16-1:多良山系縦走(鳥甲山~五家原岳~金泉寺)

 多良山系(鳥甲山~五家原岳~金泉寺)を縦走し、山小屋「金泉寺」にご挨拶♪
 以前 ロング縦走(郡岳~鳥甲山)をしていた頃は、おまけの縦走路(表現悪いが)
 と思っていましたが、今ではなかなか あぁ~ しんど・・・(笑)

  1.日  2016-1-31
  2.山  鳥甲山、五家原岳、中岳
  3.ルート
     かじか橋~大原越~鳥甲山~摩利支天~大原越~横峯越~大花山横~
     五家原岳~中岳~金泉寺~西野越~黒木
     <所要時間:約8h(休憩含む)>

  4.写真&コメント

   ・この縦走路は、人も少なくどっぷりと自然が楽しめます。(内緒ですが・・・)
   ・そう気温は低く無かったのですが、汗を掻き・強風・且つ残雪の影響で日陰は
    結構寒かったです。


   釣り橋を渡りスタート、こちらへ下ったことの方が圧倒的に多く。
f0187402_2211763.jpg

   鳥甲山の稜線は瘠せ尾根です、要注意! そこから眺める経ヶ岳が素敵です。
   また、黒木がカルデラであることがよく判ります。
f0187402_2212813.jpg

   久しぶりの山頂、2年ぶりかな? この後、戦いの神様(摩利支天)にもご挨拶。
f0187402_222312.jpg

   いやぁ~素敵な縦走路です♪
f0187402_22231100.jpg

   五家原岳への登りの途中、自然に癒されます。
f0187402_2224722.jpg

   五家原岳山頂は、TV塔 類が沢山! それだけ、眺望が素晴らしい場所。
f0187402_2225728.jpg

   日陰は、まだまだ残雪がありました!
f0187402_2231951.jpg

   オオキツネさんもぼちぼち顔を出し、一度姿をくらまし、7/Eに開花します。
f0187402_2233374.jpg

   冬枯れの沢も、明るく素敵です。
f0187402_223507.jpg

   バイパスで夕陽を、これがいつもは眩しいのに、この日PM2.5が蔓延り それに
   より、霞でいるため このようなパターンに。(全く、素直に喜べません)
f0187402_224950.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2016-01-31 22:06 | 多良山系 | Comments(4)

16-1:長崎未曾有の大雪「烽火山」

  長崎は、観測史上記録 未曾有の大雪(約17cm)となり、車では先ず外出
  できないので、吹雪の中 裏山「烽火山」へご挨拶を~
  下山後 グランドで中学生が元気に雪遊びを堪能しているのを見て、大満足♪


  1.日  2016-1-24
  2.山  烽火山
  3.ルート
     片淵近隣公園グランド~稜線~山頂~健山~グランド
     <所要時間:約2h>

  4.写真&コメント


   登り始めは、バージンスノー
f0187402_19325739.jpg

   ここらは、道がはっきりしています。
f0187402_1933990.jpg

   この辺は、道が判らず・・・ 独りなので、怪我は絶対に×
f0187402_19331813.jpg

   ようやく稜線へ、ここからは踏み跡がありました。
f0187402_19332787.jpg

   小1hで、山頂に 猛吹雪  視界は約20m
f0187402_1933417.jpg

   烽火竃にも雪がたっぷり、約15cm 吹き溜まりは約25cm
f0187402_19335147.jpg

   霧氷では無く、雪が積もっています。
f0187402_1934692.jpg

   帰りは、なんと自分のトレースが消えてました。
f0187402_19342590.jpg

   これは、金比羅山 こちら経由で登りたかったけど、なんせ吹雪!
f0187402_19343587.jpg

   市内方面、外国船も入港してました!
f0187402_19344332.jpg

   樹に積もった雪も美しく、ありがとう
f0187402_19341550.jpg

   グランドでは、大雪に中学生が大喜び 若い血潮、素晴らしい~・~
f0187402_19345156.jpg

   ここで初めて、決して白黒写真ではありません(笑)
f0187402_1935449.jpg

   下山後、勢いで 玄関の除雪を  でも、また直ぐに積もって効き目無し・・・

[PR]

by yamabakanikki | 2016-01-24 19:51 | 市内の山(丘) | Comments(8)

長崎:大雪情報


 長崎は、まだまだ降ってま~す!
  大雪大事です。
   山頂では吹雪、帰宅後も吹雪~

 (さっき、玄関前を除雪したのに あっと云う間に・・・)


f0187402_13302845.jpg

f0187402_13304199.jpg

f0187402_13305243.jpg

f0187402_1331517.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2016-01-24 13:32 | その他(出張&雑) | Comments(0)

16-1:岩屋山

  明日は 相当凶暴な寒波が来て暴れるそうなので、登れる内に里山へ~
  今年最初のご挨拶で、奥が深~く 市民に愛されている岩屋山へ。
  どうしてこんな大きな岩々があるのか、摩訶不思議です! 


f0187402_1718228.jpg

  1.日  2016-1-23
  2.山  岩屋山
  3.ルート
     虹ヶ丘~展望岩~沢~適当に主稜線方向へ~山頂~正面登山道
     <所要時間:約4h(休憩含む)>

  4.写真&コメント


   奇岩・大岩巡りの始まりです、これは尾根の真ん中に・・・
f0187402_17254571.jpg

   一番奥が主稜線(山頂~舞岳)、手前の山中をウロウロと、そうそう猪君にも遭遇
   約10m先を横切って行きました、迫力満点 恐ろしかぁ~
f0187402_17255690.jpg

   展望岩  ライオン岩の方がかっこのよかとに(笑)
f0187402_17261034.jpg

   こんな場所をトラバースも、右下は崖 要注意!
f0187402_17262410.jpg

   あちこちに、奇岩・大岩
f0187402_17263912.jpg

   その数、数百? 大げさでは無く。
f0187402_17264957.jpg

   森もよかとです。
f0187402_17265968.jpg

   沢(一枚岩板)、大崩の三里ヶ原と一緒たい(笑)
f0187402_17271229.jpg

   適当に主稜線方向へ登って行くと、石積が! 畑か家の跡・・・
f0187402_17272272.jpg

   山頂で、ホット珈琲を堪能♪ この時季は、温かいものが最高だす。
f0187402_17273330.jpg

   も咲き出していました。
f0187402_17275922.jpg

   神社入口には大杉が、英彦山の鬼スギに負けてないかも???
f0187402_1728971.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2016-01-23 17:24 | 市内の山(丘) | Comments(0)

'16-1:八郎縦走

  年明け早々、長崎人はだいたい「七高山巡り」をしますが・・・
  拙者はここ約十年、八郎縦走を堪能しています。 真面目な
  昔の長崎山人がトレーニングを兼ねて歩いて来た道です。

   山の上まで家々が、平地が無くしょんなかとです!(神戸と一緒)
f0187402_1627027.jpg

   南山手(以前、外国人居留地)の上から、長崎湾を望む!(昔、辺り一面畑)
f0187402_16271853.jpg

   兎に角この日は、よ~く歩きました。 為石(野母と川原分岐)から新地まで~
   お初の山(☆取山)&施設(斜行エレベータ)も巡り、大満足♪
 
  1.日  2016-1-16
  2.山  八郎岳(寺岳・星取山・鍋冠山)
  3.ルート
     本宮公園~寺岳~佐敷岳~八郎岳真横~烏帽子岩~市民の森~
     唐八景横~星取山~鍋冠山横(公園工事中)~南山手~新地
     <所要時間:約7.5h(休憩含む)、距離:約20km>

  4.写真&コメント


   本宮公園です、立派、バスに乗って花見に来んばいけん。(この日もバスで)
f0187402_20333657.jpg

   寺岳手前の「利作岩」からの眺望、正面は高島です。その左に世界遺産の端島「軍艦島」
   が肉眼ではどうにか確認、この日はPM2.5で(たぶん)霞み、その後の山頂も断念!
   特に、山頂に拘らない山人です。
f0187402_20334910.jpg

   ツバキが沢山あります、長崎には多かです、五島にはもっとようけ
f0187402_2034082.jpg

   この寺岳の山頂標識が、大好きです。
f0187402_20341545.jpg

   寺岳先の岩場、こんなにオーバハングしていたとは。
f0187402_20342895.jpg

   この日拙者のみ、遭難訓練? 昼飯抜き そこで非常食堪能(これが美味しくて~)
   だいたい人間は、水だけで1週間は十分に生きていけるとか・・・ でも、ひもしか
   
とは耐えきらんかも(笑) だいぶ、お腹にさしも入ってきました(悲!)
f0187402_20351345.jpg

   奥に見えるのが八郎岳平山富士と約10年前に命名。(個人的に!)
f0187402_20344258.jpg

   昔の縦走路の横に、立派な林道が! 使いもせんとに、税金のムダ・・・
f0187402_16274361.jpg

   ぎょうさんツバキが!
f0187402_1628283.jpg

   約100mのTVアンテナ、そんげんあるとは思えんかったけど。
f0187402_16281263.jpg

   お初の星取山、お洒落か名前ですが、今は・・・ 人工物だらけ
   坂本 龍馬が長崎におった後に 金星観察。
f0187402_1628244.jpg

   造船の街、世界一or二の客船(この船の納期遅れで、客船から撤退)、右はイージス
   艦、こまんかばい(特にLNG船の横では)
f0187402_16283994.jpg

   グラバー園の入り口が山の上にあったとは知らず、昔は無かったばい.
f0187402_16285121.jpg

   斜行エレベータ「グラバースカイロード」
   一度、見てみたかったので感激! 疲れ果てていたので、直ぐに乗りました(笑)
f0187402_1629356.jpg

   結構、急な斜面に! 下から写せば、良かったかな
f0187402_16292290.jpg

   中は、こげん感じです。 ちょいと閉塞感が!
f0187402_16293551.jpg

   孔子廟、なかなか観るものありますよ!
f0187402_16294652.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2016-01-16 20:38 | 市内の山(丘) | Comments(2)

'16-1:雲仙山系(普賢岳)霧氷登山

  先日は多良山系にご挨拶、今回は宝の山「雲仙」へご挨拶に~
  会社の山人(仙人)が約5年ぶりに山へ復帰、ブランクを感じさせ
  ない歩きに、本人&周りの人も大喜びでした♪


f0187402_10461377.jpg

  1.日  2016-1-10
  2.山  雲仙山系(普賢岳)
  3.ルート
     仁田峠~薊谷~鬼人谷(新道)~普賢岳~紅葉茶屋~妙見尾根
     ~国見の岩場まで~妙見神社~仁田峠
     <所要時間:約3.5h(休憩含む)>

  4.写真&コメント


   久しぶりの山人に、天も歓迎し霧氷&青空をプレンゼント
f0187402_10451120.jpg

   薊谷辺りは、未だこんな感じで雪がうっすら
f0187402_10452241.jpg

   鬼人谷霧氷がびっしり 氷(冷凍庫)の中、動かんと寒い!
   これが、新道 春はグリーンシャワー」コース
f0187402_1045334.jpg

   白黒の世界、ガスに包まれ幻想的
f0187402_10454252.jpg

   霧氷沢のヒカゲツツジには、蕾がたくさん。 今年もよかばい!
f0187402_10455869.jpg

   普賢岳山頂、普段は地味な冬枯れが美しい  それだけ 白銀の世界がのみ込み・・・
f0187402_10464294.jpg

   国見岳、霧氷のトンネル抜けて行かなければ~
f0187402_1046532.jpg

   妙見の北西斜面、ここが一番よかたい
f0187402_20495772.jpg

   霧氷&青空
f0187402_10471314.jpg

   日が照ると、一気に落下  結晶だす。
f0187402_10472770.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2016-01-11 10:50 | 雲仙山系 | Comments(4)

神戸(ポーアイ)へ出張


神戸(ポーアイ)へ、日帰り出張でした!
昨夜は会社の飲み会、そして今朝は5時半起床 しんど~
山へ行く日なら、4時起床とかは苦になりませんが・・・(笑)


長崎は曇りでしたが、関西は青空、眺望抜群♪
梅田のビル街や阿倍野ハルカスが、くっきりと見えてました。
驚いたのは、ハルカスより南港発電所の煙突の方が高そうです。
「立派」


私が約25年前に出張に行ったのは堺発電所でした、一般の人
は当然ながら入れませんが、結構 過酷な場所です。こんな処が
支えています!


帰ってから、ハルカス方面の奥に見えていた山は「生駒山」である
ことを確認。若い頃なら、明日も休みなので登っていたかも・・・(笑)
でも、明日は会社の山人と宝の山へ登る約束があり~・~


[PR]

by yamabakanikki | 2016-01-09 18:59 | その他(出張&雑) | Comments(0)

15-12:八山岳&ロケット発射場


ちょいと遅れましたが、2015年登り納めは大隅半島の里山となりました。
ヤッコソウにも出会えました♪(3回目かな)、実にユニークで可愛らしく~
色はスズメバチと一緒でぞっとしますが・・・
イヌマキの巨木は、残念ながら倒れていました!(寿命かな?)

  1.日  2015-12-29
  2.山  八山岳
  3.ルート
     登山口下~稜線鞍部(イスノキ)~八山岳~再イスノキ~
     ~大イヌマキ~登山口上~登山口下
     <所要時間:約2.5h(休憩含む)>

  4.写真&コメント


   登山口には立派な案内板が、ここまでの林道も綺麗でした! 急斜面には階段が
   ありよく整備されています。沢の右側を進み、一度クロスし左側を登ります。
f0187402_20102576.jpg

   稜線鞍部のイスノキです、威厳がありました!
f0187402_20104211.jpg

   また別の樹です、頭が抜けません(笑)  なぜか、中には大石が・・・
f0187402_20105418.jpg

   急斜面を登って、山頂へ、そこから高隅山系や桜島や開聞岳が・・・
   そうそうこの日 陽希くんが登ってはった高千穂の峰も!
f0187402_2011796.jpg

   椅子もあります!
f0187402_20114019.jpg

   この照葉樹林の森宝物です、日本の山は緑に覆われ最高だす!
   中国・中近東辺りでは、あまり見れない光景。 日本万歳!!
f0187402_20115430.jpg

   イヌマキの巨木が折れてました、折れ口からすると そう時間は経ってないような?
f0187402_2012736.jpg

   首の皮一枚でつなっがっている部分があり、葉も緑で一部未だ生きています。

f0187402_20125594.jpg

   ヤッコソウです!
   実にいぃ里山で、登り納めを迎えることができました。感謝~♪ 
f0187402_20494059.jpg

   さて、内の浦へ移動する前の綺麗な海岸! 紺碧だした。   
f0187402_20131692.jpg

   ロケット発射&観測所は、見学無料です。
f0187402_20133861.jpg

   小高い丘の上の展望台まで車で上がれます、そこから眺めた発射場!
f0187402_20135390.jpg

   観測レーダ(アンテナ)、あちこちに約10基ありました。
f0187402_2014283.jpg

   発射台は、流石に見応えありました。実際には立ってます、決して寝ては
   いません(笑) お奨めです!(学生時代には種子島も見学;海岸テント泊)
f0187402_20141591.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2016-01-07 20:56 | 九州の山 | Comments(0)

2015年:山行分析、その他

2015年:【山行分析】  一年を、振り返って~♪  
   昨年の記録

1.本州      ・・・ 0
2.九州      ・・・12
3. 
 1)雲仙山系    12 
 2)多良山系     9
 3)近場         2
  (黒髪,天山等)
 4)虚空蔵山     4
 5)市内        21 
     『合計 ∑=60回』 

    (参考データ:出張8回、飲み会49回)

____________________________________

・圧倒的に、近場(それも市内)の山が増えました。
 でも、山は標高ではありません。
お初の山:13座
・3/Eに、子が国家試験に合格
・4/Eに両親と、鹿児島旅行へ~
・中国(常州)へ、約2週間 長期出張!
・10/E 勤続30年休暇で、同期と沖縄旅行に♪
・約10年ぶりに、社長の前で技術発表を。

※ちょいと遅れて、すみませんでした~
____________________________________






[PR]

by yamabakanikki | 2016-01-06 21:20 | その他(出張&雑) | Comments(0)

16-1:多良山系(マンサク開花! )


丘の上で初日の出は見ましたが、本日がまともな登り始め・・・
自然いっぱいの多良山系へ、なんと登山口に山先輩が!
もいっちょ サプライズ!暖かい冬ですがマンサクが一輪開花~♪

  1.日  2016-1-4
  2.山  経ヶ岳・多良岳
  3.ルート
     黒木~大払い谷~つげ尾~経ヶ岳~中山越~金泉寺~
     多良岳~西野越~黒木
     <所要時間:約6h(休憩含む)>

  4.写真&コメント

   なんと、マンサク開花! 一輪だけですが・・・ 驚き!
f0187402_17292561.jpg

   登りは大払い谷、先ずはここを登らねばと。
f0187402_172940100.jpg

   山頂手前の岩場、今年73歳の山先輩は元気いっぱい なんと半袖!
f0187402_17295145.jpg

   経ヶ岳の山頂標識は新調、担ぎ上げた方が後ろから登られていましたが、話しが
   聞けず 残念。また今度~、その方はここに年回108回登山の強者。
f0187402_1730810.jpg

   郡岳への縦走路はガスで覆われ・・・、早朝は一般道もガスでした。
f0187402_17301874.jpg

   これが普通? か、ぃゃちょっと早いマンサクの蕾。
f0187402_17303146.jpg

   開花した花を、激写中(笑)
f0187402_17304241.jpg

   いや~ 素敵な癒しの森ですぅ。
f0187402_1730535.jpg

   多良山頂でお参りを~
f0187402_17311038.jpg

   冬枯れ風景も、よかばい!
f0187402_17312084.jpg

   本日、お世話になった経ヶ岳  感謝♪
f0187402_17313084.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2016-01-04 17:48 | 多良山系 | Comments(4)