多良見の里山(水洗山・普賢岳・鎌倉山・大山・猪見岳)

JRを活用し、多良見の里山(水洗山・普賢岳・鎌倉山・大山・猪見岳)を堪能!
 そこは、「藪里山の連続」・・・ 眺望も無く猪君の踏み跡を静かに進みます。
  用事があり登れんかった山友さんの奥様が、差し入れを持参してくださり、感謝~♪

f0187402_2024214.jpg

  1.日  2015-1-31
  2.山  水洗山・普賢岳・鎌倉山・大山・猪見岳
  3.ルート
     大草駅(海)~△235~水洗山~普賢岳~鎌倉山~332~△424~419
     ~大山(403)~猪見岳~松ノ頭峠~本川内駅
     <所要時間:約7.5h(休憩含む)>

  4.写真&コメント
   ・いやぁ~、ほんまに凄い藪山でした。
    尾根道&藪を代わりばんこに繰り返し・・・、渋々と藪猪道を闊歩~?
   ・仕事を退職された山大先輩方々は、とても元気!(昭和18年生まれの
    長老が二名) 達者か!、拙者が一番の軟弱者でした。
   ・ピークが沢山ありますが、名前の付いていない山も!
    山頂標識を作って建てた人が、名づけの親か?(笑)


   JR長崎駅、終点なので「電車止め」 日本あちこちあれど、とても珍しいとか。
f0187402_20241355.jpg

   登り始めの駅、この駅で乗り降りするのはお初!
f0187402_20242197.jpg

   JR九州も、経営が厳しく、野菜作り事業に・・・(笑)
f0187402_20243282.jpg

   大村湾が綺麗♪、左端は飛行場、正面の郡岳の山頂に風来坊さんがいます!
f0187402_20244141.jpg

   一座目、取っ付きが判り難くここまで時間が掛かりました。
f0187402_20245269.jpg

   今年、二座目の普賢岳
f0187402_2025312.jpg

   名前は、カッコいぃ山が  前/後は藪!
f0187402_20251419.jpg

   こんな急登も、2,3か所。
f0187402_20252444.jpg

   名前の無いピーク(△424)、名付けの親になりませんか?
f0187402_20254122.jpg

   これまた、どっこいしょ。
f0187402_20255395.jpg

   このピークまでの登りが、またきつく。
f0187402_2026623.jpg

   珍しく、明るい道
f0187402_20262042.jpg

   なんと、岩屋山  カッコのよかばい!
f0187402_20263398.jpg

   獣の匂いが、プンプン。
f0187402_20264521.jpg

   本日の終点
f0187402_20265927.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2015-01-31 20:31 | 市内の山(丘) | Comments(2)

15-1:金泉寺&中岳尾根(道迷い)

久しぶりに二日連続の山行です、比較的行動時間が短く・ゆっくりペースです。
 中岳尾根を初めて下りに使いました(登りは、10回前後?)
  実はこの日地図を忘れ、勘違いをし、最後は迷走ルートへ(藪へ突入)・・・

本来のルートは赤色青色のごとく尾根を真直ぐ突っ込み、少々こう配がきつく
なったので、測量のテープに従い やはり急斜面を下り(ロープも一部活用)、
最終的には、昔の駐車場へ導かれました。

 【記憶はあてにならず、やはり地図は必須です!】  反省だす!
f0187402_18431046.jpg

  1.日  2015-1-25
  2.山  金泉寺&中岳尾根
  3.ルート
     黒木~西野越~金泉寺~中岳~中岳尾根~黒木奥の駐車場
     <所要時間:約4.5h(休憩含む)>

  4.写真&コメント


  多良山系の道は、どこもこんな感じで 渋く・厳しいです!
f0187402_18434073.jpg

  この山系の最高峰「経ヶ岳」ですぅ。
f0187402_18434849.jpg

  もよかばい、まるで屋久島_?
f0187402_18435568.jpg

  こんな処からも、が顔を出しています(オオキツネノカミソリ)
f0187402_1844448.jpg

  金泉寺小屋いつも人の心が温かい場所ですよぉ~♪

f0187402_18441248.jpg

  よか手入れば、しとるたい!(ひょっとしたら、会社の同僚のか_?
f0187402_18442072.jpg

  中岳尾根(上部)からは、眺めがよかばい!
f0187402_1844288.jpg

  瘠せ尾根なのですが、その雰囲気がなかなか出らんばい。
f0187402_18444074.jpg

  広~い尾根、迷子歓迎?(注意!) でも、4,5m毎にテープが巻かれており、ここは
  もはやでは無く、街歩き相当! 【犯人は誰じゃ~、そげな人間はに入るな!】
f0187402_18445141.jpg

  ここを下りました、かなりの急登!
  でも、もっと急登では写真が撮れず・・・  相棒の苦手意識(恐怖心?)があり、
  数年ぶりにロープを出しました、また これが縺れて・・・(笑)
f0187402_1845352.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2015-01-26 18:50 | 多良山系 | Comments(6)

矢上四山(続編):普賢岳・行仙岳

「矢上四山」とよんでいますが、『東長崎四山』の方が適当なのかも・・・?
 矢上普賢岳は、以前長崎村から一日掛けてお参りしていたと亡くなった伯母が・・・
  お初のピーク(〇△?)も、また下山ルートは山先輩お奨め尾根道(一部素敵な道)

f0187402_204549.jpg

1.日  2015-1-24
2.山  矢上普賢岳・行仙岳
3.ルート
   ララ(スーパ)~正面登山口~梅林~歳神様?(南東ピーク)~普賢岳~
   行仙岳~(急登)~北北西尾根~西側尾根~林道
   <所要時間:約4h(休憩含む)>

4.写真&コメント
 ・久しぶりに、山神様の山域へ。
 ・今日も病み上がりで、ゆっくりペース。
 ・ここの石段は凄いです、どこぞの100段ガンギ以上だと・・・
 ・お初のピーク「歳神様?(南東ピーク)」も踏めました、かなり渋いピーク。
 ・行仙岳からの下りは、超急登! 宇佐六山に負けてません・(怪我せんごつ)


  登り始めは、青空  素晴らしかぁ~
f0187402_2051871.jpg
f0187402_2053091.jpg

  こんなに素敵な階段が、ずーっと続きます。 歩いてみんね_?
f0187402_2053984.jpg

  歳神様?(南東ピーク)です、桜の樹が目立っています。
f0187402_2055164.jpg

  不動明王かな?、こげな彫り物があちこちに。
f0187402_206026.jpg

  普賢岳山頂、まっすぐ登れば約1h。
f0187402_206886.jpg

  海、彦山・八郎山系の眺めが楽しめます。
f0187402_2061895.jpg

  行仙岳のピークは、通過点のような感じ(自然林と植林の境)
  この真下まで林道が、山の手入れとかせんとに、えっと のぼすんな!
  自然を破壊したら、元にしばらく戻らんばい!
f0187402_2063362.jpg

  こげな綺麗な自然を、いつまでも・・・
f0187402_2064620.jpg

  この道も、よかだっしょ♪
f0187402_2065857.jpg

  ほんに大切にせんばもんが、あるとばい。。。
f0187402_207985.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2015-01-24 20:11 | 市内の山(丘) | Comments(4)

矢上四山:松尾・船石岳

宇佐七山に負けない「矢上四山」が長崎にあります、里山急登!
 以前、矢上四山の縦走(普賢岳・行仙・船石・松尾岳)を実施しました。
  今日は変則縦走とお初の山「矢上経ヶ岳」
  (本来四山縦走の予定でしたが、山はやはり寒く病み上がりには厳しく・・・)
f0187402_20344247.jpg

1.日  2014-1-17
2.山  松尾・船石岳・矢上経ヶ岳
3.ルート
   上座~(牛舎近く)~藪(昔の踏み跡)~松尾岳~分岐(上座&戸石)~
   船石岳~五穀神社・・・[車で移動]・・・電話塔~矢上経ヶ岳(ピストン)
   <所要時間:約3h(移動時間含まず)>
4.コメント&写真


 ・上座地区は昔からの生姜の産地だそうです、小さい牧場もあり、お初の地区でした!
  (山先輩が、以前にここらで生姜収穫バイトをしたことあり、土地勘ばっちり)
 ・松尾岳への東側からの登りは、昔の道獣道かの判別はなかなかな難しく、でもたい
  したでは無く割かし楽に登れました。
 ・どの山頂も眺望はほとんど無く、渋い縦走路(急登)でまさに宇佐七山!
 ・船石岳山頂では時折が舞ってました、そこからの下りはまさに大陸(上海)からの
  西風、気温は4℃程度でしたが強風により身体が冷えました。ちょいと、具合が・・・
  本来は、矢上四山縦走の予定でしたが断念、同行者にはご迷惑を~ 下山口・途中に
  も車があり健脚さんは縦走可能でしたが、私の顔色が相当悪かったのか?
 ・途中の車に乗り込み、スタート地点の車を回収し、次の登山口へ移動。
  お初の山「矢上経ヶ岳」は、あっと云う間に山頂へ到着。(笑)


  上座地区から、最初は山を巻きます、今回は大きく巻き沢山歩けました(笑)
  いたる処に、猪除け高圧電線が! ビビりなので、用心しながら通過。
f0187402_20345335.jpg

  松尾岳山頂は二回目でしたが、印象が薄く・・・
f0187402_2035174.jpg

  祠が祭ってありました、ここにも五穀の文字が、この一帯は農作物の神様を祀って
  あるようです。昔から、農業で生計をたてていたことが伺われます。
f0187402_2035912.jpg

  松尾岳からの急下りと船石岳への急登りは、覚えていました!「急」の付くような
  場所はやはり印象が深いようで記憶に残り易いのかもです。
  船石岳には「一等三角点」があり、ICチップも埋めてありました。
f0187402_20351687.jpg

  五穀神社の割かし新しい鳥居。
f0187402_20352412.jpg

  矢上経ヶ岳、ここにも祠がありました。山は、あちらこちら 信仰の対象とされる
  ようです。立ち〇△も、場所を見極めなければ・・・(大笑)
f0187402_20353343.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2015-01-17 20:38 | 市内の山(丘) | Comments(2)

単身赴任

過去に、単身赴任は2回(会社では長期出張扱いでしたが、実質は)

1)1997年神戸市西区(最寄りの駅は、明石市)
 ・1年間、独身寮をお借りし「約6畳、バス・トイレ付き、食事無し」
 ・忙しい折は、約4ヶ月 自宅に帰れず。
 ・子が4歳ちょうど可愛らしい折、泣き泣き、一度だけ神戸に遊びへ。
 ・この頃は山登りの趣味が無く残念、でも 六甲には二度程。
 ・最初は外食ばかり、その後体調不良で、部屋でご飯を炊く。
 ・明石界隈や姫路&大阪周辺には、よく出掛けました。


f0187402_21193783.jpg

2)2012年大阪北区(四ツ橋筋の肥後駅)
 ・半年間、ビジネスホテル住まい
 ・約3週間に一度のペースで、帰れました。
 ・子は高校生、一度も訪問は無し。
 ・山三昧、京都に単身赴任だった風来坊さんとも一緒に山へ~
 ・部屋に電子レンジがあり、室内で食べる方が多かったです。
  (大阪でも、一番物価が高い地域)
 ・山にも登ったし、宿の界隈もよく歩きました。
   梅田・十三大橋・天保山・大阪城・中之島公園・・・


 *関西 総集編を、ご覧ください!
  ※山名をクリックすると、各々の記録へ♪
  (九州では、見れない花々もあります)
f0187402_21195230.png



[PR]

by yamabakanikki | 2015-01-14 21:35 | その他(出張&雑) | Comments(2)

2015年登り始め「雪の九重(大船山)」

 2015年登り始めは「雪の九重(大船山)」へ~
 法華院温泉泊りでぬくぬく、夜は他のお客さんと一緒に少々呑み山交流会?を堪能!
 そうそう新年早々、よっちゃん&大川山人会の皆さまとご挨拶が出来 満足~♪

f0187402_1829646.jpg

1.日  2015-1-3,4(法華院温泉泊まり)
2.山  九重(大船山)
3.ルート
 ①初日:長者原~雨ヶ池~坊がつる~法華院温泉(山小屋)
     <所要時間:約2h45m(休憩含む)>
 ②二日目:法華院温泉~段原~大船山~坊がつる~雨ヶ池~長者原
      <所要時間:約7h(休憩含む)>


4.コメント&写真
 ・初日 四季彩ロードの入り口で、早くもチェーンを巻きました。
  でも 翌日は除雪してあり九重ICまで、結果 要りませんでした。
  (どこでチェーンを外すかが難しい、駐車場内は滑り止め必要です)
 ・積雪量は独断と偏見で、長者原周辺10~25cm、雨ケ池周辺30~50cm、
  大船山手前40~60cm
  東尾根から来たよっちゃんは腰までラッセル、坊側は踏まれています。
 ・法華院温泉は快適です、何より暖かい(人も温かい) 温泉がまた格別
  それにトイレが綺麗、山小屋の中で一番かも~
 ・山交流会では、私の出身地に 今住んでいる方とかいて世間は狭い(笑)
 ・少々呑み過ぎ、翌朝の登りはゲロゲロ状態(勿体ないので、出しません)
  っで、よっちゃんを強風吹く山頂で 約3h待たせ すみませんでした!


   登る前に、鳥天でパワーを。
f0187402_18382969.jpg

   右前方は☆生山、光っています!
f0187402_18384527.jpg

   雪は、どっぷりと
f0187402_1839685.jpg

   カッコのよか山「涌蓋山」
f0187402_18391523.jpg

   雪は、どんどん深くなっていきます。
f0187402_18393164.jpg

   大船山&坊がつる
f0187402_18394326.jpg

   どっぷり雪
f0187402_18395664.jpg

   また、大船山(今回の主役)
f0187402_18401378.jpg

   法華院温泉の部屋から~
f0187402_18402957.jpg

   少しだけ夕陽に染まったお山、私の顔より赤く染まらず(笑)
f0187402_18404351.jpg

   これより二日目、「日の出」の時間帯はガスが掛かっていました!
   坊ですれ違った日の出隊ご夫婦も、残念だったと・・・
f0187402_18424532.jpg

   これが小屋の横のオブジェ
f0187402_18425562.jpg

   我々が登りだした頃はガスが晴れ、この後またガス、そして・・・
f0187402_1843468.jpg

   段原を過ぎて振り返ると、そこは青空の下に雪が輝き 素晴らしい!
f0187402_18431736.jpg

   ようやく山頂、周りの山にもガスが!
f0187402_18433870.jpg

   御池(おいけ)を初めて踏みました、御池(みいけ)は過去に何度か。
   大分山日記のよっちゃんと合流し新年の挨拶を、東尾根は腰までラッセル
   場所もあったとか。
f0187402_18434754.jpg

   雪の重みでお辞儀、そして積雪で地面があがり 潜り抜け状態!
f0187402_18435643.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2015-01-04 22:00 | 九州の山 | Comments(6)

謹賀新年

謹賀新年 どっす!


 2015年の幕開けは、朝・昼・夜と飲んだくれ~068.gif041.gif068.gif

  っで、夕方お散歩へ(標高150mくらいかな、市民に愛されている城山

   約40分のお散歩、暖まりました! また、これで飲めてハッピィーな元旦。

    二日は、温泉で身も心も洗い流し さっぱり~


  明日は058.gifよし 登り方 始め!070.gif


 069.gif
[PR]

by yamabakanikki | 2015-01-02 22:25 | その他(出張&雑) | Comments(2)