山馬鹿日記

カテゴリ:市内の山(丘)( 94 )

09-1:飯盛山&金比羅岳&八天岳

昨日、出張から戻り、本日(土曜日)出勤する可能性があったので(昨晩、会社からの連絡待ち)。よって、おとなしく本を読み、映画を見ていたら寝るのがなんと3時に・・・、こりゃ~明日・ん~今日(土曜)の山は無理だと思っていましたが、山友が完璧な計画を練ってくれ連絡入れてもらったので、いそいそと丘に出掛けて来ました。いずれも、お初の山(丘)で満足! 山友には、感謝でぇ~す♪

1.日  ’09-1-31
2.山(丘)
  飯盛山(294m)&金比羅岳(247m)&八天岳(297m)
   トータル時間 :約3h
   トータル標高差:約550m
3.記 ⇒ 写真のみ?
 1)どれも渋い丘でした、道ははっきりしており薮も無し。
 2)各々良い丘で、もっと地元の山を勉強しなければと・・・
 3)お天気はまあまあでしたが、風は強かったです。
 4)いずれも地元の方に、愛されている里山でした。

        飯盛山、しぶい山頂!
f0187402_2112377.jpg

        飯盛山頂、地デジ対応の工事中
f0187402_2121970.jpg

        この山は綺麗な円錐形の形をしています。
f0187402_2131972.jpg

        二番目の山(金比羅岳)の参道、まるで「哲学の道」みたいに素敵!
f0187402_2141668.jpg

        33観音、見ごたえあります!
f0187402_2154625.jpg

        なぜか参道には、『蟹』さんも~・~?
f0187402_2171256.jpg

        三番目の八天岳山頂手前の広場にある桜の木(花見にGood!)
f0187402_2181810.jpg

        ?〇△?岩(4段重ね) ・・・昔、力持ちのお相撲さんが積み重ねたとか?
        そういえば、登山口脇に「土俵」もありました。。。
f0187402_2194179.jpg

[PR]

’09-1:蜂火山(426m)

疲れを癒すため、裏山へ散歩【リハビリ登山】へ~

1.日  '09-1/24
2.山  蜂火山(426m)
3.記
 1)コース;自宅~片淵野球グランド横~鞍部(健山)~蜂火山~鞍部
       ~ゴルフ練習場横~仏舎利塔横~自宅
 2)所要時間;約1.5h
 3)裏山(蜂火山)散歩へ、雪の降る中、グランド横から登り始めると、
   少年野球のお母さんから「こんな時間から~?」と声が・・・ いつも
   定時後に散歩する時もありますよー・-と云おうとしたが沈黙。
 4)私の住んで地区からは、4箇所ほど登り口があります。でも、下りに
   使った道は少しだけ異なり、これで5箇所目。全てのルートを入れる
   と10箇所ほどはあります。(ここは裏山、譲れない???)
 5)稜線上は、薄っすらと雪景色程度でした。
 6)山頂には、16〇△年に作った峰火台(のろしをあげる釜?)があり、
   鎖国時代に外国船が入って来た時に、使っていたそうです。ここでも
   有名な山仲間「よっちゃん」の住む大分にも、のろし台はあるそうです。
   当時、お江戸まで知らせていたのかも。
   完成して実際に使ったのはなんと9年後、その後修復しているようです。
   よ~く見ると、2箇所釜?があります。
 7)散歩のおかけげで、血液の流れがよくなったのか寒さが吹き飛びました。
   今日の長崎市は最高温度1℃、九州で一番寒かったとかTVで。

 ※今日も、また山に感謝~☆

        のろし台(釜) 「直径約3m、深さ約2m」
f0187402_23122613.jpg

        山頂から見た「(英)彦山」・・・ひこさん
f0187402_23124027.jpg

        お日様が射し輝く鶴の港、右上に外国船が・・・
f0187402_23125671.jpg

        山頂から片淵方面、祠があります、数年前に壁は崩壊
f0187402_23132795.jpg

[PR]

08-12:井樋ノ尾岳

1.日   ’08-12/28
2.山   井樋ノ尾岳(407m)
3.時間  約3h(昼食休憩含む)
4.概要
 いつかは登ってみたいと思っていた市内の「井樋ノ尾岳」に出掛けて来ました。
 長崎バイパスに入る手前の左側にどすんと構えた山で、薮山と聞いていますが、
 果たして・・・

 今朝はとんでもない事をやらかしました。山友のメールで、なんと待合せ時間に
 起きました。大変、失礼しました。 m(_ _)m  昨日、3回目の忘年会(最後の
 ゴミ流し)でかなり盛り上がり、丸山のお店を出たのはなんと3時でした。今日は、
 二日酔いリハビリ登山になってしまいました~ (笑)

 登りは薄暗い尾根道を、踏み跡もしっかりしており薮ではありませんでした。
 山頂からの展望も無し、やはり渋い山だっと思っていたところ、下山路は瘠せ尾
 根のアップダウンで眺めも良くなかかな素敵なところでした。

 山&お天気&山友さんに感謝の一日で、そしてなにより反省の一日でした。

   渋い山頂!
f0187402_21151311.jpg

   縦走路
f0187402_21155283.jpg

   ガマズミの実、沢山あり綺麗な色をしていました
f0187402_21161688.jpg

   雲仙(左から、吾妻・九千部・平成新山・妙見岳)
f0187402_21163385.jpg

[PR]

ダンギク縦走

だいぶ、涼しくなってきましたね~♪


本日、お客様が見えてお奨めの縦走路&ダンギクを

堪能してきました。私的には、長崎の隠れ名山です。


コース;扇塚峠~仙吾岳(376m)~丸田岳~稗ノ岳
     約2h

後、4日

f0187402_222395.jpg
f0187402_2222621.jpg
f0187402_2223961.jpg
f0187402_2225358.jpg
f0187402_223720.jpg
f0187402_2232115.jpg
f0187402_2233810.jpg
f0187402_2234941.jpg
f0187402_224019.jpg

[PR]