ブログトップ

山馬鹿日記

カテゴリ:市内の山(丘)( 91 )

「昨日」は仕事・病院・病院2の後、リハビリ登山第一弾へ。
約1ヶ月ぶりの山(丘)でした。
我が家の裏山へ自宅から約1h、家を出掛けるのに精神的に
かなりのパワーが必要でした。 しばらく山から遠ざかってい
たためか・・・?
それでも出掛けて良かったです、山はやはり病院、海外出張
で疲れた身体&心を癒してくれました。いつも、感謝~♪


f0187402_20144076.jpg

登る前の風景、手前は老人ホーム、この丘の向こう側に426mのピークが。
f0187402_20151779.jpg

f0187402_20155972.jpg

下山後の空、いわし雲かな?
<風さん家に、もっと綺麗な写真が・・・>
f0187402_20161540.jpg

市内の風景です、数日後おくんちで賑わいます!


「今日」は、小さな秋を見つけに・・・ とある山系へリハビリ第二段
この映像で、山名が判れば相当なツーです。これでは、無理ですね(笑)
また、明日以降お楽しみに~♪

f0187402_20275879.jpg

f0187402_20281360.jpg

f0187402_20282969.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-10-04 20:35 | 市内の山(丘) | Comments(0)

09-7:岩屋山


梅雨が明けないので、危ない高山は遭えて避け!
市内のお花畑を、堪能してきました~♪


1.日  ’09-7-27
2.山  岩屋山
3.コース
    式見村(陰平)~舞岳北側~岩屋山をうろん・ころん・・・
    <約4h(休憩含み)>


4.コメント&写真

 ・登り出しは、お初のルートを堪能!
  踏み跡はしっかりとありましたが、倒木あり少々薮化が・・・
 ・そこでやらかしました、「マムシくん」を踏んづけたようです!
  ゴメンナサイ!!!
  当の本人は、全く判りませんでした。(のん気~)  後ろの山人が、ざめ
  ながら見ていたようで・・・
 ・数々のお花をご紹介して頂き、感謝どした。
  今夏、お初の花花。
 ・日陰で風が当たる場所は、割かし涼しかったです。
  でも陽の当たる風が無い場所は、頭がクラクラでした~♪

  <アキノタムラソウ>
f0187402_2034469.jpg

  <マンネングサ>
f0187402_2035630.jpg

  <オニユリ>
f0187402_20352614.jpg

  <ヒオウギ>
f0187402_20354619.jpg

  <イワタバコ>
f0187402_2036640.jpg

  <イワタバコ-2>
f0187402_20362564.jpg

  <丘の上まで、続いている家々>
f0187402_20365437.jpg

  <大滝、長崎No.1かな?

f0187402_20371418.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-07-27 20:37 | 市内の山(丘) | Comments(2)

定時後の山(丘)散歩


今日は仕事帰りに、ばっちり山(丘)に登って癒されてきました。
(一週間の疲れで、最後は「脳」がかなり疲れているのが判りました。
 会社帰りには、財布&携帯忘れ・・・ 慌てて、引き返しました 汗;)

水曜は、帰る直前に突然の割り込みあり&渋滞で断念!
でも、この日は帰宅後 「シーボルトさんの家」 まで散歩しました。
往復約45分足らずですが、今の体力無い私にとっては上出来でした。



今日は、狙いの花もゲット!

「ムラサキニガナ」 白花も、たぶん。 「カキランさん」も。 なんて、私は
幸せ者なのでしょう~♪


山頂には、迷える子羊さんも・・ 携帯を一生懸命操作されていました~

下山後にがポツポツ、「ラッキー」 運が、私の方を向いてきた~!
[PR]
by yamabakanikki | 2009-06-27 21:36 | 市内の山(丘) | Comments(0)


本日、久々に定時後登山へ~♪ 

「書き込み三日連続も、久々」(笑)
この時季、陽が長いので慣れ親しんだ山なら問題ありません。
暗くなった時に歩くと、結構訓練になります。
踏み後を捜すことに、たけてきます。。。間違いない!


そして家に帰り、美味しい麦酒を堪能できました(爆)

1.日  ’09-5-16
2.山  岩屋山(475m)
3.ルート&時間
     虹ヶ丘~左尾根~山頂~舞岳方面~山腹トラバース道~
     九州自然歩道~虹ヶ丘
     <1h.20m.>

4.写真
  昼間は暑かったですが、山は結構いぃ風が吹いていました~

f0187402_2123784.jpg

f0187402_21232566.jpg

f0187402_21233870.jpg

f0187402_21235232.jpg

f0187402_2124719.jpg

f0187402_21243020.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-05-16 21:17 | 市内の山(丘) | Comments(4)

09-3:八郎岳縦走


昔々の長崎山人が訓練に使っていたコースを堪能してきました。
久々に、少しだけボッカ(約15kg)、きつかったぇ~す。(体力落ちてます)

1.日   ’09-3-7
2.山   八郎岳縦走(市内の丘)

3.記録
   為石バス停7:45-登山口8:15-寺岳9:05―佐敷岳9:45―乙女(千々)峠
   10:05―八郎岳10:45/11:10―熊ヶ峰分岐12:00―烏帽子岩13:00-市民の
   森―唐八景14:25―田上14:45
    <約15km、計7h>
4.記
 (1)始発2(10分違い)のバスに乗り、途中で乗り換え、登山口へ約1h。
   公共交通機関を利用した山登りも、久々でした。
   どこから下りても良し、麦酒も好し~♪ なかなか、Goodです!
 (2)登山口の入口に、なんと「鹿避けの金網」が出来ていました。この八郎山系
   にはかなり沢山の鹿がいて、作物(びわ&野菜等)に被害が出ています。
   多良や雲仙山系には、いませんが。
 (3)最近歩く人が少ないのか、少々登山道がわかり難くなっていました。寺岳登り
   の途中で、早速鹿さんと出遭いました。独りの時が確立大です(騒々しくない)
   野生の動物は、自然と向こうが逃げていきます。(よっぽどのことが無い限り)
 (4)天気は良かったのですが、春霞がかかっていました。それでもそこそこの景色
   は堪能できました。
 (5)新しい林道がまた出来ており残念! この山系で、今や林業をする人はほと
   んどいないのに。山を見れば一目瞭然なのですが・・・
   お役所仕事に、長崎山人は皆がっくりしています。
 (6)荷物がボディブローのようにじわっときき、後半はかなり疲れました。
 (7)山中で出会った登山者は4名、この素晴らしい縦走路がもったいない。
 (8)先日縦走した足立山同様、縦走してこそ良さが分かる山系かもしれません。
 (9)最終地点は、唐八景公園です。現在、旗揚げの場所です。(昔は金比羅山)
   毎年4月に、旗揚げ大会があっていると思います。
 (10)帰りも当然バスで、こんな路線があったのかと勉強になりました。

 ※海の眺めの好い縦走路です、他の方にもお奨め! 自分の非力さに気づき、
  たまには荷物を背負うことも必要だと、再認識した一日でした~


   鹿避け金網
f0187402_22494186.jpg

   過ぎた縦走路から「寺岳」を振り返って
f0187402_2250138.jpg

   乙女峠手前から、左は「八郎岳」、右は「小八郎岳」
f0187402_22503275.jpg

   素敵なヤブ椿が沢山!
f0187402_22505478.jpg

   お化け?が地上から、マムシクサだと思います
f0187402_2251202.jpg

   香焼のお兄さん「三菱重工業」の100万トンドッグ
f0187402_22514140.jpg

   八郎岳山頂から見る長崎の港&街
f0187402_22572071.jpg

   八郎岳山系の看板(少々くたびれていますが)
f0187402_22515978.jpg

   いら(必要)ない林道
f0187402_22522317.jpg

   烏帽子岩の上に見えるのは熊本の山々
f0187402_22523760.jpg

   唐八景公園、大人が旗揚げ、子供はサッカー
f0187402_22524982.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-03-07 22:59 | 市内の山(丘) | Comments(17)

本日は、中国出張(休み無し)時の[代休]消化を・・・
色んなことがあった一日でした。

1.日   ’09-3-4
2.山   風頭山(市内の丘)
3.記
 (1)今朝は雨だと判っていたので、ゆっくり起床です。朝、子は見送りましたが(笑)
    起きた時点でも、雨が降っていたので、山友から貰った招待券で『エジプト展』
    「長崎歴史文化博物館」へ行って来ました。
 (2)以前カイロで、ピラミッドやツタンカーメンは見たことがあったので、どうかなと正直
    想っていましたが、最近発掘された情報に基づく展覧会で、なかなか面白かった
    でっす。
 (3)ミイラの作り方や御棺の中へ入れる埋葬品等、なかなか興味深く、またまた脳みそ
    を掻き出した道具等があり・・・
 (4)展覧会の途中で、メガネが壊れ(普段よりグラついていた)、その後すぐに眼鏡屋
    「コクラヤ」へ、修理が約1h半かかると聞いてびっくり。(勝手にすぐ終わると想い、
    山に行くぞと構えてましたが 【爆】)
 (5)待ち時間を利用して、寺町の「大音寺(祖父の繋がりのあるお寺)」から風頭山へ!
    途中、大銀杏(イチョウ)の木があり、なんと雄・雌があり、雄は銀杏がならない
    と・・・ 勉強になりました。(感謝)
 (6)風頭山は、旗(凧)上げが有名なのですが、昔々の歌「ぶらぶら節」に出てくるの
    は、金比羅山の方です。坂本龍馬の銅像から、龍馬が開いた日本最初の商社
   「亀山社中」の横を通り、また下界に戻りました。
 (7)そうそう眼鏡の修理代は¥520、安く済んでよかったと想いきや、駐車場代が同じく
    ¥520、アイタ タ・タ・・・
 (8)その頃には、晴れ間もみえ、元々の予定が・・・とりあえず、床屋へ~ さすがに、
    平日の昼間は暇そうでした。
 (9)終わった後、ガソリンスタンドへ、なんとタイヤにが刺さっていると。。。
    修理に約30分。もう、4時です。
    市内の丘には登ったので、山は諦めました。 『山は逃げない!』

 ※色んなことがあった一日で、「あっ」と云う間に過ぎ去りました。(人生、そんなものかも
  ~♪) でも、ダメ(眼鏡破損&パンク直前)出しできた有意義な一日だったと・前向きに
  考えていま~す。

   【エジプト展の看板】
f0187402_1942787.jpg

   【長崎歴史文化博物館の角】
f0187402_1944642.jpg

   【眼鏡屋さん】
f0187402_195713.jpg

   【大音寺】
f0187402_1953366.jpg

   【お寺入口の・・・】
f0187402_1955733.jpg

   【イチョウ看板】
f0187402_1962078.jpg

   【大イチョウの木と夜景で、有名な稲佐山】
f0187402_1964744.jpg

   【長崎市内でよく見受けられる石段(坂)】
f0187402_197997.jpg

   【市内と女神大橋】
f0187402_1972893.jpg

   【風頭山山頂、左奥は岩屋山、右奥は金比羅山】
f0187402_1974996.jpg

   【下山後の興福寺(寺町通り;中に国宝あり)】
f0187402_19103450.jpg

   【スタンドで発見された釘】
f0187402_1991250.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-03-04 18:40 | 市内の山(丘) | Comments(2)

09-3:岩屋山&駅伝大会

会社の駅伝大会があり、その後はバーベキュー打ち上げ予定だったので、公共交通
機関を利用し市内の丘を縦走しました~

1.日  '09-3-1
2.山  岩屋山(市内の丘)
3.記
  駅伝大会へ行くのに電車に乗り大橋で降り、「九州自然歩道」を歩き
  岩屋山経由
で、柿どまり運動公園まで歩きました!

  『千葉真子』さんを呼んでの60周年記念大会でした。

  終了後は、乗りのいい今の職場のメンバーでバーベキューも堪能して
  きました。かなり密度の濃い一日を、過ごしてまいりました~♪

  【途中のカブトガ二アリーナ(県立総合体育館)】
f0187402_22292876.jpg

  【上記にある壁、以前右端を乗りました(約10mの高さ)】
f0187402_2229462.jpg

  【すんばらしい縦走路】
f0187402_22301446.jpg

  【千葉ちゃん】
f0187402_22303675.jpg

  【気さくな千葉ちゃん】
f0187402_2231539.jpg

  【軽い軽~い 千葉ちゃん】
f0187402_20153742.jpg

  【走りがスムースな千葉ちゃん】
f0187402_20155892.jpg

  【マンションの一角でバーベキュー】
f0187402_22323429.jpg

  【海の横、夕陽が綺麗でした~♪】
f0187402_2233534.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-03-01 22:22 | 市内の山(丘) | Comments(0)

昨日、出張から戻り、本日(土曜日)出勤する可能性があったので(昨晩、会社からの連絡待ち)。よって、おとなしく本を読み、映画を見ていたら寝るのがなんと3時に・・・、こりゃ~明日・ん~今日(土曜)の山は無理だと思っていましたが、山友が完璧な計画を練ってくれ連絡入れてもらったので、いそいそと丘に出掛けて来ました。いずれも、お初の山(丘)で満足! 山友には、感謝でぇ~す♪

1.日  ’09-1-31
2.山(丘)
  飯盛山(294m)&金比羅岳(247m)&八天岳(297m)
   トータル時間 :約3h
   トータル標高差:約550m
3.記 ⇒ 写真のみ?
 1)どれも渋い丘でした、道ははっきりしており薮も無し。
 2)各々良い丘で、もっと地元の山を勉強しなければと・・・
 3)お天気はまあまあでしたが、風は強かったです。
 4)いずれも地元の方に、愛されている里山でした。

        飯盛山、しぶい山頂!
f0187402_2112377.jpg

        飯盛山頂、地デジ対応の工事中
f0187402_2121970.jpg

        この山は綺麗な円錐形の形をしています。
f0187402_2131972.jpg

        二番目の山(金比羅岳)の参道、まるで「哲学の道」みたいに素敵!
f0187402_2141668.jpg

        33観音、見ごたえあります!
f0187402_2154625.jpg

        なぜか参道には、『蟹』さんも~・~?
f0187402_2171256.jpg

        三番目の八天岳山頂手前の広場にある桜の木(花見にGood!)
f0187402_2181810.jpg

        ?〇△?岩(4段重ね) ・・・昔、力持ちのお相撲さんが積み重ねたとか?
        そういえば、登山口脇に「土俵」もありました。。。
f0187402_2194179.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-01-31 20:56 | 市内の山(丘) | Comments(0)

疲れを癒すため、裏山へ散歩【リハビリ登山】へ~

1.日  '09-1/24
2.山  蜂火山(426m)
3.記
 1)コース;自宅~片淵野球グランド横~鞍部(健山)~蜂火山~鞍部
       ~ゴルフ練習場横~仏舎利塔横~自宅
 2)所要時間;約1.5h
 3)裏山(蜂火山)散歩へ、雪の降る中、グランド横から登り始めると、
   少年野球のお母さんから「こんな時間から~?」と声が・・・ いつも
   定時後に散歩する時もありますよー・-と云おうとしたが沈黙。
 4)私の住んで地区からは、4箇所ほど登り口があります。でも、下りに
   使った道は少しだけ異なり、これで5箇所目。全てのルートを入れる
   と10箇所ほどはあります。(ここは裏山、譲れない???)
 5)稜線上は、薄っすらと雪景色程度でした。
 6)山頂には、16〇△年に作った峰火台(のろしをあげる釜?)があり、
   鎖国時代に外国船が入って来た時に、使っていたそうです。ここでも
   有名な山仲間「よっちゃん」の住む大分にも、のろし台はあるそうです。
   当時、お江戸まで知らせていたのかも。
   完成して実際に使ったのはなんと9年後、その後修復しているようです。
   よ~く見ると、2箇所釜?があります。
 7)散歩のおかけげで、血液の流れがよくなったのか寒さが吹き飛びました。
   今日の長崎市は最高温度1℃、九州で一番寒かったとかTVで。

 ※今日も、また山に感謝~☆

        のろし台(釜) 「直径約3m、深さ約2m」
f0187402_23122613.jpg

        山頂から見た「(英)彦山」・・・ひこさん
f0187402_23124027.jpg

        お日様が射し輝く鶴の港、右上に外国船が・・・
f0187402_23125671.jpg

        山頂から片淵方面、祠があります、数年前に壁は崩壊
f0187402_23132795.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-01-24 23:05 | 市内の山(丘) | Comments(2)

08-12:井樋ノ尾岳

1.日   ’08-12/28
2.山   井樋ノ尾岳(407m)
3.時間  約3h(昼食休憩含む)
4.概要
 いつかは登ってみたいと思っていた市内の「井樋ノ尾岳」に出掛けて来ました。
 長崎バイパスに入る手前の左側にどすんと構えた山で、薮山と聞いていますが、
 果たして・・・

 今朝はとんでもない事をやらかしました。山友のメールで、なんと待合せ時間に
 起きました。大変、失礼しました。 m(_ _)m  昨日、3回目の忘年会(最後の
 ゴミ流し)でかなり盛り上がり、丸山のお店を出たのはなんと3時でした。今日は、
 二日酔いリハビリ登山になってしまいました~ (笑)

 登りは薄暗い尾根道を、踏み跡もしっかりしており薮ではありませんでした。
 山頂からの展望も無し、やはり渋い山だっと思っていたところ、下山路は瘠せ尾
 根のアップダウンで眺めも良くなかかな素敵なところでした。

 山&お天気&山友さんに感謝の一日で、そしてなにより反省の一日でした。

   渋い山頂!
f0187402_21151311.jpg

   縦走路
f0187402_21155283.jpg

   ガマズミの実、沢山あり綺麗な色をしていました
f0187402_21161688.jpg

   雲仙(左から、吾妻・九千部・平成新山・妙見岳)
f0187402_21163385.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2008-12-28 20:45 | 市内の山(丘) | Comments(0)