山馬鹿流『薮おきて』

今年、初めての薮行でした。
楽しかったなぁ~ 拙者の最も好きな山スタイルかもしれません。
自分なりのポリシーをもって、薮に突入していま~す♪

 ☆☆☆ 山馬鹿流『薮おきて』 ★★★

 1)一シーズンに、同じ薮は一回だけ!
 2)歩く人数は、4人前後!
   多くても、10人以内
 3)植物等には、絶対に危害を加えないこと!
 4)目印も、ご法度!
 5)なるべく前の人と同じ道を歩かない!
 6)必要以上に、大声を出さない!
 7)自然を、敬う!
 8)自然を、愛する!
 9)自然に、感謝する!
10)自然を、犯さない!

[PR]
# by yamabakanikki | 2009-02-14 22:24 | その他(出張&雑) | Comments(0)

大陸より無事に帰国

本日、春一番が吹く中、大陸より無事に帰国しました~♪
飛行機もかなり揺れていたようです、こちらもお酒を少々飲み揺れてました(笑)

今年になって44日が過ぎました、なんと中国で22日、日本で22日(内、山は9日)
  いつ仕事してるのか~? (爆)

今回、ほとんど独りでした。
やはり食事が困ります、大半はすこぶる高い日本料理でした。(いずれのお国でも
日本料理はかなり高い~!) それで、中国人を誘い(連れられ?)食事に三度ほど。
【もちろん奢り】
最後の夜は韓国焼肉でした、これがまた美味しかったよぉ~

中国語が話せず、想うようにコミュニケーションがとれ無いのが、辛いでぇ~す。
また、機会【チャンス】はありそうなので、頑張り~す!

お土産の『紹興酒』です、上海南部の街「紹興?」のもち米のお酒です!
日本で飲む陶器の瓶のお酒は安物だそうです、ご注意くださいな~☆
f0187402_21523661.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2009-02-13 22:06 | その他(出張&雑) | Comments(2)

09-2:黒髪山系縦走

以前より狙っていた『黒髪山系縦走』を、心優しい山友達のご協力のおかげで達成できました。感謝~♪ いっぱいでっす。
という訳で、昨日は久々によく歩きました。今日は、足がむずむず・・・ 会社の事務所は4階、本日現場まで4往復! さすがに少々辛かったですが、これがリハビリ運動となり、元気~になりました。
明日から、また大陸へ出張で~す。

1.日  ’09-2-1
2.山  黒髪縦走
3.コース概要
   有田ダム~英山~黒髪山(天童岩;516m)~見返峠~青螺山(618m)~牧ノ山
   (553m)~越ノ峠~腰岳(488m)
   たぶん、15km前後、休憩入れず約7h
4.写真&記

     地図&コースタイム
f0187402_21493013.jpg

     山友皆さんのご挨拶
f0187402_2150961.jpg

     登りだして約40分、いきなり岩場の急登!
f0187402_21502583.jpg

     ロープをしっかり握りながら・・・
f0187402_21504431.jpg

     途中の展望岩で
f0187402_2151412.jpg

     これから歩く、正面は天童岩、右奥は青螺山、左奥は牧ノ山
f0187402_21512125.jpg

     天童岩手前の岩場、少々濡れていたので要注意!
f0187402_21515712.jpg

     これから向かう腰岳(左)と伊万里湾
f0187402_21521480.jpg

     本日歩いた稜線、左;青螺山、右;牧ノ山、中央奥;黒髪天童岩
f0187402_21522971.jpg

     腰岳山頂、この後この場で「万歳三唱」を(笑)
f0187402_21524178.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2009-02-02 21:43 | 県内外(近くの)山 | Comments(10)

09-1:飯盛山&金比羅岳&八天岳

昨日、出張から戻り、本日(土曜日)出勤する可能性があったので(昨晩、会社からの連絡待ち)。よって、おとなしく本を読み、映画を見ていたら寝るのがなんと3時に・・・、こりゃ~明日・ん~今日(土曜)の山は無理だと思っていましたが、山友が完璧な計画を練ってくれ連絡入れてもらったので、いそいそと丘に出掛けて来ました。いずれも、お初の山(丘)で満足! 山友には、感謝でぇ~す♪

1.日  ’09-1-31
2.山(丘)
  飯盛山(294m)&金比羅岳(247m)&八天岳(297m)
   トータル時間 :約3h
   トータル標高差:約550m
3.記 ⇒ 写真のみ?
 1)どれも渋い丘でした、道ははっきりしており薮も無し。
 2)各々良い丘で、もっと地元の山を勉強しなければと・・・
 3)お天気はまあまあでしたが、風は強かったです。
 4)いずれも地元の方に、愛されている里山でした。

        飯盛山、しぶい山頂!
f0187402_2112377.jpg

        飯盛山頂、地デジ対応の工事中
f0187402_2121970.jpg

        この山は綺麗な円錐形の形をしています。
f0187402_2131972.jpg

        二番目の山(金比羅岳)の参道、まるで「哲学の道」みたいに素敵!
f0187402_2141668.jpg

        33観音、見ごたえあります!
f0187402_2154625.jpg

        なぜか参道には、『蟹』さんも~・~?
f0187402_2171256.jpg

        三番目の八天岳山頂手前の広場にある桜の木(花見にGood!)
f0187402_2181810.jpg

        ?〇△?岩(4段重ね) ・・・昔、力持ちのお相撲さんが積み重ねたとか?
        そういえば、登山口脇に「土俵」もありました。。。
f0187402_2194179.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2009-01-31 20:56 | 市内の山(丘) | Comments(0)

ピラピッド&1月集計

表紙を変えてみました、ピラピッドを歩いた後の麦酒は最高でした~♪
中は結構、アップダウンあり大変です。(足腰疲れます)
一緒に行った会社の人、以前に比べカイロの街も綺麗になったと。
以前は馬の糞がいっぱい道端にあり香りが・・・、今はスモッグがいっぱい!で陽が差し込まないと・・・(上海も同じです、青空が見えない)、日本はやはり最高なのです!


さて、1月も終わろうとしています。
忙しく、「アッ」と云う間に過ぎ去った1月を振り返ってみます。。。

1)出張   3回【12日】(内、海外2回10日)
         ・・・なんと1/3
2)飲み会  6回【6日】 ・・・肝臓さん、ガンバ!
3)山&丘  10回【8日】 ・・・よぉ~ やるわい!(笑)


少々、飛ばし過ぎか?
アクセル&ブレーキを交互に踏みながら、ぼちぼちやっていきたいと思いま~す♪

本日の丘巡りは、後ほど紹介いたします。                    ー以上ー
[PR]
# by yamabakanikki | 2009-01-31 17:47 | その他(出張&雑) | Comments(4)

『薮馬鹿』


山馬鹿から『薮馬鹿』に、名前を変えた方が良いのかなぁ~?

ご賛同いただける方は、清き一票を???

「力強い」では無く、「ダイナミック」な霧氷!

なるほど、良い表現ですね~♪ 
[PR]
# by yamabakanikki | 2009-01-28 22:31 | その他(出張&雑) | Comments(4)

09-1:雲仙霧氷

元々本日は「多良薮行」の予定でしたが、朝起きると雪・雪・雪・・・ 高速道路&長崎
バイパスが通行止め! 出張疲れもまだあり、二度寝(笑)。 その後、気温も上がり
どうにか我が家(高台)から、下界にも降りられるようになり、雲仙へ雪を踏みに~♪

1.日  '09-1/25
2.山  雲仙(妙見岳)
3.記
 1)コース;池の原(一番下の駐車場)~仁田峠~妙見尾根~国見別れ「ピストン」
 2)所要時間;約3h
 3)私の二度寝のせいで、出発がかなり遅くなり、山友を市内の丘の下までお迎えに
   なんと、山友は本日二座目。快く付き合っていただき、感謝~☆
 4)雲仙まで行く途中、チェーンを巻く覚悟をしていたが、なんと最後までノーマルタイ
   ヤで問題無し。(FFはそこそこ強い!)
 5)駐車場に付くとかなりの車があり、登山者&雪遊びの家族連れあり。
 6)そんなに雪は深く無かった(稜線で約5cm)が、霧氷はしっかりと付いていた!
   ここ数日の寒波の影響だと。
   いつもの雲仙独特の上品な「花ぼうろ(霧氷)」では無く、
   力強いものでした
 7)この冬、お初の立派な霧氷に出会え、感謝~★
   欲を言えば、次回は青空の下で拝ませていただきたいなぁー・- 贅沢(反省!)

      登り始めに見た「花ぼうろ」の赤ちゃん?
f0187402_22225388.jpg

      妙見神社の鳥居も寒そう!
f0187402_2223822.jpg

      妙見尾根、この辺が一番霧氷が付きます
f0187402_22232355.jpg

      コマユミの実が寒そうに・・・
f0187402_22233977.jpg

      霧氷のトンネル
f0187402_22235430.jpg

      ロープウェイは運行中
f0187402_22241153.jpg

      ゴルフ場の先に見えるのは矢岳
f0187402_22242454.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2009-01-25 20:58 | 雲仙山系 | Comments(4)

’09-1:蜂火山(426m)

疲れを癒すため、裏山へ散歩【リハビリ登山】へ~

1.日  '09-1/24
2.山  蜂火山(426m)
3.記
 1)コース;自宅~片淵野球グランド横~鞍部(健山)~蜂火山~鞍部
       ~ゴルフ練習場横~仏舎利塔横~自宅
 2)所要時間;約1.5h
 3)裏山(蜂火山)散歩へ、雪の降る中、グランド横から登り始めると、
   少年野球のお母さんから「こんな時間から~?」と声が・・・ いつも
   定時後に散歩する時もありますよー・-と云おうとしたが沈黙。
 4)私の住んで地区からは、4箇所ほど登り口があります。でも、下りに
   使った道は少しだけ異なり、これで5箇所目。全てのルートを入れる
   と10箇所ほどはあります。(ここは裏山、譲れない???)
 5)稜線上は、薄っすらと雪景色程度でした。
 6)山頂には、16〇△年に作った峰火台(のろしをあげる釜?)があり、
   鎖国時代に外国船が入って来た時に、使っていたそうです。ここでも
   有名な山仲間「よっちゃん」の住む大分にも、のろし台はあるそうです。
   当時、お江戸まで知らせていたのかも。
   完成して実際に使ったのはなんと9年後、その後修復しているようです。
   よ~く見ると、2箇所釜?があります。
 7)散歩のおかけげで、血液の流れがよくなったのか寒さが吹き飛びました。
   今日の長崎市は最高温度1℃、九州で一番寒かったとかTVで。

 ※今日も、また山に感謝~☆

        のろし台(釜) 「直径約3m、深さ約2m」
f0187402_23122613.jpg

        山頂から見た「(英)彦山」・・・ひこさん
f0187402_23124027.jpg

        お日様が射し輝く鶴の港、右上に外国船が・・・
f0187402_23125671.jpg

        山頂から片淵方面、祠があります、数年前に壁は崩壊
f0187402_23132795.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2009-01-24 23:05 | 市内の山(丘) | Comments(2)


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
釣り
未分類

最新のコメント

乙姫ねぇさん、こんばんは..
by yamabakanikki at 20:50
風来坊さん、こんばんは~..
by yamabakanikki at 20:46
おはようございます。 ..
by otohime_22 at 06:07
おはようございます、山馬..
by 風来坊 at 02:37
ねぇさん、こんばんは~☆..
by yamabakanikki at 21:23
今晩は❗ この日は最高..
by otohime_22 at 21:19
風来坊さん、お早うござい..
by yamabakanikki at 06:31
おはようございます、山馬..
by 風来坊 at 02:20
風来坊さん、お早う御座い..
by yamabakanikki at 06:21
こんばん、山馬鹿さん。 ..
by 風来坊 at 20:11

【リンク先】

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

17-11:紅葉 ..
at 2017-11-12 19:41
17-11:雲仙紅葉   
at 2017-11-08 20:24
17-10:島原半島周回ドラ..
at 2017-10-29 19:59
17-10:岩屋山(ムラサキ..
at 2017-10-22 18:39
17-10:アジ釣り「牧島」..
at 2017-10-21 20:59

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧