山馬鹿日記

<   2011年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

山&畑&酒&温泉&睡眠三昧

明日からGWです、忙しいけどどうにか休めます(休みます!)

休みはそこそこ多い会社かもしれません、その分給料が安いです(笑)

昨年は、山三昧でした(5山)

さて、今年は山&畑&酒&温泉&睡眠三昧で、いつもの仕事疲れを吹き飛ばしま~す♪

長い休みには必ずや太ってしまいます、皆さんえさを与えないでください!(爆)

[PR]

GW山行計画

楽しいGWが、間もなくやってきます。
今年も、元気に登れることに感謝~♪

①昨年の計画書モットー
 楽しく・のんびり・脊梁南部の大自然を堪能しましょう~♪
 (山・温泉・食事・酒・会話を堪能しましょうね)


②今年の計画書モットー
 安全に・ゆっくり・のんびりと大崩山の大自然を堪能しましょう~♪
 (山・花・温泉・食事・酒・会話を、しっかりと堪能しませう)


※ほとんど一緒、全く成長していません!(笑)


③昨年のレポートリンク

           ミツバツツジ満開!  
f0187402_2312925.jpg

           アケボノツツジも満開、満足じゃ~♪
f0187402_2323896.jpg

[PR]

花散策&昼寝!

とある山へ、花散策へ。
咲いて無かったけど、蕾がばっちり。
やはり今年は、いつまでも少々寒いような・・・

早めに下山できたので、自宅に戻り
麦酒昼食囲碁観戦♪

その後雨音聞きながら、久しぶりに昼寝を・・・
(半年ぶりかなぁ~?)
たまには、休養が必要です!(笑)
(その後、しっかりと草むしりを堪能しました)

f0187402_2127466.jpg
f0187402_21271441.jpg

[PR]

日帰り出張

本日は、梅田(堂島)へ日帰り出張でした。

朝一便で出掛け、最終便で帰宅・・・

少々疲れが出ました~!
[PR]

週間「畑情報2」

     週間「畑情報」の時間です!

      そら豆さん、順調に~♪
f0187402_22262929.jpg

      もう既に、豆に実が入り膨らんできていま~す。
f0187402_22263636.jpg

      玉ねぎさんもだいぶ丸くなり、土を裂いて・・・
f0187402_22264396.jpg

      これは春ジャガさんです、男爵&メークイン!
f0187402_22265299.jpg

      最後にこれから咲きほこる「金魚草」さんでした。
f0187402_22265833.jpg

[PR]

名古屋出張

昨晩より、一泊名古屋出張でした!
昼間は、なんと霰(アラレ)が降りました。
全国的らしいですが、かなり寒かったです。
ホテルの朝ご飯、かなりご馳走です。
ネットで予約した宿でしたが、結局売上げを
伸ばすためその分を上乗せしているようで~す
f0187402_21515769.jpg

[PR]

'11-4:白鳥山

山大先輩のお友達に、素敵な尾根道を紹介していただき感動してきました~♪
この山友さんら、ただ者では無い・・・脊梁の尾根道は「たいがい」歩き尽くした
と云う「強者」つわもの、素晴らしい体力にも脱帽でした!

1.日 ’11-4-17
2.山 白鳥山
3.コース 〇秘尾根~白鳥山~ドリーネ~御池~ウエノウチ登山口
      <所要時間:約6h(休憩含む)>

4.写真&コメント


 1)御池(みいけ)で分かれた健脚組さんは、なんと椎葉越~烏帽子岳経由五勇橋まで
   歩く構想。(goodアイディアですが、遠~い!) 後からの情報、16時に下山したと。
   7.5hは、かなり早い! 当初この計画を聞いた時、8h前後かなと・・・
 2)実は、反省事項が!
   昨年の秋、五勇橋~烏帽子岳~国見山を周回した際、林道から烏帽子岳に登り始
   めた直ぐに、伐採林道で従来の道が遮られている情報を云い忘れ、申し訳御座い
   ませんでした。

 3)この日「水1.5L+ジュース200mL持参」、かなり気温も上がり暑かったので、水は全部
   飲みました。今後、7~8h歩かれる方は2Lの水分持参がお奨めです。
 4)登り途中でこけ、その際足が攣りました~ 単なる運動不足で片付けていけません、
   この日一気に大量の汗をかき、塩分不足!(元々、攣りやすい体質でもあります)
 5)人がほとんど踏んでいない素晴らしい尾根でした、興醒めのテープも無く満足!
 6)昔々(10年ほど前)は、キレンゲショウマが一面にあったらしいです、残念!
   鹿害です。保護しようと、山頂付近のネットの数はかなり増えていました。
 7)鹿害は厄介で、スズタケの葉も食べつくしています。鹿が届かないところの葉は残っ
   ているのでほぼ間違いないと思います。
 8)スズタケと共存している「ブナ」にも被害が・・・ スズタケが無くなり、地表に陽が当た
   り土が乾き、枯れていることに間違いないのではないかと思います。
 9)典型的な被害場所が「白髪山」かなと、稜線のブナは痛々しく・・・(悲!)

 ※山に登り始めて約10年、後10年早く登り始めていれば、もっともっと素敵なほんものの
   山
に出合えたかもしれないと思うと残念で堪りません。
(ここ数年で感じたことですが・・・)

f0187402_22144184.jpg
f0187402_22144928.jpg
f0187402_2214582.jpg
f0187402_2215562.jpg
f0187402_2215138.jpg
f0187402_22152278.jpg
f0187402_22153014.jpg
f0187402_22153715.jpg
f0187402_22154426.jpg

[PR]

旬のもの

本日は、『旬のもの』を二つもいただきました~♪
 ①筍
 ②玉ねぎ


いずれも、でいただきました。
筍の生はちょっとエグイです、目の前で掘ったばかりのものでしたが・・・
帰って「さしみ」(湯がいてそのまま)を頂き、満足でぇ~す!

新玉も生で、こんなに甘いものだとは思っていませんでした。
本日は先輩の畑で採れたてのもの、収穫が楽しみになってきました。

※いずれも一番贅沢な食べ方です、拙者はなんと幸せ者じゃ~

写真は、やはり今が旬の「ハナミズキ」です!(近くの公園で)
f0187402_207777.jpg
f0187402_207154.jpg

[PR]

週間「畑情報」

皆さん、待ちに待った? 週間「畑情報」の時間です!
順不同・・・(笑)

1)レタス・・・だいぶ巻きました、もう食べれます!
2)そら豆・・・直枝を切りました。花はだいぶ前に咲き、もう小さな豆が付いています。
3)にんにく・・少々元気が無く、先輩より聞き「肥料」を追加しました。5月になって収穫か?
4)タマネギ・・順調です、下の土が割れてきました。(成長の証)
5)ダイコン&ほうれん草・・・順調に本葉が育っております。
6)人参・・・ようやく一部芽が出ました、寒さの影響で遅かった?
7)春じゃが・・・男爵&メークインは芽欠きを実施、普賢はまだこれから。
8)ひまわり・・・種を蒔いたところです。
9)里(エビ)芋・・・未だ芽が出ません。
10)ささげかぼちゃ・・・芽が出始めました~
11)これからの植付けは、
   生姜、ツクネ芋、ピーナッツ、オクラ
12)苗を少し前に植えたもの
   ナスピーマントマト(大・小)
13)芽が出ないもの・・・唐辛子!
14)金魚草・・・咲き始めました~
15)菜の花・・・終了、種ができるか?

以上です、これからは野菜より草のパワーが上回ってきま~す♪

[PR]

'11-4:親父山・障子岳・黒岳・三尖

5年ぶりの渋~い「親父山」でした!(前回は、よっちゃんとテント泊
今日は逆側(四季見原)から、素敵な尾根道周回コースを堪能しました~♪
楽しいメンバーと、青空の下、自然いっぱいのコースを・・・ 世は満足じゃ~


1.日  ’11-4-10
2.山  親父山・三尖周回コース
3.ルート&所要時間
  四季見原~クチヤ谷(すぐ東の尾根へ)~P.1526~(ここから北側へ)~
  親父山~障子岳~親父~黒岳~三尖~林道
  <所要時間;約5h半(休憩含む)>

4.写真&コメント


      最初の北東へ向かう素敵な尾根道、この直前の道は祖母山系独特のスズタケ道!
f0187402_22572038.jpg

      p.1526m手前西側の斜面から、これから登る「親父山」とその稜線!
      眺望抜群の場所!、今度皆さんでテント泊すれば、☆&お酒を存分に~(笑)
f0187402_22573195.jpg

      p.1526m岩ピーク、ここから北側へ進路変更要!南側(キャンプ場)から登って
      来るルートあり。
f0187402_225741100.jpg

      「親父山」のマニアックな山頂、ここでよっちゃんとテント泊をした際に、沢山の
      鹿さんが来て なんか一生懸命しゃべっていました~
f0187402_22574942.jpg

      密度が部分的になぜか高いマンサク」、枝ぶりが見事どす・・・
f0187402_22575958.jpg

      拙者が大好きなブナさん、癒されます。
f0187402_22581071.jpg

      主稜線「障子岳」山頂から眺める、左:祖母山、右奥:傾山
f0187402_22581954.jpg

      マンサクの奥に、傾山がそびえています。
f0187402_22582919.jpg

      観えますか~? ギザギザハートの天狗岩!
f0187402_22583786.jpg

      「黒岳」から側へ降り始めたところ、右前方は三尖
f0187402_22584962.jpg

      綺麗な色のマンサクさん、やはり祖母は寒い? 多良の二週間遅れか。
f0187402_2258599.jpg

      三尖から素晴らしい下り、思わず走って駆け降りました~(爆)
f0187402_2259936.jpg

      登山口横の看板、この山系に入る方は地図&コンパス必須です!    
      尚且、見れないと意味が無い!!!
f0187402_22591889.jpg

[PR]