ブログトップ

山馬鹿日記

自然は今のまま

本日、海の彼方では黒人が大統領になったと騒いでいるようです。
奴隷問題を考えると、確かにそうなのでしょうが・・・
元々アメリカはインディアンの持ち物、黒&白問題は論外のような
気がします。

拙者にとって気になるのは、地元「雲仙の紅葉」情報でっす。本日、山友がどっぷりと堪能して来たそうです、見逃してはならな
いと、ご助言を頂きました。(でも休めない、今度の土曜も仕事で)

日曜日は、山【紅葉】&海【鯛】か悩んでいます~
なんと贅沢な「悩み」だと、自分では思っていま~す。

とにかく、自然は今のまま(いや、今以上に)大切にしたいと考えて
います。
[PR]
# by yamabakanikki | 2008-11-05 22:07 | その他(出張&雑) | Comments(4)

琴の海(大村湾)へ

楽しい三連休が、終わろうとしています。
山&バザー&海と、かなり充実していました~

本日、父と琴の海(大村湾)へ魚釣りに出掛けました。
最近は、父が以前より釣れなくなったと嘆いていますが、今日は今が季節の
鯛がぼちぼち・・・ 手のひらサイズのタイゴがメインですが、二人で100匹
前後だったかな~

写真は、父が釣った50cm(約2kg)の大物です。私は、父に譲って(笑?)
30cmサイズでした。この50cmは、少々大き過ぎて大味でした。やはり、
私が釣った30cmサイズが美味しかったかも・・・?(田舎に置いてきました)
f0187402_23573581.jpg


ほんとは、こんなのが釣れれば良いのですが・・・
f0187402_2358364.jpg

さてクイズです、伊勢えびはどうやって捕るのでしょうか~?
[PR]
# by yamabakanikki | 2008-11-03 23:58 | その他(出張&雑) | Comments(2)

地元の山「雲仙岳」

昨日は、久々に地元の山「雲仙岳」でした。
今年の紅葉は大当たり、やはり綺麗です。 お奨め~049.gif
後、一週間は見頃だと思います。

デジカメが入院しているので山友から写真頂きました、感謝~040.gif
f0187402_16451446.jpg

台風が来なかったので、色付く葉も実も素敵です。
マユミちゃんの実が、いつもよりかなり目立っていました。
f0187402_16465528.jpg

紅葉が終わった後、葉が朽ち落ちた冬枯れの山系にも良く合います。
この時季は人も少なく、これまたお奨めです。(紅葉の頃は、人も多くその
弊害も沢山・・・)
f0187402_16462922.jpg

妙見尾根ではお庭の管理人さんにも会え、楽しい語らいの一時も。
その後の我々の行動パターンを完全におさえられていました、さすがこの
山系を良く知る人の為せる技。[一本とられました~(笑)]


本日は、ボランティアのバザーに出掛けて来ました。
山友が快く手伝いに来てくれたり、品物を自腹で送ってくれたり、感謝の
気持ちでいっぱいです。この場を借りて、ほんとにありがとう御座いました。
バザーも沢山の人の善意で成り立っており、有難いことです。どうにか無事
に終了し、ほっと胸を撫で下ろしています。               -以上ー
[PR]
# by yamabakanikki | 2008-11-02 17:02 | 雲仙山系 | Comments(6)

油断大敵&自業自得!

出張から、無事に戻りました~♪

東京(板橋)&広島(吉田町)へ、行ってきました。
板橋から荒川を渡ると、そこは埼玉県戸田市となります。
(神奈川県との境は、巨人軍の練習場がある多摩川です)
広島は山の中へ~ 三次市の南側で、毛利家の塚が沢山
ある場所らしいです。(広島駅&空港から、車で約1.5h)

東京から広島への移動は、飛行機でした。久々に窓側の座
席となり、その機内からは雪景色のアルプスを見ることがで
き、なんかソワソワしている自分がそこにいました(笑)

広島からの戻りは電車です、約3.5hかかるので、お酒(&麦)
を三杯ほど堪能! 家に帰り着き、食事をし、お風呂へ~

あ~ぁ!、寝てしまっていました! お湯が、しっかりと冷めて
起きました。またもや、治り掛けた風邪が・・・

『油断大敵&自業自得』という言葉が、ぴったりかなと(悲)  ー以上ー
[PR]
# by yamabakanikki | 2008-10-31 22:28 | その他(出張&雑) | Comments(0)

風邪&出張&人の優しさ

先日の山行で風邪をひき、どうも本調子ではありません。
元々身体が弱く、風邪をひき易く、且つ治りにくい方です。
明日からお江戸&備後国に出張ですが、悪化しなければいい
のですが・・・

いつもそんなに酷くはなりませんが、なかなか完治しないので
困っています。普段より、薬(酒)も常用しているので、肝心の
ときに効いてくれません(笑)
基礎体力のある人が、ほんとに羨ましい限りです。

この前の山行の途中で、デジカメ壊れ、まともな写真が撮れま
せんでした。一緒に行った会社の先輩が、「写真が撮れんかっ
たね~」と云って、自分が写していた写真を私にくれました。
人の優しさに、感謝・感激~♪

人が困っている時は、できるだけ優しくしてあげたいと思いました。  以上
[PR]
# by yamabakanikki | 2008-10-28 23:02 | その他(出張&雑) | Comments(4)

昨晩は、携帯の映像で我慢して貰いましたが、本日壊れたデジカメ
の写真をSDカードから抽出しました。

昨日の山行でなんとデジカメ壊れ、本日緊急入院しました。それと、
山頂でデジカメを必死に触っている内に、身体がすっかり冷え込み
風邪をしっかりとひいてしまい・・・
皆さんも、紅葉に見とれ過ぎないようご注意ください!

昨日の朝は少々雲っており、お昼前に少しだけお日様が・・・
でも、陽射しがもう一つ弱く、なかなか良い撮影モードとはなりません
でした。大鍋での昼食時には、一瞬雨もパラパラと降りました。
但し、遠くの方まで眺めは良好で、阿蘇の根子岳や祖母山系もすぐ
近くに見えました~♪ 紅葉は昨年並みでしょうか、大船山下の段原
辺りが一番いい色に染まっているようでした。雨ヶ池辺りも、お鉢の
ドウダンとは一味違ったモミジが素敵でした。   (ハッ・クッ・シュン)


f0187402_18394749.jpg

f0187402_1840899.jpg

f0187402_18402691.jpg

f0187402_18404398.jpg
f0187402_18412494.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2008-10-26 18:46 | 九州の山 | Comments(6)

08-10:三俣山(紅葉)

本日は、九重に紅葉見学へ~
元々は明日行く予定でしたが、天気予報を見て本日行くことに
しました。昨年並みの素晴らしい紅葉と、大鍋・小鍋に降り立ち
下からも堪能できました。 でも、途中でデジカメ壊れ映像も吸
い上げることができませんでした。(悲)

〇ルート
  長者原~すがもり越~三俣山(西⇒本⇒北途中)~大鍋・小
  鍋~雨ヶ池~長者原

〇時間  休憩含め5h

〇距離  約10km

〇先輩が持っていた万歩計  18,000歩

※山頂(紅葉見頃)付近で、デジカメが・・・
 後は、携帯で撮影しました~


f0187402_2110484.jpg

f0187402_21111283.jpg

f0187402_2111589.jpg

[PR]
# by yamabakanikki | 2008-10-25 21:13 | 九州の山 | Comments(4)

「安全登山」

先日、登った「脊梁」の国見岳周辺で遭難騒ぎがありました。
(この記事を、書こうかどうか少々悩みましたが・・・)

脊梁はかなり山深い場所で、絶対に道は外せません。
他の山系とは違い(他にもありますが)、スズ竹が覆いかぶさり自分が
どこにいるか判らなくなります(周りが見えません)、且つ簡単には出れ
ません。人もそうそうこの山系には踏み込まない無いので、充分に注意
が必要だと思います。
脊梁トレイルランでも、迷子になった人がいるとか・・・ 「山やさん」では
信じられないと思います。あのルート(向坂~三方)は、踏み跡もしっか
りとしているし、凄く判りやすい稜線歩きだと思います。 「ランナーさん」
だから、しかた無いのかもしれません。
しかし、我々も少々反省しています。下山時間が少し遅かったと(16時)
秋の陽は釣瓶落とし。言い訳ですが、事前に所要時間を予習していまし
た、又道ははっきりとしており薮で無いことは確認していました。
メンバー皆ライトを持参しており、一泊のビバーグは問題無い装備(カッ
パ・露凌ぎ・火・水・非常食・etc.)は、携帯していました。


個人的に、注意していることを適当に!

1)地図&コンパスは必須。
2)また、それが見れることが最低条件。
3)当日、歩くルートをしっかりと予習しておくこと。(尾根、谷、尾根の左
  右どちらの傾斜が急峻、道は薮?、最近歩いた人はいるか?、廃道
  になっていないか?等)
4)自分達がしっかりと歩いたことのある山系で、薮漕ぎトレーニングを
  しておく。
5)迷ったら、早めに引き返す。(歩きながら、常に方向を確認しておく)
6)標高差500mの山に行くときは、1000m登れる体力を備えておくこと!
  迷ったら稜線まで、登りかえす体力を。
7)地元の人やその山系を良く知る人の情報に、耳を傾ける。
8)早出・早下山が基本! 遅くとも14時には下山の計画。
9)メンバーの体力、持病等を、把握しておく。(大人数での登山は、控え
  るべきではないかと)

※まだまだあると思います、大先輩方にアドバイス頂ければ幸いです。
 最低限、『地図&コンパスそしてそれを見る技量』は必要だと考えます。
 「安全登山」に心掛け、山を堪能しましょう~♪         ー以上ー
[PR]
# by yamabakanikki | 2008-10-22 22:43 | その他(出張&雑) | Comments(0)