ブログトップ

山馬鹿日記

国見岳沢歩き「おまけ」


本格的に、沢を経験されていたのは風さんのみ。
他の人はあり合わせの装備で・・・
(笑ってやってください)

 沢(岩)歴、〇十年! どこでもすいすいと登っていかれます、さすが山達人。
 (我々は、当然巻きました~)
f0187402_21112873.jpg

 これが山達人の沢靴、最近は¥5000ぐらいで手に入るものもあるとか。
f0187402_21114636.jpg

 これも専用の沢靴、靴底にフェルトが貼ってあります。
f0187402_21122791.jpg

 これは一昔前の装備、地下足袋に藁草履。笑えますが、今でも使っているファンは数多く・・・?
f0187402_21124225.jpg

 これもフェルト底の沢靴、約20年前のもの、作りが凄く良いのでしょう~
f0187402_2113394.jpg

 そして笑ってやってください、運動靴の上にウールの靴下。山達人さんの咄嗟の思い付き
 これが滑らない! 素晴らしい感覚(脳)をもたれており、感服しました~
f0187402_21131133.jpg


 帰りは登山靴に履き替え、快適に歩きました~
f0187402_21132645.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2011-10-29 21:33 | 九州の山 | Comments(0)

’11-10:国見岳


まさに、『黄金の谷』
大満足の山行でした~! 
満足・満喫・満腹?じゃ~(汗!)

1.日  ’11-10-23
2.山  国見岳(九州山地)
3.ルート
   五勇谷橋~林道~ネノコヤ谷~平家山からの稜線~山頂(国見岳)
   ~登山道(尾根)~新新道(林道まで尾根)~五勇谷橋
   <所要時間:約8h、距離:約12km>

4.写真&コメント


 山達人「風さん」が写した『黄金の谷』!
f0187402_21595755.jpg


 これ以降が、「押すだけカメラマンギャラリー」(笑) 被写体が良く・・・!
 前日まで仕事で行けるかどうかが判らず、同行者の皆さまには大変ご迷惑をお掛けしました。
 樅木キャンプ場のバンガローで前日は宴会、電気・暖房・お風呂・畳あり、超快適でした~
f0187402_220940.jpg

 沢がちょうど交わったところから入渓です、ここまで林道(一般人の車は入れません)
f0187402_2203927.jpg

 水量はそう多くない沢です、それでも時折川幅が狭くなり高低差がそうない滝が・・・
 まぁ、全般的には優しい沢です(美しい自然に囲まれた)
f0187402_2204624.jpg

 風流人からお抹茶をゴチになりました、水も作法?も大事です。
f0187402_220536.jpg

 この優しい紅葉に癒されながら、高度をぼちぼち・・・ この辺りは、水量がかなり少なくなって
 おり湧き水も~ 「川辺川源流」
f0187402_221092.jpg

 稜線では、モミジもちょうど見頃に~、人も少なく静かに楽しめました。
f0187402_221790.jpg

 これは大好きなブナの紅葉(黄色)、ケバケバしくないところがいぃです。
f0187402_2211667.jpg

 向こうの斜面も綺麗でした、なかなか写真には写りませんね~
f0187402_221225.jpg

 自然が、優しく包んでくれま~す♪
f0187402_2212968.jpg

 黄金の山(谷もいぃし、山も・・・)
f0187402_2213653.jpg

 これは今年8月に開通したばかりの新・新道です、急登じゃ~ お気をつけて!
f0187402_2214449.jpg

※このルートをご案内していただいた風さんには、ほんとに感謝ですぅ~
 それに一回も巻かなかったあのテクには驚き!、ここまでレベルが異なるとは~
 また、山を教えてくださいね お願いします。
[PR]
by yamabakanikki | 2011-10-25 22:05 | 九州の山 | Comments(2)

脊梁「国見岳」沢歩き


脊梁主峰「国見岳」を、沢歩きで堪能して来ました(川辺川源流)
紅葉も旬風流人との交流山行で、素敵な一日を過ごせました~ 感謝♪
それにしても、達人の登りはすんばらしか(感服!、そして不甲斐ない自分に挫折)


  ちょうど見頃の紅葉が出迎えてくれました~
f0187402_23292558.jpg

  沢に入る前に注意事項を・・・?、それにしてもヘルメット似合ってます(笑)
f0187402_23293445.jpg

  山(岩)達人の活きたテクニック!
f0187402_23294227.jpg

  沢の水で抹茶を、なんと風流な♪ 水がよく~
f0187402_23295026.jpg

  ようやく山頂へ、7回目?、九州で一番好きな山かも
f0187402_23295932.jpg

  この優しい紅葉が、なんとも云えません。
f0187402_2330711.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2011-10-23 23:34 | 九州の山 | Comments(5)

祖母山系 熊情報!

祖母山系で、またもや熊情報(騒動が・・・)!
   

・九州でいるとしたら、「祖母・大崩山系」か「脊梁(九州山地)」
・圧倒的に目撃情報としては前者が多い、それだけ登山客が多いのかと。
・前者には熊の名前の山が「親父岳」 親父は熊の代名詞だそうで・・・
・果たして、いるのかどうか?

※本州の方から、『熊もいないような山に、登りよると~』と誰かが云われた
 とか? [だから、、、安心して山に入れる(少々言い訳くさいか)]
 めっちゃ悔しい、いて欲しい~ と拙者は切に~



           
[PR]
by yamabakanikki | 2011-10-20 21:29 | その他(出張&雑) | Comments(8)

’11-10:大船山

今が、ちょうど見頃でした~ 「山頂付近のドウダンは・・・」
でも、まだまだこれからも見所はあります、立中山側へ流れるような紅葉等々・・・
『山上のカメラマン』は、本日もシャッターを押すだけでした~(笑)

1.日  ’11-10-16
2.山  大船山(九重)
3.ルート
   岳麓寺~今水分岐~東尾根~御池~山頂~鳥居窪~岳麓寺
   距離;約12km、標高差;約1000m
   <所要時間;7h(休憩含む)>

4.写真&コメント

 ・大分山仲間が、「今が見頃」とのたまい、素直に出発!(
 ・今回は久しぶりの岳麓寺から~ (〇年ぶりか?)
 ・九重に南側から登るのが好きです、少々急登ですが静かです。
  (九州以外からの登山者にもお奨め、自然も豊かです~♪)
 ・東尾根も紅葉が沢山あり素敵なコースです、振り返れば後ろに
  は黒岳がどすんと構えています。
 ・御池周辺の紅葉は、ちょうど見頃!(一日前に登った山友さん
  の情報に感謝~) それにしても人が多か、こつ!
 ・標高差1000mを、約3hで登る。 高齢者(自分も含め)には、
  良い時間だと・・・ ペース配分が大切です!

 このコンクリート歩きが長い、小1hも・・・
f0187402_2158937.jpg

 誰かさんと一緒のウメバチソウを、どうも撮影!
f0187402_2158217.jpg

 紅葉「もみじ」も見頃、早い!
f0187402_21582996.jpg

 皆さん掲げる「御池(おいけ)」紅葉ざんす!
f0187402_21583729.jpg

 段原辺りはこんなもの~ 結構、も入っていたので・・・
f0187402_21584543.jpg

 ナナカマドのです、花は白! こちらが、です!
f0187402_215852100.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2011-10-16 22:01 | 九州の山 | Comments(4)

十三里の試し掘り・・・


栗(九里)より、旨い「十三里」を試し掘りしてみました。
未だ早いと判っていましたが、結果は まあまあかな~♪
一番大きいもので、ゲン骨程度はあったと・・・

でも、収穫はまだ先のようです!
それに、サツマイモは収穫後にしばらく置いておかないと、
甘みが出ないそうです。

また近くの「新鮮市場」で、今年は芋(サツマイモ&里芋)が
いずれも小まか~っと!

f0187402_21143354.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2011-10-13 21:19 | その他(出張&雑) | Comments(2)

'10-10:夢の山


この時季限定のトリカブトを観に、「夢の山」へ出掛けて来ました~
今年も綺麗に咲いていましたが、年々 少々カブが少なくなっているような・・・?
そうそうには、殺人事件のウワサも聞かず・・・?(怖!)

1.日  ’11-10-10
2.山  夢の山(約5h)
3.写真&コメント


 ・この日登れば三連休の2/3は山へ、「山馬鹿」なのでしょんなかばい!(笑)
 ・数年前まで、お花の記念日3回目と称し皆さんで出掛けていました♪
 ・上記が原点です、ここは皆 特に苦労して見つけた経緯があり、秘密に~
 ・我々だけの『想い(重い)』だけでは無いので、ご了承願います。
 ・綺麗なお花の写真はその都度記載しますぅ・・・、これでご勘弁ください。
 ・とにもかくにも、大自然に感謝で御座います。

   【皆さんで、大切しましょうね~♪】


  今年も、綺麗に咲いてくれました(上品かばい)
f0187402_2229358.jpg

  この群生地は、大切にせんばいけん!
f0187402_22293329.jpg

  こんなに立派なアケビも、懐かしい味でした! 我々の年代よりも父・母の年代が本場もの
  だすぅ~ 拙者も、父が採ってきたものを食し・・・  砂糖が無かった時代では、めっちゃお
  ご馳走だったことでしょう~
f0187402_22294212.jpg

  ほんなこつ、ここのトリカブトは上品ばい!
f0187402_22295956.jpg

  ヤマボウシの実もちょうど時季です、びっしりと・・・
f0187402_22301097.jpg


 ※来年も・再来年も ひっそりと綺麗に咲いておくれやす~ 
  ー以上ー
[PR]
by yamabakanikki | 2011-10-11 23:38 | 九州の山 | Comments(0)

出張先で、東海自然歩道を堪能してきました~
なかなか気持ちよく、大好きな里山を楽しめました♪

1.日  ’11-10-8
2.山  猿投山629m(豊田市&瀬戸市)
3.ルート
   猿投神社~トロミル水車~御門杉お倉石~東屋~(自然観察路)~
   西の宮~御船石~大杉~東の宮~山頂~赤猿峠~雲興寺~尾張瀬戸
   <所要時間;全5.5h、(山4.5h弱、車道1hちょい)>

4.コメント&写真
 ・〇鉄電車で目的地へ向かう途中の駅で乗り換え時、乗り遅れました~
  その駅では工事をしており階段が無く、ホームから来るエレベータがなかなか
  来ず・・・(悲!)
 ・目的の駅(豊田市)に着いた時、当初のバスには間に合わず、次のバスまでは
  約1h待ち。元々余裕をみて計画をたてていましたが、自分の性格上、前倒し
  (特に山では、何があるか判らず)に実行したいため、タクシーに。約¥4,000、
  臨時出費でイタタタ・・・
 ・神社ではお祭りが、私が行った日っは夜のみで、次の日が昼間も~
 ・神社を横目に沢沿いの道を進んでいきます、気温も低く快適でした~
  登山者が登る人より降りてくる人の方が多い! 皆さん、早起き。
 ・っで目だっていたのは、トレイルランされている人が多いこと!
 ・道は整備されはっきりしています、所々に休憩用の椅子等も準備され、手をかけ
  過ぎじゃ~という方もいるかも。
 ・山の上の方まで水場があり、複雑な地形&豊かな植生が・・・
 ・東の宮から先は稜線です、特に山頂から先の稜線が素敵な道でした。
 ・当初、猿投神社からの周回コースも考えましたが、縦走して良かったです。標高差
  は手前(豊田市側)がありますが、自然豊かなのは瀬戸市側で道もなかなかワイル
  ド?でお気に入りに~
 ・雲興寺から〇鉄の駅までの車道歩きが大変でした、道も狭く、バスの便も凄く少なく。
 ・名古屋で一日時間が取れる方にはお奨めコース、地図&コンパスは必須!

  なかなか立派な猿投神社!  
f0187402_22434790.jpg

  トロミル水車、昔を再現。(陶土生産用)、お隣は焼き物の街、粘土質の土壌があちこちに
  ありました。
f0187402_22435698.jpg

  登山道ははっきりしています。
f0187402_2244526.jpg

  眺めの良い大岩展望台、生憎少々ガスっていました。
f0187402_22441553.jpg

  西ノ宮、立派なお堂がひっそりと(ここは人が少ない、誰もいなかった)
f0187402_22442723.jpg

  御船石、なんてことは無く岩が2個(笑)
f0187402_22443669.jpg

  大杉(3本)、こちらの方が立派! 独断と偏見で・・・
f0187402_22444479.jpg

  東の宮、ここは山頂に行く際通るので人が多く・・・
f0187402_22445341.jpg

  山頂先の稜線、快適な道でした。見通しがいい時は、白山や恵那山が見えるらしいです。
f0187402_2245158.jpg

  瀬戸市側の登山道。
f0187402_22451042.jpg

  雲興寺、ここからの車道歩きには参りました~
f0187402_22451755.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2011-10-09 22:31 | 本州&四国の山 | Comments(2)

東海自然歩道

無事に出張先から戻って来ましたよぉ~♪

豊田市側から登り、「猿投山(さなげやま)」の山頂で両市をちょうど
またがり、下山は瀬戸市へ~
良い山でした、『東海自然歩道』も素晴らしかったです!

この山を選択したのは、
 ①以前この近くで仕事「Aラ〇車体(藤岡?)」し、なんとなく~
 ②その時ご一緒させて貰ったM畑先輩(山師匠の一人)が登った
  と・・・、そして先輩はいま病気療養中と聞き、今回機会があった
  ので、無性に登りたくなりました。
 ※早く先輩良くなって、またご一緒に登りましょうね~♪

 
素晴らしい里山でした、トレイルランの方々がかなり沢山~
 山&お天気&この機会を与えてくださった神に、感謝~♪


  前日は同期と会い飲み会 荷はこれだけ・・・(ちゃんとリックにもなり、背負えます~)
  靴も最初から運動靴山にも優しく
f0187402_21542179.jpg

  数年前に目撃されたとか、札幌市の件があっただけに少々・・・ でも、出逢ってみたい
  気も少々。ビビッてしまうでしょうが・・・
f0187402_2154395.jpg

  美しい森(里山)でした~♪
f0187402_21545159.jpg

  ここが山頂、猿投神社から約2h!
f0187402_2155142.jpg

  これは帰りのセントレア(空港)から見た夕日♪。 早く着き過ぎ(2h半前)、
  かなり時間を持て余しました~(ゆとりがあり、結構なことなのですが・・・)
f0187402_21551689.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2011-10-08 21:59 | 本州&四国の山 | Comments(0)

「ダンギグ」&出張

「ダンギグ」です、大陸と繋がっていたことを証明している花とか・・・
現在では、長崎と天草にしかないと聞きます。
どこにあっても良さそうなものですが?
今がちょうど見頃です、こちらでは結構あちこちに、山に登らずとも
見れます、綺麗な花ですよ~♪
f0187402_2248294.jpg


明日から出張、そして土曜はちょっと山散歩の予定です。
荷物も送らず、気軽に楽しんで来ま~す。
ちょっと失敗だったのは、こんなにお天気良ければ、アルプス辺りに繰り
出せば良かったかな~とも。(変更がきかない切符を予約してしまい・・・)

でも 『山は逃げない』ので、また~♪
[PR]
by yamabakanikki | 2011-10-06 22:57 | その他(出張&雑) | Comments(2)