朝食

f0187402_8349100.jpg


雲が厚く 朝焼け富士は顔を出しません 残念

お詫びに朝食を〜
時間が無いので あまりホテルの朝食は食べませんが 今朝はゆっくりだったので…
入れたての珈琲が嬉しいです
[PR]

by yamabakanikki | 2012-10-30 08:03 | その他(出張&雑) | Comments(2)

富士山&丹沢山系

f0187402_1844651.jpg

f0187402_1844662.jpg

f0187402_1844621.jpg

小田急沿線へ出張中 今回は「日本一の紅葉(雲仙)」を優先させたので 山は無し…

ホテルの部屋から 『富士山&丹沢山系』がまっぽし見えました〜F649.gif
夕方は逆光で 赤富士が(ちょっと日差しが弱かったようで)
明朝は 陽射しを浴びた富士山を ワクワクF3A1.gif

ちなみに 丹沢山&大山は 以前に出張を利用し登りましたF485.gif
[PR]

by yamabakanikki | 2012-10-29 18:44 | その他(出張&雑) | Comments(0)

'12-10:雲仙「普賢岳」紅葉

雲仙の紅葉は、やはり最高だした~ 「日本一」?
  普賢岳の脇辺りは、ちょうど見頃だったような・・・

    この美しい自然に、感謝~♪


1.日  ’12-10-28
2.山  雲仙普賢岳
3.ルート
   池ノ原~仁田峠~薊谷~紅葉茶屋~(新道)~普賢岳
   ~鬼人谷~妙見尾根~仁田峠~下山
   <所要時間:約4h(休憩含む)>

4.写真&コメント


 ・やっぱ「宝の山」だすぅ~ 素晴らしかぁ~  この時季『日本一』
 ・最初(登り始め)はガスの中、仁田峠循環道路も通行止め(後で判った情報)、
  紅葉綺麗な「鬼人谷」を観るべく(この時ガス)、新道へ入り少々時間稼ぎ~・~
  でも、新道は紅葉の中(床はモミジのカーペット) 夢のようでした♪
 ・谷を奥まで詰めると、ガスが少々はれ始め エマル峰赤く染まった斜面が、
  ここで皆さん 歓声を・・・
 ・普賢岳山頂に着く頃は、かなり晴れ上がっていました、途中寒い思いをしました
  が、この頃は陽が差し割と暖かくなりました。(風は結構吹いていましたが)
 ・山頂で、嬉しい出会いが♪  管理人さんに、バッタリご対面!
  お互い久しぶりで、お互い顔を見つめ合うこと 三分(いや、三秒!)
  ようやく年始のご挨拶ができました(笑)
 ・登りがきつかったです、最近軟弱登山まっしぐらだから か 体重自己ベスト
  更新中のせいか(悲)
 ・従来 国見岳斜面の紅葉が綺麗だったと思っていましたが、今回は普賢岳の
  斜面が美しかったですぅ。 それに、例年より少し早かったような気がします。


f0187402_20384453.jpg
f0187402_20385318.jpg
f0187402_2039122.jpg

  この時季は、「冷風」が出ていません!
f0187402_2039134.jpg

  外気と山の内気温が、ほぼ同じ季節なのだす!
f0187402_20392197.jpg

  これがウワサのエマル峰!
f0187402_20393036.jpg

  よかよか! よかばい!
f0187402_2039426.jpg

  百戦錬磨の登山者ばかりだした~
f0187402_20395198.jpg

  よかよか よかたい!
f0187402_2040091.jpg
f0187402_20401025.jpg

  赤い天然カーペット
f0187402_20443827.jpg
f0187402_20444620.jpg
f0187402_20445539.jpg

f0187402_2045262.jpg

  あなたが、次期主役だす・・・
f0187402_20451149.jpg
f0187402_20451917.jpg

  もう言葉は、いりません!
f0187402_2045284.jpg
f0187402_20453693.jpg
f0187402_2045448.jpg
f0187402_20455255.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2012-10-28 20:51 | 雲仙山系 | Comments(4)

長崎のマッターホルン『虚空蔵山』

長崎のマッターホルン『虚空蔵山』へ~F7F3.gif

一番上は82歳 一番下は7歳(小学一年生) 小雨混じり中 総勢七名

眺望はどうにか大村湾までは…
紅葉はほとんど無し
キッコーハグマさんが咲いててくれましたF3A1.gif
[PR]

by yamabakanikki | 2012-10-28 06:16 | 県内外(近くの)山 | Comments(0)

祖母山系、紅葉情報!

元々山先輩に車を回送してもらい、脊梁主稜線(二本杉~京ノ丈~国見岳~五勇山
~烏帽子岳~椎葉越)をお一人様テント泊の予定でしたが、、、 先輩の行事「ブナを
守る会」は、なんと1週間先・・・! (泣&笑)

そこで気の合う山仲間と一緒に、祖母山系『大人の遠足(宴会付き)』に出掛けて
来ました~♪
☆ 大バテの拙者に付き合ってくださった【祖母山系の主】よっちゃんに、感謝~♪ ★

f0187402_2148418.jpg
 
1.日  ’12-10-20,21
2.山  祖母山、大障子岩
3.ルート
 1)初日 尾平越~古祖母~障子岳~祖母山
   <所要時間:5.5h(休憩時間含む)>
 2)山頂~Q合目小屋(水補給)~宮原~池の原~大障子岩~クーチ谷
   <所要時間:5.5h(休憩時間含む)>

4.コメント&写真

 ・テント泊は一年ぶり、今回は大バテだした! 熱中症の一歩手前のような
  症状も(脱水症、下痢、嘔吐・・・) 兎に角、意識的に水分を沢山補給した
  のが大事にならずに良かったと思っています。
  また 初日ぐっすり寝たので、翌日は少し元気になりました。
 ・この季節にしては気温も高く、二日とも主稜線を半袖で縦走!
  翌日 朝露も無く快適でした~ (初日の夜は、少しガスが)
 ・車での移動:2×5=10h
  山中26.5h[歩行時間:11h、睡眠時間:約10h(笑)
  辛うじて歩行時間の方が長く、好かったですぅ。
 ・紅葉ですが、上部(山頂付近)は既に遅し、大障子(標高1450m)辺りは
  まあまあ見頃♪ でも、最高では無いか・・・
  また 九重のように派手さは無いけど、素敵な紅葉です(赤・黄・緑)
 ・山頂にこの日テントがなんと4張りも(5人)、よっちゃんとはこの日 別居
  でした。 宴会等のエピソードは、面白&可笑しく よっちゃんがまとめ
  くれました(感謝1~♪)
 ・大人の遠足にお付き合いいただき、誠に感謝2~!
  おかげで、また 楽しい思い出が出来、夜の満天の☆も楽しめ 最高!
 ・帰り道(竹田~瀬ノ本)、九重の南側斜面の紅葉が綺麗でした~

  待合せ場所の「原尻の滝」、大分のナイアガラ瀑布!
f0187402_21485644.jpg

  主稜線から祖母山を望む、遠いっ! (一番上の写真は、障子岳です)
f0187402_2149669.jpg

  障子岳周辺には「鹿除けネット」が、三箇所(古祖母・祖母・親爺岳方面) 最近の鹿害は
  どこも酷い!
  脊梁にもあちこちに、中でも白鳥山のは規模が大きいです。 (花の復活に、期待♪)
  そうそう、よっちゃんのテント泊デビューは親爺岳山頂だした。あの時も、鹿が夜中に~
f0187402_21492030.jpg

  山頂手前の西側の谷
f0187402_2149313.jpg

  山頂直前の岩場(よっちゃんご提供)
f0187402_21494290.jpg

  快適な山頂泊でした、他の百戦錬磨の山屋さんの貴重な話も聞けました。
f0187402_21495262.jpg

  朝日だす、雲海があれば朱く染まったのかも~? 楽しみは、次回に!
f0187402_2150221.jpg

  紅葉の樹が大きい!
f0187402_21501214.jpg

  鹿の背です、両側が切れており少し緊張! 濡れて無ければ、だいだい大丈夫。
f0187402_2150228.jpg

  この山系の特徴、赤・黄・緑(バック)  構図が下手で、すみません。
f0187402_21503153.jpg

  大障子岩から、歩いて来た稜線と祖母山、お天気良く最高です。
  しんどいけど、大障子はお奨めの場所です。
f0187402_21504571.jpg

  この辺りは、綺麗な紅葉でした。
f0187402_21505746.jpg

  拙者の大好きなブナの 渋~い紅葉♪
f0187402_2151762.jpg

  これまた、渋いクーチ谷だす、前回は登りました。
f0187402_21511642.jpg

  いや~・~・~ぁ 癒しの『山系・谷・稜線・山友』だした!  「オオキニ」
f0187402_21512431.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2012-10-21 21:32 | 九州の山 | Comments(4)

メタボの薬

メタボの薬がまた1種類増えました、なんとこれで3種類!
今回とうとう血圧の薬を・・・ たまに上が160前後になること
があり、やはりこれは異常
 両親共 高く、遺伝の影響が一番大とか~
 後は、食事の量(もちろん塩分も)と運動不足が原因ですと~
 (どのお医者も、同じことをのたまう)

ということは、山行の数が足らない?(笑)
しょんなか、明日は修行【テント泊縦走】に行って来ま~す。
[PR]

by yamabakanikki | 2012-10-19 19:00 | その他(出張&雑) | Comments(0)

'12-10:大船山

よっちゃんに紹介して貰ったスペシャルルートを利用し、山先輩と一緒に紅葉登山へ♪
スペシャルルート入口&出口で、途中少々迷子に・・・(大勢には影響無し)

GPSデータではありません、注意!百金コンパスしか持ってません・・・笑)
f0187402_23323588.jpg
f0187402_23325017.jpg

1.日  ’12-10-14
2.山  大船山
3.ルート
   沢水~くたみ分れ~鍋割峠~佐渡窪~鉾立峠~立中山~鉢窪~スペ
   シャルルート~大船山~南西尾根~くたみ分れ~沢水
   <所要時間:7h(休憩&迷子時間含む)>

4.コメント&写真

 ・良いルートです、但し 少し迷い易く、山慣れ人用かも~
 ・上り下りとも、誰にも会わず、(山頂には人がいっぱい・・・)
 ・鉢窪周辺は、特徴の無い地形(フラット)で、尚且つ低木で見通しきかず、
  迷い易い場所です。 綺麗なリンドウも、沢山ありました~
 ・スペシャルルートは、自然豊かなコースです!(大切だす)
 ・雨がしばらく降っておらず、乾燥し 埃が多く、目にゴミが・・・(痛!)
  一日中泣きながら、歩いていました(笑)
 ・先輩方々は60歳後半ですが、お元気でなによりです。(いつもよりなんとペースが早い!)
  若輩者の私が休みましょうか~? と云わない限り、休憩は無し!

  くたみ分れ辺りです、以前とかなり変わってます! 一つは大雨による土石流、もう
  一つは下のホテルが山の樹を伐採し、桜の木をたくさん植えてました・・・
f0187402_23332288.jpg

  鉾立峠の手前、かなり土砂崩れし、以前と景色が変わっていました。でも、コンパス&地図があれば、走行には全く問題無し。
f0187402_23332922.jpg

  鉾立峠から眺める白口岳です、左下の山裾の崩壊は凄い! 皆さん、昔の写真ろ見比べましょぅ~
f0187402_2333367.jpg

  待ってました、綺麗なリンドウさん♪
f0187402_23334851.jpg

  少し離れた位置には、祖母山&稜線がくっきりと浮かんでいました~
  今回もどちらを堪能するか、少々迷いました!
f0187402_23335684.jpg

  この辺り(地図の桃色〇)が悩ましい・・・、道を皆で捜す
f0187402_2334331.jpg

  スペシャル(大船山の西斜面)ルートの紅葉は、1週間早いのか・・・?
f0187402_23341292.jpg

  大船山頂からの眺めも良好だした~、坊のキャンプ村も約30張り?
f0187402_23343585.jpg

  南西斜面、素晴らしかぁ~
f0187402_23344345.jpg

  段原辺りは、最高だべ♪
f0187402_23344989.jpg

  恒例、御池の淵~
f0187402_23345935.jpg

  山頂は、約100名前後でしょうか?
f0187402_2335660.jpg

  綺麗、チャンチャン???
f0187402_23351330.jpg

  ドウダンが、見頃だすぅ。
f0187402_23352085.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2012-10-14 23:37 | 「九州の山」一覧 | Comments(2)

【紅葉速報;大船山】

昨日(10/13)、紅葉登山へ出掛けて来ました~
今は、山頂付近のドウダンが見頃、モミジはこれから・・・

・御池の紅葉は、ちょうど今がピーク(昨年より良好♪)
・段原斜面は、3,4日後か?

・大船山の南西斜面は、1週間後か?


f0187402_8202937.jpg
f0187402_8203819.jpg
f0187402_8204653.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2012-10-14 08:26 | 「九州の山」一覧 | Comments(4)

'12-10:尾鈴山

名峰「尾鈴山」を堪能、瀑布群(滝)&巨木(名木)・・・
それにタフ、、、 素晴らしい山ですぅ~♪
一番の目的は、世界でここにしかないキバナノツキヌキホトトギス」観賞!

1.日  ’12-10-7
2.山  尾鈴山
3.ルート
   キャンプ場入口横登山口~トロッコ道(トンネル)~白滝~矢筈岳
   ~長崎尾~尾鈴山~登山口(千畳滝近く)
   <所要時間;約7.5h(休憩含む)>


4.写真&コメント
 ・前回は2007年GWに、反時計回りで堪能!(バンガロー泊は同じ)
 ・アケボノ・ミツバツツジ・シャクナゲを堪能し、終わりがけに「白滝」を堪能!
  落差75m、またこれら三つの花が同時に咲く山は少ないはず・・・
 ・今回は、時計回りに~
 ・主稜線&その手前の尾根には、アカガシ・モミ・ツガ・ヒメシャラ・ブナ等の
  巨木が勢揃い~ そうそう今が旬の赤松も~  素敵です♪
 ・矢研の滝(駐車場から30分)はまた見逃しました~、また行かねば・・・

  キバナホトトギスは、あちらこちらに、、別嬪さんですぅ。
f0187402_19503371.jpg

  トロッコ道、以前(明治・大正・昭和時代) 鉄道(おそらく木炭車)が走り、木材を都農駅
  まで運んでいたとか。(驚!)
  それでか地面はしっかりしています、少々の地震には大丈夫。
f0187402_19504242.jpg

  石橋の跡・・・ があります!
f0187402_19505057.jpg

  ついにキバナノツキヌキホトトギスにご対面、感動だした! ☆これ一輪のみ、貴重な☆
f0187402_1950584.jpg

  白滝、落差&水量が凄い! 幻ノ滝と同レベル、九州一,二
f0187402_1951718.jpg

  まるで、白い絨毯のように~ (at.展望台)
f0187402_19511670.jpg

  紅葉のはしりだす。
f0187402_19512519.jpg
f0187402_19513377.jpg

  枝ぶり見事なブナがたくさん、葉も黄色に染まりかけ~・~
f0187402_19514193.jpg

  コウヤマキ、宮崎の山にはあります。
f0187402_19514865.jpg
f0187402_19515590.jpg

  ヒメシャラ並び、素敵なポイント!
f0187402_1952357.jpg
f0187402_19521081.jpg

  眺望はほとんど無い「尾鈴山」山頂  この付近には、なぜかガラス瓶が数多く
  のんべえの神様が奉ってあるのか?
f0187402_19521930.jpg

  ちら見の紅葉(笑)
f0187402_19522773.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2012-10-09 19:53 | 九州の山 | Comments(0)

'12-10:甑岳(霧島山系)

いつものように簡単レポ!、写真をベタベタ(笑)
主要な霧島の山
は登ったので(複数回)、以前より狙っていた名脇役「甑岳」へ
宮崎は、よか山が多いだすぅ~♪
  でも、ちょっと遠い!「のさ~ん」

1.日  ’12-10-6
2.山  甑岳(霧島山系)
3.ルート&所要時間
   登山口(冷泉跡)~(松林)~甑岳~お鉢巡り~お鉢内(火口&湿原)~冷泉跡
   <所要時間:約3h(休憩含め)>


   なかなか気持ちの良い自然林の中を、赤松の樹が数多く、季節ながら鼻を・・・(笑)
f0187402_9231357.jpg

   枝ぶりの良い松の樹、奥は韓国岳!
f0187402_9232181.jpg

   キリシマヒゴタイ
f0187402_9233116.jpg

   秋の花、センブリさん
f0187402_9233970.jpg

   高千穂ノ峰が、カッコ良く~
f0187402_9234737.jpg

   高千穂ノ峰&韓国岳
f0187402_9235536.jpg

   火口&湿原
f0187402_924131.jpg

   リンドウもたくさん
f0187402_9241061.jpg

   お鉢巡りの途中に、三角点が~ (コヨーテさんと、お久しぶり~♪)
f0187402_9241758.jpg

   少し香りが漂う? ヤマラッキョさん
f0187402_9242482.jpg

   火口へ、降り口は一箇所!
f0187402_9243059.jpg
   
f0187402_9243757.jpg

   ススキ&松林
f0187402_9244354.jpg

   いやはや、自然林濃い 素敵な森だすぅ~
f0187402_9245128.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2012-10-08 09:28 | 九州の山 | Comments(2)