ブログトップ

山馬鹿日記

 昨日の朝刊、誰かに似とるごたる人々が 赤い戦闘服&ヘルメットを身に着けて・・・
 それで本日遅ればせながら、綺麗な霧氷&雪を堪能~♪ なかなか良かったばい!
 冬装備の確認も実施、大きな問題はありませんでしたが、下山後はウールの下着を購入。


  1.日  2015-11-28
  2.山  雲仙普賢岳
  3.ルート  仁田峠~紅葉茶屋~新道~普賢岳~紅葉茶屋~仁田峠
         <所要時間:約3.5h(小休憩含む)>

  4.コメント&写真 


   ・冬装備の結果はまあまあ、雲仙の冬は越せるか「氷点下5℃,風速10m/s」
    でも、真冬の祖母山系や九重は無理かも?
   ・帰りに、久しぶりの山友さんにご対面 お元気そうで、なによりでした。
   ・下山後は、メリノウールのパッチここで購入!
    いつも、勉強してくれはります。 ありがとう♪

   なかなかよかだす、今期お初の霧氷!
f0187402_2020102.jpg

   登る前は、途中から線を引いたように山が白く
f0187402_20202136.jpg

   薊谷~紅葉茶屋への途中、結構雪が・・・
f0187402_20203769.jpg

   鬼人谷から、国見岳&U字谷
f0187402_20205523.jpg

   久しぶりの新道は、処女道
f0187402_2021514.jpg

   振り返ると、素晴らしい霧氷の壁  この後は、霧氷のトンネルを堪能♪
f0187402_20211917.jpg

   にょきにょきと、まるで生き物のように・・・
f0187402_20212844.jpg

   いやぁ~ よかばい! 私の白髪頭のよう(笑)
f0187402_20213939.jpg

   ここが一番雪深い処だったかも、吹き溜まりで膝まで!
f0187402_20215117.jpg

   ツリ花さんも、寒そうに 風邪ひくなぁ~
f0187402_2022164.jpg

   山頂は、最初 貸し切り ここでホット珈琲&大福を♪ 至福の時
f0187402_2022158.jpg

   普賢岳からの下山道「妙見尾根」方面、この後 一気に溶け始めました。
f0187402_20222684.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-11-28 20:24 | 雲仙山系 | Comments(8)

2015:母の手

 昨日、「釣りバカ」の父は海へ~(笑)
 そこで、母と叔母と一緒にドライブへ♪
 久しぶりに(約30年ぶり?)、唐津の’七ツ釜’へ
 ここは ほんによかとこだす、間違い無い。

 先日、母は また玄関先でこけたとか・・・
 (数年前は、手術し今も手の中にチタンの延べ棒が~入ってます) 
 今度は、そう大したことは無かったようです。(安心)

 でも、その後しばらく歩いて無かったようで、
 駐車場から展望所までの急坂&階段は、手を繋いで!
 バカ息子に苦労したのか、母の手は荒れてました。(しわしわ)
 【拙者のせいで・・・】
 まだまだ、しっかり握ってあげるけんね~♪ もう しばらくお元気で!
[PR]
by yamabakanikki | 2015-11-24 21:01 | その他(出張&雑) | Comments(4)

15-11:叶岳&高祖山縦走

 三連休 本来、祖母山Q合目小屋泊の予定でしたが、どうもお天気が怪しい・・・
 そこで、福岡&糸島市 境の里山縦走を堪能しました~♪ よか、里山でした!
 道も、整備され そうたいした標高差&距離も無いけど 里山万歳!

  1.日  2015-11-21
  2.山  叶岳&高祖山
  3.ルート  叶嶽神社~不動岩~叶岳~高地山~高祖山~鐘撞山~
         上ノ原~叶嶽神社
         <所要時間:約4.5h(休憩含む)>

  4.コメント&写真
 

   小さな鳥居が、数多く・・・
f0187402_21332992.jpg

   一番 最初の展望台から玄界灘を! 鯨が、間違いなく泳いでました(笑)
f0187402_21334278.jpg

   〇△観音様 ごめんなさい、アルツ登山客で・・・(笑_2)
f0187402_21335593.jpg

   ここまで約1h弱、ようやく山頂だした。
f0187402_21341618.jpg

   高地山には、△点もあります。
f0187402_21343639.jpg

   よか縦走路たい、ねっ あんた!
f0187402_21345369.jpg

   そいたい、こいがよかっさね~・~
f0187402_21351644.jpg

   高祖山(上の城跡) なんとこの山系の尾根は立派と思っていたら、稜線はなんと
   山城続き・・・ 長~・~
f0187402_21353547.jpg

   糸島富士かな? 「可也山」
f0187402_21354520.jpg

   ツバキが満開! ちょいと、例年より早かばい!
f0187402_2136190.jpg

   山頂で、弁当タイム
f0187402_21361313.jpg

   「この樹 なんの樹 気になる樹(笑_3)」 手前は、赤樫
f0187402_21362410.jpg

   ぽっきりと、最近折れたのか・・・?
f0187402_21365765.jpg

   下山後は、唐津で水イカ(アオリイカ)を堪能♪  甘い!
f0187402_21371378.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-11-21 21:37 | 九州の山 | Comments(2)

本「山怪」

先日、読んだです。

 「山怪」 <山と渓谷社>
   田中 康弘(佐世保市生まれ)
 
日本の山には何かがいる。
生物なのか非生物なのか、固体なのか気体なのか、見えるのか見えないのか。
まったくもってはっきりとはしないが、何かがいる。
・・・・
f0187402_20192984.jpg

昨年のGWに、脊梁でテント泊した折
夜中に、子供の声が・・・ 翌日、他の人は聞こえなかったと、
そして、脚をテントの外の方から引っ張られました・・・

⇒この本にも同様のことが書いてあり、何か判らんけど、それが普通なのかも? 048.gif
[PR]
by yamabakanikki | 2015-11-18 20:29 | その他(出張&雑) | Comments(4)

15-11:金比羅山&烽火山

 今日も、良い汗 掻きました~
 自宅より グルっと一周、半日で 標高差 約700mを堪能できます!
 「費用対効果」を考えると、いかに恵まれた場所に住んでいるか♪
 登山で云えば、『時間 対 満足度!』かも?
  
 
  1.日  2015-11-15
  2.山  金比羅山&烽火山
  3.ルート  自宅~一の鳥居~金比羅山~室尾寺~西山ダム~健山~
         烽火山~武功山~本河内~蛍茶屋~中川~自宅
         <所要時間:約4h(小休憩含む)>

  4.コメント&写真 


   ・この日も例年より暑く、なんと半袖で汗をびっしょりと・・・
   ・15日、七五三どした~ わが子も、昔々 ここでお世話になったと
    感無量!
   ・当日、長崎の鶴の港を一周する「ベイサイドマラソン」が開催中♪
    仕事・山・畑 大先輩(70歳前?)が今年も出場、ハーフマラソン
    をなんと2h弱
で、素晴らしい♪ そして、今年も山の上で応援して
    いました。(笑&すみません)
   ・近所の山を歩くと、下山後の昼食が楽しみです。この日は、お弁当&
    麦酒を購入し,自宅でニュース&囲碁観戦!
    これまで、イタメシや中華(ちゃんぽん)等々を堪能したばい!


   全ては、ここ「一の鳥居」から始まります!
f0187402_17562139.jpg

   よか ろうもん 大クスと長坂ばい!
f0187402_17563295.jpg

   大しめ縄 よかたい、新年バージョンかな? 綺麗かばい!
f0187402_17564476.jpg

   神社隣の紅葉はまだまだ、後 2週間程度か・・・
f0187402_17565463.jpg

   珍百景に、おそらく登録されたと思います。。。
f0187402_17571157.jpg

   知る知る人っぞ、知る金比羅神社の紅葉!
f0187402_17572049.jpg

f0187402_17573024.jpg

   ドンク岩(カエルたい!)
f0187402_17574141.jpg

   鶴の港、外国船も入港。
f0187402_17575549.jpg

   寄ってみると、港内ではスローばい! 競争はアカン。
f0187402_1758736.jpg

   素敵な縦走路。
f0187402_17582030.jpg

   各地方の花をタイルで展示!
f0187402_17583457.jpg

   そのタイルと先ほど降りて来た金比羅山。
f0187402_17584443.jpg

   烽火山 山頂から!
   ここへの稜線は猪君に結構荒らされていました、以前はそんなひどくはありません
   でした。この山系に元々はいたようですが、猪君は他の山系に比べ少ないと思っ
   ていましたが・・・ 引っ越しを?、困ったやつらです!
f0187402_1759378.jpg

   グスクではありませんが、曲線美がよかたい!(笑)
f0187402_1759132.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-11-15 18:00 | 市内の山(丘) | Comments(4)

  逢いたくて~♪☆ 逢いたくてぇ~♪★
   ムラサキセンブリ登山へ・・・


  1.日  2015-11-7
  2.山  岩屋山
  3.ルート  省略
    <所要時間:約2h(小休憩含む)>
    
  4.コメント&写真 


   今年、ムラサキセンブリさんにお初ご対面、感動!
f0187402_20481863.jpg

   タヌキマメだったかな?、 相当 地味かね~(笑)
f0187402_20483689.jpg

   これはネムの樹、豆?がなるとは知らず・・・
f0187402_20484935.jpg

   しょぼい紅葉(笑2)
f0187402_2049039.jpg

   よかたいなぁ
f0187402_2049155.jpg

   ダルマギク だったかな? 【アルツは順調に進行中!】
f0187402_20492656.jpg

   山頂の山茶花、スズメバチが集っていました!
f0187402_20493665.jpg

   手前から、伊王島・高島・中之島・端島『軍艦島』
f0187402_20495897.jpg

   ムラサキシキブは、やはり上品かですぅ。
f0187402_20501538.jpg

   魚市食堂で食べました、正直旨いと・・・
   拙者は思いましたが、ネットのグルメ人は なかなか厳しい評価を・・・
   (そうそう食べ掛けの映像で、大変失礼しました!)
f0187402_2050271.jpg


  
[PR]
by yamabakanikki | 2015-11-10 20:52 | 市内の山(丘) | Comments(2)

 地元の紅葉を堪能しようと、雲仙の紅葉はもうちょっと遅いか?(例年なら
 見頃かも)  っで、多良山系へ やはりまだ 少し早かったようですが、
 そこには多良山系独特の癒しの紅葉が~ 楽しめました♪

f0187402_2095134.jpg

  1.日  2015-11-3
  2.山  五家原岳(多良山系)
  3.ルート
     水神さん~林道と並行した巻き道~紅葉谷~展望台~仏の辻
     ~五家原岳~修多羅の森(水神さん)
     <所要時間:約4h(休憩含む)>
    
  4.コメント&写真


   この巻き道が素晴らしい  ・・・けど、最近は誰も歩いておらず、猪君道に!
f0187402_20142459.jpg

   お久しぶりに ヒメシャラ女王に、この辺りの神様かもです。(存在感あり)
f0187402_20143560.jpg

   適当に展望台の方へ向かうと、展望台下の岩場へ出ました。岩の割れ目には、
   熊さん がいませんでした(笑)
f0187402_20144943.jpg

   展望岩からの眺め、左奥は多良山辺り・・・
f0187402_20145930.jpg

   山頂には、自衛隊が幕営! ちょっと、ご飯でも一般人にふるまって欲しい
   ものです。
f0187402_20151622.jpg

   マユミちゃんかな? この類がたくさん、癒されますね~♪
f0187402_20152763.jpg

   水神さんの池も、なかなかよかばい。
f0187402_20154110.jpg

   こげな紅葉も、先行中。 まだまだ これから楽しめます。
f0187402_20155491.jpg

   イチョウもよかたい!
f0187402_2016982.jpg

   これは帰りに立ち寄った白木峰から、この日登った五家原岳を望む。
   コスモスは、少々しょぼく残念。。。
f0187402_2016223.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-11-07 20:34 | 多良山系 | Comments(2)

沖縄旅行(最終日)


 結局、沖縄旅行(最終日)

 過去の記録で、間違っていた花の名前を修正しました!
 大変、失礼を~ すみません040.gif

 1.日  10/22
 2.行程 ホテルー空港(チェックインし、荷物を預け)-沖縄県立博物館
      -国際通り(昼食&土産)ー空港


 この日は、写真がありません。
 朝は、ゆっくりとホテルを出発。でも朝食はいつもの時間に、大陸の方々が
 来て食べつくします。(お皿には、食べ残しが残っていますが・・・怒!
 時間つぶしに、「沖縄県立博物館」はもってこい。(失礼)
 特別展示展は、お墓特集でした。
 ・お正月に、ご先祖様と一緒に墓で食事をする。
 ・また目面しいのは、風葬があったらしいです。(土葬はどこにでも、あっ
  たようですが・・・)
 ゆいレールは失敗、一日乗り放題切符(¥700だったかな?)を買った方が
 お得でした。
 沖縄土産で有名なのは、紅芋タルト(No.1)チンスコウ。お奨め泡盛は
 ドナンの60度、四合瓶で約3,000円。国際通りには、数々のお土産屋さん
 があり、じっくりと観て買った方がいぃですよぉ~
 またもや、お昼はソウキソバを堪能。(アバラ肉です)     ー以上ー

 
[PR]
by yamabakanikki | 2015-11-06 21:05 | その他(出張&雑) | Comments(0)

 沖縄旅行(三日目)『絶景ドライブコース』 


 三日経ち、皆さん「長期で、滞在するのもよかね~」とのたまう!(普段、厳しい仕事に?)
 少々、気づいたこと
 ・食事のスピード、拙者は早過ぎ(他の身体が大きい二名に比較しても、ダントツ!)
   ⇒これでは、やはり太ってもしょうがないか・・・
 ・齢とともに、拙者もかなりオシッコが近いと思っていましたが、他はもっと・・・(安心)
   ⇒男性は、皆 同じ病気だすぇ~ ご心配なく!(笑)

 1.日  10/21
 2.行程 ホテル-大石林山-古宇利大橋(オーシャンタワー)-今帰仁城跡―
      沖縄美ら海水族館-OKINAWAフルーツらんど-県庁近くでレンタカー
      返却ーゆいレールーホテル近くの居酒屋へ



   この日は市場まで散歩、競りが終わったマグロがあちらこちらに・・・
f0187402_21309.jpg

   その場で、捌いて 売ってました。『新鮮・安い!』
f0187402_2131194.jpg

   ホテルの朝食、バイキング  品数はそう多くありませんは、美味しかったです。
   毎日、お粥を堪能(これも、中国流) 焼き鯖も、うかまったなぁ~
f0187402_2132140.jpg

   フレッシュジュース(シーカーサーやオレンジ等)も飲み放題、欲を云えばもう
   少し珈琲が美味しければ・・・
f0187402_2133852.jpg

   ガジュマロの樹、ソテツも沢山。北側まで来ないと、やんばるは体験できません。
f0187402_2135240.jpg

   石灰岩です、雨で浸食され尖っています!
f0187402_214555.jpg

   このセミがうるさいんです、最初は鳥の鳴き声かなと・・・ 辺りを見回し探して
   ました。凄い音量です!
f0187402_2141640.jpg

   これは北側の海、鹿児島県の島「与論島」が見えていました、その先の今回 同行
   した人の出身地(沖永良部)は、この日残念ながら見えず。
f0187402_2142718.jpg

   オーシャンタワーから、古宇利大橋の眺め  海が、メッチャ綺麗だす。
   島の反対側にあったというハートストンは見逃す・・・、皆 恋には縁が無い(笑)
f0187402_214425.jpg

   花の名前を忘れました、懺悔!
   ⇒フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑華)でした!
f0187402_2145563.jpg

   ほら出た世界遺産「グスク」今帰仁城跡  ここは桜の樹がたくさんありました。
   お正月に咲くかもです、寒緋桜かな。
f0187402_2151039.jpg

   美ら海水族館は凄い人出、魚が人間を観察していたかも(笑_2)
   ジンベザメの餌やり映像、どでかい体なのに、食事はオキアミ!
f0187402_2152329.jpg

   最後は、お気に入りのバナナの花でお別れです。
   これは「アリアケカズラ」です、大変失礼しました!
f0187402_2154356.jpg


  ※まぁ~ いっぺん行ってもよかばい!  【沖縄万歳!】

[PR]
by yamabakanikki | 2015-11-04 21:07 | その他(出張&雑) | Comments(2)

沖縄旅行(二日目)『世界遺産と沖縄の歴史コース』 

世界遺産(城;グスク他)をずんばい堪能、世界遺産が大好きな外人さんも多く。
沖縄はほとんどコンクリートの家(やはり台風対策、後で聞きましたがシロアリ
も沢山とか)、花(ハイビス等)も街のいたる処に咲いてます。さすが南国~♪

 1.日  10/20
 2.行程 ホテル-中城城跡―勝連城跡-海中道路(伊計島、海の駅)
      -[昼食]ソウキソバ―首里城(守礼門等)―識名園-ホテル
      -夕食は、島唄&地元料理コース(目の前でライブ)



   朝食は7時からと遅いため、毎朝 散歩へ約40分。ここは、「とまりん」
   離島へ行くフェリーの発着場です。
f0187402_15495457.jpg

   沖縄に今は列車は無く(戦前は、SLがあったそうです 3路線も)、ゆいレール
   が島の人々の公共交通の一つです。(飛行場から首里城付近まで)
f0187402_15501248.jpg

   泊まったスマイルホテルの外観
f0187402_15502554.jpg

   中城城跡、立派で眺めが良く! 昔のラガーマン。 お天気も良く・・・
f0187402_15503823.jpg

   あっという間に真っ黒に日焼けし(笑)、海の眺めが最高っす!
f0187402_1550515.jpg

   勝連城跡、いずれも曲線美が美しいお城です! 相当古い(1300年前後?)
   ので、あちらこちらで石垣を修復中でした。
f0187402_1551481.jpg

   ここも、眺めが良好ばい! 一人熱心なグスクファンがおり、4箇所も・・・
   そうそう、沖縄では4日間共 10,000歩以上歩いたそうです!
f0187402_15511592.jpg

   伊計ビーチ、そうたいした処ではありませんでした。(正直に) 「沖縄の人は年中
   泳ぎますか?」と地元の方へ聞くと、「一般的には不可、但し外人さん(特にロシア
   人)は泳ぎます」との回答でした。貴重な話が聞けました~
f0187402_15512991.jpg

   地元の方がたくさんいたお店で、ソウキソバを堪能 汁はあっさりとしています。
   豚肉が柔らかく炊き込んであり、美味しかったです。麺も、凄い量!
f0187402_15514182.jpg

   首里城、ここでは無料ガイドさんの案内を受けました。なんと、中国人(女性)
   琉球王国は、元々中国との繋がりが深かったという説明を念入りに、頭がすごく
   良さそうで雰囲気(接客態度)も良い方でした。
   大陸が、送り込んだスパイ?(考えすぎ)
f0187402_15515215.jpg

   識名園、王様の庭。この風景は、中国のお寺や公園と全く一緒です。大陸文明の
   影響はやはり大だと思いました。(日本より中国の影響を多く・・・)
f0187402_1552443.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-11-03 15:52 | その他(出張&雑) | Comments(2)