カテゴリ:市内の山(丘)( 96 )

’10-5:八郎&寺岳

前回(2月;クリック)は、逆のコースを縦走しました。
今回はヤマツツジ咲く時季に、周回コースを堪能!
時折海の眺めよく、自然林の中を気持ちよく歩けます。

1.日  ’10-5-29
2.山  八郎&寺岳
3.コース
   竿浦バス停~八郎岳~小八郎岳~乙女(千々)峠~佐敷岳~
   寺岳~(尾根)~草墨神社~(谷コース)~布巻バス停
    <所要時間;約4h>

4.コメント&写真

   ヤマツツジが綺麗に咲いてました、皆さん 雲仙のミヤマさんを見に行って
   いるよう?で、誰にも会わずこの気持ちの良いルートを独占状態~
f0187402_18313264.jpg

   本日の登山口、クロスしているのはサイクリングロード、ここから約30分で主稜線?
   (平山からの登山道)へ
f0187402_18321592.jpg

   八郎岳山頂からの眺め、最高! 少々、霞んでいましたが。   
f0187402_18323350.jpg

   フナバラソウ、綺麗な花で~す、あんまり他所では見かけないような??
f0187402_18324350.jpg

   小八郎から見た「これから歩く稜線」
f0187402_18325270.jpg

   乙女峠のワラビ畑、Tさんよだれが・・・?(笑)
f0187402_183327.jpg

   ヤマツツジ満開、他の木々は蕾も沢山、来週も見頃!
f0187402_18331050.jpg

   紅白○合戦中どす。
f0187402_18331757.jpg

   今流行の軍艦島(端島;世界で一番人口密度が高かった 昔、炭鉱の島)
f0187402_18332511.jpg

   下山後は、新地で中華を食べ過ぎたので歩いて帰りました(約40分)
   眼鏡橋 龍馬(福山)のおかげで、観光客増えました~
f0187402_18333284.jpg

   くんちで有名な諏訪神社
f0187402_18334089.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2010-05-29 18:47 | 市内の山(丘) | Comments(0)

「市内」甑岩~金比羅山~峰火山

長崎市内の山々(甑岳&金比羅山&峰火山)を、堪能してきました。
こんなに素晴らしいお天気の日に、登らんわけにはいかんでしょう~♪
ツワを採取し&花を堪能しながら市内を、ほんわか~っと ♪ 
でも、しっかり歩いていました(20km)

1.日  ’10-4-3
2.山  甑岳&金比羅山&峰火山
3.コース


  甑岩バス停~甑岩~甑岳~車道~日吉青年の家~不動山~網場金比羅山~
  林道~日見峠~中尾峠~木場峠分岐~烽火山~竹の子道~片淵ゴンゾ川
  <歩行距離20km 約7h>

4.写真&コメント
  長崎駅前でバスに乗り、降りると数年降りの鳥居が出迎えてくれました~ 立派!
f0187402_21432646.jpg

  昔ながらのスミレ、、、がとても綺麗でっす!
f0187402_21434479.jpg

  坂本龍馬がかぶったかもしれない帽子???
f0187402_21435680.jpg

  おそらくジロボウエンゴサク、お花畑でした(満足)
f0187402_2144330.jpg

  菜の花畑も素敵です、この下は高級ひわを作っています。(長崎では「びわ」では
  無く、『ひわ』です)
f0187402_21441531.jpg

  浜ダイコンの花々も、日の光をあびとても綺麗どした。
f0187402_21442650.jpg

  八重桜も、既にこんなに開花してます。(歩るかんば、判らん・分からんばい!)
f0187402_21444351.jpg

  何気なく咲いているヒメウズさんも、よ~く見ると別嬪さんです。
f0187402_21445077.jpg

  さてさてクイズです、これは何の花でしょうか?  
f0187402_21445646.jpg

  長崎街道の入口「日見峠」の上には、地震神社が、なぜに~?
f0187402_2145334.jpg


♪♪♪ ご一緒に歩いた皆さん、ありがとう御座いました ♪♪♪
[PR]

by yamabakanikki | 2010-04-04 21:46 | 市内の山(丘) | Comments(0)

10-2:八郎縦走(寺岳)

ようやく休みがとれ、大切なお客様を迎え市内の山を堪能!
出張疲れを癒すには、ちょうどよい素敵な縦走路でした。


1.日  ’10-2-7
2.山  八郎岳&寺岳
3.ルート
   為石~寺岳~佐敷岳~乙女(千々)峠~小八郎岳~
   八郎岳~平山市民農園駐車場~(ちゃんぽん屋)
    距離;約8km、時間;約5h(休憩含め)

4.コメント&写真

 1)長崎市内で、最もお奨めの縦走路です!(兎に角、眺望抜群)
 2)なぜか1,2月は、よくこの縦走路を歩きます。
   お奨めは、この時季(2月;薮椿)5月のヤマツツジ開花時
 3)今日は、残念ながら本命の椿があまり咲いていませんでした。
   でも、眺望抜群!
   十数回目でしたが、『五島列島』が初めてくっきりと。
 4)この山系は鹿が沢山います、木の皮をかなり食しています。
   独り静かに歩けば出会う確立大、小鳥のさえずる声が心地好
   く聞こえていました。(メジロの子もたくさん)
 5)八郎周辺は、道&標識もりっぱに整備されていました。
 6)最後は、「ちょうちん祭り」が間もなく開かれる近くでラードの入
   って無いちゃんぽんを堪能しました。(家庭の味、あっさり系)

  高~い岩の上から、軍艦島(端島)方面をパチリ!
f0187402_16481940.jpg

  八郎の裾野は立派、富士山形?
f0187402_16483515.jpg

  ちょっと寄ってみると鶴の港が、真ん中に岩屋山。(判るかな~?)
f0187402_1648547.jpg

  縦走路で、おぉっといいもの見つけた・・・
f0187402_1649717.jpg

  造船の街です(岩崎 弥太郎さん、お疲れ様~) 
f0187402_16492080.jpg

  本日、歩いた稜線を降り返り。
f0187402_16493720.jpg

  お勉強中、地図を見て予習もばっちりでした♪ やっぱ山人はこうでなくては。
f0187402_1649481.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2010-02-07 17:04 | 市内の山(丘) | Comments(4)

花見&金比羅山

f0187402_21182921.jpg

昨日の雲仙霧氷登山で、今日はなんと筋肉痛に・・・
(とほほ・ほ 情けない、軟弱街道真っしぐら)
っで、今日はなんと花見(桜見物)に出掛けて来ました~♪
ついでに、表山(金比羅山)へも寄ってきましたが(笑)

1.日 ‘10-1-24
2.山  西山神社(妙見宮)&金比羅山
3.コメント

 1)自宅から、約2hの散歩でした。
 2)寒桜で有名な西山神社を、初めて訪れました。
   そこでは、ピンク色の花びらが出迎えてくれました。
   例年より約3週間遅いらしいです、通常であれば12月に
   咲き始め、元日には皆さんの目を楽しませてくれると。

 3)「緋寒桜」ヒカンサクラです、よく彼岸桜と間違えられるそう
   です。私も、今日まで知りませんでした。(勉強になりました)
 4)この地は、またザボンが始めて日本に伝わってきた場所でも
   ありました。(訪れてほんとに良かったです) 
   三代目は見ませんでしたが、四代目には実がたわわになって
   いました。独特な味わいのするこの柑橘類が、大好きです。
 5)長崎ザボンの発祥の地です、長崎は何事に付け事始めが多い
   ようです。西洋料理(レストラン)や写真屋さん他も、そしてなん
   と営業運転ではありませんが、SLも初めて大波止周辺を・・・
 
※仕事の影響で自宅待機に近いような状態だったので、午後はまた
 畑の草むしりに勤しみました~ そして秘かに薮計画を(爆) 

f0187402_2127794.jpg
f0187402_21272789.jpg
f0187402_21273626.jpg
f0187402_21274988.jpg
f0187402_2128052.jpg
f0187402_21281085.jpg
f0187402_21281996.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2010-01-24 21:31 | 市内の山(丘) | Comments(0)

裏山(烽火山)散歩

今朝は、やはりお布団をしっかりと守っていました(笑)
先日のぎっくり腰で、昨晩は寝返りもうてず苦しみ少々寝不足に。

本来行きたかったのは、地元「雲仙」でしたが、腰痛のため運転が
不安で止めました。地元の山の紅葉を拝めないは、辛かったです。
冷え込み激しかったので、2002年同様、霧氷&紅葉が堪能できる
かもと心はそわそわしていましたが・・・

昼再放送の田部井さんの「立山~ジャンダルム60km縦走」を見る
ことができました。(不幸中の幸い?)
その後、裏山(烽火山)へ散歩に、アルプスも好きですが、里山も大
好きです。
ひっそりと山頂に咲いていたツワブキの花に癒されて来ました。      ー以上ー
[PR]

by yamabakanikki | 2009-11-03 22:20 | 市内の山(丘) | Comments(13)

リハビリ登山第一弾&(二弾)

「昨日」は仕事・病院・病院2の後、リハビリ登山第一弾へ。
約1ヶ月ぶりの山(丘)でした。
我が家の裏山へ自宅から約1h、家を出掛けるのに精神的に
かなりのパワーが必要でした。 しばらく山から遠ざかってい
たためか・・・?
それでも出掛けて良かったです、山はやはり病院、海外出張
で疲れた身体&心を癒してくれました。いつも、感謝~♪


f0187402_20144076.jpg

登る前の風景、手前は老人ホーム、この丘の向こう側に426mのピークが。
f0187402_20151779.jpg

f0187402_20155972.jpg

下山後の空、いわし雲かな?
<風さん家に、もっと綺麗な写真が・・・>
f0187402_20161540.jpg

市内の風景です、数日後おくんちで賑わいます!


「今日」は、小さな秋を見つけに・・・ とある山系へリハビリ第二段
この映像で、山名が判れば相当なツーです。これでは、無理ですね(笑)
また、明日以降お楽しみに~♪

f0187402_20275879.jpg

f0187402_20281360.jpg

f0187402_20282969.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2009-10-04 20:35 | 市内の山(丘) | Comments(0)

09-7:岩屋山


梅雨が明けないので、危ない高山は遭えて避け!
市内のお花畑を、堪能してきました~♪


1.日  ’09-7-27
2.山  岩屋山
3.コース
    式見村(陰平)~舞岳北側~岩屋山をうろん・ころん・・・
    <約4h(休憩含み)>


4.コメント&写真

 ・登り出しは、お初のルートを堪能!
  踏み跡はしっかりとありましたが、倒木あり少々薮化が・・・
 ・そこでやらかしました、「マムシくん」を踏んづけたようです!
  ゴメンナサイ!!!
  当の本人は、全く判りませんでした。(のん気~)  後ろの山人が、ざめ
  ながら見ていたようで・・・
 ・数々のお花をご紹介して頂き、感謝どした。
  今夏、お初の花花。
 ・日陰で風が当たる場所は、割かし涼しかったです。
  でも陽の当たる風が無い場所は、頭がクラクラでした~♪

  <アキノタムラソウ>
f0187402_2034469.jpg

  <マンネングサ>
f0187402_2035630.jpg

  <オニユリ>
f0187402_20352614.jpg

  <ヒオウギ>
f0187402_20354619.jpg

  <イワタバコ>
f0187402_2036640.jpg

  <イワタバコ-2>
f0187402_20362564.jpg

  <丘の上まで、続いている家々>
f0187402_20365437.jpg

  <大滝、長崎No.1かな?

f0187402_20371418.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2009-07-27 20:37 | 市内の山(丘) | Comments(2)

定時後の山(丘)散歩


今日は仕事帰りに、ばっちり山(丘)に登って癒されてきました。
(一週間の疲れで、最後は「脳」がかなり疲れているのが判りました。
 会社帰りには、財布&携帯忘れ・・・ 慌てて、引き返しました 汗;)

水曜は、帰る直前に突然の割り込みあり&渋滞で断念!
でも、この日は帰宅後 「シーボルトさんの家」 まで散歩しました。
往復約45分足らずですが、今の体力無い私にとっては上出来でした。



今日は、狙いの花もゲット!

「ムラサキニガナ」 白花も、たぶん。 「カキランさん」も。 なんて、私は
幸せ者なのでしょう~♪


山頂には、迷える子羊さんも・・ 携帯を一生懸命操作されていました~

下山後にがポツポツ、「ラッキー」 運が、私の方を向いてきた~!
[PR]

by yamabakanikki | 2009-06-27 21:36 | 市内の山(丘) | Comments(0)

09-5:岩屋山(市内の丘)


本日、久々に定時後登山へ~♪ 

「書き込み三日連続も、久々」(笑)
この時季、陽が長いので慣れ親しんだ山なら問題ありません。
暗くなった時に歩くと、結構訓練になります。
踏み後を捜すことに、たけてきます。。。間違いない!


そして家に帰り、美味しい麦酒を堪能できました(爆)

1.日  ’09-5-16
2.山  岩屋山(475m)
3.ルート&時間
     虹ヶ丘~左尾根~山頂~舞岳方面~山腹トラバース道~
     九州自然歩道~虹ヶ丘
     <1h.20m.>

4.写真
  昼間は暑かったですが、山は結構いぃ風が吹いていました~

f0187402_2123784.jpg

f0187402_21232566.jpg

f0187402_21233870.jpg

f0187402_21235232.jpg

f0187402_2124719.jpg

f0187402_21243020.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2009-05-16 21:17 | 市内の山(丘) | Comments(4)

09-3:八郎岳縦走


昔々の長崎山人が訓練に使っていたコースを堪能してきました。
久々に、少しだけボッカ(約15kg)、きつかったぇ~す。(体力落ちてます)

1.日   ’09-3-7
2.山   八郎岳縦走(市内の丘)

3.記録
   為石バス停7:45-登山口8:15-寺岳9:05―佐敷岳9:45―乙女(千々)峠
   10:05―八郎岳10:45/11:10―熊ヶ峰分岐12:00―烏帽子岩13:00-市民の
   森―唐八景14:25―田上14:45
    <約15km、計7h>
4.記
 (1)始発2(10分違い)のバスに乗り、途中で乗り換え、登山口へ約1h。
   公共交通機関を利用した山登りも、久々でした。
   どこから下りても良し、麦酒も好し~♪ なかなか、Goodです!
 (2)登山口の入口に、なんと「鹿避けの金網」が出来ていました。この八郎山系
   にはかなり沢山の鹿がいて、作物(びわ&野菜等)に被害が出ています。
   多良や雲仙山系には、いませんが。
 (3)最近歩く人が少ないのか、少々登山道がわかり難くなっていました。寺岳登り
   の途中で、早速鹿さんと出遭いました。独りの時が確立大です(騒々しくない)
   野生の動物は、自然と向こうが逃げていきます。(よっぽどのことが無い限り)
 (4)天気は良かったのですが、春霞がかかっていました。それでもそこそこの景色
   は堪能できました。
 (5)新しい林道がまた出来ており残念! この山系で、今や林業をする人はほと
   んどいないのに。山を見れば一目瞭然なのですが・・・
   お役所仕事に、長崎山人は皆がっくりしています。
 (6)荷物がボディブローのようにじわっときき、後半はかなり疲れました。
 (7)山中で出会った登山者は4名、この素晴らしい縦走路がもったいない。
 (8)先日縦走した足立山同様、縦走してこそ良さが分かる山系かもしれません。
 (9)最終地点は、唐八景公園です。現在、旗揚げの場所です。(昔は金比羅山)
   毎年4月に、旗揚げ大会があっていると思います。
 (10)帰りも当然バスで、こんな路線があったのかと勉強になりました。

 ※海の眺めの好い縦走路です、他の方にもお奨め! 自分の非力さに気づき、
  たまには荷物を背負うことも必要だと、再認識した一日でした~


   鹿避け金網
f0187402_22494186.jpg

   過ぎた縦走路から「寺岳」を振り返って
f0187402_2250138.jpg

   乙女峠手前から、左は「八郎岳」、右は「小八郎岳」
f0187402_22503275.jpg

   素敵なヤブ椿が沢山!
f0187402_22505478.jpg

   お化け?が地上から、マムシクサだと思います
f0187402_2251202.jpg

   香焼のお兄さん「三菱重工業」の100万トンドッグ
f0187402_22514140.jpg

   八郎岳山頂から見る長崎の港&街
f0187402_22572071.jpg

   八郎岳山系の看板(少々くたびれていますが)
f0187402_22515978.jpg

   いら(必要)ない林道
f0187402_22522317.jpg

   烏帽子岩の上に見えるのは熊本の山々
f0187402_22523760.jpg

   唐八景公園、大人が旗揚げ、子供はサッカー
f0187402_22524982.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2009-03-07 22:59 | 市内の山(丘) | Comments(17)