山馬鹿日記

<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

08-11:岳滅鬼岳&猫ノ丸尾

今日は、風邪引いて具合わるいので、簡単レポに!
明日以降、いつか?修正するかも???
_________________________

1.日   11/30
2.山   岳滅鬼岳(1045m)&猫ノ丸尾(1044m)
3.工程
  鬼杉登山口~岳滅鬼&黒岩山登山口~岳滅鬼峠~岳滅鬼岳~岳滅鬼山
  ~岳滅鬼峠~石楠花ノ頭~猫ノ丸尾~籠水峠~鬼杉~登山口
  <約10km、約6h(休憩含め> 累計標高差=900m(よっちゃん提供)

4.写真

  約2週間ぶりに、また英彦山系を堪能! 結構危ない道のりもありましたが、
  4人のお転婆娘と3人のヤンチャぼうずで、無事に乗り切ることができました。
  道中、「雪の残り&氷柱&霜柱」等もあり、かなり寒くなったと感じた一日でした。
  『山は冬モード』です、皆さん装備を入れ変えてください~!

  心地好い森
f0187402_2022309.jpg


  石楠花の蕾の向こうは英彦山。その右下は猫ノ丸尾
f0187402_20225686.jpg


  猫ノ丸尾山頂付近から、岳滅鬼岳&稜線が・・・
f0187402_20231180.jpg

[PR]

松茸


f0187402_2294610.jpg

f0187402_22101233.jpg


数日前にこんなもの食べましたが、風邪は一向に治らず・・・

今回もかなり長い、会社で隣にいる人と交代で風邪を引き合っている
のでないかとも・・・(悲!)

やはり、山で治すしかないと・・・

写真のものは、香りと歯ごたえは充分に楽しめますが、味は X & ?かも

我が田舎の『丘』には決してありませんので、あしからず。      ー以上ー
[PR]

ボチボチ

上海疲れが出たので、昨日・今日はボチボチ過ごしました。

昨日は、田舎のほんの狭い・先祖代々の山(丘)へ~
父と一緒にぐるっと約1.5h、猪君が通った跡だけはっきりと・・・
その後の温泉は、気持ちよかったなぁ~♪
そして夜は、ぐっすりと睡眠~

今日は、両親連れて紅葉見物へ。(黒髪山系登山口;竜門ダム)
なかなかのものでした、父を病院へ送り出し、母と美術センターへ。
子供の海の画、押し花展、ネパールスケッチ展を見学し、癒して
貰いました~♪  小学生&他に、感謝☆ 感謝★   ー以上ー
[PR]

中国(上海)出張


中国(上海)出張から、昨晩無事に戻りました。
簡単に、思いつくまま・・・

11/17;MU518(中国東方航空)に、翼の上で何も見えない。前回は、上海に
近づくにつれ長河の影響で、海がかなり沖合いまで濁っていた。不味い食事
&麦酒を。

滞在中は概ね晴れでした、日本同様寒波の影響でとても寒かったです。
中華料理も2,3日はいいのですが、やはり油が・・・ 長く続くとどうも、茶漬け
のようなあっさりしたものを欲しくなります。
ちょうど季節の上海蟹も食べました、日本の蟹と大差はありません。(ミソは美
味しかったです) 現地では単にカニ、「上海蟹」と呼んでいるのは日本人だけ
のようです。
57度のお酒「白酒」(バイチュウ)も飲んでみましたが、あまり美味しいもので
はありません。紹興酒は日本で飲むよりGood!です、「紹興」という場所の酒
であることも今回知りました。麦酒は「青海」です、少し薄く、冷やさずに常温で
飲む方が美味いと思いました。

帰国後、飲む日本の水が美味しかったです。
連日連夜、屋外で遅くまで仕事をした影響か?、少々風邪が・・・
山で治さなければ・・・、 しかし明日は雨模様(悲!)

   麻婆豆腐です、いい味してましたが辛い!
f0187402_1073791.jpg


   ホテルの部屋から見る上海の田舎(松江地区) 左上に五重の塔?
f0187402_1081598.jpg


   ホテルの部屋です、¥4500/1泊(朝食付き)
f0187402_1085558.jpg

[PR]

08-11:鷹ノ巣山&裏英彦山


1.日  ’08-11/15

2.山  鷹ノ巣山&裏英彦山縦走

3.工程
 (1)鷹ノ巣山;2h45m
    薬師林道入口~鷹ノ巣登山口~第一峰~第二峰~第三峰~巻き道~薬師峠
 (2)裏英彦山縦走;3h10m
    鬼杉登山口~鬼杉~裏英彦山分岐~籠水峠~垂水の壷~ケルンの谷~薬師峠
                           (こもりみず)
4.本文

  少々欲張りな計画をたて、良きメンバーと一緒に、良き季節に英彦山系を堪能でき
  ました。お天気も、最後パラパラときましたが、どうにかもってくれてラッキーでした。
  福岡&大分組には、車の回送していただき感謝しております。 m(_ _)m

  鷹ノ巣山は、昨年も計画をたて実行しようとしていましたが、計画した日が2回共雨
  で断念。(岩場なので、雨なら止めと最初から難い決意を) 変化があって、良い山
  でした。岩場も数箇所、緊張の連続です。あまり、多数のグループでの縦走は控え
  るべきかなと思いました。
  そうそう、ここの岩場は設置されているロープに身を任せないといけない所が数箇所
  あります。(あくまで補助ですが、その数箇所は無理) ロープがかなりくたびれてい
  るものがありますので、ご注意ください!下りの時には、事前にチェック可能です。

  裏英彦山縦走は最近流行の縦走路のようですが、山先輩(もう既に2人共退職)は
  約10年程前に堪能していました。たぶん、その頃地元の方に聞いてどんどん広ま
  っていったような・・・ っで!縦走中に山友と、この道はおそらく以前「そま道」だった
  のではないかと云いながら歩いて来ました。なかなか、自然豊かな面白いコースで
  した。そして、なによりベストな時季に出掛けることができたのではないかと思います。
  次点はおそらく新緑の頃かなと思います。

  歩き出すと、いきなり自然林が癒してくれます。(全般的に癒しの森) 
f0187402_19551296.jpg

  初めから、いきなりの急登が・・・(身体が慣れる前に)
f0187402_19553821.jpg

  二ノ岳からの下り、ここは大概ロープのお世話になります。
f0187402_1956046.jpg

  こんな岩場も、鹿納坊主辺りの景色に似ています。
f0187402_19561992.jpg

  ブナの優しい紅葉もあり、素敵な森です。
f0187402_19563497.jpg

  三ノ岳からの眺め、一番奥は英彦山の北岳、その右手前は一ノ岳。そして、180°
  反対には、ちょうど一年前にほぼ同じメンバーで紅葉を堪能した犬ヶ岳~くぼて山。
f0187402_1956574.jpg

  三ノ岳の登り&下り(一番?の難所か?)
f0187402_19571892.jpg

  素晴らしい紅葉!
f0187402_19574416.jpg


  【後半戦】裏英彦山 久々に鬼杉へ、裏への分岐はここから約10分!
f0187402_2074434.jpg

  垂水の壺(勉強不足で云われは???)、この後の「ケルンの谷」は見たまんま!
f0187402_21102578.jpg

  まだまだ綺麗な紅葉がいたるところに、歓声が・・・
f0187402_21103813.jpg

  素晴らしい癒しの森! ばんざ~い♪
f0187402_21411577.jpg


 ※素敵な癒しの森を、気の合う素敵なメンバーと! 来年は、どこ?   ー以上ー
[PR]

08-11:雲仙(紅葉)


1.日  ’08-11-9
2.山  雲仙 妙見&国見岳(紅葉登山)
3.工程
  第二吹越~妙見尾根~鬼人谷~紅葉茶屋~仁田峠~妙見岳~国見岳
  ~鬼人谷手前~妙見尾根~第二吹越
  <所要時間;4.5h(休憩含む)>

4.内容

  先週に引き続き、雲仙へ紅葉登山に。
  この時季とても混み合うので、奥雲仙からのルートをとり、下山後の温泉
  も無しとし、渋滞に合うこともありませんでした。
  やはり今年の紅葉は綺麗です、お奨め~♪ 奥雲仙辺りは、車の中から
  眺めるだけでも素晴らしい色付き状態です。
  本日、登り始めは雨がポツポツと降っており、合羽を着用。登り始めると
  さすがに暑く、途中の尾根で脱ぎました。ガスで真っ白で、「第二吹越~
  妙見尾根~鬼人谷」は、何の景色もありません。これは、いかんと、一周
  し再度戻って来ることを選択しました。
 
  その途中に、山友さんとの嬉しいご対面が2件もありました~
  お店を休み?、一昨日も今日もこの素晴らしい紅葉を堪能しにみえていた
  Mさんご夫妻。「今年の紅葉はそれだけの価値が十分にあるよ~」と(笑)
  久々に出会ったKさん(今や岩登りの達人)、顔付きがだいぶ山やさんに
  なっていたように感じたのは気のせいかな~?

  仁田峠辺りまで来ると、ようやくガスの切れ間から景色が見え始めました。
  有料道路は、数珠繋ぎの状態!そして、人もいっぱいでした。
f0187402_22483219.jpg

  先週、未だ色付いて無かったウリハダカエデも綺麗に変身してました。
f0187402_22485511.jpg

  狂い咲きのミヤマキリシマさんも沢山!
f0187402_22492617.jpg

  妙見岳への登りの途中、ガスが切れ
f0187402_23111163.jpg

  紅葉のみならず、実も沢山「コマユミ」です。
f0187402_22501098.jpg

  二度目の妙見尾根から時折ガスが晴れ、でも未だ未だ本調子では無く、
  国見岳山頂で約40分待ちました~ 平成新山が・・・ 誰か云っていまし
  たが、こんな素敵なガスもなかなか堪能できないよぉ~っと(前向きな発言)
f0187402_22502910.jpg

  国見岳山頂から鬼人谷方面(少々時季が過ぎたか?)
f0187402_22505226.jpg

  紅葉茶屋&アザミ谷方面、どこも綺麗です。
f0187402_22511971.jpg

  石割岳方面も綺麗な紅葉
f0187402_2252223.jpg

  足元には、既に散ったドウダンの葉っぱが・・・
f0187402_22523779.jpg

  サワフタギの実の向こうは、九千部岳
f0187402_22525341.jpg


  本日は陽があたらず、撮影モードには適していませんでしたが、なかなか立派
  な紅葉が楽しめました。そして誰かさんでは無いけど、こんな素敵なガス(雲海)
  も、そうそう堪能できないので、Good!
  今日も、宝の山『雲仙』に感謝~♪
  まだまだ、下の方では紅葉が楽しめます。                ー以上ー
[PR]

デジカメ君も退院


やっと大好きな仕事050.gifが終わり、週末です!
少々疲れてはいますが、明日のお天気が非常に気になるところです。
雨でも登る気持ちでいますが、どうか? 今、自分の健全な存在がある
だけ幸せなので、もっともっと自分の気持ちが納得できるよう我がままし
たいなぁと・・・
そうそう、デジカメ君も退院したことなので、やはり出かけましょう~?


下記、山仲間との本日の会話(メール)でっす!
_____________________________
3連休は雲仙のみでした、今年の紅葉はGoodです。
野菜作り、健康にいぃので頑張ってくださいね!
先日は、〇△さんのパワーが嬉しく思えました。
65歳になって、あのペースで登れる人はそういないと・・・
あっ!私は体力無く、ゆっくり歩きで山を堪能するように
しています。
明日は一人でABC散歩です、雨かもしれませんがサラリ
ーマンなので、しょうがないかなと思っています。(笑)
また、是非一緒に登りましょう。
_______________________________________
> 休憩があるとはいえ11時間の山行は疲れました
 日帰りはかなり厳しいようですね、私は2回共山小屋泊でした。
> 木道や岩の所々にアイゼンの跡らしきありで
 はい、私もアイゼンの跡を見て悲しくなりました。
 自然を愛する気持ちは、同じです。
> 冬の宮之浦岳への登山意欲が出ましたけどガイドから
> やんわり断られました。
 屋久島の雪は、湿気を含んでいてかなり重いらしいです。
 以前に日本百名山をやっている人から聞きました、ぼそっと
 1m弱 雪の中に落ち込んだとかも・・・アルプスの雪は低温
 なので、箒で掃けば飛ぶとかも。(面白いですね~)
__________________________
[PR]

自然は今のまま

本日、海の彼方では黒人が大統領になったと騒いでいるようです。
奴隷問題を考えると、確かにそうなのでしょうが・・・
元々アメリカはインディアンの持ち物、黒&白問題は論外のような
気がします。

拙者にとって気になるのは、地元「雲仙の紅葉」情報でっす。本日、山友がどっぷりと堪能して来たそうです、見逃してはならな
いと、ご助言を頂きました。(でも休めない、今度の土曜も仕事で)

日曜日は、山【紅葉】&海【鯛】か悩んでいます~
なんと贅沢な「悩み」だと、自分では思っていま~す。

とにかく、自然は今のまま(いや、今以上に)大切にしたいと考えて
います。
[PR]

琴の海(大村湾)へ

楽しい三連休が、終わろうとしています。
山&バザー&海と、かなり充実していました~

本日、父と琴の海(大村湾)へ魚釣りに出掛けました。
最近は、父が以前より釣れなくなったと嘆いていますが、今日は今が季節の
鯛がぼちぼち・・・ 手のひらサイズのタイゴがメインですが、二人で100匹
前後だったかな~

写真は、父が釣った50cm(約2kg)の大物です。私は、父に譲って(笑?)
30cmサイズでした。この50cmは、少々大き過ぎて大味でした。やはり、
私が釣った30cmサイズが美味しかったかも・・・?(田舎に置いてきました)
f0187402_23573581.jpg


ほんとは、こんなのが釣れれば良いのですが・・・
f0187402_2358364.jpg

さてクイズです、伊勢えびはどうやって捕るのでしょうか~?
[PR]

地元の山「雲仙岳」

昨日は、久々に地元の山「雲仙岳」でした。
今年の紅葉は大当たり、やはり綺麗です。 お奨め~049.gif
後、一週間は見頃だと思います。

デジカメが入院しているので山友から写真頂きました、感謝~040.gif
f0187402_16451446.jpg

台風が来なかったので、色付く葉も実も素敵です。
マユミちゃんの実が、いつもよりかなり目立っていました。
f0187402_16465528.jpg

紅葉が終わった後、葉が朽ち落ちた冬枯れの山系にも良く合います。
この時季は人も少なく、これまたお奨めです。(紅葉の頃は、人も多くその
弊害も沢山・・・)
f0187402_16462922.jpg

妙見尾根ではお庭の管理人さんにも会え、楽しい語らいの一時も。
その後の我々の行動パターンを完全におさえられていました、さすがこの
山系を良く知る人の為せる技。[一本とられました~(笑)]


本日は、ボランティアのバザーに出掛けて来ました。
山友が快く手伝いに来てくれたり、品物を自腹で送ってくれたり、感謝の
気持ちでいっぱいです。この場を借りて、ほんとにありがとう御座いました。
バザーも沢山の人の善意で成り立っており、有難いことです。どうにか無事
に終了し、ほっと胸を撫で下ろしています。               -以上ー
[PR]