春の花

今年になって初めて土日に山無し、明日からの過酷な仕事に耐えられるか~?
 要因は、天気・お見舞い(二件)春の花・畑横のドブさらい・・・
  開花宣言が出て約一週間で満開、やはり地球温暖化は進んでいるようです!

   この日、満開~
f0187402_18133926.jpg

   チューリップもあっという間に開花、赤が先でした。(黄色は未だ未だ)
f0187402_18135687.jpg

   やはり、花には癒されますぅ。
f0187402_1814540.jpg

   もっと綺麗でしたが、なかなか上手く写せません。
f0187402_18141329.jpg
f0187402_18142149.jpg

   後方の山は名峰「金比羅山」の前峰、元九州100名山 眺望抜群です、ダンギクの頃がいぃかも。
f0187402_18142898.jpg

   あれぇ~ 後期高齢者が二名・・・(笑)
f0187402_18143757.jpg
f0187402_18145138.jpg

   お見舞いに行った先のお二人は、桜が見れません(残念!) アチキは、幸せ者です!
[PR]

by yamabakanikki | 2014-03-30 18:29 | その他(出張&雑) | Comments(4)

'14-3:雲仙普賢岳 『春と冬が両立♪』

とある人の情報で、普賢岳黄色いリボン「マンサク」を探しに~
 上から下から探しましたが、残念!  本当に、あるのかな・・・?  
  桜も開花し
陽気な日和、この日山は『春と冬が両立♪』 していました。

1.日  ’14-3-23
2.山  雲仙普賢岳
3.ルート
   仁田峠~薊谷~紅葉茶屋~普賢岳ピストン~妙見尾根~仁田峠
   <所要時間:2h半>   

4.写真&コメント


   登り始めから、陽射しが差し込み暖かい・・・ 遠くから観ると、黄色いものが斜面に【期待】
   後ほど 雲仙笹と判明!
f0187402_22142692.jpg

   ショウジョウさんとも、このお初のご対面♪
f0187402_2224244.jpg

   石畳風の登山道も、のんびら~っと!
f0187402_22241432.jpg

   でも、至るところに未だ氷柱もあり・・・ 風が吹くと、寒い~「体感温度は、風に影響」
f0187402_22243145.jpg

   山頂直下には、数日前に積もった雪が溶けかけ凍り、アイスバーン。 要注意ばい!
f0187402_2225073.jpg

   山頂に、雪は一切無し
f0187402_22251210.jpg

   国見斜面も春の陽気、下山時には半袖でした。
f0187402_22252398.jpg

   早めに下山(11時)し、売り切れない内に千々和の「愛菜館」へ 「大盛りざるそば」
   蕎麦湯も旨いです。
f0187402_22253278.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2014-03-23 22:25 | 雲仙山系 | Comments(8)

畑情報

三連休は色々とありますが、お彼岸なので先ずはお墓参りへ
 その後、両親と温泉に♪
  最後は昔の彼女の見舞いに(お袋の同級生)

風来坊さんのご期待に応え、久しぶりの「畑情報」です。
 約1週間前に、撮影・・・

    毎年 菜の花は植えてます! 今年は、ちょっとしょぼいかも・・・?
f0187402_2105199.jpg

    かなり後から購入したチューリップです(安価)、どうにか咲いてくれそうです。
    以前の住人(妻のおばあちゃん)は、毎年同じ株で綺麗な花を~(やはり愛情です!)
f0187402_211641.jpg

    高菜です、二回ほど塩付けしましたが、上手くできず・・・ 収穫し、実家へ。
f0187402_211183.jpg

    そら豆です、これが一番この土地に合うようです。この撮影の五日後に、先端の芽を切り落とし
    ました(もう既に、高さ約1mに成長)
f0187402_21542520.jpg

    キャベツに付いた朝露
f0187402_21543553.jpg

    えらく赤く写ってますが、キンセンカです。もう、一か月近く~
f0187402_2155026.jpg

    キャベツ&玉ねぎ(大きいものはピンポン玉くらい)
f0187402_21551155.jpg

    菜の花が 陽射しを浴び輝いています。 左奥はアパート、少々気を遣う畑ですぅ。。。
f0187402_2155204.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2014-03-22 20:48 | その他(出張&雑) | Comments(4)

’14-3:また、マンサク多良登山!

今年、三回目のマンサク多良登山!
  でも、まだまだ・・・、下界に比べ やはり山は寒い・・・
    いつもより、かなり多くの登山者が集合~

1.日   ’14-3-16
2.山   多良岳
3.ルート
   黒木~西野越~多良岳~金泉寺~ピストン
   <所要時間:約3.5h(休憩含む)>

4.写真&コメント


  ・春の花が咲き始めましたが、どうもマンサクの調子が今一歩。
  ・山は寒く、ちょっと遅いのと。。 積雪&霧氷&強風の影響で、
   蕾がかなり落ちています。

   水場の反対側の藪椿、ここの花は綺麗でしたが、ここ数年は非常に少なく?
   なぜか? 酸性雨の影響でしょうか? 少なく(泣く)
f0187402_22135158.jpg

   ホソバナコバイモさんも、ようやくお目覚め。。。
f0187402_2214296.jpg

   同じく、ハルトラさん!
f0187402_2214964.jpg

   マンサク この日は,この「花」目当てで 人が沢山!
f0187402_22141793.jpg
f0187402_22142424.jpg

   上と同じ花、写す角度でこんなに違う。
f0187402_22143194.jpg

   残雪も未だ・・・
f0187402_22144131.jpg

   やったぁ~ 開花ですぅ。
f0187402_22145124.jpg

  オオキツネさんは、約四ヶ月後に開花し始め。
f0187402_22145934.jpg

   経ヶ岳(多良の顔?)
f0187402_2215631.jpg

   サツマイナモリさん産毛よかね。
f0187402_22151436.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2014-03-16 22:15 | 多良山系 | Comments(6)

'14-3:予想通りの雲仙霧氷「花ぼうろ」

予想通りの雲仙霧氷「花ぼうろ」だした~
  登り始めに、管理人さんと遭遇し 楽しい一日に♪ 
    この冬 最後かもしれない豪勢な霧氷が ずんばい!

1.日  ’14-3-15
2.山  雲仙普賢岳
3.ルート
  池ノ原~仁田峠~妙見尾根~国見岳下岩場~新道~普賢岳
  ~紅葉茶屋~仁田峠~池ノ原
  <所要時間:約5h>

4.コメント&写真


  ・この日の朝、かなり冷え込みました。裏の畑では、霜&氷が!
  ・バッチリの霧氷に、ニンマリ(笑)
  ・スイッチONの管理人さんも、用事をほってお庭へ~
  ・霧氷のトンネルが素晴らしく。
  ・この日、仁田峠循環道路は通行止め!、おかげで久しぶりに
   池ノ原から歩きました。

   駐車場!
f0187402_2141181.jpg

   仁田峠、薄っすらと雪が1cm?
f0187402_21412615.jpg

   ロープウエイ上の駅(妙見駅?)
f0187402_21413615.jpg

   綺麗っしょ?、手前・中間。奥の雪が積もったゴルフ場
f0187402_21414793.jpg

   それぇ~ 霧氷トンネルの始まり♪
f0187402_21415535.jpg

   いつもと違う、なんと両側に霧氷が・・・
f0187402_214249.jpg

   氷柱も素敵ですぅ。4
f0187402_21421380.jpg

   霧氷越の九千部岳
f0187402_21422330.jpg

   普賢岳と霧氷!
f0187402_21423257.jpg

   国見岳の登り斜面! 何やら中央に赤いものが・・・
f0187402_21424160.jpg

   綺麗だしょ~
f0187402_21425140.jpg

   妙見尾根ばい
f0187402_2143017.jpg

   皆さん、兎に角 押して・押して!
f0187402_214388.jpg

   よかっちゃん!
f0187402_21431678.jpg

   天使の羽が、沢山落ちてます。
f0187402_21432582.jpg

   よかばい!
f0187402_21433894.jpg

   ライオンさんも、鼻水を(笑)
f0187402_21434919.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2014-03-15 21:44 | 雲仙山系 | Comments(4)

'14-3:香春岳・牛斬山

「信介しゃん・・・」(青春の門)で有名な筑豊の山へ!
 最高の『おもてなし』を受け、大満足でした~♪
  楽しいひと時を皆さまと共有、山・人・巡り会いに感謝です。

1.日  ’14-3-9
2.山  香春岳、牛斬山
3.ルート
   五徳越峠~岩場コース~香春岳(三ノ岳)~ファミリーコース
   ~登山口~長光円陣の滝桜公園~長光新道~牛斬山~
   牛斬峠~五徳越峠

4.写真&コメント


   今回は9名が参加、hirokoさんご夫妻に 我々がリクエストし快く案内役を務めていただき実現
   しました。コース設定、下見登山、事前に皆さんへ地図やコース概要の配布、当日のおご馳走と
   至れり尽くせりの「おもてなし」を受けました。ほんとに、ありがとう御座いました。
f0187402_21324525.jpg

   これから登る香春岳(三ノ岳)、結構そびえいます。 信介しゃんも憧れた「山」かも?
f0187402_21325380.jpg

   さあ岩場コースの始まりです、杖をなおす(長崎弁かも;片付ける)面々・・・
f0187402_2133297.jpg

   なかなか大変~ でも面白いコースで皆さんご堪能!
f0187402_21331240.jpg

   中には 余裕で寝てる人も・・・(笑)
f0187402_21332017.jpg

   ぉっお~ 未だ、もうちょい登らんば ばい!
f0187402_21333091.jpg

   二ノ岳とその先に一ノ岳の石灰岩が見えています、高度成長期のビックチンか?
f0187402_21333852.jpg

   一歩一歩が大きく大変な場所も、皆さん でも達者かばい身軽でございます。
f0187402_21334751.jpg

   後方を振り返ると、牛斬山 その後方に福智山がどっすんと!
f0187402_2134194.jpg

   未だまだ、岩場は続きます。 このおかげにより緊張の連続で、キツイと思う前に山頂へ。
f0187402_21341188.jpg

   見晴らし良好、貫山も見えてました。
f0187402_2134221.jpg

   おっ福寿草発見!?、「坊や、文明の利器を使いなさい」(笑)
f0187402_21343093.jpg

   すたこらさっさと下って行きます。
f0187402_21344043.jpg

   先ほどの緊張の岩場とは 対称的な穏やかな道が・・・
f0187402_21345366.jpg

   一ノ岳方面、削る前はかなりの大山だったとか。阿蘇が8,000m級と聞いたことがあり
   ますので、ここは4,000m級だったのかも???
f0187402_21352735.jpg

   下山後、おもてなしの昼食  先ずは前菜から・・・
f0187402_21354346.jpg

   メインの筑豊うどん?、高級お肉も入って、美味い♪
f0187402_2135557.jpg

   デザートが、また美味しく 少々お腹の周りが また豊かに~(笑)
f0187402_21361387.jpg

   今が見頃の公園、香りが素敵でした。
f0187402_21362481.jpg
f0187402_21363827.jpg

f0187402_21365827.jpg

   こちらの山頂も、眺め良く(PM2.5でちょっと残念)
f0187402_21371079.jpg

   アップダウンを繰り返しながら、徐々に標高を落としていきます。
f0187402_21372131.jpg

   最後の防火帯下り、お疲れ様でした。 この縁(山・人・巡り会い等々)に、感謝~♪
f0187402_21373347.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2014-03-09 21:43 | 九州の山 | Comments(6)

'14-3:五家原&多良岳[マンサク下見2]

またまた、マンサク下見に多良山系へ~(他の花も、堪能&確認!)
 一週間前より確実に花数は増えてましたが、本来の見頃は来週か再来週かな?
  そうそう真面目な「山岳会」の皆さまにも久しぶりに会え、嬉しかったでぇ~す。

1.日  ’14-3-2
2.山  多良山系(五家原&多良岳)
3.ルート
   黒木~五家原岳~中岳~金泉寺~多良岳~西野越経由下山
   <所要時間:約6h(休憩含む)>

4.写真&コメント


    多良山系で一番人気の「経ヶ岳」です、今日は反対側の五家原岳へ(負けてません)
f0187402_18514468.jpg

    カッコのよかです、今年は未だ2回・・・
f0187402_18515389.jpg

    薬草花も満開! 「セリバオウレン」だす!
f0187402_1852373.jpg
f0187402_18521199.jpg

    五家原コースには素敵な滝があちこちに、この滝も昔は凍っていたそうです。
f0187402_18521955.jpg

    癒しの深緑
f0187402_18523149.jpg

    鉄塔フェチの貴方へ~(笑)、五家原岳山頂だす。
f0187402_18523917.jpg

    その反対側、雲行きが怪しい、経ヶ岳には既にガスが・・・
f0187402_185247100.jpg

    マンサク三連発、この後曇りました(悲)
f0187402_18525539.jpg
f0187402_1853468.jpg

f0187402_18531320.jpg

    真面目な「山人会」の皆さま、五勇山にて出会い~♪
f0187402_18532683.jpg

    今年も着々と準備中のオオキツネさん [感謝~ばい!]
f0187402_1853361.jpg


  ※花情報
    ホソバナコバイモ&アマナはまだまだ、これからです。
    マンサク・藪椿・サツマイナモリ  よかばい!

[PR]

by yamabakanikki | 2014-03-02 18:59 | 多良山系 | Comments(2)