カテゴリ:県内外(近くの)山( 58 )

09-7:北松白岳


1週間山へ登れず、いらいら・・・ (小夏休みでした、でも明日から出張どす)
ガス(サウナ状態)の中、素敵な自然の花を堪能できました。

1.日  ’09-7-21
2.山  北松白岳(373m)
3.コース
     白岳公園センター~白岳ピストン(正確には周回;登りは岩場)
     <所要時間;小1h>


4.写真&コメント

 ・梅雨の合間(雲)を狙い「花を求め、お出掛け~」、っで 登山口へ着く直前、
  前が見えない程の豪雨。今日は、正直登れないと思いました。やはり自然
  には、勝てない・・・

 ・登山口へ着きました、雨脚は比較的弱くなりましたが、まだ降り続いています。
  公園センターにカレー&珈琲屋さんがあったので、先ずは一休み!(その内、
  雨も止むだろうと)
  珈琲を飲んでる間、霧がはれ山が見えて来ました。狙いの花の黄色も~♪ 
  ここで失敗、この時点で山の写真を撮っておけばよかった・・・ 登りだす頃に
  は、しっかりとガスの中(後の祭り) 山頂直下の岩場のテラスが素敵でした、
  本来そこからの眺めは、最高だっ! と。
 ・鳥居を捜し、歩き始めてください。 岩が滑ります、注意!
 ・山の中は、サウナ状態です(無料ですが、倒れそうな・・・ くらい暑い!)
 ・岩場へ出ると、心地好い風とお目当ての花がありました。 以前は、そこらの
  海岸にも沢山存在した花だったと。
  先日、TVでも「ゴミを拾い、また咲かせよう」と別の場所で・・・
 ・長崎には、『白岳』沢山あるようです。知ってる範囲で、4箇所も。。。


  <この鳥居が目印です>
f0187402_20125347.jpg

  <いきなりネジバナがお出迎え~ 茎もしっかりと捩れています>
f0187402_20131419.jpg

  <ニシノハマカンゾウ>
f0187402_20135732.jpg

  <ニシノハマカンゾウ-2、ほんのりとした甘~い香も>
f0187402_20141517.jpg

  <ニシノハマカンゾウ-3、風に揺られ~>
f0187402_20143356.jpg

  <アラゲハンゴウソウ、これも素敵なお花畑>
f0187402_20145572.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-07-21 20:49 | 県内外(近くの)山 | Comments(7)

’09-7:五家原~帆柱岳

約2週間前に退院した「山大先輩」は、久々の山登りだったそうですが、なぜか
一番元気!
ほんとに70日も真面目に入院していたのか・・・?(笑) 
嬉しかったです!

1.日   ’09-7-12

2.山   五家原岳~帆柱岳縦走

3.ルート
    少年自然の家の上~(南尾根)~五家原岳~中岳~金泉寺~多良岳~
    前岳(本多良)~黒木岳~一ノ宮岳~帆柱岳~車道30分歩
   <所要時間;5時間半(休憩含め;約6時間半)>
   ※七つのピークを・・・、少々贅沢な縦走か(笑)


4.コメント&写真

 ・本日、お初の尾根ルートを堪能、自然林豊富で且つ所々岩もあり、とても素敵な
  道でした。感謝~♪
 ・最初からほとんどガスの中を、、、途中雨も降りましたが小雨程度であったため
  問題ありませんでした。下山後は、晴れ間も!始終、風が吹き救われました。
 ・雨模様(ガス)の中、金泉寺には沢山の山を愛する人々が。(約30人)多良山系
  のオオキツネノカミソリは、まだ開花していません。
 ・再建中の金泉寺の自然破壊が、愛する山人達の心を悩ませていました!
 ・多良へ向かう途中、富士登山訓練中の山友にばったり。黒木から、水をたんと
  かつぎ上げ真面目に山に取り組む姿勢は素晴らしい、パチパチパチ!
 ・多良(特に前岳)から先は、人もあまりおらず、静かな山行を楽しめます。少々道
  も迷い易い場所ありますので、地図を事前に頭の中に叩き込んで縦走してください。
 ・湿気のある山中では、色んな種類のキノコを見ることができました。

 ※今日も、自然に感謝の一日でした。

  <再建中の金泉寺>
f0187402_21391075.jpg

  <金泉寺_2、あまりいぃ材料は使って無いようです。梁が合板???>
f0187402_21393149.jpg

  <ツチアケビ、いつもの場所にありがとう!>
f0187402_21395177.jpg

  <ショウマ>
f0187402_2140657.jpg

  <ヤマアジサイ>
f0187402_21403325.jpg

  <ギボウシ>
f0187402_21405640.jpg

  <これでも少しガスがあがった「座禅岩付近」>
f0187402_21411210.jpg

  <ヤマシグレ>
f0187402_21412428.jpg

  <これから向かう本多良(前岳)、左奥は有明海>
f0187402_21413666.jpg

  <ヤマシグレ2(開花版)>
f0187402_21414815.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-07-12 20:44 | 県内外(近くの)山 | Comments(0)

09-5:多良大縦走(郡岳~五家原岳)


本日は、心地好い筋肉痛です。(笑)
多良の素晴らしい自然林の稜線歩きを、気の合う山仲間達と一緒に縦走でき
大満足な一日を過ごしてきました~ 『自然・山・仲間に、感謝~♪』

1.日  ’09-5-31

2.山  郡岳、遠目山、釜伏山、経ヶ岳、中岳、五家原岳

3.ルート&所要時間
   郡岳南登山口5:35~郡岳6:45/55~遠目越7:15~遠目山7:50~
   春日越8:25~岩屋越9:05~狸だまり9:45~釜伏山10:05~つげ尾
   10:55~経ヶ岳11:25/50~中山越12:20~笹ヶ岳鞍部12:50~
   金泉寺13:25/14:00~西野越14:05~中岳14:50~五家原岳
   15:20/45~横峰越16:25~黒木17:35
    <時間;約12h(休憩含め)、距離;約20km>

4.写真&コメント

 ・多良の この稜線縦走は、3度目でした。
  山友さんのおかげで、今回が一番楽しく歩けたかもしれません。

 ・この素晴らし縦走路は、皆々様に是非歩いて欲しいと思い
  ます。一日で無くても結構です、金泉寺に泊まることも可。

 ・五家原岳からの下山途中、木苺を堪能。ここにこの時季ある
  のは判っていました、写真も撮らず口の中へ~(笑)甘く、とても
  美味しかったです。
  木苺登山で、別の山も狙っていま~す。

 ・長く歩くと(たまには歩かねば)、どこに自分の欠点があるのかが
  判ってきます。貴重な体験ができること、間違いなしです。でも、
  無理して歩くことは、いけません!

 ・とにかく皆々さま、何ごとも無くご無事に縦走でき良かったなぁ~
  とホッとしました。

 ・ヘビさん(マムシ)もスズメバチさんも、出没・・・ それに、たぶん
  テンも木の枝の上にいたような。(他のメンバーも見たと)

 ・ホームページを毎日覗いてますよ! と見知らぬ方から云われ、
  何だか少々照れくさかったですが、嬉しかったです。

 ・風に助けられた一日でした、あの涼しい風が吹いて無ければ、
  もっとバテていたことでしょう~ 金泉寺の少し長い休憩時には
  少々寒いくらいでした。

 ・反省点も、元々歩行時間約10.5(実質11h)で計画していま
  したが、結果実質12h。これにより、下山の時間が5時半に。
  ちと遅い、私の計画が不味かったと反省しています。5時前
  から歩かねば・・・(人数が多い影響を、見逃していました)

  また、少々道迷いも(5分程度)。慣れている道なので、コン
  パスをあまり見ずに・・・ それにしても誰が作るのか、新道
  がいたるところに、且つ経ヶ岳山頂の木は切られていました。

 ※もっと、皆さん自然をあるがまま大切にしましょう~♪

  <縦走前の健脚山友ら・・・>
f0187402_2142549.jpg

  <先ずは、最初の山頂「郡岳」 ガスっており残念!、ここからの景色を堪能
   して欲しかったです>
f0187402_21422375.jpg

  <素敵な縦走路、【写真;よっちゃんの一眼レフ写真】、綺麗~♪>
f0187402_21433083.jpg

  <経ヶ岳山頂から、これから歩く道々を確認する山友さん>
f0187402_21424065.jpg

  <ナナカマド、なぜか秋に赤くならない!>
f0187402_21425481.jpg

  <金泉寺は皆さんの寄付金で、再建中! 10月に完成予定とか?>
f0187402_21434837.jpg

  <今年、一番花  ユキノシタ>
f0187402_2144445.jpg

  <五家原岳山頂、【タクさん撮影】 なぜか拙者だけおにぎりポーズ(笑)>
f0187402_21453429.jpg

  <五家原岳からの下り、皆さん慎重に、後ろにはひょうきんなお方の姿も>
f0187402_21442446.jpg

  <田んぼの中には沢山のイモリが、以前は身近なところで見れました>
f0187402_21462029.jpg

  <歩きとおした、面々  みな、満足そうなお顔!>
f0187402_21463799.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-06-01 21:49 | 県内外(近くの)山 | Comments(8)

09-5:虚空蔵山&宝の山


癒しの山へ、出掛けて来ました。
素敵な青空の下で、最高花々に巡り合えました。

我々(叔母&父)の下山後に、登山口にはなんと10数台の車が・・・
皆さん、癒しを求めて山へ~♪

1.日  ’09-5-6
2.山  虚空蔵山(608m)
3.ルート  岩屋登山口~犬の墓~山頂 (往復)
        ゆっくり歩きで、約1.5h


4.写真
 <山頂からの眺めは抜群です! 先は大村湾>
f0187402_22351818.jpg

 <高見岳&女岳の新緑>
f0187402_22353798.jpg

 <エビネラン>  
f0187402_22355278.jpg

 <ギンラン>
f0187402_22361074.jpg

 <キエビネ>
f0187402_22362494.jpg

 <ラン☆ラン★ラン>
f0187402_22364126.jpg

f0187402_22365778.jpg

 <セッコク>
f0187402_22371544.jpg

 <ラン☆ラン★ラン>
f0187402_2237264.jpg

 <キンカン;火傷&喉(咳)の薬>
f0187402_2237517.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-05-06 22:44 | 県内外(近くの)山 | Comments(2)

'09-3:経ヶ岳(マンサク)登山


気の合う山仲間との楽しい山行(マンサク見学会)でしたー☆
昨日に引き続き約7h歩き、少々筋肉痛に(情けない、トホホホ・・・)

1.日    ’09-3-8
2.山    『経ヶ岳』
3.コース
   黒木ー大払谷ーつげ尾ー経ヶ岳ー平谷越ー中山越ー笹岳鞍部ー
   西岳ー金泉寺ー西野越ー黒木
    <約7h(休憩含む)>

4.記
 (1)福岡・佐賀・長崎から山友が集まり、春の経ヶ岳を堪能して来ました。
 (2)「経ヶ岳」初めての方もあり、最もポピュラーな大払谷を登りました。いつ
   登っても、途中のガレバはしんどいです。
 (3)登りの途中に、常連さんのIさんと一緒になりました。マンサク開花情報を
   聞くと、例年より約1週間か10日程早いそうです。
 (4)つげ尾を過ぎると、黄色い花々があちこちに、皆感嘆の声をあげていました。
 (5)山頂では、雨がポツポツ降りだしましたが、ほんの少しだけで終わり合羽も
   付けずにすみました。
 (6)この時季、他の登山者も多く登っています。夏のオオキツネカミソリに、次ぐ
   人手があります。
 (7)山頂から平谷越に降りる岩場は少々濡れており、滑りやすかったので慎重
   に降りました。
 (8)昼食は、笹岳鞍部でマンサクを眺めながら楽しい一時を。ここでは目線に見
   れる花があり、皆さん激写!誰が写真大賞をとるか?などと・・・
 (9)西岳への登りの途中では、ショウジョウバカマさんが開花の準備を。(新芽)
 (10)無事下山後は、また別の花が咲く場所へ移動し、皆でまたまた激写~♪
   ご同行していただいた方の写真は、とても素晴らしかったです。

 ※『山&花&友』 みな素敵で、充実した一日を過ごすことができました☆感謝★


   マンサク【私の写真の中では、今回一番のお気に入り】
f0187402_21524922.jpg

   経ヶ岳山頂手前の急登
f0187402_21531147.jpg

   山頂から見るマンサク&稜線
f0187402_21533696.jpg

   平谷越へ下る鎖場
f0187402_21535356.jpg

   ソーメンの滝
f0187402_21543658.jpg

   昼食休憩時の目線のマンサク
f0187402_2155355.jpg

   ホソバナコバイモ
f0187402_21552335.jpg

   オオキツネノカミソリ
f0187402_21554476.jpg

   セリバオウレン
f0187402_2156293.jpg

   アマナの蕾、後一週間で開花かな~?
f0187402_21561937.jpg

   登山口から眺めた経ヶ岳
f0187402_21564841.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-03-08 22:01 | 県内外(近くの)山 | Comments(10)

09-2:黒髪山系縦走

以前より狙っていた『黒髪山系縦走』を、心優しい山友達のご協力のおかげで達成できました。感謝~♪ いっぱいでっす。
という訳で、昨日は久々によく歩きました。今日は、足がむずむず・・・ 会社の事務所は4階、本日現場まで4往復! さすがに少々辛かったですが、これがリハビリ運動となり、元気~になりました。
明日から、また大陸へ出張で~す。

1.日  ’09-2-1
2.山  黒髪縦走
3.コース概要
   有田ダム~英山~黒髪山(天童岩;516m)~見返峠~青螺山(618m)~牧ノ山
   (553m)~越ノ峠~腰岳(488m)
   たぶん、15km前後、休憩入れず約7h
4.写真&記

     地図&コースタイム
f0187402_21493013.jpg

     山友皆さんのご挨拶
f0187402_2150961.jpg

     登りだして約40分、いきなり岩場の急登!
f0187402_21502583.jpg

     ロープをしっかり握りながら・・・
f0187402_21504431.jpg

     途中の展望岩で
f0187402_2151412.jpg

     これから歩く、正面は天童岩、右奥は青螺山、左奥は牧ノ山
f0187402_21512125.jpg

     天童岩手前の岩場、少々濡れていたので要注意!
f0187402_21515712.jpg

     これから向かう腰岳(左)と伊万里湾
f0187402_21521480.jpg

     本日歩いた稜線、左;青螺山、右;牧ノ山、中央奥;黒髪天童岩
f0187402_21522971.jpg

     腰岳山頂、この後この場で「万歳三唱」を(笑)
f0187402_21524178.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-02-02 21:43 | 県内外(近くの)山 | Comments(10)

謹賀新年 「虚空蔵山」


謹賀新年で御座います。皆様、今年も宜しく御願いします。
今年も、とにかく『元気に山に登ること』を目標にしたいと思っています。

本日は、同級生と田舎の山「虚空蔵山」へ行って来ました。
大晦日より元旦にかけ、雪の予報だったので少々渋っていましたが、
元気な相棒に引っ張られ、山へ(出だし早々、軟弱な性格が露出・・・)

ゆっくりモードであったため、日の出には当然間に合いませんが、待ち
合わせ場所から東の空を見ると、なんと雲が切れているではありません
か、相棒と「もう少し早起きすれば、良かったなぁ」と云いながら登山口へ
車を走らせると、途中より雪が積もっており、チェ-ンを忘れてきたので、
登山口手前(水汲み場)より歩きだしました。

山頂で、約3,4cmの積雪だったでしょうか?、すれ違った人の数は10
~15人程度。日の出に間に合うように登っていた人と、すれ違う際に訪
ねてみると、生憎ガスがはれず&吹雪で何も見えなかったと・・・気づか
れないように、相棒とニンマリ。(いかんいかんこの性格は・・・笑)

我々が登っている間にかなり雪が降り、下りはかなり滑りやすくなってい
ました。それに一番大変だったのは、下山後、道路が真っ白!登山開始
時よりも、さらに積もっていました。車を停めていた場所に行く途中、軽ト
ラが溝に嵌まって放置してありました。あら、帰れない??? 少し、下
まで降りると、雪も少なめになり、どうにかローギアでとろりとろりと用心
しながら帰路に着くことができました。目出度し?目出度し?
「ちゃんとチェーンは積んどかんば」と相棒からお叱りを、仰るとおり! ー以上ー
[PR]
by yamabakanikki | 2009-01-01 23:46 | 県内外(近くの)山 | Comments(2)

「対馬」へ二泊三日

ようやく風邪が治ったので、リハビリ登山へ行ってきました。
なんと「対馬」へ、二泊三日の旅でした。
そこは、山友の住む街でぇ~す!
おかげで、隅から隅までしかっりと堪能できました。
『三日で、海外の山を五つ』

1)初日(曇/晴れ)
  和多都美神社
  烏帽子岳
  御嶽(479m)
  比田勝
  美宇田海岸
  対馬野生生物保護センター「ツシマヤマネコ」

2)二日目(曇/雨)
  有明山(558m)
  〇△山(秘密)・・・あまりに良い山なので(自然保護のため)、内緒~♪
              山友さんには、お会いした時に教えますよぉー☆
  鮎戻しの滝
  豆 崎

3)三日目(曇/晴れ)
  城山(金田城)(276m)
  白嶽(518m)
  
山&観光&人の優しさとの触れ合いと・・・とてもとても楽しい
一生の思い出に残る三日間でした。
山友に、感謝~☆ 感謝~★ 深謝m(_ _)m

「和多都美神社」です、海の中に鳥居があります。
f0187402_22382850.jpg

「御嶽の登山口」にある看板です、平岳まで縦走出来なかったのは残念!
f0187402_2239311.jpg

「有明山」から白嶽方面を望む、この時は冷え込み&強風で寒かったです。
f0187402_22392539.jpg

シダジイの原始林、「内緒の山」、もう二度と登らず自然保護を誓います!
f0187402_2240160.jpg

「鮎返しの滝」、大崩に相当する凄い一枚岩!
f0187402_22402487.jpg

「豆 崎」から見た冬の海!
f0187402_2241165.jpg

「城山」山頂付近から見た『ひょっこり瓢箪(ひょうたん)島』
f0187402_22423321.jpg

「白嶽」山頂(雄岳)から見る雌岳
f0187402_22425459.jpg

帰りの「飛行機」から見たガス(雲)の海
f0187402_22431352.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2008-12-23 22:47 | 県内外(近くの)山 | Comments(4)


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
釣り
未分類

最新のコメント

風来坊さん、こんばんは~..
by yamabakanikki at 20:15
おはようございます、山馬..
by 風来坊 at 01:54
こんばんは~☆ ご訪問..
by yamabakanikki at 21:15
遅くなりました~ ..
by ミラ at 05:41
こんばんは~☆ >..
by yamabakanikki at 17:34
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 19:12
風来坊さん、こんばんは~..
by yamabakanikki at 21:01
おはようございます、山馬..
by 風来坊 at 02:16
風来坊さん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 19:47
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 18:47

【リンク先】

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

18-2:多良山系「萱瀬杉~..
at 2018-02-19 19:55
18-2:多良岳「マンサクは..
at 2018-02-17 18:20
18-2:烽火山(裏山)へ   
at 2018-02-13 21:09
18-2:八郎岳縦走(大山~..
at 2018-02-11 18:41
18-2:長崎 「5日連続 ..
at 2018-02-08 20:36

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧