<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

金敷城山~金立山縦走


2週間前と同じメンバーで、佐賀の低山を交差縦走して来ました。
これで2回に分け、「金敷城山~金立山~腰巻山~土器山」を縦走、こんな
楽しい縦走に付き合って頂いた山友々に、感謝~♪
また、本ルートをご紹介していただいた山先輩にも感謝^2~♪♪

1.日   3/29(日)

2.山   金敷城山~金立山縦走

3.記録
  ホテル「龍登園」(川上峡温泉)8:50・・・巨石パーク9:10・・・烏帽子石10:10
  ・・・金敷城山(426m)10:45・・・11:05名尾峠・・・鉄塔11:30/12:30(昼食)
  ・・・金立山(502m)13:05・・・大峠14:00 ~・~円応寺(花見)
   <約5h>


4.写真&コメント

    <ホテル「龍登園」(川上峡温泉)>
f0187402_2341773.jpg

    <巨石パーク>
f0187402_234111100.jpg

    <これから登る金敷城山>
f0187402_23411472.jpg

    <しだれ桜も見事!>
f0187402_23411730.jpg

    <烏帽子石> 山中に入ると、巨石がゴロゴロ
f0187402_2341264.jpg

    <名尾峠> この右手から稜線へ
f0187402_23414358.jpg

    <交差縦走のメンバーとすれ違った鉄塔(ここで昼食)>
f0187402_23415929.jpg

    <なんとミツバツツジがもう咲いていた、早っ!>
f0187402_23422658.jpg

    <タムシバ>
f0187402_23423962.jpg

    <白でも、クロバイ(梅?)>
f0187402_23425937.jpg

    <円応寺(桜)>
f0187402_23431194.jpg

    <円応寺(桜) その二>
f0187402_23432232.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-03-30 23:56 | 九州の山 | Comments(4)

両親とドライブ

本日は、両親とドライブしてきました。
懐かしい場所や桜見物・・・ etc.
楽しい時間を、過ごしました~♪

「釣り名人家ー魚市内の食堂ーねずみ島ー女神大橋ー烏帽子岩ー市民の森ー唐八景」

  <魚市内の食堂です、安く新鮮なお魚が>
f0187402_184266.jpg

  <皇后島(通称;ねずみ島) 母は昔ここで泳いでいたと、今は陸続きに>
f0187402_1844219.jpg

  <皇后島(通称;ねずみ島) その二>
f0187402_1845629.jpg

  <皇后島(通称;ねずみ島) その三 奥の橋は女神大橋>
f0187402_185514.jpg

  <貝堀している人も>
f0187402_1851425.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-03-28 18:11 | その他(出張&雑) | Comments(0)

脊梁縦走(馬子岳・目丸山・京ノ丈・平家山・国見岳)

気の合う山仲間と大好きなテント泊脊梁縦走へ、三日目は大雨&体力
の消耗で下山! 『山は逃げない』ので、また残り1/3を繋ぎます。
それにしても暑かったです!なんとこの時季、稜線を半袖で歩きました。
例年なら、雪が残っていても不思議でない脊梁で・・・

1.日  3/20(祝休)~3/22(日)

2.山系 脊梁縦走
   馬子岳・目丸山・京ノ丈・平家山・国見岳


3.記録
 1)3/20
  長崎5時発~西内谷9:50・・・一般道分岐10:50・・・馬子岳12:20/45
  (昼食)・・・目丸分岐14:27/35・・・目丸山14:53/15:03・・・幕営地
  (1375手前)17:20
 2)3/21
  幕営地7:00・・・柏川分岐7:40・・・京ノ丈8:30/45・・・ワナバ分岐9:18
  平家山11:50/12:05・・・ブナ林(昼食)12:30/13:00・・・広河原分岐
  14:54・・・国見岳15:30/50・・・力水16:00
 3)3/22
  力水8:30・・・杉ノ木谷登山口10:25・・・西内谷12:30~雁俣温泉
  13:30/14:00(食事)/15:00(風呂)~長崎18:30着


4.記
1)西内谷からの登り口は橋の傍から、いきなり踏跡が薄い登りが続く。
  途中、一般道と稜線歩きの分岐有。その後の急登は凄い!
  崖登りに近いものもあり。山友はなんなく、拙者はぎごち無く(笑)
  この登りは少々危険なため、一般人にはお奨めできません。
2)馬子岳はしぶい山頂、その後の稜線には「ヒカゲツツジ」が沢山。
  少し下った鞍部は、素晴らしいところでした。
3)西内谷下降点から先は自然林の中、アップ・ダウンを2,3回繰り返す
  と、割かしすんなりと目丸山分岐へ出た。前回に下見をしていたので、
  安心。(未知の稜線縦走時には、下見は必要)
4)目丸山頂までは一般道です、カタクリの葉が既にあちらこちらに~♪
5)目丸山から先は少し西へ直進し南側へ、徐々に急登を下っていく。
6)その後の道は、山慣れ人意外にはお奨めできません。単なる稜線歩き
  ではありません。テープを信じていいのかも微妙、コンパスを常に眺め
  確認しながら進みます。ホントにこれが道か?、と思う場所が数多く!
7)時間も迫ってきたので、幕営地を探します。なかなかフラットな場所が
  無く苦労しました。その場所から、夕陽が沈む脊梁稜線&夜中は熊本
  市街地の夜景がとても綺麗でした。もちろん、☆もキラキラ!
8)早朝出発く&馬子岳の急登がしんどく&スズ竹掻き分けながらの登り&
  40度の焼酎のおかげで、久々の爆睡でした。(爆!)

9)二日目は稜線歩きで始まり、柏川分岐の後は、登山道をわざと外し宝
  物の群生地にも出遭えました。
10)京ノ丈は4回目、下った辺りの鞍部は最高の場所♪但し、迷い場所で
  もあります。(要注意!)
11)ここから平家山までは、約8年ほど前に山大先輩と歩いた道、以前に
  比べ、スズ竹も刈ってあり、倒木もそこそこ片付けられ快適に。たまには
  倒木を潜ったり、乗り越えたりしますが・・・
12)平家山は相変わらず、眺望も無く渋い山頂。ここから約20分歩いた
  辺りのブナ林は実に見事! 京ノ丈~平家山間より平家山~国見岳
  間の方が歩きやすかったです。
13)国見岳周辺にはマンサクが花盛り、眺めも良好!ここで今回の縦走で
  最初で最後の登山客と出会う。(樅木からピストンとか、ちょっと下山時間
  が遅すぎるかなと思いました)
14)力水はまあまあの水量、ここまで我慢して水を使ってきたので、ここで
  は贅沢に水を利用。美味しかったどっす。
15)テントを張り夕食を済ませると、雨がポツポツ。夜中は、風強く・雷さんも
  鳴っていました。フライがくっつき、水が浸入するハプニングも。それでも、
  朝までぐっすりと眠りましたが。(これができないと縦走は無理!)
16)翌日の朝も、雨・・・ 結構な量、縦走の続きは次回にとっておき下山
  することにしました。(かなり足腰が、疲れていたのも事実ですが・・・)
17)杉ノ木谷までは久々の道で、慎重に進みました。途中、登山道が崩壊
  しているところもありましたが、迂回路がしっかりと作られていました。
18)最後の内大臣林道歩きは約2h、疲れていましたが、途中の桜や綺麗
  な川の流れを見ながら、最後の歩きを楽しみました。


【余談】
 ①費用;¥18,000/3人
   なんと、二泊三日の旅行費用が、一人たったの¥6,000
 ②食事;
   一日目;(昼食)弁当、(夕食)かしわ炊込み&サンマのカンズメ
   二日目;(朝食)スープ&パン&珈琲、(昼食)蕎麦・・・これは失敗
        (夕食)焚きたてご飯&マーボー春雨&焼き鳥&軟骨&
            佃煮&お味噌汁
   三日目;(朝食)スープ&スパゲッティ
 ③今回のルートは、ほっつき歩きさんのホームを参考にさせて貰いました。
  感謝~!
 ④最初の急登「馬子岳」で、かなりの体力消耗しヨレヨレに!
 ⑤当初の予定の2/3を堪能、雨&ヨレヨレのおかげで勇気ある撤退!
 ⑥一般人にはお奨めできないコースです。あちこちのルートからの下見は
  重要! 比較的お奨めコースは、『京ノ丈~国見岳;約6h(登り下り含
  まず)』
 ⑦それにしても暑かったです、夜は冷え込み無く良かったかも。
 ⑧水のありがたさも、とても感じた山行でした。
 ⑨山友・お天気・自然に、感謝の楽しい山歩きでした~♪   -完ー


   <馬子岳の取っ付き(西内谷)>
f0187402_21491810.jpg

   <馬子岳山頂>
f0187402_21493533.jpg

   <馬子岳稜線から下った先の鞍部>
f0187402_214950100.jpg

   <カタクリの葉>
f0187402_2150747.jpg

   <急下り>
f0187402_21503563.jpg

   <ブナ(京ノ丈先の鞍部)>
f0187402_21505462.jpg

   <京ノ丈手前の岩場>
f0187402_21511559.jpg

   <平家山先の稜線(素敵な自然林)>
f0187402_21513218.jpg

   <同上の場所から馬子岳>
f0187402_2151518.jpg

   <素敵な自然林>
f0187402_2152965.jpg

   <小国見(こぐるみ)&五勇・烏帽子岳方面>
f0187402_21525495.jpg

   <国見山頂の祠&マンサク>
f0187402_2153743.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-03-22 21:30 | 九州の山 | Comments(2)

山を満喫

今晩は、ボランティア「一粒の麦の会」会合で遅くなりました。

明日は、出張&飲み会です。

三連休お天気が回復しそうなので、明後日から、2,3年前

から計画していた『山行』へ行って来ま~す!

どうにか準備完了?、なんか忘れ物がありそうな・・・?

とにかく山を満喫し、楽しんで来ますね~♪
[PR]
by yamabakanikki | 2009-03-19 00:41 | その他(出張&雑) | Comments(0)

卒業式&残業


今日は、子の卒業式でした。
昨日、「式に出てもよかね?」と聞くと、「来んでよかよぉ」と云われ
そのまま素直に欠席(人混み&堅苦しい式は、苦手で)
っで、折角なので早く帰ってお祝いしようと思っていたら、仕事捌け
ず、残業でした。
子に何もしてあげられない「おっとう」で、ごめんなさい!

これからも、人に迷惑かけずに、今のまま元気で過ごしてくださいな♪
[PR]
by yamabakanikki | 2009-03-17 23:22 | その他(出張&雑) | Comments(6)

腰巻&土器山縦走


山大先輩に教えていただいた佐賀の低山を、気の合う山仲間と交差縦走!
なかなかのルートで、薮道&明確な稜線と様々な・・・ 楽しみがありました。

1.日   ’09-3-15
2.山   腰巻山(514m)&土器山縦走(佐賀県低山)
3.記録
   大峠8:30-腰巻山10:17/27―すれ違い場所(猿岳手前)11:05―
   猿岳(三角点463m)11:15/37―土器山12:10/20-八天神社13時
    <約4.5h(休憩含む)>

4.記
 (1)先ず、最初に登山口「大峠」が初めてで、場所がよく判りません・・・
   周りの地形を見ながら、どうにか。
 (2)歩き始めると、いきなり植林の急登。それも、踏み跡がはっきりしない。
   今日は、どうなることかと・・・
 (3)その後、自然林の世界へ。
   基本は尾根道(境界線)です。でも、そこには赤テープがしこたま付いて
   おり、悩む心配はほとんど無し。「そこまで、付けるか~!」というほど。
 (4)感じの好い(自然がいっぱいの)里山歩きのでした、山(丘)の原点かも。
 (5)途中、林道で道が寸断されていると思いきや、なんとパラ(並行)に道が
   しっかりと付いていました。
 (6)タヌキさん多いのか、お土産がいたるところに。(タヌキの溜め〇△)
   その地雷を踏まぬように、慎重な歩きが続きます(笑)
 (7)腰巻山山頂は少々人口物もありましたが、脊振山系も見えなかなか。
   この辺は、背が低いつげの木が沢山あり、先人(先輩)が歩いてなかった
   ら、もっと時間がかかっただろうと、、、
 (8)その後、予定の場所より早く山友さんとも出会え(半袖、気合いが違う!)
   忘れることなく、カギを交換しお互いの健闘をたたえあえながら進みます。
 (9)猿岳も眺めよし、その後の縦走路は快適でした!
 (10)土器山まで来ると、別の登山者にも会いました。眺めが良い山なので、
   やはり人気があります。
 (11)砂地の滑りやすい下り坂で、滑っていたのは私だけでした。(修行が足ら
    ない~・~♪)
 (12)下山後は、綺麗な菜の花を撮影し、皆満足でした。(甘い香りも~)
    次回(続き)の下見も少々実施し、楽しい山友との素敵な一日はあっという
    間に過ぎ去りました~、感謝~☆


   <大峠>
f0187402_184013.jpg

   <途中の眺めの良い場所から天山です>
f0187402_18402067.jpg

   <渋い腰巻山山頂、奥は脊振山系>
f0187402_18403771.jpg

   <交差縦走の相棒とすれ違い>
f0187402_18405239.jpg

   <猿岳を過ぎた後に、これから向かう土器(八天)山>
f0187402_184184.jpg

   <八天山から望む佐賀平野>
f0187402_18413341.jpg

   <有名な神の岩???>
f0187402_2103656.jpg

   <滑りやすい、下り坂>
f0187402_18421789.jpg

   <やっとこそ、スミレが>
f0187402_18424275.jpg

   <八天神社>
f0187402_18425756.jpg

   <間もなく開花;桜>
f0187402_1843189.jpg

   <菜の花(1/2)>
f0187402_18433780.jpg

   <菜の花(2/2)>
f0187402_18512662.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-03-15 18:48 | 九州の山 | Comments(2)

月に一度?の休養日


昨夜は、映画「がばいばあちゃん」を観ながら、、、寝てました~
自分のばあちゃんと重なる点もあり、また会いたいなぁ。

今日はゆっくり起床、といってもいつもの時間に目は覚めお布団
の中でのんびりモード(月に一度?の休養日でした)

でも山友さんのブログを見て、しまった雲仙の雪を踏めたのに~
っと後の祭り(笑)

休養日で、いいこともありました。
①娘としっかり一緒に過ごせたこと。
②今度の山行の地図を作成できたこと。
③山馬鹿記録を久々にまとめたこと。
④感動TVが観れたこと(間平ちゃんの〇△マラソン&NHKの喉
 自慢グランドチャンピオン大会)

明日は、山行へ  いくどぉー               ー以上ー
[PR]
by yamabakanikki | 2009-03-14 23:05 | その他(出張&雑) | Comments(0)

祖母の誕生日!


本日は、祖母(母の母)の誕生日!
もう、22年前に亡くなりましたが。

私には、4人の祖父・祖母の記憶があり、
とても幸せ者なのでぇ~す♪
その中で、なぜかこの祖母の誕生日だけは
覚えています。

結構、「ハイカラばあちゃん」だったと・・・
かなり怒られていたような記憶もあります。
でも、優しい一面もあり・・・
この祖母の血を引いていることを、誇りに
思っています。。。
   

[PR]
by yamabakanikki | 2009-03-11 20:51 | その他(出張&雑) | Comments(2)

ふて寝です

今日は、お客様がみえたので飲み会でした。
でも、昨日 お客様とご一緒させて頂いた山行の方が、はるかに
楽しかったのは云うまでもありません。

本日、WBC日本チームが負けてしまったようで(悲しく)、編集する
気分になれず、もうふて寝です。(妙な言い訳・・・?)
明日か明後日、頑張りま~す♪ ではでは、皆さまGood night!
[PR]
by yamabakanikki | 2009-03-09 23:21 | その他(出張&雑) | Comments(0)

'09-3:経ヶ岳(マンサク)登山


気の合う山仲間との楽しい山行(マンサク見学会)でしたー☆
昨日に引き続き約7h歩き、少々筋肉痛に(情けない、トホホホ・・・)

1.日    ’09-3-8
2.山    『経ヶ岳』
3.コース
   黒木ー大払谷ーつげ尾ー経ヶ岳ー平谷越ー中山越ー笹岳鞍部ー
   西岳ー金泉寺ー西野越ー黒木
    <約7h(休憩含む)>

4.記
 (1)福岡・佐賀・長崎から山友が集まり、春の経ヶ岳を堪能して来ました。
 (2)「経ヶ岳」初めての方もあり、最もポピュラーな大払谷を登りました。いつ
   登っても、途中のガレバはしんどいです。
 (3)登りの途中に、常連さんのIさんと一緒になりました。マンサク開花情報を
   聞くと、例年より約1週間か10日程早いそうです。
 (4)つげ尾を過ぎると、黄色い花々があちこちに、皆感嘆の声をあげていました。
 (5)山頂では、雨がポツポツ降りだしましたが、ほんの少しだけで終わり合羽も
   付けずにすみました。
 (6)この時季、他の登山者も多く登っています。夏のオオキツネカミソリに、次ぐ
   人手があります。
 (7)山頂から平谷越に降りる岩場は少々濡れており、滑りやすかったので慎重
   に降りました。
 (8)昼食は、笹岳鞍部でマンサクを眺めながら楽しい一時を。ここでは目線に見
   れる花があり、皆さん激写!誰が写真大賞をとるか?などと・・・
 (9)西岳への登りの途中では、ショウジョウバカマさんが開花の準備を。(新芽)
 (10)無事下山後は、また別の花が咲く場所へ移動し、皆でまたまた激写~♪
   ご同行していただいた方の写真は、とても素晴らしかったです。

 ※『山&花&友』 みな素敵で、充実した一日を過ごすことができました☆感謝★


   マンサク【私の写真の中では、今回一番のお気に入り】
f0187402_21524922.jpg

   経ヶ岳山頂手前の急登
f0187402_21531147.jpg

   山頂から見るマンサク&稜線
f0187402_21533696.jpg

   平谷越へ下る鎖場
f0187402_21535356.jpg

   ソーメンの滝
f0187402_21543658.jpg

   昼食休憩時の目線のマンサク
f0187402_2155355.jpg

   ホソバナコバイモ
f0187402_21552335.jpg

   オオキツネノカミソリ
f0187402_21554476.jpg

   セリバオウレン
f0187402_2156293.jpg

   アマナの蕾、後一週間で開花かな~?
f0187402_21561937.jpg

   登山口から眺めた経ヶ岳
f0187402_21564841.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-03-08 22:01 | 県内外(近くの)山 | Comments(10)


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
釣り
未分類

最新のコメント

乙姫ねぇさん、こんばんは..
by yamabakanikki at 20:50
風来坊さん、こんばんは~..
by yamabakanikki at 20:46
おはようございます。 ..
by otohime_22 at 06:07
おはようございます、山馬..
by 風来坊 at 02:37
ねぇさん、こんばんは~☆..
by yamabakanikki at 21:23
今晩は❗ この日は最高..
by otohime_22 at 21:19
風来坊さん、お早うござい..
by yamabakanikki at 06:31
おはようございます、山馬..
by 風来坊 at 02:20
風来坊さん、お早う御座い..
by yamabakanikki at 06:21
こんばん、山馬鹿さん。 ..
by 風来坊 at 20:11

【リンク先】

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

17-11:紅葉 ..
at 2017-11-12 19:41
17-11:雲仙紅葉   
at 2017-11-08 20:24
17-10:島原半島周回ドラ..
at 2017-10-29 19:59
17-10:岩屋山(ムラサキ..
at 2017-10-22 18:39
17-10:アジ釣り「牧島」..
at 2017-10-21 20:59

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧