「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:県内外(近くの)山( 51 )

17-2:大島里山縦走「百合岳」    


  福岡から山友さんが来なったので、里山巡りを堪能~♪
  お天気にも恵まれ、海が見える変化にとんだ里山へ(プチ観光も)
  山友さんは長崎ご出身、また お出でやすぅ~

  【編集中!】

f0187402_18145028.jpg

f0187402_1815174.jpg

f0187402_18151032.jpg

f0187402_18152249.jpg

f0187402_18153199.jpg

f0187402_18154135.jpg

f0187402_18155345.jpg

f0187402_1816599.jpg

f0187402_18161672.jpg

f0187402_18163142.jpg

f0187402_18164059.jpg

f0187402_18165183.jpg

f0187402_1817396.jpg

f0187402_18171138.jpg

f0187402_18172091.jpg





[PR]
by yamabakanikki | 2017-02-19 18:19 | 県内外(近くの)山 | Comments(0)

17-2:目一ツ坊岩・杉山   

  大瀬戸の雪の浦に、「目一ツ坊」というゲゲゲの鬼太郎の親父の
  ような岩があるとか・・・
  安全第一に心掛け出掛けて来ました、よかとこばい!
  貴重な人&物との出会いもありましたよ~♪

f0187402_20574150.jpg

  1.日  2017-2-4
  2.山  目一ツ坊岩・杉山
  3.ルート
     河(ごう)通川分岐から東へ約600m~目一ツ坊岩~一旦車道~杉山
     <所要時間:約3h弱(休憩含む)>

  4.写真&コメント

  あの岩が目一ツ坊岩です、川の脇から登っていきます。
f0187402_205875.jpg

  九州自然歩道の看板が目印です。
f0187402_20583232.jpg

  綺麗な河通川、下流で上水として使っているので 注意!
f0187402_20585482.jpg

  林道を歩いていくと、石積の建物の跡が・・・
f0187402_20591095.jpg

  目一ツ坊の案内板、今回 記載されている洞窟は分からず。
f0187402_20592099.jpg

  林道から登りあげる道、踏み跡がしっかり付いています。また 先人(山の会)が
  付けた目印もあり、悩むことはありません。<感謝♪>
f0187402_20593131.jpg

  最初に出た岩場、黒髪山系の花山(はなぶさ)の岩場に少し似ています。
f0187402_20594310.jpg

  あちゃら・こちゃらに、岩が聳えています!
f0187402_20595538.jpg

  ここがゴールのようです、チョコっと休憩(笑)
f0187402_210574.jpg

  結構な高さです、ミサゴも飛んでいました、ある岩に立った時だけ鳴き声を上げ
  威嚇していたような? そそくさとその岩場からは、立ち去りました。
f0187402_2101749.jpg

  石鍋を掘り出した跡、ノミを使った痕もありました。
f0187402_2102650.jpg

  ウンチクが書いてあります、下山後 たまたま詳しい方との出会いがあり、
  ・貴族だけが使っていたそうで、石鍋4個と牛一頭を交換していた。
  ・ここで彫られたものが、全国(北海道~沖縄)で発見された。
  ・他の石と違って、柔らかい部類に入るそうです。
  今度は、この方の勉強会(製作遺跡巡り)に参加しようかと・・・
  貴重なものが近くにあるのが、嬉しいです♪ [大切にしなければいけん!]
f0187402_2103563.jpg

  これは、杉山の△点。
f0187402_2104456.jpg

  杉山ですが、檜が主流(笑)
f0187402_2111367.jpg

  小角力(こずもう)、隣には大角力(おおずもう)が♪
f0187402_2112234.jpg

  寄ってみると猫のような形、そうですこの猫は魚を狙っています!
  釣りの名所ばい。
f0187402_2113344.jpg


  


[PR]
by yamabakanikki | 2017-02-05 21:05 | 県内外(近くの)山 | Comments(4)

17-1:鬼ノ鼻山・聖岳  


  この日 天山を目指しましたが、スキー場入口まで来ると積雪があり撤退!
  出発が遅く、チェーンを巻く気にならず、下から歩くのも時間が・・・
  そこで以前この時季に、山茶花のレッドカーペットを踏んだ縦走路へ♪

  山頂には鬼さんがいます、そうです長崎自動車道からよく見えるあの山!
f0187402_13544882.jpg

  1.日  ’17-1-21
  2.山  鬼ノ鼻山・聖岳
  3.ルート
     鬼ノ鼻山憩いの森公園~鬼ノ鼻山~弁天山(△点)~聖岳~
     〜鞍部~北側林道~公園
     <所要時間;約2.5h(小休止含む)>

  4.写真・コメント

  前回は 聖岳下から縦走、今回は 鬼ノ鼻山側から歩きます。前回 無かった新しい
  看板が。早速、岩場コースを選択(笑)
f0187402_13551216.jpg

  クヌギの林が素敵です、縦走路は山茶花、聖岳辺りは楠木並木、これらは必見です!
f0187402_13552218.jpg

  稜線まであがり山頂を見ると、おぉ~急登が・・・ と尻込みしますが、歩いて
  みると約10分弱で山頂に着きます。
f0187402_13553335.jpg

  山頂から振り返ると、やっぱり急か(笑) 眺望もばっちり。
f0187402_13554563.jpg

  鬼さんの中から展望台に登っていけます。
f0187402_13555548.jpg

  本日は行けんかった天山、やはり白かったです。
f0187402_13562054.jpg

  次のピークに三角点はあります、そこから鬼さんがいる山頂を!
f0187402_13564072.jpg

  そこには岩になった鬼さんが、お金を集めています。(お賽銭?)
f0187402_13565012.jpg

  山茶花は少しだけしか咲いていませんでした、前回は花びらが落ちレッドカーペット
  状態でしたが、残念。葉の色がちょっと薄い樹には、花がありませんでした。病気か?
f0187402_13565937.jpg

  この縦走路で一番高いピーク(464m)、弁天山と記載がありました。
f0187402_13571289.jpg

  聖岳山頂、デカい祠です。
f0187402_1357371.jpg

  眺望良いのですが、霞んでいて残念。六角川や有明海越に雲仙も見えるようです。
f0187402_1358136.jpg

  林道 途中の山茶花。
f0187402_13582518.jpg

  ようやく最初の公園へ戻ってきました、鬼さんはじっとしたまま動かず(笑)
f0187402_13583436.jpg






[PR]
by yamabakanikki | 2017-01-23 06:06 | 県内外(近くの)山 | Comments(4)

17-1:初日の出「城山」    


  明けましておめでとう御座います。
  本年も拙いページで良ければ、ご訪問ください。


  父と一緒に田舎の丘「城山」へ、初日の出を拝んで来ました。
f0187402_1871777.jpg

  今年87歳の父、釣り馬鹿です(笑)
f0187402_1873193.jpg

  この狭い広場で、小学校時代、土曜の昼からソフトボールの試合を頻繁に!
f0187402_1874496.jpg

  カルガモが、整列し・・・、癒されます。
f0187402_1875477.jpg





     


[PR]
by yamabakanikki | 2017-01-03 18:15 | 県内外(近くの)山 | Comments(0)

16-12:虚空蔵山  


  久しぶりに、虚空蔵山へ やっぱりよか山ばい〜
  長崎のマッターホルンよかろうもん(笑)
  この山系には、色んな縦走路があります。

f0187402_19434361.jpg

  1.日  ’16−12−2
  2.山  虚空蔵山
  3.ルート
    木場登山口〜旧道〜県境〜山頂〜新道〜展望台〜木場
    <所要時間;約1h半>

  4.写真&コメント


  久しぶりに、木場の登山口から登ります。
f0187402_19440863.jpg

  サツマイナモリがもう開花、ピンボケですみません。
f0187402_19441339.jpg

  気持ちの良い登山道です。
f0187402_19442069.jpg

  新道と旧道の分岐、大概 新道(岩場&瘠せ尾根あり)を登りますが、
  今日は逆回りを。
f0187402_19442487.jpg
 
  この時季、フユイチゴも目に留まります!
f0187402_19441682.jpg

  旧道(家族向け?)にも、ちょっとした岩場があります。慎重に歩けば
  問題ありませんが、夏場はマムシに注意!
f0187402_19442958.jpg

  山頂 お天気はまずまずでしたが、PM2.5の影響か霞んでいました。
f0187402_19455366.jpg

  細長い山頂、手前は一等三角点、奥は虚空蔵菩薩さん。
f0187402_19455781.jpg

  下りは新道へ、岩場より瘠せ尾根の所が少々気を使いました。
f0187402_19460556.jpg

  岩と岩の間に、紅葉(葉)の滝が・・・(笑)
f0187402_19461087.jpg

  階段の隙間から見える崖下が少しプレッシャー、登り時にはあまり気になり
  ませんが。
f0187402_19461562.jpg

  この岩の間を歩きます、よ〜 こんな所に道を作ったもんたい。 この
  ルート(新道) 我々が子供だった頃はありませんでした。東彼山岳会
  が作ったのかな?
f0187402_19464647.jpg

  展望台、大した眺望はありませんが、一の宮方面の尾根が見えます!
f0187402_19465053.jpg

  かなり尖がっていますね〜・〜 若い?(笑)
f0187402_19465540.jpg


    











[PR]
by yamabakanikki | 2016-12-03 19:50 | 県内外(近くの)山 | Comments(2)

16-6:クロカミラン堪能   

 
 クロカミランは、ウチョウランの仲間でこの山系にだけ咲く 貴重な
 固有種です! いつまでも・いつまでも大切にしたいです♪

  1.日  ’16-6-13(なぜか会社が休み)
  2.山  黒髪山系
  3.行  所要時間 約1h

f0187402_222546100.jpg

f0187402_22261598.jpg

f0187402_22263695.jpg

f0187402_22265014.jpg

f0187402_2227147.jpg

f0187402_22274031.jpg

f0187402_22275210.jpg

 実はこの日 登山靴を忘れ、父から急きょ借りました、どこで入手したのか
 これはおそらくオーダメイドの靴です! ちょっと大き過ぎ、残念~♪
f0187402_222839.jpg





     
[PR]
by yamabakanikki | 2016-06-13 22:37 | 県内外(近くの)山 | Comments(2)

16-5:虚空蔵山 岩屋登山口   

 
 今年も、虚空蔵山 岩屋登山口の 花(エビネ)を堪能できました~♪
 昨年は山先輩と、今年は父を連れて行きました!
 石楠花は残念ながら終わっていました、エビネはちょうど見頃
 新緑も見事です! <日:2016-5-4>


f0187402_18215317.jpg

f0187402_18223430.jpg

f0187402_18224555.jpg

f0187402_18244436.jpg


f0187402_18231076.jpg

f0187402_18235158.jpg

f0187402_1824327.jpg

f0187402_18241781.jpg





     
[PR]
by yamabakanikki | 2016-05-08 18:33 | 県内外(近くの)山 | Comments(4)

16-3:五島「(七ツ岳)& 高浜 & 鬼岳 」   

 
 渚百選(初めて知りました)の高浜海水浴場鬼岳へ~
 鬼岳はまるで阿蘇のような感じの草原で、眺望抜群!
 福江港・飛行場・火ノ岳・福江市内、そしておそらく長崎が~♪
 (冬の澄み渡った日に、逆は見えます

  1.日  2016-3-19
  2.山  鬼岳
  3.ルート
     手前登山口駐車場~山頂(ピストン)
     <所要時間:約40m>
  4.写真&コメント


   ・渚百選も知りませんでしたが、他には森林浴の森百選や日本の滝百選
    などがあるんですね~ ちなみに、長崎県の渚百選は以下の四箇所
    ①高浜(五島)②筒城浜(壱岐)③三宇田浜(対馬)④高浜海水
    浴場(長崎市)

  今回の位置関係です!
f0187402_2059130.jpg

  高浜海水浴場、かなりの遠浅です。
f0187402_2058231.jpg

  登山靴で、波打ち際まで攻め込みます(笑)
f0187402_20583724.jpg

  潮で出来た模様です(〇△砂丘のような風紋ではありません)
f0187402_20584849.jpg

  鬼岳、登山口から山頂(左奥)を望む。
f0187402_20591781.jpg

  阿蘇の外輪山によく似た雰囲気、今年は数年ぶりに野焼きを実施。
f0187402_20593166.jpg

  ここのゴルフ場には2回程、奥は火ノ岳です。
f0187402_20594292.jpg

  特に何もない山頂、それがよかたい!
f0187402_20595548.jpg

  畑&牧草地の模様が綺麗、後者は五島牛用か?
f0187402_210945.jpg

  わらびも出現、こまんかね~
f0187402_2102030.jpg

  こちらは福江港方面、ここはお弁当と麦酒を持参したら最高ばい!
f0187402_210293.jpg


 ※下山後は、魚(刺身やハコフグ)食べるぞっと張り切っていましたが、
  売り切れ、では鯖の塩焼きと・・・ これも無し残念!
  すり身・魚フライ・焼き肉(五島牛)で、鹿児島の芋焼酎を(笑)

  次回は泊まり、魚・父ヶ岳・サカナ・釣り・酒・楽しみたいなぁ~


  
       
[PR]
by yamabakanikki | 2016-03-23 21:02 | 県内外(近くの)山 | Comments(2)

16-3:日帰りで五島「七ツ岳(&鬼岳)」

 日帰りで五島「七ツ岳(&鬼岳)」を堪能!(高浜海水浴場にも・・・)
 七ツ岳縦走は実に素晴らしい山系でした、ロープも一切無く自然のまま♪
 金曜 出張だったサイボーグ風来坊さんと一緒に登る、天気は曇りのち晴れ

  1.日  2016-3-19
  2.山  七ツ岳
  3.ルート
     七岳登山口・・・(バス)・・・荒川橋~七嶽神社~(巨木コース)~
     主稜線(父ヶ岳分岐)~(瘠せ尾根)~七ツ岳~七岳登山口
     <所要時間:約2h40m(休憩含む)>
  4.写真&コメント


   ・この山は必ず縦走してください、素晴らしい瘠せ尾根が待ってます。
    幅がかなり狭いところあり、お相撲さんには無理です(笑)
   ・風来坊さんの事前準備がばっちりで、レンタカーの待ち時間は無し。
   ・ちょうど今が季節の椿が沢山咲いていました!(秋から春が良い)
   ・父ヶ岳は次回に残しました(笑)、魚を食べんばけんね~・~

  7:40大波止発のジェットホイルは、ほぼ満席(3連休の影響?)
f0187402_9143671.jpg

  荒川橋から少し歩くと、見えてきます 特徴的なギザギザ縦走路が!
  見た目、結構遠い 山頂まで2hで登れるのか・・・と不安になる。
f0187402_9145414.jpg

  山の位置はこんな感じです、東側の福江港の真反対側から登ります。
f0187402_915557.jpg

  だんだん近づいて来ました、ワクワク。ドキドキ~♪
f0187402_9152090.jpg

  七嶽神社で、安全祈願。
f0187402_9153182.jpg

  いきなり急階段の洗礼を、苔が付き滑り易い、ここがあるのでこの方向に
  縦走した方がいいかもしれません。
f0187402_9154164.jpg

  予習通り巨木コースを選択、素晴らしい自然林が沢山ありました。
f0187402_915521.jpg

  主稜線は、ずーっと瘠せ尾根が続きます。
f0187402_916269.jpg

  両側に今が旬の椿が沢山、岩場のアップダウンもありますが、
  ロープ等は一切無く素敵なところです。【自然のまま】
f0187402_9161370.jpg

  この稜線を歩いて来ました、岩場の横も・・・ 樹がありそう感じま
  せんが、実は相当危険!(左右の振れには要注意です)
f0187402_9162493.jpg

  これから向かう山頂方面、未だ手前にピークが2箇所。
f0187402_9163594.jpg

  このⅣ峰は、360°の眺望があり素敵なところでした。本来の山頂より
  数メートル低いようです。
f0187402_9165014.jpg

  ようやく山頂へ(約2h)、ここで軽~く腹ごしらえ。(行動食)
f0187402_91707.jpg

  七岳登山口バス停、ここにはトイレ・水場・小屋(お地蔵さんの家)
  があります。
f0187402_917942.jpg

  登山口にあった地図です、先に車を停めバスに飛び乗り、荒川橋で下車し
  縦走。グッドタイミングのエピソードは、風来坊さんが詳しく記述(笑)
f0187402_9291055.jpg

  風来坊さんの段取りよく、時間が出来、観光も少し堪能できました。
  感謝です。そして、次作に写真を貼りますね♪




    
[PR]
by yamabakanikki | 2016-03-22 18:28 | 県内外(近くの)山 | Comments(2)

16-2:作礼山_2

  またもや 名峰「作礼山」に、今回は 尾根&展望ピークへ~♪
  お初の人もいてたので、滝 沢コースもピストンで案内を。
  声には出さはれませんでしたが、そのハートは たぶん・・・(笑)

   1.日  2016-2-28
   2.山  作礼山
   3.ルート
     白木木場~分岐~白木渓谷(ピストン)~尾根~西峰~東峰~
     東展望台~駐車場~東側ピーク~池~鈴虫峠~平石橋
      <所要時間:約5h>

   4.写真&コメント


     今回は青コース、画面から東のピーク2山は 食み出ています(笑)
     前回は、赤コース
f0187402_2113974.jpg

   ここが沢と尾根コースの分岐、今回は沢の滝を見ていただき、尾根道へ。
f0187402_2115779.jpg

   前回 観た滝  少々水量が多いか?
f0187402_2121085.jpg

   この「奥の細道滝」(山馬鹿命名)は、なかなか素敵です。
f0187402_2122419.jpg

   尾根はメッチャ急登、樹につかまりながらどうにか登ります。下りには、
   使いたく無いコース、登り時にも後ろに よろけてはいけません。
f0187402_2123636.jpg

   よか森に まだ雪が、主稜線の素敵なこと! この日は生憎 強風が吹いて
   いましたが、穏やかな日はここでお弁当を食べれば 最高かも~
f0187402_2125477.jpg

   これは、普通の山頂(西峰) 三角点があります。
f0187402_213751.jpg

   これは東側の山頂、信仰熱いようです、この日もご老人夫妻がお参りを!
f0187402_2131753.jpg

   先ほどの東峰から、さらに東側へ約5分、東展望台と命名してはる人が。
   眺望よくするため、木をかなり切っています、やり過ぎかも?
f0187402_2133041.jpg

   先ほどの東展望台から、九合目 駐車場を過ぎずーっと東側へ。ここは二つ目のピーク、
   ハンバーグ岩と命名 風来坊さんがいないので盛り上がりません(笑)
f0187402_2135776.jpg

   今日は 全く凍っていません、カエルさんが鳥に何匹も食われてました。弱肉強食
   鳥さんにとっては 恵まれたレストランなのでしょうか・・・
f0187402_2141298.jpg

   下山後に「河津桜」と思い撮影! でも、同行者は梅じゃ~っと、果たして真相は?
f0187402_2143632.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2016-02-29 21:05 | 県内外(近くの)山 | Comments(2)


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
未分類

最新のコメント

ウスキさん、こんばんは~..
by yamabakanikki at 18:34
マッスルさん、こんばんは..
by yamabakanikki at 18:30
山馬鹿さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 09:02
こんばんは まだ、この..
by massuru2013 at 22:51
風来坊さん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 20:21
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 19:44
ポンちゃんさん、こんばん..
by yamabakanikki at 21:45
こんばんは 佐世保出身..
by ポンちゃん at 21:09
大☆さん。こんばんは~☆..
by yamabakanikki at 20:40
螃蟹 調べてみました  ..
by 大☆ at 11:14

【リンク先】

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

17-2:大島里山縦走「百合..
at 2017-02-19 18:19
17-2:「雲仙普賢岳」大雪..
at 2017-02-12 17:23
17-2:金比羅山、山王神社..
at 2017-02-10 15:19
17-2:針尾送信所    
at 2017-02-08 18:52
17-2:目一ツ坊岩・杉山   
at 2017-02-05 21:05

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧