山馬鹿日記

17-5:両親と恒例GW旅行【平戸市生月】     


      恒例となったGW旅行、3年連続、その前もちょこちょこと・・・
      一昨年前は鹿児島、昨年は壱岐、そして今年は近場の平戸市生月町へ!

       〇日   ’17-5-5,6 
       〇旅先  生月島

 
         生月大橋を過ぎて左下の展望所から、右奥の山は安満岳(平戸最高峰)ばい!
f0187402_22261778.jpg

        これは平戸祭り(名称が?)、懐かしの二枚貝の焼き物を堪能♪ 
          
f0187402_22260769.jpg

         山頭草原へ、ミニ阿蘇? 牧場になっています。
         こんな所では、父が元気です、、スコスコと登って行きます(笑)
f0187402_22263623.jpg

         っで、母はどいろこいろここまで 牛さんが見えて良かったね♪
f0187402_22265296.jpg
     

         時間が少々早く、波止場で釣りをしている方々の話しを・・・(笑)
         父は、釣り馬鹿です!   
         皆さん、ほとんど坊主・・・  どうも 暇つぶしのようです。(笑_2)
f0187402_22272149.jpg

         釣り船を探す両名、実は 母の方が釣って上手いかも?(内緒ばい、大笑)
f0187402_22270992.jpg

         民宿の夕ご飯、まあまあでした!(多くは、語らず・・・)
         アカハタの煮付けとヒラスの頭焼き等が、他にも~♪
f0187402_22273604.jpg


       


        


[PR]
# by yamabakanikki | 2017-05-07 22:29 | Comments(2)

17-5:歌舞多山&虚空蔵山(石楠花・エビネ)  

   歌舞多山(虚空蔵山近く)は、お初でした!
   手前は急峻な岩場があり、変化にとんでいます。 
   お手植えですが、石楠花・エビネはちょうど見頃で見事♪

f0187402_07045145.jpg

     1.日  2017-5-3
     2.山  歌舞多山&虚空蔵山
     3.ルート
         西登山口(以前の高総体ルート)~歌舞多山~西登山口~新道~虚空蔵山
         ~犬の墓~岩屋登山口~西登山口
          
<所要時間:3h20m>
     4.写真&コメント    
   
        ここが登山口、西登山口からほんの少しだけ木場の登山口方面へ
f0187402_07045931.jpg

        ヤマツツジ、こんな素朴な山の花が好きです。
f0187402_07054010.jpg

        ギンリョウソウも沢山ありました!          
f0187402_07055210.jpg
 

        山頂手前の急峻な岩場、結構高度感があります、自己判断で!(ロープあり)
f0187402_07064812.jpg


        山頂には三角点あり、眺望無く渋い、こんな所にも植林が!
f0187402_07063059.jpg

        ここから虚空蔵山への登山道、脚に優しい道
f0187402_07070581.jpg


        新道はちょっとだけ岩場!
f0187402_07071635.jpg


        ミツバツツジ満開
f0187402_07074879.jpg

        山頂、後から来たに~ちゃん達がシャッターの前に遠慮なく、、、まとめて
        面倒みました、シャッター押しただけ(笑)
f0187402_07075703.jpg

        兜岩とかローソク岩とか・・・
f0187402_07081177.jpg

        凄い数のエビネがありあす!、一見の価値あり。
f0187402_07084132.jpg

        石楠花も綺麗です、お見事!
f0187402_07085173.jpg

        色んな宇宙人が・・・
f0187402_07090494.jpg

        ウツギもこんなに沢山あったのかと・・・
f0187402_07091932.jpg

        これは虚空蔵山、歌舞多山(表紙)と似てますね~
f0187402_07092951.jpg

        グベの花
f0187402_07093956.jpg

        フタリシズカさんも登場!
f0187402_07094793.jpg


        ※里山もよかばい~♪


      

      

[PR]

17-5:二上山&観光(鍋ヶ滝、他)   


       脊梁の花が少ない渋い山々に皆さん辟易?、そこで簡単にアケボノツツジ
       堪能できる「二上山」へ~♪ 当初の計画は、阿蘇の山(断層見学)・・・
       その後は、観光へ切り替えました
    
f0187402_18562722.jpg

     1.日  2017-5-1
     2.山  二上山
     3.ルート
          省略、ピストン <約45m.>
     4.写真&コメント    
    
       昨夜 泊まった椎葉村不動野の民宿、以前は「富」のだったそうです!
       土地が、それだけ肥えていたとか。
f0187402_18564288.jpg

       二上山の雄岳、拙者は未登頂 
f0187402_18575073.jpg

       アケボノ越に、阿蘇の山々!
       残念ながら、アケボノさんのピークは過ぎていました。    
f0187402_18580281.jpg

       山頂展望台(お初)から、祖母方面を望む!
f0187402_20373595.jpg

       新緑(ブナ)が綺麗! 
f0187402_18583466.jpg

       阿蘇神社へ移動、少し多めにお賽銭を・・・
       これは展示してあった写真です、やはり 酷い!    
f0187402_18591321.jpg


       はなびしの「あか牛 牛カツ重」、美味しく頂きました。
f0187402_18592355.jpg

       阿蘇山(中&高岳)方面、ここへは北側からしか登れません。
       また GWに合わせ工事をし、草千里の所がようやく交互通行になったと・・・
       この日 観光客は沢山いました、『ガンバ、熊本!』   
f0187402_18594085.jpg

       春リンドウも、綺麗に咲いてました!   
f0187402_18595264.jpg

       小国の お茶のCMで有名な「鍋ヶ滝」
       拙者は、正直知りませんでした(笑)   
f0187402_19001292.jpg

       滝の裏へ回り、カーテンのように透かして景色を観れます♪   
f0187402_19002015.jpg


    
        
 

[PR]

17-4:脊梁縦走(烏帽子・五勇・石堂屋)    


     脊梁は皆さん渋いと云いはる、拙者もそう思うけど、
     これが、山の原点「自然の姿」かも~・~
     と思うのは、拙者だけ・・・?
 
      GPSデータではありません、アナログ(地図とコンパス)の世界
f0187402_21265587.jpg

     1.日  2017-4-30
     2.山  鳥帽子岳・五勇山・石堂屋
     3.ルート
        峰越峠(新椎葉越)~鳥帽子岳~五勇山~
石堂屋~椎葉村の尾前登山口
        <所要時間:約7h、約15km>

     4.写真&コメント    
  
       ここは熊本(泉村)と宮崎(椎葉村)の県境、烏帽子岳と白鳥山の縦走途中!
       峠を過ぎると、米から芋へ変わります(笑;分かるかな~?)
f0187402_20524281.jpg
       
       縦走路からの眺望は抜群、見えているのは本日歩く 五勇~石堂屋方面
f0187402_20530428.jpg

       ぼんさん道[椎葉越]、車道が開通する前の峠道
       泉村には坊主がおらず、椎葉村から通っていたそうです!  
       土産にもらった酒は、ここらで空になったとか・・・(笑)
f0187402_20533915.jpg

       ワチガイソウさん、今季お初でした。
f0187402_20535386.jpg

f0187402_20542734.jpg


       なんとマンサクが満開!、やはりここらは寒い。
f0187402_20562247.jpg


       烏帽子岳手前から、「ゴリラ岩」(山馬鹿命名)を望む(笑)
f0187402_20590997.jpg



       烏帽子岳山頂から、歩いて来た稜線を振り返る。
f0187402_20592103.jpg

f0187402_20594300.jpg
 
       名峰、「おおぐるみ(国見岳)」
f0187402_20595920.jpg


f0187402_21002742.jpg

       石楠花、これが一番膨らんでいたかも?
       見頃は、中旬以降か・・・
f0187402_21003891.jpg

f0187402_21012168.jpg

f0187402_21015314.jpg
 
      ようやく芽吹いたブナ!
f0187402_21020521.jpg

       石堂屋前後にはこんな藪もありますが、すず竹を刈ってあり概ね良好♪
       今回は、脊梁プロジェクトに感謝! やり過ぎは、いかんけど!
f0187402_21023359.jpg

f0187402_21024783.jpg

       踏み跡、薄し!
f0187402_21030781.jpg

       赤松の林。
f0187402_21033338.jpg
 
       下山後は、焼酎でよか気色に~(笑)
f0187402_21035659.jpg
         

        


[PR]

17-4:仰鳥帽子山(イワザクラ&ヤマシャク)         

   今回のGW山行コンセプトは、
  「ちょいと熊本にお金を落とし、微力ですが 地震復興に協力しましょう~♪」
   民宿に二泊し、少しだけ協力をして来ました。

       イワザクラ 前回は、鰐塚山で堪能(九州では二箇所か?)
   
f0187402_22162014.jpg

     1.日  2017-4-29
     2.山  仰鳥帽子山
     3.ルート
        第二登山口~仏石~兎群石山~仰鳥帽子山~北側巻き道経由登山口
        <所要時間:約5h、約10km>

     4.写真&コメント

        緩やかな尾根道の脇は、バイケイソウ&ヤマシャクの花畑
   
f0187402_22163415.jpg

        ヤマシャクの数が多く、山全体、ヤマシャク山でした!
f0187402_22165374.jpg

        石灰岩に苔が付き、日本庭園を上回る「山庭園」?
f0187402_22170606.jpg

        ヒトリシズカさんも、しおらしか~ 
f0187402_22173615.jpg

        なんと、福寿草が未だ残っていました! 保護ロープで入れないのでズーム
f0187402_22175337.jpg

        この辺りはどうにか咲き始め、他は未だ蕾が大半で・・・
f0187402_22181662.jpg

        いや~ 山の花とは思えない程 派手か(笑)
f0187402_22182792.jpg

        独りじゃない、ヒトリシズカさん(笑)、賑わっていました。
f0187402_22185817.jpg

        仏石の岩壁にはヒゴイカリソウ、久しぶりのご対面でした。
f0187402_22192573.jpg

        山頂手前の緩やかな尾根筋、よか処です。
f0187402_22195087.jpg

        感謝♪、いつまでも咲き続けて欲しいです。
f0187402_22200403.jpg

        兎群石山へ寄り道、なかなかよかです!
f0187402_22202600.jpg

        アセビも花がびっしりと!
f0187402_22203976.jpg

        ヤマウツボ、なかなか見れません。
f0187402_22205988.jpg

        トサノコバイモさん、お初だったかな?
f0187402_22210923.jpg

        初日の宿「樅木山荘」、料理が旨い!(一泊二食で、¥7,500+税)
        樅木は、もみきが正と、地元の方はもみぎと云いますが。
f0187402_22212947.jpg

        二回のデカイ窓から、まるで一抹の絵のようです、素晴らしい!
f0187402_22213998.jpg



        



     

[PR]

17-4:雪浦 長崎翡翠「西海市歴史ロマン探検隊」参加     

    第二回「西海市歴史ロマン探検隊」に参加して来ました~♪ 
    今回は、「一億年前の岩盤から生まれた長崎ヒスイをみよう」
    一回目 同様、いやそれ以上?、盛り上がりました! 
     【雪浦の方々に、感謝~】


         日は天気め☆  五島
f0187402_20422212.jpg

         これが長崎ヒスイで製作した勾玉(手前の三個) 他は、水晶等etc.
f0187402_20423431.jpg

         これがその岩石、これを今回 探しに行きます。
f0187402_20425662.jpg

         歴史郷土史に詳しい林吉行さん、話しが面白い。
f0187402_20430525.jpg

         これが地層、成り立ちの特徴が出ています。
         詳しくは、各自勉強してください(笑)  人に聞くと、覚えんばい!
f0187402_20442939.jpg

         龍ノ口の地名のゆかりとなった、龍岩?
f0187402_20443835.jpg

         こいが、岩石!
f0187402_20452124.jpg

         皆さん、下を向いて一生懸命 探す・探す!
         この後 林先生に鑑定の依頼を 続発、、、(大笑)
f0187402_20445863.jpg

         いや~ 海の綺麗な処です。
         我々が守らんば・・・
f0187402_20454921.jpg


        
 


[PR]
# by yamabakanikki | 2017-04-24 21:01 | Comments(2)

17-4:多良山系(ヤマシャク)     

    多良山系のヤマシャク確認へ、ようやく咲きだしたところでした!
    今年の花は、やはり遅いようです。
    石楠花の蕾も、まだまだ固く・・・
f0187402_22163236.jpg
     
     1.日  ’17-4-22
     2.山  五家原岳
     3.写真&コメント

     この時季、新緑が綺麗です。
f0187402_22170195.jpg

    苔も、よかたい!

f0187402_22172582.jpg

    モミの樹

f0187402_22183868.jpg

    ヤマシャクはようやく咲き始め・・・ 感謝♪

f0187402_22181891.jpg

    ヒトリシズカさんは、満開かも。

f0187402_22180355.jpg

    このエイザンスミレの花が、大きいこと(驚!)

f0187402_22192429.jpg

    ショウジョウバカマさんの花が終わると、新芽が内側から出現。

f0187402_22194108.jpg

    中のシベが白、頭の写真は黄色・・・

f0187402_22191493.jpg

    オオキツネノカミソリさんも、着実に準備中。

f0187402_22200877.jpg








      

        

[PR]

17-4:長串山&平戸・生月島      

f0187402_2241775.jpg

   北松 鹿町町のツツジ観賞 『長串山』へ  よかばい!
   下山後は、鹿子前から九十九島巡りの予定でしたが・・・
   なんと逆(北)方面へ(笑) 平戸・生月へ~.

f0187402_2215116.jpg



f0187402_2223941.jpg

f0187402_222511.jpg

f0187402_223666.jpg

f0187402_2232297.jpg


f0187402_2233920.jpg

f0187402_2235021.jpg


f0187402_224296.jpg

f0187402_2243849.jpg


f0187402_2245011.jpg



      


[PR]