'13-5:雲仙(妙見&国見岳)

二週連続、宝の山「雲仙」を堪能して来ました!
  先週は仁田峠付近が満開、今週は花も登り 妙見~国見岳斜面が満開~
     花好きさんとのご対面もあり、楽しい一日を♪

1.日  ’13-5-26
2.山  雲仙(妙見&国見岳)
3.ルート
   仁田峠~妙見岳~国見岳~もみじ茶屋~薊谷~仁田峠
   <所要時間:約3h弱>

4.写真&コメント


   国見岳の斜面です、皆さん「歓声を~」
f0187402_2246495.jpg

   仁田峠の駐車場、開門 約30分後 間もなく満車に・・・
f0187402_22461378.jpg

   ロープウエイは、既に満杯?
f0187402_22462668.jpg

   なはははぁ・・・
f0187402_22494537.jpg

   ちょっと色がついてますが、シロドウダン
f0187402_22463936.jpg

   ナナカマドの葉
f0187402_22464964.jpg

   ヤマボウシさんもほぼ満開、今年は良さそうです。
f0187402_2247042.jpg

   白無垢のシロドウダン(笑)
f0187402_22471011.jpg

   ナナカマドの花、輝いていました♪
f0187402_22472433.jpg

   妙見尾根から国見岳を望む!
f0187402_22473668.jpg
f0187402_22474748.jpg

   妙見岳の岩場にも、沢山付いてます。
f0187402_22475681.jpg


※たまには こちらもご覧くださ~い、宜しくお願いします。
  「教会&街」の写真を、更新しました。
[PR]

by Yamabakanikki | 2013-05-28 23:04 | 雲仙山系 | Comments(2)

'13-5:阿蘇行儀松コース

阿蘇には3,4回登ってますが、南側のルート「行儀松コース」はお初でした!
この日気温が高く、暑さと戦いながら標高差約850mを 約7hでピストン。
個人的には人も少なく大好きなルートでした、これからの季節は藪になります。

1.日  ’13-5-25.
2.山  阿蘇山(中岳)
3.ルート
   高森町(色見)山鳥~(行儀松コース)~中岳(ピストン)
   <所要時間:約7h(休憩含む)>

4.写真&コメント


 ・水害の影響で道路は途中で全面通行止め、別のルートに回ろうとしていると、
  工事のおっちゃんが車は無理だけど、歩きなら脇をどうぞと・・・ (優しい)
 ・従来より車道を余分に歩きました、煮えたぎるように暑かったです。
 ・水1.5L持参してましたが、これからの時季、歩行時間が長い場合には2Lは
  必要だなと感じました。この日は、外人さんにも水をしんてん・・・ 単なる水道
  水でしたが、大喜びしてはりました♪
 ・それにしても阿蘇の景色は別格です、ここはまるで宇宙だす(笑)
 ・ミヤマの群生地(高岳)までは時間切れで今回は行けず、他の方に聞くと約6
  部咲きかなとのことでした。
 ・下山時、前を行くおっさんがこけました。その場面を見ていたのですが、足首
  をひねっており、靭帯損傷か? 歩くことは不可となり・・・ 一緒に来た仲間を
  電話で呼びよせてました。急登の場所だったので、人が単独で背負って降りる
  ことはまず不可能。レスキューを呼ぶしか手段は無く・・・
  次は我が身と考えると、ほんとに他人事でなく~


f0187402_22453816.jpg

  道がえぐれた場所が、数箇所!
f0187402_22454716.jpg

  マイズルソウは沢山
f0187402_22455878.jpg
f0187402_22461063.jpg

  いきなり観光ルートへ飛び出ます。
f0187402_22462864.jpg

  「丸山」踏み込む分岐が分かりませんでした、藪と聞いていたので今回は分岐が分かっても
  パス。冬場に限定した方が賢明だと・・・
f0187402_22463867.jpg
f0187402_22464772.jpg
f0187402_22465544.jpg
f0187402_2247483.jpg
f0187402_22472231.jpg
f0187402_22474691.jpg
f0187402_22475375.jpg
f0187402_2248252.jpg
f0187402_2248974.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2013-05-26 23:00 | 九州の山 | Comments(0)

2013年「雲仙」ミヤマキリシマ

今年も、「雲仙」のミヤマキリシマは美しかぁ~
 写真だけで、十分に伝わると思います。
  『日本一』ばい! 


f0187402_21272774.jpg
f0187402_21273474.jpg
f0187402_21274130.jpg
f0187402_21274829.jpg
f0187402_21275710.jpg
f0187402_2128495.jpg
f0187402_21281230.jpg
f0187402_21281924.jpg
f0187402_21282993.jpg
f0187402_21283524.jpg
f0187402_21284249.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2013-05-22 21:28 | 雲仙山系 | Comments(2)

お花「雲仙」

f0187402_22431167.jpg

f0187402_22431252.jpg

f0187402_22431238.jpg


日:'13-5-18
山:
・池の原〜仁田峠
・宝原〜矢岳〜地獄〜小地獄〜宝 約3h半

仁田峠のミヤマさんは今が見頃 仁田峠で管理人さんに久しぶりにご対面(気づかずF3AD.gif) 矢岳の上りは急 地獄では昭和三年天然記念物に指定されたシロドウダンさんに逢えた〜

あちきが 一番幸せ者かなと思った1日どした F485.gif
[PR]

by yamabakanikki | 2013-05-18 22:43 | その他(出張&雑) | Comments(4)

井原~雷山縦走

備忘録だす

日:'13-5-12
山:古場岳~井原山~雷山~登山口 約3h

・狙いのミツバツツジは終わりかけ 縦走路のブナの新緑が素敵でした
・こんなに楽なコースがあって ラッキー♪
[PR]

by yamabakanikki | 2013-05-18 21:43 | 九州の山 | Comments(0)

すんません

すんません パソコンの調子が悪く…

どうしようかな~

携帯より
[PR]

by yamabakanikki | 2013-05-17 05:55 | その他(出張&雑) | Comments(0)

2013年GW後半:大崩山系

好天&メンバーに恵まれ、素晴らしい一時を過ごして来ました~

 ①5/3:地蔵岳(南側~山頂~北側登山口)【4h】
 ②5/4:だき山・国見山・鬼の目山・鋒岳【9.5h】
 ③5/5;宇土内谷~大崩山【4h】



・GWは10連休で、7座山に、二日は畑仕事、残り8





f0187402_06555.jpg
f0187402_07325.jpg
f0187402_071196.jpg
f0187402_072376.jpg
f0187402_073283.jpg
f0187402_073923.jpg
f0187402_074648.jpg
f0187402_075371.jpg
f0187402_08015.jpg
f0187402_08726.jpg
f0187402_081562.jpg
f0187402_082219.jpg
f0187402_083047.jpg
f0187402_083790.jpg
f0187402_084561.jpg
f0187402_085983.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2013-05-10 00:09 | 九州の山 | Comments(4)

'13-4:伯州山


GW連休(前半)最後の山は、なんと岡山県まで~
それもあのウラン発掘で有名な「人形峠」の傍です、下山後は折角なので
峠まで足を延ばして来ました! ここは、花の山です♪

1.日  ’13-4-29
2.山  伯州山(はくしゅうざん)
3.ルート
   滝谷コース登山口~尾根~山頂~本谷コース登山口
   <所要時間;約3h>
 
4.写真&コメント


  登山口の林道脇には、いきなりキクザキイチゲの群生がお出迎え~
f0187402_21343130.jpg

  いよいよ ここから山中へ、一時沢沿いに、その後は尾根道だした。
f0187402_21344722.jpg

  ブナの新緑が、眩しいくらい綺麗です!
f0187402_21345665.jpg

  すぐにイワウチワが出てきました、九州に無く・泣く、昨年は「赤坂山」で堪能♪
f0187402_2135416.jpg

  ブナの森
f0187402_2135161.jpg
f0187402_21352478.jpg

  稜線まで上がると、立派な非難小屋が、、雪が深い山のようです、、、この日も沢沿いには
  まだ雪が残っていました。
f0187402_21353550.jpg

  山頂です!
f0187402_2135463.jpg

  稜線から山頂を望む、笹が特徴的かも~ その中にショウジョウバカマも沢山。
f0187402_2136133.jpg

  これは貴重なイワナシの花、この山には数多く・・・
f0187402_2136193.jpg

  イカリソウも林道の脇に、たくさん・・・
f0187402_21362811.jpg

  【ここから森林公園へ移動】 薄いブルーのキクザキイチゲ
f0187402_21363867.jpg

  お初の花「ザゼンソウ」
f0187402_21364551.jpg

  天然物はおそらく初めて「ミズバショウ」
f0187402_2136543.jpg

  その後 車で移動し、奥津渓へ 甌穴が有名です。
f0187402_213716100.jpg

  疲れ果て・・・、もう九州には帰りきらんばい!(笑)
f0187402_21372766.jpg

  ここは新緑が綺麗でした、紅葉も良いと思います!
f0187402_21373683.jpg

  ちょいと、皆さんもお勉強を~
f0187402_21375156.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2013-05-07 21:54 | 本州&四国の山 | Comments(0)

'13-4:比婆山系


ヒバゴンの里、広島県比婆山系を堪能しました。
純ブナ?が素晴らしく、山名は「ブナ山」でもOKですぅ(笑)
数年前の冬に、ホワイトアウトに囲まれ途中で 撤退したことがあります。

1.日  ’13-4-28
2.山  比婆山、烏帽子山
3.ルート
   広島県民の森~出雲峠~烏帽子山~比婆山「御陵」~池の段
   ~立烏帽子山~展望園地~県民の森
   <所要時間:5h半>

4.写真&コメント


   とにかくブナ林が素晴らしい、素晴らし過ぎるので、新語(純ブナ)?も出現か?
f0187402_21464794.jpg

   登り口は既に六合目、最近の登山は昔の人に比べると はるかに楽です。
f0187402_2147235.jpg

   県民の森〇△センター、隣は国民宿舎(前回泊) 当然、お風呂もあります。
f0187402_21471273.jpg

   前回 お世話になった非難小屋、ここで暖かいものをいただきました。
f0187402_21472037.jpg

   を炊いた跡も・・・
f0187402_21472761.jpg

   主稜線のかっこいぃブナさん
f0187402_21473783.jpg

   烏帽子山 山頂の烏帽子岩、茅ヶ崎ではありません(笑)
f0187402_21474777.jpg

   山頂は広場となっており、その先に比婆山(御陵)が見えています。
   前回はここまで、タイムオーバ&吹雪、帰りの雪道(登りの踏み跡)は消えてました。
f0187402_21475619.jpg
f0187402_2148360.jpg

   素敵な森です、一日中佇み 枝振りを観察するのもいぃかも~
f0187402_21481120.jpg
f0187402_21481952.jpg

   御陵のウンチク!
f0187402_21483497.jpg

   一位の樹(=栂の木?)、この山系でもここだけ! 明らかに植えてます。
f0187402_21484318.jpg

   池の段(正確には分岐)から、御陵を振り返る。ここが一番眺めが良かったかもです。
f0187402_21485468.jpg

   展望園地からの眺望も負けていない・・・?
f0187402_2149377.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2013-05-02 22:13 | 本州&四国の山 | Comments(0)

'13-4:船通山


神話&カタクリの山!
よかとこばい♪、一度 登ってみんね~
奥出雲米&蕎麦が美味しいところだすぅ・・・

1.日  ’13-4-27
2.山  船通山(せんつうざん)
3.ルート
  登山口(島根県)~鳥上滝コース~山頂~亀石コース~登山口
  <所要時間:約4h(写真撮影タイム含む)>
4.写真&コメント


   凄いざんしょ、密集度が・・・
f0187402_2141870.jpg

   登山道は、よく整備されています。
f0187402_2142748.jpg

   お上品なミヤマカタバミさん、この日の主役だったかも?
f0187402_2143464.jpg

   黄金色の沢沿いの道!
f0187402_2144227.jpg
f0187402_2145129.jpg

   この山系の固有種「サンインシロカネソウ」
f0187402_2145872.jpg
f0187402_215952.jpg
f0187402_2151658.jpg

   ハシリドコロ 【ご注意!】毒花だす。
f0187402_2152679.jpg

   エンレイソウ、「さてさて、ドレスは着たので舞踏会へ」
f0187402_2153456.jpg

   山頂は眺望良し、でもこの日 隠岐の島までは見えず。
f0187402_2154127.jpg
f0187402_2155123.jpg

   ん! 昼寝の時間かな?
f0187402_215596.jpg
f0187402_216799.jpg

f0187402_2161482.jpg

   ボタンネコネノソウ、なかなか可愛かばい!
f0187402_2162381.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2013-05-01 21:06 | 本州&四国の山 | Comments(0)