山馬鹿日記

yamabaka.exblog.jp

身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

ブログトップ

2018年 01月 09日 ( 1 )

  初めて「オルレ」に参加しました、韓国版の散歩道のようです♪
  舐めてはいけません、アップダウンありこれが結構えらいんです!
  もう一点は、事前に狙っていた「ハマジンチョウ」とのご対面。 

f0187402_19463198.jpg
  1.日  ’18-1-7
  2.道  オルレ
  3.ルート
    苓北コース(約11.5km
    富岡港駐車場~富岡城~権現山遊歩道~海域公園~白岩崎~瑞林寺~
    富岡神社~吉利支丹供養碑~白木尾海岸~円通寺~農村運動広場~
    志岐城跡~温泉センター
    <所要時間;約5h>

  4.写真&コメント

   最初は花見学、砂嘴にハマジンチョウは咲いています。
   皆さん適当に探します・・・ ここでtetu-1さんが大活躍、お散歩中の方に聞き
   花は〇△にありますよと重要なヒントをゲット! 
f0187402_19463706.jpg

   しばらく歩きようやく発見!、初めて花なので特に時間が掛かりました。
   後々 街中にあったものより、色が濃かったと思います。
f0187402_19464509.jpg

   これは雲仙岳、近いんです!
f0187402_19465040.jpg

   これがハマジンチョウ、貴重な花です。
f0187402_19465713.jpg

   富岡城、立派です。
f0187402_19470250.jpg



   これは長崎行きの定期便、茂木まで約45分。近いんです、天草ー長崎間。
f0187402_19481699.jpg

   さて、オルレの出発です。
f0187402_19483541.jpg

   これが目印の一矢印、妙な形を。
f0187402_19483894.jpg

   鳥居の右側に下がっているのも目印です、後は地面に落書きのように・・・
f0187402_19484215.jpg

   なかなか立派なお城です。
f0187402_19492116.jpg

   伊勢海老と渡り蟹とヒオウギ貝で作った作品、別名臥龍城を表現(砂嘴を
   みたて龍とす)
f0187402_19492522.jpg

   これが砂嘴、ビジターセンター内には形成される過程も記述されてます。
f0187402_19492921.jpg

   勝海舟・頼山陽・鈴木重成・・・
f0187402_19493434.jpg

   また別の角度から、この城は自然の要塞、なかなか落ちません。
f0187402_19500231.jpg

   街中になんとバナナの花が、隣には実もなっていました。
f0187402_19500735.jpg

   水仙も咲き始め、海岸には陶石が、船で塩田辺りまで運搬していたとか。
f0187402_19501063.jpg

   サツマサンキライとか?、変わった形の花です。
f0187402_19501460.jpg

   泊まった宿(民宿)の近く、人工浜(白砂)、隣は黒砂。
f0187402_19504074.jpg

   松は、昔からの暴風林だと思います。
f0187402_19504623.jpg


   お寺や墓や神社等々・・・
f0187402_19505015.jpg
   今度は海岸を、奥は苓北火力発電所(二基で140万kW)熊本県の約6割の
   電力を賄う石炭専用ボイラー。
f0187402_19505595.jpg

   ようやく終点(苓北町温泉センター)が見えてきましたが、なんと横目に見て
   また遠回りを・・・
f0187402_19512445.jpg


   最後のターゲット(志岐城跡)から、出発地点(富岡城辺り)を望む、よ~く
   歩きました。
f0187402_19512804.jpg

   最終コーナを回るとゴールです、お疲れ様でした!


f0187402_19513119.jpg

  ーえんどー


[PR]
by yamabakanikki | 2018-01-09 19:56 | その他(出張&雑) | Comments(2)