ブログトップ

山馬鹿日記

ダンギク里山登山、二日連続で堪能 名峰「岩屋山」へ~
 何べん観ても綺麗な花だすぅ。
  この日も晴天で、里山は暑かったです。

1.日  ’14-9-28
2.山  岩屋山
3.ルート
   虹ヶ丘小学校~左尾根~山頂~岩場広場~九州自然歩道
   <約2h半(休憩含む)>

4.写真&コメント


  だいだい岩場に咲きます、四段重ね 素晴らしい!
f0187402_21225728.jpg

  左尾根はいつ来ても素敵です、以前は踏み跡が無かったけど 今は明確に!
f0187402_21233158.jpg

  だいたい、下から順番に咲きま~す。ぉっお、これは五段か?
f0187402_2124362.jpg

  この夏 食べずに後悔していた「冷やしラーメン(中華)」を堪能♪(笑)
f0187402_2125048.jpg

  尾根にはさまった沢筋、なかなかよかバイ!
f0187402_21252470.jpg
f0187402_21253719.jpg

  貴重なコシオガマも沢山・・・
f0187402_21255238.jpg

  九州の代表的なハゼの紅葉も始まり・・・
f0187402_2126660.jpg

  お久しぶりのナンバンキセルさんとも、ご対面でき・・・
f0187402_21261756.jpg

  それも、全てダンギクさんのおかげです。 ずーっと、綺麗に咲いてください♪
f0187402_2126375.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-09-30 21:38 | 市内の山(丘) | Comments(8)

旬の花「ダンギク」を、里山で堪能して来ました~♪
 大陸伝来(陸続き)を証拠付ける貴重な花です!

※この日デジカメ忘れ、山友さんに感謝~


1.日 ’14-9-27
2.山 稲佐山、立神山、帆掛山、天門峰
3.ルート
   稲佐山~立神山~帆掛山~西泊中学~天門峰~女神大橋
   <所要時間:約5h(休憩含む)>

4.写真&コメント

 ・着実に、アルツは進行中です。「順調~?」・・・少々悲し!
 ・お彼岸は過ぎましたが、まだまだ暑いです! この日も!!
  長崎では「暑さも、くんちまで」と昼間のことですが・・・

   これが旬の花「ダンギク」です、岩場を好んで咲いてます。
f0187402_2001737.jpg

   長崎湾の出入り口では、なんと黒船が! 坂本龍馬に電話したかったですが。
   番号が判らず・・・(笑)
f0187402_20028100.jpg

   兎に角、綺麗かぁ~ やろ?  大切にせねば!
f0187402_2003963.jpg





[PR]
by yamabakanikki | 2014-09-28 20:02 | 市内の山(丘) | Comments(0)

「御嶽山」噴火

お昼のニュースで、御嶽山が噴火したと!
 未だ、取り残されている人も多数の模様
  被害が最小でありますように~♪

f0187402_2311226.jpg

北アルプスの南側に位置する独標です。
記録を見ると、2002年の10月に登っていました。
山登り大先輩(昔、岳沢を開拓していたらしい)と
一緒にゆっくり登り、山で疲れない歩き方を教えて
貰いました。

   大好きな優しい山大先輩!
f0187402_23112392.jpg

   この時、下界は紅葉が真っ盛り  登り始めは半袖でした。
f0187402_23113479.jpg

   山頂付近では雪が降り出し、大先輩と熱燗を~
f0187402_23114341.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-09-27 23:19 | 本州&四国の山 | Comments(0)

食欲の秋ですね~
秋は 美味しいものばかりで、また太ってしまいます(笑)

先輩より、旬(栗)をいただきました。感謝♪
また貴重な情報も、サツマイモを試し掘りしたら、かなり大きく
なっていたと・・・ 落花生も収穫しだし、今年は少し早いとか!

っで! サツマイモを試し掘りしました。
未だ小さなものもありましたが、大きくなり割れているものも、早っ!


  もうかなり大きな芋も、掘りたては赤いです。
f0187402_16351552.jpg

  のものは美味しいです、夜は「栗ご飯」♪
f0187402_16352877.jpg

  これはご近所さんからいただいた渋皮煮、絶品の味付け!
f0187402_16353717.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-09-23 16:43 | その他(出張&雑) | Comments(4)

'14-9:花の宝庫「天山」

様々な花々を堪能できました、雨も降らず(長崎は雨が・・・)
 ちょっと風邪気味でしたが、一汗かいたらどうにか大丈夫でした。
  それにしても人気があります、駐車場は満杯になっていました。

1.日  ’14-9-21
2.山  天山
3.ルート
    上宮~雨山~天山~稜線歩き~天山登山口~林道
    <所要時間:約3h(小休憩含む)>
4.写真

   結構 肉厚のウメバチソウがしっかりと咲いてました。数は少ないようですが、
   毎年咲きます。
f0187402_18583966.jpg

   白のサイヨウシャジン、色が抜けただけかも?
f0187402_1859854.jpg

   桜の紅葉が始まっています。
f0187402_18591898.jpg

   オオバヨメナのはず(笑)
f0187402_18592794.jpg

   シギンカラマツ、この花は宇宙です?
f0187402_18594148.jpg

   八幡山方面を望む、手前の尾根も魅力的かも(でも今はいかんです、冬)
f0187402_1912898.jpg

   山頂付近から雨山を・・・
f0187402_1914285.jpg

f0187402_1915420.jpg

   ヒメアザミだったかな?、優しい感じの花です。
f0187402_192657.jpg

   トリカブトも咲き始め、怪しい美しさ。
f0187402_1922121.jpg

   キュウシュウコゴメグサ、なかなか可愛いです。この山系以外では、見ないような?
f0187402_1923574.jpg

   ツルリンドウも数多く・・・、ツルニンジンは撮影忘れ(笑)
f0187402_1924778.jpg

   縦走路から天山方面へ戻っています。
f0187402_1851282.jpg

   今が旬のマツムシソウ、沢山ありました!
f0187402_193260.jpg

   アキチョウジ、これも一杯ありますよ。
f0187402_1933915.jpg

   またもや、名峰「八幡山」(奥) 手前は、女山?
f0187402_1935353.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-09-21 19:03 | 県内外(近くの)山 | Comments(10)

大人の遠足【九重(湯沢台)】へ、行って参りました。
 「坊がつる賛歌」の歌詞に出てくる、三俣山北側の大地です。
   泊まりは、約130棟上げしたテントのある坊がつるで・・・宴会付(笑)
f0187402_20513790.jpg

1.日  ’14-9-14,15
2.山  九重(湯沢台)
3.ルート
  初日:吉部~モノレール入口~湯沢台~下湯沢~上湯沢~
     見晴しが丘~分岐~坊がつる(テント泊)
     <所要時間:約5h(大休憩含む)>
  二日目:坊がつる~雨ヶ池~長者原
     <所要時間:約2.5h(小休憩含む)>
4.コメント&写真


 ・情報集め時に、山慣れした山先輩方に聞くと 皆さん経験済み・・・
 ・最初はモノレールに沿って直登(登山道ではありません)、テント泊の荷物が
  ずしりと効き ここでバテました。兎に角、後ろにだけはこけないように!
 ・湯沢台のルートは、全般的に藪で眺望あまり良く無く、人気がないのかもしれ
  ません。 でも、云い方を変えると 自然豊かで静かな山深いところ(笑)
  (玄人好みの山なのか?、果たして、自分にとってはどうか?)
 ・たま~に不自由な生活を味わい、普段の生活の有難さを経験したいと思うのは
  自分だけでは無いはず!
 ・一番 テント泊 泊まりが多いときかもしれません。親睦には良好だすぅ。
 ・上空にガスが掛かり、暖かい夜でした。満点の☆は、また次回に~
 ・夜中から雨もポツポツ、翌朝のご来光登山はあっさりとキャンセル。この折、
  北アルプスでは多くの事故が発生! やはり、安全第一! のんびりと山を
  楽しむ心の余裕が必要。
 ・風邪気味でしたが、宴会でぶっ飛ばしました。関係者の皆さまには、感謝♪
 ・下山後、瀬ノ本~黒川温泉に下りかけのすぐの場所(最近道が綺麗に なった
  場所)で、なんとネズミ取りっを実施中。普通に走っても80km/hは出そうな
  制限時速50km/h) 沢山捕まっていました、自分は安全運転の見本のような
  もの?なので、大丈夫。
 ・40数年ぶりに杖立温泉へ、源泉 掛け流しのお湯の豊富なこと! 素晴らし
  い処でした。満足・満足♪


   長者原の駐車場は、ほとんど満車状態。 素敵な青空♪
f0187402_20515031.jpg

   ここから山へ突入だす!
f0187402_205209.jpg

   この急こう配と どこまでも続くレールに、辟易。
f0187402_20521181.jpg

   こし渋い湯沢台の山頂、最近切りひかれたようです。
f0187402_20522268.jpg

   ここには、久しぶりにご対面のヤマゴボウ。
f0187402_20523881.jpg

   アケボノソウも、雑草のごとく・・・
f0187402_20524899.jpg

   よっちゃんが杖で操縦するも動かず (笑)
f0187402_2053181.jpg

   素敵な緑のパワー浴び浴び登山。
f0187402_20532882.jpg

   上湯沢の山頂は、三角点あり明確な場所でした。
f0187402_20543287.jpg

   こんな窪地が、ありらこちらに。
f0187402_20544510.jpg

   藪丈も、この時季 高く・・・
f0187402_2055724.jpg

   ミカエリソウも綺麗な状態で。
f0187402_20552499.jpg

   トリカブトが咲き始め。
f0187402_20561797.jpg

   見晴が丘から観た雨ヶ池、ここは眺望抜群!
f0187402_20563223.jpg
f0187402_20565789.jpg

   大好きな花、ワレモコウ
f0187402_2057818.jpg

   ヒメギキョウ だったかな?
f0187402_20572239.jpg

   オタカラコウと三俣山
f0187402_20573934.jpg

   札幌麦酒の回し者では、ありません。
f0187402_2059999.jpg

   「サンマ、焼けたか?」 粋な親父の声が(笑)
f0187402_212456.jpg

   夕方より、山頂付近にはガスが掛かり始め・・・
f0187402_2122590.jpg

   時折り、青空も。
f0187402_2123963.jpg

   二日目、今が旬の
f0187402_215322.jpg

   マツムシソウ
f0187402_2153264.jpg

   ヤマラッキョはもうちょい、10日ほど 後か?
f0187402_2154568.jpg
f0187402_216024.jpg

   今年も合えました「シラヒゲソウ」
f0187402_2174257.jpg

   元気を貰うヒゴタイ
f0187402_2175269.jpg
f0187402_2191528.jpg

   ひぃじ犬が二匹に(笑) それにしてもカメラ目線の犬どした!
f0187402_20355099.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-09-15 21:11 | 九州の山 | Comments(4)

'14-9:久しぶりの畑情報

先に、蛇足から始まります(笑)
昨夜は、我らが職場に新人がなんと二人も 歓迎会でした~♪
そんなに飲んだ記憶はありませんが(危!)、本日 激しい二日酔いに・・・

久しぶりの畑情報です!(備忘録?)
 今年は、長雨二年分の草むしりをしたような(先輩も同様に)
  結構真面目にこなしていましたが、草ぼうぼうで(悲!)


   二回目の秋茄子、一度 枝を剪定し・根を切り、復活です。柔らかい~
f0187402_2062330.jpg

   落花生も、ぼちぼち順調に、
f0187402_2063361.jpg

   花の後 その肢が伸び 土の中に入り 実となります。
   10/M収穫か?  新鮮なものは、塩茹でして アテに最高です。
f0187402_2064262.jpg

   深ネギも順調か?、ねぎは万能です、重宝します。
f0187402_2065228.jpg

   長雨で元気だったのは「里芋」です、雨が少ないと葉が枯れ・・・
f0187402_207274.jpg

   畑の中で、最も綺麗なオクラの花♪ オクラはちょっとほっておくと、大きく育ち固く
   なってしまいます。(早急な収穫が大切)
f0187402_2071334.jpg

   ツクネもわしゃわしゃ、ここで【大失敗】裏側のインゲンと喧嘩を!
f0187402_2073148.jpg

   裏側からインゲン、その奥はツクネ  両者、なかなか譲りません。
f0187402_2074096.jpg

   これには困った 栄え過ぎのササゲ。風が通らず ×。 こんなに、栄えるとは・・・
   豆類は特に注意です!
f0187402_2074919.jpg

   サツマイモも長雨の影響か 葉が茂って(蔓ボケ?) 実が入っているかどうか
   不安です。
f0187402_208698.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-09-13 20:35 | その他(出張&雑) | Comments(4)

雲仙:ダイモンジソウ

 今が旬のダイモンジソウを堪能しに、宝の山「雲仙」へ♪
 びっしり咲いてます、宝の山へお出でやすぅ~
f0187402_2213542.jpg

1.日  2014-9-7
2.山  雲仙普賢岳
3.ルート
   仁田峠~薊谷~新道~普賢岳~妙見尾根
   <所要時間:約3h45m(休憩含む)>
4.写真&コメント

 ・お天気回復傾向の予報でしたが、山はガスの中。少し降ったり、晴れ間がのぞいたり・・・
  でも、別のルートや下界は大雨だったようです、、、まさに局地的なゲリラ豪雨!
 ・この時季は草がかなり茂ってました、早目に合羽のズボンを履くこと推奨します。
 ・ちょうど見頃のダイモンジソウでした、間もなくするとミカエリソウの花畑に♪
 ・山・温泉・ちゃんぽん・畑仕事とフルコースの一日で、少々疲れました~
 ・小浜ちゃんぽん店では、皿うどんの「太麺」が通じませんでした。ここでは、『柔らか
  麺』と呼ぶそうです。ちなみに、揚げ麺は固麺と。処変われば・・・

    マムシグサも綺麗ばい!
f0187402_2214839.jpg

    アキチョウジ、この色がいぃね~
f0187402_2215783.jpg

    新道から国見岳、この折は晴れ間が・・・
f0187402_222636.jpg

    ミカエリソウ、美しいです!
f0187402_2221474.jpg

    風穴からは、やはり冷気が(4℃)
f0187402_222224.jpg

    ほらほら晴れてきた~、でも山頂着く頃は またガスが・・・
f0187402_2223170.jpg

    よかばい!
f0187402_2224184.jpg

    山頂からはガスで、折角の眺望が・・・
f0187402_2225030.jpg

    フクオウソウも沢山咲いてます。
f0187402_223180.jpg

    鬼人谷では、また雨がポツポツと。
f0187402_2231229.jpg

    妙見尾根へ登り返すと、ガスがあがり晴れ間が・・・(繰り返し)
f0187402_2232590.jpg

    コフウロ
f0187402_22335100.jpg

    シモツケ
f0187402_223463.jpg

    ヤマボウシの実が色づき始め
f0187402_2235659.jpg

    ミゾソバさんも綺麗だす♪
f0187402_224518.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-09-07 22:04 | 雲仙山系 | Comments(10)