山馬鹿日記

yamabaka.exblog.jp

身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

ブログトップ

長崎くんち

今朝は、「諏訪の森」から鳴った空砲で目が覚めました。(5時)
今日から、三日間(毎年10/7~9) 『長崎くんち(お祭り)』です。
約370年前に、始まった諏訪神社の祭礼行事で、有名なのは
「龍(ジャ)踊り」や「太鼓山(コッコデショ)」等です。
詳細は、下記ホーム等で・・・

http://www.nagasaki-kunchi.com/

<ウラ話>
1)6/1の「小屋入り」で、くんちの始まりです。昔々は、専念する
  ためほんとに小屋に入り、本番まで酒&女を控えたそうです。
  現在より、もっともっと真面目な行事だったようです。
2)以前は、前夜に「ウラくんち」という素人集団の出し物が御諏訪
  さんの長坂(階段)で開かれていました。近所の人は、あれで
  くんちも終わったという程、市民に愛されていました。
3)私の住んでいる町は、上長崎村(約100年前)なので踊り町で
  はありません。でも、神輿守になっています。数年前、神輿を担
  いでくださいと連絡がありましたが、比較的小さい私は肩が合わ
  ないので、無理! 事前に、断わりを・・・
4)人材不足で、踊り町や神輿守以外の町の人(祭り馬鹿)が来て、
  毎年あちこちを回っているとか聞きます。(亡くなった叔父も)
5)中日は、お花(ご祝儀)をかけ集めます。(一番大切な仕事?)
  貯まったお金で、結構派手に打ち上げをするそうです。(数年前
  は、韓国旅行が流行ったとか)

※私は、地の人間では無いので血が騒ぎません。(母は長崎出身
 ですが・・・) 人混みが苦手なこともあります。
 とにかく、熱狂的な「祭り馬鹿」がいて成り立っている祭りであるこ
 とには間違いありません。馬鹿に乾杯!     山馬鹿(笑)
[PR]
# by yamabakanikki | 2008-10-07 23:56 | その他(出張&雑) | Comments(4)

'08-10:三俣山


f0187402_113372.jpg
1.日  '08-10-4(晴れ)

2.コース
  長者原~すがもり越~三俣山(西・本・南峰)1745m
  ~雨ヶ池~長者原
  約10km、行動時間6h(休憩時間1.5h程度含む)

3.メモ
(1)元々の計画は『坊ヶつるテント泊で満天の星空と早朝朝駆け
  登山を楽しもう会』であったが、どうも二日目の天気が怪しく、
  急遽、日帰りハイキンギ登山に切り換えた。
(2)この日のメインは、リンドウ&ヤマラッキョである。三俣山に上が
  ると、リンドウが沢山咲き誇っていた。素晴らしい~♪ ここまで
  沢山のリンドウを見たのは初めてであった、お腹いっぱいに。
  雨ヶ池のヤマラッキョは、残念ながら盛りを過ぎていた。昨年ネッ
  トで紹介されていたのを見て、狙いを定め・・・ やはり9/E頃が
  一番の見頃であるようだ。[ラッキョの匂いが、素敵?でした]
(3)お天気良く、眺め良好、人は少ない、花&人(仲間)は素敵
  で幸せでした~ お昼は山頂(南峰)で、直射日光暑くて半袖
  で充分でした。(但し、この時季注意! 数年前は寒波が入り
  山では雪が降り、被害も出ました)
(4)キャンプで食べる予定だった「おでん」を堪能、山の上でなんと
  贅沢な食べ物です。また、美味しいお煮しめ葡萄等もご馳走に
  なりました。良き仲間に、感謝~♪
(5)三俣山から雨ヶ池までは、お初のルートでした。なかなかの急坂
  &九重独特の黒土で、かなり滑り易い道でした。雨ヶ池付近は、
  湿地帯で油断していると、足がずぼっと無くなります(笑)
(6)紅葉は、まだまだこれからで(それでも気の早い木は・・・)例年
  通り20日過ぎでしょうか?

※良いお天気の下、良き仲間と一緒に楽しく堪能できました~♪
 次回は、テント泊で☆を見ながらお酒を・・・
 皆さん、ありがとう御座いました。            ー以上ー

f0187402_11343445.jpg

f0187402_1135065.jpg

f0187402_11352289.jpg

f0187402_11354144.jpg

f0187402_11362223.jpg

f0187402_11365498.jpg

f0187402_1137922.jpg

f0187402_11372483.jpg

f0187402_11373932.jpg

f0187402_11375343.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2008-10-05 11:40 | 九州の山 | Comments(14)

「明石&神戸」出張

本日、明石&神戸に出張へ出掛けて来ました。
伊丹空港から三宮行きのバスに乗り、行き先の予習をしようとした途端
唖然と・・・ コピーして準備していた資料を一切合切忘れていることに
気づきました。 私は、どこに出張に行くのか??? 初めての経験で
した。アルツは、かなり進行中のようです(笑)
とりあえず会社に連絡し、机の受付箱の資料を見てもらい事なきを得ま
した。「ホッ!」

三宮から明石までは、「新快速」で移動。単身赴任時代に開通した『明石
大橋』です。それにしても、電車は少々飛ばし過ぎの感が・・・安全第一で
f0187402_22403283.jpg


明石駅に降りついたのは、約10年ふりでした。駅の周辺はほとんど変わ
っておらず、残念感?となぜか安堵感が~ ホームからは、『明石城』と
「日本標準時間」の『天文科学館』が見えてました。
f0187402_22443615.jpg

f0187402_22452832.jpg

f0187402_22471698.jpg


お昼はたまたま明石駅前で、食べることになりました。
やはり、『卵(明石)焼き』でしょう~ 見た目はたこ焼きと同じですが、出汁
に浸けて食べます。ふっくら感が最高で、ほんとに卵焼きです。皆さんも
機会があれば、是非一度味わってみてください。
f0187402_2253633.jpg

f0187402_22532956.jpg


あぁ~ご心配無く、その合間に仕事もちゃんとこなして来ましたよぉ~・~(爆)
[PR]
# by yamabakanikki | 2008-10-02 22:56 | その他(出張&雑) | Comments(6)

関西へ出張!

昨日まで、別のブログで楽しんでいました~♪
ここは、まだ使い方がよく判りませんが・・・

明日は、関西へ出張でっす!
以前、住んでいた『明石』&「和田岬」方面へー・ー
約10年ぶりの明石は、すごく楽しみで~す♪
単身赴任で、1年間住んでいたことがあります!

卵(明石)焼きが有名です、日本の標準時間の場
ともなっています。私が住んでいる時に、明石大橋
もちょうど完成しました。

明日は、日帰りトンボ帰りです。
今度、じっくりと出掛けたい場所でもあります。

どう変わったか、楽しみです!      ー以上ー
[PR]
# by yamabakanikki | 2008-10-01 20:59 | その他(出張&雑) | Comments(4)

ダンギク縦走

だいぶ、涼しくなってきましたね~♪


本日、お客様が見えてお奨めの縦走路&ダンギクを

堪能してきました。私的には、長崎の隠れ名山です。


コース;扇塚峠~仙吾岳(376m)~丸田岳~稗ノ岳
     約2h

後、4日

f0187402_222395.jpg
f0187402_2222621.jpg
f0187402_2223961.jpg
f0187402_2225358.jpg
f0187402_223720.jpg
f0187402_2232115.jpg
f0187402_2233810.jpg
f0187402_2234941.jpg
f0187402_224019.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2008-09-27 22:06 | 市内の山(丘) | Comments(4)

’06-11夏木山~三里ヶ原

’06-11夏木山~三里ヶ原

1.概要
  楽しい楽しい~テント泊での稜線&谷縦走!
(1)なかなかマニアックな縦走路か?、キャンプ2泊(水場は二日間あり;川の水)
(2)日程:‘06年―11/3(祝金)早朝~11/5(日)深夜 
  ⇒三日共、良いお天気♪
(3)メンバー:仙人 /山馬鹿

2.日程
 <11/3> 行動時間:6h(休憩含む)
  長崎(横尾)5:00―多良見IC5:20―松橋IC―高千穂―杉ヶ越10:40・・・新百姓
  12:30/55・・・檜山13:17・・・犬流越13:55・・・夏木山16:45(キャンプ泊)                   
 <11/4> 行動時間:8.5h(休憩含む)
  夏木山8:00・・・五葉岳9:50/10:00・・・ブナ三叉路10:45/55・・・鹿納の野11:10
  ・・・鹿納山11:50/12:00・・・権七小屋谷分岐12:10・・・沢広場12:50/13:30・・・
  中瀬松谷分岐13:55・・・金山谷出会14:10・・・モチダ谷分岐14:30・・・瀬戸口谷
  分岐14:55/15:15・・・黒岩滝16:20・・・要山分岐16:30(キャンプ泊)

 <11/5> 行動時間:6.5h(休憩含む)
  要山分岐7:30・・・(瀬戸口谷)・・・お姫山9:45・・・五葉岳10:07/20・・・兜巾岳
  11:00/08・・・下山13:50(見立鉱山跡経由)

f0187402_23323221.jpg

f0187402_23332932.jpg
f0187402_2334393.jpg
f0187402_23344524.jpg
f0187402_23355634.jpg


3.費用

(1)ガソリン代         7,000(約730km)
(2)有料道路(通勤割引)  7,500
(3)食費             4,500
(4)酒              3,000
_____________________
 合 計            22,000円 /2人

<食事のメニュー> ・・・ 山仲間にお任せ、感謝!
 〇登る前      バナナ
 ①初日の昼    弁当
 ②初日の夜    酒(焼酎)、ご飯、中華春雨(米2合)
 ③二日目朝    チーズ、フランスパン、もち、ガーリック、バター、スープ
 ④二日目昼    スパゲッティ、明太
 ⑤二日目夜    酒(焼酎)、ご飯、カレー、海草サラダ(米3合)翌朝の分含む
 ⑥三日目朝    ご飯(茶漬け+ふりかけ)、カンズメ(サンマ&ツボタイ)
 ⑦三日目昼    火の国棒ラーメン&もち&メンマ
   (行動食:マカダミアンナッツ、ビスケット、ソイジョイ、チーズ)

4.持参するものの中で必須

  根性、情熱、自然を愛する心、体力
  テント/水/シュラフ/カバー/カッパ/ヘッドライト/予備電池/食料/トイレットペーパ
  /水筒/ごみ袋/ライター/マット/タオル/地図/コンパス/ガス/鍋/食器/はし/着替え
   <出発時17kg、下山時15kg>

5.一言メモ

 (1)気さくな仲間とのテント泊縦走を堪能、今回も仙人に泳がされる。先頭ば適当に
   歩いてみんね!と【感謝】
 (2)長崎~杉ヶ越まで、高速(松橋IC~218号線経由)で約5.5h。
 (3)新百姓までのルートは明るく素晴らしい稜線、山頂に見知らぬ山大先輩ご夫婦が、
   『昔はスズ竹に覆われ何も見えなかった』と、60年?に一度竹は枯れてしまうとか
   ・・・でも、ブナが乾き枯れるかもと心配。
 (4)少々風邪気味でゆっくりペース、荷(17kg)のせいか?
   地図のコースタイムとの差歴然。
 (5)犬流れ越辺りで違う道を下山しかけた、約30分のロス。 ここらで、カモシカ発見。
 (6)小鋸・大鋸周辺はかなりのアップダウン有り。そこそこ危険、でもロープ&梯子は
    しっかりと。イワカガミの葉を沢山見つけた。
 (7)夏木山山頂はまあまあ広い、眺めも良好。先日歩いた傾山が。スズ竹も、割と少
    ない。
 (8)五葉岳手前の軽い登り道は、台風の影響か土砂崩れ有り。五葉直前の丘も気持
   ちいい、アセビ多し。
 (9)五葉岳山頂は、傾山・祖母山・大崩が見え素晴らしい♪(トリカブトの花跡あり)
 (10)お姫山と乙女山の間も、しっかりと道ができていた。
    (前回は無かったような微かな記憶が・・・)
 (11)ブナの三差路は、休憩するのに気持ちの良いところ。
 (12)鹿納の野はキャンプ場となっているが、凸凹有りでどうかと思った。(最適な場所
    では無いと)
 (13)鹿納山へは、尾根道通らず巻き道へ。荷があったため危険と判断、且つ次回に
    残しておこうと。巻き道も岩場を少し通る、岩が脆く崩れやすいと感じた。
 (14)権七小屋谷への下りは、急峻で且つ足がすくわれるガレ場。
 (15)権七小屋谷後で食事休憩していると、スーパーおばあちゃんが独りで降りて
    来た。(この人何者?)
 (16)スーパーおばあちゃんのご案内に感謝!渡渉地点も的確に判断。今までの
    ペースより早く、着いていくのがやっと。転びながら、どうにかこうにか。
 (17)中瀬松谷の手前の広場は、『最後の楽園』 時間がいつも止まって感じるとスー
    パーおばあちゃんも。
 (18)三里ヶ原の渓谷はやはり綺麗、夏場はどぼっんといきたい。鹿川渓谷に、少し
    似ているか?他にキャンパーもいた、プロの写真家?(機材が凄い)
 (19)瀬戸口谷も、岩がゴロゴロ。
 (20)黒岩滝の右横ロープを登り、要山分岐でテント泊。
 (21)瀬戸口谷は結構しぶいところ、最後はスズ竹の中に突入。(ケルンはあるが、
    テープが無い)
 (22)コンパス無視し、登り易いところを登ると、お姫山と乙女山の稜線へ出た。
    (かなりの誤差)
 (23)五葉山頂では、同じ谷を登って来た山慣れしている人に出会う。(ライターを
    プレゼント) その人から以前の遭難者の話を聞きドッキリ、「黒岩滝で確認さ
    れたのが最後で、瀬戸口谷上部で迷子になり、結局隣の金山谷で遺体で発見
    された。遺体の近くには、発炎筒とか何かを燃やした跡、荷物がバラけていた、
    迷い込みかなり焦ったのではないかと」・・・怖い次は我が身、やはり【安全第一】
 (24)今回のルートを山慣れ人に云うと、かなり山好きですね・・・マニアックなルート?
    をと、のたまわれた。
 (25)兜巾岳までは、しっかりとした踏み跡。途中まで、稜線の左側を歩く。ここから
    降りたところには、3年前トリカブトの群落があったのを思い出す。(季節は変わ
    らないので、花は見れなかったが・・・いつか必ず見るぞっ)
 (26)兜巾岳から先は、複雑な地形(尾根別れ)・急な長い道・地図の道が消滅、
    マークだけが頼り・・・昔々の剥げ落ちそうなマークを頼りに尾根に沿って歩い
    ていると、そこは結構な高さの岩の上?だったょ。
 (27)見立鉱山跡はかなり荒廃しており、もの悲しい雰囲気。
    (昭和44年に閉山)かなりの人がいた形跡が。
 (28)鉱山跡から県道7号までも、岩がゴロゴロで歩きにくい。
 (29)上見立で、紅葉狩りに来ていた日向のおにいちゃんに乗せて貰い、杉ヶ越まで。
    人の優しさに感謝!
 (30)終点に着いた時間は14時過ぎ、最後の水をふんだんに使い火の国棒ラーメンを
    堪能。旨い♪ ガレ場が多かった縦走のためか、傷が結構靴に付いていた。ありが
    とう、拙者を守ってくれて。

   登山靴・山・仲間・お天気・自然に、感謝!☆乾杯!           ―以上―
[PR]
# by yamabakanikki | 2008-09-21 23:43 | 九州の山 | Comments(2)
07-4湖南(金勝)アルプス

【東三国5:00-(JR)-草津駅ー(バス)-上桐生7:30・・・落ヶ滝8:02/06・・・北峰縦走分岐8:34/40・・・鶏冠山8:55/9:00・・・分岐9:13・・・天狗岩9:43/10:00・・・白石峠10:16/18・・・竜王山10:31/55(昼食)・・・白石峠11:10・・・魔崖仏11:28/30・・・南谷林道出会い11:42・・・上桐生12:45】


花;ミツバツツジ/ショウジョウバカマ/スミレ/コブシ/ヤマザクラ

f0187402_22444332.jpg
f0187402_22453967.jpg
f0187402_22455460.jpg
感想;登りは、花崗岩のある沢沿いの道で ミニ屋久島!

    稜線の縦走路は、やせ尾根&岩場ありで ミニ大崩!

    琵琶湖&比良山系も見え、眺めも時折最高でした。。。


この山行で、大阪から往復たった¥3000 (点数;120点)

素晴らしい低山だったよぉ~♪ 超お奨め!       -以上ー
[PR]
# by yamabakanikki | 2008-09-19 22:46 | 本州&四国の山 | Comments(2)

四国の山々&宮島観光


'07/05

GWに四国の山々を堪能、帰りには宮島観光?も。

①瓶ヶ森:昨年石鎚山から見た景色が抜群だった。当日ガスの中で、折角の景色
は残念! 近くまで道路があり、ちょっとだけ興ざめか。【往復約1.5h】

②丸笹山:手頃に登れる山、この山頂から見る笹越しの剣は最高でした。下りは谷
道を、途中に何と源流があった。山頂からそう下ってないのに、水が・・
・【往復約1h】

③三嶺:頂上からの眺めは抜群!縦走(天狗~ ~剣)したくなる素晴らしい稜線。
剣よりも魅力的かもしれない。【名頃から登り2.5h、下り癒しの温泉へ2h】

④篠山:以前に四国のホームで予習をしていたアケボツツジ群落の山、今年は残念
ながらウラ年だったようです。例年は山がピンクに染まるらしい。登山客は沢山。
【往復約1h】

⑤弥山(宮島):自然林が沢山ある素敵な岩山、それには驚愕。海から登るので低
山でも結構しんどい。帰りには潮が引き海の中、鳥居まで行けた。沢山の人が貝
 堀りを・・・ 登山道には、外人サンが目立った。【往復約2h】  f0187402_2239486.jpg
f0187402_22413828.jpg
f0187402_2242484.jpg
f0187402_22433338.jpg
ー以上ー
[PR]
# by yamabakanikki | 2008-09-18 22:44 | 本州の山 | Comments(8)