ブログトップ

山馬鹿日記

長崎県亜熱帯植物園  


  長崎県亜熱帯植物園が3/Eで、閉演となります。
  47年間、もう少しで半世紀! 私の田舎から 約3hは掛かっていました。
  当時 小学生、連れて来てもらった両親と一緒に 出掛けて来ました~♪ 

f0187402_20141442.jpg

f0187402_20142553.jpg

f0187402_20143599.jpg

f0187402_20144475.jpg

  辛いので、多くは語りません。
      058.gif『感謝~♪、ありがとう』041.gif

 

【以下、ホームページから抜粋】

<47年間の感謝を込めて>
  2月1日~3月31日まで当園の入園料を無料とさせていただきます。
  期間中は休園日、レストランの休業日もなく毎日営業中です。
  3月に入り多くのお客様にご来園いただきスタッフ一同大変嬉しく思っております。
  週末などはレストランが大変混み合いお客様にはご迷惑をおかけしております。
  お天気のよい日は お弁当などをお持込され、子ども冒険広場の芝生での ランチも
  おすすめです。
  3月31日までの営業も残りわずかとなって参りましたが、たくさんの皆様のご来園
  をお待ちいたしております。



   帰りに「軍艦島(端島)」の見える公園で、野母のかんぼこを堪能!
f0187402_2014535.jpg





[PR]
# by yamabakanikki | 2017-03-22 20:36 | その他(出張&雑) | Comments(2)


  恒例 多良の「マンサク観察登山」へ~♪
  ちょぃと今年は、しょぼかったかもしれません。
  でも、花を求めて集う山仲間さんと出会え HAPPY!

f0187402_16124158.jpg

  1.日  2017-3-18
  2.山  多良岳、西岳
  3.ルート
    黒木~金泉寺~多良岳~西岳~中山越~平谷越~平谷
    <所要時間:約6h(休憩含む)、約10km>
  4.写真&コメント

   経ヶ岳、いつもカッコよかばい!
f0187402_16132397.jpg

   よか雰囲気でしょ~
f0187402_16133522.jpg

   オオキツネさんも、順調に準備中~
f0187402_16134384.jpg

   ホソバナコバイモさんも開花♪
f0187402_16135248.jpg

   連なる山山々・・・(笑)  この日、曇っており撮影には不適
f0187402_1614335.jpg

   今が旬のマンサク、今年も観れて良かったばい。
f0187402_16141437.jpg

   なかなか 上手に撮れません。
f0187402_16142963.jpg

   石楠花 GWは多良に来んね~
f0187402_16144268.jpg

   ピントが合わず、残念!  色は よかろうもん!
f0187402_16145299.jpg

   この地味な(派手さの無い)登山道が、好きばい!
f0187402_1615214.jpg

   千年樫、未だしっかりと生きてます。
f0187402_16151928.jpg
 
   中は、♡型との情報がありましたが・・・
f0187402_16153361.jpg

   よか森 さね~♪
f0187402_1615435.jpg



  
 
   
[PR]
# by yamabakanikki | 2017-03-20 16:19 | 多良山系 | Comments(4)


  花を求めて、里山縦走を堪能~♪
  大阪(池田)出張の疲れもあり、体調が百点では無く・泣く・・・
  当日は桃ノ花と思っていましたが、後で調べ「寒緋桜」であることが判明!
f0187402_20492695.jpg

  1.日  2017-3-11
  2.山  烽火山、金比羅岳
  3.ルート
    片淵中学校~七面山~烽火山~日見峠~金比羅岳
    <所要時間:約4.5h(休憩含む)>

  4.写真&コメント

   約10km、アップ・ダウンは大して無く、以前より山道は綺麗に♪
f0187402_18542239.jpg

   狙いは七面山(お寺)の啓翁桜だったのですが、未だちらほら 花びら小さく
   色はソメイヨシノより濃いです!(昨年は、この時季に満開の情報あり)
f0187402_2050161.jpg

   108段の階段、煩悩の数だけ、よくある・・・(笑)
f0187402_20501191.jpg

   お寺の裏から登り始め、しばらくするとこの急登が待ってます。
f0187402_20502174.jpg

   烽火山 山頂、烽火(のろし)越に鶴の港、残念少し霞んでいました。
f0187402_20502993.jpg

   お初の三角点(371m)にも、寄ってみました。
f0187402_20503882.jpg

   東長崎村を発展させたおじ様、以前は説明看板があったのですが・・・
f0187402_20512032.jpg

   なんと 地震神社、長崎を守ってくれてます! 感謝~♪
f0187402_2052195.jpg

   これは彼岸桜、メジロが写っていますが、判りますか?
f0187402_20521465.jpg

   日見峠、交通の要所、ここには番所もあったそうです。
f0187402_20522983.jpg

   気持ちの良い里山縦走路(自然林多く)
f0187402_20524287.jpg

   金比羅岳、展望所があります。
f0187402_20525316.jpg

   山頂付近は公園のように整備されています、でも雰囲気はよかです!
f0187402_2053356.jpg

   ヤマツツジも開花、天然の色はなんとも云えずよかばい!
f0187402_20531413.jpg


         

 

 
[PR]
# by yamabakanikki | 2017-03-11 20:56 | 市内の山(丘) | Comments(2)


  狙っていた山はありましたが、未だ体調が完璧では無く・泣く・・・
  里山散策お寺参り書写山「圓教寺」を堪能して来ました~♪
  登っていくと途中から空気が変わります、厳かで張り詰めた雰囲気
  間違いなく、パワースポット!  

   1.日  2017-3-4
   2.山  書写山
   3.ルート
     姫路駅・・・(バス30分)・・・書写駅~東坂~山上駅~仁王門~摩尼殿
     ~大仏~三つの堂~開山堂~白山権現~置塩坂~書写吹~夢前川
     <所要時間:約4h弱(小休憩含む)>

   4.写真&コメント

   【キーワード】
     西の比叡山、約1000年前、官兵衛&秀吉の陣、ラストサムライ
     ロケ、女人禁制、縦走(周回)、バス利用&徒歩


   
   ロープウェイ乗り場、すみません貧乏人は乗れず・・・
f0187402_180102.jpg

   熊に注意の看板! 関西ではあちこちに、ダテでは無くいます! 
f0187402_187592.jpg

   良い尾根道です、ここは5丁、18丁までは確認
f0187402_1881297.jpg

   東坂はこのような岩場がずーっと続きますが、山人には大したことありません。
f0187402_1882188.jpg

   ロープウェイ山上駅、 姫路城・瀬戸内海・明石大橋・淡路島・小豆島・・・
f0187402_1883172.jpg

   参道脇には、沢山の菩薩様が~ ありがたい・有り難い
f0187402_1884689.jpg

   仁王門、ここが入り口たい(天国? & 地獄?)
f0187402_1885792.jpg

   摩尼殿(ここには、善人しか入れません)
f0187402_189664.jpg

   規模では適いませんが、清水寺と同じ構造
f0187402_1891574.jpg

   中は、こんな感じです!
f0187402_1892724.jpg

   お縁?、日向ぼっこしたくなりました(笑)
f0187402_1895481.jpg

   大仏様も、いてはります。
f0187402_1810358.jpg

   大杉(樹齢約800年)、お寺は約1000年前、未だこの樹は無かった?
f0187402_18101386.jpg

   三つの堂:右は大講堂(本堂にあたる学問と修業の場)、左は食堂(修行僧の寝食の
   ための建物)
f0187402_18102399.jpg

   食堂からお庭を、手前の机では「般若心経」を書き写す行が受けられます。
f0187402_18143823.jpg

   三つの堂「常行堂」、常行三昧をするためのもの、張り出した舞台は大講堂の釈迦
   三尊に舞楽を奉納するためのもの。
f0187402_18103242.jpg

   開山堂(性空上人をまつる堂) 比叡山の出、九州(脊振&霧島)で山岳修行
   終え、あちこち探し求め この地にお堂を・・・
f0187402_1810404.jpg

   苔がこの山系には、約200種類あるそうです。
f0187402_18105050.jpg

   白山権現:性空上人さんが六根清浄を~(悟りを拓いた)
   でっ!、なぜお寺の中に 神社が?
f0187402_18105959.jpg

   下りの途中にも、数々の信仰の跡が。
f0187402_18111441.jpg

   綺麗な水、この後の溝の水もメッチャ綺麗~♪ 心が洗われます!
f0187402_18113867.jpg


  ※ばち被りかもしれませんが、感じたままに『過去を強く感じます・現在の感じ
   方は弱く・未来は感じませんでした!』 果たして、これからどうなるのか?




    
  
[PR]
# by yamabakanikki | 2017-03-06 18:17 | 本州&四国の山 | Comments(6)

   姫路へ出張して来ました~♪
   「白鷺城」は必見、そして名物 穴子が旨い!
   翌日は、寺巡り(山散策)を堪能

f0187402_1854194.jpg

 
   早く予約したので神戸空港へ¥5000で、神戸は港町(開港150年)
f0187402_18545484.jpg

   これは六甲、本 山系は4,5度登りました。様々なコースがあります!
f0187402_185572.jpg

   時間が少しあったので、姫路駅から歩いて約15分
f0187402_18551978.jpg

   城見台公園から、この鯱は天主閣のものと同じ大きさ
f0187402_18554971.jpg

   かなり白いです、当時を忠実に再現したと、でも白過ぎて相応しくない無いと
   地元の人から一時苦情が多数寄せられたとか。
f0187402_18561080.jpg

   大手門前から、流石に人が多い。
f0187402_18563243.jpg

   よかです!、桜の樹多く、その頃がベストシーズンか?
f0187402_18564884.jpg

   結構長~いアーケード、みゆき通り
f0187402_18565587.jpg

   穴子寿司、他にも刺身・天ぷら・一夜干し・穴子飯・・・(二日間で)
   うなぎ同様、冬が脂がのって美味しい~♪
   姫路は、水も美味しいです!
f0187402_1857355.jpg






[PR]
# by yamabakanikki | 2017-03-04 18:58 | その他(出張&雑) | Comments(4)

  山行前、風邪か花粉症か判らず・・・(珍しく目もかゆく)
  歩いている時は元気でしたが、その後どっと疲れが~
  喉の傷み・頭痛・発熱・悪寒・・・【風邪でダウン!】
  安静にしていますが、基礎体力が無く なかなか治りません。

  1.日  2017-2-25
  2.山  岩屋山、烏帽子岳、鳴鼓岳
  3.ルート
    虹ヶ丘小学校~岩屋山~園田トンネル~滑石峠~烏帽子岳
    ~鳴鼓岳~北側展望台~鳴鼓岳自然公園駐車場
    <所要時間:約5h(休憩含む)>

  4.写真&コメント

   岩屋神社の正道
f0187402_19423810.jpg

   今が見頃の梅
f0187402_19425045.jpg

   樹齢〇△年の大杉、なかなか立派!
f0187402_19432639.jpg

   山頂からの展望は、残念ながら霞んで・・・
f0187402_19434333.jpg

   おなじみ岩屋山の山頂、475mだったかな?
f0187402_19435615.jpg

   北側尾根を下山、かなり手強い。
f0187402_1944622.jpg

   道幅約20cm、大山の墓場尾根と変わらん(片側と両側の違いあり)
f0187402_19441520.jpg

   これを登り・・・ 熱があったのか、登っていません(笑)
f0187402_19442523.jpg

   どこの里山も、昔は畑。
f0187402_1944351.jpg

   滑石(なめし)峠、切り通し!
f0187402_19444434.jpg

   またもや、面白い岩尾根。
f0187402_19445484.jpg

   尖がり山、あちこちにある「烏帽子岳」
f0187402_1945178.jpg

   よか縦走路。
f0187402_19451135.jpg

   この山頂は通過点のような所にあり、標識無ければ通り過ぎます。
f0187402_19451955.jpg

   北側の展望所、24聖人が着いた時津港(大村湾)
f0187402_19452753.jpg


  ※この日は晴れ予報でしたが、結局曇り、なんと一瞬 雨もパラパラと!

       


[PR]
# by yamabakanikki | 2017-02-26 19:46 | 市内の山(丘) | Comments(10)


  西海市歴史ロマン探検隊「雪浦ホゲットウ石鍋製作所跡」巡りに参加!
  人気の街[大瀬戸町 雪浦]  【ゆきのうらネット】ご参考まで~
  しっかりと勉強をさせてもらい、また貴重なものを見せていただき、感謝♪


   これが約1000年前(平安時代)の石鍋、貴族が使っていたそうです、なんとも
   ロマンがありますね~♪ 弱火で、葛を炊いていたのだろうと・・・
f0187402_18293022.jpg

   世話役の林さん(右)、気さくな方で博識!
f0187402_18294918.jpg

   この森が明るく素敵でした。山はよく歩きますが(笑)、なかなか なかばい!
f0187402_18301726.jpg

   ここが約1000年前の石鍋製作所跡です、凄い数の痕が・・・
f0187402_18302720.jpg

   ノミの痕も付いています、柔らかい滑石(かっせき)を加工
f0187402_18303557.jpg

   総勢なんと32名も、山友さんは 定年後に永住希望とか(笑)
f0187402_18304670.jpg

   ところで ホゲットウの意味は、分かりますか?
   長崎弁で、穴を開けることを「ほがす」と云います、おそらくそこから・・・


   山も川も海も、そして人の心も綺麗な街です。
f0187402_1831227.jpg

   なんば釣りよんなっと? 沢山釣れたら、少しくいやい(大笑)
f0187402_18311378.jpg




    

[PR]
# by yamabakanikki | 2017-02-22 18:56 | その他(出張&雑) | Comments(0)

17-2:目一つ坊岩   

  気の合う山仲間と、二日目の里山行です!
  本日も晴れ、お天気は二日連続 恵まれ~
  宿のお魚も美味しかったそうで、なによりでした。


  1.日  2017-2-19
  2.山  目一つ坊岩
  3.ルート
    一つ坊岩を下から上に縦走
    <所要時間:約2h(休憩含む)>

  4.写真&コメント

   ウサインボルトが、目一つ坊岩に出現(笑)
f0187402_20171574.jpg

   登る前に、対岸から撮影~
f0187402_20172583.jpg

   寄ってみると、こんな感じ、かなりデカい岩場です。
f0187402_2017337.jpg

   川も綺麗とです。
f0187402_20174438.jpg

   積木の家も顕在!
f0187402_20183358.jpg

   双石山系で云う象の墓場に今回は入ってみました、骨は無し(笑)
f0187402_20184323.jpg

   メタボ検診 岩隙間もありました、探せば他にも色々ありそうな・・・
f0187402_20185763.jpg

   岩の上に到着
f0187402_2019737.jpg

f0187402_20191765.jpg

   またもや、ミサゴ(オスプレイ)がやって来ました~「俺の家に勝手に入るな!」
f0187402_20192575.jpg






[PR]
# by yamabakanikki | 2017-02-21 20:33 | 県内外(近くの)山 | Comments(4)