ブログトップ

山馬鹿日記

雷を伴い・・・


午前中は、雷を伴い しっかりと降りました~
昼過ぎには、晴れ間が・・・ んっ、梅雨明け?
未だ、雲が そうでは無いと物語っていました。

今年も、今日で半分  夏至も過ぎました。
暑い日が そろそろ~

本日、半日程度 夏草退治を これがなかなか
手強い。 汗が、噴出し 蚊に刺されながら・・・
[PR]
by yamabakanikki | 2013-06-30 21:07 | その他(出張&雑) | Comments(2)

’13-6:多良三山

今年 二回目の「多良三山」堪能登山を~
  きたる夏休みの山行に向け、少々歩く練習を・・・
    前回同様、カメラを忘れ &尚且つ バテバテ!

1.日  ’13-6-29
2.山  多良山系
3.ルート
   黒木~大払い谷~つげ尾~経ヶ岳~中山越~笹岳鞍部~
   西岳~多良岳~金泉寺~中岳~五家原岳~下山
   <所要時間:約8h40m>

4.コメント

  ・夏山の準備は完璧と思い歩き始めましたが・・・、な
   んとデジカメ忘れ~ (あんなにボッカが・・・?)
  ・久しぶりに、大払い谷を登りました~
   山を始めた当初、なんてきつい登りと思ったことか?
   私には山は無理バイと思わせた坂&ガレバ その後
   少々歩けるようになった際、ここを登れる幸せが♪
   今日も、皆で楽しみながら、Happy!
  ・経ヶ岳の山頂には、常連さんが・・・ 我々の半分の
   時間で登っていらっしゃるのかも~
   【暑かった、ばい!】

以上 だぁ~
[PR]
by yamabakanikki | 2013-06-29 21:00 | 多良山系 | Comments(6)

’13-6:八郎縦走

五勇山で知り合った真面目な「大川山人会」の方と一緒に、長崎真面目
 登山者が以前登っていた訓練コースをゆっくりと楽しんで来ました~
  2月にも同じルート藪椿を堪能、今回はヤマツツジの最後を確認!

1.日  ‘13-6-23
2.山  八郎岳縦走
3.ルート
  元宮公園上~寺岳~佐敷岳~八郎岳~熊ヶ峰分岐~市民ノ森
  <所要時間:約6h(休憩含む)>
f0187402_2034370.jpg

4.写真&コメント


 ・今日の降水確率は30%程度でしたが、しっかりと降りました。
 ・湿度は高かったですが、気温は低め(約20℃) 風が吹けば、涼し
  かった(いや、どうかすると寒いくらいで)。
 ・ヤマツツジはほとんど終わりでした、5月がベスト!  鮮やかで
  美しかぁ~どす、お薦め。
 ・猪くんが、以前より派手に暴れており 登山道がはっきりしないとこ
  ろもあり、要注意!
 ・ルートの途中に岩場がありますが、真面目な大川さんには全く問題
  なし。案内役が、濡れた烏帽子岩から少々滑ったくらい・・・(笑)
 ・楽しい一日をありがとう御座いました、また登りましょう~♪


   「利作岩」です、軍艦島(端島)も よ~く見えてました、この時間帯まで・・・
f0187402_2043514.jpg

   最初のピーク「寺岳」の看板、手彫りで 味わいがあります 感謝~
f0187402_2044267.jpg

   縦走路の最高点「八郎山頂」から下界を~ なんと温泉が・・・ いや、ガスでした(霧)
f0187402_2045496.jpg

   後半は、ヤマツツジがかなり綺麗に残っているものも 数多く・・・
f0187402_205298.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2013-06-23 20:16 | 市内の山(丘) | Comments(4)

'13-6:九千部岳

九千部岳のヤマボウシ詣でに、数多くの人が・・・
  凄いですね~ 今年の花は当たり、そして人の数も(笑)
     それにしても、登りは脳みそが溶けるくらい暑かったですぅ。

f0187402_20411249.jpg


1.日  ’13-6-16
2.山  九千部岳
3.ルート
    田代原(奥雲仙)から、反時計周り
    <所要時間;約3h半>

4.写真&コメント

  ・今日は数々のホームが、ヤマボウシで真っ白に!
  ・登りだして、30分経つ前に、暑ちちち
  ・今年は、花年だす!  
  ・真面目に登っているKさん&3Yさんにも出会えました~

   最初の岩場から吾妻岳方面
f0187402_20413886.jpg

   コナスビさんも沢山
f0187402_20415623.jpg

   山頂はガスでさっぱり、近くの樹を・・・
f0187402_2042995.jpg

   紅組さん(シモツケ)は、出足が少々遅かったかも。
f0187402_20422437.jpg

   ちょっとガスが切れ、ラッキー 今年は昨年の分まで、綺麗かぁ~
f0187402_20423568.jpg
f0187402_20424937.jpg

   ネジキさんも、こんなにたくさんあったとは・・・
f0187402_2043259.jpg

   紅組(ヤマツツジ)綺麗
f0187402_21284043.jpg

   スイカズラ、香りが素敵でした!
f0187402_20451084.jpg

下山後、田代原は大渋滞で凄いことに。
f0187402_20462078.jpg


  ※昔は、ひっそりと楽しんでいたような・・・?
[PR]
by yamabakanikki | 2013-06-16 20:53 | 雲仙山系 | Comments(11)

'13-6:九重(平治岳)


湯坪温泉の民宿は、部屋が綺麗で 食事もまあまあ良く、なにより温泉が24h利用可能!
夕食後は、皆でホタル見学散歩へ~なかなかお洒落かばい)
朝方、親分(パパさん)と二人 24h温泉を堪能、 きもちんよかぁ~
  夜中より降り出した雨は・・・、 個人的には観光でもよかけどなぁ~と軟弱モード
    でも、周りの方からそういう甘い言葉は一切聞こえず・・・(笑) 
 
  

1.日  ‘13-6-9
2.山  九重(平治岳)
3.ルート
  吉部~(北側尾根直登コース)~平治岳~大戸越~坊がつる~暮雨の滝
  コース~吉部
  <所要時間:約7h(休憩含む)>

f0187402_21223290.jpg


4.写真&コメント


 ・この山(平治岳)名は、、『ひぃじだけ』です。 折角の名前は、正確に・・・!
 ・この日 雨でデジカメ持参せず、山友さん(コヨーテさん&そよかぜさん)の写真を。
 ・山頂は、強風&ガス!(気温12℃前後)  後で(下山中に考えると)、判断ミスが!
  うどん(大戸)越への道は南側で強風の方向、尚且つガスで濡れた身体・・・ (動いて
  いるので、なんとか体温維持) 下山前に、少々北側に入った広場で暖かいものをいた
  だき下山するべきだったかなと・・・ 低体温症を考えて! まだまだ経験浅く・・・ 
 ・どろどろ九重を、またもや堪能~♪ (関西のこねぎさん、三回も・・・爆!)
   こねぎさん曰く、「ここ数年で、一番厳しい山行だったかも」 っと!
 ・二日間、天候は完璧と云う訳にはいきませんでしたが、皆さん とびきりの笑顔で~

 ※次回は、秋の関西山行ツアーでご対面だす  必ずや!

f0187402_21233146.jpg
f0187402_21234749.jpg
f0187402_21235821.jpg
f0187402_2124968.jpg
f0187402_21242694.jpg
f0187402_21243420.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2013-06-13 21:46 | 九州の山 | Comments(2)

大阪の山友「こねぎさん」をお迎えし、楽しい山行を~♪
また、今回お初の山仲間さんともご一緒させていただきました。
  ウスキさん、山たーちゃんさん

1.日  ‘13-6-8
2.山  阿蘇山(中岳、高岳)
3.ルート
  火口西駅~砂千里~中岳~月見小屋~天狗の舞台~高岳
  ~中岳~砂千里
  <所要時間:約5h半(休憩含む)>

    【パパさん、ご提供~】
f0187402_21344532.jpg


4.写真&コメント


 ・こねぎさんに初めて会ったのは2005年、以来 今回で5回目の山行。
   六甲、津波戸山&九重、武奈ヶ岳、福万山&九重、今回
   山が大好きで、関西の山学会で雪のアルプス等もご経験されています。
   山好きがご縁なのです。
 ・二回九州をご訪問されていますが、その二回共 雨が・・・
  梅雨入りは早かったけど、今回は晴れの予報、期待大、っで初日は曇り。
 ・強風が吹いている場所は、少々寒いくらいでした。帽子が飛ばされちゃ
  いけんと、私だけノーハット、その結果一人日焼けが激しく・・・曇りの日
  の紫外線を、またもや馬鹿にし過ぎて痛い目に遭いました。
 ・砂千里~中岳辺りの景色(宇宙&遠望)に、皆さん喜んでいました。
 ・高岳東峰周辺のミヤマキリシマは、今がちょうど見ごろでした。
  九重より雲仙に近いのか、色んな色の花がありました。
  それに、マイズルソウがてんこ盛り咲いていました。


   これより登り始め、あの稜線まで上がりますが、そう標高差はありません。
   ざっと300~400m程度か。
f0187402_2131038.jpg

   急登が30分程度、小石が多く滑り易く、下りは特に注意です。
f0187402_21311185.jpg

   なかなか高度感があります。
f0187402_21312239.jpg

   稜線まで上がると、火口も見えてきます。
f0187402_21313279.jpg

   黙々と登る間も、こねぎさんは前向きに(顔を) 他の写真も大概・・・
f0187402_2131432.jpg

   天狗の舞台、よかっしょ
f0187402_21315326.jpg

   高岳東峰へ登る途中、昼食休憩をした月見小屋辺りを振り返る。
f0187402_2132617.jpg

   東峰から根子岳、そして右奥には祖母山系がよく見えていました。
f0187402_21321729.jpg

   岩人がいます、余裕で我々に手を振っていました。
f0187402_21322842.jpg

   天狗の舞台から 高岳方向を望む・・・
f0187402_21323823.jpg

   撮影タイム  撮影教室?(笑)
f0187402_21324722.jpg

   色んな色のミヤマさんが・・・
f0187402_21325996.jpg

   マイズルソウの群生地越に噴煙が。
f0187402_2133914.jpg

   稜線を皆さん、闊歩!
f0187402_21331884.jpg

   下山後、一般観光客に混ざり火口見学も実施。中国人や韓国人が沢山~
f0187402_21332714.jpg

   大観峰へ回り、お釈迦様の涅槃像を拝みました!
f0187402_21334951.jpg

   この後、宿泊先の湯坪温泉へ 宴会は昔の思い出話から最近の話まで盛り上がりま
   した。(充実した楽しい一日に感謝~)
f0187402_2134142.jpg

   夜中より雨音が・・・。心配していたことが起きました。(実は、三度目)
   メンバー内に最強の組合せが・・・、まぁ雨の山も新緑等が瑞々しく素晴らしいけど
   大阪からのお客様に、平治岳のピンクに染まるあの斜面を観て欲しかった(悲!)
[PR]
by yamabakanikki | 2013-06-11 21:50 | 九州の山 | Comments(6)

阿蘇&九重

 
大阪から山友「こねぎさん」を迎えて、楽しい山行を~♪
  まずは、2、3枚

f0187402_6354233.jpg
f0187402_6355419.jpg
f0187402_636499.jpg
f0187402_6361557.jpg
f0187402_6362477.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2013-06-10 06:36 | 九州の山 | Comments(4)