山馬鹿日記

yamabaka.exblog.jp

身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

ブログトップ

<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

15-9:虚空蔵山

 9月は、良く登りました~♪  今宵は、よか月が!
 おかげで、畑は草ぼうぼう(笑)

  1.日  2015-9-27
  2.山  虚空蔵山
  3.ルート
     岩屋登山口~犬の墓~山頂(ピストン)
     <所要時間:約1h>
  4.コメント&写真


   稲穂の先に、首を傾げている山が! 長崎のマッターホルン? えっ、九州の(笑)
f0187402_224937.jpg

   これが、五穀豊穣の神様「虚空蔵菩薩」ですぅ。たぶん・・・ ついでに、慈悲や
   無限の智恵を備えた仏様。  
   大宇宙の如く大きな功徳で、悩める全ての人々を救済する力を備えた菩薩!(ネット)
   とにかく、有り難い。
f0187402_2241924.jpg

   昭和5年生まれの父(84歳)、今は犬の墓まで、頑張ったね~♪
f0187402_2242741.jpg

   ここの稜線まで上がると(正確には間近)、風が心地好く~♪ よか森っしょ。
f0187402_2243612.jpg

   犬(いん)の墓、悲しく涙が出てくるお話が・・・
f0187402_2244563.jpg

   山頂の祠、虚空蔵菩薩と愛宕神社  昔から両方あったかなぁ~?
f0187402_2245421.jpg

   ここの標識も立派、この下には一等三角点があります。
f0187402_225497.jpg

   またもやロープが増えてます、有り難い話ですが、賛否両論が!
   ハイヒールで登れる山には、魅力が無く・泣く。
f0187402_2251257.jpg

   兜岩とかローソク岩とか・・・
f0187402_2252387.jpg

   黄エビネが原種とか、にわかエビネ師が申しておりました(笑)
f0187402_2253239.jpg

   少ないけど、紅葉もあります 間もなく?一ヶ月後かな?
f0187402_2254298.jpg


  ※兎に角、自然の綺麗な空気を吸って 今日も元気だ お酒が旨い!

[PR]
by yamabakanikki | 2015-09-27 22:07 | 県内外(近くの)山 | Comments(6)
 ちょいと朝から観光もしながら、次の登山口へ移動。
 お天気にも恵まれ、今週もまた三日連続登山 【至福の時か】
 大きな目標は特にありませんが、健康で山に登れることが一番~♪

  1.日  2015-9-21
  2.山  一夜畑(天主山の下)
  3.ルート
     西内谷先~小松神社~天主山稜線~一夜畑(ピストン)
     <所要時間:約4h(休憩含む)>
  4.コメント&写真


   先ずは観光のその一、椎原にある(これまで知らなかった)緒方家、平家の落人が
   緒方に名を換え住み着いたと、この家は建て替えられ 築約300年!
f0187402_18503552.jpg

   せんだん轟の滝、落差約70mで日本の滝100選にも!
   駐車場から、約100mほど降り その姿を拝めます、立派ばい。
f0187402_18504530.jpg

   随分前に、内大臣の広河原から国見・高岳・三方・天主山を経て(テント泊)、
   この小松神社へ。ここの巨木は凄く、山に登らんでも、一見の価値は十分あり。
f0187402_18505362.jpg

   少々崩壊してますが、前日に比べると 全く問題ありません。
f0187402_1851217.jpg

   以前、やはりテント泊縦走時に通った「馬子岳」の岩峰が聳えていました。
f0187402_18511074.jpg

   一夜畑山頂、なんとも渋い(眺望も無し)、山頂標識はカマボコ板か?
f0187402_18531840.jpg

   自然は、ずんばい 余るほど(笑)
f0187402_18533438.jpg

   2~3週間後は、素晴らしい紅葉が待っています。
f0187402_18534861.jpg

   ここにも旬のトリさんが! 昨日と形が違っているような?
f0187402_185359100.jpg

   巨木の森です、九州一かも、種類&大きさで。
f0187402_18541467.jpg

   アケボノさん、蕾は弾けたばかりか・・・? 音がしたかもね(笑)
f0187402_18542429.jpg

   帰って来ました、手作り樹の橋に 感謝~  これが無いと、登れんばい!
f0187402_1854368.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-09-25 18:59 | 九州の山 | Comments(0)
 上福根山までは過去に歩いたことがあり順調に、ここから茶臼山への道が倒木あり
 踏み跡薄く苦労しました。また、茶臼山からの下り道は崩壊しておりロープを使い
 なんとか・・・(巻き道も、引き返す余裕も無く)
 自然を存分に楽しんだ「テント泊縦走」でした♪

   よかだしょ、山犬切峠近くの川口林道 自然に返っていく過程ですぅ。
f0187402_20174323.jpg

  1.日  2015-9-20
  2.山  北山犬切、上福根山、茶臼山(テント泊縦走二日目)
  3.ルート
     川口林道~山犬切峠~北山犬切~上福根山~茶臼山~五家荘椎原
     <所要時間:約8h(休憩含む)>

   GPSデータではありません、アナログ人間ですぅ。
f0187402_20241057.jpg

  4.写真&コメント


   ・夜中は満点の☆を堪能、周りに何も無いのでとびきり綺麗です!
   ・脊梁は他の山系とは異なり、コースタイム通りの時間で歩けない場合が多いです。
    時間にゆとりを持ち、下調べを十分に行うことを推奨します。
    とカッコよく書きましたが、メタボで足がとろくなったのが一番でやんす!(笑)
    【それでも宿を担ぎ歩くと、どこでも泊まれメッチャ安心ばい!】
   ・下山後は、泉村で初めて旅館を開き、約50年続く「五家荘」 素敵です!
    ご馳走出ます、泊まってくださいね♪


   この時季の山の花は、これしか なかたい!(笑)
f0187402_20214511.jpg

   綺麗ちゃもんね!
f0187402_20215798.jpg

   脊梁ファンなら誰でもわかる山です!
f0187402_2022671.jpg

   寄ってみると、はっきりと国見岳(おおぐるみ)が!
f0187402_20221435.jpg

   ブナさんが、見守ってくれています。 素敵な山系!
f0187402_20222213.jpg

   皆さん、福寿草の折に登られる方が圧倒的に多く。
f0187402_20223157.jpg

   気の早い『樹』(笑)、間もなく真っ赤に染まるのかな?
f0187402_20224274.jpg

   よか縦走路だしょ!
f0187402_20225589.jpg

   が生し、なかなかよかっさね!
f0187402_2023531.jpg

   ここだけロープを出しました! どこが道ね? 落ちると、怪我間違い無し!
f0187402_20231892.jpg

   ようやく、林道に 正直「ホッ」としました。
f0187402_20232899.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-09-24 20:25 | 九州の山 | Comments(2)
 シルバーウィーク、静かな山を追い求め・・・ 脊梁「九州山地」へ
 三日連続堪能、登山口に登山者はいましたが、山中では三日共 誰とも会わず!
 こんな自然豊かな所は残さんば~ 満点の☆を堪能[至福の時だしたぁ~♪]

  1.日  2015-9-19
  2.山  白鳥山(テント泊縦走初日)
  3.ルート
     峰越登山口~白鳥山~横才越~水上越~アンドウコヤ谷~川口林道
     <所要時間:約6h(休憩含む)>

   今が旬のトリカブトが、あちらこちらでお出迎え~
f0187402_20253393.jpg


  4.コメント&写真

   ・前回は、5年前に石南越~山犬切~上福根を縦走(福寿草の季節)
   ・連休ですが、静かな山を堪能できました、まさか三日共誰にも会わないとは(笑)
   ・自然がたっぷり味わえるコースで、満点の☆空も最高!
   ・気の早い樹は(笑)、一部紅葉が始まっていました。
   ・前回は約16kg、今回は約12kg。
    水場があると想定していたので軽め、尚且つ以前よりパッキング力が向上?

   GPSデータではありません、地図とコンパス必須のルート!
f0187402_2028869.jpg

   ここに下山は二度程、登りに使うのは初めてだったと・・・
f0187402_20254397.jpg

   ハガクレツリフネソウが見送りを~
f0187402_20255356.jpg

   少し登り上げ、後方の景色を、烏帽子岳方面。そうそう途中のぼんさん越は、先日
   まで使っていたそうです。(五家荘に坊主がいないので、椎葉村から出張に)
f0187402_2026193.jpg

   ブナ&モミジが最高です、間もなく紅葉(約1ヶ月後かな)
f0187402_20261456.jpg

   最大のドリーネも今は防護柵の中、ミカエリソウがいっぱい。
f0187402_20262386.jpg

   約1hで山頂、五回目かな?
f0187402_20263167.jpg

   ちょっと気の早い紅葉先発隊、よかよか(笑)
f0187402_20264038.jpg

   これは市房山方面、よく見えてました。
f0187402_20265498.jpg

   耳の形に似てるかも。
f0187402_2027514.jpg

   水上越の北側、稜線から南側は水音が聞こえていました(球磨川源流か?)
f0187402_20272048.jpg

   川口林道、車どころか人も通れません、山斜面を高巻きしました。
f0187402_20273346.jpg

   至るところに、毒花あります。
f0187402_2002738.jpg

   今宵のメインディナー(大笑)、我が家の『サツマイモ』
f0187402_20121861.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-09-22 20:29 | 九州の山 | Comments(4)

15-9:天山

  久しぶりの三日連続登山、昔はちょくちょく・・・
  正直に、歩けて良かったべぇ~(笑)
  この日、山頂付近の稜線は冷たい風が吹き~ ぉとっ、秋ばい!

  1.日  ’15-9-13
  2.山  天山
  3.ルート
      上宮登山口~天山~尾根散策~天川登山口~上宮登山口
      <約2.5h(休憩含め)>

  4.コメント&写真


   天山に登る途中に、雨山を降り返り カッコのよか山ばい、阿蘇のような雰囲気も。
f0187402_20242598.jpg

   早速、キュウシュウコゴメグサさんが登場!
f0187402_20243438.jpg

   山ベテラン「T&Mさん」も犬と散歩中、ご挨拶させて貰いました。
f0187402_20244238.jpg

   たぶん・・・ ノギラン?
f0187402_20245074.jpg

   出ました秋の花「ウメバチソウ」 や~ぁらしかけん、人気があります。
f0187402_20245731.jpg

   この花も人気が・・・ ある意味ではおとろしかぁ~(笑)
f0187402_2025641.jpg

   テンザンアザミ?、勝手に命名、他所のアザミより柔らかく上品か!
f0187402_20251414.jpg

   畑の番人「テントウムシ」、アブラムシの発生を知らせてくれます。
f0187402_20252262.jpg

   サイヨウシャジンさん、よぉ~ 丸く育っとんなん!
f0187402_20253028.jpg

   天山・オミナエシ・北壁っか?
f0187402_20253955.jpg

   ぜつたいに観たかった花「まっちゃん!」
f0187402_20254952.jpg

   またもや・・・
f0187402_20255750.jpg

   天山ダム、揚水発電に使われています。(消費電力の少ない夜間に、下のダムから
   水をくみ上げ、昼間に放水し水車を回し発電しています・・・ 頭のよか人のおる)
f0187402_2026781.jpg

   ヤマボウシの実、小鳥の餌です 人間はあまり食べならんように(笑)
f0187402_20261859.jpg

   ハギ、、、綺麗かばい!
f0187402_20262953.jpg

   ツリフネソウ 色はそのまま、えげつなか?
f0187402_20263896.jpg

   回り道をしたおかげで、ツルニンジンさんともご対面!
f0187402_20264773.jpg

   登り始めとは逆の方向から、名峰「雨山」を~♪
f0187402_20265627.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-09-15 20:29 | 九州の山 | Comments(2)
  たまには、市内里山の縦走路を歩いておかないと、災害時に困ります!
  道が、やはり変わってます!  悲しいことも・・・、
  車道に近い登山道の脇には、『ゴミ』がいっぱい(悲)
  日本人も、もはや 中国人と変わりは無い かも・・・
  かもなので、改善しましょう~♪  負けへんで、「大陸」には(笑)

  1.日  ’15-9-12
  2.山  烽火山~帆場岳
  3.ルート
      妙相寺~烽火山~中尾峠~現川峠~帆場岳~南山グランド
      <約4.5h(休憩含め)>

  4.コメント&写真


   妙相寺にある門は中国から・・・? 薄い、意外と中国の歴史。。。 
f0187402_1958591.jpg

   綺麗に撮れず、すみません。 ここは、市内で一番の紅葉の名所ばい!
f0187402_19581835.jpg

   秋葉権現、なぜか「七高山」 ピークでもなかとに、判らんばい!
f0187402_19582737.jpg

   烽火山 山頂から、外国船を監視! ご苦労様っす!
f0187402_19583495.jpg

   でっ 寄ってみると、悪さをし放題の中国民族が・・・(集団万引き・所 構わず、
 
  排泄物を)えぇ加減に、しぃや!  もう、来んでよし!
f0187402_19584483.jpg

   誰か間違って、道を綺麗にし過ぎばい。 脊梁と一緒、吉川満さんと同じ意見。
f0187402_19585397.jpg

    久しぶりの山頂だした、ココには 実は栗拾いに・・・
    未だ早かったようです!
f0187402_1959212.jpg

    眺めも、良かっちゃんね~
f0187402_1959141.jpg

    よかたい、「拝み石」  祈りの石で無いのは、なぜか?
f0187402_195927100.jpg
f0187402_19593794.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-09-14 20:15 | 市内の山(丘) | Comments(0)

15-9:花の山「雲仙」

花の山「雲仙」へお出掛けして来ました~
 お目当ての花も、青空の下 ばっちり♪
  嬉しいことがありました、なんと秋田からのお客様が!
  (雲仙と韓国に登るために車で!、それも二回目、地元の民は感動♪)

    これがベンケイソウ、よかろうもん?
f0187402_14283198.jpg

  1.日  ’15-9-11
  2.山  雲仙普賢岳
  3.ルート
      池の原~仁田峠~薊谷~普賢岳~霧氷沢~紅葉茶屋~妙見尾根
      ~仁田峠~池の原
      <約4.5h(休憩含め)>

  4.コメント&写真

   山は秋だす、ススキがよか(似合う)ばぃ。
f0187402_1429039.jpg

   なぜか阿蘇の花、アソノコギリソウ
f0187402_14291475.jpg

   この日の普賢さんは、なんとも男らしく!
f0187402_14292222.jpg

   オオバ or イヌ? ショウマ
f0187402_14292947.jpg

   はい、小さな秋 見つけった!
f0187402_14293711.jpg

   アキノキリンソウ、好きです♪
f0187402_14294544.jpg

   オオマルバノテンニンソウ・・・長い
f0187402_14295346.jpg

   ウンゼンダイモンジソウ・・・これも長い(笑)
f0187402_143055.jpg

   フクオオソウ「福多そう」 素敵なネーミング
f0187402_14305499.jpg

   ダイちゃん
f0187402_1431599.jpg

   平成新山、積もり積もって少々危ないとの情報も。
f0187402_14311459.jpg

   今の季節は、藪藪、どこが道か・・・?
f0187402_14312496.jpg

   ミカエリソウ んっ、何か? 
f0187402_14313489.jpg

   ガマズミの実
f0187402_14314753.jpg

   この日は、すっきり男前。(笑)
f0187402_14315858.jpg

   ナナカマドの実です、九州ではなかなか葉は朱くならず。
f0187402_14321134.jpg

   コフウロ、小さな花です。
f0187402_14322139.jpg
f0187402_14323195.jpg

   これが、よかたい!
f0187402_1432411.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-09-12 14:35 | 雲仙山系 | Comments(6)
 昨日は名古屋に出張でした、たまたま週末に掛かり、尚且つ 名古屋の山先輩
 「日帰りハイキング」如何?と、優しいメールをいただきましたが、パック旅行
 の切符を予約済み・・・ っで、帰崎後真直ぐに多良山系へ癒しを求め~!

   お目当ての花「シュスラン」に逢え、満足~♪
f0187402_20265767.jpg

  1.日  ’15-9-5
  2.山  経ヶ岳
  3.ルート
      平谷(トンネル横)~平谷越~経ヶ岳~中山越~黒木
      <約5h(休憩含め)>

  4.コメント&写真

    ここが佐賀県側の平谷登山口、トンネルが出来てコースのバリエーションが広がり
    良かったです。
f0187402_20274073.jpg

    千年樫、この森の守り神かもしれません。ここら辺は巨木が多く、なんかいそう!
f0187402_20274926.jpg

    ミヤマウズラさんも開花♪ なかなか綺麗に撮れず、花に申し訳無く・・・
f0187402_2028843.jpg

    雨で濡れており、岩場は要注意! 以前と、コースも変わってます。
f0187402_20282072.jpg

    ツリリンドウもお出迎え。
f0187402_20284826.jpg

    平谷越から上は、こんな岩場が続きます。
f0187402_20285863.jpg

    山頂手前の展望所、俵木山&矢筈岳だったかな~ あまり人は訪れず。
f0187402_2029777.jpg

    ツクシコウモリ、隣にはナガバノコウヤボウキもあり 似とる~(笑)
f0187402_20292098.jpg

    ここも危なかばい!
f0187402_20293583.jpg

    ウナギテ沢方面は、大雨でコースが変わってます 要注意ばい!
f0187402_20294583.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-09-05 20:32 | 多良山系 | Comments(6)