山馬鹿日記

yamabaka.exblog.jp

身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

ブログトップ

カテゴリ:雲仙山系( 118 )

f0187402_21504042.jpg

毎年恒例の『雲仙紅葉登山』へ出掛けて来ました~
今年もそれなりに綺麗です、宝の山に感謝~♪
登りだし、最初は曇りで残念!

  やはり陽があたった方が美しい。
人出もまあまあ、サプライズご対面もありました♪


  YAMAP

f0187402_21512099.jpg

f0187402_21511503.jpg

f0187402_21513837.jpg

f0187402_21515528.jpg

f0187402_21505985.jpg

f0187402_21515003.jpg


     




[PR]
by yamabakanikki | 2018-10-28 21:57 | 雲仙山系 | Comments(4)
f0187402_08370319.jpg
 季節の花々を堪能しに、雲仙へ~♪
 狙いのウンゼントリカブト&ベンケイソウは、ゲット!
 他にも 合いたい花がありましたが、残念・・・

 湿度も高く・風も無く 暑かったです、すぐバテバテに(笑)
 雲仙の紅葉は、例年なら10/E~11/Fです、お出でやすぅ~


    YAMAP

f0187402_08370907.jpg
f0187402_08371391.jpg
f0187402_08371913.jpg
f0187402_08375989.jpg
f0187402_08380877.jpg
f0187402_08381644.jpg
f0187402_08382952.jpg

        




[PR]
by yamabakanikki | 2018-10-08 08:40 | 雲仙山系 | Comments(2)
   小雨の降る中、ダイモンジソウ 他の花々を愛でに行って来ました~♪
   昨年は少なかったですが、今年はた~んと咲いてます!
   一気に涼しくなり、雨に濡れて風が吹くと 寒く・・・ 低体温症、要注意!


f0187402_19550335.jpg
 
初アップ!


    定点観察、ガスで真っ白、最初は雨も降っていません。
f0187402_19550705.jpg


    オオバショウマ
f0187402_19551016.jpg


    ミカエリソウ、沢山咲いてま~す♪
f0187402_19551297.jpg


    アキチョウジ、いい色してます。
f0187402_19555334.jpg


    アキノキリンソウ
f0187402_19555565.jpg


    フクオオソウ(福多そう)
f0187402_19555853.jpg


    ドウダンツツジのドライフラワー?
f0187402_19560039.jpg


    ダイモンジソウがこんなに群生しています!
f0187402_19562880.jpg


    双子のヒカゲツツジ(笑)
f0187402_19563184.jpg


    今が旬、オオマルバノテンニンショウ?
f0187402_19563331.jpg


    雨に濡れたソバナさんも、しおらしか~
f0187402_19563789.jpg


    おそらく コフウロ
f0187402_19564050.jpg


      

       

[PR]
by yamabakanikki | 2018-09-09 20:00 | 雲仙山系 | Comments(0)
    「ナツエビネ」やはり毎年観たいので、今年も のこのこと出掛けて来ました♪
    雨が少ないので どうかと思っていましたが、ちょうど見頃で良かったです!

f0187402_22524838.jpg

   1.日  ’18-8-17
   2.山  雲仙山系
   3.ルート
       ウロンコロン
        <所要時間:約4h>
   4.コメント&写真

      
     ツルリンドウ、光っていました!
f0187402_22525895.jpg


     久しぶりに クルマバナ、以前はもっと沢山あったような・・・
f0187402_22530690.jpg


f0187402_22531287.jpg


     コウゾリナも、随分 ご沙汰~(笑)
f0187402_22533611.jpg


     暑い時季に、涼しげに咲いています。
f0187402_22535307.jpg


     ゲンノショウコウも美しい♪
f0187402_22535802.jpg


     毎年 綺麗に咲いて、感謝~♪  また 来年も、よろしくお願いいたします。
f0187402_22540243.jpg

     やはりシメは、この花(ダイコンソウ)でしょう~(笑)
f0187402_22542388.jpg



 えんど
      


[PR]
by yamabakanikki | 2018-08-17 22:58 | 雲仙山系 | Comments(2)
   昨夜は同窓会、あまり飲過ぎたらいけんと思いながら・・・、だって 約40年ぶりに会う別嬪さんも
   翌日のことは忘れ飲み過ぎました~(笑) 今朝は少々二日酔い、5時代から布団の中でゴロゴロ
   意を決して雲仙へ~♪ やはり、丸山より本物の山がよかたぃ!(じゃっどんが、ピークは踏まず)



f0187402_19532338.jpg

   1.日  ’18-8-5
   2.山  雲仙「風穴」
   3.ルート 
      仁田峠~莇谷~新道~「風穴」 (ピストン) 
      <所要時間:約3h>
   4.コメント&写真


     登り始めの仁田峠は24℃、下界に比べると約5,6℃低い。
    100mで、0.6℃気温が下がるのと ほぼ一致!
f0187402_19532899.jpg


     美しいホタルブクロさん
f0187402_19533174.jpg


     ハンカイソウも元気です!
f0187402_19533444.jpg


     定点観察、ガスで山は見えず・・・
f0187402_19533861.jpg


     雲仙では、モミの群落も有名です。
f0187402_19534118.jpg


     カラスウリ、面白い形を・・・
f0187402_19541060.jpg


     シギンカラマツソウ、まるで宇宙?
f0187402_19541336.jpg


     緑が綺麗です~
f0187402_19541780.jpg


     ヤクシマホツツジ、花期が結構長い!
f0187402_19542329.jpg


     ドウダンの紅葉が始めったようです♪
f0187402_19542827.jpg


     ヤマグルマ(山車)、元気をもらいます!
f0187402_19543128.jpg


     ミカエリソウはこれから、季節が移ろいながら 毎々違う花々が楽しめます!
f0187402_19552718.jpg


     ヤマアジサイは、前回が見頃でした。
f0187402_19553177.jpg


     樹を切らず、「倒木あり」の看板を! この感覚が好きです。
     なんでも、人間の都合でなくなってはかないません。

f0187402_19553547.jpg

         えんど

        


[PR]
by yamabakanikki | 2018-08-05 19:56 | 雲仙山系 | Comments(2)
   雲仙普賢岳に、「天然クーラー」を求めて・・・(九州一の涼しさかも)
   そこに 24時間前に多良で、お会いした山友さんの面々が~
   登山開始 時間もぴったり、以心伝心 すんばらしか~(笑)

f0187402_21020306.jpg

  1.日  ’18-7-16
  2.山  雲仙「普賢岳」
  3.行程 仁田峠~薊谷~紅葉茶屋~グリーンシャワーコース(新道)~普賢岳~登山口
       <所要時間:約4h(休憩含む)>
  4.写真


    この時季は、ししうどさんが主役かも? そぃで、よかとです!
f0187402_21021023.jpg


    ハンカイソウさんが、うんにゃ うちが主役ばぃと・・・
f0187402_21021352.jpg



    定点観察! 山はガスが・・・
f0187402_21021627.jpg


    ヤマホトトギス、宇宙を感じさせるようなお花。
f0187402_21021989.jpg


    ホタルブクロ、この色が素敵~♪
f0187402_21022291.jpg



    ノリウツギ、蕾はほんのりピンク色 色っぽいね~
f0187402_21025975.jpg



    開花すると、また違った 大人の白さ? (実はよぅ判らん、(笑))
f0187402_21030353.jpg



    これはケハンショウヅルの跡、こげんなるとは知らなんだ。
f0187402_21030708.jpg


    ホソバノシュロソウの黄色オシベ&メシベが付いた花!
f0187402_21031163.jpg


    これは、???をズーム!
f0187402_21031619.jpg


    今、新道はヤマアジサイ ロード 素晴らしいです。 お奨め!
f0187402_21032325.jpg


    シモツケさんばぃ!
f0187402_21034830.jpg


    風穴からの霊気(冷気)が、どんどん出て来ます、寒くなります。
    10分持つかな~?
f0187402_21035156.jpg


    別の登山者のザックの中から・・・・(笑) よかねぇ~
f0187402_21035543.jpg

    テリハアカショウマでした、先のブランクはこれで埋めてくらはい!。
f0187402_21041426.jpg



    さぁ最後の登りが、待っとうばい♪
f0187402_21040133.jpg

    ヤマシグレは、たいがい 今が盛り。
f0187402_21040725.jpg


    ようやく会えました~・~  
f0187402_21044193.jpg


         

    

[PR]
by yamabakanikki | 2018-07-18 21:05 | 雲仙山系 | Comments(5)
   昨日は、近場に出張で 山へ行けず・・・
   本日は雨予報だったので、早めに出掛けヤマボウシ堪能できました♪
   今年も綺麗です、来週はもっと白く染まるのか・・・?


f0187402_20025608.jpg



f0187402_20030141.jpg

    1.日  2018-6-10
    2.山  雲仙 九千部岳
     3.ルート
      北尾根~山頂~沢道~牧場横(周回コース)

       <所要時間:約2h40m>

    4.コメント&写真

    ・6時前に出発、登山・温泉・床屋・買い物・畑(ジャガイモ掘り)・・・
     と長~い一日でした!
    ・元々雨予報だったせいか、登山者少なく、ゆったりと堪能できました。
     登山中は、雨もほとんど降らず、ラッキー。


    最初の岩場で降り返り、樹々が伸び、吾妻岳が見え難くなってました。
    他の登山道も夏草が生い茂り、ズボンはびしょ濡れ~

f0187402_20032706.jpg


    イナモリソウ、ピンボケですみません。
f0187402_20033108.jpg


    キイチゴがかなり増えていたような?
f0187402_20033528.jpg

    
    ヤマツツジが未だ綺麗です、白いウツギと一緒に。
f0187402_20033952.jpg

    稜線に登り上がった瞬間、間に合った・・・、その後ガスが発生!
    しかし 風が吹いてたので、途中でまたあがりました。

f0187402_20040636.jpg

    山頂のシモツケ。
f0187402_20041293.jpg

    ドウダンは ほぼ終わり~
f0187402_20043194.jpg

f0187402_20043756.jpg

    綺麗でしょう~
f0187402_20052172.jpg

    ミヤマさんも、未だ一部残っていました。
f0187402_20052870.jpg

    これはネジキ、この山には 結構たくさんあります。
f0187402_20053660.jpg

    クモリキソウは、別嬪に撮れました。
f0187402_20054102.jpg

    ギボウシは、間もなく開花?
f0187402_20061171.jpg

    ヤマアジサイ、これから本番になります。
f0187402_20061716.jpg

    九州自然歩道だったかな?、木道、壊れかけ かなりヤバい場所も、要注意!
    雨に濡れていると、滑ります。(苔も付き)

f0187402_20062234.jpg

     


[PR]
by yamabakanikki | 2018-06-10 20:12 | 雲仙山系 | Comments(8)
   tetu-1兄さんにご案内していただき、オオヤマレンゲを堪能~♪
   朝夕1h程度散歩されており、パワーアップ、付いて行けず、ご迷惑を・・・
   ミヤマさん終了後は登山者も減り、ゆっくり花々を楽しむことができます!

f0187402_21145624.jpg

f0187402_21162585.jpg
    1.日  2018-6-2
    2.山  雲仙 普賢岳
     3.ルート
      仁田峠~薊谷~新道(グリーンシャワーコース)~山頂~紅葉茶屋~仁田峠

       <所要時間:約3h>
    4.コメント&写真



    これも是非観たかった花「ケハンショウヅル」、蕾がたくさん。
f0187402_21150261.jpg

    未だまだ、ワチガイソウもあります。(風穴付近は、とびきり凉しい風が・・・)
f0187402_21150639.jpg

    梅雨入りしましたが、よか天気で、カラッと心地好く♪
f0187402_21152086.jpg

    蕾もた~んと付いてました、この状態から咲くまで約3日掛かるとか。
    ほぼ毎日観察されているので、間違いなし。(お疲れ様です)
f0187402_21152639.jpg

    ウツギも美しいグリーン。
f0187402_21152908.jpg

    平成新山の足下には、温泉が間もなく・・・?、ドームの形が日々変わっており、油断禁物!
f0187402_21160172.jpg

    ベニでは無くドウダン、次と区別を付けるため「赤ドウダン」と命名(山馬鹿)
f0187402_21160940.jpg

   これはドウダンですが、純白ドウダン?
f0187402_21161342.jpg

    まだ、山頂付近は楽しめま~す。
    
f0187402_21161723.jpg

    あれぇ~、登山道の脇に、踏まれんごつ。
f0187402_21162128.jpg

    岩の上でビビっているので、引きつった顔はカット(笑)
    それにしても、腹辺りも太かばぃ・・・
f0187402_06580330.jpg






[PR]
by yamabakanikki | 2018-06-02 21:16 | 雲仙山系 | Comments(6)
   この時季は、宝の山「雲仙」を訪れんばでしょう~
   雲仙のミヤマキリシマは、今が絶好調でした!
   そこを、
管理人さんにご案内していただき 感謝~♪

f0187402_18461783.jpg

f0187402_18484022.jpg

    1.日  2018-5-20
    2.山  雲仙 国見岳
     3.ルート
      第二吹越~妙見尾根~国見岳下(ピストン)

       <所要時間:約2h>
    4.コメント&写真


    タツナミソウも美しく輝いていました、ありがとう!  
f0187402_18473861.jpg

    国見の斜面が色付いてますが、拙者のコンデジではこれが限界か・・・
f0187402_18474250.jpg

    ヤマツツジも綺麗♪ これが、赤色オレンジで意見が真っ二つに割れました!
    男子は赤だと主張、お嬢さん方は うんにゃオレンジばぃと・・・(笑)
    如何~?

f0187402_18474622.jpg

    第二吹越からのルートは自然林たっぷりで、癒されます、推奨ルート!
f0187402_18475193.jpg

    ニガナです、希少価値のある花々がちやほやされますが、私は美しい花が好きです♪
f0187402_18482188.jpg

    男前の九千部岳&奥に多良岳
f0187402_18483021.jpg

    よか っしょ?
f0187402_18465686.jpg

    ヤマボウシ、今年は少ないか・・・?、まだまだこれからさぁ~
f0187402_18483569.jpg
    ドウダンツツジ、雲仙の天然記念物でございます。
f0187402_18491900.jpg

    ナナカマドの蕾!
f0187402_19000754.jpg

    緑ピンク、よかねぇ~
f0187402_19013719.jpg

    国見岳の斜面、もうちょい いけるかも?
f0187402_19014073.jpg

    最後は、天然記念物で絞めま~す。。。
f0187402_19014310.jpg


       
     

[PR]
by yamabakanikki | 2018-05-20 19:02 | 雲仙山系 | Comments(4)
   花が早い(約1週間)、地球温暖化、恐るべし!
   ヒカゲツツジはほぼ終わり、ミヤキリシマはもう仁田峠で八分咲き。
   
昨年は、ちょうどヒカゲが見頃でした。

f0187402_16335237.jpg

    1.日  2018-5-13
    2.山  雲仙「普賢岳」
     3.ルート
      池の原~仁田峠~紅葉茶屋~新道
「グリーンシャワーコース」
      ~普賢岳~妙見尾根~仁田峠~池の原
      <所要時間:約5h弱(休憩含む)>
    4.コメント&写真

   ・デジカメ忘れ(アルツ注意報)、山友さんの写真を拝借。
   ・人手もかなりありました、若者多し。
   ・ちょぃとこけ(軽く尻もちを)、前から来たお嬢さんが

    「お爺さん、大丈夫ですか~?」と・・・
    正確には 前半の言葉は無し、でも そう思いなったのではと(笑)
    孫はおりませんが、一足早く・・・(大_笑)
    次回から、『山馬鹿爺さん』と呼んでください♪

   ・そうそう新道には、大岩(約1m;約3トン)が落ちていました。
    雨後の通行時は、十分にご注意を!


f0187402_16461889.jpg
   国見岳の斜面は3~5分?咲き、まだまだ楽しめます 雲仙♪
f0187402_16462178.jpg

       


[PR]
by yamabakanikki | 2018-05-13 16:34 | 雲仙山系 | Comments(6)