山馬鹿日記

カテゴリ:その他(出張&雑)( 622 )

中国(上海)出張


中国(上海)出張から、昨晩無事に戻りました。
簡単に、思いつくまま・・・

11/17;MU518(中国東方航空)に、翼の上で何も見えない。前回は、上海に
近づくにつれ長河の影響で、海がかなり沖合いまで濁っていた。不味い食事
&麦酒を。

滞在中は概ね晴れでした、日本同様寒波の影響でとても寒かったです。
中華料理も2,3日はいいのですが、やはり油が・・・ 長く続くとどうも、茶漬け
のようなあっさりしたものを欲しくなります。
ちょうど季節の上海蟹も食べました、日本の蟹と大差はありません。(ミソは美
味しかったです) 現地では単にカニ、「上海蟹」と呼んでいるのは日本人だけ
のようです。
57度のお酒「白酒」(バイチュウ)も飲んでみましたが、あまり美味しいもので
はありません。紹興酒は日本で飲むよりGood!です、「紹興」という場所の酒
であることも今回知りました。麦酒は「青海」です、少し薄く、冷やさずに常温で
飲む方が美味いと思いました。

帰国後、飲む日本の水が美味しかったです。
連日連夜、屋外で遅くまで仕事をした影響か?、少々風邪が・・・
山で治さなければ・・・、 しかし明日は雨模様(悲!)

   麻婆豆腐です、いい味してましたが辛い!
f0187402_1073791.jpg


   ホテルの部屋から見る上海の田舎(松江地区) 左上に五重の塔?
f0187402_1081598.jpg


   ホテルの部屋です、¥4500/1泊(朝食付き)
f0187402_1085558.jpg

[PR]

デジカメ君も退院


やっと大好きな仕事050.gifが終わり、週末です!
少々疲れてはいますが、明日のお天気が非常に気になるところです。
雨でも登る気持ちでいますが、どうか? 今、自分の健全な存在がある
だけ幸せなので、もっともっと自分の気持ちが納得できるよう我がままし
たいなぁと・・・
そうそう、デジカメ君も退院したことなので、やはり出かけましょう~?


下記、山仲間との本日の会話(メール)でっす!
_____________________________
3連休は雲仙のみでした、今年の紅葉はGoodです。
野菜作り、健康にいぃので頑張ってくださいね!
先日は、〇△さんのパワーが嬉しく思えました。
65歳になって、あのペースで登れる人はそういないと・・・
あっ!私は体力無く、ゆっくり歩きで山を堪能するように
しています。
明日は一人でABC散歩です、雨かもしれませんがサラリ
ーマンなので、しょうがないかなと思っています。(笑)
また、是非一緒に登りましょう。
_______________________________________
> 休憩があるとはいえ11時間の山行は疲れました
 日帰りはかなり厳しいようですね、私は2回共山小屋泊でした。
> 木道や岩の所々にアイゼンの跡らしきありで
 はい、私もアイゼンの跡を見て悲しくなりました。
 自然を愛する気持ちは、同じです。
> 冬の宮之浦岳への登山意欲が出ましたけどガイドから
> やんわり断られました。
 屋久島の雪は、湿気を含んでいてかなり重いらしいです。
 以前に日本百名山をやっている人から聞きました、ぼそっと
 1m弱 雪の中に落ち込んだとかも・・・アルプスの雪は低温
 なので、箒で掃けば飛ぶとかも。(面白いですね~)
__________________________
[PR]

自然は今のまま

本日、海の彼方では黒人が大統領になったと騒いでいるようです。
奴隷問題を考えると、確かにそうなのでしょうが・・・
元々アメリカはインディアンの持ち物、黒&白問題は論外のような
気がします。

拙者にとって気になるのは、地元「雲仙の紅葉」情報でっす。本日、山友がどっぷりと堪能して来たそうです、見逃してはならな
いと、ご助言を頂きました。(でも休めない、今度の土曜も仕事で)

日曜日は、山【紅葉】&海【鯛】か悩んでいます~
なんと贅沢な「悩み」だと、自分では思っていま~す。

とにかく、自然は今のまま(いや、今以上に)大切にしたいと考えて
います。
[PR]

琴の海(大村湾)へ

楽しい三連休が、終わろうとしています。
山&バザー&海と、かなり充実していました~

本日、父と琴の海(大村湾)へ魚釣りに出掛けました。
最近は、父が以前より釣れなくなったと嘆いていますが、今日は今が季節の
鯛がぼちぼち・・・ 手のひらサイズのタイゴがメインですが、二人で100匹
前後だったかな~

写真は、父が釣った50cm(約2kg)の大物です。私は、父に譲って(笑?)
30cmサイズでした。この50cmは、少々大き過ぎて大味でした。やはり、
私が釣った30cmサイズが美味しかったかも・・・?(田舎に置いてきました)
f0187402_23573581.jpg


ほんとは、こんなのが釣れれば良いのですが・・・
f0187402_2358364.jpg

さてクイズです、伊勢えびはどうやって捕るのでしょうか~?
[PR]

油断大敵&自業自得!

出張から、無事に戻りました~♪

東京(板橋)&広島(吉田町)へ、行ってきました。
板橋から荒川を渡ると、そこは埼玉県戸田市となります。
(神奈川県との境は、巨人軍の練習場がある多摩川です)
広島は山の中へ~ 三次市の南側で、毛利家の塚が沢山
ある場所らしいです。(広島駅&空港から、車で約1.5h)

東京から広島への移動は、飛行機でした。久々に窓側の座
席となり、その機内からは雪景色のアルプスを見ることがで
き、なんかソワソワしている自分がそこにいました(笑)

広島からの戻りは電車です、約3.5hかかるので、お酒(&麦)
を三杯ほど堪能! 家に帰り着き、食事をし、お風呂へ~

あ~ぁ!、寝てしまっていました! お湯が、しっかりと冷めて
起きました。またもや、治り掛けた風邪が・・・

『油断大敵&自業自得』という言葉が、ぴったりかなと(悲)  ー以上ー
[PR]

風邪&出張&人の優しさ

先日の山行で風邪をひき、どうも本調子ではありません。
元々身体が弱く、風邪をひき易く、且つ治りにくい方です。
明日からお江戸&備後国に出張ですが、悪化しなければいい
のですが・・・

いつもそんなに酷くはなりませんが、なかなか完治しないので
困っています。普段より、薬(酒)も常用しているので、肝心の
ときに効いてくれません(笑)
基礎体力のある人が、ほんとに羨ましい限りです。

この前の山行の途中で、デジカメ壊れ、まともな写真が撮れま
せんでした。一緒に行った会社の先輩が、「写真が撮れんかっ
たね~」と云って、自分が写していた写真を私にくれました。
人の優しさに、感謝・感激~♪

人が困っている時は、できるだけ優しくしてあげたいと思いました。  以上
[PR]

「安全登山」

先日、登った「脊梁」の国見岳周辺で遭難騒ぎがありました。
(この記事を、書こうかどうか少々悩みましたが・・・)

脊梁はかなり山深い場所で、絶対に道は外せません。
他の山系とは違い(他にもありますが)、スズ竹が覆いかぶさり自分が
どこにいるか判らなくなります(周りが見えません)、且つ簡単には出れ
ません。人もそうそうこの山系には踏み込まない無いので、充分に注意
が必要だと思います。
脊梁トレイルランでも、迷子になった人がいるとか・・・ 「山やさん」では
信じられないと思います。あのルート(向坂~三方)は、踏み跡もしっか
りとしているし、凄く判りやすい稜線歩きだと思います。 「ランナーさん」
だから、しかた無いのかもしれません。
しかし、我々も少々反省しています。下山時間が少し遅かったと(16時)
秋の陽は釣瓶落とし。言い訳ですが、事前に所要時間を予習していまし
た、又道ははっきりとしており薮で無いことは確認していました。
メンバー皆ライトを持参しており、一泊のビバーグは問題無い装備(カッ
パ・露凌ぎ・火・水・非常食・etc.)は、携帯していました。


個人的に、注意していることを適当に!

1)地図&コンパスは必須。
2)また、それが見れることが最低条件。
3)当日、歩くルートをしっかりと予習しておくこと。(尾根、谷、尾根の左
  右どちらの傾斜が急峻、道は薮?、最近歩いた人はいるか?、廃道
  になっていないか?等)
4)自分達がしっかりと歩いたことのある山系で、薮漕ぎトレーニングを
  しておく。
5)迷ったら、早めに引き返す。(歩きながら、常に方向を確認しておく)
6)標高差500mの山に行くときは、1000m登れる体力を備えておくこと!
  迷ったら稜線まで、登りかえす体力を。
7)地元の人やその山系を良く知る人の情報に、耳を傾ける。
8)早出・早下山が基本! 遅くとも14時には下山の計画。
9)メンバーの体力、持病等を、把握しておく。(大人数での登山は、控え
  るべきではないかと)

※まだまだあると思います、大先輩方にアドバイス頂ければ幸いです。
 最低限、『地図&コンパスそしてそれを見る技量』は必要だと考えます。
 「安全登山」に心掛け、山を堪能しましょう~♪         ー以上ー
[PR]

「脊梁散歩」無事終了

「脊梁散歩」は、無事に終了しました。
今回もたくさん山に癒して貰い、幸せでした~
京ノ丈山、烏帽子、五勇、国見岳

気になる紅葉情報ですが、地元(旧泉村)の人によると、今年は少々遅い
ということでした。(約2週間ほど?)
たしかに麓の紅葉はまだまだでしたが、稜線の方はまあまあ見頃でした。
赤色(紅・赤・朱)、黄色(やまぶき色・レモン色)、黄緑、緑色と・・・優しい
色とりどりが素敵でした! 中でも、ブナの黄檗は最高でしたよ~♪
なかなか写真には、うまく写っていません。m(_ _)m

偶然の素晴らしい出会いも、ありました。

とにかくこの山系『脊梁』が、私は大好きです。
今年は、3回目だったかな~?
いつもの簡単レポ(笑)は、明日以降~  お休みなさい!   ー以上ー

f0187402_22441222.jpg

f0187402_22453011.jpg

f0187402_2246195.jpg

[PR]

3連休

本日は、飲み会でした~
焼肉食べ&飲み 放題!

中年には、辛いものがありました!
帰りは、お腹を凹めようと歩きました。
でも、まだ食べた方が多かったような・・・

明日は、大好きな仕事モードでっす!
ガンバ~♪ ルンバ~♪

明後日から、脊梁散歩に出掛けて来る予定です。
この山系には、いつか住んでみたいと・・・
皆そう思うような素晴らしい山系だと、私は思います。
(地図&コンパスは、必須ですが)
[PR]

長崎くんち

今朝は、「諏訪の森」から鳴った空砲で目が覚めました。(5時)
今日から、三日間(毎年10/7~9) 『長崎くんち(お祭り)』です。
約370年前に、始まった諏訪神社の祭礼行事で、有名なのは
「龍(ジャ)踊り」や「太鼓山(コッコデショ)」等です。
詳細は、下記ホーム等で・・・

http://www.nagasaki-kunchi.com/

<ウラ話>
1)6/1の「小屋入り」で、くんちの始まりです。昔々は、専念する
  ためほんとに小屋に入り、本番まで酒&女を控えたそうです。
  現在より、もっともっと真面目な行事だったようです。
2)以前は、前夜に「ウラくんち」という素人集団の出し物が御諏訪
  さんの長坂(階段)で開かれていました。近所の人は、あれで
  くんちも終わったという程、市民に愛されていました。
3)私の住んでいる町は、上長崎村(約100年前)なので踊り町で
  はありません。でも、神輿守になっています。数年前、神輿を担
  いでくださいと連絡がありましたが、比較的小さい私は肩が合わ
  ないので、無理! 事前に、断わりを・・・
4)人材不足で、踊り町や神輿守以外の町の人(祭り馬鹿)が来て、
  毎年あちこちを回っているとか聞きます。(亡くなった叔父も)
5)中日は、お花(ご祝儀)をかけ集めます。(一番大切な仕事?)
  貯まったお金で、結構派手に打ち上げをするそうです。(数年前
  は、韓国旅行が流行ったとか)

※私は、地の人間では無いので血が騒ぎません。(母は長崎出身
 ですが・・・) 人混みが苦手なこともあります。
 とにかく、熱狂的な「祭り馬鹿」がいて成り立っている祭りであるこ
 とには間違いありません。馬鹿に乾杯!     山馬鹿(笑)
[PR]