山馬鹿日記

yamabaka.exblog.jp

身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

ブログトップ

<   2018年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

18-2:雲仙・島原・・・

  気の合う出張者が来てはったので、一緒にどっぷり遊びました♪
  (神戸2名、鎌倉1名)
  金曜は、中華&提灯祭り(中国雑技団)&2次会(スナック)
    ついつい、午前様126.png

  翌日は、雲仙・島原方面へ~ 男同士の裸の付き合いも (笑)

  本日、山登りは無し・・・
f0187402_22562404.jpg

  地獄で噴煙に巻かれ、遭難しそうに~(笑)
f0187402_22562715.jpg

  「ぐつぐつ」と他には無い、よかとこだす!
f0187402_22563160.jpg

  皆さん、災害の状態を再認識(いや、初めて知る情報も沢山)
  やはり 来んば、判らんばいと~
  ここには、沢山の人に訪れて欲しいです。(何べんも)
f0187402_22563461.jpg

  ★具雑煮がとても、美味しかったと・・・
       



[PR]
by yamabakanikki | 2018-02-25 23:05 | その他(出張&雑) | Comments(2)
  「萱瀬杉~鳥甲山~猪転山」の縦走を狙いましたが、合えなく撤退!
  各々(萱瀬杉,猪転山)からは、以前に周回or縦走しています。
  撤退要因、①尾根道に新林道が出現、②巻道を選定したが、棘藪。

f0187402_20063777.jpg
  1.日  ’18-2-18
  2.山  中岳,猪転山
  3.ルート
    萱瀬スギ~尾根~(林道で寸断)~(別の林道へトラバース)~
   (別の尾根に取っ付くも、棘&放置林で断念)~中岳~猪転山
    <所要時間;約3h>

  4.写真&コメント


  なかなか看板はしっかりしてますが、山人はもっと凄い杉を!
f0187402_19513174.jpg


  これが、一番の大物? ここから尾根に出るまでが、急登!
f0187402_19513492.jpg

  鳥甲山への尾根を寸断した林道、法面も険しく 登れません。
f0187402_19513708.jpg


  新林道の途中、山頂方面を向いた昔の林道が・・・
  結局は、この林道は全く使わず! 【怒り!】
  なんば、しょっとかいな~♪
f0187402_19514124.jpg

  昔の林道から「鳥甲山」への直通尾根へ、
f0187402_19523884.jpg
  放置した杉林も、なかなか大変、山頂まで約20分(標高120m程度)、残念!
f0187402_19524166.jpg


  別の尾根へ、、、なんと素敵な森でしょう~
f0187402_19524459.jpg

  猪転山の山頂標識「三角点」は、藪の中!
f0187402_19524800.jpg

  電波少年は、この手の塔が魅力的だすね?
f0187402_19525243.jpg

   


[PR]
by yamabakanikki | 2018-02-19 19:55 | Comments(4)
  マンサクの開花状況を探りに、多良山系を周回~♪
  明日咲きそうな蕾がありましたが(笑)、他はまだまだこれから・・・
  金泉寺山小屋では今日も癒されました、いつも感謝です!

f0187402_18163515.jpg
  1.日  ’18-2-17
  2.山  笹岳、西岳、多良岳
  3.ルート
    黒木~八丁~笹尾根~笹岳鞍部~西岳~多良岳~金泉寺
    ~西野越~黒木
    <所要時間;約5.5h(休憩含む)>

  4.写真&コメント
   ・例外除き マンサクの蕾は未だ固く、約一か月後かな?
    セリバオウレンは、開花を始めました♪
   ・笹尾根、瘠せ尾根あり(以前より崩壊し)少々危険です。
    自己判断で! 


  桂の樹は現在 丸坊主、奥は舞岳。
f0187402_18164246.jpg

  笹尾根の途中、こんな雰囲気のいぃ所もありますが、、、
  引き返したくなるような瘠せ尾根も。(以前より崩壊!)

f0187402_18164516.jpg

  途中の岩場、ほんとに危ない場所ではカメラも出せず(泣)
f0187402_18164998.jpg

  場所によっては 雪が未だ た~んと残っています、更に危険なのは
  あちこちで それが凍っている処があり・・・
 
f0187402_18175810.jpg

  五家原岳方面、よか天気でした!
f0187402_18180847.jpg


  吹き溜まりは、約20cm以上~
f0187402_18180546.jpg

  だいぶ傾きが進んでいるような?
  空いてない一升瓶のお神酒は、誘惑に迫られたけど、辛抱(笑)
f0187402_18181450.jpg


  これが、明日開花のマンサクさんばい!(笑)
f0187402_18185185.jpg

  経ヶ岳方面、山小屋で こちらはアイゼン必須とか。
f0187402_18185541.jpg

  冬枯れが、なんとも よかとさね~
f0187402_18190777.jpg

  キツネさんも、徐々に準備中!
f0187402_18191263.jpg

  セリバオウレンは咲き始めました~♪
f0187402_18192979.jpg

     


[PR]
by yamabakanikki | 2018-02-17 18:20 | 多良山系 | Comments(2)
   久しぶりの二日連続登山、体重が増えて座骨神経痛を患い・・・134.png
   その対策(治療)も考え 、 雪の降る中 裏山へ!
   「猪君が大暴れ」 、下の写真で 雪雲がたくさん、大荒れ天気。
f0187402_21003004.jpg

  1.日  ’18-2-12
  2.山  烽火山
  3.ルート
    自宅~片淵近隣公園~烽火山~健山~自宅
    <所要時間;約2h>
  4.写真&コメント

  朝一番、また雪が積もり 家から車で出られません。
  この時点では 雪景色が綺麗でしたが、寒くて なかなか・・・
  齢をとったのでしょう~(笑)
f0187402_21003545.jpg


  近隣公園では、この寒さの中 野球の自主トレをやってはる人が!
f0187402_21003857.jpg


  ここからの眺望もgood!、長崎 結構都会ばい(笑)
f0187402_21004131.jpg


  球技が盛んになり、登り口が判り難くなりました。
  登山者、負けるな(笑)
f0187402_21014442.jpg

  猪くんが、登山道を壊しています。
  この山系には ほとんどいなかったのに、長崎市内は猪くん 急増中!
f0187402_21014723.jpg

  嗅覚は犬の2倍とか、地上に出る前の筍を食べます。
f0187402_21015177.jpg


  稜線まで出ると、積雪が少し。
f0187402_21020019.jpg


  更に登ると 少し増え、自然は正直です♪
f0187402_21020393.jpg


  山頂直下でも、約1cm程度。
f0187402_21023622.jpg


  烽火(のろし)台、誰かおるばい(笑)
f0187402_21023903.jpg


  どんより、典型的な冬の日本海側の天候でした。
f0187402_21024451.jpg

    


[PR]
by yamabakanikki | 2018-02-13 21:09 | 市内の山(丘) | Comments(2)
  小雪が降り風強く 寒かったです、でも ところによっては晴れ
  大山の登り&寺岳下からの北西尾根も、お初、お初は嬉しい♪
  お初の尾根は美しい場所でした、少々急、っで 驚きの物が!
f0187402_18344800.jpg

  1.日  ’18-2-11
  2.山  熊ヶ峰、八郎岳、寺岳
  3.ルート
    地図参照(手書き、GPS無し)
    大山教会周辺~熊ヶ峰~八郎岳~乙女峠~佐敷岳~寺岳~
    利作岩~北西尾根~布巻~竿浦
    <所要時間;約6h、約12km>
  4.写真&コメント

f0187402_18350483.jpg

f0187402_18350892.jpg

  大山教会、この辺りも隠れキリシタンが数多くいたと・・・(山深い)
  筍が有名な所だそうで、竹林も綺麗に手入れをしてあります。
f0187402_18374828.jpg

  急坂を登り始め しばらくして降り返ると、海の眺めが最高~
  この時点では、五島列島の薄っすらとした影が見えていました。
f0187402_18375540.jpg

  小1hで主稜線に、明るい~(防火帯)
f0187402_18380177.jpg


  これから向かう熊ヶ峰、まだまだ遠い。
f0187402_18380503.jpg


  熊ヶ峰の渋い山頂、まるで通過点のような場所です。
f0187402_18385204.jpg

  約1h半 小刻みなアップダウンを繰り返し、八郎岳山頂へ、通過しようとも考え
  ましたが、お天気が良かったので立ち寄りました(笑)
f0187402_18385674.jpg

  一部霞み、この時点では五島列島も見えなくなってました。雪雲があちこちに。
f0187402_18390543.jpg

  正面は高島、その左に端島「軍艦島」が見えています。この日は時化で、観光船
  も出てなかったような?
f0187402_18391152.jpg


  手前の岩場から寺岳を拝む、久しぶりの逆ルートは新鮮でした!

f0187402_18394745.jpg

  一番最初の写真が、寺岳下の利作岩から本日歩いた尾根です。

  その尾根を下っていくと、なんと山の中に車が!
  林道跡もありません、車はかなり古い型のもの(自分が生まれた当時?)
  植林を切り出す時に使用するワイヤーが近くに転がっており(一部張ったまま)
  かなり前にここらの植林を切り出す際に、荷物を運んだものか?
  急登なので、真っ直ぐ下方面には降りられません
f0187402_18395900.jpg

  今は、素敵な自然林が♪
f0187402_18400458.jpg
  背の高い樹々が、数多く・・・
  この下の写真が、繋がっています。
f0187402_18401005.jpg

f0187402_18401420.jpg

  下山後 国道から寺岳を、南側(右)の尾根を下って来ました。(広い)
f0187402_18404530.jpg



   

[PR]
by yamabakanikki | 2018-02-11 18:41 | 市内の山(丘) | Comments(2)
  いやぁ~、5日連続「雪が降り」、尚且つ 薄っすらですが 積雪が!
  海のすぐ近くの長崎は、基本的に暖かい地域なのですが・・・
  おそらく観測史上、新記録だと思います。

  さぶい、さぶい。。。

f0187402_20311785.jpg


     


[PR]
by yamabakanikki | 2018-02-08 20:36 | その他(出張&雑) | Comments(0)
  大崎半島を3/4周し、ピーク(三角点)を踏む 
  植林無し、全て 素晴らしい自然林です!
  昔(約50年前)、祖父が定年後にここらの森の手入れを・・・

f0187402_18494368.jpg
  1.日  ’18-2-3
  2.山  大崎半島の山
  3.ルート
    地図参照(手書き、GPS無し)
    <所要時間;約2.5h>
  4.写真&コメント

  ・ここの遊歩道は、約50年前に出来たと記憶・・・
   自然林ばかりです、花粉症の方にお奨め(笑)
  ・ジョギング&散歩している人とすれ違いました。
  ・中途半端な3/4周、残りの道はあまり面白く無く。
  ・道の無い所で、ルートファインディングすれば面白いと思い
   ます。でも、大勢では不可!(踏み跡を残さないように) 
  ・下山後は、霙が降り出しました。&風強し
   

  キャンプ場からスタート、常設テントが並んでします。 
  明るい雰囲気♪
f0187402_18511311.jpg

  遊歩道&サイクリングロード!

f0187402_18511769.jpg


  逆さ〇△富士、最近はまってます(笑) 
f0187402_18512007.jpg


  季節の花(サザンカ)、後はヤブツバキが咲いてました。
f0187402_18520262.jpg

  虚空蔵山と片島(戦時中の人間魚雷発射訓練場跡があります)
f0187402_18520795.jpg


  素敵な森です!
  
f0187402_18521404.jpg


  樹々の向うは海です。
f0187402_18524007.jpg


  先端(南端;地図名「大崎」)、ナマコ漁を。
f0187402_18524709.jpg

  遊歩道は、アップダウンを繰り返します。
f0187402_18524444.jpg

  「立目岩」、地図名の立目浦から命名されたものと推測。
  他にも岩が数多く、歩ける場所は制限されます。
f0187402_18531858.jpg

  くじゃく園、入場無料。

f0187402_18532261.jpg


  三角点(標高155m)の頂上、ここまでは道がありました。
f0187402_18532454.jpg





[PR]
by yamabakanikki | 2018-02-03 18:59 | その他(出張&雑) | Comments(2)