山馬鹿日記

yamabaka.exblog.jp

身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

ブログトップ

カテゴリ:雲仙山系( 113 )

   雲仙普賢岳に、「天然クーラー」を求めて・・・
    (九州一の涼しさかも)
   そこに 24時間前に多良で、お会いした山友さん面々が~
f0187402_21021627.jpg

f0187402_21021023.jpg

f0187402_21021352.jpg

f0187402_21021989.jpg




f0187402_21022291.jpg
f0187402_21025975.jpg

f0187402_21030353.jpg

f0187402_21030708.jpg







♪   登山時
間もぴったり、すんばらしか(笑)
f0187402_21020306.jpg
f0187402_21021023.jpg
f0187402_21021352.jpg
f0187402_21021627.jpg
f0187402_21021989.jpg
f0187402_21022291.jpg
f0187402_21025975.jpg
f0187402_21030353.jpg
f0187402_21030708.jpg
f0187402_21031163.jpg
f0187402_21031619.jpg
f0187402_21032325.jpg
f0187402_21034830.jpg
f0187402_21035156.jpg
f0187402_21035543.jpg
f0187402_21041426.jpg
f0187402_21040725.jpg
f0187402_21044193.jpg
    

[PR]
by yamabakanikki | 2018-07-18 21:05 | 雲仙山系 | Comments(1)
   昨日は、近場に出張で 山へ行けず・・・
   本日は雨予報だったので、早めに出掛けヤマボウシ堪能できました♪
   今年も綺麗です、来週はもっと白く染まるのか・・・?


f0187402_20025608.jpg



f0187402_20030141.jpg

    1.日  2018-6-10
    2.山  雲仙 九千部岳
     3.ルート
      北尾根~山頂~沢道~牧場横(周回コース)

       <所要時間:約2h40m>

    4.コメント&写真

    ・6時前に出発、登山・温泉・床屋・買い物・畑(ジャガイモ掘り)・・・
     と長~い一日でした!
    ・元々雨予報だったせいか、登山者少なく、ゆったりと堪能できました。
     登山中は、雨もほとんど降らず、ラッキー。


    最初の岩場で降り返り、樹々が伸び、吾妻岳が見え難くなってました。
    他の登山道も夏草が生い茂り、ズボンはびしょ濡れ~

f0187402_20032706.jpg


    イナモリソウ、ピンボケですみません。
f0187402_20033108.jpg


    キイチゴがかなり増えていたような?
f0187402_20033528.jpg

    
    ヤマツツジが未だ綺麗です、白いウツギと一緒に。
f0187402_20033952.jpg

    稜線に登り上がった瞬間、間に合った・・・、その後ガスが発生!
    しかし 風が吹いてたので、途中でまたあがりました。

f0187402_20040636.jpg

    山頂のシモツケ。
f0187402_20041293.jpg

    ドウダンは ほぼ終わり~
f0187402_20043194.jpg

f0187402_20043756.jpg

    綺麗でしょう~
f0187402_20052172.jpg

    ミヤマさんも、未だ一部残っていました。
f0187402_20052870.jpg

    これはネジキ、この山には 結構たくさんあります。
f0187402_20053660.jpg

    クモリキソウは、別嬪に撮れました。
f0187402_20054102.jpg

    ギボウシは、間もなく開花?
f0187402_20061171.jpg

    ヤマアジサイ、これから本番になります。
f0187402_20061716.jpg

    九州自然歩道だったかな?、木道、壊れかけ かなりヤバい場所も、要注意!
    雨に濡れていると、滑ります。(苔も付き)

f0187402_20062234.jpg

     


[PR]
by yamabakanikki | 2018-06-10 20:12 | 雲仙山系 | Comments(8)
   tetu-1兄さんにご案内していただき、オオヤマレンゲを堪能~♪
   朝夕1h程度散歩されており、パワーアップ、付いて行けず、ご迷惑を・・・
   ミヤマさん終了後は登山者も減り、ゆっくり花々を楽しむことができます!

f0187402_21145624.jpg

f0187402_21162585.jpg
    1.日  2018-6-2
    2.山  雲仙 普賢岳
     3.ルート
      仁田峠~薊谷~新道(グリーンシャワーコース)~山頂~紅葉茶屋~仁田峠

       <所要時間:約3h>
    4.コメント&写真



    これも是非観たかった花「ケハンショウヅル」、蕾がたくさん。
f0187402_21150261.jpg

    未だまだ、ワチガイソウもあります。(風穴付近は、とびきり凉しい風が・・・)
f0187402_21150639.jpg

    梅雨入りしましたが、よか天気で、カラッと心地好く♪
f0187402_21152086.jpg

    蕾もた~んと付いてました、この状態から咲くまで約3日掛かるとか。
    ほぼ毎日観察されているので、間違いなし。(お疲れ様です)
f0187402_21152639.jpg

    ウツギも美しいグリーン。
f0187402_21152908.jpg

    平成新山の足下には、温泉が間もなく・・・?、ドームの形が日々変わっており、油断禁物!
f0187402_21160172.jpg

    ベニでは無くドウダン、次と区別を付けるため「赤ドウダン」と命名(山馬鹿)
f0187402_21160940.jpg

   これはドウダンですが、純白ドウダン?
f0187402_21161342.jpg

    まだ、山頂付近は楽しめま~す。
    
f0187402_21161723.jpg

    あれぇ~、登山道の脇に、踏まれんごつ。
f0187402_21162128.jpg

    岩の上でビビっているので、引きつった顔はカット(笑)
    それにしても、腹辺りも太かばぃ・・・
f0187402_06580330.jpg






[PR]
by yamabakanikki | 2018-06-02 21:16 | 雲仙山系 | Comments(6)
   この時季は、宝の山「雲仙」を訪れんばでしょう~
   雲仙のミヤマキリシマは、今が絶好調でした!
   そこを、
管理人さんにご案内していただき 感謝~♪

f0187402_18461783.jpg

f0187402_18484022.jpg

    1.日  2018-5-20
    2.山  雲仙 国見岳
     3.ルート
      第二吹越~妙見尾根~国見岳下(ピストン)

       <所要時間:約2h>
    4.コメント&写真


    タツナミソウも美しく輝いていました、ありがとう!  
f0187402_18473861.jpg

    国見の斜面が色付いてますが、拙者のコンデジではこれが限界か・・・
f0187402_18474250.jpg

    ヤマツツジも綺麗♪ これが、赤色オレンジで意見が真っ二つに割れました!
    男子は赤だと主張、お嬢さん方は うんにゃオレンジばぃと・・・(笑)
    如何~?

f0187402_18474622.jpg

    第二吹越からのルートは自然林たっぷりで、癒されます、推奨ルート!
f0187402_18475193.jpg

    ニガナです、希少価値のある花々がちやほやされますが、私は美しい花が好きです♪
f0187402_18482188.jpg

    男前の九千部岳&奥に多良岳
f0187402_18483021.jpg

    よか っしょ?
f0187402_18465686.jpg

    ヤマボウシ、今年は少ないか・・・?、まだまだこれからさぁ~
f0187402_18483569.jpg
    ドウダンツツジ、雲仙の天然記念物でございます。
f0187402_18491900.jpg

    ナナカマドの蕾!
f0187402_19000754.jpg

    緑ピンク、よかねぇ~
f0187402_19013719.jpg

    国見岳の斜面、もうちょい いけるかも?
f0187402_19014073.jpg

    最後は、天然記念物で絞めま~す。。。
f0187402_19014310.jpg


       
     

[PR]
by yamabakanikki | 2018-05-20 19:02 | 雲仙山系 | Comments(4)
   花が早い(約1週間)、地球温暖化、恐るべし!
   ヒカゲツツジはほぼ終わり、ミヤキリシマはもう仁田峠で八分咲き。
   
昨年は、ちょうどヒカゲが見頃でした。

f0187402_16335237.jpg

    1.日  2018-5-13
    2.山  雲仙「普賢岳」
     3.ルート
      池の原~仁田峠~紅葉茶屋~新道
「グリーンシャワーコース」
      ~普賢岳~妙見尾根~仁田峠~池の原
      <所要時間:約5h弱(休憩含む)>
    4.コメント&写真

   ・デジカメ忘れ(アルツ注意報)、山友さんの写真を拝借。
   ・人手もかなりありました、若者多し。
   ・ちょぃとこけ(軽く尻もちを)、前から来たお嬢さんが

    「お爺さん、大丈夫ですか~?」と・・・
    正確には 前半の言葉は無し、でも そう思いなったのではと(笑)
    孫はおりませんが、一足早く・・・(大_笑)
    次回から、『山馬鹿爺さん』と呼んでください♪

   ・そうそう新道には、大岩(約1m;約3トン)が落ちていました。
    雨後の通行時は、十分にご注意を!


f0187402_16461889.jpg
   国見岳の斜面は3~5分?咲き、まだまだ楽しめます 雲仙♪
f0187402_16462178.jpg

       


[PR]
by yamabakanikki | 2018-05-13 16:34 | 雲仙山系 | Comments(6)
  未だこの春に出会って無かった「ショウジョウバカマ」さんに会いに♪
  九千部岳、年に数回登ります、なんと今年はようやくお初!
  帰りは、久しぶりに 牛首岩上尾根を堪能しました。
f0187402_17583137.jpg
  地図はたいがいです、コンパス&地図 こよなく好きです♪ 
f0187402_17582202.jpg

  1.日  2018-3-24
  2.山  九千部岳
  3.ルート
    田代原~北尾根~山頂~東へ~牛首岩上 北尾根~車道
    <所要時間:約4h>

  4.写真&コメント

  今朝も寒かったですね~♪  一昨日、大阪駅で徹夜!
  メッチャ寒く、風邪気味となり、本日は得意のゆっくり歩き~(笑)
  これは朝日を浴びた吾妻岳、九千部さんは逆光。。。 
f0187402_18013016.jpg


  北尾根ばい、こいが よか尾根さぁ~
f0187402_18013808.jpg

  っで、主稜線まで登りあげると 素敵な岩々が待ち受けてます。
f0187402_18014186.jpg

  よかだしょぅ~ 自然の山たぃ。
f0187402_18015187.jpg

  別嬪さんにも 会えました!
f0187402_18021931.jpg


  手前の岩場から 山頂を覗む~
f0187402_18022624.jpg
  ようやく山頂、超ゆっくりモードで約1h半。

f0187402_18023302.jpg

  今年も 綺麗に咲いてくれはります、感謝~♪
f0187402_18023611.jpg

  いつもとちょっと違う角度から、山頂を望む♪
f0187402_18030137.jpg

  これも同じたい、よかばい主(あるじ)!
f0187402_18030683.jpg

  こげな尾根です、テープが沢山付き過ぎて 迷子にはなれません。(笑)
f0187402_18031197.jpg



      


[PR]
by yamabakanikki | 2018-03-24 18:03 | 雲仙山系 | Comments(4)
  四季を通じて、山は変化します。 特に、里山!
  そんな山の変化を楽しめる日本人は幸せです♪
  この日、長崎は「桜の開花」宣言が出ました。
f0187402_08531822.jpg
  1.日  2018-3-17
  2.山  岩戸山
  3.ルート
    ウロンコロン
    <所要時間:約3h弱(採り含む;笑)>


  4.写真&コメント

   桜 開花! 平年より、約1週間早く~  よかたい♪
   来週の土日が、ちょうど見頃かな? 
f0187402_08533149.jpg

   いきなり海へ、前を行くお爺さんは、釣り竿を持ち・・・
   アラカブ狙いかな?
f0187402_08533448.jpg
   穴観音だす、このスケールなら やはり信仰の対象に。
   そして、隠れ場所での信仰。(岩壁の上)
f0187402_08533895.jpg

f0187402_08543189.jpg

   ヤブツバキが綺麗な季節ですね~
f0187402_08543574.jpg

   楽しい(前向きな)皆さんとの登山は、内容も充実。
f0187402_08543961.jpg

   晴天の元、山も海もよかばい!
f0187402_08544207.jpg

   tetu-1さんは岩の上を、絶妙なバランス感覚でぴょんぴょんと。
   アルプスの大キレットやジャンダルムも、問題無いかも・・・?
f0187402_08550687.jpg

   緑も綺麗になってきました、一年を通して変化しています。
f0187402_08551436.jpg

   ムサシアブミが沢山、この季節に来んば 分からんとばい!
f0187402_08551772.jpg

   岩の横から、こんにちは! 変化にとんでいます!
f0187402_08552192.jpg

   皆さんで、これから登る「愛宕山」を眺め 作戦会議中(笑)
f0187402_08554345.jpg

   ハギさんも、色 鮮やかで美しい♪ 今の時季、限定ばい。
f0187402_08554727.jpg

   サツマイナモリ、仰山 咲いてました。
f0187402_08555449.jpg

   拙者は、この山系で お初のお宮。
   海の近くなので、金比羅神社(航海の神)
f0187402_08555787.jpg


     


[PR]
by yamabakanikki | 2018-03-18 08:56 | 雲仙山系 | Comments(4)
  ようやく雲仙普賢さんにご挨拶へ、ご褒美は青空の下の霧氷!
  感謝で御座います、また一年 何卒よろしくお願い申し上げます。
  質の良いサラサラ雪が積もっていました、山頂付近約3cm。

f0187402_20111038.jpg
  1.日  ’18-1-27
  2.山  雲仙普賢
  3.ルート
    仁田峠~妙見尾根~紅葉茶屋~普賢岳~薊谷~仁田峠
    <所要時間;約3h>
  4.写真&コメント

  ・この日の朝、かなり冷え込みました。(家を出た時点で、-2℃)
   標高差1000m以上あるので、おそらく-8℃以下だったかな?
   でも 陽が当たった場所は割と暖かく、ただし 風が吹く所はさぶい
   鼻水が知らぬ間に・・・(笑)
  ・水分少なく&除雪のおかげで、仁田峠まで車で行けました。


  いつもの角度から観ると、霧氷は無い・・・
f0187402_20111711.jpg


  妙見尾根への登りの途中から、眺望良く、気持ち良く~♪
f0187402_20112114.jpg


  妙見展望台、いつもの妙見尾根筋より普賢岳辺りの霧氷が凄いことが判明!
  展望台の下は雪で、スキー板で滑走できそうです。雪は低温時の乾燥したサラ
  サラ状態、ガンズメも要りません、凍った時に付けましょう~ 
f0187402_20112551.jpg


  青空下の霧氷です、なぜかカメラのせいか? 鮮やかな青色が出ません。
f0187402_20121196.jpg


  雲仙笹と霧氷のコントラストもばっちり、よかばい!
f0187402_20121595.jpg


  青と白! 、現物はもっと綺麗ですよぉ~
f0187402_20122246.jpg


  普賢岳の直下、ここら辺りで約3cmの積雪。
f0187402_20122656.jpg


  普賢さんに、一年の安全登山祈願を~
f0187402_20125499.jpg



  山頂より鬼人谷方面を、こちらが凄かったです。
  久住や祖母あたりのモンスター霧氷と同じパターンも。
f0187402_20125805.jpg


  綺麗かとです!
f0187402_20130382.jpg


  下山後 氷点下で冷えた身体を、先ずは温泉で溶かしました(笑)
  御手水として使っている石臼の水が凍ってました。(ここら常時氷点下かも)
f0187402_20130878.jpg




 ーえんどー
  


[PR]
by yamabakanikki | 2018-01-27 20:17 | 雲仙山系 | Comments(6)

17-11:雲仙紅葉   


   今年も、綺麗な雲仙の紅葉「日本一」を堪能できました~♪
   その後野暮用あり、風邪を少々こじらせ・・・
    日:2017-11-3

f0187402_20192758.jpg

f0187402_20193286.jpg

f0187402_20194558.jpg

f0187402_20194966.jpg

f0187402_20195550.jpg

f0187402_20200018.jpg

f0187402_20200923.jpg

f0187402_20201571.jpg

f0187402_20211176.jpg

f0187402_20211923.jpg

f0187402_20212656.jpg

f0187402_20213227.jpg

f0187402_20221276.jpg

f0187402_20221638.jpg

f0187402_20222889.jpg

f0187402_20223346.jpg

       



[PR]
by yamabakanikki | 2017-11-08 20:24 | 雲仙山系 | Comments(2)

   奥雲仙は、また 別格で素敵な場所です。
   上品なウンゼントリカブト雲仙賢(犬)を堪能~♪
   秋の花、まだ ずんばい楽しめました~

f0187402_21072951.jpg

f0187402_21073720.jpg

   1.日  ’17-10-7
   2.山  奥雲仙「九千部岳」
   3.ルート
      田代原~自然歩道~沢道~山頂~北尾根
      <行動時間:約3.5h>

   4.写真&コメント


   田代原から見る吾妻岳は、朝の光を受けよかたい!
f0187402_21081068.jpg

   その吾妻に対峙する男前の九千部岳(逆光)
f0187402_21081444.jpg

   ここは局所的に紅葉が盛り、牛さん首をひねるよ・・・(笑)
f0187402_21081928.jpg

   外野は気にならず、一生懸命 草を食しています。(目が可愛い)
f0187402_21083127.jpg

   もみじの上の方は、紅葉が始まっています。(油断大敵?)
f0187402_21090911.jpg

   自然歩道は自然いっぱい、濡れた木道は滑るので要注意!
f0187402_21091415.jpg


   アケビさんも、収穫時季ですね~
f0187402_21091841.jpg


   アケボノソウも、ちょうど見頃。
f0187402_21092275.jpg

   今日の主役はアキチョウジさんだったかも、沢沿いの両側にわんさか。
f0187402_21094928.jpg
   

   ジンジソウも、よかです。
f0187402_21095456.jpg


   シギンカラマツのような紫の蕾が・・・、菊さんです(笑)
f0187402_21100075.jpg
   躾が素晴らしい 山岳犬? 「レアルくん」 岩場もなんのその。
f0187402_21100797.jpg

   ツルニンジンさんも、ようやく会えました~
f0187402_21103432.jpg

   トリカブト、以前より少なってきています。 決して、使わぬように!
f0187402_21103981.jpg

   
   雲仙版は別嬪さんです、葉もちょっと違っているような。
f0187402_21104422.jpg

   ツチグリさん クチベニタケ も、可愛いぃ
f0187402_21104846.jpg

   道端会議も進んでいます、次はあそこに登って、その次は・・・
f0187402_21111572.jpg

   管理人さん情報で、センブリさんにも会えました【感謝♪】
f0187402_21111947.jpg

   サザンカも咲いてますよぉ~
f0187402_21112337.jpg

   逆さ絹笠山、バッチリ!
f0187402_21112771.jpg



     


[PR]
by yamabakanikki | 2017-10-07 21:25 | 雲仙山系 | Comments(6)