カテゴリ:市内の山(丘)( 99 )

16-9:裏山「烽火山」   

  約1ヶ月ぶりに、山(丘)登りへ~♪
  夏バテ・心臓病(不整脈)・おたふく風邪と・・・
  でも 負けずに復帰、しんどかったけど山は気持ち良かった!

  1.日  2016-9-10
  2.山  烽火山 
  3.ルート
     片淵近隣公園~稜線~烽火山~健山~仏舎利塔
     <所要時間:約2h>

  4.写真&コメント

   ・久しぶりの山&暑さで、しんどく、途中で引き返そうと思いました。
   ・下りの体力だけ、残っていることを考え、どうにか山頂へ~
    山は、やはり基本 下りが大切だと思います。(踏ん張らにゃいけん)
   ・この時季の里山は、蜘蛛の巣の宝庫!


  近隣公園では、消防が訓練を、真面目にガンバ!
f0187402_19541158.jpg

  ここからも眺めがよかとです、夜景もよかょ。
f0187402_19542156.jpg

  今が旬の葛の花、綺麗ばい。
f0187402_19543328.jpg

  石積が立派、小さな石を組合せ、今は竹林 以前は畑かも?
f0187402_19544299.jpg

  登山道も竹でとうせんぼ、次回は鋸を持参するか・・・
f0187402_19551474.jpg

  山頂から鶴の港、この日はPM2.5の影響で霞み
f0187402_19552560.jpg

  烽火台の中も、この時季は藪に。
f0187402_19553522.jpg

  よか稜線です、自然林が素晴らしい。
f0187402_19554424.jpg

  秋を知らせる落し物も!
f0187402_19555620.jpg

  これは英彦山、外国船がこの山を目指して港に入ってきたとか。
  「長崎県の山」の本の表紙には英彦山が!(今もそうかな?)
f0187402_19561397.jpg









    
[PR]
by yamabakanikki | 2016-09-10 19:57 | 市内の山(丘) | Comments(4)

里山「金比羅山」&市内歩き(後半)   


 山頂では、風があり、蚊もおらず 10分程度の休憩を・・・
 下りは色々とあり、どこへ行くかな~と思案していると アイデアが!
 先日、起きたがけ崩れの御船蔵町に住む従弟の家へ 行ってもようかと
 突然に(驚!)

 でも、実は行ったことが無く(泣く) 携帯も置いてきたし・・・
 よし、近くの伯父さんの家(隣町、西坂)へ行き 教えて貰えばよかと
 身勝手な行動に~


 ここ30年で、伯父さんの家に行ったのは2回・・・
 近くまで行くけど、似たような狭い路地が数多く。
 なんとなくここかなと思い下ると、ありました! たぶん?
 表札の文字が消えかけ薄く、名前は間違いなく伯父さんの名前のような
 でも、苗字が消えかけどうも違うごたる? 一度は手前の柵を開け玄関
 のすぐ前に・・・

 しかし、「ピンポン(呼び鈴)」が押せなかった!
 帰りに、家の前にあった番地(看板)の数字を覚え帰宅。
 後で、照合すると やはり間違いなく伯父さんの家でした。

 押せば良かったなぁ~(笑)  



  西坂辺りは長崎湾の眺めが良好ばい、この日もどデカい外国船が入港!
f0187402_229153.jpg

  これは駅方面、26聖人記念館が真下に。
f0187402_2291548.jpg

  山の上まで(急坂に)、墓が沢山、眺め良く一等地ばい。
f0187402_2292569.jpg

  福済寺、亀の上に仏像?が。 行儀の悪か(笑)
  お金を集める宗教には、かたりたくありません。
f0187402_22934100.jpg

  博物館で、漫画展もやるげな  世の中変わったね~
  でも、日本の漫画は海外でめっちゃ人気とか、蛭子さんのおかげばい(笑)
f0187402_2294341.jpg

  日本の初期総理大臣が行った料亭横の神社ですぅ、伊藤博文さんはこの大楠
  を見たかな?
f0187402_2295218.jpg





     
[PR]
by yamabakanikki | 2016-07-04 22:32 | 市内の山(丘) | Comments(0)

’16-7:里山「金比羅山」&市内歩き(前半)   


 久しぶり山へ登りました、蒸し暑く 蚊にも刺され大変でした(笑)
 しばらく週末が雨続きで動けなかったので、この日は雨を覚悟し突入・・・
 結果は降らず、でもそれにしても蒸し暑い。
 こんな日は、誰にも会わないと思ったけど 二名の山馬鹿とご対面(大笑)

  1.日  ’16-7-3
  2.山  金比羅山
  3.行  所要時間 約2.5h
  4.写真&コメント

  西山ダムです、この先に山が見えるはずですが、ガスで真っ白 残念!
f0187402_1873390.jpg

  放水していました、黒部ダムの半分くらいの水量か(笑)
f0187402_1874244.jpg

  ネムの樹、これから街路樹の主役?
f0187402_1875175.jpg

  山頂は明るかったのですが、何も見えず真っ白。通常は鶴の港「長崎港」の
  眺望が抜群なのです! ここまでの森の中は薄暗く、蚊がいてかなり刺され
  ました。若い頃は、蚊より歩くスピードが速かったのに・・・
f0187402_188047.jpg

  石段をコンクリートで補強していました、なるべく自然のままが基本!
f0187402_188925.jpg

  なかなかネジバナもよかたい。
f0187402_1882173.jpg

  ウツボグサ、トラノオさんも探しましたが行方不明。
f0187402_1883343.jpg

  ドンク(ひよこ)岩も、ガスにけむりこげなかんじです。
f0187402_1884464.jpg

  金比羅神社境内の苔、よかばい! 京都の寺に負けとらん(笑)
f0187402_18204832.jpg




       
[PR]
by yamabakanikki | 2016-07-03 18:25 | 市内の山(丘) | Comments(4)

16-5:虚空蔵山

 
  九州のマッターホルンに、またまた登って来ました~♪
 よか天気に恵まれ、HAPPYでした!
 この山系は素敵なので、年に数回は訪れます。

  1.日  2016-5-14
  2.山  虚空蔵山
  3.ルート
     岩屋登山口~(林道)~西登山口~(尾根)~新道~
     山頂~犬の墓~岩屋川東屋
      <所要時間:約1.5h>
  4.写真&コメント 
    ・青い空の下で、登るのは気持ちがいぃ~♪
    ・登山口で会ったご夫婦は、東彼山岳会の方かも?
     この山系を詳しい方のようで、この日は 「山頂~赤岩~
     一ノ宮」までのロング縦走!
 


  よかばい山頂、林道から
f0187402_2163917.jpg

  なんか樹々の緑が素晴らしく! 感謝~♪
f0187402_2165239.jpg

  アザミも美しく、ちょっとだけ寄ってみました(笑)
f0187402_217650.jpg

  よかたぃ、この姿が・・・
f0187402_2171817.jpg

  エゴの花も、よかっちゃん。。。 
f0187402_2172997.jpg

  西登山口、以前の高総体ルート  基本は尾根、ここ最近の道は回り
  道となっています!
f0187402_2174381.jpg

  新道、この木はだいぶ疲れています。 人災、間違いない。    
f0187402_2175552.jpg

  ようやく山頂(笑_2)
f0187402_2181885.jpg

  ツツジ越の高見岳&女岳
f0187402_2182793.jpg

  山頂の藤の花も綺麗
f0187402_2183917.jpg

  兜岩
f0187402_2185039.jpg

  消えたと思った東屋も、健在~・~
f0187402_21965.jpg





    
[PR]
by yamabakanikki | 2016-05-14 21:10 | 市内の山(丘) | Comments(4)

16-5:烽火山   

 <b>

<span style="color:rgb(0,0,255);">
 烽火(のろし)と書いて、地下もんは「烽火山(ほうかさん)と!
 烽火台は、江戸時代後半(1630年辺り)、先日の壱岐に比べると
 <span style="color:rgb(255,0,0);">新しいです!</span>
 意外と(いや間違いないかも)壱岐の<span style="color:rgb(255,0,255);">もの真似ばい! </span>
 ちーっと歴史ば勉強しなった人が、作ろうばいと~・~
 <span style="color:rgb(0,255,1);">最初に考えた人は、ほんなこつ偉かたい!</span>

 〇日  2016-5-8
 〇山  烽火山
 〇ルート まるお~つじ~ごんぞがわ~片淵近隣公園~巻き道~
      七面山~稜線~烽火山~片淵村(お年寄りの天国)
      <約2h>

 っで、この日 デジカメ忘れ すんませんでした!
 よかとこばい、一度お出でやすぅ~・~♪

</span>


 </b>
[PR]
by yamabakanikki | 2016-05-12 20:43 | 市内の山(丘) | Comments(0)

16-4:帆場岳(不動原)

 昨日、4回目の退職祝いが終わり つい深夜まで・・・024.gif
 本日は 二日酔いで、同行者には大変ご迷惑をお掛けしました。
 それにしても、桜があちこち満開で 綺麗だすぅ~♪ 


  1.日  2016-4-2
  2.山  帆場岳
  3.ルート
     南山グランド~帆場岳~不動原~現川峠
     <所要時間:約2.5h>
  4.写真&コメント


  拝み石です、長崎港にやってくる黒船を拝んだと・・・
  よって、当時から眺望良好♪
f0187402_20325289.jpg

  帆場岳は別名三ツ山、でもピークは四つあります。奥のは電話の中継器。
  その手前に桜が!
f0187402_2033724.jpg

  長崎港方面、市内の山々はほとんど見えます(烽火山、彦山、八郎山系、
  金比羅山・・・)逆方向には、大村湾も見えます。
f0187402_2033183.jpg

  山頂直下には大きな山桜の樹が、ここで会社の大先輩に会いました。
  ご退職され約11年、肌の艶も良く 凄くお元気そうでなによりです♪
f0187402_20332871.jpg

  その樹を逆方向から撮影。
f0187402_20333927.jpg

  ここが不動原、公園のようになっています、山桜は終わりかけ。
f0187402_20335114.jpg

  これは見頃、ソメイヨシノかな?
f0187402_2034142.jpg

  フデリンドウやワラビもあります、内緒ですが(笑)
f0187402_20341251.jpg

  何本もコブシ[タムシバ?]の樹が、花付きはあっぱれ! 
  誰か、植樹したのかな・・・?
f0187402_20342327.jpg

  紅葉の新緑も綺麗です、脊梁辺りはもうちょっと先か?
f0187402_20344297.jpg

  紅葉のが咲いてました、なんと や~らしか♪
f0187402_2035556.jpg





  


      
[PR]
by yamabakanikki | 2016-04-02 20:38 | 市内の山(丘) | Comments(2)

16-2:八郎山系「悪所岳・熊ヶ峰・戸町岳」

 PCのキーボード調子が悪く  打て無い文字が!
 機嫌をみて、一気に・・・(笑)
 
  1.日  2016-2-27
  2.山  悪所岳・熊ヶ峰・戸町岳
  3.ルート
     烏帽子岩~悪所岳~熊ヶ峰・戸町岳~登山口
      <所要時間:約3h40>

  4.写真&コメント

    お初□ピークはあり□せんでしたが、お初のルートを2箇所 堪能!
    これで、ちょうど良い周回コースを作れ□した。
    縦走時には、少し離れているので寄らない悪所岳も久しぶりでした。
    眺望 素晴らしくよか山です。


   久しぶり 地図を GPSでは無く
f0187402_22453737.jpg

   悪所岳 稜線
f0187402_2059381.jpg

   スタート&ゴ-ル  烏帽子岩
f0187402_2059169.jpg

   フキノトウ
f0187402_20592989.jpg

   リンドウ
f0187402_2059427.jpg

   新しい鳥居(H28-02月)
f0187402_20595276.jpg

   祖母でいう、馬の背・鹿の背(笑)
f0187402_210247.jpg

   悪所岳山頂、岩の上
f0187402_2101048.jpg

   よか有明海
f0187402_2102098.jpg

   山頂から、八郎&小八郎
f0187402_2103038.jpg

   いきなり飛んで、戸町岳
f0187402_2103933.jpg

   市内が見渡せますが、この日は霞(PM2.5)
f0187402_2105435.jpg

   戸町岳は、尖がっています!
f0187402_21144.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2016-02-27 21:02 | 市内の山(丘) | Comments(0)

16-2:金比羅山

  最近 PCのキーボードの調子が悪く・・・、苦戦中007.gif 
  今日は良さそうなので、それいけっ!
  今年になって毎週登山、畑の草がぼうぼう~ 自宅から周回コースを選択♪

  1.日  2016-2-21
  2.山  金比羅山
  3.ルート
     室生寺~稜線~山頂~旗揚げ広場~立山~西山
      <所要時間:約2h>

  4.写真&コメント
   ・この山の眺望は抜群!、旧 九州百名山 この山系の西側で水を求めて 数多くの人々
    が亡くなり。東側の人は、山陰で助かりました! 歴史的に凄い山なのですが・・・
   ・割かし、どこからも手軽に登れるし 歴史があります。 あの「坂本 龍馬」と同じ
    時期に生きてはった『愛八さん』の頃、ここで旗揚げ大会が~♪(ぶらぶら節)
    ⇒嘘をつきました! 龍馬が死んで(1867年)、7年後に愛八姉さん誕生♪


   今日は、いつもの逆コース 片淵水源地から
f0187402_22414281.jpg

   長大 病害動物分野の調査試料、ここはデング熱やエボラの研究を実施中。
   触る気がしないばかりか、えらいこっちゃ! こげなもん いらんばい!
   (ネットで覗いても、何の説明も無し、先ずは市民を安心させることが肝心なのに
f0187402_2241553.jpg

   龍馬も観た「鶴の港」
f0187402_2242865.jpg

   90度 時計回りに回転、残り90度回ると大村湾(しっかり見えます)
f0187402_22422277.jpg

   ちょっと寄ってみると・・・ 見えますか~?
f0187402_22424032.jpg

   これこれ、 平和記念像
f0187402_22425674.jpg

   こんな角度も、よかかなっと。
f0187402_224395.jpg

   ここがぶらぶら節に出てくる広場、どんく岩(カエルたい)
f0187402_22433790.jpg

   奇跡の緑が素晴らしい、戦前ははげ山、原爆で またはげ山!
f0187402_22435098.jpg

   金星観察所も、東側にあり救われました、、、
f0187402_2244385.jpg


 ※是非、見にきて・登って・感じてください!
[PR]
by yamabakanikki | 2016-02-21 22:45 | 市内の山(丘) | Comments(2)

16-1:長崎未曾有の大雪「烽火山」

  長崎は、観測史上記録 未曾有の大雪(約17cm)となり、車では先ず外出
  できないので、吹雪の中 裏山「烽火山」へご挨拶を~
  下山後 グランドで中学生が元気に雪遊びを堪能しているのを見て、大満足♪


  1.日  2016-1-24
  2.山  烽火山
  3.ルート
     片淵近隣公園グランド~稜線~山頂~健山~グランド
     <所要時間:約2h>

  4.写真&コメント


   登り始めは、バージンスノー
f0187402_19325739.jpg

   ここらは、道がはっきりしています。
f0187402_1933990.jpg

   この辺は、道が判らず・・・ 独りなので、怪我は絶対に×
f0187402_19331813.jpg

   ようやく稜線へ、ここからは踏み跡がありました。
f0187402_19332787.jpg

   小1hで、山頂に 猛吹雪  視界は約20m
f0187402_1933417.jpg

   烽火竃にも雪がたっぷり、約15cm 吹き溜まりは約25cm
f0187402_19335147.jpg

   霧氷では無く、雪が積もっています。
f0187402_1934692.jpg

   帰りは、なんと自分のトレースが消えてました。
f0187402_19342590.jpg

   これは、金比羅山 こちら経由で登りたかったけど、なんせ吹雪!
f0187402_19343587.jpg

   市内方面、外国船も入港してました!
f0187402_19344332.jpg

   樹に積もった雪も美しく、ありがとう
f0187402_19341550.jpg

   グランドでは、大雪に中学生が大喜び 若い血潮、素晴らしい~・~
f0187402_19345156.jpg

   ここで初めて、決して白黒写真ではありません(笑)
f0187402_1935449.jpg

   下山後、勢いで 玄関の除雪を  でも、また直ぐに積もって効き目無し・・・

[PR]
by yamabakanikki | 2016-01-24 19:51 | 市内の山(丘) | Comments(8)

16-1:岩屋山

  明日は 相当凶暴な寒波が来て暴れるそうなので、登れる内に里山へ~
  今年最初のご挨拶で、奥が深~く 市民に愛されている岩屋山へ。
  どうしてこんな大きな岩々があるのか、摩訶不思議です! 


f0187402_1718228.jpg

  1.日  2016-1-23
  2.山  岩屋山
  3.ルート
     虹ヶ丘~展望岩~沢~適当に主稜線方向へ~山頂~正面登山道
     <所要時間:約4h(休憩含む)>

  4.写真&コメント


   奇岩・大岩巡りの始まりです、これは尾根の真ん中に・・・
f0187402_17254571.jpg

   一番奥が主稜線(山頂~舞岳)、手前の山中をウロウロと、そうそう猪君にも遭遇
   約10m先を横切って行きました、迫力満点 恐ろしかぁ~
f0187402_17255690.jpg

   展望岩  ライオン岩の方がかっこのよかとに(笑)
f0187402_17261034.jpg

   こんな場所をトラバースも、右下は崖 要注意!
f0187402_17262410.jpg

   あちこちに、奇岩・大岩
f0187402_17263912.jpg

   その数、数百? 大げさでは無く。
f0187402_17264957.jpg

   森もよかとです。
f0187402_17265968.jpg

   沢(一枚岩板)、大崩の三里ヶ原と一緒たい(笑)
f0187402_17271229.jpg

   適当に主稜線方向へ登って行くと、石積が! 畑か家の跡・・・
f0187402_17272272.jpg

   山頂で、ホット珈琲を堪能♪ この時季は、温かいものが最高だす。
f0187402_17273330.jpg

   も咲き出していました。
f0187402_17275922.jpg

   神社入口には大杉が、英彦山の鬼スギに負けてないかも???
f0187402_1728971.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2016-01-23 17:24 | 市内の山(丘) | Comments(0)


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
釣り
未分類

最新のコメント

乙姫ねぇさん、こんばんは..
by yamabakanikki at 20:50
風来坊さん、こんばんは~..
by yamabakanikki at 20:46
おはようございます。 ..
by otohime_22 at 06:07
おはようございます、山馬..
by 風来坊 at 02:37
ねぇさん、こんばんは~☆..
by yamabakanikki at 21:23
今晩は❗ この日は最高..
by otohime_22 at 21:19
風来坊さん、お早うござい..
by yamabakanikki at 06:31
おはようございます、山馬..
by 風来坊 at 02:20
風来坊さん、お早う御座い..
by yamabakanikki at 06:21
こんばん、山馬鹿さん。 ..
by 風来坊 at 20:11

【リンク先】

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

17-11:紅葉 ..
at 2017-11-12 19:41
17-11:雲仙紅葉   
at 2017-11-08 20:24
17-10:島原半島周回ドラ..
at 2017-10-29 19:59
17-10:岩屋山(ムラサキ..
at 2017-10-22 18:39
17-10:アジ釣り「牧島」..
at 2017-10-21 20:59

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧