ブログトップ

山馬鹿日記

’14-11:宇佐六山制覇!

 宇佐六山制覇! えっ、七山じゃ? 細かい話は、どうでもよかたい!(五十歩、百歩ばい)
 兎に角、急登を六回 登り降りして来ました~(笑)
 『山を始めて、一番体力無いかも~』と思わされた里の山々でした!
f0187402_22302889.jpg

 1.日  2014-11-24
 2.山  宇佐六山(大分県、昔は豊後の国)
 3.ルート
    香下ダム~射場越~①妙見山~射場~②谷山~③石山~④鬼落山
    ~⑤石井山~⑥高尾山城支城跡~高尾山登山口
     <所要時間:約6h>
 4.写真&コメント


  ・アップダウンを繰り返す、それも巷で云う 所謂「急登」を・・・
   しんどかったですぅ。でも、他の皆さんは いたって元気! 71歳の山大先輩も
   なんなく縦走をこなす。 負けたぁ~(笑&焦&泣)
  ・ルートファインディングがかなり難しい山(里)系です。今回は、よっちゃんにお
   んぶにだっこ、、、お任せ状態でした。ほんに、渋い難ルートです。
   そう~云えば、6hの間 誰にもすれ違わなかったような・・・
  ・でも、よかよか里山です。 妙な百名山より こっちがよかばい!
  ・この日暑く、汗をびっしょり・・・ 一年前の脱水症状のおかげで 十分に水分は
   補給でき、一歩一歩前に進んでいま~す。


  ここから始まる、しんどい長~い縦走!
f0187402_22303658.jpg

  最初は谷道、皆さんお元気 内心困ったなぁ~と(笑)
f0187402_22304581.jpg

  山の中に魚のお化けか?、お手水でした!、それもクリスちゃんの(驚!)
f0187402_2231086.jpg

  ようやく一座目、おもろい看板が大分弁で(笑)、「来ちくれた?」
f0187402_22311051.jpg

  それ二座目、まだまだどうにか元気ばい。
f0187402_2231183.jpg

  三座目、ちょいと様子がおかしかばい・・・
f0187402_22312880.jpg

  先ほど、歩いて来た里山だすぅ~
f0187402_22314243.jpg

  これから登るピークだすぅ、聳えとるたぃ、具合わる~ 
f0187402_223153100.jpg

  急坂は、尻で下るんじゃ~  この後は急登登りで、写真無し(笑)
f0187402_223251.jpg

  その後、ロープや岩を掴みながら登った鬼落山(おにおてやま;576m)今回の最高峰!
f0187402_2232163.jpg

  早い~ 追いつけんばい。
f0187402_22322875.jpg

  あそこまで、一気に下りて また登るったい。
f0187402_2232446.jpg

  振りかえって、鬼落山。(鬼が落ちるなら、人も・・・)
f0187402_22325477.jpg

  よかばい、里山紅葉!
f0187402_2233593.jpg

  またもやピーク、三角点はここと〇△山
f0187402_22331537.jpg

  あらよっと下るベテランさん、あちきは四つん這いで・・・ どいろ、こいろ。
f0187402_22332791.jpg

  お城跡、なんと井戸の跡も、貴重な遺産。
f0187402_22333927.jpg

  切通しも、、、
f0187402_22334980.jpg

  里の紅葉が見頃でした、銀杏(いちょう)も綺麗、大分は銀杏(ぎんなん)が日本一とか。
  そこで帰りに 道の駅で 早速購入!
f0187402_2234061.jpg

  よっちゃん、ありがとう♪  今回も、結構ハードでやした~。。。
[PR]
by yamabakanikki | 2014-11-28 22:38 | 九州の山 | Comments(4)

'14-11:両子山

 この日「二座目」色んな選択肢がありましたが、紅葉同行者お初の山!
 山に登るのに、初めてお金を払ったところです(前回は9年前
 三人は二回目、誰も所要時間覚えておらず、アルツは皆さん進行中~(笑)

f0187402_2123325.jpg

 1.日  2014-11-23
 2.山  両子山
 3.ルート
     両子寺~山頂(ピストン)
     <所要時間:約1.5h>
 4.写真&コメント


  ・ちょうど紅葉が最高の時季で、人手多し、大渋滞!
   やはり、ここ『両子寺』の紅葉は有名のようでぇ~す♪
   そんな貴重な紅葉を堪能でき、拙者は満足じゃ~
  ・前回は、に来ており新緑を堪能、新緑が綺麗な場所は間違いなく
   紅葉も美しいだすぅ~
  ・国東半島のへそ、仏の里よかとこだす。(三回目かな~?)

  石積みも芸術品、奥の朱~い「紅葉」が・・・  皆さんを待ってま~す!
f0187402_21234525.jpg

  これが、針の耳だったと? アルツ君は自信なし。
f0187402_21235846.jpg

  鬼の背割り、、、なんじゃそりゃ ?
f0187402_21241078.jpg

  山頂から、姫島が見えています。 行くばい、その内に! よかばい!
f0187402_21241962.jpg

  この紅葉の樹は、デカい!
f0187402_21243196.jpg

  境内が、赤~く 染まっています♪
f0187402_21244217.jpg

  胡麻堂だしたか?
f0187402_21245387.jpg

  国東半島は、信仰の里山、独立してしまうかも・・・?
f0187402_212535.jpg

  紅葉世界一の場所でした。、。、。
f0187402_21251298.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-11-27 21:33 | 九州の山 | Comments(0)

’14-11:熊群山

 お初の「熊群山(メサ台地)」を、紅葉が綺麗な時に縦走して来ました~
 クサリ場は、かなり危険だと判断! 下りたくなかったので直進。
 メサ台地は勉強になり、紅葉で明るい森も楽しめました♪
f0187402_22405743.jpg

1.日  2014-11-23
2.山  熊群山
3.ルート
     神楽殿~熊群神社~山頂~稜線&林道~直野公民館
     <所要時間:約3h>
4.写真&コメント


  手書き!(GPSデータではありません)、神楽殿に車を駐車、帰りは?
f0187402_1834833.jpg

  神楽殿横、「これより20分」は相当健脚さん、約倍みましょう~
f0187402_2241890.jpg

  今が旬、見事な紅葉
f0187402_22414895.jpg

  鳥居の中央が切れています、長崎の山王神社の片足鳥居みたいです。
f0187402_2243373.jpg

  イチョウも見頃、見事、見せます!
f0187402_2244848.jpg

  また、葉の絨毯がどこも素晴らしく。
f0187402_22441869.jpg

  鬼が一夜で作った階段(どこにも、よく働く鬼がいます) (笑)
f0187402_22444184.jpg

  珍しい紅葉の彫り物
f0187402_22445437.jpg

  ここが鬼門のクサリ場、足場では登れず、クサリに体重をあずける必要があり
  非常に危険です。【要注意】 下りは特に!
f0187402_184613.jpg

  急な尾根の途中から、由布岳が・・・
f0187402_184531.jpg

  メサ台地まで上がると、明るい森が待ってました♪
f0187402_185977.jpg

  紅葉 ちょうど見頃でした。
f0187402_1853762.jpg

  山頂は眺望無く、この台地は特徴無く 迷い易いです。
f0187402_1855779.jpg

  稜線を少しおりたところ、見えてる稜線を進めば時山方面
f0187402_22453916.jpg

  ここから九重が見えました(黒岳と大船山)
f0187402_22455380.jpg

  林道も、明るく素敵です。
f0187402_22462363.jpg

  ヤマラッキョリンドウが未だ咲いてました。
f0187402_1865143.jpg

  これは直野公民館近くの柿、実は訳あり待機していたパパさんに電話しこの辺り
  まで迎えに来てもらいました。恵まれ、ありがとう御座いました。
f0187402_1871450.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-11-25 22:47 | 九州の山 | Comments(4)

 三連休初日は、畑仕事を堪能(玉ねぎを約450個)
 その後、山へ出掛け くたくたになるまで堪能_2
 勤労感謝の日に、頑張り過ぎ~♪
  『熊群山&両子山&宇佐六山』


  ①熊群山
f0187402_22221850.jpg

   地獄の岩壁、天国への階段?
f0187402_22223687.jpg


  ②両子山
f0187402_22235181.jpg

   針の耳の上の岩「〇△岩」 ・・・アルツ進行中!、ご勘弁を~(笑)
f0187402_22232738.jpg


  ③宇佐六山、七山かも? 『山は逃げない』ので、すかさずパス!
   山頂には、決して拘りません。
f0187402_2225314.jpg

   よかろうもん! 里山の紅葉だすぅ。
f0187402_22255758.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-11-24 22:27 | 九州の山 | Comments(0)

2014年 最後の芋掘り

 2014年 最後の芋掘りです!
 サツマイモ、今年はなかなか好調でした~
 早いものは9月の下旬から収穫、これは少し早目に植え、
 尚且つ 陽当たりの良い場所のもの。


  この日のために、一畝 残しておきました。
  年長さんと小学2年生、女の子は虫(ダンゴムシ&ミミズ)を怖がり・・・
f0187402_21501491.jpg

  親子三人、一生懸命(笑)
f0187402_2150223.jpg

  大きくなっていました、一部虫食いも(ダンゴムシは芋をかじります)
f0187402_21503381.jpg

  これは、獲れたての落花生を洗っているところ、偉いぞっ!
  また、来年もお出で 待ってるよぉ~
f0187402_2150401.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-11-19 22:01 | その他(出張&雑) | Comments(4)

  少々欲張りなので、「山と海の紅葉」を同時に堪能して来ました~♪
  朝は寒かったですが、昼間は暖かくのんびりとした一日を!
  自然・人・機会に、感謝ですぅ。
f0187402_22544345.jpg

 1.日  2014-11-15
 2.山  金立山、(佐賀牛ランチ)、干潟よか公園
 3.ルート
    金立公園~徐福館~草スキー場~脇から正現神社~展望台~~正現社ルート
    (沢沿い)~上宮~山頂~上南尾根~丸山古墳~金立公園
    <所要時間:約4h>
 4.コメント&写真  


  ・金立SAから山の中服にお宮が見え、いつか行ってみなければと思っていました。
   今回、気の合うメンバーで訪れることができました~♪ 山の紅葉には、ちょっと
   早かったようですが、お肉を食べ、お土産も買え 満足な一日となりました。
   まだまだ、これからここは紅葉が綺麗ですよ(2週間後かな)
  ・金立山は以前金敷城山から縦走しましたが、正面の正現ルートはお初でした。
   色んなルートがありよく整備されていますが、各々のルートへの取っ付きの場所
   がなかなか判り難い。
  ・山頂も以前より明るい雰囲気になっており、立派な標識も付けてありました!
  ・海の紅葉「シチメンソウ」は、今が旬のようで見応えありました。


  中腹の朱いお宮が見えますか?(写真のほぼ中央)
f0187402_22545410.jpg

  公園内の紅葉は、色づき始め~
f0187402_2255391.jpg

  こんな場所を登って行きました。
f0187402_2193779.jpg

  途中の横道()からここ参道へいきなり出ました、猫さんが案内を(笑)
f0187402_211050100.jpg

  これがSAから見えていた「正現神社」です。
f0187402_22551294.jpg

  神社の裏に大きな岩が、「わたしが通るまで、転がらないで!」
f0187402_21144087.jpg

  展望台です、ここら辺は新緑が綺麗 いやいや、間もなく紅葉!
f0187402_22553894.jpg

f0187402_2115392.jpg

  なんと櫨の方が先に赤く、九州の里山を代表する紅葉 大好きです。
f0187402_2117104.jpg

  綺麗に整備された道、金立水曜登山会他の皆さまに 感謝~
f0187402_21184184.jpg

  上宮の屋根は石作り、この曲線美よかばいがばいよか!
f0187402_21201222.jpg

  山頂標識
f0187402_21204090.jpg

  紅葉三連発、赤
f0187402_21213773.jpg

  黄
f0187402_2256338.jpg

  赤
f0187402_22555266.jpg

  丸山古墳も見応えあり~
f0187402_21223375.jpg


  次に場所を変え、有明海まで~ シチメンソウの紅葉!
f0187402_21235565.jpg

  敷地の外の方が赤いような?
  長崎(諫早)にも昔いっぱいあったそうですが、ギロチン堤防のせいで・・・
  自然破壊は、いかんばい! 
f0187402_212498.jpg

f0187402_22561160.jpg

  蟹&ムツゴロウ、判りますか?
f0187402_22562075.jpg

  脚長おじさんも、途中よりご参加していただき ありがとう御座いました♪
f0187402_21374018.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-11-15 22:59 | 九州の山 | Comments(10)

雲仙紅葉「日本一」

  今年も、雲仙紅葉「日本一」を堪能できました~♪
  やはり綺麗ばいよかよかよかばいよかっちゃんねー・-
  それにしても渋滞の凄いこと、シャトルバスば運行せんば!
f0187402_217494.jpg

  1.日  2014-11-3(祝日;月曜)
  2.山  妙見尾根
  3.ルート 
     仁田峠~妙見尾根~国見分れ~新道分岐~紅葉茶屋
     ~薊谷~仁田峠
     <所要時間:約2h>
  4.写真&コメント


   ・この日下界は晴れ、山は登り始めは陽があたってましたが、途中から雲が
    出て陰り 少々残念! 紅葉は、やはり陽が当たらないと・・・
   ・肝心の紅葉はそこそこ、他の山(九重)も同じでしたが、やはり風当たり
    の強い場所は落葉
し、台風の吹き戻しが強かった北風の当たる斜面は例年
    に比較しさっぱり
でした。でも、よかばい 日本一やけん~♪
   ・ちょいと下山後に野暮用があったので、仁田峠まで車で・・・、8時から
    開通のところ9時前後に通過、峠手前でなんと渋滞が! 車を停めるまで、
    約20分掛かりました。
    これが気になり(且つ人が多く)、山頂踏まずに早目に下山しました。その
    頃は全く車は動いていませんでした。数年前に、試しでやっていた麓に停め
    シャトルバスを利用させる取り組みはどうなったのか? 
    自然保護の意味でも、賛成です!(春と秋の休日)


 
  
  歩き出しは、青空が! ススキもよかばい。
f0187402_2172787.jpg

  日本初のパブリックゴルフコース(今は、民間企業になったようですが)
f0187402_2173694.jpg

  ほんとはもっと綺麗なんです、カメラが限界。
f0187402_2174599.jpg
f0187402_2175697.jpg

  赤ちゃんも、紅葉を堪能~♪
f0187402_218515.jpg

  日本一は綺麗でしょう~
f0187402_2181965.jpg

  鬼人谷の脇も、優しい紅葉!
f0187402_2183451.jpg

  ここらが一番!
f0187402_2184750.jpg

  陽が当たっていれば・・・、日展に?
f0187402_2185954.jpg
f0187402_2191260.jpg

  ・・・ よかばい、感謝♪
f0187402_2192591.jpg
f0187402_2193849.jpg
f0187402_2195559.jpg
f0187402_211079.jpg

  マユミちゃんも素敵、間もなく(落葉後は)貴女が主役。
f0187402_21101921.jpg


 ※一度は、皆さん『日本一の紅葉』をご堪能あれ~
[PR]
by yamabakanikki | 2014-11-03 21:11 | 雲仙山系 | Comments(4)