山馬鹿日記

yamabaka.exblog.jp

身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

ブログトップ

18-3:多良山系縦走隊 & 見送り花巡り隊   

  多良大縦走(郡岳~五家原岳)を、山友さん(風来坊さん&ポンちゃん)
  堪能するので、見送り隊として参画♪(若い方々には、敵わず・・・)
  三回程歩きましたが、兎に角素晴らしい縦走路です、じっくりご堪能あれ!

f0187402_21312886.jpg
   1.日  2018-3-31
   2.山  多良山系&金泉寺
   3.ルート
      黒木~内緒の沢~中山越~金泉寺~西野越~黒木
      <所要時間:約6h(昼食休憩含む)>

   4.コメント&写真

   ・とある沢で サバノオを探しましたが、未だ蕾、残念!
   ・福岡の山友さんは、花花を堪能されながら、余裕で縦走~
    それにこの山系の素晴らしさを、一回で察知。。。
   ・そうそうこの日、管理人&元管理人さんとじっくりお話が
    でき嬉しかったです、そしていつも大感謝です。


    ヤマルリソウ、先日九千部岳で見逃した花なので感慨深く。
f0187402_21314043.jpg


   こんな沢を、ゆっくりと・・・
f0187402_21314385.jpg


   アブラちゃんでは無く、ダンコウバイかな~?
f0187402_21314617.jpg


  やっとこさ、マンサクに出会え、今年の笹鞍部は不作!
f0187402_21330154.jpg

f0187402_21330713.jpg


   冬枯れの景色、よかたい!
f0187402_21331009.jpg

f0187402_21331371.jpg


   お初のトラノオちゃん、感謝~
f0187402_21334581.jpg


   この階段が長~く、信仰の山じゃけ!
f0187402_21334862.jpg


   役の行者様、あちきの山好き爺ちゃんにそっくり♪(笑)
f0187402_21340043.jpg


   金泉寺では春の大祭が・・・、車で来たらアカンばい! 
   当初の約束違反、ど~ちゃ ならんばい、こいたちわ。。。
   えっと、よかもんじゃなか(怒!)
f0187402_21341665.jpg


   オオキツネさんばぃ
f0187402_21344555.jpg

   これが大好き、紅葉の深緑!
f0187402_21344894.jpg

f0187402_21345217.jpg

f0187402_21351258.jpg

   桜越しの経ヶ岳山頂!
f0187402_21353789.jpg


   ヤマリンチョウ、よか香りがします。
f0187402_21354087.jpg

f0187402_21353496.jpg

f0187402_21355279.jpg


      



[PR]
Commented by 風来坊 at 2018-04-03 00:48 x
こんばんは、山馬鹿さん。工事中に失礼いたします。
土曜日は最初から最後まで本当にありがとうございます。
お二人のサポートで完歩、しかも喜びが数倍になりました。
五家原岳から、歩いた縦走路を見た時には、人間の脚力も捨てたものではないと思いました。
ここを3回歩かれた山馬鹿さんは達人ですね。大大縦走は無理と思いました。
Commented by ポンちゃん at 2018-04-03 09:22 x
おはようございます、山馬鹿さん
土曜日は早朝から夕方まで、本当にお世話になりました。
お陰様で素晴らしい縦走路を心ゆくまで楽しんで歩くことが出来ました。
踏まれすぎて荒れてなく、落ち葉の積もった山路を歩く事は幸せの一言でした。
風来坊さんは謙遜の名人なので大大縦走は無理と書いてありますが、ああいうことを書く時は逆説のことが多いので多分、いつかチャレンジがあると推察しております。
その時には露払いとしてまた~!
さておき、素晴らしい思い出になった1日をはじめとするありがとうございました。
感謝感謝感謝感謝~m(__)m
Commented by yamabakanikki at 2018-04-03 20:04
風来坊さん、こんばんは☆
我々は何もしていません、自分の脚で歩かれたのです!
 (これは真実)
金泉寺、そして縦走後の黒木 充実感に溢れた良い顔をされて
ました。 この自然いっぱいの縦走路のお陰だと思います。
また お出でください、そしていずこでも構いません 山に~♪
 
Commented by yamabakanikki at 2018-04-03 20:09
ポンちゃんさん、こんばんは☆☆

お疲れ様でした~ でも顔を見る限りで、全く 疲れは見えず・・・
余裕で、鳥甲岳まで歩けたような気がします。

それに、花花を探す眼力、素晴らしい!
あちきより、一回で どこに何の花があると認識されていました。
これは これは凄い才能だと思いました。
 

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yamabakanikki | 2018-04-02 21:44 | 多良山系 | Comments(4)