'10-2:虚空蔵山縦走

f0187402_21225621.jpg

脊梁の五勇山で知り合った大切なお客様をお迎えし、楽しい縦走路(一部薮)を
堪能してきました。やはり真面目な方々で、地図&コンパスを皆さん一生懸命
めながら歩きました。(なかなか最近いない貴重な存在?)

1.日  ’10-2-28
2.山  虚空蔵山
3.ルート
   牛の峠~虚空蔵山~高見岳~女岳~浦川内(うらごち)
   <約10km、約6.5h(休憩含め)>

4.コメント&写真

  この時季限定の縦走です(少々薮が・・・) 
  今回で4回目?、また同じ位置(女岳下り)で瞑想ルートへ。これを地図&コンパスを
  眺めながら修正するのが、とびきり楽しいのです(以前と反対方向へずれてました)
f0187402_21195960.jpg

  昨夜の大雨で、縦走路はかなり滑り易い状況に。
f0187402_21205170.jpg

  足場が見えない崖下りも、でも脚の長いお客様は岩の達人、なんなく歩かれていま
  した(感服~)
f0187402_2121226.jpg

  岩場の休憩場所で、ここは眺め良好です!
f0187402_21211681.jpg

  こんな気持ちの良い岩場の上も、でも落ちると大変です。慎重に!
f0187402_21212973.jpg

  女岳山頂、ここから始まる薮の作戦会議中かな~???
f0187402_2123951.jpg

  コショウノ木も良い香りを放っていました。
f0187402_21231972.jpg

  ようやく下山、あの山頂の向こうから来たんだ~ と皆さん満足?
  歩き足らなかった人も、そういえばいらしゃったような・・・(笑)
f0187402_21232849.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2010-02-28 21:43 | 県内外(近くの)山 | Comments(6)

我が父_3

我が父は、運転手でした。
割と若い頃にトラックの運転を身につけ、その後バスの運転手を。
(その当時は、今に比べ車の数がはるかに少なかったそうです。ウワサでしか
知らない木炭車も運転していたらしいです)
以前は運転のみならずある程度の修理ができないと、車には乗れなかったと。
今と違い、故障する割合が多かったのでしょう~

やはりプロだったので技術はもちろんですが、思いやりの運転に感心した思い
出があります。(単なる輪っぱ回しでは、無かったようです)
[PR]

by yamabakanikki | 2010-02-27 08:16 | その他(出張&雑) | Comments(0)

我が父_2

我が父は当然戦前生まれ、兄弟も多かったので(当時8~10人)食べ物には
相当苦労したようです。兄弟(赤ちゃん)が、何人か栄養失調で・・・
育ち盛りの頃に、酷い苦労をしています。(戦争は、やはり悪です)
『銀しゃり』に憧れて、青春時代を過ごしたようです。

そんな環境もあってか、かなりの豪傑。木登りして食材を、林を掻き分け食材を、
海&川に潜ったり、夜中にカーバイト焚いて出掛けたり・・・今でも、あの臭~い
カーバイトの臭いは覚えています。誰もいない真っ暗の海へ、当時車はほとん
どありません。タクシーで人が寝る頃、出掛けて朝まで。行きのタクシーの運転
手があまりにも静かで不気味なので、先の方まで行きたがらなかったとか・・・

私が子の頃は、かなり自然が豊富でした。今では、貴重なちゅうちゅう貝、サザエ、
手長海老、うなぎ、鮎、山もも・ぶどう、、、何でも獲ってきていました。 私はなんと
恵まれていた環境で育ったことに間違いありません【感謝~♪】
[PR]

by yamabakanikki | 2010-02-25 22:53 | その他(出張&雑) | Comments(2)

我が父

我が父は、昭和一桁生まれです。
弁当箱の蓋に付いた「ご飯粒」から食べます。(真似して、拙者も)

お百姓さんに感謝するハートを与えてくれた父に感謝です。
[PR]

by yamabakanikki | 2010-02-24 23:34 | その他(出張&雑) | Comments(0)

’10-2:多良山系(五家原薮&金泉寺)

多良地図の中心に行ってみたくなり、薮を掻き分け挑みましたが、
撤退! 思った以上に時間がかかり&出発時間が少々遅く。
ほぼ中心までは行きました、そこには・・・ お楽しみに~♪

.日 ‘10-2-21
2.山  多良山系(五家原薮&金泉寺)
     <薮瞑想入れ約6h(休憩含む)>
3.写真&コメント


  今日のこのお天気に、登らない訳にはいかんでしょう(笑)
f0187402_1712016.jpg

  今朝はかなり冷え込みました、黒木は霜で真っ白!
f0187402_17122583.jpg

  ズームしてみると、なかなか綺麗です。
f0187402_17124926.jpg

f0187402_1713740.jpg

  狙ったルートの分岐を探すのに難儀しましたが、ばっちりでした。
  元々考えていた場所とは違っていました、分岐を発見できた時の
  喜びはひとしおです。
沢にどぼんと浸からないように、用心しなが
  ら浮石だらけの道を、コンパス眺めながら進みます。
  500m程歩くと、そこには20~30mの立派な滝が行くてを塞いでい
  ました。 『ここが多良地図のほぼ中心』 
f0187402_17143313.jpg

  手前から巻こうとしましたが、そこは崖 途中まで登りましたが断念
  (私の実力では無理と判断)
f0187402_17152694.jpg

  そして  かなり巻きました(約90°) それでもかなりの急登。
  ここで林道に出ました、少々時間がかかり過ぎ撤退!を決断。
  めっちゃ悔しいので、元々歩こうとしていたルート(滝の上)
  を確かめてから一般道へ戻りました。

  (ここが最後のエスケープルート)
  
  山頂から眺めると、登ってくる予定だった道はかなりの薮。撤退は
  正解だったと自分を慰めました。この時点では気温も上昇し半袖。
f0187402_1716893.jpg

  五家原からの下りは、雪が2,3cmは残っていました。滑りやすく
  &雪の下に木の根が隠れているので、慎重に下っていきました。
f0187402_17163240.jpg

  石楠花の蕾はやはり少ない、5,6年前のあの大当りの年はもう来
  ないのか~?
f0187402_17172314.jpg

  オオキツネさん、直実に準備中でした。
f0187402_17173742.jpg

  サツマイナモリさんの撮影は、なかなか難しい。
f0187402_17175362.jpg

 ※またまた宿題を残したので、また山へ出掛けることができま~す♪
[PR]

by yamabakanikki | 2010-02-21 17:22 | 県内外(近くの)山 | Comments(6)

贅沢な悩み

長崎では、今提灯祭りが開催されています~
(今年は、92万人を狙っているとか・・・?)

本日、お客様が訪れるかもと連絡がありましたが、残業せんばかもですと。
そして、5時過ぎても帰れるかどうか判らず、とんだご迷惑をお掛けしました。
でも、今日は来られなくて良かったかもでっす。高速道路でも事故あり、通行
止め。その影響もあり別の道は大渋滞。(この街は抜け道無く、すぐに大渋滞
を起こします)

っで、明日は山です。
仕事疲れで、早朝起床は難しいかな???
多良にしようか雲仙山系にしようか、贅沢な悩みを(楽)
結局、前から行きたかった薮を堪能しようかと思っています。

決めたきっかけは、それとは別に地図の真ん中を歩いてみようかなと ふっ
と思ったからです。(たまたま一致 これには驚き!)
単純ですが、「こんな楽しい選択肢もあるんだぁ~」 と自己満足どす♪

[PR]

by yamabakanikki | 2010-02-20 21:24 | その他(出張&雑) | Comments(0)

○回目の誕生日

本日、我輩の2?○回目の誕生日でした。
女性3名からメールをいただき、感謝~♪
でも、決して「母・妻・子」ではありません(笑)
では、その一文を・・・ 紹介しますぅ~062.gif

お久しぶりです・・
この日が来ちゃいましたね また一つ歳を…
おめでとう ですよね。
誕生日は父上&母上に感謝する日だとか、知ってますか?
叔父さん叔母さんも永いことご無沙汰してますが、時々ブログに
登場されてて、そん時は大喜びで読んでます
あの(私の記憶の中の)○ちゃんがあんなに花好きだとは意外で
した。 我が家ではこの時期、○△叔母さんから頂いたスミレが
甘い香りを楽しませてくれますのよ♪
またブログの更新楽しみにしてまーす。

へばっ お邪魔しました             ー従姉妹よりー

※偉い!
  しょうもない我輩の誕生日を覚えてはるとは・・・(爆&感謝)

[PR]

by yamabakanikki | 2010-02-18 23:38 | その他(出張&雑) | Comments(4)

山に登ること♪


冬季オリンピック『銀・銅メダル』、おめでとう!
内一名は悔しそうだったけど、それはそれで素晴らしい。
二人は同じ会社で、良きライバルだったとか。
いぃ話ですね~

山は競技では無い(無いと思っている)ので、ちと違う。
私は、良き大先輩方々に恵まれ、とても感謝しています。
皆さん、ほとんど口に出しては云いません。
地図・コンパスも、当然ながら習っていません。(実践で
身に付けるしかないと)

でも、無言で教えていただいた数々・・・
安全力・楽しさ・感謝の気持ち・思いやり・体力の必要性
そしてなにより山に登ること♪
[PR]

by yamabakanikki | 2010-02-16 23:25 | その他(出張&雑) | Comments(0)

'09-2:多良山系樅の木

昨日同様やはり纏まった時間がとれず、登り始めはなんとお昼過ぎ~
薮も堪能したかったのですが、遅過ぎました。(下山は、2時目標!)

1.日 ‘10-2-14
2.山  多良山系樅の木(標高約600m弱)
3.コメント

 1)久々に樅の木を、周回コースで散歩。(約1h)
   登りは急登を選択、私にとっては立派な道、他の人にとっては薮?(笑)
 2)初めて見た時(約10年前)は、道も看板もありませんでした。今は立派
   過ぎる道が出来てます。荒れ無ければいいけど、根を沢山で踏み固め
   ると結構傷んでしまうそうです。「人災に注意!」
 3)こんな素晴らしい自然の恵みはいつまでも大切したいです。

   『大モミ』 幹周り;5.6m、樹高;39m、樹齢;230年(推定)
f0187402_16203266.jpg

   オオキツネノカミソリさんも、着々と準備中
f0187402_16204177.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2010-02-14 16:29 | 県内外(近くの)山 | Comments(2)

'09-2:八幡山

セリバオウレンがもう満開、色んな種類があるようで~す。
f0187402_1691229.jpg
f0187402_1692867.jpg
f0187402_1694024.jpg
f0187402_1695434.jpg



二日連続野暮用があり、歩行時間は短く・・・
いずれの山でも誰にも会わず、独りしっぽりと山を堪能できました。


1.日 ‘10-2-13
2.山  八幡山(244m)・・・お初の山
3.コメント

 1)八幡神社から往復1.5h、昔々(40年程前)は道があったとも・・・?
 2)コンパス眺め、予想通りの稜線へ。
 3)道(踏み跡)無し、獣道を何回か利用。
   そうそう竹の子を食していました、土の上に出る前に食べるそうです。
 4)獣(猪)さんが出て来ないように、歌&口笛を(汗!)
 5)山頂には三角点あり、展望はほとんど無し。
 6)反対側の集落にはテープが途中まで、少し行くと消えましたが。
 7)山頂へ行けば、昔の踏み跡がありそれを辿って下ればいいと思って
   いましたが無し。コンパス眺め、ぴったり登り口へリターン。

 ※雨のため、デジカメ持参せず。
[PR]

by yamabakanikki | 2010-02-14 16:16 | 県内外(近くの)山 | Comments(2)