山馬鹿日記

<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大好きな里山へ~♪

三連休、本来はテント泊縦走にも行きたかったのですが、畑がメイン?
そこでまた、大好きな里山へ~
前回気になったコースの検証紅葉まつりが開催中ちょいと風邪気味
f0187402_21575497.jpg

1.日  ’12-11-25
2.山  峰火山、金比羅神社
3.ルート
   自宅~峰火山~秋葉権現(妙相寺)方面~分岐~山頂・武功山途中
   の鞍部~鳴滝~新大工(玉屋で昼食購入)~諏訪神社~金比羅神社
   <所要時間:約5h(休憩時間含む)>

4.コメント&写真


 ・里山チョイスの一番の理由は風邪です。約2週間前から、そう酷くはなりませんが。
  やはり身体が軟弱で、養生してもなかなか治りません。でも、ほぼ大丈夫か_?
 ・地元の山ですが、知らない「コース&まつり」がとても気になり・・・
  前者はだいたい予想通りの場所へ、でもこのルートが昔のメインだったのかも?
  それくらい踏み跡がしっかりと。
  後者は、今回で第四回目だそうで、まだまだ宣伝が足らず(その方が人が増えず
  好都合か?)参加者も少なかったです。
  大会に参加していた一つ団体は、知的障害児童を援助・支援する会。分かってい
  ても なかなかできることではありません。皆さん、そう思いませんか?
 ・三連休の高速渋滞にも逢わず、ラッキーでした!
 ・こんなに素晴らしい里山が近くにあること、また自分自身が五体満足であることに
  感謝した一日でした。


  いきなり峰火(のろし)場で、ブロッケンが・・・ (笑)
f0187402_2159084.jpg

  峰火山頂より、外国船を監視中!
f0187402_21591562.jpg

  緑も綺麗!
f0187402_21592847.jpg

  ここ(秋葉権現のちょっと上)からお初ルート
f0187402_21594275.jpg

  道がえぐれています、かなり沢山の方が歩いた様子。
f0187402_21595611.jpg

  ココ(武功山のちょい上)に出ました、ほぼ予想通り!
  でも、先に未だ歩いて無いコースを発見・・・ 次回の楽しみに~♪
f0187402_22082.jpg

  武功山の下からも眺め良好、でも樹は切らないで! 自然のままが一番。
f0187402_2202251.jpg

  お諏訪さん上(諏訪の森)の紅葉♪
f0187402_2203829.jpg

  道の真ん中に、どすんっと構えています!
f0187402_221862.jpg

  神社境内に、「紅葉まつり」の張り紙が・・・ 下界では、見なかったような?
f0187402_2212324.jpg

  なかなか、よかだす!
f0187402_2213726.jpg

f0187402_221513.jpg

  旗揚げ広場で、やってました。
f0187402_222527.jpg

  ドリンク(麦酒)&ドンク(蛙)岩?(爆)
f0187402_2222064.jpg

  よさこい、和太鼓、音楽演奏、龍踊り・・・
f0187402_2223331.jpg

f0187402_2224596.jpg

  平和な世の中が、一番ですね~
[PR]

三連休のメイン「畑仕事」

三連休のメインは、「畑仕事」でした~(笑)
今回の作業が終われば、基本的に春まで一息ですぅ。

・玉ねぎ植付け(昨年300、今年は頑張り約450)
 新玉は、我が家で一番人気だったかも~
・グリンピースのネット張り
 枝分かれした竹があれば、ここまでしなくてもよいのですが・・・



  今年は穴開きマルチを購入、自分で開けるのは結構大変です。
f0187402_17503254.jpg

  手前から、そら豆(麦酒のアテは二列)・秋ジャガ・白菜(陰にかつお菜)
f0187402_17504084.jpg

  グリンピース、ちょっと大げさで、、、 実は、少々恥ずかしいです。
f0187402_17504768.jpg

  草むしりが大変なので、黒マルチを多用 (本来、透明の方が育ちは良いと)
[PR]

里山「金比羅山&峰火山」の紅葉

里山「金比羅山&峰火山」紅葉堪能してきました~♪
ちょっと一週間早かったような・・・、でも青空の下 綺麗でした!
七高山巡りの約3/5かな~?(中間地点は、峰火山?)

1.日  ’12-11-18
2.山  金比羅山&峰火山
3.ルート
    諏訪神社~立山公園~金比羅山~西山ダム~健山~峰火山
    ~秋葉権現~妙相寺~本河内ダム~新大工、馬町
    <所要時間;約4.5h>

4.写真&コメント


 ・雲一つ無い青空、朝は放射冷却でかなり寒かったですぅ。
 ・気候的には、今が一番良い時季かもです。
  そう寒くも無く・暑くも無く、でもこの日は結構 汗をかきましたが・・・
 ・地元で効率的な登山ができました! 重要なことかも~
  時間的に無駄の無い(移動時間がほとんど無し)
 ・金比羅山頂のマユミの樹を誰が切ったのか(怒!)
  ちょうど今頃、綺麗なピンクの実がなるのに・・・
 ・相棒さんが持参した高級みかん(伊木力)が美味しい 感謝~♪
 ・峰火山から秋葉権現への下りは、一部判り難くなっているところ
  があります、注意! 
  里山でも、やはりコンパスは必要だす。



  世界?三大祭りのある「諏訪神社」だす!
f0187402_2010789.jpg

  この急な『長坂』に座って、おくんちを観ます。(拙者は、長坂未経験)
f0187402_20101457.jpg

  よかだしょう~ まだまだ ここ巷(ちまた)
f0187402_20102388.jpg

  船の神様が祭ってある「金比羅神社」
f0187402_20103664.jpg

  金星観測所から、長崎港は目と鼻の先!
f0187402_2010439.jpg

  金比羅山頂、「よか眺めばい
f0187402_20105033.jpg

  〇△菊ばい。
f0187402_20105725.jpg

  たぶん、ガマズミ
f0187402_2011395.jpg

  昔々の人が修行した場所、以前に一度見かけたような・・・?
f0187402_20111048.jpg

  色んな色に染まった紅葉だべ
f0187402_20111740.jpg

  よかだしょ~
f0187402_20112445.jpg
f0187402_20113121.jpg

  トンネル越の紅葉は、もうちょい先です。
f0187402_20114073.jpg

  ダムの中に、噴水がありまする。
f0187402_2011489.jpg

[PR]

一瞬の油断

一瞬の油断が、なんと ¥35,000!  

昨晩 床に入った後、「蚊」が例の羽音を鳴らしながら 自分を
襲ってきました(どうも、我が家にシツコイやつが住みついてい
るようで・・・)
これは退治せなあかんと思い、蚊取り線香に火を点ける準備を
するため、立ち上がりライターをとり 戻る途中、
何か柔らかい(バネのような)ものを踏みつけました。
  これは、何の感触だ?

    しばらく(数秒)、判りません。

その後、脳がグルグルグルと回り あっヤバイ!  
  でも、時既に 遅し・・・(悲!)


日常生活&仕事に直に支障が出たため、本日眼鏡屋さんへ~
  緊急出費が・・・ 「あっちゃ、りゃ~」
    少々、落ち込みモードですぅ。

何たらハードコーティング『薮好きな方』には有効のようです♪
[PR]

畑仕事&休養


4週連続 紅葉登山を堪能したので、本日は休養日!
元々身体が弱いので、最低 月に1回は必要なのかも。

昨日は、久しぶりに畑仕事を満喫
ほっておくと、てき面荒れ果てる・・・

今の季節の収穫祭は、
 サツマイモ・落花生・九条ねぎ

間もなく収穫は、
 ダイコン・白菜・かつお菜・ツクネ芋・里芋・ジャガイモ

これから植えるのは、
 そら豆・グリンピース・玉ねぎ・・・


※テント泊縦走もしたいし、年末に向け何かと忙しい~070.gif
[PR]

'12-11:伽藍岳


会社の保養施設(湯布院)に泊まりました、、、

 麦酒温泉麦酒ワインご馳走・(睡眠)・温泉・・・ をしっかりと堪能♪
  お付き合いいただいた山友さん自然お天気に 感謝~♪

1.日  ’12-11-3
2.山  伽藍岳
3.ルート
   塚原温泉下~塚原越~伽藍岳(ピストン)
   <所要時間:1.5h>

4.写真&コメント

 ・翌日 珍しく二日酔いも無く清々しい朝を(笑)  早速、皆で朝風呂へ!
  湯布院の街はガスの中、お山(由布岳や鶴見岳)にはガスは一切無し。
 ・本来 由布岳の麓(日向越辺り)を散策予定でしたが、8時頃 正面登山口
  は車で一杯、時間が短いこともあり 反対側の有料駐車場には停める気が
  せず、急遽予定変更し、同行者が未だ踏んでない山頂(伽藍岳)へ~
  (この日 早い時間から地元で用事があり、昼前後には帰崎する必要あり、
   同行者にはご迷惑お掛けしました)
 ・下山後の昼ごはんは、「瓦そば」 何年ぶりだったでしょうか? ここらの名物?
  (由布IC近くのピザ屋さんは、開店直後に既に約100名前後の人々が・・・)

  登りだしは、気持ちのよい青空の下! 昨日ほどではありませんでしたが、
  この日も冷え込みました~
f0187402_21103644.jpg

  塚原越辺りから、昨日登った鶴見岳を~
f0187402_21104558.jpg

  左は内山、右は由布岳、その右は飛岳がちらっと見え、その手前が高速
  「大分自動車道」  この日、由布岳は凄い数の登山者だったとか、変更
  して良かったかも・・・
f0187402_21105231.jpg

  この時季はどこもこんな道です(踏み跡がよく見えない)、地形を頭に入れ
  たま~にコンパス見ましょう~
f0187402_2111198.jpg

  ここにも、噴火口があります。
f0187402_211195.jpg
f0187402_21111873.jpg

  どうも噴火口の形状が徐々に変化しているような、それが普通かな?
f0187402_18142487.jpg

  紅葉がここでも、素晴らしい♪
f0187402_21113542.jpg
f0187402_21115423.jpg

  塚原温泉は、結構賑わっていました! 全国第二位の強酸性で、石鹸は泡立ち
  ません。 よか湯ですょ~
[PR]

'12-11:扇山、内山、鶴見岳

山上の押すだけカメラマン「写真館」
 まだまだ、紅葉は綺麗だした!
  この日はずーっと登り(6h)、下りは文明の利器(篭&バス)を(笑)

1.日  ’12-11-2 (なぜか会社が休み)
2.山  扇山、内山、鶴見岳
3.ルート
   扇山ゴルフ場手前~扇山(大平山)~内山~船底~
   鞍ヶ戸~鶴見岳~(ロープウェイ&バス)
   <所要時間:6h(休憩含む)>

4.写真&コメント


 ・この日の朝は、飛びきり寒かったですぅ。(佐賀は、2℃)
  あちらこちらでが降りてました、鶴見も霧氷がと思い・・・ 朝一で登りに
  ロープウェイを使う案も考えましたが、、、山の達人さんが、山は下っては
  いけん、登らんばね~
 っとのたまわれたので、皆さん素直に従い・・・
 ・基本ずーっと登りです、登山口から鶴見山頂まで標高差約1000m。
  でも、アップダウンがあり 累計標高差はおそらく1500m程度か?
 ・別府ICを降りて、沢を横切り自衛隊の手前を山へ っと思っていましたが、
  見逃しゴルフ場方面へ、こちらから登っていた方がいたので、そのまま~
  しかしそのおかげで、素晴らしい桜並木(林?)に出会いました。
 ・山友「よっちゃん」から、扇山の登りは朝からアキレス腱が伸びますよぉ~
  と聞いていた理由が、登ってみて判りました。


  これが桜並木(林?)です、数&密集度が凄い! 満開時は、さぞ賑あう
  ことでしょう~♪
f0187402_20155727.jpg

  ここは、4月に野焼きが夜にあるそうです「扇山火祭り
  そういえば、ところどころに水瓶が一定間隔で埋まってました。
f0187402_2016651.jpg

  別府の街(鉄輪温泉)方面とゴルフ場(桜林の下)
f0187402_2016135.jpg

  ヤマラッキョが沢山、標高が上がるとリンドウも・・・
f0187402_2016223.jpg

  さて、綺麗な自然林 紅葉の始まりだす。
f0187402_20163183.jpg

  扇山までは炎天下の下を、その後は木の下を登る急坂が待ち受けてます・・・
f0187402_20163972.jpg

  たまに出てくる癒しの紅葉、その効用でどうにか登り、休み、登り、休み。。。
f0187402_20164745.jpg
f0187402_20165665.jpg
f0187402_2017444.jpg
f0187402_20171375.jpg
f0187402_20172362.jpg

  キッコーハグマさんも綺麗だすぅー・-
f0187402_20173115.jpg
f0187402_20173816.jpg

  内山の斜面が見えると、歓声が~ よかよか・よか ばい!
f0187402_20174668.jpg
f0187402_20175430.jpg

  瘠せ尾根やロープも、気合が必要な尾根コース
f0187402_2018376.jpg

  内山山頂は、今日ものんびり~と時間が過ぎてました。この後、船底まで約200m
  下ります。
f0187402_20181112.jpg

  山の斜面から煙が・・・
f0187402_20181984.jpg

  噴火口だす、別府周辺はあちこちにこのような場所が・・・ さすが湯の国「別府」
f0187402_20182723.jpg

  間もなく、終点「鶴見岳」
f0187402_2018343.jpg

  今日はよ~く歩いたので、下りは楽をしてで降りました(笑)
  6h掛けて登り、下りはなんと10分! 「文明の利器」には、敵いません。
f0187402_20184283.jpg

  エコ登山、回送はバスで(¥200)
f0187402_20184975.jpg

[PR]

紅葉登山:クイズ


「紅葉登山」へ
さて、どこへ登ったでしょうか?
また 山に癒してもらいました、感謝~♪

f0187402_7291873.jpg
f0187402_7292632.jpg
f0187402_7294135.jpg

[PR]

今年も残り2ヶ月!

紅葉登山に3回ほど、、、 実は明日も、宴会付き山行へ~

今日で11月、今年も残り2ヶ月!

 山・畑・山・山・仕事・山・休養・山・畑・出張・山・山・仕事・
 休養・山・畑・山・山・山・・・


と、残りの時間(人生)を 有効に活用しましょう~♪
[PR]