山馬鹿日記

<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ソフトボール大会


今日は、会社の職場のソフトボール大会でした。
6チーム、総勢100名前後。
個人的には、久々(約10数年ぶり?)でした。

以前(約20年前)、本グランドには毎週通ってました。
若い頃、サッカー部に入っていたので。その頃が一番
体力あったのは間違いありません。今は、とても・・・

f0187402_19301363.jpg


今日のソフトボールも、飲みながらの親睦試合でした。
青空の下で、良い汗かき、上手い麦酒を飲みました。
特に我がチームの面々は、飲むのが大好きで非常に
居心地の良い職場です。(大笑)
なんとそののんべぇチームが、優勝するくらいなので
ほんとに親睦が目的です。

f0187402_19324112.jpg


それでも3試合に出て、普段使わない体の動きで早く
も筋肉痛になりました。まだ、若い!(小笑)
尚且つ、昼間から飲むお酒はよく効きます、少々(缶ビ
ール3本
)しか飲んでいませんが、寝眠病?にかかって
しまいました(爆)

個人成績、打率は5割(外野と内野の間へ)、パワーが
無く外野までよぉ~飛びません【非力!】

基本的に、青空の下で体を動かすことが大好きです。
気持ちの良い汗をかきました、明日は『山』で~♪

我が健康に、乾杯~! また飲み直しです(爆)
[PR]

気の合う山仲間


本日は、気の合う山仲間のお父上のお通夜に行って来ました。
77歳、ご冥福をお祈り申し上げます。(我が父と同い年かな?)

本 山友とは、親父岳テント泊や屋久島縦走等数々の山行を
一緒に、またボランティア(復旧災害)にも付き合ってくれました。
ありがたい ことです。

仕事 バリバリ、運動神経も良く(体力十二分にあり)、優しく、
人の悪口も言わず、親孝行で理想的な人物です。拙者も、こん
な風に生まれたかったと・・・ 正直 思っています。

母上様が3年ほど前に亡くなり、当時看病をされていたお父上が
その後ガンにかかっていたことを話してくれました。何もしてあげ
られませんでしたが(泪)
かなり高額な薬のおかげで、一時完治したような話も聞いていま
したが・・・残念!
お父上と一緒に、山の手入れもしていたとか。

また、一緒に登ろうね! あまり役にはたたないけど、山仕事
手伝いますよ、遠慮せずに誘ってね。         ー以上ー
[PR]

09-5:雲仙(ミヤマキリシマ)


先週は土・日仕事だったので、今週は両日登りしっかりと癒して貰い
ました~♪ 山には、ほんとにいつも感謝でっす!


1.日  ’09-5-24
2.山  雲仙国見岳&妙見岳
3.ルート
    第二吹越~妙見尾根~国見岳~妙見岳~第二吹越
    <休憩含み;約2.5h>


4.写真&コメント
  登山口へ着くと、少々雲っており&風も吹き少し寒いかなと思い
  ましたが、歩き出すとさすがに暑い
  稜線にはガスがかかっており残念! 私が、国見岳に登り始める
  と、晴れ間が見えました。でも、下から見上げるミヤマさんが綺麗
  なのに・・・残念^2
  下山後、再度晴れ間を期待し しばらく待機! 写真には、よく写
  っていませんが、それでも充分に『肉眼』では綺麗ですよぉ♪
  今日のルートは、一番シロドウダンさんが多いかもしれません。
  ミヤマさんの時季は終わりますが、まだまだドウダンは見頃です。

  <タツナミソウ>
f0187402_2103598.jpg

  <大好きなシロドウダン>
f0187402_2104833.jpg

  <国見岳を下から見上げる>
f0187402_211220.jpg

  <国見岳の途中から(下山中ですが)>
f0187402_2111748.jpg

  <妙見尾根越の国見岳、実際にはもっと綺麗でした>
f0187402_2113152.jpg

  <色付きシロドウダン?たぶん?ベニバナドウダンにしては色が薄いかなと?>
f0187402_2114366.jpg

  <平成新山が雲の切れ間から、手前は普賢岳>
f0187402_2115548.jpg

  <またもや、シロドウダン>
f0187402_212956.jpg

  <ヤマボウシさんも開花してまっす>
f0187402_2122562.jpg

  <満開のツツジさんもGoodでした~>
f0187402_2123917.jpg

[PR]

09-5:泉水~黒岩山縦走


出張疲れを、山で癒して来ました。
素晴らしい眺め&数々の花&気の合う仲間、いずれも最高でした。


1.日  ’09-5-23
2.山  泉水山(1296m)&黒岩山(1503m)
3.ルート 
   長者原~下泉水~上泉水~大崩ノ辻~黒岩山~牧ノ戸~長者原
   <ゆっくり歩き:約7.5h>

   (以前’03年に野郎3人で逆ルート、約4.5h)

4.写真&コメント
  晴れ後曇り、帽子を忘れ&半袖で登ったら日焼けで大変でした。この時季が
  一番日差しが強い、まもなく夏至です。
  沢山の花々に出合え、皆さん腹いっぱい・・・
  そうそう皆さんから美味しいものを沢山頂き、カロリーオーバー、メタボ解消に
  はほど遠い(笑)
 でも、美味しかったで~す 感謝♪

  <ミズキ>
f0187402_0591685.jpg

  <チゴユリ;沢山ありました>
f0187402_0592980.jpg

  <アマドコロ;これも沢山>
f0187402_0594219.jpg

  <気持ちの良い草原状の登山道>
f0187402_0595461.jpg

  <マイズルソウ;これも庭草のように群生してします~>
f0187402_101623.jpg

  <上泉水から九重方面>
f0187402_103364.jpg

  <ミヤマキリシマ;満開のものもあり、1週間後が満開か?>
f0187402_104895.jpg

  <ウスノキ>
f0187402_11077.jpg

  <八丁原地熱発電所;地球環境に優しいかも>
f0187402_111351.jpg

  <大崩ノ辻手前鞍部の石楠花、残念ながら終わりかけ>
f0187402_112844.jpg

  <今が見頃のイワカガミ>
f0187402_113983.jpg

  <咲き始めたコケモモ、例年よりかなり早いような?>
f0187402_123446.jpg

  <黒岩山手前から、歩いてきた稜線を振り返り、右奥は上泉水>
f0187402_124882.jpg

  <白いハルリンドウ>
f0187402_13193.jpg

  <タンポポ綺麗です!、こんな素朴な花も大好きです>
f0187402_131369.jpg

  <ベニドウダン>
f0187402_132775.jpg

[PR]

飛行機でハプニング!


ようやく出張から戻りました、日曜に出発し夜中に仕事をする変則勤務で
少々疲れました。昼と夜が入れ替わって、身体のリズムが・・・

一日だけ昼間時間がとれたので、以前に出掛けたことのある大山詣出
行こうかなと思いましたが、連れが本社(丸の内)へ行き仕事をするという
ので、渋々・・・(残念!)
次回は下調べをしておき、箱根のカルデラ辺りを回ってみたいと思ってい
ます。(時間の都合が付けばですが・・・) 山友が「金時山」から見える富
士山は素晴らしいと云っていたので。

散歩の時間は少々とれ、ニッサンスタジアムを一周しました。(ホテルから
約30分程度ですが)

仕事ばっちりこなし、酒もよく飲んで来ました(笑)
でも、やはり運動不足で身体がすぐれません。

本日は移動日でした、昨晩かなり遅かったのでホテルをゆっくり出て空港
へ向かい飛行機に飛び乗りましたが・・・
長崎空港の上空へ着くと、なんと強風&ガスで視界悪く、着陸中に(海も
すぐ下に見えていましたが) 急上昇、なんの説明も無かったので、恐か
ったです。【性格、びびりでっす】
その後、機内のアナウンスで視界悪く着陸を見送りましたと、長崎空港の
上空を回りながら天候の回復を待って、再度着陸に挑戦しましたが、結局
降りられず福岡空港へ。
飛行機に約3h乗って、皆さんかなり疲れが出ていました。もう燃料がもちま
せんと恐いことをのたまわれ・・・止む無し・・・ 

かもめ(特急電車)の中で、またまた酒を・・・(爆)

列車が発進する前に、麦酒&チュウハイは買って乗りましたが、、、
でも、車内販売の酒はもう売り切れていました(悲)

f0187402_23202356.jpg
f0187402_232040100.jpg
f0187402_23205874.jpg
f0187402_23212291.jpg

[PR]

09-5:岩屋山(市内の丘)


本日、久々に定時後登山へ~♪ 

「書き込み三日連続も、久々」(笑)
この時季、陽が長いので慣れ親しんだ山なら問題ありません。
暗くなった時に歩くと、結構訓練になります。
踏み後を捜すことに、たけてきます。。。間違いない!


そして家に帰り、美味しい麦酒を堪能できました(爆)

1.日  ’09-5-16
2.山  岩屋山(475m)
3.ルート&時間
     虹ヶ丘~左尾根~山頂~舞岳方面~山腹トラバース道~
     九州自然歩道~虹ヶ丘
     <1h.20m.>

4.写真
  昼間は暑かったですが、山は結構いぃ風が吹いていました~

f0187402_2123784.jpg

f0187402_21232566.jpg

f0187402_21233870.jpg

f0187402_21235232.jpg

f0187402_2124719.jpg

f0187402_21243020.jpg

[PR]

仕事あがりの一杯


出張、最終日は朝の5時にホテル着!

6:45のバスに乗るまで、寝ようかなと思いましたが、

先ずは麦酒を堪能、その後お風呂に入り、そのまま

バス停へ(笑)

仕事あがりの一杯は最高ですよぉ~♪

※明日は、もっと美味しく飲むため仕事帰りに山へ?
[PR]

無事帰還


無事に帰還しました。。。

三日の予定でしたが、二日で終了。
たまには、捌けます。(笑)

早く終わって良かったです、身体が持ちません。

昼と夜が入れ変わり、『自然』ではありません。

っで、、、また日曜から出掛けて来ま~す。
[PR]

明日から出張~


明日から出張でぇ~す!

2002年FIFA ワールドカップ の決勝戦があった場所の近くへ・・・
あの時は、ロナウドさんが頑張ってました~

三日間徹夜です、山で鍛えた根性が役に立つか?
元々弱い身体が、壊れるか?

果たして、結果は。。。
[PR]

09-5;雲仙(原生沼、地獄、矢岳)


今朝は、仕事(はたまた山?)疲れの影響か、早朝に起きれず・・・
土曜も大概出勤で、GWも当然ながら山の合間をみて出勤!(皆、同じ~)
宝の山『雲仙』の花々を、のんびりモードで楽しんで来ました~♪
四季&有名な三山(普賢、国見、妙見)以外にも、楽しめる数少ない明峰です。

折々が大切な山であることを、再認識しました~♪

1.日  ’09-5-10
2.山  雲仙 矢岳(971m)
3.ルート
    原生沼~地獄~矢岳園地~矢岳~宝原園地~小地獄~温泉街
    <約2.5h>


4.雑&写真

〇雲仙、季節を通して最高でっす!
 ①春(5/M)・・・ミヤマキリシマ(&稜線では、シロドウダン)
 ②夏(6/M)・・・新緑&ヤマボウシ
 ③秋(10/M)・・・紅葉
 ④冬(12~3月)・・・ハナボウロ(霧氷)

 四季の合間が、また素晴らしい!
  ①前;レンゲツツジ、草花々
  ②後;〇△□ラン(丸秘)
  ③前後;草花々(リンドウ、ウメバチソウ、etc.)
  ③後;マユミちゃんの赤い実
  ④前後;草花々、ツララ、etc.

〇主峰(普賢、国見、妙見)以外の山&丘も素敵です。
  九千部岳、矢岳、高岩山、絹笠岳、野岳、吾妻岳、鳥甲山、石割山、・・・

〇歴史もあります
  「行基」が開設したのが、701年「大乗院満明寺」。当時は、女人禁制の山だっ
  たとか(今でも、門が残っています)
  戦前は外国人の避暑地、日本初めて?のプールもありました。
  歴史に絡む物々も、「行基洞」や「三鈷の松」や「一夜太子像」等等・・・

※我々の大切な癒しの場所でぇ~す♪


 <原生沼です、奥の山は絹笠岳(サンセットヒル)、カキツバタ&キレンゲツツジ
  &レンゲツツジ&ミヤマキリシマ&モウセンゴケetc.>
f0187402_19225041.jpg

 <レンゲツツジ・・・ちと遠い、他の山系では見かけないような?>
f0187402_192371.jpg

 <ミヤマキリシマ(in原生沼)>
f0187402_1923223.jpg

 <シロドウダン(in地獄)、なんと昭和3年から天然記念物>
f0187402_19233574.jpg

 <シロドウダンー2、これだけ沢山あるのは、他には無いかも? 雲仙の名物!>
f0187402_19234963.jpg

 <いつか皆さんも訪れる?地獄でっす(笑)>
f0187402_1924368.jpg

 <スミレさんも綺麗!>
f0187402_1924167.jpg

 <ミヤマキリシマ(地獄~矢岳園地)>
f0187402_19243345.jpg

 <矢岳園地から妙見尾根を見る、素敵な場所です>
f0187402_19244653.jpg

 <植生の回復(修繕中・・・)、植林を適度に伐採し、再生中>
f0187402_192458100.jpg

 <園地の中のミヤマキリシマ>
f0187402_19251258.jpg

 <矢岳山頂から平成新山方向>
f0187402_192525100.jpg

 <矢岳~宝原への素敵な縦走路>
f0187402_19253943.jpg

 <宝原園地の色様々なミヤマキリシマ(九重は一色か?、ここは数色)>
f0187402_19255329.jpg

 <なんと気の早いヤマボウシさんが既に開花>
f0187402_1926781.jpg

 <小地獄温泉の源泉>
f0187402_19262092.jpg

[PR]