「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

'10-5:湧蓋山(山開き)

多くのネット山友と一緒に、お初のルートを使い湧蓋山へ約10年ふ”りに
登りました~ 花が沢山&気持ちの良い直登ルートで、且つ 山頂からの
眺望も抜群でした。(そうそう、たまたま、山開きが・・・

  山頂の足元には、ミヤマさんハルリンちゃんが、その先には雄大な九重山系が・・・
f0187402_20365668.jpg

1.日  ’10-5-30
2.山  湧蓋山
3.コース
    はげの湯~車道(口蹄疫の影響で)~湧蓋山 ピストン
     <所要時間;約4h(休憩含まず)>
4.写真&コメント


     歩き出して間もなく目利きのタクさんが、見つけてくれました。「サイハイラン」
     お初でした、綺麗な花です、中はどうなっていたのか・・・?
f0187402_19501514.jpg

     シライトソウも開花に向け、準備中です。
f0187402_19502457.jpg

     カノコソウは既に満開! 傷んでなく、美しい!
f0187402_19503359.jpg

     フタリシズカさんもひっそりと・・・ 二人で、会話中?
f0187402_19504334.jpg

     林道を約1h20m歩きやっと登山道へ、風も吹き割かし涼しい快適な尾根道
     でした。いっぺんとうな登りでしたが、自然林素晴らしく♪ (同行者の皆様に
     とっては、軽い・軽い? ジャブ程度の登り???)
f0187402_19512036.jpg

     ミヤマさんも咲き始め、この木はなかなか綺麗に!
f0187402_19513077.jpg

     上を向いた大きなチゴユリさん、目だってました。
f0187402_1952682.jpg

     治山事業の紹介、数年前の大雨でここはあちらこちらで鉄砲水が出、犠牲者
     の中には亡くなった方も。ご冥福を祈りながら、登らせて貰いました。
f0187402_225005.jpg

     尾根を半分登った辺り、山頂がもうそこに (いや、まだあんな先に?)
f0187402_22501954.jpg

     カラマツソウは優しい(柔らかな)新芽で、我々を出迎えてくれました。
f0187402_22504048.jpg

     バイカイカリソウ、山友さん達の写真を見て花が6個付いていたことに気づき
     ました~(後の祭り) 残念!
f0187402_22511464.jpg

     マイズルソウも沢山、熊本の山は凄い!(長崎には、少々しか)
f0187402_22512659.jpg

     未だ、キスミレも。(私に合うまで待っててくれた?)
f0187402_22514375.jpg

     振り返ると、素晴らしい眺めが広がっていました。
f0187402_22515686.jpg

     山頂からは、九重方面が一望できます。
f0187402_2255115.jpg

     標識も新調されていました、立派なものです!(1500m)
f0187402_20332648.jpg

     山頂で「青空の下」 ゆっとり・まったりと寛ぐ山友達。
f0187402_20334584.jpg

     なんと『山びらき』でした、知らぬは我々のみ?(例年、5月の最後の日曜とか)
f0187402_20335493.jpg

    素敵なシールをゲット!(山友さんたちのおかげです)
f0187402_2034363.jpg

    本来の登山道(下の方)は、「口蹄疫」の影響で封鎖(牧場内のようなので、
    しかたがありません)
f0187402_20341269.jpg

    最後にもう一度撮ったサイハイラン、美しか~
f0187402_20341954.jpg


  ここ涌蓋山は、涌が正か?(地図は・・・) でも、山びらきで貰ったシール等には
  湧の文字が・・・?
  山頂でご紹介していただいたお店に、下山後立ち寄りました。
  その方の名前を聞くと、お忙しいのに態度が変わり親切に。。。 温泉蒸し地鶏
  3hかかりますと、、、私は他のお店のように、手を抜かないときっぱりと云われた
  その顔が素敵でした。
また、来ま~す。
  (情報;地鶏に中に五目御飯を入れ、塩で覆い温泉で蒸します。一匹丸ごとです
   ¥2500、約4人前はあると)

[PR]
by yamabakanikki | 2010-05-30 19:46 | 九州の山 | Comments(6)

’10-5:八郎&寺岳

前回(2月;クリック)は、逆のコースを縦走しました。
今回はヤマツツジ咲く時季に、周回コースを堪能!
時折海の眺めよく、自然林の中を気持ちよく歩けます。

1.日  ’10-5-29
2.山  八郎&寺岳
3.コース
   竿浦バス停~八郎岳~小八郎岳~乙女(千々)峠~佐敷岳~
   寺岳~(尾根)~草墨神社~(谷コース)~布巻バス停
    <所要時間;約4h>

4.コメント&写真

   ヤマツツジが綺麗に咲いてました、皆さん 雲仙のミヤマさんを見に行って
   いるよう?で、誰にも会わずこの気持ちの良いルートを独占状態~
f0187402_18313264.jpg

   本日の登山口、クロスしているのはサイクリングロード、ここから約30分で主稜線?
   (平山からの登山道)へ
f0187402_18321592.jpg

   八郎岳山頂からの眺め、最高! 少々、霞んでいましたが。   
f0187402_18323350.jpg

   フナバラソウ、綺麗な花で~す、あんまり他所では見かけないような??
f0187402_18324350.jpg

   小八郎から見た「これから歩く稜線」
f0187402_18325270.jpg

   乙女峠のワラビ畑、Tさんよだれが・・・?(笑)
f0187402_183327.jpg

   ヤマツツジ満開、他の木々は蕾も沢山、来週も見頃!
f0187402_18331050.jpg

   紅白○合戦中どす。
f0187402_18331757.jpg

   今流行の軍艦島(端島;世界で一番人口密度が高かった 昔、炭鉱の島)
f0187402_18332511.jpg

   下山後は、新地で中華を食べ過ぎたので歩いて帰りました(約40分)
   眼鏡橋 龍馬(福山)のおかげで、観光客増えました~
f0187402_18333284.jpg

   くんちで有名な諏訪神社
f0187402_18334089.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2010-05-29 18:47 | 市内の山(丘) | Comments(0)

病院へ・・・

昨日は病院(西洋医学)へ行き、いつものお薬をゲット!
(薬で、生かされています)

今日の定時後も病院『山』へ~♪
(ストレス、発散!)

さて、どちらの効能が大きいか・・・?
[PR]
by yamabakanikki | 2010-05-26 21:16 | その他(出張&雑) | Comments(2)

日韓戦

サッカーファンの皆様、こんばんは~☆
日韓戦 前半終了し 0:1で負けてます。

残念ながら、日本は今日負けるでしょう~(予言)
岡ちゃんじゃ、勝てません! 間違いない!


なぜ、内田・松井・森本を使わないのでしょうか?
(本番にとっている深い読みか???)

解説も、セルジオ&松井さん もう昔の人はいりません。
長友君評判いいけど、最後の最後まで正確なパスを宜しく
お願いします。大久保の左からのシュートは良かった、これ
だけだったかも~

拙者の予言が外れて欲しい、流れを変えない限りいつまでも・・・
昔のサッカー小僧としては、はがいかばい!】             -以上ー

[PR]
by yamabakanikki | 2010-05-24 20:23 | その他(出張&雑) | Comments(2)

'10-5:雲仙(ミヤマキリシマ)

宝の山「雲仙」には、年に15~20回程度出掛けます。(家から約50km、1h10m)
本日管理人さんとすれ違い時に、また綺麗なラン情報をいただきました。
管理人さんは週に2,3回?、いつもいつも貴重な情報頂き感謝しております。

1.日  ’10-5-22
2.山  雲仙(普賢岳)
3.ルート
   池ノ原~仁田峠~薊谷~紅葉茶屋~普賢岳~妙見尾根~仁田峠
   <所要時間;約4h(休憩含め)>
4.写真&コメント

f0187402_17194636.jpg

  本日の本命は、今が旬の「ミヤマキリシマ」 池ノ原もまだ十分に綺麗、一番の見頃
  「仁田峠」は満開でした! それより上(妙見尾根、国見斜面)は、約1~2週間後で
  しょうか。もう一回、出掛けなくては・・・
  雲仙では、シロドウダンも有名です(地獄辺りは、今が見頃か少し遅いか?) 
  今しばらくは紅組の勝ちです、その後は白組さんが盛り返します[シロドウダン→ヤマ
  ボウシ]

  池ノ原もまだ十分に綺麗、色とりどりが雲仙の特徴(九重辺りは一色、濃さの違いは
  ありますが)
f0187402_1720388.jpg

  仁田峠周辺
f0187402_17201399.jpg

  観光客もたくさん、皆さん「綺麗ね~、美しか~」と。
f0187402_17202443.jpg

  ヒメナベワリさんもいつもの場所に!
f0187402_17203348.jpg

  平成新山の頂上付近は、湯気?が・・・
f0187402_17205086.jpg

  妙見尾根から、左;平成新山、右;普賢岳
f0187402_1721451.jpg

  国見岳、右奥は多良山系
f0187402_17205769.jpg

  満開のミヤマキリシマ~
f0187402_17211147.jpg

f0187402_17211867.jpg

  シロドウダンは開花準備中
f0187402_17212594.jpg

  紅一式の中で、樅の新緑も目立ってました!
f0187402_17213329.jpg

  仁田峠周辺
f0187402_17213954.jpg

  教えていただいた「コケイラン」
f0187402_17204126.jpg

  下山中雨がパラパラ、水玉の付いたミヤマキリシマ
f0187402_17214840.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2010-05-22 17:50 | 雲仙山系 | Comments(4)

ラーメンの話題?

昨晩は、またもや苦手な「飲み会」でした~
最後に小?腹が空き、ラーメンを堪能。
なぜか長崎で、「札幌味噌ラーメン」を!
札幌より旨いこのラーメン、お奨めどす(現地でも、食べました)

福山さんが食べる「思案橋ラーメン」は×、という評判が地元の人々では・・・
熊本ニンニクラーメンは好きです。
   美味しいと思いますが・・・、人それぞれ)かも~

明日は昼前後から雨の予報、よって早めに起きて???
今が旬のあの花を堪能したいなぁ~ と狙っていますが、果たしてどうなるか?

ではでは、お休みなさ~い。 
[PR]
by yamabakanikki | 2010-05-21 21:13 | その他(出張&雑) | Comments(2)

ゴルフ話題(2回目)

ゴルフ話題(2回目)どす、あまりしたくなかった話題でありますが・・・
  とうとう~

ゴルフを始めたのは、約18年前でしょうか~?
その頃は、バブルが手伝い全盛期時代☆
予約を獲るのに、しっくはっくしていた記憶が・・・

2年目に、100を切りました。
その頃は兎に角夢中で、なにはさておきゴルフ優先でした♪
年間のラウンド数は、なんと30回前後!

それでもけちなので、クラブは親父さんのお下がり。
道具には、拘りません。(山も同じく)
3年目に、ベストスコアー【88】を出した時(2回目) ゴルフは止めようと思いました。
そのラウンドでも、同行者からパットが良ければ70台も・・・ 
とおだてられながら~ (自分では、ここまでだと限界を感じ・・・)

本人もそう思いました、『パットが下手です』=『運動神経が悪い』
これは間違いありません!
あまりしたく無かった話ですが・・・ 正直に! 

[PR]
by yamabakanikki | 2010-05-20 20:02 | その他(出張&雑) | Comments(0)

プロゴルフ観戦

お付き合いで、プロゴルフ観戦に出掛けて来ました。

石川遼君が予選落ちしたので、少なかろうと思っていましたが、
いかんせん・・・ 大勢の人々が!
人に酔い疲れました、やっぱ『山』の方がよか~♪

プロゴルファーはおそらく千人以上、予選通過し決勝リーグに
残った人は60名。移動&宿泊&キャディー費用等は、当然な
がら全て自分持ち、この人達(60名)には賞金が出るので、
今回の大会に限定すれば黒か・・・?
  ゴルフのみで飯を食っているのは、ほんの一握り。
    なんでも、プロは厳しい!
[PR]
by yamabakanikki | 2010-05-16 23:18 | その他(出張&雑) | Comments(0)

'10-5:脊振山系(車谷&鬼ヶ鼻岩)

ミツバツツジの咲くこの時季、椎原峠辺りの稜線を歩いて見たかったので、
脊振山系のお初のルート(車谷&鬼ヶ鼻岩直登コース)を組合せ、周回して
来ました。自然豊かな素晴らしいコースでした、またミツバさんもgood!

1.日  ’10-5-15
2.山  脊振山系(車谷&鬼ヶ鼻岩)
3.ルート
    椎原登山口~車谷~矢筈峠~唐人の舞~椎原峠~鬼ヶ鼻岩~
    直登コース~登山口
    <所要時間;約5h(休憩含み)>

4.写真&コメント

    やはりこの時季の稜線は、とても素敵な場所でした! カラっとした風もそよぎ、
    快適に歩けました(心地好し)
f0187402_17375815.jpg

    本日のルート!
f0187402_17385640.jpg

    登山口&メンバー、素晴らしい青空が!
f0187402_1739449.jpg

    苔むした自然豊かな車谷、静かで良いルートでした~(鳥の囀りもなかなか)
f0187402_17391189.jpg

    新緑も見事! もみじ沢山あり、紅葉の頃も素敵だろ~なぁっと。
f0187402_17392144.jpg

    ラショウモンカズラが沢山ありましたよ~
f0187402_17392991.jpg

    稜線(矢筈峠)手前の最後の急登(少々ザレ場)    
f0187402_1739388.jpg

    色鮮やかなミツバツツジ、写真ではそれを表現できていません(腕が・・・)
f0187402_17395256.jpg

    稜線から見えるかっこいい金山、左奥は井原山。
f0187402_1740730.jpg

    唐人舞! お父ちゃん、助けて~(冗談です、子の方が安定しています)
f0187402_17401444.jpg

    自衛隊に占領されている山頂手前の気象ドーム
f0187402_17402311.jpg
f0187402_17403164.jpg

    鬼ヶ鼻岩上に、「猿歳?」生まれのお二人(笑)
f0187402_17403973.jpg

    これから向かう尾根、その向こうの沢
f0187402_17404872.jpg

    ハイノキ、白さが眩しい!、緑の葉っぱとの組合せが良好。
f0187402_17405573.jpg

    福岡市早良区百道(博多湾)方面
f0187402_1741370.jpg

    鬼ヶ鼻岩の直登ルート、よくこんなところに道を。でも、好きなコースかも。
f0187402_17411078.jpg

    ホウの花、甘い香りが・・・ 葉っぱは、昔々弁当袋代わり?
f0187402_17411718.jpg


    あまり綺麗な写真が撮れていませんが、実際の場所は素敵なところです!
    皆さんも、是非お出掛けくださいな~♪ 

[PR]
by yamabakanikki | 2010-05-15 17:41 | 九州の山 | Comments(10)

出張「遠賀川」

本日、「遠賀川」の下流域に出張へ!

生憎の曇りで、昨日の雨で遠賀川は少々濁っていました。

先日、貴重な話を聞きました。

今でこそ この川は綺麗だけれど、黒いダイヤの全盛期
時代は、黒く どぶどぶした川だったと。


濃いところをすくい上げ、なんと あの『豆炭』を作ってい
たとか・・・?
拙者もお世話になりました、あの『豆炭』!


皆さんは、ご存知でしょうか~?

[PR]
by yamabakanikki | 2010-05-11 20:54 | その他(出張&雑) | Comments(6)


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
未分類

最新のコメント

ウスキさん、こんばんは~..
by yamabakanikki at 18:34
マッスルさん、こんばんは..
by yamabakanikki at 18:30
山馬鹿さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 09:02
こんばんは まだ、この..
by massuru2013 at 22:51
風来坊さん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 20:21
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 19:44
ポンちゃんさん、こんばん..
by yamabakanikki at 21:45
こんばんは 佐世保出身..
by ポンちゃん at 21:09
大☆さん。こんばんは~☆..
by yamabakanikki at 20:40
螃蟹 調べてみました  ..
by 大☆ at 11:14

【リンク先】

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

17-2:大島里山縦走「百合..
at 2017-02-19 18:19
17-2:「雲仙普賢岳」大雪..
at 2017-02-12 17:23
17-2:金比羅山、山王神社..
at 2017-02-10 15:19
17-2:針尾送信所    
at 2017-02-08 18:52
17-2:目一ツ坊岩・杉山   
at 2017-02-05 21:05

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧