山馬鹿日記

カテゴリ:多良山系( 82 )

’09-8:多良山系(オオキツネノカミソリ)

今年で、9年連続か・・・?(10年?)
やっと夏が訪れました~♪


1.日  ’09-8-3
2.山  多良山系(オオキツネノカミソリ鑑賞)登山
3.ルート
     黒木ー八丁谷ー水場ーカミソリ原生(群生)地ー西ノ越ー
     金泉寺ー西岳ー中山越ー黒木

      <所要時間;約4h(休憩含まず)>

4.コメント&写真
 ・今年も、綺麗に咲いているとの情報元に、花を愛でに出掛けて来ました。
  ここの花は、毎年綺麗に咲いてくれます。大自然の恵みに、感謝~♪ 
 ・登りはじめて間も無く、汗がダラダラと。半端じゃ無い、水分&塩分を小ま
  めにとりながら、登りました。
 ・八丁谷では、いつもの一番花! 群生地の見頃は、昨年同様でしたが、
  以前(2,3年前)より遅いような?(以前は、7/E)
 ・金泉寺では、皆さんでご馳走を囲み、宴会モード☆
 ・西岳山頂も踏みました、初めての方もおり喜んで頂きました。
 ・笹岳~中山越は、超慎重に歩きました。先日、山大先輩が・・・ 教訓は
  生かします!
 ・中山越からの下りは、「ウナギテ沢」と呼んでいる人もいるようです。
  以前ここで、『サンショウウオ』を見ました。それ以来、歩く度に水の中を
  覗きこみますが、あれから会ったことがありません。(悲!)
 ・いつもより重めの荷物を背負ったせいか、足が少々攣っていました。
  誤魔化し歩きに誰も気づかず、良かったかも~
 ・翌日、久々に筋肉痛が・・・ 

※最近、鍛え方が足らないようです!

  <オオキツネノカミソリさん>   
f0187402_22202745.jpg

  <オオキツネノカミソリー2> 
f0187402_22213060.jpg

  <ヤマホトトギス>
f0187402_22215441.jpg

  <オオキツネノカミソリー3> 
f0187402_22222824.jpg

  <オオキツネノカミソリー4> 
f0187402_2223017.jpg

  <オオキツネノカミソリー5> 
f0187402_22232428.jpg

  <ヤマホトホトギス-2>
f0187402_22234257.jpg

  <再建中の金泉寺、賛否両論、安い材料で広過ぎるかも(長持ちしない・・・)>
f0187402_22235731.jpg

  <あれぇ~ 西岳山頂です>
f0187402_22241316.jpg

[PR]

09-2:多良薮[鳥兜山]

海外出張の疲れを癒すために、薮行へ行きました。

1.日  ’09-2-14
2.山  多良山系「鳥兜岳」(769m)

3.記
  1)多良山系では登る人が少ない山です、四方八方に多数の尾根が。
  2)萱瀬杉、いつも通るけど始めて見ました。樹齢はそう古くありませんが、
    多数の巨木が健在。一見の価値あり。
  3)もう一つ登山口の明確な位置が把握できなかったが、全く問題無し。
  4)前日に春一番が吹いていた、この日もかなり暑かったです。登りは、もう
    半袖で良かったかも~
  5)時折、郡岳~経ヶ岳の縦走路が尾根道から見えていました。
  6)山頂はもちろん貸切、下りは別の縦走路(尾根)を歩き周回コース。
  7)下りは支尾根が多数ありましたが、コンパス合わせ&山勘頼りに、当初
    狙った場所へピンポイント着陸。
  8)周回で約4h、地図&コンパスの訓練にはもってこいのコースかも~♪


   「萱瀬杉」入口・・・ここに数台(5台?)は駐車可
f0187402_16141955.jpg

   「萱瀬杉」の案内・・・入口から約10分
f0187402_1614376.jpg

   「大名杉」・・・案内板から約20分、ここには多数の杉巨木が
f0187402_16145388.jpg

   途中の尾根から見る経ヶ岳
f0187402_1615976.jpg

   下りの尾根道、素敵な場所でした
f0187402_16152373.jpg

   下山後、移動し今年お初の「セリバオウレン」 (山友の情報に感謝~)
f0187402_16153884.jpg

[PR]