳」
     3.ルート
      池の原~仁田峠~紅葉茶屋~新道
「グリーンシャワーコース」
      ~普賢岳~妙見尾根~仁田峠~池の原
      <所要時間:約5h弱(休憩含む)>
    4.コメント&写真

   ・デジカメ忘れ(アルツ注意報)、山友さんの写真を拝借。
   ・人手もかなりありました、若者多し。
   ・ちょぃとこけ(軽く尻もちを)、前から来たお嬢さんが

    「お爺さん、大丈夫ですか~?」と・・・
    正確には 前半の言葉は無し、でも そう思いなったのではと(笑)
    孫はおりませんが、一足早く・・・(大_笑)
    次回から、『山馬鹿爺さん』と呼んでください♪

   ・そうそう新道には、大岩(約1m;約3トン)が落ちていました。
    雨後の通行時は、十分にご注意を!


f0187402_16461889.jpg
   国見岳の斜面は3~5分?咲き、まだまだ楽しめます 雲仙♪
f0187402_16462178.jpg

       


[PR]
by yamabakanikki | 2018-05-13 16:34 | 雲仙山系 | Comments(6)
   久振りに、雷山~井原山を歩きました~♪
   ミツバツツジは残念ながら終盤、でも縦走路のブナ林が素敵!
  (人の数もたくさん、たまたま VISIONさん&娘さんに会えました)
f0187402_18011881.jpg
f0187402_18032118.jpg
    1.日  2018-5-5
    2.山  雷山、井原山
     3.ルート
      木場~雷山~冨士山~井原山~下山 
      <所要時間:約4h(休憩含む)>
    4.コメント&写真

   登り始めはココ、数回通っていますが、記憶が曖昧。
f0187402_18012642.jpg

   気持ちの良い登山道!
f0187402_18013327.jpg

   約1hで、雷山さんちょうへ(約10名)
f0187402_18013695.jpg

   井原山の左奥には、尖がり金山も見えています。
f0187402_18020478.jpg

   笹の中に、ホウチャクソウが沢山。
f0187402_18020815.jpg

   コヨーテさん地元の糸島も見えていました、牡蠣や海の幸が旨い!
f0187402_18021584.jpg

   ツクシタニギキョウのお花畑が、数ヵ所に・・・
f0187402_18022118.jpg

   井原山からは、金山と脊振山が!
f0187402_18030590.jpg

   雷山から井原山までは、約1h半(山頂には、約100名?)
f0187402_18030096.jpg

   百道が見えていました、内川のホームランは・・・?
f0187402_18030943.jpg

   花跡は凄いので、満開時は良かったかもと~
f0187402_18031727.jpg

     


[PR]
by yamabakanikki | 2018-05-07 06:06 | 九州の山 | Comments(2)

18-5:畑状況  

   ジャガイモ順調に~、たった10株
f0187402_09102330.jpg
   里芋:白は芽がでましたが、大好きな赤はこれから・・
f0187402_09102886.jpg
   蔓無しインゲン、この後 2本仕立ての予定。
f0187402_09094031.jpg
   春キャベツは、虫が先に食するか?
   もう一箇所はネットで覆ってましたが、隙間から中に蝶が入り込み・・・
   蝶にとっては楽園~♪(笑)
f0187402_09093695.jpg
   レタスは、玉とサニーレタスを交互に・・・
f0187402_09094309.jpg
   そら豆:今年 ちょっと出来が悪いのですが、もう3回収穫を(甘い)
f0187402_09092988.jpg
   にんにく:追肥のタイミングや量がうまくいかず、葉先が枯れています!
f0187402_09110985.jpg
   毎年恒例の枝豆、酒のアテばかり(笑)
f0187402_09111477.jpg
   玉ねぎ:少し小さめ、約180個収穫、早生は保存がきかないので、お裾分け~
f0187402_09112212.jpg
    


[PR]
by yamabakanikki | 2018-05-06 12:12 | その他(出張&雑) | Comments(2)
  今年はどこも、石楠花の当たり年のようです!
  多良山系の「石楠花の森」へ出掛け、素晴らしい花々に出合えました♪
  これまで あちこちと観ましたが、ここが最高かも~(地元びいき?)
f0187402_18301186.jpg
    1.日  2018-5-3
    2.山  経ヶ岳・舞岳
     3.ルート
      ウロンコロン
       <所要時間:約6h(休憩含む)>

    4.コメント&写真


   樹が大きくて、大半は頭の上で咲いており、撮影不可。
f0187402_18304044.jpg

   この時季 緑も素敵ですね~、眩しいです!
f0187402_18310348.jpg


f0187402_18310988.jpg

   オトコヨウゾメ
f0187402_18314450.jpg

   花も葉も綺麗です。
f0187402_18315511.jpg

   水はけの良い場所を好むようです。
f0187402_18323446.jpg

   花に負けてなかばぃ(笑)
f0187402_18322998.jpg

   結構、ピンク色が濃いものがあります。
f0187402_18325045.jpg

   ツクバネソウもた~んと。
f0187402_18330573.jpg

   ミツバさんも色が濃く綺麗です。
f0187402_18334493.jpg

   子供やワンちゃんも、先日訪れた田中陽希さんの書き込みも読みました!
f0187402_18335173.jpg

   素晴らしい山並み、尖っているのは西岳かな。
f0187402_18335570.jpg

   よか。
f0187402_18340128.jpg

   前日の雨で岩場濡れ、命がけ(崖)・・・
f0187402_18342609.jpg

   オドリコソウも別嬪さん。
f0187402_18343694.jpg

   シラユキゲシも、や~らしか。
f0187402_18343238.jpg

   緑とセットが、最高です!
f0187402_18345247.jpg

 ーえんどー
   


[PR]
by yamabakanikki | 2018-05-05 18:35 | 多良山系 | Comments(2)
   お初の山へ~ 自然が素晴らしい場所でした山好きさん向き♪
   当初 乙野山から二つ岳へ縦走する予定でしたが、時間切れ!
   本谷山から続く稜線の下見も兼ね、本来 初日は同尾根の猿岳でした。
f0187402_07100458.jpg

    1.日  2018-4-30
    2.山  乙野山
     3.ルート
      煤市~追越~乙野山~小林峠~(林道)~煤市
       <所要時間:約5h(休憩含む)>
    4.コメント&写真

   ・左右?の稜線(祖母・傾 & 大崩山系)には、スズタケがあるのに ここには
    ありません? 本谷まで行けばあるので、そう悩まんでよか? 二つ岳にも
    あったような微かな記憶・・・? (誰か教えて!)

   ・稜線上の自然が素敵でした~ 山好きさんにお奨めです!
    (こげな傷んでない山は、今時 えっとなかばぃ)

   ・当初は 二つ岳まで縦走する予定でしたが、小林峠で冷静に分析し これ以上
    の山歩きでは 下山時間が16時過ぎる!! これは、大分弁で「アッチャアラ
    レン」  拙者の目標下山時間は、14時(PM2時)  山では何が起きるか
    判らず、ノーマルモードだと思うのはアチキだけかな~?
    (マタギのような山技術は、身に付けておらず)

   ・黄色のルートを下山予定でしたが、これが また急坂で 尚且つ沢道 疲れた
    身体では怪我もしやすく。 朝5時に活動を始めましたが、なかなか・・・
    『山は逃げない』

   ・小林峠に登るのは、どの向きからも難コース!

f0187402_07134647.jpg

    素朴な看板、それに落書きするドアホウがいる。(怒!)
f0187402_07101783.jpg

    尾根の右(北)側の沢は、大雨の影響か? 広範囲で崩れています!
f0187402_07102501.jpg

    素敵な新緑だしょぅ~
f0187402_07103079.jpg

    「追越」峠へ到着、見立~高千穂への山越え道? セゴどんも、通りなったかも?
f0187402_07110811.jpg

    その峠にはご神木(杉)らしきものが、立派!
f0187402_07111352.jpg

    なかなかよか縦走路ばぃ!
f0187402_07111968.jpg

    乙野山 山頂は渋く・・・
f0187402_07112920.jpg

    稜線(縦走路)越に、本谷山と思しきピークが、遠い!
f0187402_07115716.jpg

    癒しのブナ♪
f0187402_07120291.jpg

    ヤブツバキも、た~んとありました。
f0187402_07120626.jpg

    北西方面のピークは祖母山系の古祖母かな?
f0187402_07121025.jpg

緑ちゃん、感謝♪
f0187402_07123416.jpg

    林道も、なかなかよか道でした~
    (ほんまは、不要ですが・・・)
f0187402_07123962.jpg

    コガクウツギじゃったかな?
f0187402_07124423.jpg

    新緑&深緑、いずれも素晴らしい~
    また、行くばぃ!(笑)
  
f0187402_07124934.jpg
     

[PR]
by yamabakanikki | 2018-05-04 07:19 | 九州の山 | Comments(2)
  ミツバ・アケボノツツジの花々ブナ・ナラ等の新緑に癒されました♪
  一方 スズタケが枯れ、表土が渇き、生態系に悪影響が・・・(悲!)

f0187402_16304299.jpg
f0187402_16305134.jpg

   1.日  2018-4-29
   2.山  大崩山&地蔵岳
    3.ルート
      宇土内谷~大崩山~地蔵岳~林道
       <所要時間:約5.5h(休憩含む)> 
   4.コメント&写真

   ・5年前に、地蔵岳は難関ルートを登りました。
    いつか大崩山から縦走してもよいかなと、考えていた人々が3人?
    その際には、スズタケに覆われていた山頂付近もすっきり(でも、悲!)

   ・地図は、アナログ(地図&コンパス)によるものです!
    デジタルさん、アナログに切り替えれば、もっと楽しみが増えますよぉ~

   ・4月初旬の雪の影響で、アケボノさんの芽をやられ花は少ない模様と、
    地元の方々が云ってましたが、そこそこ楽しめ 良かったです!
    (確かに、約5年に一度の当たり年では ありません)

f0187402_20252526.jpg
    アケボノ・ミツバ・ブナ・・・ 、ここはパラダイス!
f0187402_16310785.jpg
    素晴らしい森。
f0187402_16312565.jpg

    アケボノ餃子(笑)に、今年も会えました!
 
f0187402_16315955.jpg

    気持ちの良い尾根ですが、枯れが少々気になります。
f0187402_16320615.jpg

f0187402_16322341.jpg

    地蔵岳方面へ舵をとると、なんと 坊主尾根の岩場が・・・
f0187402_16323116.jpg

    稜線は、ちょいと殺伐としており(涙・・・)
    スズタケ枯れ、表土が渇き、ブナ等に影響が~
f0187402_16325924.jpg

    この角度で、大崩山の山頂姿を視るのは初めて。
f0187402_16330858.jpg

    これから向かう地蔵岳方面の尾根筋。
f0187402_16371930.jpg

    5年ぶりの山頂!
f0187402_16331979.jpg

    以前と同じ沢に到着、最後の下りは厳しいものが・・・
f0187402_16332761.jpg

    大崩の良さの一つは沢です、鹿川渓谷もお見事!(今回は、行けず)
    三里ヶ原辺りも、最高ですね~♪
f0187402_16340534.jpg

f0187402_16342178.jpg

     


[PR]
by yamabakanikki | 2018-05-02 06:06 | 九州の山 | Comments(2)