「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:市内の山(丘)( 88 )

矢上四山:松尾・船石岳

宇佐七山に負けない「矢上四山」が長崎にあります、里山急登!
 以前、矢上四山の縦走(普賢岳・行仙・船石・松尾岳)を実施しました。
  今日は変則縦走とお初の山「矢上経ヶ岳」
  (本来四山縦走の予定でしたが、山はやはり寒く病み上がりには厳しく・・・)
f0187402_20344247.jpg

1.日  2014-1-17
2.山  松尾・船石岳・矢上経ヶ岳
3.ルート
   上座~(牛舎近く)~藪(昔の踏み跡)~松尾岳~分岐(上座&戸石)~
   船石岳~五穀神社・・・[車で移動]・・・電話塔~矢上経ヶ岳(ピストン)
   <所要時間:約3h(移動時間含まず)>
4.コメント&写真


 ・上座地区は昔からの生姜の産地だそうです、小さい牧場もあり、お初の地区でした!
  (山先輩が、以前にここらで生姜収穫バイトをしたことあり、土地勘ばっちり)
 ・松尾岳への東側からの登りは、昔の道獣道かの判別はなかなかな難しく、でもたい
  したでは無く割かし楽に登れました。
 ・どの山頂も眺望はほとんど無く、渋い縦走路(急登)でまさに宇佐七山!
 ・船石岳山頂では時折が舞ってました、そこからの下りはまさに大陸(上海)からの
  西風、気温は4℃程度でしたが強風により身体が冷えました。ちょいと、具合が・・・
  本来は、矢上四山縦走の予定でしたが断念、同行者にはご迷惑を~ 下山口・途中に
  も車があり健脚さんは縦走可能でしたが、私の顔色が相当悪かったのか?
 ・途中の車に乗り込み、スタート地点の車を回収し、次の登山口へ移動。
  お初の山「矢上経ヶ岳」は、あっと云う間に山頂へ到着。(笑)


  上座地区から、最初は山を巻きます、今回は大きく巻き沢山歩けました(笑)
  いたる処に、猪除け高圧電線が! ビビりなので、用心しながら通過。
f0187402_20345335.jpg

  松尾岳山頂は二回目でしたが、印象が薄く・・・
f0187402_2035174.jpg

  祠が祭ってありました、ここにも五穀の文字が、この一帯は農作物の神様を祀って
  あるようです。昔から、農業で生計をたてていたことが伺われます。
f0187402_2035912.jpg

  松尾岳からの急下りと船石岳への急登りは、覚えていました!「急」の付くような
  場所はやはり印象が深いようで記憶に残り易いのかもです。
  船石岳には「一等三角点」があり、ICチップも埋めてありました。
f0187402_20351687.jpg

  五穀神社の割かし新しい鳥居。
f0187402_20352412.jpg

  矢上経ヶ岳、ここにも祠がありました。山は、あちらこちら 信仰の対象とされる
  ようです。立ち〇△も、場所を見極めなければ・・・(大笑)
f0187402_20353343.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-01-17 20:38 | 市内の山(丘) | Comments(2)

昼食山散歩「岩屋山」

 今日は車の点検へ、その後 昼食山散歩「岩屋山」に出掛けて来ました~
 お天気もまあまあで、風も無く 暖かい一日でした。
 沢山の方が、心地好い陽気に誘われ 山へお出でなってました。


   宇佐六山に負けないくらいの急登ですが、写真に写らん・・・
f0187402_22512464.jpg

   ここが昼食会場(山頂) (笑)
f0187402_22513248.jpg

   市街地&海が見えます(そうです、龍馬が船を浮かべて遊んだ鶴の港です)
f0187402_22514035.jpg

   この冬、お初のカップ麺  錦織さんのおかげでこの人も最近よくTVに出ます!
f0187402_22514845.jpg

   醤油味でした、まぁまぁ?
f0187402_22515848.jpg

   心地好い陽気に誘われ、沢山の方々が・・・
f0187402_2252642.jpg

   立派な神社ばい、宇佐神宮並か~・~?
f0187402_22521425.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-12-28 23:07 | 市内の山(丘) | Comments(5)

近所の里山「金比羅山&七面山」

  近所の里山「金比羅山&七面山」を、散歩して来ました~
  まだ、紅葉もぼちぼち綺麗で 満足♪
  一番嬉しかったのは、なんとベトナム人七面山を観光で訪れていたこと!
  (長崎じげもんもえっと知らん場所とに・・・)

f0187402_21521555.jpg

 1.日  ’14-11-29
 2.山  金比羅山の脇と烽火山の麓
 3.ルート
    自宅~馬町(一の鳥居)~お諏訪さん~立山~金比羅神社~山頂巻き道
    ~室生寺~西山ダム~城ノ古址(しろんこし)横の中学校~竹藪~七面
    山(〇△神社)~シーボルトさん家の横~中川~新大工
     <所要時間:約4h>
 4.写真


  一ノ鳥居、長崎人には有名かも~?
f0187402_21522677.jpg

  長坂です、くんち&長坂競争で有名かも~2?
f0187402_21523764.jpg

  交通安全&商売の神様かも~3?
f0187402_21524538.jpg

  ここで降り返ると、こげな風景ばい!
f0187402_2152527.jpg

  長崎人には有名?な「月見茶屋」、うどんぼた餅が有名~4?
f0187402_2153064.jpg

  諏訪公園やったかな? 昔は熊さんもいました、長崎人には有名か。
f0187402_21531023.jpg

  道が先か?、樹が先か? 卵と鶏状態、長崎の七?不思議。
f0187402_21531761.jpg

  金比羅山神社、船(航海)の神様
f0187402_21532881.jpg

  紅葉は、ちょっと遅かったです。
f0187402_21533959.jpg

  旧西山ダムは明治37年の竣工の水道専用ダムで、日本で2番目に古いコンクリートダム
  言われる。市中心部を流れる中島川が氾濫した82年の長崎大水害を景気に、 旧ダムの
  約60メートル下流に治水機能も持たせた新ダムを建設。旧ダムは貴重な土木遺産である
  ので、新ダムの貯水池内に保存した。
f0187402_21535120.jpg

  街の眺め良く、車道から
f0187402_2154321.jpg

  城ノ古址(長崎村時代の山城、ここが長崎の発祥の地辺り)の中学校
f0187402_21541432.jpg

  七面山の紅葉、綺麗ヵ~
f0187402_21542524.jpg
f0187402_21543669.jpg
f0187402_21544989.jpg
f0187402_2155138.jpg

  最後までご覧いただき、まっこちありがとう御座いました。
  ベトナム人は、おそらく造船の勉強に来てはる人々。今や、中国人では無く主役~
  (中国人はやはりおおちゃっかとの評判、悪さばするとか)
[PR]
by yamabakanikki | 2014-12-02 21:56 | 市内の山(丘) | Comments(2)

ダンギク里山_2「岩屋山」

ダンギク里山登山、二日連続で堪能 名峰「岩屋山」へ~
 何べん観ても綺麗な花だすぅ。
  この日も晴天で、里山は暑かったです。

1.日  ’14-9-28
2.山  岩屋山
3.ルート
   虹ヶ丘小学校~左尾根~山頂~岩場広場~九州自然歩道
   <約2h半(休憩含む)>

4.写真&コメント


  だいだい岩場に咲きます、四段重ね 素晴らしい!
f0187402_21225728.jpg

  左尾根はいつ来ても素敵です、以前は踏み跡が無かったけど 今は明確に!
f0187402_21233158.jpg

  だいたい、下から順番に咲きま~す。ぉっお、これは五段か?
f0187402_2124362.jpg

  この夏 食べずに後悔していた「冷やしラーメン(中華)」を堪能♪(笑)
f0187402_2125048.jpg

  尾根にはさまった沢筋、なかなかよかバイ!
f0187402_21252470.jpg
f0187402_21253719.jpg

  貴重なコシオガマも沢山・・・
f0187402_21255238.jpg

  九州の代表的なハゼの紅葉も始まり・・・
f0187402_2126660.jpg

  お久しぶりのナンバンキセルさんとも、ご対面でき・・・
f0187402_21261756.jpg

  それも、全てダンギクさんのおかげです。 ずーっと、綺麗に咲いてください♪
f0187402_2126375.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-09-30 21:38 | 市内の山(丘) | Comments(8)

旬の花「ダンギク」稲佐山~女神大橋縦走

旬の花「ダンギク」を、里山で堪能して来ました~♪
 大陸伝来(陸続き)を証拠付ける貴重な花です!

※この日デジカメ忘れ、山友さんに感謝~


1.日 ’14-9-27
2.山 稲佐山、立神山、帆掛山、天門峰
3.ルート
   稲佐山~立神山~帆掛山~西泊中学~天門峰~女神大橋
   <所要時間:約5h(休憩含む)>

4.写真&コメント

 ・着実に、アルツは進行中です。「順調~?」・・・少々悲し!
 ・お彼岸は過ぎましたが、まだまだ暑いです! この日も!!
  長崎では「暑さも、くんちまで」と昼間のことですが・・・

   これが旬の花「ダンギク」です、岩場を好んで咲いてます。
f0187402_2001737.jpg

   長崎湾の出入り口では、なんと黒船が! 坂本龍馬に電話したかったですが。
   番号が判らず・・・(笑)
f0187402_20028100.jpg

   兎に角、綺麗かぁ~ やろ?  大切にせねば!
f0187402_2003963.jpg





[PR]
by yamabakanikki | 2014-09-28 20:02 | 市内の山(丘) | Comments(0)

’14-6:稲佐山(大浜~山~小江原2丁目)

梅雨の時季にしか見れない「里山の貴重な姿」を拝んで来ました~♪
 こちら大浜(海)からのルートがあるとは聞いていましたが、拙者はお初!
  ベテランガイドにお願いし、だけど途中で沢の水が増水し渡渉がなかなかできず
   引き返すことも検討しながら・・・、雨の後 大崩には入れませんがここはOK!(笑) 

f0187402_20471823.jpg

1.日  ’14-6-22
2.山  稲佐山(333m)
3.ルート&時間
   大浜~(沢コース)~山頂~(尾根¥コース)~小江原二丁目
   <所要時間:約4h>
4.写真&コメント


 ・普段と異なる山の顔を拝め、大満足~♪【沢・滝・滑・落差あり等々・・・】
 ・沢のかなり上部まで、人工的な石積が! 岩屋山も同様、長崎独特かもしれません。
  隠れキリシタンの名残か?、他所の里山はどうなんでしょう~
 ・歩く人が少なく、雨で地盤が少し緩み 足元はおぼつか無くいつもより体力を消費
  します。帰宅後は、心地好い疲れで朝までぐっすりと♪ (また、官兵衛観れず)
  『基礎体力無し』 間違いない!

 
    全てはここからスタート、この看板を見つけたらシメたもの。
f0187402_20483783.jpg

    水量が凄く、なかなか正規の場所で渡渉できません。
f0187402_20491268.jpg

    堰堤も、おそろしい程 水が流れていました。
f0187402_2144399.jpg

    ガスが少しかかり、至るところに大沢が・・・
f0187402_215173.jpg

    そして普段は見れない数々の滝が! 七重の滝より素敵かも(笑)
f0187402_2151648.jpg

    山頂の渦巻き展望所(命名:山馬鹿)
f0187402_2153698.jpg

    家族連れも、観光客も楽しんでいま~す。
f0187402_217185.jpg

    よかたい「長崎港
f0187402_20504286.jpg

    後で調べると、「バハマ」船籍、13.8万トン 今年の長崎港では大型船ベスト1
    博多から来て、上海に向かいます。
f0187402_20512836.jpg

    鶴の港 よかばい!
f0187402_20514031.jpg

    この日歩いた沢道がくっきりと、自然林の中を歩け幸せ者でした~
f0187402_21311119.jpg


   ※そうそう毎年8月、ここ(稲佐山)で皿回し[さだまさし]が復興(東北や
    雲仙)コンサートを開いています。

[PR]
by yamabakanikki | 2014-06-23 21:01 | 市内の山(丘) | Comments(6)

裏山病院「烽火山」

仕事&畑&運転 疲れが~
 このお天気の元、裏山病院「烽火山」へ癒してもらいに(笑)
  病院後、畑へ出動   なんと腰痛が、再発・・・

1.日  ’14-4-6
2.山  烽火山
3.ルート
     片淵近隣公園~烽火山~健山~公園
     <所要時間:約2h>

4.写真&コメント

        公園、野球やソフトボールをやってます
        小さな子の遊具等をもっと増やしてもいぃかも~
f0187402_2195229.jpg

        新緑、一番美しい時季かもしれません。様々な緑、黄緑・・・
f0187402_2110041.jpg

        桃の花
f0187402_2110837.jpg
f0187402_21101652.jpg

        アケビの花
f0187402_21102485.jpg

        筍の皮
f0187402_21103296.jpg

        顔を出しました!
        この日、筍取りの人々と(二組、5人)遭遇、皆さんザックにいっぱい、そして手荷物も。
        おそらく ご近所や親類に配るのであろう・・・
        掘った日に、大鍋で湯がいて生で食べるのが大好きです! 『筍のサシミ』
f0187402_21104054.jpg

        綺麗な縦走路(尾根道)
f0187402_21104842.jpg
f0187402_21105762.jpg

        烽火(のろし)台
f0187402_2111589.jpg

        鶴の港「長崎港」龍馬も見ていた風景か?
f0187402_21111483.jpg
f0187402_21112269.jpg

        シダ としか判らず・・・
f0187402_2111317.jpg

        シャガと思っているだけ、ほんとは宇宙人かも・・・(笑)
f0187402_2111394.jpg

        健山 前はもっと藪でした。
f0187402_21114658.jpg

        ムラサキケマン、今が旬
f0187402_21115551.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-04-06 21:19 | 市内の山(丘) | Comments(6)

'14-1:長崎半島横断![八郎岳・熊ヶ峰]

山友さんのご提案で、いつもの八郎縦走では無く、なんと長崎半島横断!
登り&下り共、お初のコースで地図とコンパス睨めながら楽しく歩いて
来ました。
前日におでん準備と連絡あったのでお酒を持参すると、お誕生日の山友
さんがいてはり 乾杯っと! また盛りあがり、楽しい一日でした~♪

1.日 ‘14-1-19
2.山  八郎岳・熊ヶ峰
3.ルート
  千々バス停~猿田彦神社~小八郎分岐~八郎岳~熊ヶ峰~
  ~下山橋~土井の首バス停
  <所要時間:約7h(休憩含む)>

   山友さんがGPSデータをご提供、私は貧乏なので¥100コンパス活用!
f0187402_2036926.jpg

4.写真&コメント


   今回はなんとバスで出発、貸切ではありません路線バス  なかなか路線
   バスの乗り方知らず苦労しました。(路線・バス停・・・)
f0187402_21421470.jpg

   目的の千々町に到着、バス停から先に進み 橋の手元を右側に 約200m
   進むと鹿除けネットが出てきます。よ~く見ると、一部外れ向う側に抜けること
   ができます。 川を渡渉し、約100m川に沿って歩くと西方面の尾根に取っ付
   く場所(目印)があります。 ここまでが今日のルートで一番難路かも(笑)
f0187402_21422295.jpg

   ちょいと真ん中がくぼんだ、薄~い踏み跡が昔の道のようです。
f0187402_21423087.jpg

   約1hで、「猿田彦神社」に到着、ここからの眺望は抜群です。 よ~く観ると
   釣り船も見えますが、如何? この時季 ヒラメ狙いか?
f0187402_2143398.jpg

   石&煉瓦作りです、ここまでの道を考えると祈りの力恐るべし  ちょっと下の
   石を積み重ねた処には、約10年前にはお爺さんがこの祠を守っていたとか・・・
   電気も何(水道)もありません、凄かばい!  寒かったでしょうに~
f0187402_20363254.jpg

   八郎岳山頂からも、眺めは良好だすぅ。 香焼の造船所は、この日構内マラソン
   大会
だったとか。
f0187402_21431142.jpg

   お初の「Iパッド」で撮影中、「いぃかげんにせんね~、置いて行くよぉ~」 と
   のたまっているのでしょうか?(笑)
f0187402_21431988.jpg

   先ほど、登って来た尾根道
   左が千々・真ん中は小八郎岳・右端が八郎岳
f0187402_21432755.jpg

   八郎岳から約1h30mで、熊が峰  展望望めず、渋~い山頂です。昔々は
   熊さんの井戸端会議場だったかも?
f0187402_21433615.jpg

   北西方面に、約150m下り 再度少し登りあがったピークは眺め良し!
f0187402_2143439.jpg

   ずっと北西方面に舵をとり、下った先は 尾根道の延長線上 沢の分岐点
   でした、橋があり『下山橋』(しもやまばし)
f0187402_21435065.jpg

   最後に、土井の首バス停から撮影! 真ん中の山が、おそらく「熊が峰」
f0187402_21435782.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-01-19 21:49 | 市内の山(丘) | Comments(2)

'14-1:烽火山

本日も、山友さんの良い影響を受け裏山へ散歩に 感謝だすぅ~♪
後悔しないように、時間は自分の納得いくように使いたいと・・・
人それぞれ大切なものは違うと思いますが、健康&山は特別です!

1.日  ’14-1-18
2.山  烽火山
3.ルート
   片淵中学校~烽火山~七面山~シーボルト家横~中学校
   <所要時間:約2h>

4.コメント&写真


   本日の長崎の街は、PM2.5で霞んでいました!
f0187402_20324942.jpg

   城ノ古址(しろんこし)に建つ片淵中学校(我娘の母校)
f0187402_20371641.jpg

   途中から眺める烽火山
f0187402_20372676.jpg

   気持ちの良い登山道(巻き道)
f0187402_20373381.jpg

   気持ちの良い登山道_2(尾根道)
f0187402_20374344.jpg

   山頂、釜跡です。
f0187402_20375180.jpg

   鎖国の頃、外国船が入って来たことを、烽火(のろし)をあげて知らせた釜。
f0187402_20375970.jpg

   下山は違うルートを、檜林です。
f0187402_2038769.jpg

   七面山を、何の迷いも無く 真面目に正面から。(笑)
f0187402_20381487.jpg

   うんちく板シーボルトさんや加藤清正公のお名前も登場(驚!)
f0187402_20382295.jpg

   今があちこちで見頃のスイセンばい!
f0187402_20382952.jpg

   振り返って裏山「烽火山」
f0187402_20383755.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-01-18 21:02 | 市内の山(丘) | Comments(2)

’13-12:金比羅山&烽火山

里山の紅葉が見頃なので、市内の山をのんびりと歩いて来ました。

金比羅神社紅葉は終わりかけ(一週間前に紅葉まつりが)、妙相寺 はまあまあ見頃でした。
下山後ピザ屋さんへ生麦酒がなんと100、これは飲まんばでしょう~()

 

1.日 ‘13-12-1
2.山  金比羅山&烽火山
3.ルート
  諏訪神社~金比羅山~西山ダム~烽火山~妙相寺~蛍茶屋~新大工

<所要時間:約4.5h(休憩含む)>

4.写真&コメント

 スタートはお諏訪さん、「くんち」はここの奉納踊りです。
f0187402_21180876.jpg
諏訪の森の紅葉も綺麗です。
f0187402_21181939.jpg

山頂からみる「鶴の港」 ・・・龍馬の頃の呼び方だったのかも?
f0187402_21185483.jpg
綺麗だしょ♪
f0187402_21190267.jpg
これから歩く烽火山の稜線、昔はここから外国船を観測し
烽火(のろし)をあげていました!
f0187402_21185676.jpg
f0187402_21185900.jpg
f0187402_21190554.jpg
f0187402_21191052.jpg
妙相寺の紅葉、よかっしょ?、来年はご一緒に如何。
f0187402_21191210.jpg
















[PR]
by yamabakanikki | 2013-12-02 22:19 | 市内の山(丘) | Comments(2)


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
未分類

最新のコメント

ウスキさん、こんばんは~..
by yamabakanikki at 18:34
マッスルさん、こんばんは..
by yamabakanikki at 18:30
山馬鹿さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 09:02
こんばんは まだ、この..
by massuru2013 at 22:51
風来坊さん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 20:21
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 19:44
ポンちゃんさん、こんばん..
by yamabakanikki at 21:45
こんばんは 佐世保出身..
by ポンちゃん at 21:09
大☆さん。こんばんは~☆..
by yamabakanikki at 20:40
螃蟹 調べてみました  ..
by 大☆ at 11:14

【リンク先】

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

17-2:大島里山縦走「百合..
at 2017-02-19 18:19
17-2:「雲仙普賢岳」大雪..
at 2017-02-12 17:23
17-2:金比羅山、山王神社..
at 2017-02-10 15:19
17-2:針尾送信所    
at 2017-02-08 18:52
17-2:目一ツ坊岩・杉山   
at 2017-02-05 21:05

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧