ブログトップ

山馬鹿日記

カテゴリ:多良山系( 76 )

’13-6:多良三山

今年 二回目の「多良三山」堪能登山を~
  きたる夏休みの山行に向け、少々歩く練習を・・・
    前回同様、カメラを忘れ &尚且つ バテバテ!

1.日  ’13-6-29
2.山  多良山系
3.ルート
   黒木~大払い谷~つげ尾~経ヶ岳~中山越~笹岳鞍部~
   西岳~多良岳~金泉寺~中岳~五家原岳~下山
   <所要時間:約8h40m>

4.コメント

  ・夏山の準備は完璧と思い歩き始めましたが・・・、な
   んとデジカメ忘れ~ (あんなにボッカが・・・?)
  ・久しぶりに、大払い谷を登りました~
   山を始めた当初、なんてきつい登りと思ったことか?
   私には山は無理バイと思わせた坂&ガレバ その後
   少々歩けるようになった際、ここを登れる幸せが♪
   今日も、皆で楽しみながら、Happy!
  ・経ヶ岳の山頂には、常連さんが・・・ 我々の半分の
   時間で登っていらっしゃるのかも~
   【暑かった、ばい!】

以上 だぁ~
[PR]
by yamabakanikki | 2013-06-29 21:00 | 多良山系 | Comments(6)

'13-3:多良 国見岳

やっぱ  多良山系よかばい!
  今日のルートは、癒し系の里山でした!!
    自然林&素敵な沢に、感謝・感激・乾杯!!!
f0187402_2030339.jpg

1.日  ’13-3-31
2.山  国見岳
3.ルート
  東彼杵町(百貫)~(県境尾根ルート)~P.699~P.816(国見岳)
  ~P.777~春日越~沢道(林道)
  <所要時間:約4h(休憩含む)>

4.写真&コメント
 
 ・近場に、こんな素敵な自然林・沢があり 幸せでぇ~す♪
  自然いっぱいコースが、大好きです!
 ・この日は、風が少々強く寒かったです。でも、風が当たらず、
  陽が差し込む場所は暖かく・・・ 衣類調整を小まめに実施。
 ・多良山系の中でも結構渋い場所ですが、若者2組5人に会いました。
  確実に若者登山者は増えているようで、明るい未来だす


   この美しい自然は、いつまでも大切に残したい! 日本の宝だっ!
f0187402_20353340.jpg
f0187402_20354110.jpg
f0187402_20355012.jpg

   ふきのとう
f0187402_2035595.jpg

   タラの芽は、少しだけ持ち帰り天ぷらに、を味わいました
f0187402_2036654.jpg

   大掛かりに伐採され、数々の大岩が・・・ また懲りずに、杉を植えていました?
f0187402_2036156.jpg

   綺麗な沢で、癒されます。
f0187402_20362455.jpg

   大野原の明峰「猪見岳」(ししみだけ)が、多良と大野原は隣通しだったんですね~
f0187402_20363791.jpg

   自衛隊の演習場の中で、一番高く見晴らしがいぃ場所です。
f0187402_20364971.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2013-03-31 20:39 | 多良山系 | Comments(2)

'13-3;多良マンサク詣で

春の花「マンサク」詣でに多良山系へ。
ようやくデジカメが退院し、写しまくり~
山上の押すだけカメラマンは、約180枚 撮ってました!(笑)

1.日 ’13-3-2
2.山 多良山系
3.ルート
  黒木~中山越~笹岳鞍部~西岳~多良岳~金泉寺~西野越~下山
  <所要時間:約5h(休憩含む)
4.写真&コメント


 ・今が旬のマンサクを堪能、でもまだ少し早かったようです。
  今年は、花付きがいいと思います。
 ・オオキツネの次に登山者が多い時季かもしれません。
 ・金泉寺に新しい管理人さんも増え、小屋が綺麗になっています。
 ・陽が当たる場所は暖かいのですが、日陰で風が強い場所は凍えます。


   この木はほぼ満開!
f0187402_2323936.jpg

   素晴らしい自然林が、思わずシャッターを押させます・・・
f0187402_2323173.jpg

   なかなかこの金糸玉子がよかよか
f0187402_23232516.jpg
f0187402_23234130.jpg

   多良山頂手前のアカガシ
f0187402_23234975.jpg

   多良稜線のマンサク、花付き良好
f0187402_23235737.jpg
f0187402_2324495.jpg

   西野越下の群生地、オオキツネさんも順調に準備中
f0187402_23241063.jpg

   中央に見える二つのピークが、笹岳&笹南岳
f0187402_23242580.jpg

   サツマイナモリも咲き始め・・・
f0187402_23243240.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2013-03-02 23:29 | 多良山系 | Comments(2)

多良三山「五家原岳・多良岳・経ヶ岳」巡り
久しぶりに多良山系を、しっかりと歩きました。
マンサク咲き始め、登山道が一部凍結、石楠花の花芽を確認、霧氷も堪能!

1.日  ’13-2-16
2.山  多良三山「五家原岳・多良岳・経ヶ岳」
3.ルート
  黒木~五家原岳~中岳~金泉寺~多良岳・国見~西岳~笹岳鞍部~
  中山越~経ヶ岳~舞岳~黒木
  <所要時間;約9h20m(休憩含む)>

4.コメント


 ・朝は放射冷却で冷え込んでいました[登山口(7時)氷点下3℃]昼間は快晴!
 ・多良三山巡りは、約10年ぶりでした!
  たまにはしっかり歩くのもいいものです、自分の身体&精神の弱い部分がみえ
  てきます。
 ・この日は仲間とゆっくり会話を楽しみながら、前回は約7.5h、山屋さんはもっと
  早いはず・・・ 我々は、石橋をビシバシ叩く安全第一ハイカーなので。
 ・デジカメが入院しており、写真がありません。m(_ _)m

 ・セリバオウレンの花が咲いてました、五部咲き程度? まだまだ堪能できます!
 ・マンサクは未だ咲き始め、これからです、蕾は沢山 ご期待ください!

 ・石楠花は総じて少ないです、でも樹によってはまあまあ花芽が付いているものも。
 ・14時頃に経ヶ岳山頂着、透明の綺麗な霧氷が待っていてくれました。  ー以上ー
[PR]
by yamabakanikki | 2013-02-17 17:49 | 多良山系 | Comments(2)


今年、3回目のオオキツネ探索へ~
大雨の影響で球根が剥き出しになっているものもありますが、綺麗だす~
山病院は風が吹き涼しかったです、しっかり癒されました♪

1.日  ’12-8-4
2.山  多良山系(前岳、金泉寺)
3.コメント、写真


  ・この日は、+3Kさんの長崎ご帰還お祝いでした。(山&呑み&笑い)
  ・暑かったですが、多良の風は涼しく~
  ・つばが短い帽子をかぶっていたら、日焼けが・・・ 
   皆さんも要注意!

     ちょいと神秘的なキツネさん・・・
f0187402_9244792.jpg

     苔むす中のキツネさん・・・  (苔、屋久島に負けてません)
f0187402_9245862.jpg

     ひっそりと陽をあびるカミソリさん・・・
f0187402_925628.jpg

     イワタバコも、ちょうど満開!
f0187402_9251414.jpg
f0187402_9252217.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2012-08-05 09:27 | 多良山系 | Comments(0)

'12-7:金泉寺

ではでは、恒例のソーメン祭を簡単に~
 キツネソーメン、初めての方も、常連さんも・・・(笑)
  今年も綺麗に咲いてくれて「ありがとう」、来年も是非宜しくお願いしま~す♪

1.日  ’12-7-30
2.山  ピークは無し、金泉寺まで!
3.ルート
     黒木~西野越~金泉寺「ピストン」


4.コメント
 ・ちょうど見頃だした~
 ・昼は、雷さん伴う大雨が 短い時間・・・
 ・ソーメンで身体が冷え、その後のホット珈琲が最高!
 ・平日でしたが、金泉寺の雨宿りの人々が、百人ほど・・・
  床屋さんが、こんなに登山好きだとは~(月曜日) 【爆!】
 ・多良山系では、このオオキツネノカミソリの頃が一番人出も多く。
  次は、GWのツクシシャクナゲの頃か、はたまたマンサクの頃か・・・?

 ※季節折々に、素晴らしい花々を咲かせてくれて、ありがとう♪  
   『我々の宝の山』 
だすぅ~


f0187402_2122622.jpg
f0187402_2123512.jpg
f0187402_2124546.jpg
f0187402_212532.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2012-07-31 21:03 | 多良山系 | Comments(3)

またもや~、多良山系へ、 今日は山頂踏まず・・・
  『山は逃げない』
ので

1.日  ’12-3-24
2.山  多良山系
3.ルート
  黒木~笹岳東尾根(山頂方向へ向かって)~笹鞍部
  ~中山越~舞岳尾根(舞岳山頂も撒く)~黒木
  <所要時間;約4h(小休憩含む)>
f0187402_18505357.jpg

4.コメント&写真

 ・土曜日でしたが、登山者はそこそこ、駐車場は満車!
 ・前日の大雨の影響で、ウナギテ沢の渡渉が出来ず・・・
  金曜日の1h当たりの九州最大降雨量が、この大村で
  約45mm/hだったかな。
 ・いつも無い「大滝」が出現していました、渡渉出来なか
  ったので、以前に下ったことがある笹岳の尾根に取っ
  付きました。瘠せ尾根&急登もありますが、ホールド
  はしっかりしています。
 ・舞岳尾根で、石楠花の花芽を確認・・・ でも、残念!
 ・いつも一緒に登っていた人の話が出、まだ当分は・・・
   下りの急登では涙目に~(悲!)

f0187402_18493829.jpg

f0187402_18525773.jpg
f0187402_1853823.jpg
f0187402_18531782.jpg
f0187402_18532662.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2012-03-24 18:59 | 多良山系 | Comments(0)

'12-3:多良マンサク登山

この時季は、黄色でを告げる花「マンサク」登山でしょう~
(多良山系では、オオキツネさんの次に人が多いかもです)
今年はいつまでも寒いので少々遅いようでしたが、綺麗どしたぁ~

1.日  ’12-3-20(春分の日)
2.山  多良岳、西岳、笹岳
3.ルート
   黒木~西野越~金泉寺~多良岳~西岳~笹岳~中山越
   ~(ウナギテ沢)~黒木
   <所要時間:約5.5h(休憩含む)>

4.写真&コメント
 
  ・マンサクには青空が似合うのですが、この日曇り、のち晴れましたが、
   青空までとはいかず・・・
   でも、お天気が回復しただけでも、恵まれていました~ 
  ・寒いので、開花が少々遅れ気味で、且つ昨年より花も少なめか・・・?
   この日も、風が吹くと寒かったです!
  ・登山道が、長く~長~く感じました。体力が落ちてる、証拠ですぅ。
   多良は良い修行の場です、自然も素晴らしく。

  笹岳鞍部のマンサク、ここはいつも綺麗! 感謝~
f0187402_2021318.jpg

  オオキツネさんは、今年も元気に、ニョキニョキと・・・
f0187402_20215692.jpg

  九州で一番綺麗な山小屋「金泉寺」、でも今存続問題が・・・ 県が助成金を半額
  以下に絞っており、何をするにしても厳しいと。宿泊客(¥1000/1泊)が増えれば
  良いと・・・ また、このままでは登山客に協力金を頂くお願いが必要になるかもと
  のことでした。
  多良を愛する人々は多いので、協力金は問題無いのでないかと思いますが。
f0187402_2022758.jpg

  ハルトラさんも、もうちょい!
f0187402_20223686.jpg

  ホソバナコバイモさん、どうにか開花!
f0187402_20224761.jpg

  マンサク賑わい、色がよかばい♪
f0187402_2023521.jpg

  青空が出なかったので、緑をバックにしてみました。
f0187402_20231455.jpg

  金糸タマゴ・・・
f0187402_20233439.jpg

  この時季、ヤブツバキさんも綺麗です。
f0187402_20234642.jpg

  多良山系には、このぐらいの滝が沢山ありま~す。。。
f0187402_20235676.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2012-03-21 20:47 | 多良山系 | Comments(0)

マンサク 登山


f0187402_20521913.jpg


f0187402_20524145.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2012-03-20 20:53 | 多良山系 | Comments(2)

’12-1:鳥甲山

今年お初の「多良山系」へ、癒し系の山ですぅ、やっぱ よかばい!
 出張疲れを吹飛ばし、明日からまた異国の地で頑張ります。
  悲しい現実も、山を壊しています・・・【その林道ほんとに必要ですか?】

1.日  ‘12-1-29
2.山  鳥甲山&二合半山
3.ルート
   河川公園~南尾根~鳥甲山~二合半山~(林道)~黒木~下山
   <所要時間5h(休憩含め)>


4.コメント&写真

 ・鳥甲山の南側尾根は以前下ったことがあり、今回は登りに使いました。
  岩場もありますが、浮石に注意して慎重に登れば問題ありません。
  決して岩を引いてはいけません、上から押さえつけてください。
 ・二合半山も久しぶりでした(10年前?)、この山系は特に静かな山歩き
  が堪能でき、自分の好みに合っています。この日も、誰にも会わず・・・
 ・下山時、悲しい現実を確認!
  横峰越の下(北部)の登山道が、林道にて寸断(山を壊しています!)

【その林道ほんとに必要ですか?】
  ①長崎の植林は規模が小さく、あんなに立派な林道は不要
  ②そう山深くは無く、麓から約1h程度で登れる場所
  ③木を切出す一時的な道なら判りますが、手入れをするための道
  ④森林税の仕業か?、マスコミはその後の動向を、取材して欲しい


  鳥甲山の南側尾根
f0187402_2155921.jpg

  自然林が素晴らしい!
f0187402_21551980.jpg
f0187402_21553948.jpg

  岩場も、少々~
f0187402_21554887.jpg

  稜線から経ヶ岳方面
f0187402_21555623.jpg

  無意味な林道が、あちこちに~(怒!)
f0187402_215682.jpg

  どすんと構えた五家原岳
f0187402_21561761.jpg

  大木、樅の木?
f0187402_2156242.jpg

  林道の工事中、この辺りにはちょっとした素敵な岩場があったのに・・・
f0187402_21563159.jpg

  巻き道は、注意が必要!
f0187402_21564030.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2012-01-29 22:07 | 多良山系 | Comments(0)