ブログトップ

山馬鹿日記

梅雨&山登り

昨年、我々の地区では5/27梅雨入り(手帳を見て・・・)
 でも、6月は4,5回 山登りに~ 
  たまたま、週末にお天気が良かったのかも?

今年も、同じパターンを希望しま~す。
 そうせんと、ストレスが蓄積し・・・
  「天&山の神様」、宜しくお願いします♪


f0187402_21455617.jpg
f0187402_2146451.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-05-28 21:47 | その他(出張&雑) | Comments(2)

緊急速報を発令します。
 今が一番見頃です、雲仙ツツジ特徴 色とりどりで素晴らしい♪
  今日は日曜で、人の数も最高だした! 我々は比較的人が少ない吹越から。

1.日 ’14-5-25
2.山  雲仙普賢岳
3.ルート
   第二吹越(トンネル横)~妙見稜線~国見岳(ピストン)
   <所要時間;約3h>

4.写真&コメント


  ・雲仙は、四季を通じて山を堪能できます。「宝の山だす!」
    春:雲仙ツツジ
    夏:新緑&ヤマボウシ
    秋:紅葉
    冬:♨ では無く、花ぼうろ
  ・お天気に恵まれ、数多くの登山者が・・・
  ・ツツジは、ちょうど見頃だした!
  ・「赤組&白組共」、大賑わい~♪

   吹越登山口は割かし静か、さぁ あの上部の国見岳へ~
f0187402_18182323.jpg

   よ~く観ると、山頂付近は赤く染まっているのが見えます。
f0187402_18183220.jpg

   登り始めると、いきなり雲仙ツツジ(ミヤマキリシマ)が・・・
f0187402_18183922.jpg

   唄に出てくる「卯の花」も(ウツギ)
f0187402_18184789.jpg

   マイズルソウさんもお目覚め!
f0187402_18185641.jpg

   国見岳斜面、綺麗です ちょうど見頃(人も賑わい・・・)
f0187402_1819414.jpg

f0187402_2210516.jpg

   雲仙ツツジ越に普賢岳、この後嬉しい出会いが コヨーテさんとばったりでした。
f0187402_1819139.jpg

   国見山頂から尾根筋を、手前にはナナカマドの蕾が。
f0187402_18192060.jpg

   シロドウダン(雲仙天然記念物)も咲き始め・・・
f0187402_18192835.jpg

   またもや普賢岳、いつも登っているので人の多い今日は止めにしました(笑)
f0187402_18193630.jpg

   緑との色合いが素敵ですぅ。
f0187402_18194498.jpg

   次回主役の九千部岳(ヤマボウシ)
f0187402_18195194.jpg

   ヤッホー
f0187402_1820112.jpg

   ヤマボウシ、開花準備中~
f0187402_18201226.jpg

   足元の花(タツナミソウ他)も綺麗です!
f0187402_18202036.jpg







 
[PR]
by yamabakanikki | 2014-05-25 18:21 | 雲仙山系 | Comments(6)

なんと、アナグマ出現!

 先日の日曜、山から帰宅後に畑の草むしりを実施中・・・
 近所のネコが、近くでなぜか戦闘モードに!
 えっ、俺に~? 「お前が他所もんばい」
 でも、明らかに何かに対して 威嚇しています。

 そこに登場したのが、茶色で丸々フサフサ小太りの狸と
 思いましたが・・・ 人を見てもすぐには、逃げません。
 こちらから近づき(内心ドキドキしながら)、「しっ~」
 と声を張り上げると、慌てて逃げて行きました。その後
 猫が一瞬だけ追い そのまま。

 後で調べると、鼻が少々長~く 『アナグマ』である
 ことが判明♪
 喜んでいいのか、落ち込むべきなのか(笑)
 

[PR]
by yamabakanikki | 2014-05-20 22:07 | その他(出張&雑) | Comments(4)

'14-5:中岳尾根

多良山系 中岳尾根を登りました~ ここは急登、しんどかったですぅ。
  でも 綺麗な自然と戯れることができ、幸せで御座います。
    それに、山小屋「金泉寺」の常連さん方々に優しく見守られ~

1.日  ’14-5-18
2.山  多良山系
3.ルート
   黒木~中岳尾根~金泉寺~西野越~黒木
   <所要時間:約5h(休憩含む)>

4.写真&コメント


 ・月曜は「家族に乾杯」を見てから、いそいそと・・・
  来週は、よっちゃん住む宇佐市だす!
 ・昨日の写真を縮小する際に、ちょっと加工してみました。
 ・この尾根と、舞岳尾根はよく登りました!
  体力測定に使ってました、でも今はゆっくり楽しみながら登ります。
  昔(約10年前)に比べ、だいぶ登山道がはっきりとして来ました。
  それがいいのか悪のかは、正直よく判りません。
 ・お久し振りの方々(〇林さん、〇原さん)との出会いもあり、嬉しかったです。

    この日、黒木は田植えが・・・、そこから眺めた経ヶ岳です。ヤモリも沢山います、
    是非、一度ご観覧ください。
f0187402_21264436.jpg

    尾根道は緑が最高です、服が染まりそうです(笑)
f0187402_21265286.jpg
f0187402_2127056.jpg

    金泉寺では、九州の各県から植物観察会のメンバーが約80名集合!
    手前は、多良の植物博士です。
f0187402_2127746.jpg

    顔まで、緑色に染まって来ました~(笑)
f0187402_21271725.jpg

    キツネさんも枯れ、その内に消え、7/Eに美しい花を咲かせてくれます。
f0187402_21272566.jpg
f0187402_21273283.jpg

    新しいカメラのマクロ、どうにか写ります。(ヒメレンゲ)
f0187402_21273926.jpg

    ヒメナベワリさんも、数回押すと どうにか~
f0187402_21274650.jpg

    いや~、やはり癒しの山系です。 感謝♪
f0187402_21275379.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-05-19 21:43 | 多良山系 | Comments(6)

'14-5:多良山系 中岳

   工事中!
多良山系 中岳尾根を登りました~ ここは急登、しんどかったですぅ。
  でも 綺麗な自然と戯れることができ、幸せで御座います。
    それに、山小屋「金泉寺」の常連さん方々に優しく見守られ~

  (コメントあり、保存!)
[PR]
by yamabakanikki | 2014-05-18 22:51 | 多良山系 | Comments(2)

5/17:西新で結婚式


久しぶりの結婚式だしたぁ~
 ボランティア「一粒の麦の会」のスタッフの
  お幸せに~ そしてこれまでの活動に、感謝♪ 

f0187402_22393236.jpg
f0187402_22394356.jpg
f0187402_22395475.jpg
f0187402_224075.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-05-18 22:44 | その他(出張&雑) | Comments(2)

ようやく大台達成!「訪問者(延べ)10万人」

以前のブログが閉まり、ここに’08-9月に引っ越し
 大雑把に5年半、述べ約2,000日、平均50人程度/一日
  皆さん 大変感謝で御座います、これからも宜しくお願いします。


懐かしい開設当時(月)の記事
 ①屋久島登山
   約2年前の記録を試しに、この当時はサトウのご飯もまともに炊けず。
 ②四国の山々&宮島観光
   やはりお試し版、四国の山は渓谷が深く切り込みなかなか素敵です。
 ③湖南(金勝)アルプス
   関西の低山ですが、そこはミニ大崩です。[お勧め~]
 ④夏木山~三里ヶ原
   大崩山系の稜線&沢を、テント泊縦走~♪
 ⑤ダンギク縦走
   お客様と一緒に市内の山で、ダンギク観賞~
[PR]
by yamabakanikki | 2014-05-14 23:06 | その他(出張&雑) | Comments(10)

ちょうどヒカゲツツジは、満開でした~「九州一かも」
 デジカメがとうとう永眠したようです(悲!)

1.日  ’14-5-11
2.山  普賢岳
3.ルート
   仁田峠~妙見尾根~国見分れ~新道グリーンシャワー
   コース」
~普賢岳~紅葉茶屋~薊谷~仁田峠
   <所要時間:約3.5h(休憩含む)>

4.写真&コメント

 ・普賢岳は今年5回目でした、ミヤマキリシマも咲き始め 春はよかばい!
  来週 仁田峠は見頃、再来週 妙見・国見尾根は見頃ではないかと・・・
 ・久しぶりにMさんご夫妻にも出会え嬉しかったです、変わらずお若い♪
 ・ヒカゲツツジがちょうど満開、人も結構多く 賑わっていました。
  以前は、よその山にヒカゲさんを追っかけに行っていたような?、あち
  こち回りましたが、ここが一番多いと思います。
 ・下山後は、お洒落な山の店で かっこいぃシャツをゲットしました。

 [山友さんご提供]
    新緑とヒカゲさん、岩にびっしり付いて咲いてますぅ。
f0187402_22425811.jpg

    綺麗な花で、上品かです。
f0187402_2243610.jpg

    霧氷沢にたくさん、あまり教えたくなかった情報(笑)
f0187402_22431521.jpg

    ずんばい綺麗かです。
f0187402_22432337.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-05-11 22:44 | 雲仙山系 | Comments(4)

'14-5:経ヶ岳

「山は真剣勝負!」の心持ちで、いつも登っています。
偉そうに云ってはいけませんが、今年のGW山事故は真剣みが
足らないのではと・・・思うのは、拙者だけか?
(山で絶対はありませんが、これからも万全の体制で臨みます)

1.日  ’14-5-6
2.山  経ヶ岳
3.ルート
   黒木~ウナギテ沢~中山越~経ヶ岳~舞岳~黒木
   <所要時間:約4h(休憩含み)>
4.写真&コメント


    黒木の桂の樹、凄く存在感があります! いつまでも登山者を暖かく見守ってくださいね♪
f0187402_21114444.jpg

    ウナギテ沢途中の川が、輝いて~
f0187402_21115240.jpg

    いやはや、やはりこの時季 緑が最高!
f0187402_2112155.jpg

    舞岳尾根には、毎年 石楠花が。
f0187402_2112894.jpg

    いやぁ~ やっぱ綺麗
    左から、笹岳・笹南岳・西野岳
f0187402_21121995.jpg

    経ヶ岳山頂を望む、この日落ち葉で滑り易かったのでいつも以上に真剣に下る。
f0187402_21122834.jpg
f0187402_21123661.jpg
f0187402_21124569.jpg
f0187402_21125272.jpg


       -以上ー
[PR]
by yamabakanikki | 2014-05-06 21:37 | 多良山系 | Comments(4)

GW恒例大人の遠足「楽園を探せ~」と云うことで、新緑が眩しい
(別の表現では、地味な山系)脊梁をテント泊で徘徊して来ました♪

1.日  ’14-5-2~4
2.山  平家山、国見岳、五勇山、烏帽子岳、京ノ丈山
3.ルート

 ①とぞの谷橋~平家山~後平家山[テント泊]
   <所要時間:約3h弱>
   OP._1:ヤマメ散策(沢を約200m下る)
 ②後平家山~国見岳~五勇山~烏帽子岳(ピストン)
   <所要時間:約10h弱>
   OP._2:上記 (OP._3:テント滞在、読書or昼寝)
 ③後平家山~平家山~京ノ丈山~二本杉峠
   <所要時間:約7h弱>
  ※OP.:オプション、各自が自由に選択可

4.コメント&写真

 ・なんとデジカメ忘れ、アルツは順調に進行中・・・(笑)
 ・三日間共 先頭を、同行者に好いたごと歩いてみんねと 泳がされ~
 ・いずれも、好天気&素敵な山仲間に恵まれ最高~♪
 ・二日目は、二日酔いで少々同行者にご迷惑をお掛けしました。
   m(_ _)m
 ・お酒は、少々持参(ワイン1本、焼酎5合)
 ・満点の☆空は、山中テント泊のご褒美です【お勧め!】
 ・テント泊はどこでも寝れて安心です、今回も陽が沈む前から爆睡(笑)
  他の皆さんは、真面目に夕陽に染まるブナ等を撮影・・・
 ・少し厳しく、大いに楽しい山行でした。
 ・花便り
  ミツバツツジ&ブナの新芽は、主稜線(1500m前後)では未だ
  少し下では咲き始め、カタクリは見頃、ヤマシャクは蕾、
  ワチガイソウは至るところに、一番は平家山~国見間の山桜
  色が濃いピンク色(キリタチヤマザクラに近いのか?)


【写真:山友さんご提供】
   新緑美しい登山口(とぞの谷橋先の平家山登山口)
f0187402_2237493.jpg

   平家山への登り尾根、荷物がしんどいよぉ~
f0187402_22373946.jpg

   素晴らしい主稜線、ブナ&ミズナラ等の森
f0187402_2237497.jpg

   水場の散策、割かしあっさりと見つかりGood!
f0187402_2238699.jpg

   後平家山近くのお宿
f0187402_22382034.jpg

   どうにか開花しだした石楠花、烏帽子近辺は九州一の群生地?
f0187402_22383393.jpg

   倒木に苦労しました、跨いだり&くぐったり、雪での枝倒れ
f0187402_22384878.jpg

   国見岳山頂から眺める稜線、中央は小国見、右端は烏帽子岳
f0187402_22391029.jpg

   素敵なブナ森
f0187402_22392259.jpg

   ピンク色が濃い桜、キリタチヤマサクラか?
f0187402_22393524.jpg

   夕陽に染まったブナ、この時間帯からは寒い!
f0187402_22394419.jpg

   ようやく開花、カタクリ
f0187402_22395732.jpg

   京ノ丈山 山頂
f0187402_22401117.jpg

   下山後 カキ氷&芋の天ぷら&ホット珈琲
f0187402_22402169.jpg

    稜線下の水場「本来の川辺川源流か・・・?」
f0187402_22403639.jpg

    ヤマメ散策後、疲れたぁ~  さぁ飲むぞ!(笑)
f0187402_22404513.jpg

    綺麗かどすぇ~  
f0187402_22405363.jpg

    スズタケ元気な稜線、元のままは一部です。
f0187402_2241328.jpg

    巨木に圧倒され♪
f0187402_22411458.jpg

    狙ってます! 果たして、何を???
f0187402_22412590.jpg

    誰かさんは、既に爆睡中(大笑)
f0187402_22413765.jpg

    綺麗な夕陽
f0187402_22414646.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-05-04 23:15 | 九州の山 | Comments(6)