カテゴリ:市内の山(丘)( 91 )

16-1:長崎未曾有の大雪「烽火山」

  長崎は、観測史上記録 未曾有の大雪(約17cm)となり、車では先ず外出
  できないので、吹雪の中 裏山「烽火山」へご挨拶を~
  下山後 グランドで中学生が元気に雪遊びを堪能しているのを見て、大満足♪


  1.日  2016-1-24
  2.山  烽火山
  3.ルート
     片淵近隣公園グランド~稜線~山頂~健山~グランド
     <所要時間:約2h>

  4.写真&コメント


   登り始めは、バージンスノー
f0187402_19325739.jpg

   ここらは、道がはっきりしています。
f0187402_1933990.jpg

   この辺は、道が判らず・・・ 独りなので、怪我は絶対に×
f0187402_19331813.jpg

   ようやく稜線へ、ここからは踏み跡がありました。
f0187402_19332787.jpg

   小1hで、山頂に 猛吹雪  視界は約20m
f0187402_1933417.jpg

   烽火竃にも雪がたっぷり、約15cm 吹き溜まりは約25cm
f0187402_19335147.jpg

   霧氷では無く、雪が積もっています。
f0187402_1934692.jpg

   帰りは、なんと自分のトレースが消えてました。
f0187402_19342590.jpg

   これは、金比羅山 こちら経由で登りたかったけど、なんせ吹雪!
f0187402_19343587.jpg

   市内方面、外国船も入港してました!
f0187402_19344332.jpg

   樹に積もった雪も美しく、ありがとう
f0187402_19341550.jpg

   グランドでは、大雪に中学生が大喜び 若い血潮、素晴らしい~・~
f0187402_19345156.jpg

   ここで初めて、決して白黒写真ではありません(笑)
f0187402_1935449.jpg

   下山後、勢いで 玄関の除雪を  でも、また直ぐに積もって効き目無し・・・

[PR]
by yamabakanikki | 2016-01-24 19:51 | 市内の山(丘) | Comments(8)

16-1:岩屋山

  明日は 相当凶暴な寒波が来て暴れるそうなので、登れる内に里山へ~
  今年最初のご挨拶で、奥が深~く 市民に愛されている岩屋山へ。
  どうしてこんな大きな岩々があるのか、摩訶不思議です! 


f0187402_1718228.jpg

  1.日  2016-1-23
  2.山  岩屋山
  3.ルート
     虹ヶ丘~展望岩~沢~適当に主稜線方向へ~山頂~正面登山道
     <所要時間:約4h(休憩含む)>

  4.写真&コメント


   奇岩・大岩巡りの始まりです、これは尾根の真ん中に・・・
f0187402_17254571.jpg

   一番奥が主稜線(山頂~舞岳)、手前の山中をウロウロと、そうそう猪君にも遭遇
   約10m先を横切って行きました、迫力満点 恐ろしかぁ~
f0187402_17255690.jpg

   展望岩  ライオン岩の方がかっこのよかとに(笑)
f0187402_17261034.jpg

   こんな場所をトラバースも、右下は崖 要注意!
f0187402_17262410.jpg

   あちこちに、奇岩・大岩
f0187402_17263912.jpg

   その数、数百? 大げさでは無く。
f0187402_17264957.jpg

   森もよかとです。
f0187402_17265968.jpg

   沢(一枚岩板)、大崩の三里ヶ原と一緒たい(笑)
f0187402_17271229.jpg

   適当に主稜線方向へ登って行くと、石積が! 畑か家の跡・・・
f0187402_17272272.jpg

   山頂で、ホット珈琲を堪能♪ この時季は、温かいものが最高だす。
f0187402_17273330.jpg

   も咲き出していました。
f0187402_17275922.jpg

   神社入口には大杉が、英彦山の鬼スギに負けてないかも???
f0187402_1728971.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2016-01-23 17:24 | 市内の山(丘) | Comments(0)

'16-1:八郎縦走

  年明け早々、長崎人はだいたい「七高山巡り」をしますが・・・
  拙者はここ約十年、八郎縦走を堪能しています。 真面目な
  昔の長崎山人がトレーニングを兼ねて歩いて来た道です。

   山の上まで家々が、平地が無くしょんなかとです!(神戸と一緒)
f0187402_1627027.jpg

   南山手(以前、外国人居留地)の上から、長崎湾を望む!(昔、辺り一面畑)
f0187402_16271853.jpg

   兎に角この日は、よ~く歩きました。 為石(野母と川原分岐)から新地まで~
   お初の山(☆取山)&施設(斜行エレベータ)も巡り、大満足♪
 
  1.日  2016-1-16
  2.山  八郎岳(寺岳・星取山・鍋冠山)
  3.ルート
     本宮公園~寺岳~佐敷岳~八郎岳真横~烏帽子岩~市民の森~
     唐八景横~星取山~鍋冠山横(公園工事中)~南山手~新地
     <所要時間:約7.5h(休憩含む)、距離:約20km>

  4.写真&コメント


   本宮公園です、立派、バスに乗って花見に来んばいけん。(この日もバスで)
f0187402_20333657.jpg

   寺岳手前の「利作岩」からの眺望、正面は高島です。その左に世界遺産の端島「軍艦島」
   が肉眼ではどうにか確認、この日はPM2.5で(たぶん)霞み、その後の山頂も断念!
   特に、山頂に拘らない山人です。
f0187402_20334910.jpg

   ツバキが沢山あります、長崎には多かです、五島にはもっとようけ
f0187402_2034082.jpg

   この寺岳の山頂標識が、大好きです。
f0187402_20341545.jpg

   寺岳先の岩場、こんなにオーバハングしていたとは。
f0187402_20342895.jpg

   この日拙者のみ、遭難訓練? 昼飯抜き そこで非常食堪能(これが美味しくて~)
   だいたい人間は、水だけで1週間は十分に生きていけるとか・・・ でも、ひもしか
   
とは耐えきらんかも(笑) だいぶ、お腹にさしも入ってきました(悲!)
f0187402_20351345.jpg

   奥に見えるのが八郎岳平山富士と約10年前に命名。(個人的に!)
f0187402_20344258.jpg

   昔の縦走路の横に、立派な林道が! 使いもせんとに、税金のムダ・・・
f0187402_16274361.jpg

   ぎょうさんツバキが!
f0187402_1628283.jpg

   約100mのTVアンテナ、そんげんあるとは思えんかったけど。
f0187402_16281263.jpg

   お初の星取山、お洒落か名前ですが、今は・・・ 人工物だらけ
   坂本 龍馬が長崎におった後に 金星観察。
f0187402_1628244.jpg

   造船の街、世界一or二の客船(この船の納期遅れで、客船から撤退)、右はイージス
   艦、こまんかばい(特にLNG船の横では)
f0187402_16283994.jpg

   グラバー園の入り口が山の上にあったとは知らず、昔は無かったばい.
f0187402_16285121.jpg

   斜行エレベータ「グラバースカイロード」
   一度、見てみたかったので感激! 疲れ果てていたので、直ぐに乗りました(笑)
f0187402_1629356.jpg

   結構、急な斜面に! 下から写せば、良かったかな
f0187402_16292290.jpg

   中は、こげん感じです。 ちょいと閉塞感が!
f0187402_16293551.jpg

   孔子廟、なかなか観るものありますよ!
f0187402_16294652.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2016-01-16 20:38 | 市内の山(丘) | Comments(2)

15-12:仙吾&丸田岳&タンタン岩(長与里山)

 本日、なんとなく仕事が嫌になり 昼からさぼり(笑)  里山へぶらり!
 誰にでもあると勝手に思っている「出社(&登校)拒否症」、後〇年 会社へ行けるかな?
 近年 若者の登山者は増えているようですが、見掛けのいぃ山へばかりか・・・?
 今日の里山も、猪君に占領されていました。(残念)


  1.日    2015-12-8
  2.山    仙吾・丸田岳、タンタン岩
  3.ルート  扇塚公園~仙吾岳~分岐~タンタン岩~丸田岳~
          分岐右(東)へ~畑~ミカン道~登山口
          <所要時間:約1h(休憩含む)>
  4.写真&コメント

   ここ長与は、昔からミカンの産地、隣 多良見の「伊木力」ブランドみかんも
   ありますが、そんげんとはいらん 普通に美味しかばい!
f0187402_2057149.jpg

   扇塚峠にある(たぶん) 公園、スタート地点だす。   
f0187402_20571548.jpg

   以前は無かった柵が、猪くんの勢力旺盛人は負けとるばい!
f0187402_20583756.jpg

   いいかげんな標識が、かえって面白い(笑)
f0187402_20572989.jpg

   なんとなく先人(昔人)が作った道・・・
f0187402_20585185.jpg

   タンタン岩だす。。。
f0187402_20574221.jpg

   この日 お天気がもう一歩、ここでゆっくり休憩中にがパラパラと・・・
f0187402_2059136.jpg

   ダンギクの花の痕、大陸伝来の貴重な花たい。
f0187402_20575567.jpg

   こちら(時津方面)を眺めると、会社の屋上が見えていました。
f0187402_20591578.jpg

   「丸田岳」、やはり烽火(のろし)釜、でも 効き目が無かったと(笑)
f0187402_20593224.jpg

   決して、ここでを打ってはいけません(笑_2)  文化財。
f0187402_20594598.jpg

   この分岐より、右手(東側)へ。 里山でも、方向は必ず確認!
f0187402_20595898.jpg

   キーウィ畑が・・・ これも、オスとメスを一緒に植えないとが生りません。
f0187402_21099.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-12-08 21:05 | 市内の山(丘) | Comments(4)

15-11:裏山紅葉「烽火山」

 またもや裏山へ、今年の九州の紅葉「九重山系辺り」がほんの一時 ドウダン紅葉
 が素晴らしく良く(大船山、他)、、、その後の暖冬で、里山の紅葉はどこも もう一歩!
 赤くなるのか、散ってしまうのか・・・?  今年の里山の悲しい現実です♪


  1.日  2015-11-29
  2.山  烽火山
  3.ルート  妙相寺~蛍茶屋~七面山~烽火山~秋葉権現~妙相寺
          <所要時間:約2.5h(小休憩含む)>
  4.写真&コメント


    長崎街道の出入り口「蛍茶屋」、以前はここに旗屋さんがあったと!
    これからの長旅の安全を祈願し一杯、帰崎後 無事に戻れたことに感謝し一杯
f0187402_2030267.jpg

    シーボルト記念館
f0187402_20301866.jpg

    七面山、ここの彼岸桜は綺麗~♪
f0187402_20303386.jpg

    煩悩の数だけ階段が、山友さんが数えると108、拙者は数えられないほど(笑)
f0187402_20304550.jpg

    烽火の釜、外国船の入船を江戸まで知らせたと、大分にもある(よっちゃん談)
f0187402_2030588.jpg

    先ほどの写真の右側の風穴、手前にピントを合わせると。
f0187402_20311054.jpg

    奥の反対側の石壁にピントを合わせると、写真は難しかぁ~
f0187402_20312048.jpg

    お洒落で品がある灯篭、よかばい!
f0187402_20313217.jpg

    しょぼい紅葉が、綺麗に撮れました!
f0187402_20314611.jpg

    下山後に連れて行ってもらった花屋さん、このシクラメンは一見の価値が十分に
    あります。母二名に、プレゼント購入(¥1000/1鉢、¥2500が主流でした)
f0187402_20315710.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-12-01 20:35 | 市内の山(丘) | Comments(2)

15-11:金比羅山&烽火山

 今日も、良い汗 掻きました~
 自宅より グルっと一周、半日で 標高差 約700mを堪能できます!
 「費用対効果」を考えると、いかに恵まれた場所に住んでいるか♪
 登山で云えば、『時間 対 満足度!』かも?
  
 
  1.日  2015-11-15
  2.山  金比羅山&烽火山
  3.ルート  自宅~一の鳥居~金比羅山~室尾寺~西山ダム~健山~
         烽火山~武功山~本河内~蛍茶屋~中川~自宅
         <所要時間:約4h(小休憩含む)>

  4.コメント&写真 


   ・この日も例年より暑く、なんと半袖で汗をびっしょりと・・・
   ・15日、七五三どした~ わが子も、昔々 ここでお世話になったと
    感無量!
   ・当日、長崎の鶴の港を一周する「ベイサイドマラソン」が開催中♪
    仕事・山・畑 大先輩(70歳前?)が今年も出場、ハーフマラソン
    をなんと2h弱
で、素晴らしい♪ そして、今年も山の上で応援して
    いました。(笑&すみません)
   ・近所の山を歩くと、下山後の昼食が楽しみです。この日は、お弁当&
    麦酒を購入し,自宅でニュース&囲碁観戦!
    これまで、イタメシや中華(ちゃんぽん)等々を堪能したばい!


   全ては、ここ「一の鳥居」から始まります!
f0187402_17562139.jpg

   よか ろうもん 大クスと長坂ばい!
f0187402_17563295.jpg

   大しめ縄 よかたい、新年バージョンかな? 綺麗かばい!
f0187402_17564476.jpg

   神社隣の紅葉はまだまだ、後 2週間程度か・・・
f0187402_17565463.jpg

   珍百景に、おそらく登録されたと思います。。。
f0187402_17571157.jpg

   知る知る人っぞ、知る金比羅神社の紅葉!
f0187402_17572049.jpg

f0187402_17573024.jpg

   ドンク岩(カエルたい!)
f0187402_17574141.jpg

   鶴の港、外国船も入港。
f0187402_17575549.jpg

   寄ってみると、港内ではスローばい! 競争はアカン。
f0187402_1758736.jpg

   素敵な縦走路。
f0187402_17582030.jpg

   各地方の花をタイルで展示!
f0187402_17583457.jpg

   そのタイルと先ほど降りて来た金比羅山。
f0187402_17584443.jpg

   烽火山 山頂から!
   ここへの稜線は猪君に結構荒らされていました、以前はそんなひどくはありません
   でした。この山系に元々はいたようですが、猪君は他の山系に比べ少ないと思っ
   ていましたが・・・ 引っ越しを?、困ったやつらです!
f0187402_1759378.jpg

   グスクではありませんが、曲線美がよかたい!(笑)
f0187402_1759132.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-11-15 18:00 | 市内の山(丘) | Comments(4)

15-11:ムラサキセンブリ「岩屋山登山」

  逢いたくて~♪☆ 逢いたくてぇ~♪★
   ムラサキセンブリ登山へ・・・


  1.日  2015-11-7
  2.山  岩屋山
  3.ルート  省略
    <所要時間:約2h(小休憩含む)>
    
  4.コメント&写真 


   今年、ムラサキセンブリさんにお初ご対面、感動!
f0187402_20481863.jpg

   タヌキマメだったかな?、 相当 地味かね~(笑)
f0187402_20483689.jpg

   これはネムの樹、豆?がなるとは知らず・・・
f0187402_20484935.jpg

   しょぼい紅葉(笑2)
f0187402_2049039.jpg

   よかたいなぁ
f0187402_2049155.jpg

   ダルマギク だったかな? 【アルツは順調に進行中!】
f0187402_20492656.jpg

   山頂の山茶花、スズメバチが集っていました!
f0187402_20493665.jpg

   手前から、伊王島・高島・中之島・端島『軍艦島』
f0187402_20495897.jpg

   ムラサキシキブは、やはり上品かですぅ。
f0187402_20501538.jpg

   魚市食堂で食べました、正直旨いと・・・
   拙者は思いましたが、ネットのグルメ人は なかなか厳しい評価を・・・
   (そうそう食べ掛けの映像で、大変失礼しました!)
f0187402_2050271.jpg


  
[PR]
by yamabakanikki | 2015-11-10 20:52 | 市内の山(丘) | Comments(2)

15-10:小甑岩

 よかばい、里山♪
 眺望・山の恵み・自然林・里人とのふれ合い・藪?・・・
 下山後の皿うどんも、よかばい!

  1.日  ’15-10-11
  2.山  小甑岩
  3.ルート
    小甑展望台~小甑岩~三角点~南側尾根~北浦~農道~藪
    ~東側登山道~展望台
    <所要時間;約3h>

  4.コメント&写真

   ・よか天気で、尚且つ涼しい風が吹いてました~ 里山にはちょうど良く!
   ・眺望抜群、爆買の中国人が乗った観光船・・・
   ・自然の恵み「山栗」拾いも 忙しく。
   ・里山麓のおじいちゃんらは、上品かったです。
   ・藪を抜けるとイチゴハウス、立派に育った苗が!


   展望台山頂からは、360°の眺望。
f0187402_21273720.jpg

   鶴の港(長崎湾)に、外国船が! 見えますか?
f0187402_21274653.jpg

   ゴルフ場予定地の跡は、太陽光パネル、、、九電はん 原子力いらんで~
f0187402_2128022.jpg

   御神体岩がいたる処に・・・
f0187402_2128838.jpg

   〇△菊(笑)
f0187402_21281897.jpg

   ダンギクも未だ健在!
f0187402_21282983.jpg

   竹藪・綺麗。
f0187402_21283919.jpg

   見上げても、よかっちゃん。
f0187402_21285085.jpg

   熟した柿ちゃん。
f0187402_21285983.jpg

   ひわ畑は、トラが守ります。(笑) 北浦は、ひわの産地!
f0187402_21291122.jpg

   こいは、みかん  長崎名物
f0187402_21292027.jpg

   本日は、揚げ麺♪
f0187402_21293045.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-10-11 21:35 | 市内の山(丘) | Comments(4)

15-10:稲佐山

 もう10月になり、今年も 早残り三ヶ月!
 大陸伝来の花「ダンギク」鑑賞に、稲佐山(333m)へ
 山は標高じゃなかと今日も思い直しました、素敵な里山です!

  1.日  2015-10-3
  2.山  稲佐山
  3.ルート
     山頂公園駐車場~権現岩~梁川町~紅葉谷~駐車場~山頂~駐車場
     <所要時間:約3.5h(昼食休憩含む)>

  4.コメント&写真


   尾根がはっきりとしています、自然林が素敵でメリハリのある登山道です!
   山域によっては、尾根&沢が明確では無い所も、私ははっきりとしている
   山系が好みのようです。 四国の山は、沢が深く 素晴らしいと!
f0187402_20413597.jpg

   お目当ての花「ダンギク」に会えました。少し今年は少な目か・・・?
   中国大陸と繋がっていたことを証明する花です、市内・平戸・天草の岩場に
   あります。
f0187402_20414352.jpg

   ほんに、素敵な青空が! 市民に愛されている岩屋山です。ここから縦走し
   ても約2h程度か。
f0187402_20415073.jpg

   権現岩という昔の長崎山人が、アルプス等に行く前に訓練をした場所です。
   眺めがよかとです、そうそう温泉「福の湯」の上です、実は未だ入ったこと
   が無く(笑)
f0187402_2042030.jpg

   ハーケンも打ってあります、よう皆さん訓練ば 真面目に!
f0187402_20421125.jpg

   山の中に鯨もおりました、山馬鹿命名『鯨岩』 どないですか?
f0187402_20421886.jpg

   街中も少々歩きました、キバナコスモスさんがちょうど旬だす。
f0187402_20422776.jpg

   なんかよかちゃんね、この巨木自然林が、、、小松神社みたい?
f0187402_20423754.jpg

   たま~には、三角点も見とかんばいけん。 三等でもこんなに立派に
   先日の虚空蔵山は一等ですが、三角点のみ そいでよかとさ(笑_2)
f0187402_20424596.jpg

   子供が「葉加瀬 太郎」くんに えっと、のぼすんなよ!っと。
   そんくらいで、よかよか!(日本は自由な国たい)
f0187402_20425621.jpg

   世界遺産が見えてました、どぃ~しょ?
f0187402_204376.jpg

   TV塔も、最近はオモヤイで建てとるごたるばい!
f0187402_20431857.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-10-03 20:46 | 市内の山(丘) | Comments(6)

15-9:烽火山~帆場岳縦走

  たまには、市内里山の縦走路を歩いておかないと、災害時に困ります!
  道が、やはり変わってます!  悲しいことも・・・、
  車道に近い登山道の脇には、『ゴミ』がいっぱい(悲)
  日本人も、もはや 中国人と変わりは無い かも・・・
  かもなので、改善しましょう~♪  負けへんで、「大陸」には(笑)

  1.日  ’15-9-12
  2.山  烽火山~帆場岳
  3.ルート
      妙相寺~烽火山~中尾峠~現川峠~帆場岳~南山グランド
      <約4.5h(休憩含め)>

  4.コメント&写真


   妙相寺にある門は中国から・・・? 薄い、意外と中国の歴史。。。 
f0187402_1958591.jpg

   綺麗に撮れず、すみません。 ここは、市内で一番の紅葉の名所ばい!
f0187402_19581835.jpg

   秋葉権現、なぜか「七高山」 ピークでもなかとに、判らんばい!
f0187402_19582737.jpg

   烽火山 山頂から、外国船を監視! ご苦労様っす!
f0187402_19583495.jpg

   でっ 寄ってみると、悪さをし放題の中国民族が・・・(集団万引き・所 構わず、
 
  排泄物を)えぇ加減に、しぃや!  もう、来んでよし!
f0187402_19584483.jpg

   誰か間違って、道を綺麗にし過ぎばい。 脊梁と一緒、吉川満さんと同じ意見。
f0187402_19585397.jpg

    久しぶりの山頂だした、ココには 実は栗拾いに・・・
    未だ早かったようです!
f0187402_1959212.jpg

    眺めも、良かっちゃんね~
f0187402_1959141.jpg

    よかたい、「拝み石」  祈りの石で無いのは、なぜか?
f0187402_195927100.jpg
f0187402_19593794.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-09-14 20:15 | 市内の山(丘) | Comments(0)


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
未分類

最新のコメント

大☆さん、こんばんは☆☆..
by yamabakanikki at 20:13
風来坊さん、こんばんは~..
by yamabakanikki at 20:02
ウスキさん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 19:58
ねぇさん、こんばんは☆ ..
by yamabakanikki at 19:56
こちらのショウジョウバカ..
by 大☆ at 15:58
こんにちは、山馬鹿さん。..
by furaibow581203 at 09:50
山馬鹿さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 07:36
おはようございます。 ..
by otohime_22 at 06:12
風来坊さん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 18:39
山馬鹿さん、おはようござ..
by 風来坊 at 04:15

【リンク先】

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

17-3:絹笠山&矢岳(ショ..
at 2017-03-29 18:17
17-3:帆場岳~中尾ダム(..
at 2017-03-25 21:01
長崎県亜熱帯植物園  
at 2017-03-22 20:36
17-3:多良「マンサク観察..
at 2017-03-20 16:19
17-3:烽火山・日見峠・金..
at 2017-03-11 20:56

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧