「神戸」へ出張


明日・明後日は、神戸に出張です。
たまたま週末(三連休)にかかるので、六甲縦走&比良山系の紅葉登山
洒落込みたいのは、やまやまですが・・・

仕事も忙しく、日曜はボランティア繋がりの行事「バザー」があり、真っ直ぐ
に帰宅しま~す。

『山は逃げない』ので、人生ぼちぼちいきましょう~♪

[PR]

by yamabakanikki | 2013-10-30 20:10 | その他(出張&雑) | Comments(4)

紅葉登山キャンセル

紅葉登山をキャンセルしました、残念!

風邪を少々・・・ 基礎体力が無く、治り難いです。

山友さんの画像で楽しませて貰い、感謝♪ 

[PR]

by yamabakanikki | 2013-10-27 09:07 | その他(出張&雑) | Comments(6)

'13-10:遠目山(多良山系)

多良山系の外れを、周回して来ました~
渋い山系ですが、自然のままのいぃコースです。
山好きさん向けのコースかも?(笑)

1.日 ‘13-10-19
2.山  遠目山
3.ルート
  北川内~遠目越~遠目山~春日越~登山口
  <所要時間:約4h(休憩含む)>

4.写真&コメント

f0187402_21143543.jpg

 ・多良の両端 遠目山鳥兜岳周辺は人が少ないく 自然いっぱい
  で、山好きさん向けです(笑)
 ・北川内~遠目越は初めてのコースでした、人間よりも猪くんが沢山
  登っている模様。道も破壊(ミミズや蛇を掘り起し・・・)
 ・遠目山も相変わらず渋い山です、ここから約10分 春日越方面に
  歩いた場所に展望の良い場所があります。
 ・春日越からの下りは、以前にも経験したことあります。ずっと、沢沿
  いを渡渉も数度あり、慎重に進んでください。素敵な森です!


    よか だしょう~? 稜線は、ず-っとこんな感じ[郡岳~鳥兜岳まで]
f0187402_21151131.jpg

    この看板があちこちに、以前から癒やして貰っている素敵な案内板です!
f0187402_21151927.jpg

    稜線越に経ヶ岳、この辺だけガスが・・・
f0187402_2115279.jpg

    綺麗ばい!
f0187402_2115383.jpg

    アケボノソウ や アキチョウジが山盛り~
f0187402_21154543.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2013-10-21 21:29 | 多良山系 | Comments(0)

'13-10:雲仙紅葉速報


「雲仙紅葉速報」、
なんだか管理人さんのものまね~(笑)
もうちょっと先(2週間?)ですが、今は今で楽しめます(ナナカマドの実etc.)
ちなみに昨年の雲仙です!(斯うご期待)

1.日 ‘13-10-20
2.山  雲仙普賢岳
3.ルート
   仁田峠~妙見尾根~(新道)~普賢岳~薊谷~登山口
   <所要時間:約3.5h(休憩含む)>

4.写真&コメント

 ・紅葉もはちょっと早いのは分かっていましたが、山に癒されに~
 ・暖かいので、ミヤマキリシマさんが狂い咲き。
 ・団体登山者も結構多かったです、これで歩行時間がよめない・・・


   紅葉まだなので、紅葉色のロープウェイを撮影(笑)
f0187402_18433938.jpg

   ススキが素敵です、管理人さんと同じ感覚か?
f0187402_18434795.jpg

   なかなか見晴らし良く、遠くには長崎半島(八郎山系)が~
f0187402_18435458.jpg

   よかたい!
f0187402_1844268.jpg

   こちらは手前に男前の九千部岳、奥には多良山系が、そして雲海も
f0187402_18441078.jpg

   ナナカマドに実、よかばい! 葉はほとんど赤くなる前に、落葉。
f0187402_18441962.jpg

   谷も綺麗
f0187402_18442820.jpg

   狂い咲き~ 何箇所も。
f0187402_18443576.jpg

   新道から紅葉越に、国見山
f0187402_18444387.jpg

   キリンソウ 御(五)兄弟??(爆)
f0187402_18445146.jpg

   普賢岳山頂のお鉢、もうちょいばい!
f0187402_1845199.jpg

   少年よ、大志をいだけ~ (元気ならそいでよかたい
f0187402_1845863.jpg

   まんず・まんず
f0187402_18451534.jpg

   よかべぇ~
f0187402_18452179.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2013-10-20 18:52 | 雲仙山系 | Comments(8)

'13-10:平家山縦走

お初の脊梁パノラマ尾根 「平家山~南平家山」縦走を、堪能!
このコースは、元々だったルートを地元の方々が中心となって開拓
していただいたようで、感謝ですぅ~♪
でも 一般人は不可、地図を見て路では無いルートを歩ける人のみ
限定と思うのは、私だけでしょうか?
(先に同じルートを下った先行者も、下山口におらず・・・)

1.日  ’13-10-13
2.山  平家山、後平家山、夫婦山、南平家山(五テン山)
3.ルート
   とぞの谷橋~平家山~後平家山~夫婦山~南平家山~
   (尾根)~(一瞬林道)~(植林)~(沢)~とぞの谷
    <所要時間:約7h(休憩含む)>

4.写真&コメント

 1)生意気なことを云って、すみません!
   でも 少々藪の経験はあり たいがいのルートは外しません。
  ①とぞの谷橋~平家山~後平家山~夫婦山~南平家山
  ②南平家山~とぞの谷橋
   ①は、地図&コンパスを普段使い熟している方はOK
   ②は、①+藪の経験が少々必要
  ※あくまで個人的な見解です!
 2)約13年前に、平家山からとぞの谷橋へ下りました。
   なんて急な道だと思いながら下り、登山道までの車道の荒れ具合もあり
   二度と歩かないかな~ と正直思っていました。その折は、ワナバから京
   ノ丈へ登り平家山へ縦走。ワナバ登山口に遭難者の情報を求める家族
   が建てた看板がありました。(その時より、脊梁では道は外せないと!)
 3)平家山の山頂辺りは、以前よりスズ竹がだいぶ減っていました。当時は
   どこがピークかすぐには判らない状態でした。
   山頂で凄く健脚なご夫婦に会いました、前日は緑仙狭から入り、天主山
   西内谷・馬子岳・目丸山・京ノ丈の下で幕営(ブルーシート)なんと約35km
   とか、翌日は平家山・国見岳・高岳・椎矢峠・三方山から緑仙狭へ、やはり
   30km程度あるとか、色々と聞いてみるとこの山系辺りを熟知されている方
   のようでした。こんな凄い人に会え、光栄で、且つ嬉しく思いました。
 4)後平家山は、主稜線からちょっと外れています(南側に)ので、ご注意!
   ここからのパノラマ尾根は、昔から藪先輩のお勧めコースでしたが、藪は
   必須で立ち入ることが出来ませんでした。
   平家山~後平家山~1470mピーク辺りのブナ林は最高です、九州に生
   まれて良かったばいと云えます。
 5)1470mピーク~夫婦山~南平家山は、今も一部藪ですが、以前に比べ
   ると雲泥の差があるようです。昔は、藪を漕ぐ(又は掻き分ける)といった
   表現がぴったりの場所だったようです。(祖母~傾も、自衛隊が切り開く
   まではそうだったとか・・・)
   地元方及びプロジェクトの方々のおかげで、歩けました 感謝です♪
 6)背の高い、大きなもみじも沢山あり、これからが紅葉の見頃だと思います。
   同行者と用事が無ければ、来週・再来週と続けて来てもいぃね~ と!
 7)南平家山も稜線から少しだけ入ります、山頂付近は森林調査?用で樹を
   切っていますが、展望は望めません。ここの標高は、1510m 下三桁を
   もじり「五テン山」と昔の地元の方は呼んでいたとか・・・
   五家宮岳は1538m、やはり下三桁で「五三八岳」と藪先輩が命名したと
   のたまっておりました、(笑)
   
 ※ネットで入手したGPS地図に加え、1/25000国土地理院の地図が必須!

   とぞの谷橋、この先に駐車スペースがあります、今は普通車でも大丈夫です!
f0187402_21331785.jpg

   平家山山頂手前から振り返って~、ここまで約1h半
f0187402_21332597.jpg

   平家山山頂のもみじ、もう少しで真っ赤に!
f0187402_2133335.jpg

   平家山~国見岳への主稜線、綺麗な森です。動きたくなくなります。
f0187402_21334175.jpg

   後平家山手前のもみじ
f0187402_21334994.jpg

   上のズーム
f0187402_21335796.jpg

   パノラマ尾根上のブナ、おおきい。
f0187402_2134953.jpg

   ずーっと見えていた雲仙、有明海も見えました。
f0187402_21341776.jpg

   素敵な稜線です、風も少しあり、起伏は大したことなく 快適・快適
f0187402_21342592.jpg

   大きなもみじ、これが沢山  近かったら、間違いなく毎週通います!(笑)
f0187402_213433100.jpg

   少し黄色に紅葉したブナさん
f0187402_21344054.jpg

   渋い「南平家山」の山頂、ここからの下りは 少々判り難く・・・  なんとかルートは外し
   ませんでしたが。
f0187402_21344888.jpg

   沢辺りも綺麗な樹が、、、この手間はジグザグ植林でした。
f0187402_21345520.jpg

   丸太橋や斜面のトラバース等あり、最後まで気が抜けないルートでした。
f0187402_2135432.jpg

   なんとも 素敵な森ですよぉ~♪ 
[PR]

by yamabakanikki | 2013-10-16 21:45 | 九州の山 | Comments(0)

’13-10:「国見岳」紅葉

脊梁の主峰【国見岳】へ紅葉登山に~
久しぶりの脊梁、やはり裏切らない素敵な山系です。
この日の宿泊は民宿「佐倉荘」、檜風呂で癒やされ美味しい食事を!

1.日 ‘13-10-12
2.山  国見岳
3.ルート
  五勇谷橋~新新道~国見岳~旧道~登山口
  <所要時間:約5.5h(休憩1h含む)>

4.写真&コメント

 ・2011-10にネノコヤ谷で川辺川源流を楽しんで以来、脊梁を訪れて
  いませんでした。大好きな山系なのに、なぜ・・・?
 ・もう五勇谷までの車道は、ほとんど舗装されています。
 ・紅葉はちょっと早かったのか、暖かいので遅れているのか?
 ・国見岳はこれで八回目でしたが、ピストン登山は初めて。
  これまでは、周回か縦走ばかりでした。
 ・脊梁の淡~い 赤・黄・緑の紅葉が好きです。


   新登山口となっていますが、厳密には新・新登山口。(新は手前に・・・)
f0187402_2104960.jpg

   ブナの出迎えだす!
f0187402_2105966.jpg

   背の高~いもみじの樹
f0187402_211951.jpg

   ちょっと寄ってみると・・・ こげな風~
f0187402_2111721.jpg

   赤・黄・緑 よかろ~?
f0187402_2112582.jpg

   山頂手前のブナ大広場?には、いつも癒されます。
f0187402_2113335.jpg
f0187402_2115218.jpg

   山頂からの眺め、この日まあまあの眺望、祖母山もくっきりと! また、先日歩いた
   本谷山の稜線も見えていました。
f0187402_212684.jpg

   これは周回コース方面(小国見・五勇・烏帽子・・・)
f0187402_2121671.jpg

   我々がテント泊した時に、建て替えていた  ちょっとくたびれてきたか?
f0187402_2122420.jpg
f0187402_2123238.jpg

   前国見岳(お初、稜線すぐ横)から、大国見!
f0187402_2123970.jpg

   ブナの黄葉  これがまた好き♪
f0187402_213226.jpg

   蔓 ・・・この葉の色合いが またまた よく~
f0187402_2131256.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2013-10-14 21:03 | 九州の山 | Comments(4)

脊梁紅葉登山【国見岳&平家山縦走】

脊梁へ紅葉登山に行って来ました。
 初 日:国見岳(ピストン)
 二日目:平家山縦走(周回)

紅葉はちょいと未だ早かったようです、それでも素敵な山を堪能できました。
国見岳は八回目、初めてのピストン登山。
後平家山~南平家山(五テン山、1510m)は、お初のコースでした!


f0187402_23352569.jpg
f0187402_23353214.jpg
f0187402_23354045.jpg
f0187402_23354784.jpg
f0187402_23355537.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2013-10-13 23:41 | 九州の山 | Comments(2)

サービス満点

f0187402_2132783.jpg

本日 神戸に出張中

昨日の台風の影響があり 飛行機 飛ぶかな〜と思いながら空港へ
飛びますが、目的地の状況しだいでは 中部国際空港又は羽田に向いますと
のたまう…
まぁ なんとかなるばいと ひらきなおり飛び乗りました
揺れも少なく順調でしたが 間もなく着陸という時に機内放送があり 空港周辺
悪天候で着陸許可がおりないので、 しばらく上空を旋回しますと…
10分程度かなぁ~ と思いながら待っていましたが、
なかなか・・・、なんと『45分!」も回り  そんげんサービスはいらんとに〜
少々具合が悪くなりました

泊まりは 生田神社隣の「モントレ」です 綺麗かばい♪
[PR]

by yamabakanikki | 2013-10-09 21:03 | その他(出張&雑) | Comments(6)

’13-10:経ヶ岳

多良山系の最高峰「経ヶ岳」へ、山先輩(70歳)と一緒に登りました。
平日登山で、お天気最高~
サラリーマンなので休暇を使い、定年後は毎日こんな感じ?(笑)

1.日  ’13-10-4
2.山  経ヶ岳
3.ルート
   黒木~ウナギテ沢~中山越~平谷越~山頂~舞岳~黒木
   <所要時間:約5h(休憩含む)>
4.写真&コメント


   稜線の向うに「海」が見え、その向こうに『雲仙の裾野』が浮かび上がっています・・・
f0187402_13403736.jpg

  ・色々と山を教えていただいた先輩です、藪も(笑)
   約13年前の脊梁デビューも一緒に、京ノ丈~平家山縦走でした。
   体力は少々おちたようですが、その分テクニックでカバーを。
  ・平日なので、ほぼ毎日登山の常連さん達にも会え、貴重な情報を・・・
  ・多良山系の特徴は、厳しさと優しさかな♪
   とても素敵な山系で、山好きさんにはもってこい~

   観よ、この素晴らしい縦走路を!
f0187402_13475930.jpg

   ツルリンドウの花と、花後の赤い実が堪能できました。
f0187402_134861.jpg

   経ヶ岳山頂から、郡岳方面の稜線を、これがまた素敵な路です。
f0187402_1348167.jpg

   南壁です、昔の人は登山&岩[両者]を堪能していたと・・・
f0187402_13482329.jpg

   アキノキリンソウ 秋の到来を感じさせる花です。
f0187402_13483347.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2013-10-05 14:07 | 多良山系 | Comments(4)