09-3:八郎岳縦走


昔々の長崎山人が訓練に使っていたコースを堪能してきました。
久々に、少しだけボッカ(約15kg)、きつかったぇ~す。(体力落ちてます)

1.日   ’09-3-7
2.山   八郎岳縦走(市内の丘)

3.記録
   為石バス停7:45-登山口8:15-寺岳9:05―佐敷岳9:45―乙女(千々)峠
   10:05―八郎岳10:45/11:10―熊ヶ峰分岐12:00―烏帽子岩13:00-市民の
   森―唐八景14:25―田上14:45
    <約15km、計7h>
4.記
 (1)始発2(10分違い)のバスに乗り、途中で乗り換え、登山口へ約1h。
   公共交通機関を利用した山登りも、久々でした。
   どこから下りても良し、麦酒も好し~♪ なかなか、Goodです!
 (2)登山口の入口に、なんと「鹿避けの金網」が出来ていました。この八郎山系
   にはかなり沢山の鹿がいて、作物(びわ&野菜等)に被害が出ています。
   多良や雲仙山系には、いませんが。
 (3)最近歩く人が少ないのか、少々登山道がわかり難くなっていました。寺岳登り
   の途中で、早速鹿さんと出遭いました。独りの時が確立大です(騒々しくない)
   野生の動物は、自然と向こうが逃げていきます。(よっぽどのことが無い限り)
 (4)天気は良かったのですが、春霞がかかっていました。それでもそこそこの景色
   は堪能できました。
 (5)新しい林道がまた出来ており残念! この山系で、今や林業をする人はほと
   んどいないのに。山を見れば一目瞭然なのですが・・・
   お役所仕事に、長崎山人は皆がっくりしています。
 (6)荷物がボディブローのようにじわっときき、後半はかなり疲れました。
 (7)山中で出会った登山者は4名、この素晴らしい縦走路がもったいない。
 (8)先日縦走した足立山同様、縦走してこそ良さが分かる山系かもしれません。
 (9)最終地点は、唐八景公園です。現在、旗揚げの場所です。(昔は金比羅山)
   毎年4月に、旗揚げ大会があっていると思います。
 (10)帰りも当然バスで、こんな路線があったのかと勉強になりました。

 ※海の眺めの好い縦走路です、他の方にもお奨め! 自分の非力さに気づき、
  たまには荷物を背負うことも必要だと、再認識した一日でした~


   鹿避け金網
f0187402_22494186.jpg

   過ぎた縦走路から「寺岳」を振り返って
f0187402_2250138.jpg

   乙女峠手前から、左は「八郎岳」、右は「小八郎岳」
f0187402_22503275.jpg

   素敵なヤブ椿が沢山!
f0187402_22505478.jpg

   お化け?が地上から、マムシクサだと思います
f0187402_2251202.jpg

   香焼のお兄さん「三菱重工業」の100万トンドッグ
f0187402_22514140.jpg

   八郎岳山頂から見る長崎の港&街
f0187402_22572071.jpg

   八郎岳山系の看板(少々くたびれていますが)
f0187402_22515978.jpg

   いら(必要)ない林道
f0187402_22522317.jpg

   烏帽子岩の上に見えるのは熊本の山々
f0187402_22523760.jpg

   唐八景公園、大人が旗揚げ、子供はサッカー
f0187402_22524982.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2009-03-07 22:59 | 市内の山(丘) | Comments(17)

09-3:風頭山&エジプト展&パンク

本日は、中国出張(休み無し)時の[代休]消化を・・・
色んなことがあった一日でした。

1.日   ’09-3-4
2.山   風頭山(市内の丘)
3.記
 (1)今朝は雨だと判っていたので、ゆっくり起床です。朝、子は見送りましたが(笑)
    起きた時点でも、雨が降っていたので、山友から貰った招待券で『エジプト展』
    「長崎歴史文化博物館」へ行って来ました。
 (2)以前カイロで、ピラミッドやツタンカーメンは見たことがあったので、どうかなと正直
    想っていましたが、最近発掘された情報に基づく展覧会で、なかなか面白かった
    でっす。
 (3)ミイラの作り方や御棺の中へ入れる埋葬品等、なかなか興味深く、またまた脳みそ
    を掻き出した道具等があり・・・
 (4)展覧会の途中で、メガネが壊れ(普段よりグラついていた)、その後すぐに眼鏡屋
    「コクラヤ」へ、修理が約1h半かかると聞いてびっくり。(勝手にすぐ終わると想い、
    山に行くぞと構えてましたが 【爆】)
 (5)待ち時間を利用して、寺町の「大音寺(祖父の繋がりのあるお寺)」から風頭山へ!
    途中、大銀杏(イチョウ)の木があり、なんと雄・雌があり、雄は銀杏がならない
    と・・・ 勉強になりました。(感謝)
 (6)風頭山は、旗(凧)上げが有名なのですが、昔々の歌「ぶらぶら節」に出てくるの
    は、金比羅山の方です。坂本龍馬の銅像から、龍馬が開いた日本最初の商社
   「亀山社中」の横を通り、また下界に戻りました。
 (7)そうそう眼鏡の修理代は¥520、安く済んでよかったと想いきや、駐車場代が同じく
    ¥520、アイタ タ・タ・・・
 (8)その頃には、晴れ間もみえ、元々の予定が・・・とりあえず、床屋へ~ さすがに、
    平日の昼間は暇そうでした。
 (9)終わった後、ガソリンスタンドへ、なんとタイヤにが刺さっていると。。。
    修理に約30分。もう、4時です。
    市内の丘には登ったので、山は諦めました。 『山は逃げない!』

 ※色んなことがあった一日で、「あっ」と云う間に過ぎ去りました。(人生、そんなものかも
  ~♪) でも、ダメ(眼鏡破損&パンク直前)出しできた有意義な一日だったと・前向きに
  考えていま~す。

   【エジプト展の看板】
f0187402_1942787.jpg

   【長崎歴史文化博物館の角】
f0187402_1944642.jpg

   【眼鏡屋さん】
f0187402_195713.jpg

   【大音寺】
f0187402_1953366.jpg

   【お寺入口の・・・】
f0187402_1955733.jpg

   【イチョウ看板】
f0187402_1962078.jpg

   【大イチョウの木と夜景で、有名な稲佐山】
f0187402_1964744.jpg

   【長崎市内でよく見受けられる石段(坂)】
f0187402_197997.jpg

   【市内と女神大橋】
f0187402_1972893.jpg

   【風頭山山頂、左奥は岩屋山、右奥は金比羅山】
f0187402_1974996.jpg

   【下山後の興福寺(寺町通り;中に国宝あり)】
f0187402_19103450.jpg

   【スタンドで発見された釘】
f0187402_1991250.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2009-03-04 18:40 | 市内の山(丘) | Comments(2)

09-3:岩屋山&駅伝大会

会社の駅伝大会があり、その後はバーベキュー打ち上げ予定だったので、公共交通
機関を利用し市内の丘を縦走しました~

1.日  '09-3-1
2.山  岩屋山(市内の丘)
3.記
  駅伝大会へ行くのに電車に乗り大橋で降り、「九州自然歩道」を歩き
  岩屋山経由
で、柿どまり運動公園まで歩きました!

  『千葉真子』さんを呼んでの60周年記念大会でした。

  終了後は、乗りのいい今の職場のメンバーでバーベキューも堪能して
  きました。かなり密度の濃い一日を、過ごしてまいりました~♪

  【途中のカブトガ二アリーナ(県立総合体育館)】
f0187402_22292876.jpg

  【上記にある壁、以前右端を乗りました(約10mの高さ)】
f0187402_2229462.jpg

  【すんばらしい縦走路】
f0187402_22301446.jpg

  【千葉ちゃん】
f0187402_22303675.jpg

  【気さくな千葉ちゃん】
f0187402_2231539.jpg

  【軽い軽~い 千葉ちゃん】
f0187402_20153742.jpg

  【走りがスムースな千葉ちゃん】
f0187402_20155892.jpg

  【マンションの一角でバーベキュー】
f0187402_22323429.jpg

  【海の横、夕陽が綺麗でした~♪】
f0187402_2233534.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2009-03-01 22:22 | 市内の山(丘) | Comments(0)

2月も今日で終わり

2月も今日で終わりですね~
3日短いと、やはり早く感じます。
今月も、色んなことがありました。

1)山登り    3回
2)出張     1回(11日間)
3)飲み会    3回
4)休日出勤  5回


※少々忙しく、山で春を告げる花々に出合いに行けないのが残念!
 でも、健康に過ごせているので「よし」としましょう~♪
 来月も、また色々とありそうです。
 前々から計画している山行に、行けるかな~?      ー以上ー
[PR]
# by yamabakanikki | 2009-02-28 22:48 | その他(出張&雑) | Comments(0)

山登りに必要なもの

山登りを始めて、約10年が経ちました。
自分なりに少々ふり返りながら、山登りに必要なものを考えてみました。

①体力
  どちらかというと、登りより下りに必要!(膝の周りの筋肉等々)
  登りは、ゆっくりと登れば、誰でも登れますが・・・
  ヒマラヤ登山した方も云ってました、山頂で死を覚悟するとか。ここ
  まではこれたけど、後(下り)は全く自信が無いと。


②自然を愛する心
  「人間は山に登らせて貰っている」という精神は、いつまでも大切にしたい!
  楽しませて頂いている山に、いつも感謝~♪


③山勘
  地図&コンパスが不要という訳では、決してありません。
  その日歩く地形(基本は尾根と谷、どちらの斜面が急峻か?等)を理解し
  た上で、今歩いている方向が正解かどうか? を常に意識しておく!
  また、踏み跡を見分ける能力等々。


※ほんとに良い趣味に出会え、幸せな日々を過ごしています。
 っで、明日はまた仕事で御座います。(悲!)          ー以上ー
[PR]
# by yamabakanikki | 2009-02-27 21:14 | その他(出張&雑) | Comments(4)

本日は休養日

背景を変えてみました、ウィンナーコーヒーかな~?
ウィンナーコーヒーとのお初の出合いは、中学校の時だったような。
その頃は喫茶店も多く、ちょっと大人びた感覚?を味わいによく。
今は好みが変わり、麦酒がある店の方が・・・(爆)

仕事少々忙しく、金曜の帰り遅く、土曜も出勤。
今日は、田舎でゆっくりしてきました。
お昼は、今が旬の牡蠣小屋へ
両親いわく、孫も一緒にがいぃね~ と、のたまっていた!

以前は、雨が降っても山に登っていたが、少々疲れ、本日は休養日
でした。たまには、のんびりモードも大切かなと・・・    ー以上ー
[PR]
# by yamabakanikki | 2009-02-22 21:03 | その他(出張&雑) | Comments(2)

誕生日&老い


今日は、拙者の2〇(丸です、0ではありません)年目の誕生日です。

えっ、何?  サバをよんでいる~?  

もちろん、ほんの少しだけ(笑)

っで 本日、会社の先輩から『またまた、急に白髪が増えたね!』

反論、「いえいえ なんで、そんげん急には増えんでしょう~」

でも帰って、鏡を数ヶ月ぶりにじっくり見ると、確かに増えたかな~っと【驚!】

そうなんです、老いは着実に、私の元へ&平等にあなたの元へ~[爆]   ー以上ー

[PR]
# by yamabakanikki | 2009-02-18 21:21 | その他(出張&雑) | Comments(8)

09-2:九千部岳【薮】

昨日に引き続き、今の季節限定の薮行を堪能!
このルートは、以前(2年前?)から狙っていたルート。
お庭の管理人さんを連れ、万全の体制で臨む・・・

1.日  ’09-2-15
2.山  奥雲仙「九千部岳」(1062m)

3.記
  1)田代原の牧場には牛さんが、も可愛かったです。
  2)とある場所より稜線へ突入、最初は良かったが途中より、かなりの薮!
    棘君もかなり元気で戦いを挑んでくる~(笑)
  3)稜線上には、昔々の猪垣がありました。(世界遺産の熊ノ歩道と同じ)
  4)下りかけてすぐ岩場があり、その上からの眺めは良好(ご褒美~♪)
    いつもと違う角度から見た山頂は、また違った様子を。(なかなかGood)
  5)山頂で食事をとっていると熊本からの団体さんが、そのまま退散し、なぜか
    そのまま薮へ侵入していた(爆)
  6)これがまた素敵な場所でした、大崩山系の権七小屋谷を思わせるような
    浮石の多い枯れ沢や地図に出てこない支尾根!
  7)春に向けて、お花の準備も着々と進んでいました~
  8)行動時間l約5h(休憩含み)
  9)そうそう今日は、ウグイスの声もしていましたよ~


     奥雲仙「田代原牧場」
f0187402_1929442.jpg

     その二・・・両側は、子牛
f0187402_1930093.jpg

     これから歩く稜線
f0187402_19301721.jpg

     その稜線直前
f0187402_19303620.jpg

     途中の岩場から、どしんと構えた九千部岳(この角度は初めて)
f0187402_19305355.jpg

     山頂手前の稜線から、先ほど歩いて来た尾根道を振り返る
     左奥の山は、平成新山(長崎で最も高い山)
f0187402_19311590.jpg

     新芽、春がもうすぐそこまで~
f0187402_19313511.jpg

     今年も見れます、ヒカゲツツジさん
f0187402_19315651.jpg

     山頂から下りに進んだ枯沢
f0187402_19321387.jpg

     ん~・~? 何か、お探しですか~(笑)
f0187402_19323650.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2009-02-15 16:29 | 雲仙山系 | Comments(4)


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
釣り
未分類

最新のコメント

乙姫ねぇさん、こんばんは..
by yamabakanikki at 20:50
風来坊さん、こんばんは~..
by yamabakanikki at 20:46
おはようございます。 ..
by otohime_22 at 06:07
おはようございます、山馬..
by 風来坊 at 02:37
ねぇさん、こんばんは~☆..
by yamabakanikki at 21:23
今晩は❗ この日は最高..
by otohime_22 at 21:19
風来坊さん、お早うござい..
by yamabakanikki at 06:31
おはようございます、山馬..
by 風来坊 at 02:20
風来坊さん、お早う御座い..
by yamabakanikki at 06:21
こんばん、山馬鹿さん。 ..
by 風来坊 at 20:11

【リンク先】

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

17-11:干し柿    
at 2017-11-23 21:00
17-11:紅葉 ..
at 2017-11-12 19:41
17-11:雲仙紅葉   
at 2017-11-08 20:24
17-10:島原半島周回ドラ..
at 2017-10-29 19:59
17-10:岩屋山(ムラサキ..
at 2017-10-22 18:39

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧