「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

15-7:多良「金泉寺」オオキツネノカミソリ


 二週連続多良山系「金泉寺」へ、オオキツネノカミソリ観賞!
  この時季は、何はともあれ これでしょ・・・
   気の合う山仲間さん北海道お土産話しも聞かせていただき、感謝~♪

f0187402_2145292.jpg

  1.日  ’15-7-25
  2.山  金泉寺
  3.ルート
      修多羅の森(水神)~おたちね観音~縦走路~「金泉寺」~藪尾根~
      小松尾公園登山道合流~小松尾公園入口~林道~修多羅の森
      <約5h(休憩含む)>
  4.コメント&写真

   ・ちょうどキツネさんは見頃でした、来週末までいぃかも?
   ・この時季は、全員集合でした!
     t&Mさん、T&Mさん、Mさん、K&Eさん、Nさん、Sさん、P&hさん、N2&N3さん
    (ニアミスで逢えなかった方も、残念!)
   ・台風の風が心地好く、金泉寺はちょっと寒いくらいでした。
    標高約900m、日向が恋しかった贅沢な話(笑)


    修多羅の森(水神)は、水水しく(?) 気持ちの良い場所です。
f0187402_21451128.jpg
f0187402_21452059.jpg

    早速、綺麗なキツネさんのお出迎え~♪
f0187402_21453259.jpg

    この森は素敵です、奥の方に群生地が! 踏みそうなので、行きません。
f0187402_21454576.jpg

    別嬪のヤマホトトギスさん。
f0187402_2146484.jpg

    ここにも沢山、あちらこちらに群生地があります。
f0187402_21461510.jpg

    ヤマジオウさんとも、お久しぶりの出会い。
f0187402_21462433.jpg

    シギンカラマツなのですが、そう紫色には染まっておらず・・・
f0187402_21463747.jpg

    この日は、素晴らしい青空! 奥は、五家原岳。
f0187402_2147586.jpg

    西野越下の群生地、沢山の登山者も・・・
f0187402_21471633.jpg


  ※よかです多良山系ほんとは一年中♪

[PR]
by yamabakanikki | 2015-07-25 21:50 | 多良山系 | Comments(6)

15-7:山小屋「金泉寺」泊

 久しぶりに山小屋泊りです祖母Q合目の小屋には9回泊まりましたが、
  なんと地元の金泉寺はお初でした(拙者は)、小屋の周りにはホタル~♪
   やはり登山者に、暖かい山小屋でした。九州には、有人小屋が三箇所?
    祖母・宝満山・金泉寺、、、いずれも食事は出してないので、要注意!

f0187402_2019171.jpg

  1.日  ’15-7-19,20
  2.山  金泉寺
  3.ルート
      黒木~西野越~金泉寺~(ピストン)
  4.コメント&写真


  ・久しぶりの山泊で、装備の不備が見つかり 返って良かったと!
   ヘッドライトの中の電池が軽度の腐食、長時間使用しない場合にはやはり
   外しておく必要が!
  ・荷物を少々持ったので(約15kg弱か?)、革靴を履きました。
   これは快適、もう10年以上使ってます。私の足に馴染んでくれはり~♪
  ・初日は夕方に登り始め、暑いのなんの・・・ 土砂降りの汗が!(笑)
  ・翌日、朝方は結構な雨 少し小降りなってから下山しました。カエルさん
   に出合え、なんとラッキー。
  ・そうそう初日の夜はホタルを観賞、かなり年配の方が「初めて見た~」と
   のたまっていたのには驚き! 昔、田舎では家の中に入って来てたので。
   相当 田舎? 、いやいや ぼちぼち・・・

    登り始め 経ヶ岳が、「おっ、久しぶり!」と。
f0187402_20192231.jpg

    水場上のオオキツネさんは、しかっりと咲いてました。
f0187402_20193284.jpg

    今年も、ありがとう♪
f0187402_20194218.jpg

    緑も、最高に美しく~
f0187402_2020164.jpg

    小屋番さんから、猪鍋をゴチになりました。お肉が柔らかい、また色んな
    野菜が入っておりヘルシー鍋、裏山の新鮮なキクラゲも入ってました。
f0187402_20201082.jpg

    かなり大きな山小屋です、¥1000/1泊は格安!
f0187402_20201813.jpg

    この日は割とおとなしく、麦酒とワインのハーフボトル。(笑)
f0187402_20202727.jpg

    ストーブの灯りが優しく、この時点で21時前?、他の皆さん(約10名)
    はもう就寝。よって、我々もすぐに・・・
f0187402_20203960.jpg

    管理人さんが、貸切部屋を~ 綺麗です!
f0187402_20205842.jpg

    桂の樹も、今の時季は 瑞々しく~ 子や孫さんも、元気に大きくなって!
f0187402_202185.jpg
f0187402_20211818.jpg


    優しい寛容な「山小屋・管理人さん・山・花・カエルさん・・・」
      いつも、ありがとう御座います。
 【感謝~♪】














9
[PR]
by yamabakanikki | 2015-07-20 20:22 | 多良山系 | Comments(5)

今年も堪能、今が旬の「トウモロコシ」


今年も、堪能できました~♪
  今が、旬の「トウモロコシ」

  「甘い!」

スウィートコーンの中の「バイカラー」という品種で
  一番甘い 種類とか・・・
    それで、昨年より虫さんが沢山・・・?

f0187402_2055066.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-07-16 20:58 | その他(出張&雑) | Comments(4)

'15-7:高岩山(雲仙山系)


 雲仙には主役「普賢・妙見・国見岳」だけでは無く、名脇役も沢山あるんです。
 野岳・絹笠岳・高岩山・矢岳・九千部岳・吾妻岳・鳥甲山・鉢巻山・髙岳・舞岳・眉山・石割山・・・
 嬉しい悲鳴をー・-、湯治場にしばらく滞在し 楽しんでみられては如何ですか~?

 1.日  ’15-7-12
 2.山  髙岩山
 3.ルート
     宝原~(小地獄分岐)~(塔の坂分岐)~山頂~(正道?)(周回)
     <所要時間:約2h(休憩含む)>
 4.コメント&写真

  ・宝原園地は、知る人ぞ知るミヤマキリシマの群生地です。
  ・高岩山は、外人さんが「ロッキーヒル」(岩丘)と呼んだ有名な脇役(笑)
   ご参考までに、絹笠山はサンセットヒルです。
  ・信仰の対象となった山だと、、、近くには 一夜大使像や行基洞などの
   貴重な場所と それを隠すための俄か?ミソゴロウドンがあり・・・?

    宝の原っぱとは、なんとよかたい~・~
f0187402_2010093.jpg

    雲仙の新名所、クジライシばい!(笑) でも、どことなく雰囲気が(笑)
f0187402_20101214.jpg

    ホタルブクロさんです、昔の人は この中にホタルを入れ その灯りで
    勉強しはったとか、、、凄いですぅ。
f0187402_20111744.jpg

    中には、こんな素敵なメシベが? うっ、雄しべはどこ_?
f0187402_2010238.jpg

    オカトラちゃん
f0187402_20113336.jpg

    寄ってみると、なかなかよかたい!
f0187402_20114685.jpg

    テリハアカショウマ、この花がメインだったかもです。
f0187402_20115992.jpg

    ようやく山頂に、ミソゴロウドンが高岩神社で考えごとを?
f0187402_20121041.jpg

    ウンゼマンネングサ、細い葉 や 花が特徴かも?
f0187402_20122251.jpg

    海の手前は島原だす、海の向こうは熊本県(天草)
f0187402_20123516.jpg

    矢岳はカッコのよかね~ 右奥は主峰 でもガスの中! 【正解!】
f0187402_20124538.jpg

    信仰の山ばい、雰囲気あるでしょう~ 間違い無く、パワースポットたい!
f0187402_20125732.jpg

    正道からの道も!、よかでしょう~♪
f0187402_2013779.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-07-13 19:01 | 雲仙山系 | Comments(2)

ナビ地図S/W更新


ナビも購入後、早 三年が経ち~
 今度の23日で、地図S/W更新も終了!

よって、ちょっと頑張ってみました。
 難しいとは聞いていましたが、やはり なかなか煩わしい。

こちら
のサイトを見ながら、どいろ・こいろ・・・

終了後、車へSDカードを戻し確認を、
 山人はあちらこちらへ出掛けているので、すぐにチェック完。
  思わず、ニンマリ・・・(笑)

※これで、迷わず全世界の山が堪能できま~す♪ (笑_2)





[PR]
by yamabakanikki | 2015-07-11 20:20 | その他(出張&雑) | Comments(2)

'15-7:岩屋山


 朝一は、畑の草取りを少々・・・
  昼間は、花を求め 里山へ~
   その後、車検見積りで ディラーへ。(忙しかばい!)


 1.日  ’15-7-5
 2.山  岩屋山
 3.ルート
     虹ヶ丘小学校~山頂~式見ダム
     <所要時間:約2.5h(休憩含む)>
 4.コメント&写真


  ・山頂では、懐かしいお方にご対面!(約5年ぶりか?)
  ・本来は、この時季が旬の花(ヒナランやカキラン等々)に会いに行き
   ましたが、逢えず 残念! 山人として、悲しく、責任もある?
   貴重な花々が、ビックチン(犠牲者)になりはって ぐらしかぁ~

   ぁ~あっ! もう合えないと思うと、脚が重く・心も閉ざされ・・・


    正面登山口は、ちょっぴり壮言な雰囲気が!
f0187402_2033446.jpg

    山頂だす、看板(笑)・稲佐山・八郎山系・・・
f0187402_20331370.jpg

    色 鮮やかなネムノキ
f0187402_20332274.jpg

    ナガサキマンネングサ とか・・・(笑)
f0187402_20333019.jpg

    フナバラソウ
f0187402_20333821.jpg

    絶滅危惧種「タシロラン」ばい!
f0187402_20334728.jpg


    ※子孫のために、大切にしたいものが~♪

[PR]
by yamabakanikki | 2015-07-06 20:49 | 市内の山(丘) | Comments(4)

「出張報告」その五 『茅山』


いよいよ中国出張の最終回です!
2週間いて、丸一日休めたのは一日だけ(なんと、人使いが荒い)
ちょっと『山(お寺)』へ~ 【茅山】
  車で、登りました(笑)

常州と南京の中間くらい、ここまで来ないと山が無い・・・
ネットで見ると、旧日本軍が 昔ここのお寺を焼き払ったとか(悲)

半日(約5h)、タクシーを貸し切り出掛けました(約10,000円、
高い! 間違い無く、日本人料金?)、それに入場料も高い!
なんと、130元(約2,500円) 現地の人間にとっては、なかなか
行けないはず。台湾から来た団体さんもいました。

あの辺の山では、黄山が有名です、が、飛行機で一日掛かります。
岩山、その岩を削りエレベータを作り 岩の上にホテルを、すっ
かり観光地とか? 歩いても岩の階段を登れるそうです・・・


   いきなり高度感のある場所へ、マイクロバスで(自家用車は駐車場に停め)
f0187402_20314090.jpg

   標高約350m、ロープウエイもありました。(中国では目面しいと)
f0187402_2031495.jpg

   階段等は、新しい  
f0187402_20315829.jpg

   この建屋も、すっかり改築
f0187402_2032786.jpg
f0187402_20321897.jpg

   ここも 中は、派手・派手・・・ 
f0187402_2032274.jpg

   なぜか、個人の写真を飾っています。
f0187402_20323578.jpg

   ここらはなんとなく中国のお寺の雰囲気か? ブルースリーが出て来そう~古(笑)
f0187402_20324420.jpg
f0187402_20325574.jpg
f0187402_203351.jpg

f0187402_20331620.jpg

   ギボウシ発見! お国代わっても、花は変わらず♪
f0187402_20332725.jpg
f0187402_20333531.jpg

   登山道もあったようで、、、なんせ言葉が一切判らず・・・
f0187402_20334740.jpg
f0187402_203404.jpg

   この爺様は、昔 占いをしてはった人とか・・・?
f0187402_20341237.jpg

   先ほどの山の上のお寺が見えてます。
f0187402_20342457.jpg
f0187402_20344087.jpg
f0187402_20345242.jpg

   スイレンも、日本と同じ 綺麗でした。。。
f0187402_2035342.jpg


   ※約2週間いて ようやく里山クラスへ、でもそこはでした!
    ちょっとだけ、癒してもらい・・・

[PR]
by yamabakanikki | 2015-07-04 21:09 | その他(出張&雑) | Comments(0)

関西出張

f0187402_0165520.jpg

f0187402_0165543.jpg

f0187402_0165583.jpg


本日の昼間は めっちゃ暑かったです

近鉄沿線の布施で仕事
昼食は お好み焼き屋へ(モダン焼き)

仕事が終わった後は 移動の近鉄&阪神電車で爆睡…

三宮へ〜 ナデシコ 万歳!
[PR]
by yamabakanikki | 2015-07-03 00:16 | その他(出張&雑) | Comments(2)

「中国出張」その四


  未だ、出張報告が全部終わってないのに、明日・明後日は関西へ~(大阪・神戸)
  では、早めに宿題を・・・(笑)


    高速道路には当然ETCがあります、前回(約6年前)に比べ道が整備されてました。
    以前はかなり凹凸のある道でしたが、インフラの進むスピードは凄い!
f0187402_20293445.jpg

    ペキンダックを調理中、北京に出張した人のお土産。
f0187402_20295715.jpg

    一人だけ日本人、見た目 皆変わらん・・・(笑)
f0187402_20301131.jpg

    日本でしか食べたことありませんでしたが、本場の味 最高でした♪
f0187402_20303076.jpg

    6/20~22「端午の節句」で三連休、沢山の中国人がホテルに宿泊し、家族サービスを!
    これはホテルのロビーで、チマキを作っています。(子供への料理教室)
    [日本人は基本 休みは日曜のみ、早く終わらせ帰るように~]
f0187402_20304451.jpg

    見た目は日本とそう変わりません、今回 食べる機会は残念ながら無く・・・
    食べたことがある人は、美味しいよと。
f0187402_20305688.jpg

    新幹線、中国では高速鉄道『高鉄』  入場時、手荷物の検査もあります!
f0187402_20311020.jpg

    乗り心地はまあまあでした、切符は事前に購入が中国の常識のようです。
f0187402_20313347.jpg

    普段は、高い日本料理ばかり(最低、2,000円) 昼食は、現地の工場食(約100円)
    これは中華レストラン、箸を付けた後ですみません。左はビーフン、右は焼き肉。
f0187402_20314338.jpg

    蟹の入った卵白身&野菜炒め、二人で食べてます。
f0187402_20315375.jpg

    イカと野菜の炒めもの、これは香辛料が合わず、、、他はまあまあ。
    ここは上海の街中なので、ちょっと高め(2000円前後)、普通は約800円でお腹いっぱいに。
    麦酒は「青島」(チンタオ)が有名です、ドイツ人が普及したもの、美味いです。
f0187402_2032481.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-07-01 21:11 | その他(出張&雑) | Comments(2)


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
未分類

最新のコメント

い~さん。こんばんは☆ ..
by yamabakanikki at 18:23
地図で場所を確認しました..
by kabuto1952 at 08:45
風来坊さん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 20:54
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 20:42
風来坊さん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 20:12
山馬鹿さん、おはようござ..
by 風来坊 at 06:44
ウスキさん、こんばんは~..
by yamabakanikki at 18:34
マッスルさん、こんばんは..
by yamabakanikki at 18:30
山馬鹿さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 09:02
こんばんは まだ、この..
by massuru2013 at 22:51

【リンク先】

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

17-2:「雪浦ホゲットウ石..
at 2017-02-22 18:56
17-2:目一つ坊岩   
at 2017-02-21 20:33
17-2:大島里山縦走「百合..
at 2017-02-19 18:19
17-2:「雲仙普賢岳」大雪..
at 2017-02-12 17:23
17-2:金比羅山、山王神社..
at 2017-02-10 15:19

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧