ブログトップ

山馬鹿日記

カテゴリ:多良山系( 76 )

またまた、マンサク下見に多良山系へ~(他の花も、堪能&確認!)
 一週間前より確実に花数は増えてましたが、本来の見頃は来週か再来週かな?
  そうそう真面目な「山岳会」の皆さまにも久しぶりに会え、嬉しかったでぇ~す。

1.日  ’14-3-2
2.山  多良山系(五家原&多良岳)
3.ルート
   黒木~五家原岳~中岳~金泉寺~多良岳~西野越経由下山
   <所要時間:約6h(休憩含む)>

4.写真&コメント


    多良山系で一番人気の「経ヶ岳」です、今日は反対側の五家原岳へ(負けてません)
f0187402_18514468.jpg

    カッコのよかです、今年は未だ2回・・・
f0187402_18515389.jpg

    薬草花も満開! 「セリバオウレン」だす!
f0187402_1852373.jpg
f0187402_18521199.jpg

    五家原コースには素敵な滝があちこちに、この滝も昔は凍っていたそうです。
f0187402_18521955.jpg

    癒しの深緑
f0187402_18523149.jpg

    鉄塔フェチの貴方へ~(笑)、五家原岳山頂だす。
f0187402_18523917.jpg

    その反対側、雲行きが怪しい、経ヶ岳には既にガスが・・・
f0187402_185247100.jpg

    マンサク三連発、この後曇りました(悲)
f0187402_18525539.jpg
f0187402_1853468.jpg

f0187402_18531320.jpg

    真面目な「山人会」の皆さま、五勇山にて出会い~♪
f0187402_18532683.jpg

    今年も着々と準備中のオオキツネさん [感謝~ばい!]
f0187402_1853361.jpg


  ※花情報
    ホソバナコバイモ&アマナはまだまだ、これからです。
    マンサク・藪椿・サツマイナモリ  よかばい!

[PR]
by yamabakanikki | 2014-03-02 18:59 | 多良山系 | Comments(2)

多良山系へ、マンサク下見に~♪
 すっとこどっこい積雪に『バラ氷』多く 斜面が危険
  夜にTVでやってました、 「バラ氷」が積層&全層雪崩の境目と・・・


1.日  ’14-2-23
2.山  多良 国見岳
3.ルート
    中山キャンプ場~中山越~笹岳鞍部~金泉寺~国見岳~下山
    <所要時間;約4.5h(休憩含む)>

4.写真・コメント
   ・中山キャンプ場へ、車で行くのは二度目かな? 歩いて(稜線超え)
    行ったことを含めると、4回ほど・・・
   ・長崎から黒木登山口は約1h、ここは1h半以上 少々遠かですぅ。
   ・林道を絡めた登山道に少々自信無く・・・、検証したいと・・・
   ・思わぬ霧氷の残骸『バラ氷』に、足が滑り~
   ・狙いのマンサクさんも、未だまだ固かったです!


   車道にはなんと残雪が、奥に見えるのが経ヶ岳です!
f0187402_2056756.jpg

   キャンプ場手前の橋、ここらは日当たり悪く 溶けません。
f0187402_2056169.jpg

   中山キャンプ場のバンガロー、夏季のみ営業、ボロです(笑)
f0187402_20562397.jpg

   雪&緑が美しく~
f0187402_20563068.jpg

   稜線途中のマンサクは、少々しょぼい?
f0187402_20563892.jpg

   斜面はやばい、バラ氷の影響で 積層雪崩状態ばぃ!
f0187402_20565118.jpg

   日が当たると、輝き 綺麗ばい。
f0187402_20565932.jpg

   雪の影響で、多良へ行く階段は埋もれ・・・ 大変だっ~!
f0187402_2057633.jpg

   役行者様は、寒いけど裸で?
f0187402_20571411.jpg

   しょぼいマンサクも、まあまあ か~
f0187402_20572225.jpg
f0187402_20572928.jpg

   綺麗か、だっしゃろ???
f0187402_20574561.jpg

   いやぁ~、雪のおおかコツ。
f0187402_20575350.jpg

   帰りの林道も、チェーン必須だす!
f0187402_2058024.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-02-25 21:03 | 多良山系 | Comments(8)

'14-2:釜伏山・経ヶ岳

出勤続きの土曜、そろそろ仕事が嫌になったので、病院(山)へ治療に~(笑)
この日、暖かく且つPM2.5の影響か展望は全くダメでしたが、この多良の
主稜線は素敵な森で、まずまずの病人(いや登山者)が集まってました。

1.日 ‘14-2-1
2.山  釜伏山・経ヶ岳
3.ルート
  平谷~岩屋越~釜伏山~つげ尾~経ヶ岳~平谷越~平谷温泉
  <所要時間:約5.5h(休憩含む)>

4.写真&コメント

 ・風邪気味だったこともあり、下山後にゆっくり温泉につかりたかった
  ので着替えを準備していましたが、家に忘れ・・・ おまけにデジカメ
  も忘れ・・・ アルツが徐々に・・・
 ・4月並の気温になるとの予報で、歩き出しはかなり暑かったです。
  山頂での食事中、着るものはすべて着用しましたが、強風のためか
  寒かったです。はたまた、風邪気味のせいか?
 ・山頂では、久しぶりに男前の「マッスルさん」にお会いできました!
  初めて舞岳尾根を登られたとか、素晴らしいコースですが、ちと急登
  の連続でしんどいです。
 ・つげ尾からの登りの氷結は、ここ数日の暖かさで溶けていましたが、
  脇には雪が残っていました。万全を期すためには、この時季アイゼン
  は常に持参・・・
 ・下山後の温泉は 温めのお湯にゆっくりつかり、汗をどっぷりと。
  着替えがあれば、ベストでした♪(シャツは予備がありましたが)


 【以下、山友さんご提供(感謝)】

   平谷は伐採し山がよく見えるようになりまたが、土砂崩れがちと心配。
f0187402_9595221.jpg

   自然林いっぱいの登山道、癒されます~
f0187402_100542.jpg

   経ヶ岳~平谷越間の一番長い鎖場、モデルはマッスルさんです!
f0187402_1001257.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-02-02 10:17 | 多良山系 | Comments(4)

'14-1:猪転山・鳥甲岳

多良の南側は、渋い山で・登山者少なく・自然林多く「素敵な山系」です!
今日も一部お初のルートを、地図&コンパスを駆使しながら歩いて来ました~
最後に降りた林道は地図に無い道・・・ 予定通りと思っていましたが、帰宅後
送ってもらったGPSのデータを見て あれぇ~と!

1.日 ‘14-1-26
2.山  猪転山・鳥甲岳
3.ルート
  猪転山(三角点500m)~中岳(600m)~(林道)~鳥甲岳~摩利支
  天宮~南南西尾根~林道~南西尾根~中岳~西後北側尾根~林道
  <所要時間:約5h(休憩含む)>

4.写真&コメント


  GPSデータは山友さんご提供、でも いつも山では見ません。 帰宅後の楽しみ~♪
f0187402_20442367.jpg

  そしてこれが、今回の間違いルート!(単純ミス) ピンク;実際のルート
  黒い(思い込み)ルートでは、三角点(404m)を過ぎ去ったと勝手に・・・
  標高計を見てましたが、見たふりで 真剣に観ていなかった!
  黒の北側ルート&その北側には、別のルートがあり安心していた(いつかは林道に)
  そして林道に出ましたが、この林道(△点の南側)は地図に記載されて無く(泣く)・・・
  大好きな「脊梁」にはこの手の道が多くあるようです、これからはもっと注意深く!
f0187402_2045250.jpg


   登りだしは猪転山山頂、なんとここまで車道が・・・(笑)
f0187402_18482781.jpg

   P.600です、中岳と記載がありました。
f0187402_18483628.jpg

   木漏れ日が差し込む自然林、踏み跡がしっかりと 昔の高総体ルートとの話も!
f0187402_18484338.jpg

   林道から登りあげる場所が、一番難所!
f0187402_18485067.jpg

   気持ちの良い尾根道です、以前は下りに活用  アカガシ多く素晴らしいですぅ。
f0187402_1848582.jpg

   鳥甲岳(769m)、一年ぶりか?
f0187402_184958.jpg

   展望岩からは、経ヶ岳の かっこのよか姿が!
f0187402_18491166.jpg

   鳥甲摩利支天宮 お宮で、なんと戦いの神様です!
f0187402_18491857.jpg

   今日、車で通り・歩いて通った林道「五太郎」 お洒落か名前ばい!
f0187402_18492538.jpg

   下山後ラーメンを♪ 誰かさんの影響受け(笑) ニンニク入った豚骨スープ
   でしたが割とあっさり、でもちゃんぽんよかかも 
f0187402_18493214.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-01-29 21:03 | 多良山系 | Comments(2)

昨日は、地元「雲仙」へ初登り&山神へご挨拶
 今日は、地元「多良山系」へ初登り&山神へ
  我娘は成人式へ、父親は役にたたないので山へ(笑)

1.日 ’14-1-12
2.山 経ヶ岳&多良岳
3.ルート
   黒木~舞岳~経ヶ岳~中山越~笹岳鞍部~西野岳~
   金泉寺~多良岳ピストン~西野岳~黒木
   <所要時間:約6h45m(休憩含む)>

4.コメント&写真


  久しぶりに舞岳尾根を登ります、ここは急登の連続!ちょっと危ない
  岩場もありますが、今はロープを・・・ 以前は、何もありません
  でした。
f0187402_18313042.jpg

  黒木方面の眺めが良い岩場(VISIONさん岩場)が、ほぼ中間地点?
  ここで一休み~
f0187402_18314232.jpg

  舞岳の手前から経ヶ岳を望む、どすんと「登ってこんかい」っと!
f0187402_1831521.jpg

  石楠花の蕾はちらほら、以前は満開で綺麗でした(日本一)
f0187402_1832228.jpg

  経ヶ岳の標識は立派です、昨年登った百名山「恵那山」とは比較に
  なりません。(笑) 今日も、ほぼ毎日常連さんが数名・・・
f0187402_18321291.jpg

  それになんと大〇山人さんに、逢えました~♪ 真面目な山岳会に
  所属されています。〇川から一名で経ヶ岳をピストン登山。かなり
  山依存症は進行中(笑)
f0187402_18322381.jpg

  木の根に注意しながら・・・
f0187402_18323369.jpg

  ここは笹岳鞍部、氷柱に注意しながら・・・(長いのは、1m以上も)
f0187402_18324217.jpg

  マンサクも、なんとここまでもう成長!
f0187402_18325123.jpg

  多良岳手前の事故多発地帯、ロープ&網をしっかりと。
f0187402_1833261.jpg

  多良大権現様、たぶん・・・  本年もお世話になります。
f0187402_18331125.jpg

  やはり日蔭が危ない! 凍ってました!
f0187402_18332162.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-01-12 18:28 | 多良山系 | Comments(6)

’13-12:五家原岳

またまた雪が踏みたくなり、地元の多良山系へ
今年の登り納めかもしれません(69回)
小雪が舞っており、昨日 踏み固められた雪が凍っている場所も!

1.日  ‘13-12-23
2.山  五家原岳(多良山系)
3.ルート
   黒木~五家原岳~中岳~金泉寺~西野越~黒木
   <所要時間:約6h(休憩含む)>

4.写真&コメント


 ・昨日同様、雪を堪能でき満足~
  「きゅっきゅ」と雪を踏む音&感触が、たまらなく好きです。
 ・雪の重みで、樹の枝がかなり折れていました。(湿気を含んだ重い雪)
 ・金泉寺には10人程が休憩中、暖がとれる場所がありほんとに感謝です。


 ・登り始め、後ろ側に経ヶ岳が! その存在感は大きく・・・
f0187402_20263484.jpg

 ・15分程度歩くと、工事中「仮登山道」巻き道の紹介が~
  また、ちっとも使わない林道を作っているのか・・・?
f0187402_20264581.jpg

 ・白&黒のコントラストが綺麗です、昨日は青空と雪の白
f0187402_20265437.jpg

 ・五家原岳山頂です、ガスが少しかかり小雪も舞ってました。
f0187402_2027211.jpg

 ・中岳へ続く稜線、雪はたっぷりと。(脊振山系には負けるが)
f0187402_2027932.jpg

 ・ウサギの足跡もたくさん、結構いるんだなぁ~と 嬉しくなりました。
f0187402_20271787.jpg

 ・金泉寺には、風流人が作ったお洒落な「雪だるま」♪
f0187402_20272470.jpg

 ・雪景色がよく似合っていま~す。
f0187402_20273162.jpg

 ・森と雪 素晴らしい眺め、癒しの山系に感謝の一日でした。
f0187402_20273861.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2013-12-23 20:36 | 多良山系 | Comments(6)

多良山系の外れを、周回して来ました~
渋い山系ですが、自然のままのいぃコースです。
山好きさん向けのコースかも?(笑)

1.日 ‘13-10-19
2.山  遠目山
3.ルート
  北川内~遠目越~遠目山~春日越~登山口
  <所要時間:約4h(休憩含む)>

4.写真&コメント

f0187402_21143543.jpg

 ・多良の両端 遠目山鳥兜岳周辺は人が少ないく 自然いっぱい
  で、山好きさん向けです(笑)
 ・北川内~遠目越は初めてのコースでした、人間よりも猪くんが沢山
  登っている模様。道も破壊(ミミズや蛇を掘り起し・・・)
 ・遠目山も相変わらず渋い山です、ここから約10分 春日越方面に
  歩いた場所に展望の良い場所があります。
 ・春日越からの下りは、以前にも経験したことあります。ずっと、沢沿
  いを渡渉も数度あり、慎重に進んでください。素敵な森です!


    よか だしょう~? 稜線は、ず-っとこんな感じ[郡岳~鳥兜岳まで]
f0187402_21151131.jpg

    この看板があちこちに、以前から癒やして貰っている素敵な案内板です!
f0187402_21151927.jpg

    稜線越に経ヶ岳、この辺だけガスが・・・
f0187402_2115279.jpg

    綺麗ばい!
f0187402_2115383.jpg

    アケボノソウ や アキチョウジが山盛り~
f0187402_21154543.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2013-10-21 21:29 | 多良山系 | Comments(0)

’13-10:経ヶ岳

多良山系の最高峰「経ヶ岳」へ、山先輩(70歳)と一緒に登りました。
平日登山で、お天気最高~
サラリーマンなので休暇を使い、定年後は毎日こんな感じ?(笑)

1.日  ’13-10-4
2.山  経ヶ岳
3.ルート
   黒木~ウナギテ沢~中山越~平谷越~山頂~舞岳~黒木
   <所要時間:約5h(休憩含む)>
4.写真&コメント


   稜線の向うに「海」が見え、その向こうに『雲仙の裾野』が浮かび上がっています・・・
f0187402_13403736.jpg

  ・色々と山を教えていただいた先輩です、藪も(笑)
   約13年前の脊梁デビューも一緒に、京ノ丈~平家山縦走でした。
   体力は少々おちたようですが、その分テクニックでカバーを。
  ・平日なので、ほぼ毎日登山の常連さん達にも会え、貴重な情報を・・・
  ・多良山系の特徴は、厳しさと優しさかな♪
   とても素敵な山系で、山好きさんにはもってこい~

   観よ、この素晴らしい縦走路を!
f0187402_13475930.jpg

   ツルリンドウの花と、花後の赤い実が堪能できました。
f0187402_134861.jpg

   経ヶ岳山頂から、郡岳方面の稜線を、これがまた素敵な路です。
f0187402_1348167.jpg

   南壁です、昔の人は登山&岩[両者]を堪能していたと・・・
f0187402_13482329.jpg

   アキノキリンソウ 秋の到来を感じさせる花です。
f0187402_13483347.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2013-10-05 14:07 | 多良山系 | Comments(4)

'13-9:経ヶ岳~金泉寺

元々三連休は、傾山周辺でテントを張り 山中宴会の予定でしたが、
拙者の仕事の都合で、山友さん すみませんでした~
そこで、多良山系をタラタラと歩いて来ました♪

1.日  ’13-9/15
2.山  多良山系
3.コース&所要時間
   黒木~ウナギテ沢~中山越~平谷越~経ヶ岳~中山越~
   西岳~金泉寺~八丁~登山口
   <所要時間:約7h(休憩含む)>

4.写真&コメント

f0187402_21311560.jpg
f0187402_2131287.jpg

 ・日本の西の端ですが、台風の風が結構吹いてました。こんな日も
  我々を癒してくれる「そんな多良山系」が大好きです。
 ・標高1000m前後から、ガスが掛かっており、山頂では一時 大粒
  の飴玉?、雨が・・・舞い降りてきました。
 ・平谷越~経ヶ岳の岩場を登っていると、後ろから小学生前後の子
  らが元気よく登って来ます。声の速度から判断して、我々のペー
  スより明らかに早く・・・
  「山をやっている」とは、決して云えんな~と・・・(笑)
    でも、いつも『山に登らせて貰っている』の精神です!
 ・稜線歩き中、金泉寺山小屋の管理人さんと一緒になりました。
  決して早いペースではありませんが、しっかりとした歩き方でとて
  も参考なりました。(やはり長~く歩かれているベテランは違うと)
 ・昨日も仕事でした、下山すると会社から電話が・・・明日も出張と
  なり、三連休は中日のみが休みで、ストレス発散が足らず グレ
  テやる~♪(笑)

 ※キクラゲが笑ってます・・・ 


  アケボノシュスランは、暗い中しっかりと咲いていてくれはりました。
  でも、暗いのでカメラが寝てしまい・・・ うまく写りません(笑)
f0187402_19525250.jpg

  じいそぶさんもまともに写せないので、フラッシュで誤魔化し・・・
f0187402_195324.jpg

  多良はこんげんところが一杯ばい、用心せんばよぉ!
f0187402_19531714.jpg

  金泉寺小屋横で、ツリフネソウ
f0187402_19532862.jpg

  モミジハグマさんも、なかなかよかたい!
f0187402_19534182.jpg

  帰りには、どうにか経ヶ岳も顔を出していました。
f0187402_19535237.jpg

  山友さんが大好きな桂の樹です、よかよぉ~
f0187402_195428.jpg

 
[PR]
by yamabakanikki | 2013-09-15 20:45 | 多良山系 | Comments(4)

'13-7:金泉寺

恒例のオオキツネノカミソリ見学で、多良山系へ♪
この時季は、皆さんおこしやすぅ。。。
間違いなく、山があなたのハートを癒してくれます。

1.日 ’13-7-28
2.山  ピーク無し、金泉寺
3.ルート
     黒木~八丁~西野越~金泉寺(ピストン)
     <所要時間:約4h(休憩含む)>

4.コメント&写真

 ・例年であれば、この季節が一番登山者が多いかもです。
  普段 山登りをしない方々も キツネさんは楽しみにして
  はります。 【万人に、愛される花です】
 ・登り始めは八時前後、そう早くもありませんが車はすぐに
  駐車できました。 登り始めると、滝のような汗が・・・
  途中で、下山したくなりました(正直&笑)
 ・水場辺りは例年より、株が増えているような・・・
  いつも美しい  毎年、ありがとう~
 ・群生地が近づくと、歓声が~  綺麗だすが、例年より
  少し少ないか・・・ でも、他県から来てはる方は 感激
  されていました。 良かったね~ 喜んでいただき。
 ・金泉寺でおやつ(饅頭)を堪能、飲み物は暖かいものが
  望ましく、、、しばらく休んでいると、なんと!この時季
  でも寒くなって来ました。
  さすが、避暑地「多良山系」
 ・下山も同じ道を、途中で 道を尋ねられ、 その方々は
  服装は山慣れ人に見えましたが、なんと 長崎と佐賀県
  の方向も分かっておらず・・・山人は、最低地図を頭
  にたたき込み、たまにコンパスで確認して欲しいです。

 ※これができないと、先日のような事故は続きます。

  ガスに濡れ、きれかばい!
f0187402_2136757.jpg
f0187402_21361787.jpg

  西野越下の群生地、オレンジ村ばい!
f0187402_21363432.jpg

  この山系、夏には 緑もきれかですばい。
f0187402_21364282.jpg

  へへ・へ・・・、綺麗かやろぅ がぁ~(満)
f0187402_21365043.jpg


 
[PR]
by yamabakanikki | 2013-08-02 21:38 | 多良山系 | Comments(0)