身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

by yamabakanikki

カテゴリ:多良山系( 88 )

史上最悪の大災害(地震)時に、「山に登っていいのか」正直に悩みました。
そして結局、自分自身に正直に活きたいと思い、地元の多良山系へ出掛けて
来ました。東北(岩手)の親戚も無事で、避難所にいるそうです。

自然の素晴らしさを本日も堪能させてもらいました、皆さん頑張ってください!
そしてこのように素敵な自然を、一日も早く堪能できますように~
f0187402_2142826.jpg

1.日 ’11-3-13
2.山 多良山系の端「矢嶽?」or無名峰?
3.ルート&時間
  林道~△576m~654m~△748m~635m~林道
  (一般道ではありませんが、踏み跡はどうにか・・・)
  <所要時間:4h20m(休憩含む)>
4.コメント&写真

  初めてのピークを目指しました、当初山へ入る予定の場所は違っていました。林道を走って
  いると、取っ付きがありラッキー、踏み跡がしっかりあり助かりました。なんせ、そこは棘が
  沢山・・・ (もうです、棘さん元気で本格的な?薮は困難かもです)
  全般的に踏み跡あり、またそま道(尾根)で、比較的易しいコースでした。
f0187402_21103941.jpg

  林道からの入り口です、結局最後まで「矢嶽」がどれか判りませんでした(笑)
f0187402_21105135.jpg

  植林もこのくらい立派に手入れされていると素晴らしい、ここは佐賀県、杉や檜の花粉がか
  なり飛んでました~(肉眼で、見えるくらい)
f0187402_2111486.jpg

  一週間前に歩いた稜線(遠目山~郡岳)
f0187402_21111882.jpg

  尾根道をルンルンで歩いていると、このような岩の上に出くわすことも・・・、気合が必要!
f0187402_21112668.jpg

  です、フキノトウが元気良く。
f0187402_21113449.jpg

  です、すみれさんも可憐に・・・
f0187402_21114172.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2011-03-13 21:13 | 多良山系 | Comments(4)

'11-3:経ヶ岳~郡岳縦走

 74歳の大先輩(山仲間)と一緒に、まあまあのロングルートを歩きました。
 お天気に恵まれ、お二人の素晴らしいパワーに驚きながら、皆で山を堪能できした。
 ご両名に、これからもご健勝&ご多幸多かれと~♪
f0187402_20361984.jpg

1.日 ’11-3-5
2.山 経ヶ岳~郡岳縦走
3.ルート
  黒木~舞岳尾根~経ヶ岳~つげ尾~釜伏山~岩屋越~春日越~遠目山~
  遠目越~郡岳~南登山口
  <距離&所要時間:約15km、約8h半(休憩含む)>

4.写真&コメント

   多良山系には、この素晴らしい縦走路があるのが自慢です!
   ご両名も前から一度このコースを歩きたかったそうです、完走できなによりでした。

          舞岳尾根は少々急登です、これを焦らずゆっくり登ることが今日の縦走の
          第一ポイント! 岩場の歩きは、しっかりされています。
f0187402_20474185.jpg

          先週歩いた中岳尾根、どちらも多良を代表する素晴らしい尾根!
f0187402_2191933.jpg
          経ヶ岳山頂より望む雲仙山系、左端は眉山。
f0187402_2048857.jpg

          マンサク越しに見る本日の終着山「郡岳」
f0187402_20481668.jpg

          つげ尾への下り、雪も少々、まだまだ余裕の表情
f0187402_20482598.jpg

          木の根で滑りそうな瘠せ尾根、慎重に~
f0187402_20483337.jpg

          容赦ないアップ・ダウンを繰り返し、ようやく郡岳山頂、大村湾の眺めが素適!
f0187402_20484151.jpg

          東彼杵町の大野原(自衛隊の演習場)、野焼きだぁ~とのんびり見ていると、
          どうも様子がおかしい。 ヘリで懸命に水を掛け、消防車がサイレンを鳴らし
          やって来る・・・?
          後日判りましたが、本物の火事だったそうです。(驚き!)
f0187402_20484831.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2011-03-06 20:40 | 多良山系 | Comments(13)
青空の下、九州あちらこちらより集まり、楽しくを堪能しました~
冬枯れの多良山系素敵でした、本日のメンバーもたいそう素敵でした!
皆さんからお元気いただきました、感謝・深謝・感謝~♪

1.日 ’11-2-26
2.山 多良山
3.ルート
  黒木~大樅の木~中岳尾根~金泉寺~多良岳~前岳(本多良)
  <所要時間:約7h(休憩含む)、約10km>
4.写真&コメント

  実はカメラを自宅に忘れ~、以下「軟弱さん」から頂いた写真です!
  自分で写すよりはるかに綺麗~♪ これから、毎回お願いしま~す(笑)
f0187402_21245184.jpg

 ・麓のセリバオウレンは、今年も綺麗な花を咲かせてくれていました。
 ・大樅の木の周長は5.6m、風来坊さんは56cm?(おそらく昔々は)
 ・中岳尾根の急登はいつ登ってもしんどいです、急登過ぎてストレッチ効き過ぎ~?
 ・金泉寺で美味しい「皿うどん」を堪能、世話係の方にはいつも感謝~♪
  何、言葉だけで無く品物で示せ! では、今度~・~(いつやろ?;笑)
 ・マンサクは咲き始めでした、春の訪れを知らせてくれるこの黄色い花が大好きです。
 ・明るく・楽しい皆さまと、晴天の下、ご一緒させて頂き幸せでした、ありがとう御座いました。  
f0187402_2125180.jpg
f0187402_2125853.jpg

  皆さんの笑顔が、とても素敵どぇ~す!
[PR]
by yamabakanikki | 2011-02-26 21:32 | 多良山系 | Comments(8)

'10-12:経ヶ岳

昨日、登り納めに出掛けて来ました。
「経ヶ岳」 登りは舞岳尾根を、下りは大払い谷を。
結構雪がありました、20cm前後、吹き溜まりは約50cm!
石楠花の付きは、大当たりの年ではありませんが、まあまあ♪(昨年よりいいです)

f0187402_1230169.jpg
f0187402_12302670.jpg
f0187402_12303397.jpg
f0187402_12304030.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2010-12-30 12:32 | 多良山系 | Comments(0)
軽~い藪行を堪能、そこには「ロープやケルン」があり迷子になれない悲しい現実が・・・ 
一般道の道の位置が更新されておらず(国土地理院)、少しだけ探しました!
下山後の行事「牡蠣焼き小屋&ユニクロデビュー」も、しっかりと楽しみました~♪

1.日 ’10-12-19
2.山 前岳(本多良)、金泉寺
3.コース&所要時間
   金泉寺小屋下登山口の東側~前岳西側~前岳(本多良)~北尾根~鞍部
   ~P864mの南側谷~多良川~中山キャンプ場からの道~金泉寺
   <所要時間;約3.5h(休憩含む)>

4.写真&コメント

  藪行大好きです自分なりの考えを持ち踏んでいます。
  めったに地図は載せませんが、ここはかなり踏まれているので・・・
f0187402_19473.jpg

      前岳です! 渋い山頂ですが、冬場の眺めはまあまあ。
f0187402_18122011.jpg

      その眺めです、右から多良岳・中岳・五家原岳
f0187402_18122910.jpg

      前岳から北尾根を下ります。ここは登りに2回程使ったけど、下るのは初めて
      急斜面&雪のため慎重に降りました。
f0187402_18123875.jpg

      鞍部付近は、気持ちの良い森です。
f0187402_18124736.jpg

      北西方面の谷へ降りて行きます、ロープやケルンがあり、人が結構入り込んで
      いることが伺われます。
f0187402_18125459.jpg

      苔むした岩やミズナラ・ヒメシャラ等が美しく・・・
f0187402_18131971.jpg

      途中から水も流れ出します、ほんとの源流? 無透明!
f0187402_18132719.jpg

      冬場なので、見通し良く、雪がまだらに積もった多良の山陰がまた素敵でした~♪
f0187402_18133759.jpg

   この先地図には、中山キャンプ場からの道が多良川沿いに破線で示されていますが、現在
   の登山道は違っています。そのまま西側に、標高差約50m登りあげてください。
   帰りに金泉寺に立ち寄り、常連さんに話を伺うと、他にも色んな道があるようです。
   まだまだ楽しめる~と、極力自然を壊さぬよう心がけ堪能したいと思っています。
[PR]
by yamabakanikki | 2010-12-19 18:17 | 多良山系 | Comments(0)

多良紅葉

多良山系の優しい紅葉・・・ 癒しの森、最高です!
正直に、美し過ぎるので、紹介したく無かったで~す♪
ケバケバした紅葉ではなく自然のまま、それが最高なのでぇ~す。

1.日  ’10-11-6
2.山  多良岳&前岳
3.コース
    小松尾公園~金泉寺~前岳(本多良)~多良岳~金泉寺~下山
    <所要時間;約3h(昼食休憩含む)>
4.写真&コメント

   「座禅岩」からの眺め! 美しく&渋い・・・? 淡谷のり子さん好み???
   自然のまま、素晴らしい!
f0187402_182554100.jpg

        登り始め、ここは人工的に石を組んでいます!
f0187402_1826840.jpg

        黄色の鮮やかさも、なかなか (写真に、写らないけど・・・)
f0187402_18261962.jpg

        ヒメシャラ&椛です、渋い競演!
f0187402_18263997.jpg

        国見&笹岳の斜面(座禅岩より)、ちょうど見頃か?
f0187402_18264885.jpg

        座禅岩近辺の稜線より、多良岳を望む!
f0187402_1827582.jpg

        大岩を、木が支えています。(冗談どす)
f0187402_18271588.jpg

        多良岳より、前岳を望む!(こちらがスリムかも~?)
f0187402_18272485.jpg

        多良岳下(中山キャンプ場分岐)
f0187402_18273265.jpg

        金泉寺からの下山道、ここはこれからどす。
f0187402_18274149.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2010-11-06 22:59 | 多良山系 | Comments(2)
念願の『ウスキキヌガサダケ』さんに、ようやく合えました!
   嬉~、嬉~、嬉~♪

稜線は風がそこそこ吹き、過ごし易い一日でした。

f0187402_19511076.jpg

1.日  ’10-9-11
2.山  多良山系
3.コース
  平谷~平谷越~経ヶ岳南側崖~つげ尾~釜伏山~狸だまり~林道
  <約6.5h(ゆっくりキノコ観賞時間含む)>
4.コメント

  お初のキノコに出合え、満足~
    それも、結構綺麗な株に・・・
      あちこちの角度から観察~、タッチ~、匂いも嗅ぎ~

  経ヶ岳南側の崖もお初でした、バットレス・・・?
    昔々の岳人が、取っ付いていたそうです。
      アプローチ悪いけど、昔の岳さんは真面目だった~

  稜線は、心地好い風が吹いていました~  
    山はやはりお奨めです。


  本日、デジカメは娘に、、、学園祭!
    同行者に貴重な写真頂き、感謝~

※狙いのキノコに出合え、・・・満喫!&感謝♪
[PR]
by yamabakanikki | 2010-09-11 19:52 | 多良山系 | Comments(6)
しんどく暑~いけど、今日も登って来ました(笑)
山頂付近は、心地好い風が吹いており、楽園~♪

山友も家でウダウダするより、山が充実していると・・・
連日・連夜、仕事&畑作業で疲れた身体「心と身」
癒して貰いました。やっぱ山は最高!感謝☆感謝★

そうそう忘れちゃいけない、『我々の顔』を見るために、
わざわざ大川市より脚の長~い山友さんが駆けつけて、
なんと美味しい珈琲を入れてくれました。感謝、百倍!

1.日  ’10-9-5
2.山  経ヶ岳(多良山系の象徴か)
3.ルート
   黒木~(ウナギテ沢)~中山越~経ヶ岳~つげ尾~(大払い谷)
   <所要時間;約5h(ゆっくり&休憩時間含む)>

4.写真&記録

  ・多良山系では最も高い山、1076mだったかな~?
   黒木からは標高差約700m、いずれのコースも約2h前後。(常連さんは1h?)
  ・この日は9月の初めての日曜、暑かったです。汗でドロドロ!
   その中でもウナギテ沢は、まあまあ涼しい方でした(沢風が~・~)
   稜線(中山越)手前は風一切無し(汗_汗)、稜線に飛び出ると心地好い
   風が・・・ ふぅ~、助かった(恵みの風でした!)
  ・山頂付近は、心地好い風が気持ちよかったです。
  ・昼食は、今流行の「中華麺」(冷し中華) これがなんと旨い!(ちと味付け
   が濃いのですが・・・)山友さん持参のデザートは、凍ったフルーツポンチ!
   美味しかったです、寒さが出てくるくらいに(なんと贅沢な~) この日下界
   では、この夏の最高気温記録更新!(京都市;39.9℃?) 

     デジカメ退院後お初のショット!、黄色い花にしてみました(キンミズヒキ)
f0187402_19541297.jpg

     カラスウリ(昔のおばさんパーマみたい)
f0187402_19542372.jpg

     キツネノゴマ か?(カラスノマクラ?) ・・・なんか、そんな感じ(笑)
f0187402_1954322.jpg

     経ヶ岳山頂付近は厳しい傾斜、要注意!
f0187402_19544187.jpg

     ミヤマウズラ、別嬪さん♪
f0187402_19544986.jpg

     これもミヤマウズラ、なんかカメラの設定が少々異なるようで 色が違う~
f0187402_19545762.jpg

     これはシュスラン、なかなか難しい!(ほとんど花は同じ・・・ に見えるが・・・)
f0187402_1955479.jpg

     ジンバイソウ、トンボソウに似ているが?
f0187402_19551195.jpg

     ナガバノコウヤボウキ
f0187402_19551965.jpg

     ヤクシマホツツジさんの色も素敵でぇ~す!
f0187402_19552786.jpg

     山頂からの景色、奥は雲仙、左は多良岳、右奥は五家原岳!
f0187402_19553490.jpg

     大払い谷、久々に歩いたけど長い・長~い! でも、最も多良らしい道かも?
f0187402_19554175.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2010-09-05 19:58 | 多良山系 | Comments(0)

多良山系オオキツネ

オオキツネ盛りに、多良山系に出掛けて来ました~
地元の山なので、約10年連続・・・ 今年が、一番咲き具合は良く
無かったかもです。(悲し!)
それでも、帰りは日が当たるカミソリくんは輝いており、どんな宝石
より間違いなく、明るく輝いています!(同行者、皆同じ意見だと・・・)

いつもいつもありがとう♪ そして、今年は少々お疲れモードだった
のかもね! よかよか、長~くこの山系を歩いている人々は、皆さ
ん拙者と同じ考えのはずです。。。

そんな、この山系が大好きでぇ~す♪

[PR]
by yamabakanikki | 2010-08-02 20:12 | 多良山系 | Comments(0)
恒例の多良のオオキツネさん、見学に~♪
がくれば毎年この花が咲き、数々の登山者を連れて来てくれま~す。
気の合う山仲間さんとの出会いが、気持ちを落ち着かせてくれます(感謝!)


1.日  ’10-7-25
2.山  多良山系
3.ルート
     黒木~八丁~西野越~金泉寺~多良山~六体地蔵~金泉寺~
     中山越~ウナギテ沢~黒木
     <行動時間;約5h(休憩含む)>
4.写真&写真


f0187402_2114980.jpg

f0187402_2113493.jpg

f0187402_212920.jpg
f0187402_2122976.jpg
f0187402_2123893.jpg
f0187402_2124635.jpg
f0187402_2125437.jpg
f0187402_213168.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2010-07-26 21:05 | 多良山系 | Comments(2)