『2016年』 山行写真ベスト10   

『2016年』 山行写真ベスト10


  参考:[2015年][2014年][2013年][2012年][2011年

  大晦日ばい、恒例の山行写真を!
  今年も、数多く登らせていただいた「山」に感謝♪


   元日に、城山からの初日の出!
f0187402_20171362.jpg

   1月に長崎は大雪が、烽火山 ここらで積雪約30cm
f0187402_20173311.jpg

   五島の七ツ岳、縦走してその良さが分かります。
f0187402_20174373.jpg

   多良山系の新緑! 
f0187402_20175427.jpg

   夏木山から要山経由喜平越へ、素敵な縦走路でした。
f0187402_2018469.jpg

   虚空蔵山、新緑が素晴らしい! 
f0187402_20181517.jpg

   九千部岳から平成新山&国見・妙見岳方面
f0187402_20182668.jpg

   雲仙紅葉、少し遅れたけどとても綺麗でした。
f0187402_20183593.jpg

   第二吹越から妙見尾根間の道が復活、よかとこです。
f0187402_20185132.jpg

   雲仙霧氷と雲海!      
f0187402_2019234.jpg





      
[PR]
# by yamabakanikki | 2016-12-31 15:15 | その他(出張&雑) | Comments(4)

2016年「山行分析」& 登り納め「雲仙霧氷」   

 
 〇2016年「山行分析」 一年を振り返って~♪
  ※( )内は、2015年分 

  1.本州    ・・・ 1(0)
  2.九州    ・・・ 3(12)
  3.長崎    ・・・48(48)

   1)雲仙山系  17(12) 
   2)多良山系   8(9)
   3)近場      6(2)
    (黒髪,天山等)
   4)虚空蔵山   2(4)
   5)市内    15(21)
     『合計   ∑=52回(60)』 

(参考データ)出張  19回(8)
       飲み会 38回(49)

  ・今年は、遠征が減り近場を堪能。
  ・縦走や周回コースを、好んで歩きました♪



 〇登り納め「雲仙霧氷」

  バッチリ霧氷が♪(青空の下)、普賢岳山頂の山神様にご挨拶!
f0187402_16302624.jpg

  白と青のコントラストばい!
f0187402_1946115.jpg

  なかなかこいが、よかとです。
f0187402_16303893.jpg

  妙見尾根では管理人さんとバッタリ、年始?・年末の挨拶を交わし(笑)
  次回の丸秘登山?の約束を・・・
f0187402_16304934.jpg




      


[PR]
# by yamabakanikki | 2016-12-30 20:06 | 雲仙山系 | Comments(4)

2016年山行写真【番外編】    

  
  恒例の 2016年山行写真、先ずは【番外編】です!
  一年間を振り返る良い機会だと考えています。
  お時間のある方は、覗いていただければ幸いです。

  
※「2014年:番外編
 「2015年:番外編


  経ヶ岳、つげ尾からの最後の登り
f0187402_9285143.jpg

  雲仙霧氷
f0187402_9322558.jpg

  作礼山の滝
f0187402_9323769.jpg

  妙見尾根から九千部岳を
f0187402_9324916.jpg

  五島の鬼岳、なかなか無い景色(阿蘇のよう?)
f0187402_933081.jpg

  多良のマンサク
f0187402_9338100.jpg

  苔むした多良山系の沢
f0187402_9331974.jpg

  大分の名護屋崎
f0187402_9333178.jpg

  大崩の岩峰
f0187402_9333921.jpg

  経読岳への山中
f0187402_9335089.jpg



  雲仙ミヤマキリシマ
f0187402_934756.jpg

  シロドウダン
f0187402_9341739.jpg

  クロカミラン
f0187402_9342566.jpg

  ヤマボウシ
f0187402_9343561.jpg

  樹の合間に経ヶ岳
f0187402_9345591.jpg

  新道から雲仙
f0187402_935690.jpg

  愛知と岐阜の県境 春日井三山
f0187402_9351527.jpg

  金比羅山から長崎港
f0187402_9352445.jpg

  里山の紅葉
f0187402_935506.jpg

  青空&花ぼうろ
f0187402_935599.jpg




        


[PR]
# by yamabakanikki | 2016-12-29 09:55 | その他(出張&雑) | Comments(0)

16-12:里山縦走(妙正岳、牧野岳、クルマキ山)   

  この時季限定の里山縦走を堪能~♪
  藪に入る季節は冬、刺少なく・スズメバチ&マムシがいない!
  でも 猪はいます(要注意)、それに 最近は暖冬なので棘が元気。


  1.日  ’16−12−24
  2.山  里山縦走「妙正岳、牧野岳、クルマキ山」 
  3.ルート
    南側車道~妙正岳~東⇒南~牧野岳~北・東・南~クルマキ山
    <所要時間;約3.5h(休憩含む)>
  4.写真&コメント
   ・ぃ~やぁ~、実に渋い山々でした!(大笑)
   ・カタカナの山は、なんか緊張します(不思議)
   ・そして、お初の山は新鮮です!(満足)

  神浦ダムの南側になります、右下の土佐賀山は先週登った山です。
f0187402_18585292.jpg

  入口はこんな感じです、林道は崩壊して通れませんので、ここに車を1台。
f0187402_18595472.jpg

  少し歩くと、幹が根元で分れた面白い樹が。
f0187402_190458.jpg

  妙正岳の山頂です、鋭角な岩がいくつも立っていました。信仰の対象だった
  のでしょう、近くには祠の跡もありました。
f0187402_1901410.jpg

  妙正岳山頂、続く尾根は自然林と植林の間に~
f0187402_1902462.jpg

  いきなり牧野岳山頂(笑)、途中は林道を歩くことが長く、しかし最後は急登
  を約15分程度登っていくと、山頂付近はかなりの藪に、通常麓が藪で頂上
  付近はそう大したことが無い処が多いのですが・・・?
f0187402_20202293.jpg

  下って行くと、ここらはなんと九州自然歩道になっていました。
f0187402_20203457.jpg

  あれがこれから行く横文字の山、櫨の紅葉 綺麗ですぅ。
f0187402_20204350.jpg

  こんな何気ない紅葉も好きです、地味なのもよかたい!
f0187402_20205578.jpg

  山頂手前の尾根、ここは全て自然林、樹も若い。
f0187402_20211056.jpg

  クルマキ山、ここにも三角点(今回は三座共) その向こうには、なんと
  水ガメが。管を下に辿ると、壊れた家がありました。世捨て人が住んでい
  たのかもしれません、それとも仙人さん?
  (クルマキ山ではほとんどヒットせず、横文字の由来は不明です?)
f0187402_20212040.jpg


  いやぁ~、いずれも渋い山々でした。
  2台で縦走すると、楽しみは倍増します。
  この時季限定の里山訪問、人の匂いがして険しい山より暖かいかも。




  
[PR]
# by yamabakanikki | 2016-12-26 18:57 | 市内の山(丘) | Comments(2)

旨い日本酒(唐津)    


  いただきものの「日本酒(唐津)」
  美味しかったです、英語で 旨い???
  四合瓶は、二日で・・・

f0187402_20164911.jpg

f0187402_2017550.jpg

f0187402_20173124.jpg



    

[PR]
# by yamabakanikki | 2016-12-24 20:18 | その他(出張&雑) | Comments(2)

16-12:三重里山縦走「御岳・野々岳・土佐賀山」  

 
  久しぶりに 二日続けて、登山だした!
  やっぱり、山(丘)は よかね~♪
  藪も、お久しぶりでした(笑)
f0187402_17584482.jpg

  1.日  ’16−12−18
  2.山  三重里山縦走「御岳・野々岳・土佐賀山」 
  3.ルート
    三重田バス停~御岳~野々岳~長崎リハビリテーション~土佐賀山
    <所要時間;約3.5h(休憩含む)>
  4.写真&コメント

  ・上記地図は手書きです、GPS持たず、¥100(百均)コンパスのみ(笑)
  ・この渋いルートは、既に地元の里山達人が歩いていることが、下山後に
   判りました。
  ・野々岳登り手前には、至るところにテープが付いてます。ちょっと疑問? 


  御岳は なかなか かっこがいぃ山です、自然林ばかり・・・
f0187402_20342442.jpg

  毘沙門さんのところから登ってください、北西側から登ろうかなと・・・
f0187402_20343698.jpg

  かなと・・・、後で判りましたが北西側は崖でした! 急な有り難い階段です。
f0187402_20344721.jpg

  これが御岳の山頂です、立派な社もありました。
f0187402_20345672.jpg

  いきなり野々岳山頂、烽火(のろし)釜がここにも! 烽火山や丸田岳は有名。
f0187402_2035719.jpg

  大岩がありました、山達人はさっさと登り、拙者はへっぴり腰で・・・(笑)
f0187402_20351672.jpg

  眺めがよかとです、正面の山が本日のゴール「土佐賀山」 っといっても、
  佐賀県では無く、長崎県です。
f0187402_20352577.jpg

  海も見えます、一番右奥は、 福山雅治の桜坂の舞台となった桜の樹がある
  松島です。

f0187402_20353458.jpg

  これが土佐賀山、ここには三角点がありました。
f0187402_20354375.jpg

  山頂辺りはフラットで迷い易いです、コンパス合わせるとこの岩にぶつかり
  ます、その後右(南)へ。【山で、左・右の表現はあきまへん!】 
f0187402_20355218.jpg



    

  
[PR]
# by yamabakanikki | 2016-12-20 20:38 | 市内の山(丘) | Comments(4)

16-12:雲仙霧氷(国見・普賢岳)   

  日頃の行いが良いので(笑)、青空の下 雲仙霧氷を堪能できました。
  管理人さんの車は隣に!(下山後 発見)、スイッチONに感謝~♪
  久しぶりに 山でしか会わない「96ちゃん」にも会え、よか一日!

  霧氷もよかったですが、雲海も見事でした!
f0187402_17504450.jpg

f0187402_17511588.jpg

  1.日  ’16−12−17
  2.山  雲仙(国見・普賢岳) 
  3.ルート
    仁田峠〜妙見尾根〜国見岳〜新道〜普賢岳〜紅葉茶屋〜仁田峠
    <所要時間;約4h弱(休憩含む)>

  4.写真&コメント


  登り始め(9時前) 妙見尾根はガスの中、霧氷の有無が判らない。
f0187402_1803651.jpg

  ロープウェイ妙見駅、霧氷がしっかりと付いていました!(喜)
f0187402_1805283.jpg

  山の珊瑚、ヤッホー
f0187402_1814389.jpg

  雲仙名物、霧氷のトンネル
f0187402_1815651.jpg

  青空とのセットが、最高! この日は風も無く暖かく、なんと恵まれ~
f0187402_1822128.jpg

  いつも大霧氷(笑)  幅5cmはあると!
f0187402_1823528.jpg

  国見岳へ登る途中、振り返って一枚、輝いています!
f0187402_1824552.jpg

  氷柱もお見事!、昔の山人はポットに入れ持って帰っていたとか・・・
  未だ各家庭に冷蔵庫が無かった時代、拙者が生まれた時も。
  この話をすると、ちょっとだけ若い96ちゃんに大うけ?
f0187402_182552.jpg

  新道はこんな感じ、通常はグリーンシャワーコースばい(笑)
f0187402_183633.jpg

  普賢岳山頂から、秩父宮殿下記念碑? だったかな?
f0187402_1833423.jpg

  久しぶりの山での食事、暖かったけど、麺食い(笑) 
f0187402_1835959.jpg

  若者多く、日本(長崎)の将来は明かるかばい!
f0187402_1841148.jpg

  帰り道は、春のような陽気でした。 ここで、スーパーばあちゃんに追い
  抜かれ(笑) メタボはしょうがない(大_笑)
f0187402_1842220.jpg

  定点観察・・・? (そんげん云うとは、誰じゃ〜)
f0187402_1843593.jpg

  紺碧&ホワイト! よかばい!
f0187402_185095.jpg



 ★96ちゃんへ、すみません 公共の回線(ネット)を利用し・・・
   ブナは、広島の比婆山系もよかばい!
   二回目の記録    


      


[PR]
# by yamabakanikki | 2016-12-17 18:05 | 雲仙山系 | Comments(10)

「本」鉄道員 & 靭帯!   


  土・日は、山に登らず・・・
  畑で転び、昔々にサッカーで痛めた足首を少し・・・
  25年程前に靭帯切断、それからごまかし・ごまかし・・・

  齢なので、今回は無理をせず・・・
  それに行こうとしていたルートに、市内(いや県内)一の
  登山グループ「山の会」が・・・

  約17年登ってますが、には 一回も入ったことは無く
  それが一番の拘りかもしれません(笑)

 
f0187402_19594418.jpg



      



[PR]
# by yamabakanikki | 2016-12-11 20:03 | その他(出張&雑) | Comments(2)


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
未分類

最新のコメント

マッスルさん、お早うござ..
by yamabakanikki at 06:30
こんばんは 小学生の時..
by massuru2013 at 21:19
ねぇさん、こんばんは☆☆..
by yamabakanikki at 18:47
風来坊さん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 18:45
ホソバナコバイモさんもマ..
by otohime_22 at 18:34
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 17:33
風来坊さん、お早うござい..
by yamabakanikki at 06:28
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 21:01
hirokoさん、こんば..
by yamabakanikki at 20:41
おはようございます。 ..
by hirokoです。 at 08:38

【リンク先】

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

長崎県亜熱帯植物園  
at 2017-03-22 20:36
17-3:多良「マンサク観察..
at 2017-03-20 16:19
17-3:烽火山・日見峠・金..
at 2017-03-11 20:56
17-3:書写山「圓教寺」   
at 2017-03-06 18:17
17-3/3:姫路へ出張(白..
at 2017-03-04 18:58

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧