ブログトップ

山馬鹿日記

カテゴリ:多良山系( 76 )

 多良山系(鳥甲山~五家原岳~金泉寺)を縦走し、山小屋「金泉寺」にご挨拶♪
 以前 ロング縦走(郡岳~鳥甲山)をしていた頃は、おまけの縦走路(表現悪いが)
 と思っていましたが、今ではなかなか あぁ~ しんど・・・(笑)

  1.日  2016-1-31
  2.山  鳥甲山、五家原岳、中岳
  3.ルート
     かじか橋~大原越~鳥甲山~摩利支天~大原越~横峯越~大花山横~
     五家原岳~中岳~金泉寺~西野越~黒木
     <所要時間:約8h(休憩含む)>

  4.写真&コメント

   ・この縦走路は、人も少なくどっぷりと自然が楽しめます。(内緒ですが・・・)
   ・そう気温は低く無かったのですが、汗を掻き・強風・且つ残雪の影響で日陰は
    結構寒かったです。


   釣り橋を渡りスタート、こちらへ下ったことの方が圧倒的に多く。
f0187402_2211763.jpg

   鳥甲山の稜線は瘠せ尾根です、要注意! そこから眺める経ヶ岳が素敵です。
   また、黒木がカルデラであることがよく判ります。
f0187402_2212813.jpg

   久しぶりの山頂、2年ぶりかな? この後、戦いの神様(摩利支天)にもご挨拶。
f0187402_222312.jpg

   いやぁ~素敵な縦走路です♪
f0187402_22231100.jpg

   五家原岳への登りの途中、自然に癒されます。
f0187402_2224722.jpg

   五家原岳山頂は、TV塔 類が沢山! それだけ、眺望が素晴らしい場所。
f0187402_2225728.jpg

   日陰は、まだまだ残雪がありました!
f0187402_2231951.jpg

   オオキツネさんもぼちぼち顔を出し、一度姿をくらまし、7/Eに開花します。
f0187402_2233374.jpg

   冬枯れの沢も、明るく素敵です。
f0187402_223507.jpg

   バイパスで夕陽を、これがいつもは眩しいのに、この日PM2.5が蔓延り それに
   より、霞でいるため このようなパターンに。(全く、素直に喜べません)
f0187402_224950.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2016-01-31 22:06 | 多良山系 | Comments(4)


丘の上で初日の出は見ましたが、本日がまともな登り始め・・・
自然いっぱいの多良山系へ、なんと登山口に山先輩が!
もいっちょ サプライズ!暖かい冬ですがマンサクが一輪開花~♪

  1.日  2016-1-4
  2.山  経ヶ岳・多良岳
  3.ルート
     黒木~大払い谷~つげ尾~経ヶ岳~中山越~金泉寺~
     多良岳~西野越~黒木
     <所要時間:約6h(休憩含む)>

  4.写真&コメント

   なんと、マンサク開花! 一輪だけですが・・・ 驚き!
f0187402_17292561.jpg

   登りは大払い谷、先ずはここを登らねばと。
f0187402_172940100.jpg

   山頂手前の岩場、今年73歳の山先輩は元気いっぱい なんと半袖!
f0187402_17295145.jpg

   経ヶ岳の山頂標識は新調、担ぎ上げた方が後ろから登られていましたが、話しが
   聞けず 残念。また今度~、その方はここに年回108回登山の強者。
f0187402_1730810.jpg

   郡岳への縦走路はガスで覆われ・・・、早朝は一般道もガスでした。
f0187402_17301874.jpg

   これが普通? か、ぃゃちょっと早いマンサクの蕾。
f0187402_17303146.jpg

   開花した花を、激写中(笑)
f0187402_17304241.jpg

   いや~ 素敵な癒しの森ですぅ。
f0187402_1730535.jpg

   多良山頂でお参りを~
f0187402_17311038.jpg

   冬枯れ風景も、よかばい!
f0187402_17312084.jpg

   本日、お世話になった経ヶ岳  感謝♪
f0187402_17313084.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2016-01-04 17:48 | 多良山系 | Comments(4)

 地元の紅葉を堪能しようと、雲仙の紅葉はもうちょっと遅いか?(例年なら
 見頃かも)  っで、多良山系へ やはりまだ 少し早かったようですが、
 そこには多良山系独特の癒しの紅葉が~ 楽しめました♪

f0187402_2095134.jpg

  1.日  2015-11-3
  2.山  五家原岳(多良山系)
  3.ルート
     水神さん~林道と並行した巻き道~紅葉谷~展望台~仏の辻
     ~五家原岳~修多羅の森(水神さん)
     <所要時間:約4h(休憩含む)>
    
  4.コメント&写真


   この巻き道が素晴らしい  ・・・けど、最近は誰も歩いておらず、猪君道に!
f0187402_20142459.jpg

   お久しぶりに ヒメシャラ女王に、この辺りの神様かもです。(存在感あり)
f0187402_20143560.jpg

   適当に展望台の方へ向かうと、展望台下の岩場へ出ました。岩の割れ目には、
   熊さん がいませんでした(笑)
f0187402_20144943.jpg

   展望岩からの眺め、左奥は多良山辺り・・・
f0187402_20145930.jpg

   山頂には、自衛隊が幕営! ちょっと、ご飯でも一般人にふるまって欲しい
   ものです。
f0187402_20151622.jpg

   マユミちゃんかな? この類がたくさん、癒されますね~♪
f0187402_20152763.jpg

   水神さんの池も、なかなかよかばい。
f0187402_20154110.jpg

   こげな紅葉も、先行中。 まだまだ これから楽しめます。
f0187402_20155491.jpg

   イチョウもよかたい!
f0187402_2016982.jpg

   これは帰りに立ち寄った白木峰から、この日登った五家原岳を望む。
   コスモスは、少々しょぼく残念。。。
f0187402_2016223.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-11-07 20:34 | 多良山系 | Comments(2)

 たまにはガッツリ歩いてみたくなり、地元の多良山系をチョイス!
 少~し風邪気味でしたが、ここにはエスケープルートも沢山あり・・・
 紅葉はまだまだこれからですが、この縦走路はやはり素敵です♪

f0187402_2014194.jpg

   1.日  2015-10-12
   2.山  郡岳、遠目山、経ヶ岳
   3.ルート
      南登山口~郡岳~遠目山~釜伏山~経ヶ岳~中山越~黒木
      <所要時間:約8h(昼食休憩含む)>

   4.コメント&写真


   ・この縦走路は、自然豊かで・自然を愛する人には 是非歩いて欲しいです!
   ・登りがしんどいのは当たり前、でも風邪の影響か? 下りは体温が下がり、
    調子が悪く。

   登り始めは朝日の前、いつもここからの縦走は(先が長いので)、そうなります!
   しばらく歩いてちょっと朝日が刺してましたが、その後 また暗くなり雨が・・・
f0187402_20151323.jpg

   最初のピーク郡岳だけまでは約1h10m、ここを急ぐと 後の縦走は困難に。
   この折より雨が降り出しました、でも自然林の大きな傘で遮られ~
f0187402_20164590.jpg

   紅葉の始まり、はじまり・・・ まだしょぼい?
f0187402_20165318.jpg

   遠目山を過ぎて展望台?、これから歩いていく経ヶ岳は左の方で右に傾きながら
   まだ寝てはりま~す。(笑)
f0187402_2017319.jpg

   兎に角、縦走路が素敵 最初は瘠せ尾根! 結構、実は危険ばい。
f0187402_20171485.jpg

   兎に角_2 自然林が、待っている縦走路 登り・・・か?
f0187402_20172398.jpg

   兎に角_3 よか尾根さねぇ~
f0187402_20174070.jpg

   ちょいと、ピークらしき処にも ちゃんと自然林が♪
f0187402_2017565.jpg

   さて、何の実?  五島では、特産品にする椿の実です!
f0187402_2018659.jpg

   つげ尾~経ヶ岳山頂間の紅葉
f0187402_20182199.jpg

   こいがよかばってん、陽が陰り  残念!
f0187402_20183529.jpg

   経ヶ岳山頂、すぐにも降りそう~ 荷物も置かずに、休憩もそこそこ・・・下山
f0187402_20184530.jpg

   大払い同様に、ウナギテ沢も大岩がゴロゴロ。 でも、どちらかと云うと
   こちらが危険!
   おちたら、洒落にならんばい。  滝つぼに吸い込まれ場所も、落差約20m?
f0187402_200533.jpg

   下山後は、桂の紅葉が待ってました、なんか もんじゃ焼きを焼くような香りが!
f0187402_2011237.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-10-13 20:22 | 多良山系 | Comments(6)

 昨日は名古屋に出張でした、たまたま週末に掛かり、尚且つ 名古屋の山先輩
 「日帰りハイキング」如何?と、優しいメールをいただきましたが、パック旅行
 の切符を予約済み・・・ っで、帰崎後真直ぐに多良山系へ癒しを求め~!

   お目当ての花「シュスラン」に逢え、満足~♪
f0187402_20265767.jpg

  1.日  ’15-9-5
  2.山  経ヶ岳
  3.ルート
      平谷(トンネル横)~平谷越~経ヶ岳~中山越~黒木
      <約5h(休憩含め)>

  4.コメント&写真

    ここが佐賀県側の平谷登山口、トンネルが出来てコースのバリエーションが広がり
    良かったです。
f0187402_20274073.jpg

    千年樫、この森の守り神かもしれません。ここら辺は巨木が多く、なんかいそう!
f0187402_20274926.jpg

    ミヤマウズラさんも開花♪ なかなか綺麗に撮れず、花に申し訳無く・・・
f0187402_2028843.jpg

    雨で濡れており、岩場は要注意! 以前と、コースも変わってます。
f0187402_20282072.jpg

    ツリリンドウもお出迎え。
f0187402_20284826.jpg

    平谷越から上は、こんな岩場が続きます。
f0187402_20285863.jpg

    山頂手前の展望所、俵木山&矢筈岳だったかな~ あまり人は訪れず。
f0187402_2029777.jpg

    ツクシコウモリ、隣にはナガバノコウヤボウキもあり 似とる~(笑)
f0187402_20292098.jpg

    ここも危なかばい!
f0187402_20293583.jpg

    ウナギテ沢方面は、大雨でコースが変わってます 要注意ばい!
f0187402_20294583.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-09-05 20:32 | 多良山系 | Comments(6)

 食べ過ぎて少々ブタ病となり、山病院へ行って来ました~
  お盆は人少なく、よかですよ♪  暑いのは覚悟! もういっちょ虻も覚悟要!
   宮崎市から山好きさんがお二人、明日も多良山系を堪能 凄く嬉しかったなぁ~♪


    なかなかよかガスが・・・(笑)
f0187402_17185652.jpg

  1.日  ’15-8-13
  2.山  経ヶ岳
  3.ルート
      黒木~舞岳尾根~経ヶ岳~つげ尾~大払い谷~黒木
      <約4h45m(休憩含む)>
  4.コメント&写真

   ・前日の長崎は、至る処 約100mm/hの大雨が!
    県内各地に、大雨・洪水・土砂災害洪水警報が発令。
   ・こんな日は、がけ崩れ等考えられ 山馬鹿以外は山に
    入ることなかれ。
   ・っで、沢沿いの道を歩くと危険度が高いと判断し舞岳
    尾根に決定。
   ・蒸し暑く・虫()に執拗に追いかけられ 雨も降り出
    し(山中は薄暗くなり)、途中で何度も下山しよう・・・
    と思いながら、とりあえず次のピークまで~ と!
   ・ようやく山頂に! 予想以上に暑い。 ガスで真っ白。
   ・ここで、宮崎市内から来た山好きご両名にご対面。
    おばちゃんの機関銃トークに 狙撃されノックダウン(笑)
   ・で、一緒に下ることになり 翌日の登山の相談を受け
    ながら・・・ぼちぼちと、大払い谷をそこそこのペース
    で降りても 後ろにペタッと付いていらっしゃる。
    ただものでは無い「山好き」さん、ばい!
    鹿川地蔵岳も、手掘り看板位置から岩を登りあげ、大崩
    山頂までなんなく縦走されたとか、凄!
   ・二日連続(場合によっては三日連続)多良山系を堪能さ
    れるとか、地元民にとっては 嬉しい限りです♪

    いつもより、かなり水量が多く!
f0187402_1719831.jpg

    尾根道も、所どころ崩壊が進んでいます。(人災か?)
f0187402_17191958.jpg

    ガスがなかなか晴れず、山頂からも360°真っ白。
f0187402_17193256.jpg

    ナガバノコウヤボウキが、あちらこちら(山頂付近)に。。。
f0187402_17195178.jpg
f0187402_1720183.jpg

    下山後も、山頂はその姿を出さず・・・(悲!)
f0187402_17201025.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-08-13 17:23 | 多良山系 | Comments(2)


 二週連続多良山系「金泉寺」へ、オオキツネノカミソリ観賞!
  この時季は、何はともあれ これでしょ・・・
   気の合う山仲間さん北海道お土産話しも聞かせていただき、感謝~♪

f0187402_2145292.jpg

  1.日  ’15-7-25
  2.山  金泉寺
  3.ルート
      修多羅の森(水神)~おたちね観音~縦走路~「金泉寺」~藪尾根~
      小松尾公園登山道合流~小松尾公園入口~林道~修多羅の森
      <約5h(休憩含む)>
  4.コメント&写真

   ・ちょうどキツネさんは見頃でした、来週末までいぃかも?
   ・この時季は、全員集合でした!
     t&Mさん、T&Mさん、Mさん、K&Eさん、Nさん、Sさん、P&hさん、N2&N3さん
    (ニアミスで逢えなかった方も、残念!)
   ・台風の風が心地好く、金泉寺はちょっと寒いくらいでした。
    標高約900m、日向が恋しかった贅沢な話(笑)


    修多羅の森(水神)は、水水しく(?) 気持ちの良い場所です。
f0187402_21451128.jpg
f0187402_21452059.jpg

    早速、綺麗なキツネさんのお出迎え~♪
f0187402_21453259.jpg

    この森は素敵です、奥の方に群生地が! 踏みそうなので、行きません。
f0187402_21454576.jpg

    別嬪のヤマホトトギスさん。
f0187402_2146484.jpg

    ここにも沢山、あちらこちらに群生地があります。
f0187402_21461510.jpg

    ヤマジオウさんとも、お久しぶりの出会い。
f0187402_21462433.jpg

    シギンカラマツなのですが、そう紫色には染まっておらず・・・
f0187402_21463747.jpg

    この日は、素晴らしい青空! 奥は、五家原岳。
f0187402_2147586.jpg

    西野越下の群生地、沢山の登山者も・・・
f0187402_21471633.jpg


  ※よかです多良山系ほんとは一年中♪

[PR]
by yamabakanikki | 2015-07-25 21:50 | 多良山系 | Comments(6)

 久しぶりに山小屋泊りです祖母Q合目の小屋には9回泊まりましたが、
  なんと地元の金泉寺はお初でした(拙者は)、小屋の周りにはホタル~♪
   やはり登山者に、暖かい山小屋でした。九州には、有人小屋が三箇所?
    祖母・宝満山・金泉寺、、、いずれも食事は出してないので、要注意!

f0187402_2019171.jpg

  1.日  ’15-7-19,20
  2.山  金泉寺
  3.ルート
      黒木~西野越~金泉寺~(ピストン)
  4.コメント&写真


  ・久しぶりの山泊で、装備の不備が見つかり 返って良かったと!
   ヘッドライトの中の電池が軽度の腐食、長時間使用しない場合にはやはり
   外しておく必要が!
  ・荷物を少々持ったので(約15kg弱か?)、革靴を履きました。
   これは快適、もう10年以上使ってます。私の足に馴染んでくれはり~♪
  ・初日は夕方に登り始め、暑いのなんの・・・ 土砂降りの汗が!(笑)
  ・翌日、朝方は結構な雨 少し小降りなってから下山しました。カエルさん
   に出合え、なんとラッキー。
  ・そうそう初日の夜はホタルを観賞、かなり年配の方が「初めて見た~」と
   のたまっていたのには驚き! 昔、田舎では家の中に入って来てたので。
   相当 田舎? 、いやいや ぼちぼち・・・

    登り始め 経ヶ岳が、「おっ、久しぶり!」と。
f0187402_20192231.jpg

    水場上のオオキツネさんは、しかっりと咲いてました。
f0187402_20193284.jpg

    今年も、ありがとう♪
f0187402_20194218.jpg

    緑も、最高に美しく~
f0187402_2020164.jpg

    小屋番さんから、猪鍋をゴチになりました。お肉が柔らかい、また色んな
    野菜が入っておりヘルシー鍋、裏山の新鮮なキクラゲも入ってました。
f0187402_20201082.jpg

    かなり大きな山小屋です、¥1000/1泊は格安!
f0187402_20201813.jpg

    この日は割とおとなしく、麦酒とワインのハーフボトル。(笑)
f0187402_20202727.jpg

    ストーブの灯りが優しく、この時点で21時前?、他の皆さん(約10名)
    はもう就寝。よって、我々もすぐに・・・
f0187402_20203960.jpg

    管理人さんが、貸切部屋を~ 綺麗です!
f0187402_20205842.jpg

    桂の樹も、今の時季は 瑞々しく~ 子や孫さんも、元気に大きくなって!
f0187402_202185.jpg
f0187402_20211818.jpg


    優しい寛容な「山小屋・管理人さん・山・花・カエルさん・・・」
      いつも、ありがとう御座います。
 【感謝~♪】














9
[PR]
by yamabakanikki | 2015-07-20 20:22 | 多良山系 | Comments(5)

多良山系:マンサク登山

   
博多から山大好き仲間が来﨑し、一緒にガッツリ多良山系マンサク登山を堪能!
この日は夏日、約2週間前はだったのに、んっ! を追い越した?(笑)
それにしても皆さんお元気、今年 体調不良だった拙者にはかなりハードでした。

  よかっしょ、この色♪ 
f0187402_2011729.jpg

  足元もちゃんと見らんば、危なかばい!
f0187402_20112258.jpg


 1.日  2015-3-21
 2.山  経ヶ岳&多良岳
 3.ルート
    黒木~大払い谷~経ヶ岳~平谷越~中山越~笹岳鞍部~多良岳
    ~金泉寺~西野越
    <所要時間:約7.5h(休憩含む)>

 4.写真&コメント


  ・楽しい山友さんとの山行は、最高です♪
  ・多良山系のマンサクは、全般的に花の付きが例年に比べよくないと
   思います。それでも、良い樹にはビッシリと黄色いよれよれリボン
   が付いています。
  ・お初のMarikoさんは賢く、体力もあります。コンデジの設定方法を
   あっという間に教えていただき感謝でした。

  「ほらほら綺麗なマンサクが!」、「んだんだ」(経ヶ岳山頂手前)
f0187402_2151639.jpg

  経ヶ岳から舞岳尾根方面に、真っ黄色のマンサクが! コンデジでは限界が。
f0187402_21511648.jpg

  さぁさぁ、オラが先に写すだぁ~(笑)
f0187402_21512751.jpg

  岩場から矢筈岳?方面だったかな(アルツ進行中で、山名忘れが)
f0187402_21513816.jpg

  皆さん、問題なく 楽しそうに下ってました。
f0187402_2151497.jpg

  黄色もよかけど、緑もよかですぅ。
f0187402_21515963.jpg

  笹岳鞍部のマンサク、ここのは写し易く~
f0187402_2152834.jpg
f0187402_21521877.jpg

  ホソバナコバイモさんも、沢山咲いていました。(2週間前は全く無し)
f0187402_21523299.jpg

  登山者が倒れて・・・ いない、撮影中!
f0187402_21524327.jpg

  なかなかよかっしょ?
f0187402_21525583.jpg

  オオキツネさんも順調に、準備中。
f0187402_215379.jpg

  このアマナの花は大きく立派でした。
f0187402_21531755.jpg

  ちょいと盛りが過ぎたセリバオウレン!
f0187402_21533275.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-03-21 20:13 | 多良山系 | Comments(10)

15-3_多良マンサク登山

多良山系に、マンサク登山へ出掛けて来ました~
 未だ 山は寒く花もまだまだでしたが早い樹にはもう咲いていました。
  百戦錬磨の山先輩に、お初の尾根楽しんでいただき良かったです!

f0187402_19463142.jpg

 1.日  2015-3-8
 2.山  多良岳
 3.ルート
   黒木~笹南岳西尾根~笹岳鞍部~西岳~多良岳~金泉寺~西野越
   <所要時間:約5h(休憩含む)>


  【雲仙&マンサク&海がセットで堪能~♪】
f0187402_19465041.jpg

 4.写真&コメント
  ・山はまだ寒く、マンサクも咲いてましたが、見頃は約2週間後かな?
   この日特に強風が吹き風当たりの強い稜線は寒かったです、下山後は気温が
   どんどん上がっており17℃、4人乗った車両では早くもエアコンを活用。
  ・山先輩に心地好い尾根を歩いていただき、「なかなかよかね~」と気に入っ
   て貰いました。
  ・オオキツネの時季(7/E~8/F)の次に、人が多いかもしれません。

   ちょっと険しい尾根、他には瘠尾根・岩尾根(大したことはありませんが)
f0187402_18181924.jpg

   石楠花もありますが、花芽はほとんど見当たらず(残念)
f0187402_18182912.jpg

   お日様に照らされて輝く椿!
f0187402_18183854.jpg

   山が重なり合い、山の向うに山(稜線)・・・ なんと四重に♪
f0187402_18185211.jpg

   これは、なかなか見応えありました。
f0187402_1819433.jpg

   多良権現にもお参りを~
f0187402_18191587.jpg

   オオキツネノカミソリ、着実に準備中。今年も、よかばい!
f0187402_18192626.jpg

   途中の水飲み場、以前は水が湧いて出ていましたが、大雨の後は
   流れ込みが主流となり残念。
f0187402_18193623.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2015-03-08 19:50 | 多良山系 | Comments(6)