退職祝い「将棋会」

 
金曜日は、退職祝い「将棋会」を開催~
 呑んで、指して、食べて、呑んで、指して、呑んで~
  6人で5局楽しんで来ました。


  さて、どっちが勝ったでしょうか?
f0187402_2141352.jpg

f0187402_2142253.jpg
f0187402_2143079.jpg
f0187402_2143833.jpg
f0187402_2144665.jpg


 ※一人だけ、若い頃「奨励会」を目指した(憧れた?)強い方が!
  当然 別格です、わたしの勝敗が気になる? 1勝したばい(笑)
  『山馬鹿』なので・・・
[PR]

by yamabakanikki | 2015-03-30 21:14 | その他(出張&雑) | Comments(2)

野母崎の山「遠見山・殿隠山」

 
なんと また会社をさぼり(笑)、総合病院【山】へ(休暇消化)
毎年休暇は流れます、年間25日発生、全部休んだことはありません。

1.日  2015-3-25
2.山  遠見山・殿隠山
3.ルート  観音寺~堂山峠~遠見山~殿隠山~高浜海水浴場
       <所要時間:約3h半(休憩含む)>
4.写真&コメント


  高浜海水浴場、昔々はいずこもこのような松林だったのではないでしょうか
  (北斎のカラー版画をみる限り)、ここの海水浴場は若い頃泳いでましたが、
  今風に作りかえられてました! 少しは以前の面影をと思いました・・・
f0187402_21244484.jpg

  観音寺 そうです!、前回のリベンジを皆さんで。「みさき道」捜し~♪
f0187402_21245326.jpg

  ちょっと傾いていますね~ 前回、撮影した仁王様が入っている建屋だす。
f0187402_2125152.jpg

  これから登る「遠見山」  なんと、まぁかっこよか名前の付いた山!
f0187402_2125919.jpg

  みさき道、かなり荒れています。
f0187402_21251756.jpg

  そして『堂山峠』へ、昔の標識もありました。ここを、数十年ぶりに訪れた
  二名の方の目には 泪が潤ウルと・・・ よかたい、泣かんばたぃ。
f0187402_21252671.jpg

  ヤマザクラも綺麗ばい。
f0187402_21253517.jpg

  遠見山の山頂、樺島が見えてます。長崎賢人(県人)は、大概知ってますが、
  ここには大ウナギが井戸の中に住んでいます。
f0187402_21254586.jpg

  左右に、ちらちら海を眺めながら気持ちの良い縦走路を歩くと「殿隠山」へ
  地元の方は「トンガクヤマ」と! それが正解でしょう、地元のもんたい!
f0187402_21255542.jpg

  下りも、良い尾根が続いていま~す。
  とても、気持ちの良い丘縦走でした、、、また 歩かんばいけん・・・  
f0187402_2126484.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2015-03-26 21:27 | 市内の山(丘) | Comments(0)

多良山系:マンサク登山

   
博多から山大好き仲間が来﨑し、一緒にガッツリ多良山系マンサク登山を堪能!
この日は夏日、約2週間前はだったのに、んっ! を追い越した?(笑)
それにしても皆さんお元気、今年 体調不良だった拙者にはかなりハードでした。

  よかっしょ、この色♪ 
f0187402_2011729.jpg

  足元もちゃんと見らんば、危なかばい!
f0187402_20112258.jpg


 1.日  2015-3-21
 2.山  経ヶ岳&多良岳
 3.ルート
    黒木~大払い谷~経ヶ岳~平谷越~中山越~笹岳鞍部~多良岳
    ~金泉寺~西野越
    <所要時間:約7.5h(休憩含む)>

 4.写真&コメント


  ・楽しい山友さんとの山行は、最高です♪
  ・多良山系のマンサクは、全般的に花の付きが例年に比べよくないと
   思います。それでも、良い樹にはビッシリと黄色いよれよれリボン
   が付いています。
  ・お初のMarikoさんは賢く、体力もあります。コンデジの設定方法を
   あっという間に教えていただき感謝でした。

  「ほらほら綺麗なマンサクが!」、「んだんだ」(経ヶ岳山頂手前)
f0187402_2151639.jpg

  経ヶ岳から舞岳尾根方面に、真っ黄色のマンサクが! コンデジでは限界が。
f0187402_21511648.jpg

  さぁさぁ、オラが先に写すだぁ~(笑)
f0187402_21512751.jpg

  岩場から矢筈岳?方面だったかな(アルツ進行中で、山名忘れが)
f0187402_21513816.jpg

  皆さん、問題なく 楽しそうに下ってました。
f0187402_2151497.jpg

  黄色もよかけど、緑もよかですぅ。
f0187402_21515963.jpg

  笹岳鞍部のマンサク、ここのは写し易く~
f0187402_2152834.jpg
f0187402_21521877.jpg

  ホソバナコバイモさんも、沢山咲いていました。(2週間前は全く無し)
f0187402_21523299.jpg

  登山者が倒れて・・・ いない、撮影中!
f0187402_21524327.jpg

  なかなかよかっしょ?
f0187402_21525583.jpg

  オオキツネさんも順調に、準備中。
f0187402_215379.jpg

  このアマナの花は大きく立派でした。
f0187402_21531755.jpg

  ちょいと盛りが過ぎたセリバオウレン!
f0187402_21533275.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2015-03-21 20:13 | 多良山系 | Comments(10)

二日酔い醒ましの金比羅山

本日は平日ですが、なぜか会社は休みでラッキー!
 昨晩はその休み前の飲み会で、はまってしまい帰宅はなんと1時・・・
  今朝は、ゆっくり起床でした。

〇日  2015-3-20
〇山  金比羅山
〇写真

   なんと、玄海ツツジ。 綺麗な花です。
f0187402_20421490.jpg

   現役時代、学校の先生で 対馬にも その際 苗を買って来て植え
   この美しさ と住人が。
f0187402_20422528.jpg

   市内にこんば場所があるんかいなぁ~と、思わせるような処
f0187402_20423596.jpg

   ここも割と眺めのよかたい
f0187402_20424739.jpg

   国民を守る神様だす。
f0187402_20425795.jpg

   これから行くぞ、金比羅山
f0187402_20433685.jpg

   山頂より!
f0187402_20434798.jpg

   なかなかよかばい自然林
f0187402_20442273.jpg

   竹も元気です。
f0187402_20443535.jpg

   約32年前に、ローマ法王が来た浦上天主堂。
f0187402_20444970.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2015-03-20 21:17 | 市内の山(丘) | Comments(0)

15-3.:虚空蔵山

f0187402_17274841.jpg

f0187402_17274812.jpg

f0187402_17274852.jpg

f0187402_1727482.jpg

出張帰りに 背広でそのまま登山口へ ズボン&靴を履き替え 登山開始!
鈴鹿山脈の御在所岳に登った時もこんなパターンで なおかつスニーカーでした(笑)

デジカメ忘れ携帯で撮影 自然林が豊かなルートを選択
外人さんも山を堪能 痩せ尾根岩場コースでは喜び奇声を…
歩行時間は短いけど 変化に富んだ 素敵な自然林ルートを堪能出来ました

今日も山に感謝〜♪

○日 '15-3-14
○ルート
岩屋〜西登山口〜高総体ルート〜冒険尾根〜山頂〜犬の墓〜高見岳分岐
○所要時間 約1時間半
[PR]

by yamabakanikki | 2015-03-14 17:27 | その他(出張&雑) | Comments(4)

15-3_みさき道

みさき道に、参加させていただきました~
 貴重な品々が・・・ たくさん!
  それにしても、皆さん 元気か (大概は70歳前後)

〇日   2015-3-11
〇コース 高浜海水浴場~(堂山峠)~観音寺~脇岬~元役場~野母
     <約12km:約6h>
〇コメント
 ・この日、野暮用があり会社をさぼり一度経験したかったみさき道巡りへ~
 ・みさき道は、日本で唯一海外へつなっがっていた抜け道(表現が適切かどう
  か判りませんが、密輸貿易の道!)
 ・前日より寒波が来ていました、早朝は雪が・・・ 強風が吹き、歩き始めは
  寒かったです。でも、だんだんと暖かくなり 皆さんHAPPY
 ・初めて参加させて貰いましたが、地図&コンパスを見るのは一名のみ。
  後は、先頭の勘と気分で進む方向が決まります、間違っても誰も文句は云い
  ません。 長崎弁で、「好いたごと」かな?(笑)
 ・山中は、みさき道とは違うテープマークが沢山。 でも、途中で修正し一部
  みさき道も歩けました。

   しけとる海に、軍艦が! 「端島(軍艦島)」
f0187402_2092788.jpg

   ハマダイコン、昔はもっとたくさんあったそうです。
f0187402_2094627.jpg

   さぁ、スタート!
f0187402_2010414.jpg

   桃の花が、ちょうど見頃です♪
f0187402_20101484.jpg

   枇杷の樹、大きいので(二階相当)、足場を~ なるほど。
f0187402_20115053.jpg

   これは 果たして正規の道か・・・?(笑)
f0187402_2012331.jpg

   みさき道を外したので、沢へ降ります。急斜面ですが、皆さんポーズを
   決めながら上手に降りました。 ここは、素敵な森です!
f0187402_20124521.jpg

   観音寺 行基が700年頃に開運、雲仙の満明寺と変わらないくらに
   古い。(満明寺は、高野山と一緒くらいに古く有名)それと同様!
f0187402_2013124.jpg

   こぶし咲く・・・、春なのに・・・
f0187402_20142264.jpg

   天井の絵が有名だそうです、フラッシュ禁止!
f0187402_20143424.jpg

   仁王像、立派です  「あ」
f0187402_20145256.jpg

   「うん」の心  なかなか、よかたい!
f0187402_20174748.jpg

   この門のお寺が長崎にはちらほら、調べるとやはり唐寺の影響ありと。
f0187402_2018161.jpg

   脇岬です、素敵な海岸 湘南には負けとらんばい。
f0187402_20181316.jpg

   これより観音道の道しるべ、江戸時代? 貴重な文化財です。
f0187402_20182463.jpg


 ※50歳前後1名、60歳前後2名、70歳前後5名、、、 なんと皆さん
  お元気なことか? そう高低差は無く、少々なめていましたが、歩いた後
  はノックダウン状態でした。
  野母の「海の健康村」温泉で、癒やしてもらいに~♪

  ここは海も山も温泉も人もよかばいお出でやすぅ~

[PR]

by yamabakanikki | 2015-03-11 20:19 | 市内の山(丘) | Comments(2)

15-3_多良マンサク登山

多良山系に、マンサク登山へ出掛けて来ました~
 未だ 山は寒く花もまだまだでしたが早い樹にはもう咲いていました。
  百戦錬磨の山先輩に、お初の尾根楽しんでいただき良かったです!

f0187402_19463142.jpg

 1.日  2015-3-8
 2.山  多良岳
 3.ルート
   黒木~笹南岳西尾根~笹岳鞍部~西岳~多良岳~金泉寺~西野越
   <所要時間:約5h(休憩含む)>


  【雲仙&マンサク&海がセットで堪能~♪】
f0187402_19465041.jpg

 4.写真&コメント
  ・山はまだ寒く、マンサクも咲いてましたが、見頃は約2週間後かな?
   この日特に強風が吹き風当たりの強い稜線は寒かったです、下山後は気温が
   どんどん上がっており17℃、4人乗った車両では早くもエアコンを活用。
  ・山先輩に心地好い尾根を歩いていただき、「なかなかよかね~」と気に入っ
   て貰いました。
  ・オオキツネの時季(7/E~8/F)の次に、人が多いかもしれません。

   ちょっと険しい尾根、他には瘠尾根・岩尾根(大したことはありませんが)
f0187402_18181924.jpg

   石楠花もありますが、花芽はほとんど見当たらず(残念)
f0187402_18182912.jpg

   お日様に照らされて輝く椿!
f0187402_18183854.jpg

   山が重なり合い、山の向うに山(稜線)・・・ なんと四重に♪
f0187402_18185211.jpg

   これは、なかなか見応えありました。
f0187402_1819433.jpg

   多良権現にもお参りを~
f0187402_18191587.jpg

   オオキツネノカミソリ、着実に準備中。今年も、よかばい!
f0187402_18192626.jpg

   途中の水飲み場、以前は水が湧いて出ていましたが、大雨の後は
   流れ込みが主流となり残念。
f0187402_18193623.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2015-03-08 19:50 | 多良山系 | Comments(6)

春は一歩一歩 着実に・・・

春は一歩一歩 着実に・・・

 去年のこぼれ種でも、綺麗に「菜の花」咲いてくれました!

  でも 今朝はまた寒かったです、車の外気温 なんと1℃
   (放射冷却で、窓も凍っていました)


f0187402_21144294.jpg


f0187402_21145121.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2015-03-05 21:19 | その他(出張&雑) | Comments(0)