カテゴリ:市内の山(丘)( 105 )

18-2:烽火山(裏山)へ   

   久しぶりの二日連続登山、体重が増えて座骨神経痛を患い・・・134.png
   その対策(治療)も考え 、 雪の降る中 裏山へ!
   「猪君が大暴れ」 、下の写真で 雪雲がたくさん、大荒れ天気。
f0187402_21003004.jpg

  1.日  ’18-2-12
  2.山  烽火山
  3.ルート
    自宅~片淵近隣公園~烽火山~健山~自宅
    <所要時間;約2h>
  4.写真&コメント

  朝一番、また雪が積もり 家から車で出られません。
  この時点では 雪景色が綺麗でしたが、寒くて なかなか・・・
  齢をとったのでしょう~(笑)
f0187402_21003545.jpg


  近隣公園では、この寒さの中 野球の自主トレをやってはる人が!
f0187402_21003857.jpg


  ここからの眺望もgood!、長崎 結構都会ばい(笑)
f0187402_21004131.jpg


  球技が盛んになり、登り口が判り難くなりました。
  登山者、負けるな(笑)
f0187402_21014442.jpg

  猪くんが、登山道を壊しています。
  この山系には ほとんどいなかったのに、長崎市内は猪くん 急増中!
f0187402_21014723.jpg

  嗅覚は犬の2倍とか、地上に出る前の筍を食べます。
f0187402_21015177.jpg


  稜線まで出ると、積雪が少し。
f0187402_21020019.jpg


  更に登ると 少し増え、自然は正直です♪
f0187402_21020393.jpg


  山頂直下でも、約1cm程度。
f0187402_21023622.jpg


  烽火(のろし)台、誰かおるばい(笑)
f0187402_21023903.jpg


  どんより、典型的な冬の日本海側の天候でした。
f0187402_21024451.jpg

    


[PR]
by yamabakanikki | 2018-02-13 21:09 | 市内の山(丘) | Comments(2)

18-2:八郎岳縦走(大山~寺岳北西初尾根)       

  小雪が降り風強く 寒かったです、でも ところによっては晴れ
  大山の登り&寺岳下からの北西尾根も、お初、お初は嬉しい♪
  お初の尾根は美しい場所でした、少々急、っで 驚きの物が!
f0187402_18344800.jpg

  1.日  ’18-2-11
  2.山  熊ヶ峰、八郎岳、寺岳
  3.ルート
    地図参照(手書き、GPS無し)
    大山教会周辺~熊ヶ峰~八郎岳~乙女峠~佐敷岳~寺岳~
    利作岩~北西尾根~布巻~竿浦
    <所要時間;約6h、約12km>
  4.写真&コメント

f0187402_18350483.jpg

f0187402_18350892.jpg

  大山教会、この辺りも隠れキリシタンが数多くいたと・・・(山深い)
  筍が有名な所だそうで、竹林も綺麗に手入れをしてあります。
f0187402_18374828.jpg

  急坂を登り始め しばらくして降り返ると、海の眺めが最高~
  この時点では、五島列島の薄っすらとした影が見えていました。
f0187402_18375540.jpg

  小1hで主稜線に、明るい~(防火帯)
f0187402_18380177.jpg


  これから向かう熊ヶ峰、まだまだ遠い。
f0187402_18380503.jpg


  熊ヶ峰の渋い山頂、まるで通過点のような場所です。
f0187402_18385204.jpg

  約1h半 小刻みなアップダウンを繰り返し、八郎岳山頂へ、通過しようとも考え
  ましたが、お天気が良かったので立ち寄りました(笑)
f0187402_18385674.jpg

  一部霞み、この時点では五島列島も見えなくなってました。雪雲があちこちに。
f0187402_18390543.jpg

  正面は高島、その左に端島「軍艦島」が見えています。この日は時化で、観光船
  も出てなかったような?
f0187402_18391152.jpg


  手前の岩場から寺岳を拝む、久しぶりの逆ルートは新鮮でした!

f0187402_18394745.jpg

  一番最初の写真が、寺岳下の利作岩から本日歩いた尾根です。

  その尾根を下っていくと、なんと山の中に車が!
  林道跡もありません、車はかなり古い型のもの(自分が生まれた当時?)
  植林を切り出す時に使用するワイヤーが近くに転がっており(一部張ったまま)
  かなり前にここらの植林を切り出す際に、荷物を運んだものか?
  急登なので、真っ直ぐ下方面には降りられません
f0187402_18395900.jpg

  今は、素敵な自然林が♪
f0187402_18400458.jpg
  背の高い樹々が、数多く・・・
  この下の写真が、繋がっています。
f0187402_18401005.jpg

f0187402_18401420.jpg

  下山後 国道から寺岳を、南側(右)の尾根を下って来ました。(広い)
f0187402_18404530.jpg



   

[PR]
by yamabakanikki | 2018-02-11 18:41 | 市内の山(丘) | Comments(2)

18-1:八郎岳~戸町岳縦走   

   眺望抜群の八郎岳から戸町岳へ縦走~
   なぜか正月明けには、よく八郎山系を縦走します。
   毎回 コースを変え、様々な縦走を堪能♪

f0187402_17095265.jpg
  1.日  ’18-1-4
  2.山  八郎岳、戸町岳
  3.ルート
    大山祇󠄀神社~八郎岳~戸町岳~大山町上部
    <所要時間;約4h>
  4.写真&コメント

   瘠せ尾根ではありません、なんかちょっと草臥れた尾根道。
f0187402_17095621.jpg

   山頂には、一等三角点があります!(前回の虚空蔵山や経ヶ岳にも)
f0187402_17113072.jpg

   海の眺めは最高! LNG船が数多く、間もなく親会社から分割されます。
f0187402_17113652.jpg

   昔の縦走路と後から作った林道、車が通っているところを見たことが
   ありません。なんか、納得いかず・・・
f0187402_17115416.jpg

   この時季には、貴重な花♪(サザンカ)
f0187402_17115889.jpg


   縦走路のもう一つの目的は防火帯、この前後に鹿に出会いました。
f0187402_17123130.jpg



   戸町岳からの眺め、大村湾も見えています。ここから大山方面の道は激下り
   となります、要注意!
f0187402_17123506.jpg

   なんの実だったかな~? トベラではないような・・・
f0187402_17124110.jpg



 -終ー

[PR]
by yamabakanikki | 2018-01-04 17:28 | 市内の山(丘) | Comments(0)

17-12:野母の里山(弁天山&祇園山)   

   本日は冬至で、明日の休日の振替休日(事前に・・・?)
   野母崎脇岬の里山二山へ、標高を足しても100m未満(笑)
   ここが、2017年の登り納めになるかもしれません。

f0187402_20244614.jpg

  1.日  ’17-12-22
  2.山  弁天山(28m)&祇園山(51m)
  3.ルート
    当たりを付け、適当(笑)
    <所要時間;約1h>
  4.写真&コメント


   弁天山の山頂には、なにやら祠が祀ってあります。
f0187402_20245468.jpg

   それにしても途中の藪が凄い、ダンチクや棘が・・・
f0187402_20250102.jpg
   これは祇園山の山頂から見た弁天山です!
f0187402_20252128.jpg
   日本で一番先に、椿を堪能できました(笑)
f0187402_20274650.jpg

   祇園山の山頂付近、ここも藪が凄い!
 
f0187402_20275899.jpg

   有名な脇岬? 今日はサーファーがいない、だけん湘南に負けるとばぃ・・・
f0187402_20280655.jpg
   シマカンギク、お見事!
f0187402_20281276.jpg
   冬の海は、綺麗ですね♪
f0187402_20304696.jpg


   ピザ屋さん「Bremari(ブレマリー)」、真正面は軍艦島!
   なかなか洒落たお店です。
f0187402_20284471.jpg
   シーフードピザ(イカ・アサリ・エビ・・・)
f0187402_20285498.jpg
   ビンの中に、サラダが!
f0187402_20284968.jpg

   えんどだす。。。

[PR]
by yamabakanikki | 2017-12-22 20:34 | 市内の山(丘) | Comments(4)

17-12:琴ノ尾岳(みかん山&長与川源流)      

   琴ノ尾岳は「みかん山」です、標高約450m、眺望も良好!
   登りはお初のルートを、堂崎の上から南側へ向かって町境を~
   東側は伊木力みかんで有名な多良見町、西側は長与みかん町。

f0187402_18283537.jpg


  1.日  ’17-12-17
  2.山  琴ノ尾岳
  3.ルート
    堂崎上(標高約100m)~北側尾根~山頂~長与川源流~長与ダム
    <所要時間;約2.5h>
  4.写真&コメント

   山頂北側尾根は地形図に載っていませんが、立派な道でした!
f0187402_18284337.jpg

   山頂から岩屋山方面(市街地)を、長崎港も見えています!
f0187402_18291151.jpg

   山頂の気温は約1℃、風が吹き この日は寒かったです。
f0187402_18290669.jpg

   なにやらササゲのような実が・・・(笑)
f0187402_18293697.jpg

   これは大村湾方面、大村の長崎空港もばっちり見えます。
   多良&虚空蔵山方面には雪雲が、後で見ると真っ白に、結構積もった
   のかもしれません。
   
f0187402_18293146.jpg

   これが長与川源流、水がしとしとと湧き出ています。(微量)
f0187402_18295882.jpg

   下山口(長与ダム)が見えています、先ほどのしとしとが溜まって
   どデカイ プールが形成されてます。
   チリも積もれば・・・ 地道に、いきましょうね♪
f0187402_18300535.jpg



      


[PR]
by yamabakanikki | 2017-12-17 18:35 | 市内の山(丘) | Comments(2)

17-12:烽火山(七面山&妙相寺)紅葉!   


   長崎市内の紅葉を散策~♪ (七面山&烽火山&妙相寺)
   登りのお寺で一緒になった人生の大先輩(82歳)と~・~
   その足取りは見事(しっかり)、こんげん感じで長~く登らんば!

f0187402_20533929.jpg

  1.日  ’17-12-2
  2.山  峰火山
  3.ルート
    シーボルトさん家~七面山~
峰火山~妙相寺~中華「明楽」
     <所要時間;約4h(ゆっくりモード)>

  4.写真&コメント


   ・この時季、よく歩くル-トです。
    通常は金比羅山もセットで、未だ 体調が万全では無く・泣く。
   ・この日は特に冷え込み、雲仙は花ぼうろが付いていたはずですが、残念!

  [昨年の記録]
   
   ・シメは中国人経営の中華屋さん、今回は定食を、美味しい~♪
    日本人が作る味と若干違いますが、言葉では上手く説明できません(笑)
   ・登りの七面山で、初めて烽火山に登る方と出会い、一緒に~
    元 伊王島⇒高島で炭鉱マンだったと、貴重なお話を沢山聞けました。
    この日 両島も、また軍艦島(端島)もしっかりと見えていました。
   ・この時季は、里山歩きの人が結構多いです。
   ・妙相寺の紅葉は終わりかけでした、ここの樹は大きく(高く) 葉が小さく
    上品なモミジです。(数年前、堪能した脊梁も同じ種類だったような?)



f0187402_20534530.jpg


f0187402_20535462.jpg


f0187402_20540388.jpg


f0187402_20552645.jpg


f0187402_20553976.jpg


f0187402_20554459.jpg


f0187402_20560571.jpg


f0187402_20563256.jpg


f0187402_20564098.jpg


f0187402_20564648.jpg


f0187402_20565193.jpg


f0187402_20571809.jpg


f0187402_20572370.jpg

  


[PR]
by yamabakanikki | 2017-12-02 21:02 | 市内の山(丘) | Comments(4)

17-10:岩屋山(ムラサキセンブリ)  

  超大型台風の影響が少なく雨が降らんので、ムラサキセンブリにご挨拶♪
  選挙を終え岩屋山へ、いつもよりはるかに少ない・・・(笑)
  山頂付近の風は、時折 やはり凄かったです!   

f0187402_18341815.jpg

   ヤマラッキョにも出会えましたよ~
f0187402_18343009.jpg

   1.日  ’17-10-22
   2.山  岩屋山
   3.ルート
      虹ヶ丘~正面登山道~山頂~ウロンコロン~自然歩道
      <行動時間:約2.5h>

   4.写真&コメント


f0187402_18343546.jpg

   久しぶりの正面登山道、あちこち林道工事をしているので、こちらに猪くんが!
f0187402_18343954.jpg


   山頂からは、台風が見えました!
f0187402_18355251.jpg


   アザミちゃんも、よかばい!
f0187402_18360179.jpg


   長崎は土地(平地)が少なく、山の上までウサギ小屋が沢山。
f0187402_18360624.jpg


   ヤマハッカさん、色が綺麗ですね♪
f0187402_18360922.jpg


  ツワブキもちょうど見頃!
f0187402_18370582.jpg


   手前の山の傷が分かりますか?(泣き・怒り・悲し)
f0187402_18365424.jpg


   万葉集?に出てくる「ヌバタマ」 だったかな?
f0187402_18370908.jpg


  ヤマラッキョは、宇宙です!(笑)
f0187402_18373450.jpg



   なんと云っても、この時季の主役はさんばい。
f0187402_18380605.jpg


   数が激減、やばい!
f0187402_18383297.jpg


   な~にもならん林道を、行政はあほか!
f0187402_18384135.jpg

       














   

[PR]
by yamabakanikki | 2017-10-22 18:39 | 市内の山(丘) | Comments(2)

17-10:稲佐山「ダンギク」    

   体調悪く、山病院(花散策)&温泉病院へ~♪(笑)
   見事なダンギクさんが、癒してくれました!
   10月になりお月さんが綺麗ばい・・・ 団子はどこへ?(爆)

f0187402_20263784.jpg


   1.日  ’17-10-4
   2.山  稲佐山
   3.行動時間:約2h

   4.写真&コメント


    稲佐山(333m)、東京タワーと同じ高さ
f0187402_20021585.jpg

    メハジキ、この周辺にはスズメバチがわんさか(困!)
f0187402_20023313.jpg


    ダンギクは、岩場(火山岩)が好きです。
f0187402_20024191.jpg

    外国船とLNG船と世界遺産(現役のクレーン)
f0187402_20042902.jpg

    コシオガマ、ここにはかなり沢山あります。
f0187402_20043677.jpg

    平和公園方面、平和記念像も見えています。(中央)
f0187402_20044632.jpg

    今年は、特に綺麗に咲いていました!
f0187402_20045081.jpg

    展望台からは、360°の眺望を堪能できます。
f0187402_20052395.jpg

    ビルよりデカイ外国船(笑)
f0187402_20053073.jpg

    この近くの温泉へ
f0187402_20053900.jpg

    これも世界遺産、端島「軍艦島」
f0187402_20054590.jpg


      



[PR]
by yamabakanikki | 2017-10-04 20:17 | 市内の山(丘) | Comments(0)

17-9:金比羅山「ダンギク」鑑賞!   


   大陸伝来の「ダンギク」を鑑賞!ちょうど見頃でした。
   里ではくんちの準備中、諏訪神社の奉納踊り、こちらは祭り馬鹿が(笑)
   二山登る予定でしたが、親指サイズのスズメバチが! 帰って芋掘りを~

f0187402_21424675.jpg

   1.日  ’17-9-30
   2.山  金比羅山
   3.ルート
      お諏訪さん一の鳥居~金比羅山~室尾寺~西山ダム
      <行動時間:約2h>

   4.写真&コメント

    お諏訪さん一の鳥居
f0187402_21425189.jpg

    桟敷席(有料箱席)の準備中
f0187402_21425689.jpg

    横から見ると、箱席 結構前に傾いています。つんのめらんごと(笑)
f0187402_21430367.jpg

    途中の畑、サツマイモの花が咲いてました。隣の畑や我が家の芋には、無し。
    品種でしょうか・・・?
f0187402_21433648.jpg


    サガサキシャジン、ちょっとだけおちょぼ口か?
    違いは判らず、サイヨウシャジンの別名かな。
f0187402_21434396.jpg

    自然林がよかとです♪
f0187402_21435043.jpg

    鶴の港、ドデカイ外国船が見えますか? 周りのビルより、デカイ!
f0187402_21440619.jpg

    爆心地公園方面、岩屋山。
f0187402_21443932.jpg

    これが標準的かな、中には6段の花も。
f0187402_21445249.jpg

    下山後、里で  花の名前を忘れました!
    蔓が自然と伸び、ピンクは珍しいとニュースでやってたような?
f0187402_21445726.jpg


    先に植えたサツマイモのみ掘りました、まぁまぁの出来かな。
f0187402_21450485.jpg


      




   

[PR]
by yamabakanikki | 2017-09-30 21:45 | 市内の山(丘) | Comments(6)

17-9:岩屋山    


   秋の花を捜しに、岩屋山へ出掛けて来ました~
   さて、今回の主役はだれ・・・?
   ヤブランが数も質も、他の花々から秀でていたような?

f0187402_18244604.jpg

   1.日  ’17-9-9
   2.山  岩屋山
   3.ルート
      ウロンコロン(笑)
      <行動時間:約3h半>

   4.写真&コメント

 
    前回は、暑く届かなかった山頂に到着(笑)
f0187402_18250686.jpg

    
    ギボウシは、間もなく開花♪
f0187402_18245869.jpg


    シラヤマギクはピンボケで、すみません!
f0187402_18245249.jpg


    稜線は樹が高く、道幅広く(防火帯) 涼しく快適~
f0187402_18270897.jpg


    キンミズヒキもちょうど季節、風に揺らぎながら・・・
f0187402_18271348.jpg



    アップ、よかたい!
f0187402_18271973.jpg


    キツネノゴマもピンボケ、申し訳ない!
f0187402_18272854.jpg


    やはりこの日の主役は、輝いていました。
f0187402_18273317.jpg



  ※舞岳方面登山道の南側は、大形重機で植林伐採中、要注意!

         



[PR]
by yamabakanikki | 2017-09-09 18:30 | 市内の山(丘) | Comments(4)


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
釣り
未分類

最新のコメント

風来坊さん、こんばんは~..
by yamabakanikki at 20:15
おはようございます、山馬..
by 風来坊 at 01:54
こんばんは~☆ ご訪問..
by yamabakanikki at 21:15
遅くなりました~ ..
by ミラ at 05:41
こんばんは~☆ >..
by yamabakanikki at 17:34
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 19:12
風来坊さん、こんばんは~..
by yamabakanikki at 21:01
おはようございます、山馬..
by 風来坊 at 02:16
風来坊さん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 19:47
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 18:47

【リンク先】

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

18-2:多良山系「萱瀬杉~..
at 2018-02-19 19:55
18-2:多良岳「マンサクは..
at 2018-02-17 18:20
18-2:烽火山(裏山)へ   
at 2018-02-13 21:09
18-2:八郎岳縦走(大山~..
at 2018-02-11 18:41
18-2:長崎 「5日連続 ..
at 2018-02-08 20:36

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧