山馬鹿日記

カテゴリ:多良山系( 79 )

16-4:多良山系(滝&ヤマシャク)    

  
 この日は、「多良トレイルラン」 が開催されてました!
 なんと、39kmを走り抜ける豪傑らが・・・トップは5h前後か?
 我々 弱者は邪魔にならんよう、稜線には行かず(笑)

  1.日  2016-4-24
  2.山  多良山系
  3.ルート  秘
     <所要時間:約4.5h(ゆっくりペース)>
  4.写真&コメント
    
 

  深海川ノ滝かな?、名前がよく判りませんが、一見の価値あり。
  あまり見学者はいない模様、踏み跡がほとんどありません(笑)
f0187402_1902788.jpg

  今日の入口&終端地
f0187402_1904447.jpg

  この滝の上には未だ水があります、よって源流ではありません。
f0187402_191837.jpg

  素敵な沢が、素晴らしいです、沢好きさんは多良がよかばい!
f0187402_1912170.jpg

  綺麗な水です、残念ながら魚影は無かったです。別の沢には、〇!
f0187402_191347.jpg

  寄ってみると、なんかボケますね~ カメラ&腕悪し(笑)
f0187402_1914986.jpg

  ここの水場は大人気、先ほどの沢の水では無く、岩清水です。
  通常は人がいっぱいですが、この時は雨が降っていた影響か誰も?
f0187402_19236.jpg

  ミツバツツジも開花
f0187402_192276.jpg

  いやぁ~ 素敵な癒しの森です♪
f0187402_1924357.jpg

  いやぁ~2、多くは望まず!
f0187402_1925310.jpg

  槇の樹かな、どうどうとしてはります。
f0187402_193040.jpg

  ヤマシャク、終わり掛けでした。でも 今年も咲いてくれて、感謝♪
f0187402_1931390.jpg

  年々、花が早くなっているような・・・?
  我が家の田舎に藤棚ありましたが、以前はGWに満開でしたが、今は・・・
f0187402_1932144.jpg






    
[PR]

16-4:多良山系(板川内、狸だまり、岩屋越・・・)   



  今日は多良のとある沢を、約15年ぶりに登りました!
  他の山系の沢(メンノツラ・ネノコヤ谷・洗谷・・・)に、決して
  劣って無く
素敵なところが沢山あります~♪ 

  1.日  2016-4-10
  2.山  多良主稜線
  3.ルート
     板川内~狸だまり~『主稜線』~岩屋越~岩屋(黒木)
     <所要時間:約4h(ゆっくりペース)>
  4.写真&コメント


   ・今度、この山系で大きなトレイルランの大会が開催~
    なんと、39kmを約8hで駆け抜けるとか・・・(驚!)
    黒木~郡岳~経ヶ岳~五家原岳~黒木が約20kmで、
    だいたい8~10h。
    今回は、それをなんと往復で距離は 二倍!
   ・この日も、ランの練習&運営者のような御仁?がいました!
    狸だまりで会った若者?は、黒木~五家原岳経由でその地
    まで約3hと、これにはまたまたびっくり。我々の半分以下
    の時間だす!(どないなってんの?)
  

  よかとです、この山系! 走らせるなんて、ちょっと・・・
  もったいなかとけど・・・ 板川内の入口です!
f0187402_212512100.jpg

  いきなりこんなに素敵な滝が お出迎え~
f0187402_21252476.jpg

  新緑が最高たぃ!
f0187402_21253739.jpg

  振り返って反対側の山系を眺めると、山桜が立派、そして左奥の鳥甲山が
  威張っています(笑)
f0187402_2126428.jpg

  猪くん対策は、どこも・・・大変ばい!
f0187402_21261712.jpg

  沢が、よかっちゃんね~♪
f0187402_21262932.jpg

  ここは渡渉地点、右上の方の斜面から登って来ました。
f0187402_21264035.jpg

  沢の中に、老木の跡が、一本ではありません。
f0187402_21265369.jpg

  昔の岩人がしがみ付いていた苔の岩、今の現役とはだいぶ実力差が
  あったのかも???
f0187402_2127381.jpg

  これが狸だまり、昔 集会があっていた?
f0187402_21271797.jpg

  この尾根にも、桜が多い♪
f0187402_21275177.jpg

  他県に誇れる綺麗な主稜線、たぶん間違いない(笑)
f0187402_2128430.jpg

  分岐、ロングの方はここを右、二回目は正面方向から来て、真っ直ぐ。
f0187402_21281745.jpg

  やはり、紅葉の新緑が最高! 
f0187402_21282955.jpg

  帰り、黒木の大桜へ
f0187402_21284821.jpg




    

    
[PR]

16-3:多良・前岳縦走

  ようやく多良の満開マンサクを、山仲間と一緒に堪能~♪
  今がコバイモちゃんや菜の花も、綺麗でした!
  たまには奥の縦走路にも行かねば、かなり様子が変わっていました。

f0187402_1728513.jpg


  1.日  2016-3-27
  2.山  多良・前・帆柱・黒木・一ノ宮岳
  3.ルート
     帆柱南側林道~鞍部~帆柱岳~鞍部~一ノ宮岳~黒木岳~前岳
     ~多良岳~金泉寺~金泉寺南側登山口・・・白木峰(菜の花)
     <所要時間:約4h(休憩含む)>
  4.写真&コメント


   ・皆さんの笑顔を堪能した一日でした~
    でも、笑い過ぎには注意! 怪我をせんように、慎重さも大切!
   ・登り始めて間もなく&下山途中には、なんと雪(霰)も降りました、
    高い山は、雪崩にも用心せんばと・・・
   ・こんなによか山に こげな人が少ないと、幸せ者じゃ~♪

  多良林道の東側から・・・、登り始めから皆さんの笑顔が最高たぃ!
f0187402_17284254.jpg

  最初は、帆柱&一ノ宮の鞍部へ なんと、そこには立派な林道が~
  たまには来んば、迷子になるばいと皆で・・・(笑)
  っで、ここは神様が来なる山頂「一ノ宮」だす。
f0187402_17285661.jpg

  椿が沢山、ちょうど季節ですね。
f0187402_17291030.jpg

  ここは黒木岳山頂、以前よりはっきり、こんなに開けた明るい山頂では
  無かったような・・・
f0187402_17292271.jpg

  内緒ですが、石楠花の花芽はまぁまぁ~♪
f0187402_17293581.jpg

  力持ちで優しいパパさんが支えている間に、皆さん無事通過。
f0187402_17301316.jpg

  座禅岩から経ヶ岳&中山方面を、怖がりなので岩の先端にはよぉ行かん(笑)
f0187402_17302629.jpg

  お弁当を食べた岩
f0187402_17303772.jpg

  むふふぅ・・・
f0187402_17305463.jpg

  真新しい看板が、県境の山頂の端の樹へ。 お見事!前岳にもありました。
f0187402_1731249.jpg

  青空とセットで!
f0187402_17311059.jpg

  コバイモさん。、。ありがとう。
f0187402_1731208.jpg

  毒を出す花か?、倒れ込み人人が続出(笑)
f0187402_1731307.jpg

  ハルトラさんは、間もなくお目覚めか?
f0187402_17313856.jpg

  パパさん、役行者はんに似てるかも?
f0187402_17314974.jpg

  白木峰よかばい!
f0187402_1732527.jpg

  桜も一緒に観れますよぉ~
f0187402_17334165.jpg

  花の咲く中、井戸端会議も絶叫調ばい!
f0187402_1732277.jpg

  アルプスの少女?は、熱心に撮影中じゃっど!
f0187402_17323726.jpg





    
[PR]

16-1:多良山系縦走(鳥甲山~五家原岳~金泉寺)

 多良山系(鳥甲山~五家原岳~金泉寺)を縦走し、山小屋「金泉寺」にご挨拶♪
 以前 ロング縦走(郡岳~鳥甲山)をしていた頃は、おまけの縦走路(表現悪いが)
 と思っていましたが、今ではなかなか あぁ~ しんど・・・(笑)

  1.日  2016-1-31
  2.山  鳥甲山、五家原岳、中岳
  3.ルート
     かじか橋~大原越~鳥甲山~摩利支天~大原越~横峯越~大花山横~
     五家原岳~中岳~金泉寺~西野越~黒木
     <所要時間:約8h(休憩含む)>

  4.写真&コメント

   ・この縦走路は、人も少なくどっぷりと自然が楽しめます。(内緒ですが・・・)
   ・そう気温は低く無かったのですが、汗を掻き・強風・且つ残雪の影響で日陰は
    結構寒かったです。


   釣り橋を渡りスタート、こちらへ下ったことの方が圧倒的に多く。
f0187402_2211763.jpg

   鳥甲山の稜線は瘠せ尾根です、要注意! そこから眺める経ヶ岳が素敵です。
   また、黒木がカルデラであることがよく判ります。
f0187402_2212813.jpg

   久しぶりの山頂、2年ぶりかな? この後、戦いの神様(摩利支天)にもご挨拶。
f0187402_222312.jpg

   いやぁ~素敵な縦走路です♪
f0187402_22231100.jpg

   五家原岳への登りの途中、自然に癒されます。
f0187402_2224722.jpg

   五家原岳山頂は、TV塔 類が沢山! それだけ、眺望が素晴らしい場所。
f0187402_2225728.jpg

   日陰は、まだまだ残雪がありました!
f0187402_2231951.jpg

   オオキツネさんもぼちぼち顔を出し、一度姿をくらまし、7/Eに開花します。
f0187402_2233374.jpg

   冬枯れの沢も、明るく素敵です。
f0187402_223507.jpg

   バイパスで夕陽を、これがいつもは眩しいのに、この日PM2.5が蔓延り それに
   より、霞でいるため このようなパターンに。(全く、素直に喜べません)
f0187402_224950.jpg

[PR]

16-1:多良山系(マンサク開花! )


丘の上で初日の出は見ましたが、本日がまともな登り始め・・・
自然いっぱいの多良山系へ、なんと登山口に山先輩が!
もいっちょ サプライズ!暖かい冬ですがマンサクが一輪開花~♪

  1.日  2016-1-4
  2.山  経ヶ岳・多良岳
  3.ルート
     黒木~大払い谷~つげ尾~経ヶ岳~中山越~金泉寺~
     多良岳~西野越~黒木
     <所要時間:約6h(休憩含む)>

  4.写真&コメント

   なんと、マンサク開花! 一輪だけですが・・・ 驚き!
f0187402_17292561.jpg

   登りは大払い谷、先ずはここを登らねばと。
f0187402_172940100.jpg

   山頂手前の岩場、今年73歳の山先輩は元気いっぱい なんと半袖!
f0187402_17295145.jpg

   経ヶ岳の山頂標識は新調、担ぎ上げた方が後ろから登られていましたが、話しが
   聞けず 残念。また今度~、その方はここに年回108回登山の強者。
f0187402_1730810.jpg

   郡岳への縦走路はガスで覆われ・・・、早朝は一般道もガスでした。
f0187402_17301874.jpg

   これが普通? か、ぃゃちょっと早いマンサクの蕾。
f0187402_17303146.jpg

   開花した花を、激写中(笑)
f0187402_17304241.jpg

   いや~ 素敵な癒しの森ですぅ。
f0187402_1730535.jpg

   多良山頂でお参りを~
f0187402_17311038.jpg

   冬枯れ風景も、よかばい!
f0187402_17312084.jpg

   本日、お世話になった経ヶ岳  感謝♪
f0187402_17313084.jpg

[PR]

15-11:多良山系紅葉(五家原岳)

 地元の紅葉を堪能しようと、雲仙の紅葉はもうちょっと遅いか?(例年なら
 見頃かも)  っで、多良山系へ やはりまだ 少し早かったようですが、
 そこには多良山系独特の癒しの紅葉が~ 楽しめました♪

f0187402_2095134.jpg

  1.日  2015-11-3
  2.山  五家原岳(多良山系)
  3.ルート
     水神さん~林道と並行した巻き道~紅葉谷~展望台~仏の辻
     ~五家原岳~修多羅の森(水神さん)
     <所要時間:約4h(休憩含む)>
    
  4.コメント&写真


   この巻き道が素晴らしい  ・・・けど、最近は誰も歩いておらず、猪君道に!
f0187402_20142459.jpg

   お久しぶりに ヒメシャラ女王に、この辺りの神様かもです。(存在感あり)
f0187402_20143560.jpg

   適当に展望台の方へ向かうと、展望台下の岩場へ出ました。岩の割れ目には、
   熊さん がいませんでした(笑)
f0187402_20144943.jpg

   展望岩からの眺め、左奥は多良山辺り・・・
f0187402_20145930.jpg

   山頂には、自衛隊が幕営! ちょっと、ご飯でも一般人にふるまって欲しい
   ものです。
f0187402_20151622.jpg

   マユミちゃんかな? この類がたくさん、癒されますね~♪
f0187402_20152763.jpg

   水神さんの池も、なかなかよかばい。
f0187402_20154110.jpg

   こげな紅葉も、先行中。 まだまだ これから楽しめます。
f0187402_20155491.jpg

   イチョウもよかたい!
f0187402_2016982.jpg

   これは帰りに立ち寄った白木峰から、この日登った五家原岳を望む。
   コスモスは、少々しょぼく残念。。。
f0187402_2016223.jpg

[PR]

15-10:多良山系縦走「郡岳~経ヶ岳」

 たまにはガッツリ歩いてみたくなり、地元の多良山系をチョイス!
 少~し風邪気味でしたが、ここにはエスケープルートも沢山あり・・・
 紅葉はまだまだこれからですが、この縦走路はやはり素敵です♪

f0187402_2014194.jpg

   1.日  2015-10-12
   2.山  郡岳、遠目山、経ヶ岳
   3.ルート
      南登山口~郡岳~遠目山~釜伏山~経ヶ岳~中山越~黒木
      <所要時間:約8h(昼食休憩含む)>

   4.コメント&写真


   ・この縦走路は、自然豊かで・自然を愛する人には 是非歩いて欲しいです!
   ・登りがしんどいのは当たり前、でも風邪の影響か? 下りは体温が下がり、
    調子が悪く。

   登り始めは朝日の前、いつもここからの縦走は(先が長いので)、そうなります!
   しばらく歩いてちょっと朝日が刺してましたが、その後 また暗くなり雨が・・・
f0187402_20151323.jpg

   最初のピーク郡岳だけまでは約1h10m、ここを急ぐと 後の縦走は困難に。
   この折より雨が降り出しました、でも自然林の大きな傘で遮られ~
f0187402_20164590.jpg

   紅葉の始まり、はじまり・・・ まだしょぼい?
f0187402_20165318.jpg

   遠目山を過ぎて展望台?、これから歩いていく経ヶ岳は左の方で右に傾きながら
   まだ寝てはりま~す。(笑)
f0187402_2017319.jpg

   兎に角、縦走路が素敵 最初は瘠せ尾根! 結構、実は危険ばい。
f0187402_20171485.jpg

   兎に角_2 自然林が、待っている縦走路 登り・・・か?
f0187402_20172398.jpg

   兎に角_3 よか尾根さねぇ~
f0187402_20174070.jpg

   ちょいと、ピークらしき処にも ちゃんと自然林が♪
f0187402_2017565.jpg

   さて、何の実?  五島では、特産品にする椿の実です!
f0187402_2018659.jpg

   つげ尾~経ヶ岳山頂間の紅葉
f0187402_20182199.jpg

   こいがよかばってん、陽が陰り  残念!
f0187402_20183529.jpg

   経ヶ岳山頂、すぐにも降りそう~ 荷物も置かずに、休憩もそこそこ・・・下山
f0187402_20184530.jpg

   大払い同様に、ウナギテ沢も大岩がゴロゴロ。 でも、どちらかと云うと
   こちらが危険!
   おちたら、洒落にならんばい。  滝つぼに吸い込まれ場所も、落差約20m?
f0187402_200533.jpg

   下山後は、桂の紅葉が待ってました、なんか もんじゃ焼きを焼くような香りが!
f0187402_2011237.jpg

[PR]

15-9:多良山系「経ヶ岳」

 昨日は名古屋に出張でした、たまたま週末に掛かり、尚且つ 名古屋の山先輩
 「日帰りハイキング」如何?と、優しいメールをいただきましたが、パック旅行
 の切符を予約済み・・・ っで、帰崎後真直ぐに多良山系へ癒しを求め~!

   お目当ての花「シュスラン」に逢え、満足~♪
f0187402_20265767.jpg

  1.日  ’15-9-5
  2.山  経ヶ岳
  3.ルート
      平谷(トンネル横)~平谷越~経ヶ岳~中山越~黒木
      <約5h(休憩含め)>

  4.コメント&写真

    ここが佐賀県側の平谷登山口、トンネルが出来てコースのバリエーションが広がり
    良かったです。
f0187402_20274073.jpg

    千年樫、この森の守り神かもしれません。ここら辺は巨木が多く、なんかいそう!
f0187402_20274926.jpg

    ミヤマウズラさんも開花♪ なかなか綺麗に撮れず、花に申し訳無く・・・
f0187402_2028843.jpg

    雨で濡れており、岩場は要注意! 以前と、コースも変わってます。
f0187402_20282072.jpg

    ツリリンドウもお出迎え。
f0187402_20284826.jpg

    平谷越から上は、こんな岩場が続きます。
f0187402_20285863.jpg

    山頂手前の展望所、俵木山&矢筈岳だったかな~ あまり人は訪れず。
f0187402_2029777.jpg

    ツクシコウモリ、隣にはナガバノコウヤボウキもあり 似とる~(笑)
f0187402_20292098.jpg

    ここも危なかばい!
f0187402_20293583.jpg

    ウナギテ沢方面は、大雨でコースが変わってます 要注意ばい!
f0187402_20294583.jpg

[PR]

15-8:多良山系「経ヶ岳」

 食べ過ぎて少々ブタ病となり、山病院へ行って来ました~
  お盆は人少なく、よかですよ♪  暑いのは覚悟! もういっちょ虻も覚悟要!
   宮崎市から山好きさんがお二人、明日も多良山系を堪能 凄く嬉しかったなぁ~♪


    なかなかよかガスが・・・(笑)
f0187402_17185652.jpg

  1.日  ’15-8-13
  2.山  経ヶ岳
  3.ルート
      黒木~舞岳尾根~経ヶ岳~つげ尾~大払い谷~黒木
      <約4h45m(休憩含む)>
  4.コメント&写真

   ・前日の長崎は、至る処 約100mm/hの大雨が!
    県内各地に、大雨・洪水・土砂災害洪水警報が発令。
   ・こんな日は、がけ崩れ等考えられ 山馬鹿以外は山に
    入ることなかれ。
   ・っで、沢沿いの道を歩くと危険度が高いと判断し舞岳
    尾根に決定。
   ・蒸し暑く・虫()に執拗に追いかけられ 雨も降り出
    し(山中は薄暗くなり)、途中で何度も下山しよう・・・
    と思いながら、とりあえず次のピークまで~ と!
   ・ようやく山頂に! 予想以上に暑い。 ガスで真っ白。
   ・ここで、宮崎市内から来た山好きご両名にご対面。
    おばちゃんの機関銃トークに 狙撃されノックダウン(笑)
   ・で、一緒に下ることになり 翌日の登山の相談を受け
    ながら・・・ぼちぼちと、大払い谷をそこそこのペース
    で降りても 後ろにペタッと付いていらっしゃる。
    ただものでは無い「山好き」さん、ばい!
    鹿川地蔵岳も、手掘り看板位置から岩を登りあげ、大崩
    山頂までなんなく縦走されたとか、凄!
   ・二日連続(場合によっては三日連続)多良山系を堪能さ
    れるとか、地元民にとっては 嬉しい限りです♪

    いつもより、かなり水量が多く!
f0187402_1719831.jpg

    尾根道も、所どころ崩壊が進んでいます。(人災か?)
f0187402_17191958.jpg

    ガスがなかなか晴れず、山頂からも360°真っ白。
f0187402_17193256.jpg

    ナガバノコウヤボウキが、あちらこちら(山頂付近)に。。。
f0187402_17195178.jpg
f0187402_1720183.jpg

    下山後も、山頂はその姿を出さず・・・(悲!)
f0187402_17201025.jpg

[PR]

15-7:多良「金泉寺」オオキツネノカミソリ


 二週連続多良山系「金泉寺」へ、オオキツネノカミソリ観賞!
  この時季は、何はともあれ これでしょ・・・
   気の合う山仲間さん北海道お土産話しも聞かせていただき、感謝~♪

f0187402_2145292.jpg

  1.日  ’15-7-25
  2.山  金泉寺
  3.ルート
      修多羅の森(水神)~おたちね観音~縦走路~「金泉寺」~藪尾根~
      小松尾公園登山道合流~小松尾公園入口~林道~修多羅の森
      <約5h(休憩含む)>
  4.コメント&写真

   ・ちょうどキツネさんは見頃でした、来週末までいぃかも?
   ・この時季は、全員集合でした!
     t&Mさん、T&Mさん、Mさん、K&Eさん、Nさん、Sさん、P&hさん、N2&N3さん
    (ニアミスで逢えなかった方も、残念!)
   ・台風の風が心地好く、金泉寺はちょっと寒いくらいでした。
    標高約900m、日向が恋しかった贅沢な話(笑)


    修多羅の森(水神)は、水水しく(?) 気持ちの良い場所です。
f0187402_21451128.jpg
f0187402_21452059.jpg

    早速、綺麗なキツネさんのお出迎え~♪
f0187402_21453259.jpg

    この森は素敵です、奥の方に群生地が! 踏みそうなので、行きません。
f0187402_21454576.jpg

    別嬪のヤマホトトギスさん。
f0187402_2146484.jpg

    ここにも沢山、あちらこちらに群生地があります。
f0187402_21461510.jpg

    ヤマジオウさんとも、お久しぶりの出会い。
f0187402_21462433.jpg

    シギンカラマツなのですが、そう紫色には染まっておらず・・・
f0187402_21463747.jpg

    この日は、素晴らしい青空! 奥は、五家原岳。
f0187402_2147586.jpg

    西野越下の群生地、沢山の登山者も・・・
f0187402_21471633.jpg


  ※よかです多良山系ほんとは一年中♪

[PR]