<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

09-1:飯盛山&金比羅岳&八天岳

昨日、出張から戻り、本日(土曜日)出勤する可能性があったので(昨晩、会社からの連絡待ち)。よって、おとなしく本を読み、映画を見ていたら寝るのがなんと3時に・・・、こりゃ~明日・ん~今日(土曜)の山は無理だと思っていましたが、山友が完璧な計画を練ってくれ連絡入れてもらったので、いそいそと丘に出掛けて来ました。いずれも、お初の山(丘)で満足! 山友には、感謝でぇ~す♪

1.日  ’09-1-31
2.山(丘)
  飯盛山(294m)&金比羅岳(247m)&八天岳(297m)
   トータル時間 :約3h
   トータル標高差:約550m
3.記 ⇒ 写真のみ?
 1)どれも渋い丘でした、道ははっきりしており薮も無し。
 2)各々良い丘で、もっと地元の山を勉強しなければと・・・
 3)お天気はまあまあでしたが、風は強かったです。
 4)いずれも地元の方に、愛されている里山でした。

        飯盛山、しぶい山頂!
f0187402_2112377.jpg

        飯盛山頂、地デジ対応の工事中
f0187402_2121970.jpg

        この山は綺麗な円錐形の形をしています。
f0187402_2131972.jpg

        二番目の山(金比羅岳)の参道、まるで「哲学の道」みたいに素敵!
f0187402_2141668.jpg

        33観音、見ごたえあります!
f0187402_2154625.jpg

        なぜか参道には、『蟹』さんも~・~?
f0187402_2171256.jpg

        三番目の八天岳山頂手前の広場にある桜の木(花見にGood!)
f0187402_2181810.jpg

        ?〇△?岩(4段重ね) ・・・昔、力持ちのお相撲さんが積み重ねたとか?
        そういえば、登山口脇に「土俵」もありました。。。
f0187402_2194179.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-01-31 20:56 | 市内の山(丘) | Comments(0)

ピラピッド&1月集計

表紙を変えてみました、ピラピッドを歩いた後の麦酒は最高でした~♪
中は結構、アップダウンあり大変です。(足腰疲れます)
一緒に行った会社の人、以前に比べカイロの街も綺麗になったと。
以前は馬の糞がいっぱい道端にあり香りが・・・、今はスモッグがいっぱい!で陽が差し込まないと・・・(上海も同じです、青空が見えない)、日本はやはり最高なのです!


さて、1月も終わろうとしています。
忙しく、「アッ」と云う間に過ぎ去った1月を振り返ってみます。。。

1)出張   3回【12日】(内、海外2回10日)
         ・・・なんと1/3
2)飲み会  6回【6日】 ・・・肝臓さん、ガンバ!
3)山&丘  10回【8日】 ・・・よぉ~ やるわい!(笑)


少々、飛ばし過ぎか?
アクセル&ブレーキを交互に踏みながら、ぼちぼちやっていきたいと思いま~す♪

本日の丘巡りは、後ほど紹介いたします。                    ー以上ー
[PR]
by yamabakanikki | 2009-01-31 17:47 | その他(出張&雑) | Comments(4)

『薮馬鹿』


山馬鹿から『薮馬鹿』に、名前を変えた方が良いのかなぁ~?

ご賛同いただける方は、清き一票を???

「力強い」では無く、「ダイナミック」な霧氷!

なるほど、良い表現ですね~♪ 
[PR]
by yamabakanikki | 2009-01-28 22:31 | その他(出張&雑) | Comments(4)

09-1:雲仙霧氷

元々本日は「多良薮行」の予定でしたが、朝起きると雪・雪・雪・・・ 高速道路&長崎
バイパスが通行止め! 出張疲れもまだあり、二度寝(笑)。 その後、気温も上がり
どうにか我が家(高台)から、下界にも降りられるようになり、雲仙へ雪を踏みに~♪

1.日  '09-1/25
2.山  雲仙(妙見岳)
3.記
 1)コース;池の原(一番下の駐車場)~仁田峠~妙見尾根~国見別れ「ピストン」
 2)所要時間;約3h
 3)私の二度寝のせいで、出発がかなり遅くなり、山友を市内の丘の下までお迎えに
   なんと、山友は本日二座目。快く付き合っていただき、感謝~☆
 4)雲仙まで行く途中、チェーンを巻く覚悟をしていたが、なんと最後までノーマルタイ
   ヤで問題無し。(FFはそこそこ強い!)
 5)駐車場に付くとかなりの車があり、登山者&雪遊びの家族連れあり。
 6)そんなに雪は深く無かった(稜線で約5cm)が、霧氷はしっかりと付いていた!
   ここ数日の寒波の影響だと。
   いつもの雲仙独特の上品な「花ぼうろ(霧氷)」では無く、
   力強いものでした
 7)この冬、お初の立派な霧氷に出会え、感謝~★
   欲を言えば、次回は青空の下で拝ませていただきたいなぁー・- 贅沢(反省!)

      登り始めに見た「花ぼうろ」の赤ちゃん?
f0187402_22225388.jpg

      妙見神社の鳥居も寒そう!
f0187402_2223822.jpg

      妙見尾根、この辺が一番霧氷が付きます
f0187402_22232355.jpg

      コマユミの実が寒そうに・・・
f0187402_22233977.jpg

      霧氷のトンネル
f0187402_22235430.jpg

      ロープウェイは運行中
f0187402_22241153.jpg

      ゴルフ場の先に見えるのは矢岳
f0187402_22242454.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-01-25 20:58 | 雲仙山系 | Comments(4)

’09-1:蜂火山(426m)

疲れを癒すため、裏山へ散歩【リハビリ登山】へ~

1.日  '09-1/24
2.山  蜂火山(426m)
3.記
 1)コース;自宅~片淵野球グランド横~鞍部(健山)~蜂火山~鞍部
       ~ゴルフ練習場横~仏舎利塔横~自宅
 2)所要時間;約1.5h
 3)裏山(蜂火山)散歩へ、雪の降る中、グランド横から登り始めると、
   少年野球のお母さんから「こんな時間から~?」と声が・・・ いつも
   定時後に散歩する時もありますよー・-と云おうとしたが沈黙。
 4)私の住んで地区からは、4箇所ほど登り口があります。でも、下りに
   使った道は少しだけ異なり、これで5箇所目。全てのルートを入れる
   と10箇所ほどはあります。(ここは裏山、譲れない???)
 5)稜線上は、薄っすらと雪景色程度でした。
 6)山頂には、16〇△年に作った峰火台(のろしをあげる釜?)があり、
   鎖国時代に外国船が入って来た時に、使っていたそうです。ここでも
   有名な山仲間「よっちゃん」の住む大分にも、のろし台はあるそうです。
   当時、お江戸まで知らせていたのかも。
   完成して実際に使ったのはなんと9年後、その後修復しているようです。
   よ~く見ると、2箇所釜?があります。
 7)散歩のおかけげで、血液の流れがよくなったのか寒さが吹き飛びました。
   今日の長崎市は最高温度1℃、九州で一番寒かったとかTVで。

 ※今日も、また山に感謝~☆

        のろし台(釜) 「直径約3m、深さ約2m」
f0187402_23122613.jpg

        山頂から見た「(英)彦山」・・・ひこさん
f0187402_23124027.jpg

        お日様が射し輝く鶴の港、右上に外国船が・・・
f0187402_23125671.jpg

        山頂から片淵方面、祠があります、数年前に壁は崩壊
f0187402_23132795.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-01-24 23:05 | 市内の山(丘) | Comments(2)

日本が最高!

昨晩遅く日本に戻りました、土日無く少々遅くまで・・・ 疲れました。
さすがに今朝は目が覚めず、ゆっくりと起き、床屋&リハビリ散歩へ出掛けて
来ました。リハビリ散歩の様子は、後ほど簡単な日記を書きま~す。

いつも日本に着くと、ホッとします。
景観・環境・食事・人情・安全性・・・、とにかく『日本が最高!』です。
中国が十番目、あちらこちらの国を巡っての本音です。

これまで、訪れた国を記憶の範囲内で
アメリカ/カナダ/プエルトリコ/ニュージーランド/オーストラリア/クウェート/エジ
プト/ドバイ/シンガポール/中国

お奨めは~、
 ①サンファン(プエルトリコ)・・・欧州風の街並みで、エメラルドグリーンの海!
 ②ニュージーランド・・・麦酒&ラグビー&馬が大好きなお土地柄。時差もほと
               んど無く、水も飲めたような?、食事(特にラム)が美味
               しい!ロトルアまで、足を延ばすと温泉&ツチボタルも。
 ③カイロ(エジプト)・・・とにかく歴史のある、、ピラミッド&ツタンカーメンは必須
               です! でも先に、ギリシャ&トルコの方がいぃかも~?


※これまでに無い円高でチェンスではありますが、『日本が最高!』です! ー以上ー
[PR]
by yamabakanikki | 2009-01-24 19:11 | その他(出張&雑) | Comments(2)

幸せ者だなぁ~

非常に寒い日が続いていますが、読者の皆さま体調は大丈夫ですか~?

仕事が少々忙しく、今度の土・日は(代休も)無く、出張(上海)へ。
春節(旧正月)の前が、勝負です!
今は、それを祝うために、鳴り物(爆竹etc.)が激しいようです。

大好き山も、今年はぼちぼちかもしれません(悲)
ストレス発散が足らず・・・
しかし、病気にかからぬよう何ごとにも前向きに取り組みたいと思いま~す。

今年は【・・・違う『も』】(爆)、仕事優先で頑張ってみようかなと???
仕事があるだけ、幸せ者だなぁ~と感じる今日この頃です。    ー以上ー
[PR]
by yamabakanikki | 2009-01-15 23:28 | その他(出張&雑) | Comments(7)

09-1:脊振山&鬼ヶ鼻岩

少し寒くなり山には雪が積もっていそうなので、どこぞに雪を踏みに行くことにしました。
今回選択したのは、福岡と佐賀の県境「脊振山系」へ出掛けて来ました。この山系は、
雪が深い(どうかすると九重山系より積もる)と聞いていましたが、雪の脊振山系は初
めてでした。

1.日  ’09-1/11(日)
2.山  脊振山(1055m)
3.ルート 
   井手野(椎原峠の佐賀県側)~椎原峠~(福岡と佐賀の県境)~脊振山~唐人舞
   ~椎原峠~鬼ヶ鼻岩~井手野
   <約4h>
4.記
  本山系は、コヨーテさんのホームグランンドです。数回ご協力していただき、一緒に
  歩き東「基山」~西「十坊山」まで繋ごうと考えていますが、後2箇所(七曲~坂本峠
  、雷山~長野峠)を残し中断中。2年前から? その内に・・・ (ほんとは、続けて歩い
  てみたい)
  雪が深いので、今日は判り易いルートを選択しました。登山口へ着く、数百m手間で
  スリップし始めたのでチェーンを装着。これが一年振りなので、なかなかうまくいかず
  かなり時間を要しました。同乗者の皆さま、すみません、でも次回は大丈夫!
  椎原峠から脊振山への稜線は、ミツバツツジのトンネルあり素晴らしいルートですが
  後半は少々車道歩きがあります。あの車道が無ければ、もっと。脊振山の近くには
  ブナも沢山あり、訪れる人を癒してくれます。稜線の福岡県側はかなりの急斜面、佐
  賀県側はなだらかな勾配です。
  山頂付近での積雪量は、10~15cm(気温は氷点下5℃)程度。雪質はサラサラと
  して、とても気持ちの良いものでした。歩くときの、キュッキュッというあの感触がまた
  とても心地好かったです。
  山頂まで、マウンテンバイクで来ている人達がいたり、家族連れ人、当然他の登山者
  もいて、結構賑わっていました。

   椎原峠、東(右)は脊振、西は鬼ヶ鼻岩を越え金山方面
f0187402_10573164.jpg

   稜線上の雪のオブジェ
f0187402_10575768.jpg

   脊振山頂下駐車場、子供が遊んでいます♪(氷点下約5℃)
f0187402_10582749.jpg

   唐人舞付近から金山(尖った山頂)方面を見る
f0187402_10593975.jpg

   同上
f0187402_110625.jpg

   鬼ヶ鼻岩から歩いて来た縦走路を眺める、左奥が脊振山
f0187402_110348.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-01-12 10:41 | 九州の山 | Comments(2)

運転免許センターへ・・・

本日、緊急休暇をとり運転免許センターへ・・・

先日のかごんま旅行の際、「免許証」が一人旅に出てしまい、再発行。
¥3,650、正月早々痛い出費となりました。(悲)
私の他にも、再発行して貰っている人が沢山いました~ 同類相憐?

っで、新しい免許証は、ICチップ付きの「中型」免許!現在、普通免許を
持っている方は、皆そうなるようです。以前同様、4t車まで運転できます。
搭載人員は25名?、以前より増えたような_??
友人の引越し時に、一度だけ4t車を運転したことあります。かなり普段と
違った感覚でした。子供頃、「コンボイ」に憧れトラックの運転手になりたい
と思っていた時代がありました。
その折、友人が云うには、『目が輝いていたよ~』 だって♪

お昼過ぎに自宅に戻り、山へとも思いましたが・・・ 先ずは腹がへり昼食
(リンガーハット)へ。そのまま病院へ行こうと思いましたが、散歩を少々。
おくんちで有名なお諏訪さん(神社)へ!先日も、別の神社にお参りしまし
たが、また今日もお賽銭を少しだけ包み。(通常はしませんが・・・)
子の受験「合格祈願」お願いをしてきました。
まぁ、実力で行ってもらわないと、何にもなりませんが・・・     -以上ー

[PR]
by yamabakanikki | 2009-01-09 20:25 | その他(出張&雑) | Comments(0)

鹿児島山行

鹿児島山行へ、二泊三日でまたもや5山!
しっかり堪能して来ましたよぉ~♪

さて、本日出張先(中国)から帰って来ると、山友が完璧なレポ
もうこれで充分でしょうと・・・ ?  少々手抜きを(笑)

っで、ちょっとだけ私も以下に思いつくままに~

 1.冠岳(516m)・・・2h
  ①以前は、別のルートから時間切れで辿りつけませんでした。
    今回はその、リベンジ!
  ②煙草神社~材木岳~西岳(山頂)~徐福公園
  ③岩(クサリ)場は、通らず、次回の楽しみがまた増えました(笑)

 2.野間岳(591m)・・・1h
  ①以前とは、逆のルート(東側)から ピストン!
  ②自然林が素敵な森が! 薩摩富士「開聞岳」が真っぽし!
  ③鹿児島のシンボル『桜島』も、よ~く見えていました。

 3.金峰山(636m)・・・1h
  ①どすんと構えた良い山ではあるが、山頂直下までの林道はちと
    やり過ぎかも~?
  ②岩登りのゲレンデも、あるそうでっす!

 4.紫尾山(1067m)・・・3.5h
  ①登尾からリベンジコース、前回は雪が深く断念!
  ②今回もやはり雪があり、登山口の手前に車を止めスタート。
  ③千尋の滝の東側の沢ルート、登り出しはいきなりの急登でっす。
  ④下りは、地元の方と一緒になり東尾根コースを駆け降りる。
  ⑤稜線は、見事な自然林(ブナ&赤樫&etc.)

 5.矢筈岳(687m)・・・4h
  ①矢筈林道からのコース、長い長~い林道でした。(これで自然が守ら
    れているのかも?)
  ②登山道は少々荒れてはいましたが、テープはしっかりと付いていました。
  ③鬼立山&山頂共、眺めは良好でっす!
  ④天然記念物の『ヤッコソウ』に出会えて、満足☆ 満足★

※全ての山から、桜島が見え幸せどした~  
 <七変化の桜島をあなたは、知っているか???>

   冠岳の登り始めです!・・・全ては、ここから
f0187402_20372885.jpg

   稜線上は雪が、少々寒かったです。
f0187402_20375463.jpg

   見えるピークは、翌日登った「金峰山」 そして金色に輝く吹上浜
f0187402_20381547.jpg

   どすんと構える西郷どん、うんにゃ『桜島』  南岳からは今も噴煙が・・・
f0187402_20383034.jpg

   王冠を被った山頂「冠岳」
f0187402_20385196.jpg

   矢筈岳手前から見た、霧島連山!
f0187402_20391566.jpg

   とても可愛らしい『ヤッコソウ』
f0187402_20393236.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-01-07 20:28 | 九州の山 | Comments(0)


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
未分類

最新のコメント

マッスルさん、お早うござ..
by yamabakanikki at 06:30
こんばんは 小学生の時..
by massuru2013 at 21:19
ねぇさん、こんばんは☆☆..
by yamabakanikki at 18:47
風来坊さん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 18:45
ホソバナコバイモさんもマ..
by otohime_22 at 18:34
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 17:33
風来坊さん、お早うござい..
by yamabakanikki at 06:28
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 21:01
hirokoさん、こんば..
by yamabakanikki at 20:41
おはようございます。 ..
by hirokoです。 at 08:38

【リンク先】

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

長崎県亜熱帯植物園  
at 2017-03-22 20:36
17-3:多良「マンサク観察..
at 2017-03-20 16:19
17-3:烽火山・日見峠・金..
at 2017-03-11 20:56
17-3:書写山「圓教寺」   
at 2017-03-06 18:17
17-3/3:姫路へ出張(白..
at 2017-03-04 18:58

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧