<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

09-7:岩屋山


梅雨が明けないので、危ない高山は遭えて避け!
市内のお花畑を、堪能してきました~♪


1.日  ’09-7-27
2.山  岩屋山
3.コース
    式見村(陰平)~舞岳北側~岩屋山をうろん・ころん・・・
    <約4h(休憩含み)>


4.コメント&写真

 ・登り出しは、お初のルートを堪能!
  踏み跡はしっかりとありましたが、倒木あり少々薮化が・・・
 ・そこでやらかしました、「マムシくん」を踏んづけたようです!
  ゴメンナサイ!!!
  当の本人は、全く判りませんでした。(のん気~)  後ろの山人が、ざめ
  ながら見ていたようで・・・
 ・数々のお花をご紹介して頂き、感謝どした。
  今夏、お初の花花。
 ・日陰で風が当たる場所は、割かし涼しかったです。
  でも陽の当たる風が無い場所は、頭がクラクラでした~♪

  <アキノタムラソウ>
f0187402_2034469.jpg

  <マンネングサ>
f0187402_2035630.jpg

  <オニユリ>
f0187402_20352614.jpg

  <ヒオウギ>
f0187402_20354619.jpg

  <イワタバコ>
f0187402_2036640.jpg

  <イワタバコ-2>
f0187402_20362564.jpg

  <丘の上まで、続いている家々>
f0187402_20365437.jpg

  <大滝、長崎No.1かな?

f0187402_20371418.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-07-27 20:37 | 市内の山(丘) | Comments(2)

日記です(笑)

今日は、会社で仕事をしていたような・・・?
少々『アルツ』なので、しかたがありません。
雨も降っていたので、「よし」としましょう~・~☆

夜は、長崎港祭り(みなとまつり)の花火があがっていた
ような・・・? いやあがってました、「8000発!」 (昨日
の分まで)

でも大したことはありませんでした、私が寝る前に終了
したので。。。(笑)

私が子供の頃は、田舎の川幅 約30mくらいのところで
あげていたので、迫力ありました。音と鼓動を時下に感じ
ていました。火の気が、頭の上を何度か通り越したような
微かな記憶も。

あまり当てにはなりません、なんせアルツなので・・・(爆)  ー以上ー
[PR]
by yamabakanikki | 2009-07-26 22:26 | その他(出張&雑) | Comments(2)

まとめて日記???

〇一昨日
  「皆既日食」の日
  九州のあちこちの山友(福岡、大分、長崎)は、部分日食を肌で感じたそうです。
  貴重な情報、肉眼で確認・気温が下がった・暗くなった・蝉がなき止んだ・蝶々が
  飛ぶのを止めたなどなど・・・
  で、拙者はお江戸に日帰り出張で、生憎の空模様&電車で移動中だったので、
  見れませんでした(悲)


〇昨日
  いつもより早く、帰りました(それでも、自宅着は8時半頃?)
  いつもより早いペースで、飲みました (おそらく量も、いつもより・・・)
  いつもより早く、寝てました(笑)


〇本日
  大雨が、、、雷さんも2~3h 光ぱっなしです。
  田舎の母が『傘寿』を迎えたので、電話で誤魔化しました(小笑) 
  いつまでも元気でいて欲しいと、願っています。


〇明日の分まで(爆)
  明日も、雨の予報です。
  安全な場所「会社」で、仕事をこなします・・・ 
            ー以上ー
[PR]
by yamabakanikki | 2009-07-24 23:00 | その他(出張&雑) | Comments(6)

09-7:北松白岳


1週間山へ登れず、いらいら・・・ (小夏休みでした、でも明日から出張どす)
ガス(サウナ状態)の中、素敵な自然の花を堪能できました。

1.日  ’09-7-21
2.山  北松白岳(373m)
3.コース
     白岳公園センター~白岳ピストン(正確には周回;登りは岩場)
     <所要時間;小1h>


4.写真&コメント

 ・梅雨の合間(雲)を狙い「花を求め、お出掛け~」、っで 登山口へ着く直前、
  前が見えない程の豪雨。今日は、正直登れないと思いました。やはり自然
  には、勝てない・・・

 ・登山口へ着きました、雨脚は比較的弱くなりましたが、まだ降り続いています。
  公園センターにカレー&珈琲屋さんがあったので、先ずは一休み!(その内、
  雨も止むだろうと)
  珈琲を飲んでる間、霧がはれ山が見えて来ました。狙いの花の黄色も~♪ 
  ここで失敗、この時点で山の写真を撮っておけばよかった・・・ 登りだす頃に
  は、しっかりとガスの中(後の祭り) 山頂直下の岩場のテラスが素敵でした、
  本来そこからの眺めは、最高だっ! と。
 ・鳥居を捜し、歩き始めてください。 岩が滑ります、注意!
 ・山の中は、サウナ状態です(無料ですが、倒れそうな・・・ くらい暑い!)
 ・岩場へ出ると、心地好い風とお目当ての花がありました。 以前は、そこらの
  海岸にも沢山存在した花だったと。
  先日、TVでも「ゴミを拾い、また咲かせよう」と別の場所で・・・
 ・長崎には、『白岳』沢山あるようです。知ってる範囲で、4箇所も。。。


  <この鳥居が目印です>
f0187402_20125347.jpg

  <いきなりネジバナがお出迎え~ 茎もしっかりと捩れています>
f0187402_20131419.jpg

  <ニシノハマカンゾウ>
f0187402_20135732.jpg

  <ニシノハマカンゾウ-2、ほんのりとした甘~い香も>
f0187402_20141517.jpg

  <ニシノハマカンゾウ-3、風に揺られ~>
f0187402_20143356.jpg

  <アラゲハンゴウソウ、これも素敵なお花畑>
f0187402_20145572.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-07-21 20:49 | 県内外(近くの)山 | Comments(7)

次は我が身~


今日・明日と、ほんとは「坊」若しくは「霧島」でテント泊の予定であったが、
軟弱者の我々は、ガスで迷子になっていけないと断念! 実は、雨の下の
山歩きは楽しくないと判断したため。
1週間以上、山登りしていないので今朝は少々血圧が高かったような、フラ
フラ感が・・・ たまには山に癒してもらわんと、やはり調子が悪い。。。


先日より山友が、続けて3人も怪我 緊急事態発生!、
次は我が身~ 決して他人事では無い。一瞬の気の緩み、危険性が潜んで
いる森の中、動物くんやハチさんに襲われる可能性もある。

でも街歩きでは、車が突っ込んでくるし、看板落ちるし、通り魔がいるし、潜ん
でいる危険性は同じかも。但し、その種類は異なるものである。

山友の悲惨な足を見、涙がこぼれそうであった。
早く良くなって、また一緒に登りましょう~♪ リハビリ辛いかもしれないけど
あの可愛く、しおらしい花花のために、ガンバ~
[PR]
by yamabakanikki | 2009-07-20 19:57 | その他(出張&雑) | Comments(2)

大雪山系遭難

大雪山系で遭難が、ご冥福をお祈り申し上げます。

未だ、登山を始めて約10年の「ひょっこ」ですが、一言だけ。
正直に、自分自身でまだまだ初心者だと思っています(いや初心者です)

今回の事故の情報は、色々とマスコミ等で伝わってきますが、自分がその
場所で体験して無いので、なんとも云えません。

数少ない私の経験の中で、冬の久住山へ従兄弟&従兄弟の会社の仲間と
一緒に行ったことがあります。(約4年前) 気温は0℃前後だったのかと、
最も一般的なルート(すがもり越)を、峠の手前でブリザードが! 猛吹雪、
雪が下から降って来、寒いを通り越し痛い、目を開けているのがやっとの
状況で、『皆さんの足は止まった!』、これには、驚きました。なぜ~?
私は、これぐらいならルートを外さず歩ける自信が充分にありました。でも、
こんどんは歩けない・・・ 助けることは、どう冷静に考えてもありませんで
した。 【幸い】猛吹雪はそう長く続かず、どうにか皆さん歩けるようになりま
した(九州だったから・・・? &単に運が良かっただけ?)
その時自分で思ったのは、「誰もかれも、容易に山に連れて来ることはでき
ないんっだ」と、これはホントに良い経験でした。

別の山行で、氷点下10℃の強風を体験したことあります。流石に寒かった
ですが、歩けないということはありませんでした。

ツアーガイドの責任を問うような発言が出ていますが、そればばかりでは無
いと思います。やはり自分自身の実力を良く知り、自分が出掛ける山を自分
で判断し決めるべきだと思います。
ツアー&他で、連れて行ってもらう登山は・・・どうかと私は思います。
前にも書きましたが、標高差600mの山なら、その倍の1200m登れる体力
が最低限必要ではないかと私は考えます。

今回の事故を、是非次にいかして欲しいです。山頂に拘らず、途中で引き
返す勇気も大切にしたいと思います。


北海道の山の経験が無い人間が、自分勝手に。。。すみません。
でも、山に登る人には皆真剣に考えて欲しい問題だと思います。   ー以上ー
[PR]
by yamabakanikki | 2009-07-17 23:04 | その他(出張&雑) | Comments(0)

病院&散歩

本日、仕事後に病院へ(なにせ身体が弱いもので)
血液検査の発表、やはり少々緊張します!
驚くことに、みな正常。 10数年振りかなぁ~?
毎日、嗜んでいる薬のおかげかもしれません。。。が、
とにかく、万歳♪
(この年齢になると、皆さんどこかガタが来るもの~
 これが正常・・・???)

帰宅し、近所の散歩へ
裏庭辺りに、大好きな花『ネジバナ』が沢山咲いてました。
身近なところにあり、嬉しかったでっす!

それに割かし涼しかった「今日の夕方」でした。(昼間の
雨の後どうにか、午前中は湿度高く大変でした~)

早く、梅雨明けすればいぃのにな~・~♪
[PR]
by yamabakanikki | 2009-07-15 22:05 | その他(出張&雑) | Comments(0)

’09-7:五家原~帆柱岳

約2週間前に退院した「山大先輩」は、久々の山登りだったそうですが、なぜか
一番元気!
ほんとに70日も真面目に入院していたのか・・・?(笑) 
嬉しかったです!

1.日   ’09-7-12

2.山   五家原岳~帆柱岳縦走

3.ルート
    少年自然の家の上~(南尾根)~五家原岳~中岳~金泉寺~多良岳~
    前岳(本多良)~黒木岳~一ノ宮岳~帆柱岳~車道30分歩
   <所要時間;5時間半(休憩含め;約6時間半)>
   ※七つのピークを・・・、少々贅沢な縦走か(笑)


4.コメント&写真

 ・本日、お初の尾根ルートを堪能、自然林豊富で且つ所々岩もあり、とても素敵な
  道でした。感謝~♪
 ・最初からほとんどガスの中を、、、途中雨も降りましたが小雨程度であったため
  問題ありませんでした。下山後は、晴れ間も!始終、風が吹き救われました。
 ・雨模様(ガス)の中、金泉寺には沢山の山を愛する人々が。(約30人)多良山系
  のオオキツネノカミソリは、まだ開花していません。
 ・再建中の金泉寺の自然破壊が、愛する山人達の心を悩ませていました!
 ・多良へ向かう途中、富士登山訓練中の山友にばったり。黒木から、水をたんと
  かつぎ上げ真面目に山に取り組む姿勢は素晴らしい、パチパチパチ!
 ・多良(特に前岳)から先は、人もあまりおらず、静かな山行を楽しめます。少々道
  も迷い易い場所ありますので、地図を事前に頭の中に叩き込んで縦走してください。
 ・湿気のある山中では、色んな種類のキノコを見ることができました。

 ※今日も、自然に感謝の一日でした。

  <再建中の金泉寺>
f0187402_21391075.jpg

  <金泉寺_2、あまりいぃ材料は使って無いようです。梁が合板???>
f0187402_21393149.jpg

  <ツチアケビ、いつもの場所にありがとう!>
f0187402_21395177.jpg

  <ショウマ>
f0187402_2140657.jpg

  <ヤマアジサイ>
f0187402_21403325.jpg

  <ギボウシ>
f0187402_21405640.jpg

  <これでも少しガスがあがった「座禅岩付近」>
f0187402_21411210.jpg

  <ヤマシグレ>
f0187402_21412428.jpg

  <これから向かう本多良(前岳)、左奥は有明海>
f0187402_21413666.jpg

  <ヤマシグレ2(開花版)>
f0187402_21414815.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-07-12 20:44 | 県内外(近くの)山 | Comments(0)

天国と地獄・・・?


天国と地獄・・・?

長い文章は嫌いなので、端的に!

今日の夕方、私が仕事をしていた時津町では雨降らず
けど、長崎市内では夕方(16時過ぎ)大雨(約50mm/h)が・・・。
そんだけ降ったのに、幸い被害はほとんど無し。(良かった、ホッ)

長崎市と時津町は、約10kmしか離れていませんがこの違い!
ここ近年は、ゲリラ豪雨が多いようです。 
皆さん、充分にご注意を~♪
[PR]
by yamabakanikki | 2009-07-11 22:32 | その他(出張&雑) | Comments(0)

09-7:九千部山(桜谷コース)

仕事疲れが少々、でも今日も山でしっかりと癒して貰いました~

登りは結構急登、足の長い山友と一緒だったので、脳みそから湯気が・・・?
山頂では久々に、ゆっくりくつろがせて貰いました(うたた寝もなかなか)

1.日  ’09-7-5

2.山  九千部山

3.ルート  南畑ダム(グリーンピア那珂川跡地)・・・桜谷コース(沢⇒尾根)
        ・・・九千部山(ピストン)
        所要時間;登り&下り各々1.5h、計約3h


  <足の長い素敵な山友、なぜか独身・・・?>
f0187402_19303015.jpg

  <沢沿いの道には、綺麗なヤマアジサイが沢山>
f0187402_19305163.jpg

  <ヤマアジサイを、至近距離で写すと・・・>
f0187402_1931996.jpg

  <沢から尾根へ、素晴らしい縦走路、木々は結構若いかも>
f0187402_1931334.jpg

  <今年お初?のオカトラノオ>
f0187402_19315167.jpg

  <山頂の看板は綺麗!、これだけ見えるのかと山友が・・・>  
f0187402_19343133.jpg

  <ウツボグサ(一年振りで、名前を忘れていました;笑い)>
f0187402_20573773.jpg

  <足の長い山友は、何を一生懸命撮っているのか???>
f0187402_19345883.jpg

  <【ネジバナ】でした、拙者も大好きな花です!>
f0187402_20565375.jpg

  <登り始めに出てくるこの「長~い階段」が結構難所です。隣には、ウォータ
   滑り台~♪>
f0187402_20551616.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-07-05 20:58 | 九州の山 | Comments(4)


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
未分類

最新のコメント

マッスルさん、お早うござ..
by yamabakanikki at 06:30
こんばんは 小学生の時..
by massuru2013 at 21:19
ねぇさん、こんばんは☆☆..
by yamabakanikki at 18:47
風来坊さん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 18:45
ホソバナコバイモさんもマ..
by otohime_22 at 18:34
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 17:33
風来坊さん、お早うござい..
by yamabakanikki at 06:28
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 21:01
hirokoさん、こんば..
by yamabakanikki at 20:41
おはようございます。 ..
by hirokoです。 at 08:38

【リンク先】

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

長崎県亜熱帯植物園  
at 2017-03-22 20:36
17-3:多良「マンサク観察..
at 2017-03-20 16:19
17-3:烽火山・日見峠・金..
at 2017-03-11 20:56
17-3:書写山「圓教寺」   
at 2017-03-06 18:17
17-3/3:姫路へ出張(白..
at 2017-03-04 18:58

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧