山馬鹿日記

yamabaka.exblog.jp

身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

ブログトップ

<   2014年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

'14-1:猪転山・鳥甲岳

多良の南側は、渋い山で・登山者少なく・自然林多く「素敵な山系」です!
今日も一部お初のルートを、地図&コンパスを駆使しながら歩いて来ました~
最後に降りた林道は地図に無い道・・・ 予定通りと思っていましたが、帰宅後
送ってもらったGPSのデータを見て あれぇ~と!

1.日 ‘14-1-26
2.山  猪転山・鳥甲岳
3.ルート
  猪転山(三角点500m)~中岳(600m)~(林道)~鳥甲岳~摩利支
  天宮~南南西尾根~林道~南西尾根~中岳~西後北側尾根~林道
  <所要時間:約5h(休憩含む)>

4.写真&コメント


  GPSデータは山友さんご提供、でも いつも山では見ません。 帰宅後の楽しみ~♪
f0187402_20442367.jpg

  そしてこれが、今回の間違いルート!(単純ミス) ピンク;実際のルート
  黒い(思い込み)ルートでは、三角点(404m)を過ぎ去ったと勝手に・・・
  標高計を見てましたが、見たふりで 真剣に観ていなかった!
  黒の北側ルート&その北側には、別のルートがあり安心していた(いつかは林道に)
  そして林道に出ましたが、この林道(△点の南側)は地図に記載されて無く(泣く)・・・
  大好きな「脊梁」にはこの手の道が多くあるようです、これからはもっと注意深く!
f0187402_2045250.jpg


   登りだしは猪転山山頂、なんとここまで車道が・・・(笑)
f0187402_18482781.jpg

   P.600です、中岳と記載がありました。
f0187402_18483628.jpg

   木漏れ日が差し込む自然林、踏み跡がしっかりと 昔の高総体ルートとの話も!
f0187402_18484338.jpg

   林道から登りあげる場所が、一番難所!
f0187402_18485067.jpg

   気持ちの良い尾根道です、以前は下りに活用  アカガシ多く素晴らしいですぅ。
f0187402_1848582.jpg

   鳥甲岳(769m)、一年ぶりか?
f0187402_184958.jpg

   展望岩からは、経ヶ岳の かっこのよか姿が!
f0187402_18491166.jpg

   鳥甲摩利支天宮 お宮で、なんと戦いの神様です!
f0187402_18491857.jpg

   今日、車で通り・歩いて通った林道「五太郎」 お洒落か名前ばい!
f0187402_18492538.jpg

   下山後ラーメンを♪ 誰かさんの影響受け(笑) ニンニク入った豚骨スープ
   でしたが割とあっさり、でもちゃんぽんよかかも 
f0187402_18493214.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-01-29 21:03 | 多良山系 | Comments(2)
f0187402_17115622.jpg

まだ プロペラ機が飛んでいるんですね〜
さて どこへ?



調べました 「成田」へ
(ちなみに セントレア―羽田の路線はありません)
[PR]
by yamabakanikki | 2014-01-28 17:11 | その他(出張&雑) | Comments(0)

名古屋城2

f0187402_16422346.jpg

f0187402_16422362.jpg

f0187402_1642238.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-01-28 16:42 | その他(出張&雑) | Comments(0)

名古屋城

f0187402_1654866.jpg

f0187402_1654863.jpg

f0187402_165489.jpg

f0187402_1654896.jpg

出張先で 帰りの飛行機まで少々時間が出来たので 暇つぶしに… おかげで よ〜く歩きました

前回は 三年半前に菊人形を堪能
[PR]
by yamabakanikki | 2014-01-28 16:05 | その他(出張&雑) | Comments(0)
山友さんのご提案で、いつもの八郎縦走では無く、なんと長崎半島横断!
登り&下り共、お初のコースで地図とコンパス睨めながら楽しく歩いて
来ました。
前日におでん準備と連絡あったのでお酒を持参すると、お誕生日の山友
さんがいてはり 乾杯っと! また盛りあがり、楽しい一日でした~♪

1.日 ‘14-1-19
2.山  八郎岳・熊ヶ峰
3.ルート
  千々バス停~猿田彦神社~小八郎分岐~八郎岳~熊ヶ峰~
  ~下山橋~土井の首バス停
  <所要時間:約7h(休憩含む)>

   山友さんがGPSデータをご提供、私は貧乏なので¥100コンパス活用!
f0187402_2036926.jpg

4.写真&コメント


   今回はなんとバスで出発、貸切ではありません路線バス  なかなか路線
   バスの乗り方知らず苦労しました。(路線・バス停・・・)
f0187402_21421470.jpg

   目的の千々町に到着、バス停から先に進み 橋の手元を右側に 約200m
   進むと鹿除けネットが出てきます。よ~く見ると、一部外れ向う側に抜けること
   ができます。 川を渡渉し、約100m川に沿って歩くと西方面の尾根に取っ付
   く場所(目印)があります。 ここまでが今日のルートで一番難路かも(笑)
f0187402_21422295.jpg

   ちょいと真ん中がくぼんだ、薄~い踏み跡が昔の道のようです。
f0187402_21423087.jpg

   約1hで、「猿田彦神社」に到着、ここからの眺望は抜群です。 よ~く観ると
   釣り船も見えますが、如何? この時季 ヒラメ狙いか?
f0187402_2143398.jpg

   石&煉瓦作りです、ここまでの道を考えると祈りの力恐るべし  ちょっと下の
   石を積み重ねた処には、約10年前にはお爺さんがこの祠を守っていたとか・・・
   電気も何(水道)もありません、凄かばい!  寒かったでしょうに~
f0187402_20363254.jpg

   八郎岳山頂からも、眺めは良好だすぅ。 香焼の造船所は、この日構内マラソン
   大会
だったとか。
f0187402_21431142.jpg

   お初の「Iパッド」で撮影中、「いぃかげんにせんね~、置いて行くよぉ~」 と
   のたまっているのでしょうか?(笑)
f0187402_21431988.jpg

   先ほど、登って来た尾根道
   左が千々・真ん中は小八郎岳・右端が八郎岳
f0187402_21432755.jpg

   八郎岳から約1h30mで、熊が峰  展望望めず、渋~い山頂です。昔々は
   熊さんの井戸端会議場だったかも?
f0187402_21433615.jpg

   北西方面に、約150m下り 再度少し登りあがったピークは眺め良し!
f0187402_2143439.jpg

   ずっと北西方面に舵をとり、下った先は 尾根道の延長線上 沢の分岐点
   でした、橋があり『下山橋』(しもやまばし)
f0187402_21435065.jpg

   最後に、土井の首バス停から撮影! 真ん中の山が、おそらく「熊が峰」
f0187402_21435782.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-01-19 21:49 | 市内の山(丘) | Comments(2)

'14-1:烽火山

本日も、山友さんの良い影響を受け裏山へ散歩に 感謝だすぅ~♪
後悔しないように、時間は自分の納得いくように使いたいと・・・
人それぞれ大切なものは違うと思いますが、健康&山は特別です!

1.日  ’14-1-18
2.山  烽火山
3.ルート
   片淵中学校~烽火山~七面山~シーボルト家横~中学校
   <所要時間:約2h>

4.コメント&写真


   本日の長崎の街は、PM2.5で霞んでいました!
f0187402_20324942.jpg

   城ノ古址(しろんこし)に建つ片淵中学校(我娘の母校)
f0187402_20371641.jpg

   途中から眺める烽火山
f0187402_20372676.jpg

   気持ちの良い登山道(巻き道)
f0187402_20373381.jpg

   気持ちの良い登山道_2(尾根道)
f0187402_20374344.jpg

   山頂、釜跡です。
f0187402_20375180.jpg

   鎖国の頃、外国船が入って来たことを、烽火(のろし)をあげて知らせた釜。
f0187402_20375970.jpg

   下山は違うルートを、檜林です。
f0187402_2038769.jpg

   七面山を、何の迷いも無く 真面目に正面から。(笑)
f0187402_20381487.jpg

   うんちく板シーボルトさんや加藤清正公のお名前も登場(驚!)
f0187402_20382295.jpg

   今があちこちで見頃のスイセンばい!
f0187402_20382952.jpg

   振り返って裏山「烽火山」
f0187402_20383755.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-01-18 21:02 | 市内の山(丘) | Comments(2)

「冷たい風」


今日は、仕事が終わった後 会社の周りで散歩!
「冷たい風」を浴びながら、1h弱
歩けば、歩くほど身体が徐々に暖まり 冷たい風も
心地好く感じました。
そして、この風を全身に浴びることができることを
感謝です。
それが叶わぬ山友さんも、彼女から沢山の勇気
貰います、ありがたいです。

仕事に負けそうになることもありますが、彼女から
いただいた勇気をばね明日も頑張ります!
本当に、ありがとう御座います。 感謝&深謝。

[PR]
by yamabakanikki | 2014-01-17 21:07 | その他(出張&雑) | Comments(0)
昨日は、地元「雲仙」へ初登り&山神へご挨拶
 今日は、地元「多良山系」へ初登り&山神へ
  我娘は成人式へ、父親は役にたたないので山へ(笑)

1.日 ’14-1-12
2.山 経ヶ岳&多良岳
3.ルート
   黒木~舞岳~経ヶ岳~中山越~笹岳鞍部~西野岳~
   金泉寺~多良岳ピストン~西野岳~黒木
   <所要時間:約6h45m(休憩含む)>

4.コメント&写真


  久しぶりに舞岳尾根を登ります、ここは急登の連続!ちょっと危ない
  岩場もありますが、今はロープを・・・ 以前は、何もありません
  でした。
f0187402_18313042.jpg

  黒木方面の眺めが良い岩場(VISIONさん岩場)が、ほぼ中間地点?
  ここで一休み~
f0187402_18314232.jpg

  舞岳の手前から経ヶ岳を望む、どすんと「登ってこんかい」っと!
f0187402_1831521.jpg

  石楠花の蕾はちらほら、以前は満開で綺麗でした(日本一)
f0187402_1832228.jpg

  経ヶ岳の標識は立派です、昨年登った百名山「恵那山」とは比較に
  なりません。(笑) 今日も、ほぼ毎日常連さんが数名・・・
f0187402_18321291.jpg

  それになんと大〇山人さんに、逢えました~♪ 真面目な山岳会に
  所属されています。〇川から一名で経ヶ岳をピストン登山。かなり
  山依存症は進行中(笑)
f0187402_18322381.jpg

  木の根に注意しながら・・・
f0187402_18323369.jpg

  ここは笹岳鞍部、氷柱に注意しながら・・・(長いのは、1m以上も)
f0187402_18324217.jpg

  マンサクも、なんとここまでもう成長!
f0187402_18325123.jpg

  多良岳手前の事故多発地帯、ロープ&網をしっかりと。
f0187402_1833261.jpg

  多良大権現様、たぶん・・・  本年もお世話になります。
f0187402_18331125.jpg

  やはり日蔭が危ない! 凍ってました!
f0187402_18332162.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-01-12 18:28 | 多良山系 | Comments(6)

'14-1:雲仙霧氷


この冷え込みで、間違いなく雲仙には霧氷が・・・
狙い通りに「霧氷」「温泉」「小浜ちゃんぽん」を堪能♪
これで青空が見えれば最高でしたが、なんとまぁ贅沢な我が儘を(笑)

1.日  ’14-1-11
2.山  雲仙普賢岳
3.ルート
    仁田峠~薊谷~新道~普賢岳~紅葉茶屋~妙見尾根
    <所要時間3h半(休憩含む)>

4.コメント&写真

f0187402_1819452.jpg

 ・先週 降水量は少なかったので、登山口(仁田峠)まで車でなんなく
  行けました。この時点で氷点下3℃、車3台、、下山時は氷点下1℃、
  車約35台。
 ・登り始めはガスが全般的に、山頂付近では少しガスがあがりましたが、
  青空までは見えず。また、下山時は山頂付近にガスがかかりました。
 ・雪はそう大してありませんでしたが、日蔭は何度か溶けてまた凍って
  おり、アイスバーン状態。久しぶりにアイゼンを装着しました、先が
  尖っていない武器は使えません。
  ヤスリで、しっかり砥ぎましょうね~


  久しぶりに武器装着、自然保護派なのでなかなか付けませんが、今日は
  アイスバーンなのでやむ得ず
f0187402_1828965.jpg

  新道はしっかりと凍ってました!
f0187402_18282162.jpg

  この霧氷は、地中から吹き上げられた湯気が凍ってできたもの。ここを
  掘れば温泉が・・
f0187402_18282943.jpg

  よかたい!
f0187402_18283911.jpg

  山頂は強風、体感温度はまた下がります。[1m/s=約1℃] 早々と退散。
f0187402_18284932.jpg

  花ぼうろ(霧氷の花が・・・)
f0187402_18285941.jpg

  山全体が凍り付いた普賢岳 岩の上に人が!
f0187402_1829869.jpg

  この霧氷、透き通った氷でした! 綺麗かばい
f0187402_18291664.jpg

  妙見尾根では霧氷のトンネル、ここの西斜面が綺麗なのですが、見えない。
f0187402_18303440.jpg

  ゴルフ場側、この時間(12時過ぎ)から登って来る人も・・・ 遅刻ばい!
f0187402_18304176.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-01-11 18:53 | 雲仙山系 | Comments(0)

2014年:南九州山行

恒例の南九州山行へ
二泊三日、三山四温泉(朝風呂含む)
約1000kmよかとこじゃけど ちと遠いぃ~

 ①矢岳・竜王山(霧島山系) [清武温泉]
 ②花切山(加江田渓谷) [アスパル大崎]
 ③御岳・小箆柄岳・大箆柄岳



  中岳・新燃岳(立入り規制中!)
f0187402_13415081.jpg

  加江田渓谷(双石と花切山間の素敵な渓谷)
f0187402_13415917.jpg

  御岳、どすんと構えかっこいぃ山です!
f0187402_1342671.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-01-09 21:18 | 九州の山 | Comments(0)